Posted on Leave a comment

脳の解毒の緊急性 

脳に悪い影響を与えるものは
すべて脳内毒素が原因です。
例えば  脳震盪を起こした時に、
脳内毒素によって治癒が遅れたり停止したりします。
うつ病、怒り、ストレス、不安などの感情コントロールの問題は
赤色食用色素、MSG、人工甘味料などの
興奮性毒素によって増幅されます。 

自閉症からパーキンソン病、アルツハイマー病などの神経症状も、
重金属や一般的な毒素が脳に与えるダメージが原因です。
さらに、脳内に重金属が蓄積されると、
5Gなどの電磁波の影響を受けやすくなります。
5Gは気分や行動、免疫システムを変化させ、
DNAにさえもダメージを与える可能性があります。
脳内に重金属が多いほど、5Gによる悪影響が出やすくなります。 

神経行動障害の原因が単一であることはめったにありません。
通常、複数の要因がまとまって、
様々な程度の脳損傷をもたらす
「パーフェクトストーム(破滅的状態)」
を作り出します。
繰り返しますが、重症度は、単一の原因ではなく、
複数の要因によって決まります。
神経行動障害の主な原因は、神経毒性物質として分類されます。
これらの神経毒性物質の大部分は人工物質であり、
回避することができます。
医薬品とワクチンは、全ての中で最も有害なグループです。
薬物とワクチンに関する混乱と公衆の不信を避けるために、
神経毒性の影響は、平均的な人々からは長い間隠されています。 

あなたが感染しやすいかどうかは、
体内にどれだけの重金属があるかによります。
細胞内の水の質にもよります。
アルミニウムを人に接種すると、
その人はより電磁場を受けやすくなってしまいます。
アルミニウムを接種するのはどんな時ですか?
ワクチンです。
これがまさに今、我々が体験している、
種の荒廃ともいうべき大混乱です。 

現代ほど、重金属や産業界で使われている化学物質、
放射性物質からあなたの脳と体を解毒する必要性と
緊急性が課題となっている時代はありません。
福島の原発事故がいまだに大きな問題であるだけでなく、
隣の中国でも化学物質と放射性物質を地球環境へ放出し続けています。
日本はこの2つの側面から被害を受けており、
あなた自身と家族を守るための対策を今とることは極めて重要なのです 

“必須”で始まる症治療プロトコール 

ギブソン博士の必須プロトコール -以下は、
病気を治療する最も強力なツールの1つです。
これらのステップに注意深く従う全ての人の生活を向上させます。
これらの強力なステップのそれぞれには、
全てのことが書かれています。
この非常に凝縮された驚くべきプロトコールに含まれる
脳と体を治癒する可能性を過小評価しないでください。
これらは、自閉症を含む全ての健康状態を
改善するための基本的なステップです。
あなたの健康の基盤と活気に満ちた人生を築くために
ここから始めましょう。
脳を癒し、体を癒します。 

私は、過去数年間にわたり、
解毒の特性がある様々な植物や
植物性化学物質を分析してきました。
重金属汚染や放射性物質、化学物質の汚染度の高い患者を選び、
臨床試験を行いました。
血液、唾液、髪の毛や他の組織サンプルを用いて、
どの植物が蓄積した毒素を放出させるのに最も強力か、
そしてどの植物が毒素と結合し体から排出するのに
最適かを自分自身で確認してきました。
これは極めて重要なポイントです。
細胞から毒素を放出するのに
とても良い植物や解毒のためのフォーミュラはありますが、
放出された毒をさらに体から外に出すという
大切な役割を果たさないものが多いのです。
ここでもう1つ大切なことは、
もし解毒のために摂取した植物が毒素と結合せず
体からも除去できなければ、それらは毒になるということです。 

私は、今までの研究成果を生かし、
新しく強力な解毒製品「ネオクレンズ」を開発しました。
また、日本の皆様が直面している問題のために
「ギブソン博士のスーパー解毒プロトコール」を作成しました。
ネオクレンズ」は贅沢品ではなく、
問題は増加する一方なので、必需品なのです。
多くの人の命を奪う癌患者が将来激増するのを防ぐために、
このプロトコールをすぐに始めるべきです。
また、このプロトコールをできるだけ多くの人に
シェアしていただければ幸いです。
私は日本の皆様の健康が脅威にさらされていること、
それが今後さらに悪化することを恐れています。
これは緊急の課題であることを分かってください。
私たちは何百万人もの人々を癌や早すぎる死から
救うことができるかもしれません。 

以下に示す、基本的ではありますが、
強力な解毒ステップを、ぜひ学んで取り組み始めて下さい。
完全なステップごとの解毒については、
私のブログから「スーパー解毒マニュアル」を入手してください。 

ステップ1:新たな汚染を避けましょう 

多くの人にとっての主な汚染源は、
ワクチン、薬、食品添加物であることを忘れないでください。 

ステップ2:水をよく飲むことと、食べ過ぎに注意し摂取カロリーを減らしましょう 

十分な量の水を飲むこと、そして適切な水分補給をすることは、
解毒のための最初のステップです。
滅多に語られない、もう1つの共通の問題は、
カロリーの過剰摂取と毒物による炎症の結果です。
浄化と解毒が望む結果である場合、
適切な維持レベルまでカロリー摂取量を減らすことも必要です。 

ステップ3:放射性物質、重金属、化学物質への曝露を解毒しましょう 

体内に入った放射性物質と結合し、
体外に排泄を促す次のような食物を食べましょう。 

·       生のブロッコリーとブロッコリースプラウト 

·       海草 

·       生の濃い緑の葉物野菜 

·  免疫系を弱めるため、あらゆる種類の砂糖および加工食品を食事から排除しましょう 

·  「ネオクレンズ」 

ステップ4:傷ついた細胞とDNAを修復し、免疫系を活性化するために、次の食物を摂りましょう。 

·      コラーゲン 

·      味噌汁やテンペ(ジピコリンが含まれているため) 

·      イワシ、アンチョビ、サバ
  (オメガ3脂肪酸や健康に良い脂肪とコレステロールが含まれています) 

· 「ネオセルプラス」 

脳と体のデトックスについてのより
完全な案内を私の本に記載してあります。 

「スーパーデトックスマニュアル 完全版」 

https://drgibson1.hp.peraichi.com/

ワクチンに関するウェブセミナーを御覧ください:  

https://rumble.com/c/c-1826631

脳は体の中で最も素晴らしく重要な器官です。
体全体の健康は、脳が健康であるかどうかにかかっているのです。
自然なネオクレンズのデトックスで、神経症状から身を守りましょう。 

Posted on Leave a comment

最新科学が示す脳の隠れたパワー

みなさんは、集中力や生産性を高め、
会話力や記憶力を上げることができる
100%純粋な向知性薬(*注)で
認知力を高めるものがあることをご存知ですか。

*向知性薬
記憶および認知増強特性を有する物質。
脳を健康にすることで精神機能、
知性、やる気、注意力、および集中力を改善するのに役立ちます。

映画やSF 小説には、
素晴らしい力を持つスーパーマンが出てきます。
もしあなたが実際に、
よりパワーのある脳にすることができるとしたらどうでしょう。
誰でもより健康な脳を持ちたいものですが、
ネオセルプラスでそれが可能になるかもしれません。

ほとんどの人が早ければ30歳代の初めに
「脳力」「認知能力」が低下し始めます。
私たちは、70歳になると
25歳時の集中力の最大60%を失います。
この能力の低下を止めるために何ができるでしょう?

ネオセルプラスは神経学の最先端テクノロジーを用い、
潜在的に休止状態の脳に刺激を与えるので、
一日の終わりの精神的疲労がゼロになり
全てが調子良く動いているように感じることでしょう。
集中力を高めるのは無理だと思っていたかもしれませんが、
ネオセルプラスはそれが出来る
最も安全で効果的な向知性成分を集めたサプリメントです。

膨大な量の情報を迅速に吸収し、
そして必要なときに
すぐ情報を呼び出すことができる自分を想像してみてください。
また、より整然と話せるようになるなど、
あなたの言語能力も向上する可能性があります。

ネオセルプラスの働き

ネオセルプラスは様々な面から脳機能を改善します。
ミトコンドリア機能を改善し、
グルコースの代謝を上げ、
老化した脳内の細胞膜の損傷を復元します。
学習および記憶に関連するコリン作動性と
グルタミン酸受容体の密度を上げます。
また大脳皮質に影響し記憶の喪失から保護することにより、
学習能力を向上させる
新しい記憶の形成に関与するタンパク質の合成を増加させます。
脳へ適切な栄養を与えるので、
脳の左右半球間の情報の流れを促進します。
また、良好な栄養がアセチルコリンを活性化することにより、
脳への血流と脳酸素摂取を改善します。
アセチルコリンの取り込みおよび
その形成を活性化することは、
コリン作動性効果と呼ばれています。

他の向知性サプリメントとの違い

ネオセルプラスは、
厳格な製造および品質管理下で入手可能な
最も純粋かつ効果的な
向知性のある食材を使用して開発されています。
ほとんどのサプリメントとは異なり、
ネオセルプラスのカプセルには、
臨床研究で使用されたユーザーが
期待する効果を受け取れるだけの量の成分が含まれています。
ほとんどのサプリメントの問題点は、
多くの場合効果を出すために必要な量が含まれないことです。
またその多くは、
それらの成分の純度に疑わしい場合があります。
クエストグループはネオセルプラスのために
最高品質の原料を調達しています。

精神的にシャープでいるために

ネオセルプラスには、すべての年齢の人の
認知機能を高める成分が含まれています。
年齢に関係なく精神的にシャープでいられ、
楽に物事を覚えていられること、
また正しい意思決定ができる自信が持てることなどが
ネオセルプラスで実現できます。

エネルギーの増加

ネオセルプラスは最先端のフォーミュラが
あなたのエネルギーを上げ、
一日を通して注意力と集中力を保てるように作られています。
昼下がりに眠くなるようなことはなくなり、
エネルギーが続くので就寝するまで集中力が続くでしょう。

集中力とモチベーションの向上

私たちは年齢を重ねるにつれ、
集中力の持続が難しくなり、
モチベーションが低下します。
精神的な活力を維持するために、
脳は精神的な刺激を必要とします。
読書をしたり、何か新しいことを学んだり、
新しい場所へ旅することなど
単純なことで脳を刺激したり
「脳の筋肉を運動させる」ことができます。
しかし精神的な活力は
日々のストレスを脳に与えることで、
年齢を重ねるにつれ自然に低下します。
適切な栄養と共に、
刺激とリラクゼーションの健全なバランスが

脳の健康にとって重要です。

誰もが自分の脳力を強化し、
それぞれの人の潜在能力を発揮することができます。
ネオセルプラスの成分は必要とする栄養素が、
集中力、エネルギー、記憶力、
および問題解決能力を含む、
認知機能のすべての領域をサポートするのに
適した量で確実にあなたの脳が受けとれるようにできています。

ネオセルプラスを摂ることで
何らかの改善を感じるとしたら、
含まれている栄養があなたには必要だということです。
液体のネオセルを試した方は、
カプセルに入ったネオセルプラスの進化に気づいて頂けると思います。
ネオセルプラスであなたの脳を強化し、
脳のパフォーマンスをより高いレベルに到達させましょう。
誰もが自分の脳力を強化し、
それぞれの人の潜在能力を発揮することができます。

ネオセルプラスであなたの脳を強化し、
脳のパフォーマンスをより高いレベルに到達させましょう。

ネオセルプラスで改善する可能性があるポイント

  • 集中力の向上:記憶力&学習能力の高まり
  • 精神的な明晰さの向上:言葉によるコミュニケーションスキルの向上
  • 知覚の強化:気分の上昇、または不安感の減少

Posted on Leave a comment

祖母のアルツハイマー型認知症が驚くほど改善!

京都府 はなちゃんよりいただいた体験談です。

私の「ネオセルプラス」との出会いは、
同居している87歳の祖母が
初めて徘徊した現場を体験した頃でした。 

祖母はH17年にアルツハイマー型認知症を発症し、
事情あり3年前から孫である私の家で同居していました。 

その頃、まだ、少し寒い3月で、
祖母は風邪を引き、咳がひどく喉も腫れていたので
いつもの内科で抗生剤を処方してもらいました。 

いつもなら、「ジスロマック」が出るところですが、
その日は、「オゼックス」が初めて処方され、
飲んだよく朝には、少し昔の話を昨日の事のように話だし、
2日後、やはり、咳がひどく、肺炎が怖いので、
内科の主治医が、追加で「アストラミン」と「ニピラジン」を処方しました。 

すると、飲んだ、朝方5時・・・ 
私の名前を呼びながら、おむつも自分でとってしまい、
歩けないのに、介護用ベットから下りて、 
「昨日は神社の社務所の裏で泊まったが、
 もうすぐ、息子が迎えにくる。あんた今、帰ったんか?」 
とハイテンションで話をはじめてしまい、
すぐに私は、風邪の薬と認知症のお薬の兼ね合いだ!!と思いました。 

その後、内科主治医・脳神経外科主治医と話、
結果、脳の中枢神経に薬が作用してしまい、
医学用語で譫妄(せんもう)いわゆる、徘徊を始めたとの事でした。 

正直、原因が薬だとは分かってはいても、
変わっていく、祖母を見るのがやりきれず、
その体験をフェイスブックにアップしました。 

その私の投稿をみて、
いつも東京でお世話になっているO先生から、 
「もしよければ、騙されたと思って、ネオセルプラス
プレゼントするからおばあちゃんに飲ませてみて」
といってもらい、
それが「ネオセルプラス」との出会いになりました。 

正直、O先生のお気持ちはすごく嬉しかったのですが、
薬系にとても敏感になっていた時期にて、
はじめは少し心配していました。 

ネオセルプラス」の瓶に書かれてある成分を
自分なりに調べ、セントジョーンズワードが
一本に600ミリ入っている事で、
今度は、セントジョーンズワードを調べ、
かかりつけの薬剤師とも相談し、
飲み合わせが少し心配な薬も祖母はクリアしていたので、
飲ませはじめました。
朝と夕、大さじ一杯を水で割り・・
(※ネオセルは発売当時、液体でした) 
「お婆ちゃん、良薬、口に苦しやで~」
といって飲ませました。 

飲ませて、三日後、祖母は、
よしもと新喜劇のテレビをみて、声を出して笑っていたのです。
正直、びっくりしました。 

今までは、耳が遠いだけでなく、
テレビの内容が理解できずに、 
ただ、ぼぉ~と観ていたのですが・・・ 
「声を出して笑うとは、
 脳がテレビの内容を理解しているすごいなぁ~」
と衝撃でした。 

それからまた、一週間後、
いつもきてくれているヘルパーさんが、
4歳の私の娘と祖母の会話が聞こえてきて
びっくりしたといってくれました。 
「3年、こちらに来ていますが、初めてですね・・。」
と。 
今までは、4歳の娘との会話もままならずだったのが、
大人としての対応を祖母がしていたというのです。 

一か月経った頃には、デイケアのスタッフさんが、
「最近、お婆さま、デイケアでも、調子よく、
 神経衰弱のトランプも一位で取られたり、
 ぼぉーとすることも少なくなり、
 進んでレクレーションにも参加されていますが、
 何か家でありましたか?」
と聞かれるほどになりました。 

その後、「ネオセルプラス」の効果に主人も驚き、
「最近、加齢による物忘れがひどいから僕も飲む」
といって飲み始め、
祖母の変化に気付いた隣人の奥さんも、飲み始めました。 

勿論、片頭痛もちの私も飲んでいます(*^_^*) 
色んなサプリメントがありますが、
本当に「ネオセルプラス」に出会えて良かったです。
O先生、ありがとうございました。 

Posted on Leave a comment

栄養補強をしよう!

最近はサプリメントによる栄養補強も
一般的になってきましたが、
どうして私たちには栄養補強が大切であるかご存知ですか? 

畑で野菜が育つとき、
野菜は土から栄養を吸収するので、
土の栄養はどんどん減っていき、
それを何度も繰り返すと、
野菜には全く栄養が含まれなくなってしまいます。
農家は、生産量を維持するためにも肥料を足していきますが、
不足した栄養のすべてを肥料で補給できるわけではありません。
 

現代の農業では、野菜は生産量を上げ、
栽培期間を短くし、さらに作物が病気などにならないために
必死に工夫しますが、
残念ながら栄養価を上げることはあまり重視されていません。 

野菜に今までのような栄養価がなくなったという報告は、
いくつも見られます。 

  • 2001年の米国と英国の政府調査で、
    野菜と果物の栄養価について1940年と
    1991年を比べると、75%低下している。
    (補完医療雑誌において発表) 

  • 2003年、カナダの調査で、
    50年前の野菜や果物の栄養価を現在と比べると、
    非常に低下していることが発表された。
    たとえば、ジャガイモのビタミンAは、
    ゼロになり、ビタミンCと鉄は57%、
    カルシウムは28%減っている。
    キャベツ、レタス、ほうれん草、トマトなどの
    野菜の平均的なミネラルの含有量は
    400mgから50mgへと減少した。 

  • 2004年、米国栄養学会が食品成分表
    (米国農務省作成)の43の野菜について
    1950年と1999年のデータを比較したところ、
    タンパク質、カルシウム、リン、鉄、
    リボフラボン、ビタミンCの6つの栄養素が
    顕著に低下していた。 

  • 英国のフードマガジンは、
    英国の食品成分表に記載されたすべての食べ物について
    1940年から2002年の変化を分析したところ、
    カルシウムと鉄が急激に減っていた。 

残念なことに、こういうことが起きた
主な原因はわかっていません。
様々な理由が考えられますが、
今日も消費者が選んで食べているものは、
栄養がなくなっている食べ物であるという事実を
受け止めていただきたいのです。 

清涼飲料水には、明らかに牛乳と同じ栄養価はありませんし、
果物の果汁とも同じではありません。
現代の子供たちは、牛乳より清涼飲料水を好んでいるようです。 

様々な栄養素が不足している人が
非常に多いことが世界中の数々の研究で明らかになっています。
体はいろいろな形で様々なビタミンやミネラルを使っています。
こうした大切な栄養素を適切に摂れないと、
病気と闘ったりケガから回復するのが難しくなります。
私たちの体は、13のビタミンと15のミネラルが必要ですが、
さらに微量ミネラル、酵素、植物由来の栄養素が必要です。 

さらなる健康を目指すステップ6では、
栄養補強を毎日行います。
クエスト社のネオパックは、
毎日必要な栄養素とミネラル、植物由来の栄養素が摂れます。
ネオガードは、身の回りの毒、フリーラジカル、
ウィルス、バクテリアからあなたを守る栄養素が入っています。 

栄養補強について大事な点は、
皆同じではないということです。
お店の棚にあるサプリメントの多くは、体が使えないものです。
そうした製品の中には、
オーガニックの原料から出来ていないミネラルがありますが、
人間の体は植物から摂ったビタミンや
ミネラルのみを吸収できるようになっています。
クエスト・グループの栄養補強食品には、
海藻から摂った成分も含まれています。
この海藻には70以上の微量ミネラルが含まれる
新鮮な海藻から摂っています。
海藻のミネラルや栄養は、
陸上の植物以上に優れているものがあります。
海藻は、浅瀬、沿岸、深海と様々な場所で育ちますので
空気の汚染や土壌汚染とは縁がなく、
またきれいな海で採れた
有害な化学物質のないもののみを使用しています。 

Posted on Leave a comment

40代を襲い始めた認知症

イギリスのボーンマス大学の研究者によって行われ、
国際的な脳神経外科雑誌に掲載された研究によると、
認知症などの神経学的脳疾患が
若い人に起こる例が増えてきていることが分かりました。
こうした深刻な疾患が、若い世代にまで「流行している」と
言わざるを得ないレベルに達しているということは
環境要因について問題にすべき段階まで来ています。
この研究のリーダーは、

「このような短期間に増加しているということは、
単なる老化ではなく、環境要因が
大きな役割を果たしている’静かな流行’であり、
現代の生活には神経疾患などの罹患率を上げる
環境汚染があると思われます。」

と言っています。

死亡率は2倍以上に

研究では、1989年から2010年までの
欧米21か国における神経学的脳疾患の比率を比較検討しました。
その結果、2010年の認知症発症の平均年齢は、
1989年時より10年早まっていることが分かりました。
さらに、55歳から74歳の神経疾患による死亡者は急激に増加し、
75歳以上では約2倍以上になっていました。
これらの変化は21か国の全ての国で見られましたが、
アメリカが最悪でした。
アメリカでは74歳以上の男性の神経疾患の死亡者は
1989年から2010年で3倍に、女性は約5倍に増えています。
現在アメリカの高齢の女性は、
ガンよりも脳疾患で亡くなっている人の方が多いのです。
これは史上初めてのことです。

研究者の分析によると、
これは他の疾患の治療成績が改善されたために
神経疾患による死亡率が相対的に上がっているのではなく、
他の要因があることが明らかになっています。
重要なのは、長寿がゆえに
高齢者がかかりやすい病気になったのではなく、
かつてないほどに高齢者は神経疾患にかかっているということです。
原因は、これまでに起きた環境の変化に違いありません。
とくに人間を取り巻くここ20年間の環境の変化には、
石油化学製品が身近にあふれ、航空輸送が増加し、
自動車が4倍に増え、殺虫剤がまき散らされ、
電子磁場が変わって来ている、などがあります。

ワクチンとの関係は?

ワクチンに含まれる水銀は、
早期認知症の発症率の増加に関与している可能性があるでしょうか?
2001年までは、水銀を含むチメロサールという
防腐剤が多くの子ども用のワクチンに使われていました。
現在でも、これはインフルエンザの予防接種など
大人用のワクチンに使われています。

2010年にアルツハイマー病雑誌
the Journal of Alzheimer’s Diseaseに掲載された調査で、
細胞、動物、人間に対する水銀の影響について
それまでに行われた100件の研究が調査されました。
その結果、長い間水銀にさらされることは、
アルツハイマー病に見られる混乱、記憶、認知機能障害などと
同様の変化をもたらすことが分かりました。

研究者のリチャード・デス氏は、

「水銀は、明らかに神経学的問題に関与しており、
その発生率は水銀量の増加に比例して増加しているため、
この2つは大いに関係があると思われます。」

と言っています。

もう一つのワクチンの一般的な成分であるアルミニウムも、
認知症に関連があります。
2009年に
疫学研究雑誌the American Journal of Epidemiologyに掲載された研究では、
高濃度のアルミニウムを含む飲料水を飲んでいる人々も
高い認知症のリスクがあることが分かりました。
また、臨床試験でも、アルミニウムは
脳の損傷に直接的に関連していることがわかっています。

重金属の毒性

アルミニウム、水銀共に環境内に広く存在します。
石炭を使う火力発電所は、
水銀汚染の一番の原因であり魚の水銀汚染の主要な原因です。
歯科で使うアマルガムもまた、
人間の体に水銀がたまる主な要因です。
またアルミニウムは、
制汗剤、缶詰めなどの食品容器や
アルミ製の鍋などの調理器具等に使われています。

重金属の毒性は、化学物質の毒性と同様、
現代の最も差し迫った健康問題です。
ネオクレンズ」に含まれているクロレラなどの天然成分が、
ここで非常に役に立ちます。
これらの成分は、重金属と結合し安全に体外に排出します。
水銀の大部分は便として排出されるため、
体全体の水銀の排出には特に重要です。
一旦、腸の水銀汚染が少なくなると、
体の他の組織の水銀が速やかに腸内に移動し、
そこでさらにクロレラが水銀を取り除くために働きます。

クエストグループの「ネオクレンズ」は、

毒素を体内から減らしたい
病気を防ぎたい
体の栄養状態をより良くしたい

といった願いのいずれにも強い助けになります。

オーガニックおよび非遺伝子組替の原料を使用し、
特にクロレラは、「ネオクレンズ」に含まれる
他のすばらしい解毒成分と一緒に解毒のために優れた働きをします。

Posted on Leave a comment

待ったなしの激痛から解放され、夫婦で元気に過ごしております

私の夫は、現在85歳で、
ここ2年の間に急性膵炎で、
2ヶ月おきに入院になり、
入退院を繰り返していました。
アミラーゼの値が命に関わるくらい高い時があり、
医師からもこれは大変なことだと言われ、
大学病院で検査をすると、
すい臓に嚢胞ができていて、
それが災いをしているとのことでした。
取ればよいけれど、年齢的に無理とも言われました。 

そのような中、待ったなしの激痛がくるのが
1年続いていました。
激痛で叫ぶ時もあり、
それが夜中だったりもします。
そのたびに、私も熟睡できず、
ハラハラして生きた心地がしませんし、
爆弾を抱えているみたいでした。 

また食事療法も細かく提示され、
84歳の私には大変でした。
病院食を試したりもしましたが、
美味しくないので、
頑張って作っている時もありました。
それなのに、夫はみるみる痩せていき、
目も窪んで、人相も変わるほどで心配でした。 

私達夫婦には、私達夫婦をいつも気遣い、
心配してくれる優しい子供たちがおりますが、
ある時次女がこちらのネオセルプラスを見つけてくれて、
試してみたらどうかと言ってきてくれたのです。 

早速飲みましたところ、気が付くと、
飲んでから、入退院を繰り返していないのです。
サプリメントのお陰かもと思い始めました。
そして私も夫と一緒に飲み始めました。 

一度、夫が吐いたりした時も、
入院になるかもと思って、
病院に行っても、いつもの膵炎と違うと言われます。 

飲んでから9か月、激痛が全くこなくて、
ちょっとした痛みの時に病院に行っても、
以前のように命に関わる数値は出なくなりました。 

以前はアミラーゼの数値が3000出たりして、
命に関わると言われましたが、
ちょっと痛みがあった時に病院に行っても、
140くらいで大したことがなくほっとします。
家族みんなで、
夫に痛みがあると心配していたのがなくなり、
大変嬉しく有難いです。
また体重も5キロ増えて、健康そうです。 

私も大切なお友達に紹介させて頂きました。
お友達のご主人もお元気になればと思っております。
クエストグループのサプリメントに出会えて感謝しています。 

Posted on Leave a comment

アンナ:慢性痛、うつ、不眠症などの症状を克服した女性

主に関節と筋肉が病気に冒されて
慢性痛を患う41歳女性の体験談です。
彼女は不安、うつ、不眠症、
そして消化器系の問題も抱えていました。
彼女はには、ほかにも乾燥、ひび割れ、
かゆみを伴う皮膚を持っていました。
この皮膚症状は、痛みがひどくなると悪化していました。 

健康問題は10〜15年持続していました。
彼女の症状は、最初は軽かったのですが、
第3子出産後に悪化しました。
彼女は、産後うつにかかり、
彼女自身や子供の世話を十分にすることができませんでした。
病気になる前は、彼女は非常に活気があり、
元気いっぱいだったのに、
ベッドから起き上がる気がしませんでした。
これは関節痛が始まった時でした。
彼女は様々な医薬品を与えられました。
彼女は歩行器具を使わなければいけませんでした。
基本的な母の義務を行うのにすごい努力を要しましたが、
彼女は子供を愛していたので、静かに耐えていました。 

彼女は以前楽しんでいた趣味や運動はしなくなっていました。
これが彼女の心身の健康に打撃を与えました。
エネルギーの減少と身体の痛みのため、
彼女と子供達は加工食品やインスタント食品に頼り始めました。 

彼女は長年にわたって、様々な診断を受けました。
医師たちも、
何が彼女に痛みを生じさせているのか分からないと認めました。
線維筋痛症という医師もいました。
また、関節リウマチという医師もいました。
彼女は精神病にかかっているに違いないと思う医師もいました。
異なる医師と診断が来るたびに、
新しい医薬品と新しい副作用がきました。 

彼女はとても感情的になり、
落ち込みから怒りへと急激な気分変動がありました。
彼女は、孤独、分離感、絶望感を感じていました。
医薬品の量を増やすと彼女は全く感情を感じかったでしょうが、
彼女は全く機能できなかったでしょう。 

治療開始

彼女の脆弱は精神状態のため、
私たちは簡単なステップから始めました。
彼女は、時期尚早に治療をやめないように、
長期間の治療を固く誓いました。
彼女は全ての指示を完全に信頼し、
従うことに同意しました。
この状態の患者は、考え事をさせておくと、
しばしば気分が変わり、
理不尽で有害な決断をするので、
この同意はとても重要です。
彼らは、人の手によって、
段階的に導かれる必要があるのです。 

必須プロトコルスーパーデトックスを行いました。
1週間に2回の頚椎調整と
ポジティブな精神的強化も行いました。
また、厳格な抗炎症の食事に変えました。
これは、永久的な生活習慣になります。
患者の個々の生活に合わせて、
いくらかの調整が行われますが、
患者の活動レベルと身体的要因を考えます。 

彼女の症状に特有のサプリメントが使われました。
ネオセルプラスネオクレンズ
神経学的な完全で複合的なもの、
ボーンブロスコラーゲンパウダー、
クリルオイル、追加のビタミンD3、K2、ビタミンC。
生の漬物とキムチ。
彼女の食生活は2/3は葉野菜、スプラウト、野菜で、
1/3はタンパク質(オーガニックの魚、卵、肉、ナッツ)です。
野菜の半分は調理したもので、半分は生です。
料理はオーガニックのバター、ココナッツオイル、
オリーブオイルで調理します。
オーガニックの食肉由来の脂肪は、
脳と神経にとても有益です。
治療期の果物だけは、抗酸化作用を持つベリーです。 

最初の30日間後、
彼女はすでに杖、または歩行器なしで短距離歩いていました。
彼女は未だ痛みがあり、
すべての症状をまだ深刻に考えていました。
しかし、多くの小さな変化に気づくと、
重症度は十分に下がっていました。
彼女自身の思いに委ねると、現時点での格段の進歩でさえも、
彼女は諦めたでしょう。
脳はしばしば進行中の痛みだけに強くフォーカスし、
改善点にはフォーカスしません。 

私たちが治療を続けると、
彼女は各カテゴリーで改善し続けました。
彼女の精神状態は、さらにより集中的で楽観的になりました。
彼女は、新鮮な野菜、コラーゲンパウダー、
野菜パウダー、アーモンドミルク、
ココナッツパウダー、1/4 アボカド、ブルーベリー、
ステビアを使ったスムージーに、食事を置き換えました。
彼女は食事の1回か2回置き換えに、
1年間スムージーを使いました。
彼女の肌は目に見えて改善していき、
腫れや膨満感、そして関節痛は現在なくなりました。
彼女は私の指導のもとで、
ゆっくりと1度に1つずつ徐々に薬を減らしていきました。 

6ヶ月の終わりには、彼女は全く医薬品がなくなりました。
ステロイドをやめると、
一時的に症状が悪化することが多いことに注意が必要です。
この患者では離脱中に腫れ、痛み、皮膚の炎症が急に起こりました。 

初日から、私たちはその時点での能力が許す限り運動を奨励しました。
運動に伴う痛みは、治癒過程では正常です。 

治療前後の脳スキャンの結果は 顕著でした。
重金属毒素は大幅に減少しました。
PLUSテストでは、
脳年齢が79歳から30歳に回復したことが明らかになりました。
ネオクレンズスーパーデトックスのおかげで、
重金属のほとんどが最初の90日間で排出しました。
かつて麻薬中毒者の脳に似ていた彼女の脳機能スキャンは、
今では完全な活動と神経修復を示していました。
全てのカテゴリーにおいて、彼女は改善していました。 

今、彼女の生活は再び活気にあふれ、
彼女の未来は楽観的です。
彼女は彼女のような人を助けるという、
人生に意味と目的を見つけました。
彼女は私からトレーニングをうけ、
現在彼女が住んでいる場所で多くの人を助けています。 

これは治療の要約であることを覚えておいてください。
もし治療が小さなステップで行われ、
患者が最大限に努力したら、
私が今まで見てきた人は全て改善しています。
あなたが私や他の多くの人と一緒にこの旅に参加するのなら、
あなたも治るという自信を持ち、
全てのことが可能であると信じてください。   

Posted on Leave a comment

ネオセルプラスほどしっかり効果が出るものは珍しい!!

ネオセルを使用した方より、
嬉しいお声をいただきました。

 

知人に誘われドクター・ギブソンの
脳の健康についてのセミナーに参加しました。話を聞くうちに、
「私の物忘れや疲れると思考力が低下することに効果がありそう・・・!」
と思ったのが飲み始めたきっかけでした。 

 

飲み始めて2日目に
何年ぶりかに悪夢をみたことで、
何か脳に変化が起きている!
と感じ、
その後は期待していた効果も実感しだしました。

 

私の仕事に凄く大事な、
「気づき」や「インスピレーション」が
増えたのが一番嬉しい効果です。

 

ふとした瞬間にふっと起こる頻度が
確実に増えていてとても嬉しいです。

 

 

感動したので師匠と仕事仲間と
主人とクライアントさんにも紹介して・・・
みんなすぐに効果を感じているようです。

 

凄いですね!

 

以前、薬剤師として仕事をしていて
いろいろとサプリを扱った経験があるのですが、
これくらいしっかり効果が出るものは珍しいと思います。

 

さすがドクターが診療のために開発した商品だと思いました。

 

キセキさんの紹介しているものなので、
間違いはないだろうなと思っていたのですが、
本当に紹介して下さって感謝しています。

 

 


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらにドクターギブソンより
【子どもの脳をよくする方法】
を書いていただきました。
ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は年4回発行
年間1,000円で購読が可能です。

ご希望の方はこちらからどうぞ

 

無料オンラインセミナーのご案内


2017年4月13日

諦めないで!!自閉症スペクトラム障害を自然療法で改善する方法


2017年6月:テロメアとエピジネティクス

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ