Posted on Leave a comment

抗ウイルス作用を有するオリーブの葉

強力な抗菌・抗ウイルス成分含有の「ネオガードプラス」  

オリーブの葉は古代より薬として用いられてきました。
様々な研究において、
特にオリーブ葉エキスに含まれる
ヒドロキシチロソール(HXT)には、
抗菌、抗炎症、抗酸化の特性があることが立証されています。  

 「ネオガードプラス」に含まれるHXTはさらに、
広範囲の抗ウイルス物質であることが分かっており、
次のようなあらゆるウイルスへの有効性が実証されています

  • ライノウイルス 
  • ミクソウイルス 
  • 単純ヘルペスウイルス1型及び2型 
  • 帯状疱疹ウイルス 
  • 脳心筋炎ウイルス 
  • ポリオウイルス1型、2型及び3型 
  • 2種類の白血病ウイルス株 
  • 多種のインフルエンザ及びパラインフルエンザウイルス株 

Antiviral Research(抗ウイルス研究)ジャーナル(2005年発行)に
掲載されている研究では、
安全で自然な抗ウイルス剤としての
HXTの使用が示されています。
風邪やインフルエンザ、
さらにイースト菌感染症、
治療が困難とされるEBウイルス感染症、
帯状疱疹ウイルス、ヘルペスウイルスといった
ウイルス感染症に対処する生薬の世界において、
一般的な抗ウイルス剤として用いられています。
COVID-19についても、
HXTには重要な有効性があると考えられます。 

インビトロ研究(試験管内で、
動物やヒトと同じ状態を作って行われる研究)では、
HXTは以下のような腸内感染、
呼吸器感染を引き起こす病原菌に対する
有効な抗菌物質であることも証明されています

  • チフス菌 
  • 腸炎ビブリオ 
  • ペニシリン耐性株を含む黄色ブドウ球菌 
  • 肺炎桿菌 
  • 大腸菌  

HXTは病原菌の複製を阻害することで作用し、
それにより免疫システムが病原菌を排除するまで感染を無効にし、
病原菌の拡散を防ぎます。  

それだけでも十分ですが、
加えてオリーブの葉は、
抗酸化、抗炎症、抗真菌、抗糖尿病の特性を有していることから、
甲状腺に対しても有益な効果があり、
がん増殖を抑制することができます。  

そんなうまい話があるわけがないと
思われる方もいらっしゃるかも知れません。 

しかし自然界には、間違いなく、
多くの疾病に対する強力な予防薬、
あるいは、治療薬になりうる植物が
豊富に生存しているのです。
このパワフルな抗酸化成分HXTを「ネオガード」に追加し、
さらに幾つかの強力な新成分共に
ネオガードプラス」が誕生しました。
ネオガードプラス」に含まれる成分のメリットは、
あなたの身体を強力に守ってくれます。

Posted on Leave a comment

【動画】スーパー解毒プログラム~成功への手引き

ドクターギブソンと渡邉千春のオンラインセミナー
ワクチン、5G、重金属、環境毒素から身を守る!
スーパー解毒プログラム
成功への手引き

 たった90日間で体内に蓄積した毒素を確実に除去できる!

ドクター・ギブソン考案の解毒プログラムをより効果的に実践し、
解毒を成功させるコツをドクター・ギブソンから直接学んでみませんか?

今回のセミナーでは、昨年10月にヒカルランドより出版された
【完全版】ドクター・ギブソンのスーパー解毒マニュアル

をもとに、
解毒プログラムの成果をより高めるためのポイントや、
最後までやり切るためのコツ、解毒中に起こりうる反応
解毒の効果などについてより詳しくお話しいただきます。

※こちらのセミナーは、書籍を未読の方でもご参加可能ですが、
お手元に書籍があるとより深く理解が進みますので、
事前にこちらより入手いただくことをおすすめいたします。

私たちは、毎日食べ物、水、薬などに潜んでいる毒素を体に入れています。 

あなたはこのような症状に悩んでいませんか? 

  • 原因不明の症状に悩んでいる 
  • 慢性の痛みがある 
  • いつも疲労感があって、気分がすぐれない 
  • たくさんの医者にかかったことがあるが、まだ病気が治っていない 

病気、ガン、慢性の疾患を持つ人が
過去数十年で劇的に増えています。 
それらの本当の原因はなんでしょうか? 
なぜたくさんの人が病気になっているのでしょうか? 

鉛、カドミウム、水銀などの重金属は、
人間の健康状態を悪くします。
慢性的な毒性は、長期間の暴露から、
少量の暴露が原因となることがあります。
長期的に毒素に暴露していると
パーキンソン病、リウマチ、アルツハイマー病、
多発性硬化症、鬱、心臓疾患、腎臓の問題
などの病気の原因となります。 

長年たくさんの人々の病気の改善に導いているエキスパートの
ドクターギブソンと渡邊千春さんが
タグを組んでセミナーを開催します。 

食べ物、環境に含まれる毒素がどのように病気の原因となり、
脳をダメージするのか? 
毒素を避けて、健康になれる方法をシェアします。 

今回のセミナーでは以下を学ぶことができます。 

・なぜ、今すぐ解毒が必要なのか

・90日間解毒プログラムを始める前に必要な準備とマインドセット

・解毒フォーミュラ「ネオクレンズ」について

・解毒の効果を高めるには

・解毒プログラムの各ステップ(1週目〜13週目)における注意点や成功のコツを伝授

・解毒中に起こりうる好転反応と対処法

・さらなる解毒&浄化ステップ

 (寄生虫クレンズ、腎臓クレンズ、腸クレンズ、肝臓クレンズ)



Posted on Leave a comment

【動画】ウイルス、毒素、放射性物質の関連性

ウイルス、毒素、放射性物質の関連性
ウイルスって何?ウイルスがもたらすメッセージとは? 

ウイルスってなんでしょうか?
ウイルスから身を守る方法は?
ウイルスへの反応はどんな環境が起こすのでしょうか?

私たちの体と免疫システムは驚異的です。
私たちの体は、危険が身の回りに迫っていると
たくさんの合図をしてくれます。
毒素のある環境にも反応します。

ウイルスは、細胞がダメージすることで、
体内で作られるのです。
細胞のダメージは、
毒素、放射性物質などによって起こります。
ウイルス自体は、病気の原因にはなりません。
ウイルス自体は無機質で、
生きておらず、伝染しないのです。

ウイルスというのは、DNA,RNAの一部と
その他のたんぱく質でできています。
全ては細胞から出ます。
細胞に毒素があることで起こります。
それ以外の原因はありません。
体内に毒素が蓄積されていればいるほど、
ストレスや放射性物質などが、
ウイルスの生成を増やしてしまうのです。
それは、細胞があなたを守ろうとして起こることなのです。
体はあなたに警告を出し、
しっかりとその警告を聞いて欲しいと訴えているのです。

ではウイルスはどのように働き、
どのように作られるのでしょうか?

このオンラインセミナーは、
ドクターギブソンと
リウマチ感謝こと渡邊千春さんをお迎えして、
健康のエキスパートのお二人が、
ウイルスの重要性、放射性物質や
毒素によるダメージからどのように身を守るかをシェアします。



Posted on Leave a comment

【動画】日常に潜む脅威 ―環境毒素から身を守るには?

私たちを取り巻いている環境毒素に気をつけていますか?
食べ物に含まれる毒素、水に含まれる化学物質、
空に散布される化学薬品、薬に含まれる重金属など、
毒素に関する話題があちこちに溢れています。
自分や家族を守るために何をすべきか考えていますか?

鉛、カドミウム、水銀などの重金属は、
人間の健康に悪影響を与えます。
これらの重金属は、いったん土壌や空気、水などに入ると持続性があるため、
深刻な問題を引き起こします。
また、いくつかのガンになるリスクを上げる可能性があります。
 

長期間の毒素にさらされることで起こる一般的な疾患は、
パーキンソン病、リウマチ、アルツハイマー病、多発性硬化症、
うつ病、心血管疾患と腎不全です。

つまり、毒だらけの現代社会に暮らす全ての人々にとって
「解毒」は必須なのです。

今回のウェビナーでは、テレサ・ファクエルと渡邊千春が
以下のようなことをお伝えします。
 

・環境毒素から身を守るためにできること
・毒素への曝露を減らすには?
・毒素に負けない免疫システムを作るには?
・重金属を効果的に解毒する方法

・身の回りの環境から毒素をなくす方法



Posted on Leave a comment

【動画】免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ

誰もが自分と家族を守る方法を探しています。
多くの人が政府や医療制度にその答えを求めています。
しかし、自分の身を守る鍵は、すでに自分の中にあるのです。

自分の身を守るためには、
免疫力を高めて強い体を作ることが一番です。
ウイルスは強い体には侵入できません!

このオンラインセミナーを視聴して、
あなたの免疫力を高める3つの鍵を学びましょう!
ここでは、ウイルスを避ける方法だけではなく、
同様に心臓病、関節炎、糖尿病、癌などの
長期的な病気を避ける方法を学ぶこともできます。

健康をコントロールしましょう。

病気にならないように家族を助けましょう。

Posted on Leave a comment

自閉症のためのブロッコリースプラウト

過去5年間、ブロッコリースプラウトで発見された
化合物のスルフォラファン(SGS)が
自閉症の症状を緩和することが、
多くの研究で示されています。

自閉症スペクトラム障害(ASD)は、
現在、既知の従来の治療法がない状態と考えられています。
罹患率が68人の子供に1人と推定されているアメリカでは、
安全で、手頃な価格で、
かつ効果的な治療を積極的に探す家族が増えています。

全ての天然成分のASDの治療における
潜在的な価値を見直してみると、
SGSはおそらく最も有望な候補です。

2014年に「スルフォラファン(SGS)による
自閉症スペクトラム障害(ASD)の治療」というタイトルで、
雑誌
The Proceedings of the National Academy of Sciences USAに
掲載された画期的な研究では、
ブロッコリースプラウトエキスが
明らかにASDの少年と男性の行動を改善させました。
SGSは、その生理的効果がよく特徴付けられており、
ASDの症状に理想的であるため選ばれたのです。

ギブソン医師は
「自閉症の症状におけるSGSの有益な効果は、
遺伝子発現に影響を及ぼしたり、
特定の悪い腸内細菌を阻害したり、
有害な環境物質の解毒を促進するSGSの能力に関連している」
と、言っています。
これらの要因は全て、自閉症に関与しています。

ネオクレンズには、
SGSが最高量含有するブロッコリースプラウトの品種
(Brassica oleraca var. italica)が含まれています。
そして、ネオクレンズのブロッコリースプラウトは、
利用可能な最高品質のSGSを5000ppm含むように
標準化されています。
ネオクレンズ1回分と
同じ量のSGSを摂取するためには、
約500グラムのブロッコリーを食べる必要があるでしょう。
クエストグループのオーガニックのブロッコリースプラウトは、
空気中や水の環境毒素がない
制御された環境で生育しています。

また、ネオクレンズには
クロレラ、スピルリナ、小麦若葉などのスーパーフードも
入っています。
ネオクレンズは解毒だけでなく、
細胞の保護や重金属蓄積の予防にも優れています!

SGSは遺伝子発現と消化管の健康を改善する 

SGSは、ブロッコリー、ブロッコリースプラウト、
芽キャベツ、キャベツ、カリフラワー、
西洋ワサビ、ルッコラなどの
アブラナ科の野菜に見られる有機硫黄化合物です。
中でも、含有量が一番多いのが
ブロッコリースプラウトです。

SGSは抗菌性があります。
また、がん幹細胞を殺し、腫瘍の成長を遅くします。
その他、高血圧、腎機能、消化管の健康、
がんなど、多くの病気に関与している、
DNAのメチル化を正常化する働きがあります。

SGSは細菌にも同様に影響を及ぼします。
例えば、ブロッコリースプラウトは、
胃潰瘍の原因と考えられている
悪玉菌のヘリコバクター・ピロリ菌を
抑制することが明らかになっています。
興味深いことに、ヘリコバクター・ピロリ菌は
自閉症にも関与しています。

自閉症の子供たちは、
胃腸の問題に苦しんでいる傾向があることは
広く知られています。
最悪の胃腸問題を経験している子が、
たいてい深刻な自閉症を患っています。

ある研究では、研究者たちが、
20人の健康な子どもたちと20人の自閉症の子どもたちの
大便中の腸内細菌叢を解析しました。
その結果、2つのグループには明らかな違いが見られました。
具体的には、自閉症の子どもたちは、
健康な子どもたちのレベルに比べて、
良い腸内細菌叢のレベルが低かったのです。

簡単に言うと、
ヘリコバクター・ピロリ菌(悪玉菌)は、
リーキーガットを引き起こし、
発話障害や 言語発達遅滞に関連する遺伝子に
影響を及ぼします。
ブロッコリースプラウトや
他のアブラナ科の野菜由来のSGSは、
善玉菌と悪玉菌の割合や腸内細菌叢を改善するのに役立ちます。

※リーキーガット…… 腸管壁浸漏症候群

消化管を癒すことが自閉症の治療の鍵となるかもしれない 

ブロッコリースプラウトは確かに有益ですが、
食事の問題に戻ると、
自閉症の子どもを持つ両親は、
ギブソン医師の必須プロトコル
実行することを考えたほうがいいでしょう。
妊娠を計画している女性も、
全ての有害な暴露を避けるとともに、
消化管の健康に細かく注意を払うことで、
自閉症の子どもを持つ可能性を減らすことができます。
詳細は、「子供の病気の予防は妊娠期から始めよう」をお読みください。

自閉症の子どもを持つ母親の大半が、
異常な腸内細菌叢を持つことが
調査で明らかになりました。
赤ちゃんは出産時に母親の腸内細菌叢を受け継ぐため、
母親の腸内細菌叢は重要です。
正常な腸内細菌叢を生後約20日間で確立することが、
赤ちゃんの免疫システムの成熟に
重要な役割を果たしています。
「でるサポート」のサプリメントは、
あなたの自然な腸内細菌叢を高めるのに役立つでしょう。

消化管を癒す最良の方法は、
受胎の前に、全ての加工食品、
砂糖、抗生物質(抗菌石鹸を含む)を避けることです。
これらは、酵母や真菌を成長させ、
リーキーガットを引き起こします。
その後も、妊娠中や出産後の抗生物質の使用を控えること、
そして授乳することによって持続していきます。

消化管を癒し、
健康な善玉菌のバランスを達成するために、
より新鮮な野菜、
特に緑色の野菜を食べるようにしてください。
ネオクレンズにはいくつかの植物栄養素が
豊富な緑の野菜が含まれています。

ネオクレンズは間接的に
腸内細菌叢のバランスを改善することができますが、
ギブソン医師は、
プロバイオティクスを毎日摂取することを推奨しています。
「でるサポート」は、
大人のための10種類のプロバイオティクスが入った
すばらしいサプリメントです。
子どもには、消化管の健康を改善するために、
でるサポートと同じプロバイオティクスが入った
チュアブルタイプのサプリメント「おなかサポート」がオススメです。

Posted on Leave a comment

スピルリナのがん予防を助ける4つの作用

Cleanse Detox

スピルリナのがん予防を助ける4つの作用

研究者たちは、
スピルリナが多くの種類のガンのリスクを減らす助けをすること、
そして、場合によっては治してしまう具体的な作用を発見しました。

#1 –スピルリナは乳がん幹細胞を標的とする


アメリカでは300万人の女性が乳がんにかかっており、
肺がんに次いでがんが死因の2位になっています。
特に、伝統的な乳がん治療に関して言えば、
問題は転移を起こすことです。
薬物療法はがん幹細胞の存在に対応していないため、
転移が起こるのです。
これらの幹細胞は、
成長し続け、
治療が完了したずっと後に、
新しい腫瘍を生成します。

化学療法薬が「自由裁量」なアプローチを適用している一方、
特定の天然物質は、健康な細胞はそのまま残しながら、
特異的にがん細胞を標的とするメカニズムが備わっています。
いくつかのスーパースターの植物性栄養素は、
とりわけがん幹細胞を標的とし、
がんのまさに基盤を治療しながら、
腫瘍を排除します。
その植物性栄養素のうちの一つがスピルリナです。

スピルリナ藻類には、
タンパク質分子で構成されている緑
青色色素のフィコシアニンが含まれています。
フィコシアニンは、
植物のクロロフィルを介して、
日光をエネルギーに変換するのを助けます。
また、フィコシアニンは、
非常に効果的な抗酸化剤であり抗炎症剤であり、
エネルギーを得るために一緒に働くクロロフィルは、
発がん物質に結合することが知られています。

2013年、画期的な研究が、
ルイジアナ州立大学健康科学センターで行われました。
研究では、
ひとつかみの「スーパーフードの植物性栄養素」の効果が
期待される「がん治療カクテル」の中にまとめて入れました。
カクテルにはフィコシアニンを含むスピルリナに加え、
他の植物性栄養素として
ウコン由来のクルクミン
大豆由来のイソフラボン
アブラナ科植物のインドール−3−カルビノール
ブドウ由来のレスベラトロール
そして特定の果物でみつかったケルセチンが含まれていました。
これらの栄養素は、
ネオセルプラスネオクレンズネオガードにも含まれています。
研究者たちの期待は裏切られませんでした。
「スーパーフードの植物性栄養素」を配合することで、
「がん治療カクテル」は

乳がん細胞の成長を80%以上も抑えたのです!

また、がん細胞の死滅を引き起こし、
がんの転移を抑制し、
あるサンプルでは乳がん細胞を100%死滅に追いやりました。
他のサンプルでも、「がん治療カクテル」は
卵巣のがん細胞にも同様の効果を示しました。

#2 –スピルリナはメラトニン産生に影響を及ぼす


特に乳がんの予防に関して言えば、メラトニンが不可欠です。
メラトニンは私たちが眠っている間に産生されますが、
いくつかの方法でエストロゲンのレベルに直接影響を与えます。
エストロゲンの過剰摂取を防ぎ、
文字通り細胞を眠らせることで
乳がん細胞の成長を直接抑制します。
ニューオーリンズのチューレーン大学のDavid E. Blask博士は、
がん生物学の専門家ですが、
彼は、ヒト乳がんの90%が、
夜間のメラトニンの抗がん作用のシグナル伝達の
特異的な受容体があることを示しました。

Blask医師は、健康なメラトニン量が、
乳がんの成長を70%遅くすることを明らかにしました。
タスマニア農業研究所の2015年の研究では、
スピルリナサプリメントが有意にメラトニンレベルを上昇させました。

#3 –スピルリナは重金属の解毒に役立つ


重金属の蓄積が、制汗剤などの市販の個人用品や、
食品や農薬中の金属、歯科の詰め物のアマルガムなど、
環境からの暴露を介して起こります。特に水銀、鉛、カドミウム、ヒ素といった、
重金属の蓄積も直接がんガンを引き起こすことが、研究で明らかになりました。

重金属は、身体的、特に神経学的影響の原因に関与します。
スピルリナ藻は、体から重金属を解毒するために、
重金属と結合しキレーターとして作用します。
スピルリナは高レベルのビタミンC、ビタミンE、
(前回説明した)フィコシアノビリンやカロテンを含みます。
クエストグループの「ネオクレンズ」では、
スピルリナをクロレラのような
他の強力な重金属の解毒剤と組み合わせました。
ネオクレンズは水銀、鉛、カドミウムのレベルを下げることが証明されています。

#4 –スピルリナは腸を癒し、免疫システムを高めるのを助ける


私たちの免疫システムの最大80%が
腸に存在することを聞いたことがあるでしょう。
免疫システムをガンなどの病気と闘う仕事をさせるには、
消化器官が最善に機能していなければいけません。
これは、有益な腸内フローラの適切なバランスも含みます。
動物モデルを使った、幾つかの研究では、
スピルリナは特にカンジダ菌の成長に対しての抗菌効果を
持っていることが明らかになりました。
また、スピルリナは、
リーキーガット症候群などの問題に関連した、
消化器系の問題にも役立ちます。

スピルリナが免疫システムをサポートする他の方法は以下に示す通りです


• スピルリナはほうれん草より2,300%も多く鉄が含まれています
• スピルリナは豆腐より375%も多くタンパク質が含まれています
• スピルリナは人参より3,900%も多くβカロチンが含まれています
• スピルリナは全乳より300%も多くカルシウムが含まれています
• スピルリナは、重要なオメガ3脂肪酸であるγリノレン酸、EPA、DHA、αリノレン酸などの健康な脂肪が豊富に含まれています
• スピルリナはビタミンB群の素晴らしい供給源です
• スピルリナは、体がセレンなどの必須ミネラルを吸収するのを助けます

加えて、2016年の中国の研究では、
0.5mのスピルリナがサルの腎臓がん細胞に
効果があることが明らかになりました。
2014年のプラハのチャールス大学による研究では、
0.2グラム弱で ヒト膵臓がん細胞に効果があることが明らかになりました。

ネオクレンズとネオスプリングに含まれているスピルリナ


ネオクレンズは便利なカプセルです。
しかし、もしカプセルを飲み込むのに何らかの問題があるのであれば、
カプセルをほどいても大丈夫です。
ネオクレンズは、
水やジュースに混ぜてもいいですし、
スムージーに混ぜるのも少量のカプセルを摂取するのに良い方法でしょう。

ネオクレンズは少量から開始し、
時間をかけてゆっくりと増やしてください。
クエストグループでは、
90日間の解毒プログラムを完了し、
その後メンテナンスとして毎日3カプセル飲むことをオススメしております。

スピルリナを買うときに考える最も重要なことは、純度です。
低品質のサプリメントは、
汚染物質が含まれていることがわかっています。
ネオクレンズのスピルリナは、
純度が高くオーガニックなものであることが証明されています。

Posted on Leave a comment

放射能の防御に有効なスピルリナ 

チェルノブイリによる放射能被害を受けた子どもたちが
毎日スピルリナを摂ることで回復しています

スピルリナが放射能被害から体を守る効果があることについては、
多くの研究がなされています。
スピルリナは実際にチェルノブイリの原発事故で
低レベルの放射線に慢性的にさらされた子どもたちに使われました。

スピルリナの利点について科学的な調査をした結果、
次のようなことが判明し、
Journal of Applied Phycology(応用藻類学雑誌)に掲載されました。
「最近までスピルリナへの関心はその栄養学的側面でしたが、
現在は治療的な面に多くの人の関心が集まっています。

多くの前臨床試験といくつかの臨床試験では、
コレステロールの低減、ガンへの効果から、
免疫機能の向上、腸の乳酸菌の増加、重金属や薬による腎臓毒性の軽減、
放射能からの防御まで様々な治療的効果が報告されています。

スピルリナは健康のあらゆる面に利点があります
スピルリナは、ビタミンB12を含む多種類のビタミンB群、
ベータカロテンなどのカロチノイドを含み、
カルシウム、鉄、マグネシウム、セレン、マンガン、カリウム、
亜鉛などのミネラルを含みます。
心臓や関節に良い必須脂肪酸であるガンマリノール酸(GLA)の供給源でもあります。

スピルリナに強い抗酸化効果があり、
毒を除いたり病気と闘う助けとなることは以前から知られていましたが、
重金属の排出に効果があり、自然にガンと戦ってくれるなど、
スピルリナの研究で広い範囲の健康問題に利点があるということがわかってきています。

しかし、スピルリナが放射能によるダメージから
あなたをどのように守ってくれるのでしょう。
そのひとつはシアノバクテリアの特徴的な青い色素フィコシアニンです。
スピルリナの重さの16%はフィコシアニンで、
スピルリナの皮膜に含まれ、そのため独特な青い色になっています。

色素として以外に、フィコシアニンは窒素を蓄積する分子で、
窒素の原子は、放射性セシウム137、ストロンチウム90、
カリウム40のような重金属と結びつきます。
こうした放射性金属と結びつくと、
体の自然なろ過作用により体から外へと排出してくれます。

チェルノブイリの悲劇が私たちに教えた多くのこと

「チェルノブイリの原発がメルトダウンして
ヨーロッパ中に放射性物質がまき散らされたとき、
私はオランダで学んでいました。
すぐに、牛乳などの食べ物を摂るのを避け、
放射性物質にさらされないように言われました。
私はネバダ州の核実験施設の近くで育ったので、
放射能については前からよく知っていました。
私の両親は「風下の人」だったので不安ではありましたが、
解決策を見つけたいと思いました。」

とドクターギブソンは言っています。

1985年にウクライナとの国境ベラルーシに近いチェルノブイリで悲劇が起きたすぐ後に、
スピルリナは放射能による健康被害の治療に効果があることが脚光を浴びました。
チェルノブイリの原子炉がメルトダウンしたとき、
134人の労働者と、消防士が800-16.000ミリシーベルトという
高濃度の放射能にさらされ急性放射線症を起こしました。
3ヶ月以内に134人中28人が亡くなりました。

全体では、160.000人の子どもと
146,000人の清掃作業員が放射能に汚染された環境に住み、
働くことで被害者となり、
出生異常の増加、白血病、貧血、ガン、甲状腺疾患、
肝臓、骨髄の変性、免疫機能の不全が見られました。

チェルノブイリ事故の後、英国の会社が、
ベラルーシのクリニックに放射能障害を起こした
子どもたちの治療のためにスピルリナを送り、
ミンスクの放射腺医学研究所の医者は、
放射能にさらされた子どもに45日間継続して
5ミリのスピルリナを摂らせました。
すると、スピルリナを摂っていた子どもたちは、
摂っていない子どもたちに比べて次のような驚異的な回復を示しました。

  • 骨髄、髄液、血球、肝の再生を示した
  • 白血病の典型である白血球1000 以下の危険な低値の子どもが、
    20日で3,000まで回復した
  • 尿に表れる放射能レベルが20日で半減した

このミンスクでの結果を受けて、
ベラルーシの厚生省は副作用なしにスピルリナは
放射性核種の排出を促進すると結論づけ、
スピルリナは体内から放射性セシウムを非活性化することにも
特に効果的であることがわかりました。

その後のロシアでの目覚ましい研究結果

1993年のL.P.Loseva 氏の報告によると、
放射能障害のある子どもへのスピルリナの効果について
1991件もの症例があります。
1999年9月の第8回世界応用藻類学学会では
「スピルリナは、放射性セシウム137、ストロンチウム90、
カリウム40の自然の吸着剤となり、子どもの放射能汚染を低減できる」
としています。

チェルノブイリの放射能汚染と
近隣のガラス工場のために鉛汚染を受けたロシアのベリョーゾフカという街の
小さい子どもたちについての研究では、
45日間スピルリナで治療を受けることで改善が見られたということです。

スピルリナは、放射能による造血症候群にも効果的で、
医師は、治療を受けた子どもの83%でサプレッサーT細胞と有益なホルモンが増加し、
尿に表れる放射能レベルが低下しています。

「放射能シールド」としてのスピルリナの研究

  • スピルリナは、放射能のダメージから体を守り、
    その機序により解毒を助けることができます。
  • スピルリナは、自然のヨウ素の働きをし、
    甲状腺を守るだけではなく、体中の腺組織を守ります。
  • スピルリナは、トータルで免疫機構を癒し
    強化するように働くビタミン、ミネラル、
    抗酸化物質が十分に含まれており、
    感光色素(フィコシアニン、クロロフィル、
    ベータカロテンなどのカロチノイド)は、
    抗酸化作用を強め、汚染物質、薬物等の環境毒素同様、
    放射能によるフリーラジカルのダメージを軽減します。
    こうした色素はスピルリナの抗炎症性を説明するものです。
  • スピルリナは、重い放射性同位元素を結びつき
    体から除去する金属結合性たんぱく質化合物(金属と結合したたんぱく質)を
    多く含んでいます。
  • スピルリナは、体内に吸収され利用され得る鉄に富むため
    貧血を予防します。
    2011年1月の分子生物学における研究で、
    貧血の治療と、高齢者の加齢に伴う
    免疫の機能不全に効果があることが判明しています。
  • スピルリナは血液を強化する成分に富んでいて、
    ガンの化学的予防と放射線防御の可能性があると結論づけています。
    血液中の免疫細胞はとても放射線感受性が高く、
    細胞レベルで生物学的効果があったかどうかを判断する
    良い基準となると考えられています。
  • スピルリナは、ガンマ線から細胞を防御します。
  • スピルリナは、放射能にさらされると
    最初に影響を受ける臓器である腎臓を守り、
    抗ガン剤、抗生物質、鎮痛剤の腎臓毒性からも守ります。
  • スピルリナは、ネオクレンズに含まれるスーパーフードのひとつです。
    スピルリナ、クロレラ、ブロッコリースプラウトは
    放射能障害から体を守ってくれます。
    放射能障害は特に子どもの場合は、軽んじてはいけません。
    ネオクレンズは、放射能および毒素からあなたや
    あなたのご家族を守る強力で効果のある方法の秘湯であることが証明されています。
    放射能にさらされたら最初に摂るべき、また最高の方法がネオクレンズです。

ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。

Posted on Leave a comment

脳が毒素のゴミ捨て場になっていませんか?

現代社会では今、
神経毒との接触は日常的に存在します。
私たちが生活上で接触する
食べ物、水、空気、物質には、
脳や神経組織に蓄積し、
ダメージを引き起こす有害な化学物質が含まれています。
脳への神経毒の影響の調査と
治療といった幅広い経験から、
最悪な毒素をいくつか特定しました。
また、危険な毒素を減らし、
さらにダメージから回復させるという方法の手がかりも得ました。

例えば、鉛と水銀です。
約90%のアメリカ人で、
鉛と水銀量が増加しています。
その他、私たちを傷つける危険な毒素は、
アルミニウム、カドミウム、
食品中の化学物質、農薬、そして医薬品です。 

これらの毒素を体から
完全に除去することはできませんが、
減らすことができます。
避けることができない物からの有害な影響から、
体を回復させて守る特別な栄養素と食品があります。
まず、これらの毒素が脳にどのように損傷を与えるか、
そして私たちが生活から毒素を除去するために
何ができるかをみていきましょう。 

農薬がアルツハイマー病や
他のタイプの認知症のリスクを
約40%も上げることは周知の事実です。
認知症の遺伝的リスクに関係なく、
たくさん摂取すればより高いリスクをもたらします。 

農薬は、注意欠陥・多動性障害や自殺願望、
パーキンソン病の原因となる
ワクチン反応の危険性を増加します。
害虫を殺すために作られた農薬は、
虫の神経系を攻撃しますが、
これらは当然、人間の脳や神経系にも影響を与えるのです。 

これらの化学物質の周辺で働く労働者は、
毒素を高レベルで吸収しますが、
一般の人は食生活が農薬の主な供給源です。
オーガニックの食品を食べることが、
最善の解決策です。
もし、オーガニックの食品だけを
食べることが難しいのであれば、
低農薬食品から始めるのがよいでしょう。 

アメリカ政府により行われた、
100,000以上のアメリカの生産物の
農薬レベルの調査の結果に基づいた
「dirty dozen(汚れた1ダース)」という
最高レベルの農薬に汚染された果物と野菜のリストがあります。
リストの上位にある最悪な野菜は以下の物です

セロリ、桃、イチゴ、リンゴ、ブルーベリー、
ネクタリン、ピーマン、ほうれん草、ケール、
さくらんぼ、じゃがいも、ブドウ

オーガニックな物を食べることによって、
私たちは食品由来の農薬を減らすことができます。 

金属毒性の症状

私たちがさらされている
4つの有害金属の
水銀、鉛、カドミウム、アルミニウムは
脳に非常に悪い影響を与えます。
古代ローマ人でさえ鉛には毒性があり、
知的能力にダメージを与えることを知っていました。
水銀と鉛は、
アルツハイマー病や他のタイプの認知症に加えて、
うつ、自閉症、不安、攻撃性、記憶障害、
集中力の持続時間の低下、集中困難、神経質、
知性の低下、不眠、幻覚、協調性の欠如、
不機嫌など、
ほぼ全ての考えられる精神障害に関与しています。
水銀は、しびれ、震え、短気、
ろれつが回らないといった症状を引き起こします。
また鉛は、めまい、混乱、触覚の鈍化につながります。 

アルミニウムは、記憶力と集中力を妨げ、
気分を悪くし、また、自閉症やアルツハイマー病、
パーキンソン病に関連があります。
カドミウムは、知性を下げ、
不安や嗅覚の消失を引き起こします。
ワクチンを介して直接血中に注入されたアルミニウムは、
異常なミクログリア(小神経膠細胞)活性を起こして、
特に脳を損傷させます。
その他、アルミニウムには脳に悪影響を及ぼす
損傷のメカニズムがいくつかあります。 

汚染した空気、水道水、タバコの煙と化粧品には、
4つの危険な金属が1つ以上含まれている可能性があります。
水道水は、蒸留型浄水器、
または逆浸透膜浄水器を使うことにより、
ほとんどの毒素は取り除くことができます。
それ以外には食べ物が主な根源になります。
汚染物質は植物に直接振りかけられ、
そしてそれを動物が食べているからです。  

有害金属は体内に入ってくる型が、
毒性に大きな違いを作ります。
それぞれの金属には、より具体的で一般的な原因があります。
例えば、水銀は、ワクチンの防腐剤として入っています。 
水銀蒸気はアマルガムと呼ばれる
古い歯科用充填剤から浸出してきます。
最近のFDAと製品レポート(2014)では、
水銀を取り除いたと言われて
10年後の「チロメサール(水銀が入った防腐剤)フリー」
のワクチンにも、まだ水銀が
許容できない量含まれていることが明らかになりました。 

魚は食生活での水銀の主な源です。
大きな種類では特に顕著です。

タラ、オヒョウ、サバ、マヒマヒ、
マカジキ、カワカマス、ハタ、
サメ、メカジキ、
マグロ

(大きな魚は、小さな魚を多く捕食し
 成長する時間が長く、
 捕まるまでに水銀の蓄積量が増加している)

また、古い家屋では、
鉛とカドミウムが水道管から浸出し、
水を汚染している可能性があります。
もし、鉛が基剤の塗料が家の内部
または外部で使われている場合は、
リフォームや修理の際は、
鉛が空気中にチリとなって出るかもしれないので、
予防措置はとらなければいけません。
カドミウムは、缶の内側、肥料、
フケ用シャンプーに含まれています。

アルミニウムは、脳への毒性があるので、
鋳鉄製またはステンレス製の鍋や
フライパンを使うのは理にかなっています。
他にも、アルミニウムは加工食品、
制汗剤、制酸剤や他の薬品に含まれています。 

自然の毒素の解毒剤 

私たちは毒素への暴露を
大きく減らすことはできますが、
完全に避けることはできません。
脳の健康を維持するには、
内部の損傷を制限する栄養素は必要不可欠です。
私は、特定のビタミンとミネラル、
そして脳の毒素の解毒剤となる
その他の栄養素の組み合わせをお勧めします。
これらのほとんどは、
マルチビタミンや私が開発した脳のサプリメントで 摂取できます。 

一発屋ではない! 

それぞれの栄養素は、
1つの孤立した機能より幅広い健康効果があります。
下記の情報は、
脳と神経系を保護する役割に焦点を当てています。
マルチビタミンのほとんどは
少なくともこれらの成分が含まれていますが、
一部のものは毒素の損傷に対して
効果的な量より少ないものもあります。 

ビタミンAは鉛の除去を助けます

ビタミンB1(チアミン)は、
吸収された鉛の量を減らし、
食べ物からの正常なエネルギーの産生に重要です。
毎日50mg摂取すると、
精神機能を強化することができます。
ほとんどのマルチビタミンは
50mg未満しか含まれていませんが、
ビタミンB群はバランスをとりながら一緒に働くので、
マルチビタミンのビタミンB複合体を摂取するのがベストです。 

ビタミンC
農薬による細胞のダメージを軽減し、
農薬の除去を助けます。
また、1日1000mgの量のビタミンCは、
カドミウムと鉛の影響を相殺し、
金属の除去に役立ちます。
一緒に、カドミウムはビタミンC不足を引き起こします。
ほとんどのマルチビタミンには
ビタミンCは1000mgも含まれていません。 

ビタミンEは農薬の解毒を助けます。
1日600IUのd−αコハク酸トコフェロールの形で摂取すると、
水銀やカドミウム、鉛の毒素の影響を減らすことができます。 

カルシウムは、金属の吸収を競合することにより、
体内にとどまる、水銀、カドミウム、
鉛、アルミニウムの量を減らします。 

マグネシウムは、水銀の毒性効果を減らしますが、
過剰の毒素はマグネシウムの機能を阻害します。
また、マグネシウムは、
鉛とアルミニウムの吸収を減らし、
これらを除去するのを助けます。
典型的なアメリカ人の食生活は、
十分なマグネシウムの提供がないため、
全体の健康のためにもマグネシウムは不可欠です。 

セレンは、水銀、カドミウム、鉛、
アルミニウムと結合してこれらを排泄させますが、
セレン自身を消費します。
また、セレンはカドミウムの前立腺へのダメージも防ぎます。 

亜鉛は水銀を除去に役立ちます。
また、カドミウムと競合することにより
カドミウムの吸収を抑制します。
亜鉛の量が少ないと、
私たちはより多くの鉛とアルミニウムを吸収してしまいますが、
亜鉛が十分に存在すると、
これらの金属の毒性効果を減らします。 

の吸収は水銀によって妨害されます。
しかし、銅はカドミウムの除去に役立ちます。
大抵のマルチビタミンには、
十分な量の銅が含まれています。  

ケルセチン(リンゴやタマネギに含まれる抗酸化物)は
水銀の毒性を打ち消し、
カドミウムの腎臓へのダメージを防ぎます。
また、脳から鉛を除去し、金属の毒性を減らすのを助けます。 

ルチン(柑橘類に含まれている抗酸化物)は
水銀と結合し、排泄するのを助けます。 

トマトに含まれるリコピンは、
腎臓を水銀のダメージから保護し、
カドミウムの毒性効果を減らします。
もし頻繁にトマトやトマトソースを食べているのなら、
食事から十分な量が摂れているかもしれません。
しかし、缶に入っているトマトは避けてください。
しばしば、缶の内側には、
もうひとつの危険な毒素である
ビスフェノールA(BPA)が含まれています。 

ビフィズス菌乳酸菌は、
伝統的なヨーグルトから発見された善玉菌です。
また、これらの細菌は、
プロバイオティクスとも呼ばれ、
健康な消化をサポートし、
水銀の解毒を助けます。
プロバイオティクスのサプリメントは、
他の種類の善玉菌を含みます。
また、栄養素の吸収を良くする目的で、
他のサプリメントに添加されることもあります。 

上記のビタミンとミネラルは、
ネオパックネオガードに含まれています。

最高レベルの抗酸化物

ほとんどの場合、
これらは抗酸化物フォーミュラに入っているか、
個々のサプリメントとして存在します。

αリポ酸は、
水銀の神経への損傷とカドミウムの肝臓への損傷を抑えます。
水銀とカドミウムと結合し、
それらの除去を助けるのです。
また、αリポ酸は脳と神経組織の細胞を保護することにより、
鉛によるダメージを減らします。 

クルクミンは、
カレーの特徴的な香りと黄色のハーブである
ターメリックの重要な成分です。
クルクミンは、鉛による脳の損傷から保護します。
また抗酸化物でもあり、
アルツハイマー病も予防します。
毒素を除去するだけでなく、
脳全体の健康に効果的な物質です。 

私たちの体内で産生される
不可欠な抗酸化物であるグルタチオンは、
サプリメントで摂取されると、
毒素に対する防御を強化します。
また、水銀やカドミウム、鉛の除去を助けます。 

Nアチルシステイン(NAC)それ自体は
抗酸化物ではなく、
アミノ酸のシステインのひとつの形態です。
NACはグルタチオンの前駆体で、
体内のグルタチオンを増やすために使います。
グルタチオンは体内の全ての細胞で作られる
強力な抗酸化物です。
NACは自然の解毒剤であり、
金属や他の毒物と結合し排出させます。
また、毒素の有害な影響を減らします。
病院では、NACは鎮痛剤タイレノールに含まれている、
アセトアミノフェン中毒の治療にしばしば使われます。
また、NACは化学療法の有害な副作用を軽減させます。 

メチオニン(またはl-メチオニン)は
必須アミノ酸のひとつであり、
体内で生成できないので、
食生活から摂らねばいけません。
メチオニンは、
体内でのグルタチオン産生をサポートします。
また、水銀、カドミウム、鉛と結合し、
金属を除去するのを助けます。 

タウリン(またはl-タウリン)は
神経を沈静化させるアミノ酸です。
肝臓への水銀のダメージを減らし、
カドミウムと鉛の毒性効果を減らすのを助けます。
逆に、高容量の水銀は、
タウリンの正常の活動を阻害します。 

シトラスペクチンアルギン酸は、
カドミウム、鉛、アルミニウムの消化管での吸収を減らし、
それらの排泄を助けます。
私は、解毒効果を高めるために
調整シトラスペクチンをお勧めします。 

ツルニチソウから発見された成分のビンポセチンは、
鉛の除去を助けます。
ビンポセチンは、
特に認知症の人々の記憶力を改善し、
脳卒中のダメージを減らします。 

アスタキサンチンは、
それを含む食品を食べるフラミンゴをピンク色にするように、
野生の鮭にピンク色を与える強力な抗酸化物です。
アスタキサンチンは、
水銀の腎臓へのダメージを減らします。
養殖サーモンは、
色を付けるために餌に合成の物質が与えられています。
それがなければ、養殖サーモンの身は白いのです。 

毒素と闘う食べ物

ニンニクは、水銀、カドミウム、
鉛、アルミニウムの堆積物を体から除去するのを補助し、
体から排泄する水銀量を4倍にすることができます。 

大麦若葉は農薬の解毒を補助します。 

ケルプは、カドミウムの吸収を減らし、
多くの他の毒素の除去を補助する藻です。 

クロレラスピルリナは、
水銀、鉛や他の毒物の影響を打ち消し、
除去するのを助ける2つのタイプの藻です。 

ブロッコリーブロッコリースプラウト
一緒に食べると、
私たちの体の主な解毒器官である肝臓の修復と補修を行う、
解毒のスーパーデュオです。 

ネオクレンズは体の解毒を助ける小麦若葉、
アルファルファスプラウトはもちろん、
大麦若葉、ケルプ、クロレラ、スピルリナ、
ブロッコリースプラウトも含んでいます。  

解毒治療

もしあなたの健康が、
毒素の蓄積で損なわれていることが疑われる場合は、
いますぐ検査を受けてください。
蓄積された金属毒素を除去する栄養素に加えて、
食生活を変えましょう。
治療の際、血液、毛髪、または尿検査が、
蓄積された毒性金属量を調べるのに役立ちます。

毎日、ネオクレンズ摂取すること、
そして私のスーパーデトックスプロトコルを守ることをお勧めします。 

Posted on Leave a comment

免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ

冬にインフルエンザや風邪などにかからない方法は
と尋ねると、多くの人が以下の3つの回答をします。

①インフルエンザの予防接種をする
②公共の場でマスクをする
③頻繁に手を洗う

正解は?

①インフルエンザの予防接種は効果がありません。
効果があるどころか体をダメージします。

②マスクをする、③手を洗うというのはよい回答ですが、
風邪やインフルエンザへの最善の防御法は先のリストにはありません。

私たちは自分の体を防御する驚異的な能力をもっています。
免疫システムは、毎日身体に侵入する、
数百万というバクテリア、微生物、ウイルス、寄生虫などを
体から守っているのです。
これらの侵入については、
ほとんどの場合意識していないものです。
毎回、何かを食べる、飲む、触る、吸い込むことにより、
私たちはこれらが体内に侵入するという危険に犯されるのです。
あなたが意識しなくても、体はこれらが体内に侵入しても、
しっかりと未然に防いでくれているのです。

私たちの免疫システムの仕事は、
これらの侵入者(物)から体を守ることです。
免疫システムは、
特に以下の3つのことをして体を守ってくれます。

①体に入ってきたバクテリアやウイルスなどから
体を守るよう、バリアを張る。
外側のバリアは、皮膚や粘膜です。

②バクテリアやウイルスなどが体内に侵入してしまった場合、
免疫システムはそれらを認識し、
体内で増殖する前に除去する。
これは、腸内でおこります。
私たちの免疫物質の80%以上が腸内でつくられているのです。

③バクテリアやウイルスが体内で増殖し、
問題を起こし始めると免疫システムは防御に入り、
それらと戦う物質を送りだします。

私たちは以下の時に病気になります


・皮膚や粘膜が乾燥し、弱くなった時
・体が疲れて、あなたを守る免疫システムも疲れている時
・体が免疫システムを再生できる栄養素が不足している時
・腸内の悪玉菌が、善玉菌より多くなった時

体に免疫システムを作るのに必要な必須栄養素が揃った時に、
体は最高の武器を持つことができるのです。
これは、軍隊に例えると分かりやすいかも知れません。
また十分な睡眠を取った時に、
最高の状態で外敵と戦うことができるようになります。

しかし、もしあなたがジャンクフードばかり食べていたとしたら、
あなたの軍隊はまるでパチンコで戦うようなものです。
さらに睡眠不足の時には、あなたの軍隊は非常に弱くなり、
水が足りないとあなたの軍隊は枯渇してしまいます。

以下の3つのステップが、
あなたの体内を守る最高の軍隊に必要となります。

①ホールフーズを食べる(できるだけ自然の状態の食べ物)
②サプリメントで栄養を補強する
③消化システムを健全にする

 

①ホールフーズ


ホールフーズとは、
新鮮な果物、野菜、低脂肪のたんぱく質、タネ類、豆類です。
これらの食べ物は、免疫システムをサポートし、
体が健全に機能するための必須栄養素を含んでいます。
加工食品を食べると、あなたの免疫システムは低下します。
詳しくはこちらをご覧ください

免疫システムを破壊する以下のものを避けましょう。

・白砂糖
・精製された小麦粉
・ソーダ類
・揚げ物
・人工の成分入りの食べ物
(特に、人工着色料、調味料、香料、甘味料など)

いくつかの食物やスパイスには免疫力を向上させるものがあります。
ブログ中にあるスーパーフードスパイスについての記事をご覧下さい。
さらに免疫力を向上させるスープのレシピもありますので、
ぜひこの冬に作ってみてください。

②サプリメント


近代の生活においてエネルギーレベルが適切で、
しかも健全でいられる食生活をすることは
ほぼ不可能となっています。
過去100年間で慢性のストレス、喫煙、処方箋の使用、
環境的汚染などが増えたことにより、
私たちにはもっとたくさんの栄養素が必要となっています。
しかし、食べ物に含まれている栄養は減っています。
ですから、適切な栄養素を摂取するには
サプリメントで補う必要があるのです。

ネオパックにはよりよい健康状態を得るのに必須です。
外敵から体を守り、
免疫力を高めるためにもネオパックを毎日摂取しましょう。

ネオガードは、最高品質の抗酸化剤フォーミュラです。
抗酸化剤は、炎症などと戦う能力を高め、
あなたの細胞を活性酸素による
細胞のダメージから体を守ってくれます。

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE,
緑茶エキス、ターメリック、ビルベリーが配合されています。

ネオクレンズはとても安全な解毒用サプリメントです。
ネオクレンズは免疫システムを
阻害する毒素を除去するお手伝いをします。

③消化システムを健全にする


免疫物質の80%以上は、腸内で生成されています。
悪い細菌や病原菌などの侵入者を
ここで防御して体内に入らないようにガードします。
消化システムは主に酸性であるため、
多くの侵入物は唾液や胃液で分解されます。
しかし、ある侵入物は
これらの防御ラインを通過してしまうこともあるのです。

あなたの腸内には、
バクテリア、イーストなどの何兆個という
生物が生息しています。
つまり、私たちの体内には、
細胞の10倍以上もの生物が生息していることになります。

ある生物は、腸に良く働き、
あるものは悪い影響を与えます。
私たちが吸っている空気、水、食べ物などには、
悪玉菌もたくさん存在します。
健康によい食べ物を食べ、腸内の働きをサポートしていると、
善玉菌が体内で自然に育っていきます。

善玉菌が最低でも85%あると、
体内の良いバランスが保たれます。
善玉菌が足りず、悪玉菌が15%以上増えると、
腸内でダメージが起こり始めます。
悪玉菌が増えることで、病気になり、
風邪やインフルエンザにもかなりやすくなります。
また、せっかく良い栄養を補給しても、
しっかりと消化器官がこれらを吸収できなくなってしまうのです。
免疫力の低下、そして、栄養を補給できないということが、
体全体に悪い影響を与えてしまうのです。

私たちの身の回りあるたくさんの物質が、
善玉菌を殺してしまいます。

それらは、

・水道水に含まれている、塩素やフッ化ナトリウム
・抗生物質、殺菌用の石鹸
・公害
・アルコール飲料
・薬品
・ストレス

などです。

これらを100%避けることは不可能ですが、
できるだけ避け、腸内の善玉菌を失わないようにしましょう。

体が善玉菌をしっかりと作れるようにするには?

・味噌、納豆などの発酵食品をしっかりと食べ、健康的な食事をすること
・抗生物質の摂取を必要最低限にすること
・ストレスを管理すること
・「でるサポート」を毎日摂取すること

でるサポート

でるサポート」に含まれる
10種類のプロバイオティクス
(体に良い働きをする生菌とそれを含む食品)は
消化器官に働き、2種類のプレバイオテックは
腸内フローラを改善します。善玉菌を増やすことで、
悪玉菌の勢力を弱め腸内細菌のバランスを良くし、
腸内環境を健康に保ちます。
免疫システムを強化し、
ビタミンやミネラルの消化吸収も改善します。

免疫力を高める、その他の方法


①太陽光線は、ビタミンDを生成するのを助ける。
1日20分は日光を浴びましょう。

②十分な睡眠を取ると、
体が外敵と十分戦うことができるようになります。
1日7~8時間の睡眠が必要です。

③運動は免疫システムを刺激します。
1日30分は体を動かしましょう。

④水は、皮膚や粘膜に必要な水分を補給します。
1日2リットルの水を飲みましょう。

ご家族や友達もこの風邪と
インフルエンザの時期に元気でいられるよう、
上記の簡単なステップをぜひシェアしてください。
病気にならないよう、家族や大切な人を守りましょう。

お子さんには、

ネオガードチュアブル
おなかサポート

がありますのでこちらもお忘れなく!