Posted on Leave a comment

脳のパワーを今すぐ高める7つの方法

あなたの脳は健康ですか?
だれていますか?
または信じられないほど猛スピードで動いていますか?

もしあなたの記憶力が昔と違うなら、
また時々曖昧で焦点があってないと感じたら、
あなたは脳を神経のトレーニングジムに
連れて行く必要があるでしょう。

あなたがどんなに年老いていても!
どんなに若くても!
何時間も費やしたり勉強したりせずに、
脳のパワーを高められることが、最近証明されました。

年齢を重ねながら賢くなる
あなたが素直に年をとる必要がない理由

何年もの間、加齢が
脳の健康や能力の減少の原因であると言われてきました。

しかし、最近の研究で、
加齢のプロセスを阻止することができることが示されました。
あなたは、文字通り、あなたの脳を制御し、
昔に戻すことができます。

特に、今日の認知症の専門家たちは、
誰だって素早く大きな違いを見ることができると主張しています。

知能を改善するためにやらなければいけないことは、
以下に紹介することを一つ(またはそれ以上)トライするだけです。

脳のパワーを高めることは本当に簡単なのでしょうか?

もし脳の健康を鍛えたいのであれば、
以下のヒント、戦法、テクニックの一つを毎日行ってください。

1.スイッチを入れる。あなたの日常の習慣を壊しましょう。

職場にいつもと異なるルートで行く、
いつもと違う場所でランチを食べる、
テレビを見るのではなく読書をするなど挑戦してみてください。
あなたの習慣を妨げることは、
あなたの脳に新しくて異なる接続を作らせ、
その接続が、脳の優れた健康を担っている
重要なタンパク質であるニューロトロフィンの産生を刺激します。

2.楽しみましょう。

ゲームで遊びましょう!
チェスなどの戦略ゲームと言った、
前もって計画することが必要なゲームは、
素晴らしい決断力、明晰さ、集中力につながる、
あなたの前頭葉を活性化し強化します。
他に、すばらしいゲームとして、チェッカー、
三目並べ、ソリテア、ポーカーやブラックジャックなどの
トランプゲームなどがあります。

3.言語を学びましょう。

いつも新しい言語を学びたくないですか?
すばらしいニュースがあります!
新しい言語を学ぶことは、
脳のさまざまな領域が全て「協力すること」が必要であり、
あなたの神経ネットワークの至るところで強力な接続を作ります。

4.あなたは次のピカソかも?絵を描きましょう!

封筒の裏にある落書きでも、
次の最高傑作を描いていようとも、
あなたのうちなる芸術家を解放するときです。
絵を描くなどの活動は、
脳のさまざまな領域を刺激し、創造力、記憶力、回想力を高めます。

5.ソファから離れる!

歩きましょう、走りましょう、または飛びましょう!
身体のエクササイズはどんな種類のものでも、
ニューロン新生を促進するのはもちろん、
ニューロトロフィンの産生も刺激します。
なので、何をするかは問題ではありません。
ただ起きて何かをしてください。
もちろん、新しいエクササイズの習慣を始める前に、
はじめに必ず医師の承認を得るようにしましょう。

6.読書 
毎日読書する、それだけで、
あなたの記憶力を磨き、重要な思考能力を高め、
集中力を改善する助けになります。
何を読むかは問題ではありません。
とにかく実行しましょう。

7.ネオセルプラス

あなたの脳に正しい栄養を与えることは、
脳のパワーに不可欠です。
ネオセルプラスは、休眠中の脳の潜在力を活用する
神経科学技術の最新の技術を駆使しており、
あなたの脳がいつも1日の終わりに
精神的疲労ゼロのすべてのシリンダーを
加熱しているような感覚にしてくれます。
あなたがこれまで期待もしなかったような
集中力を上げてくれる、
最も効果的な脳の認知力を高めるための成分であり、
最も安全な組み合わせです。

脳のパワーを高めるのに、
数週間、数ヶ月間、数年間かかることはありません。

可能な限り最善の状態になるには、取り組むだけです。

Posted on Leave a comment

認知症は防ぐことが出来る病気です!

今や「認知症」は世界中で大きな問題になりつつあります。
特に日本は、高齢者の割合が世界で最も高く、
65歳以上の高齢者の約9%以上が
認知症患者であると言われており、
この率は年々増加しています。 

そのため、将来的な長期介護の必要性や、
多額の医療コストが懸念されており、
これは大きな社会問題となっています。 

ですが、認知症は防ぐことが出来る病気です!

まずは是非、クエスト・グループの
メディカルアドバイザーである
脳神経科医・自然治癒医師のロバート・ギブソン医師の
プロトコル」を実践してみてください。
また、ドクター・ギブソンのブログ
フェイスブックの記事も参考にしてください。 

認知症予防には、バランスの良い栄養補強と
食生活が非常に大切ですが、
数ある栄養素の中でも特に「ビタミンB12」は
脳機能のために重要な役割を果たす栄養素です。
しかし、年齢を重ねるにつれて、
B12の吸収は減少していき、
60歳以上の高齢者では不足しているのが一般的です。 

体内のビタミンB12の量を増加させることが、
アルツハイマー病や認知症の減少につながります。
ベジタリアンの方は、
食生活で不足しがちなB12の補給が特に重要となります。 

ビタミンB12は以下の食品に多く含まれています。
これらを日々の食生活に取り入れてみましょう。 

イワシ 

サーモン 

マグロ、 

ホタテ 

エビ 

牛肉 

当社の「ネオセルプラス」には
脳の機能に最適なビタミンB12量が豊富に含まれています。
当製品に関する詳しい情報はコチラをご覧ください。 

www.newbraincell.com 

物忘れを防ぎ、記憶力を高める最強メソッド!

Posted on Leave a comment

食事からのセレンがウィルスや細菌感染をどのように防ぐか

現在、世界中で100万を超える
COVID-19(新型コロナウィルス 感染症)の症例がでています。
明るい兆しは、
20万をはるかに上回る確定症例において、
感染者たちが完全に回復しているということです。
しかし、最終的にこの「ウィルスとの戦争」に勝つには、
私たちは、十分な量のセレンを摂取するなど、
より良い栄養補強の戦略にフォーカスせねばなりません。 

多くの医療専門家たちは、
人々の命を救い、
この感染によるダメージを最小限にするために
一生懸命働いています。
これらの取り組みのなかで、
私たちは、特定の栄養素が、
どのように個人の免疫力を高め、
ウィルスや細菌の感染を克服するのに役立つのかを、
より知るようになりました。 

ウィルスおよび細菌感染を寄せ付けないセレンの価値 

微量栄養素のセレンは、
酸化ダメージの保護、甲状腺機能、
免疫システムの動きなど、
体内のさまざまな重要な機能をサポートします。
興味深いことに、
『Biological Trace Element Research』という雑誌に
発表された2011年のレビューでは、
世界のセレンが欠乏している土壌(中国を含む)の地域では、
新しいタイプのウィルスが
出現する傾向にあることがわかりました。 

どのようにセレンはウィルスや細菌感染と戦うのに役立つのでしょう? 

セレンは、病原体の複製や
変異速度を遅くすることによって、
免疫応答を高めることが、研究でわかりました。
また、前述のように、
セレンは感染症の結果として発生する
酸化ダメージと戦うことにも役立ちます。
これが、クエストグループの
抗酸化フォーミュラである「ネオガード」に、
セレンが含まれている理由です。 

研究者たちは、セレンが不足している人々は、
ウィルスへの曝露に対する炎症性ストレス反応が、
より大きくなる危険性が高いと考えています。
これは、最終的にはウィルス変異の増加と
新しいウィルス株の原因になる可能性があります。 

日常の食事で、セレンを多く含む食品を食べることは、
この免疫を高める重要な栄養素を、
より多く摂取する理想的な方法です。
ブラジルナッツ1オンスには、
約550マイクログラムのセレンが含まれています。 

その他、セレンを含む良い食品は以下の通りです。 

  • ひまわりの種、チアシード、マスタードシード 
  • マッシュルーム、アスパラガス、ブロッコリー 
  • インゲン、ひよこ豆 
  • 全粒の穀物 

ここで、セレンに加えて、
あなたの健康的な食生活に、
免疫を活性化する他の栄養素を加えることを考えていきましょう! 

単独で機能する栄養素はありません。
栄養素は互いに相乗効果をもたらし、
健康を最適化するために協力しあいます。 
さまざまな(オーガニックの)ホールフードを食べること、
そして組み合わせの良いサプリメントを
食事に加えることが重要です。 

ビタミンDサプリメントを始めるのにも、
いい時期かもしれません。
世界の半数近くの人が、ビタミンDが不足しているのです。 

転倒、リウマチ、糖尿病、心臓病、多発性硬化症、
特定の癌など、たくさんの健康問題に、
ビタミンD不足が関連していることが
一般的になりつつあります。
雑誌『BMJ』に掲載された、
ある2016年の系統的レビューや
25のランダムの対象臨床試験のメタ分析によると、
ビタミンDの供給は、
呼吸器感染を防ぐのに
安全で効果的な方法であることがわかりました。 

最後に、このセクションの最初にお伝えしたポイントを覚えておいてください。 

単一のビタミンやサプリメントが
健康な体に完全な答えを提供することはありません。
また、不健康な食事に対抗できるサプリメントもありません。
したがって、今は不健康でも
便利な食事にふけるのが魅力的かもしれませんが、
加工食品は最小限に抑えて、
できるだけ栄養価の高い食品を優先するようにしてください。
また、砂糖の摂取量を確実に制限してください。 

ネオガード」はセレンの優れた供給源です。
ネオガード」は、亜鉛、
ビタミンC、ビタミンAなどの、
他の免疫増強成分も含まれており、
体の強力な防御力になります。 
クエストグループのサプリメントは、
互いに相乗的に機能するように設計されているため、
ビタミンDを含む「ネオパック」も一緒に摂ることもお勧めします。 

Posted on Leave a comment

物忘れを防ぎ、記憶力を高める最強メソッド!

OECD(経済協力開発機構)によると、
日本の2017年度の認知症有病率は
OECD諸国の中で最も高く、
人口の2.3%となりました。
そして、これは2037年には
3.8%に達すると予測されており、
問題は拡大しています。
しかし、生活習慣や食生活が、
病気のリスクや進行速度に
大きく影響することが明らかになってきました。

もし既にあなた、
あるいは大切なご家族 が、
認知症やアルツハイマー病と
診断されていたとしても、
あきらめる必要はありません。
そんな方にも望みがあります。

これらの病気は予防することができます!
あなたのライフスタイルに
簡単な変更を加えるだけで、
発症の可能性を劇的に減らすことができるのです。
ドクター・ギブソンは、
今まで何千人もの患者さんと
一緒に認知症の予防と治療に取り組んできました。

● 認知症・アルツハイマー病治療の素晴らしい効果
● これらの症状を未然に防ぐ方法
● 最新の効果的な自然療法のプロトコル

オンライン・セミナーでは
上記についてドクター・ギブソンから
直接ご指導いただきます。
ぜひ、当セミナーに参加して、
これらの病気を作り出す
毒素や食品について学びましょう。
これらを学ぶことで、
多くの人々を助けることができます。
そして、あなたの愛する人や
あなた自身を助けることにもつながります。

ドクター・ギブソンの
オンライン・セミナー
「物忘れを防ぎ、記憶力を高める最強メソッド!」

Posted on Leave a comment

バクテリアやウイルスについて

バクテリアやウイルス、菌に効く! ハーブの底力

ターメリックは2,500年以上の歴史を持つ、黄色いスパイス。

インドでは薬やカレーなどの食材として長く愛用されてきました。

ターメリックには、肝臓のデトックスや消化促進、

免疫力向上を助けるパワーがあると言われています。

オレゴン州立大学のライナス・ポーリング研究所が行った研究では、

クルクミンやターメリックの活性成分には

抗バクテリア、抗菌、抗ウイルス効果が

あることが明らかになりました。

また、その他多くの研究でも、

ターメリックを毎日の食事に取り入れることで

発作を防げるかもしれないことが分かってきました。

immune-system

「クルクミンはターメリックの一種であり、

通常はごく少量しか消費されていません」

そう語るのは、ライナス・ポーメリング研究所の

生物化学・生物物理学専門家である

エイドリアン・ゴンバート准教授。

「しかし、長い期間、継続的にクルクミンを消費することで、

胃や腸が感染から守られ、健康が改善する可能性があるのです」

neoguard-web

でるもんねプログラム」を構成する

ネオガード」と「でるクリーン」には、

ターメリックが主要成分として含まれています。

Posted on Leave a comment

ビタミンD3:生命、健康、脳、そして免疫に欠かせない栄養素

あなたの脳は、ビタミンD3なしでは機能しません。
免疫システムもそうです。
あなたの免疫システムは、
ただ感染に対して闘うだけでなく、
はるかに多くのことをしていることを、
覚えておいてください。

免疫システムは、
癌の予防、傷の修復、環境の監視、
他の免疫システムとの通信、細胞活動の調節、
プロバイオティクスの調節を行っているのです。
この記事では、
ウィルスや細菌、真菌などから体を守る、
ビタミンD3の不可欠や役割について紹介します。

 

ビタミンD3は、ビタミンCに次いで、
あらゆるタイプの病気や
感染の予防や治療に優先される栄養素です。
病気を予防するのに役立つだけではなく、
地球上の命に関わるような病気に対する、
強力な治療法の一つでもあります。
そして、もちろん
新型コロナウィルス(CV19)のような
弱い感染症も予防し、闘ってくれます。 

ビタミンCとDは、
どちらも個々で強力な栄養素ですが、
組み合わせると、
それらの強さは倍増することを忘れてはいけません。
そして、これらのパワーは、
追加の免疫栄養素により、さらに増加します。
ビタミンC、D3、亜鉛、ビタミンA、E、
そしてK2は主要な免疫サポート栄養素です。

これらの栄養素は全て、
病気の予防と体の修復に重要な役割を果たしますが、
健康な習慣を全て実践すると、
さらにより効果的に機能します。

健康な習慣とは、

運動
十分な睡眠、

オーガニックのホールフーズ
ポジティブなメンタル

などです。

これらのシンプルな習慣は、
とても強力であり、
体はいつも症状が出る前に
病気に対する闘いに勝利するでしょう。

これらの栄養素及び健康習慣を
一斉にとってください。
そうするとあなたの免疫力は最強になります。
1つか2つ欠けるだけで、
免疫力は大幅に弱くなる可能性があるのです。

 

さて、ビタミンDの欠乏が、
鬱や統合失調症などの
精神状態に関係していることを、
科学は長いこと知っていました。
特にビタミンD3の低下が、
脳の発達障害に見られます。
幼小児期のビタミンD欠乏症は、
神経の分化、軸索の接続性、ドーパミン、
そして脳の構造や機能に影響を及ぼします。
またビタミンDの欠乏は、
ほとんどの慢性疾患、自己免疫疾患、
うつやアルツハイマー病にもみられます。
脳疾患や精神疾患の
ビタミンDの低下に対する効果的な治療は、
患者の長期の医療効果と生活の質を改善する、
簡単で費用対効果の良い治療法です。 

また、体内のビタミンD量は、
病気の深刻度を予測します。
集中治療を必要とする人々は
ビタミンD量が不足していました。
ビタミンD受容体は、
B細胞とT細胞に高く発現しており、
先天性免疫応答と
適応免疫応答を調節する役割を示しています。
ビタミンDの低レベルは、
冬の急性の呼吸器感染症のリスクを増やし、
逆に、ビタミンDの補給によって
リスクは軽減されます。 

コロナウィルスはどうでしょう?
過去20年の何百もの研究により、
SARSコロナウィルス-1、
SARSコロナウィルス-2(CV19:新型コロナウィルス)、
MERSコロナウィルスや
他の全てのコロナウィルスの感染を阻止する、
すばらしい能力があることが示されています。
新型コロナウィルス感染症(Covid-19)患者に
接する医師など、
日々多くのウィルスに晒されている人でさえ、
ビタミンD量が正常ならば、感染は無きに等しいです。
最低限の摂取でも、感染はほとんど稀でした。
検査で陽性となった稀な人は、
ほとんどもしくは全く症状がありませんでした
(言い換えれば、彼らは病気ではなかった)。
同様の奇跡の結果が、
病気の患者に
ビタミンD、C、亜鉛で治療した時も見られました。
唯一の医療介入が薬品ではなく
自然なものの時、死亡者は0でした。 

死亡した少数の人は、
抗ウィルス薬を投与され、
その薬に対する副作用で亡くなりました。
一般に抗ウィルス薬は、
長期的な肺のダメージを引き起こし、
時には死に至ります。
考えるまでもありません。
ビタミンCとD3をとりましょう。 

外に出て定期的に少し日光を浴びると、
気分が良くなります。
その理由は、
天然のビタミンDが体内で産生されるからです。
ビタミンDは鬱を予防、治療します。
肌に日光が当たると、
ビタミンDの完全なタイプの生成が促されます。
日光が最も多い州に住む人々は、
がんや鬱、自殺、炎症性の腸の病気の発症率が
最も低いのです。
定期的に日光を浴びることは、
より使用可能なビタミンD3を
とることと同等であることを覚えておいてください。
だから、しっかり外出するようにしましょう。 

毎日のスケジュールで
日光を浴びる時間を取るのが簡単ではない時は、
サプリメントでビタミンDを毎日補給してください。
また、ビタミンDのプロセスの供給源である、
たくさんの良質なコレステロールの元を、
確実に摂取していきましょう。
冷水魚(ニジマスな鮎など)、
放し飼いの鶏卵、
牧草で育てられた牛や豚、
アボカド、
オーガニックバター
などを食べましょう。
魚や卵にはビタミンD3が含まれています。
他のヘルシーな脂肪とコレステロールは、
肉体がビタミンD3を作る時に使われます。

 

もし定期的に日光を浴び、
望む量に達するまでサプリメントを摂取していたら、
一般的にビタミンD3量の
検査をすることは不必要です。
少なくても毎日15〜20分、
顔や腕に日光を浴びるようにしてください。
寒すぎる場合や曇りの時は、
もしくは、インドアでの仕事に従事する人は、
サプリメントが違いを生むでしょう。
また、今はビタミンDが
豊富な食品をとるのにいい時期です。
もっとサーモン、ニシン、イワシ、マグロ、
タラ肝油など脂肪の多い魚や、
卵黄なキノコなどの食品を食べましょう。 

キーポイント

ビタミンDは、
現在のワクチンや薬よりも、
リスクなしでコロナウィルスの感染を
予防、治療します。 

ビタミンDシグナル伝達の障害は、
脳の発達に悪影響を及ぼします。 

ビタミンDは、
気持ちよさを感じる神経伝達物質である
ドーパミンの増加と密接に関連しています。 

低レベルのビタミンDは、
さまざまな精神状態、
特にうつ病や脳疾患に関連しています。

 

ビタミンDは、
自閉症、アルツハイマー病、うつ病、
その他の脳や精神の問題の治療に重要です。 

ビタミンDレベルは病気の重症度を予測します。

 

ビタミンDは、自己免疫疾患、
炎症性腸疾患であるクローン病に、
プラスの効果をもたらします。 

ビタミンDは腸内細菌の組成を調節し、
有益な菌株を増やします。 

ビタミンDは、
健康な骨とカルシウムとリン酸塩の
代謝を調節するために不可欠です。  

ビタミンDレベルが高いほど、
あらゆる種類の癌のリスクが低くなります。 

Posted on Leave a comment

姿勢と脳の健康 全ての人にとって大切な姿勢の神経学的影響

背すじをまっすぐに伸ばして立ちましょう。
両肩を後ろに引いて、胸を張り、頭を上げましょう。
子供であれば、皆このような指示をよく耳にしますが、
このことが神経学的機能や健康、幸福、長寿に
どれくらい直接的に影響するか
真に理解している人はあまりいないでしょう。 

また正しい姿勢は、
その人の知性や魅力に対する第一印象を
決定する重要な要因となります。
まさにその通りなのです。
人は姿勢から、その人がどれくらい賢く、
どれくらい魅力的なのかを無意識に判断するのです。 

悪い姿勢に苦労しているのはあなただけではありません。
100年前には人口の
およそ15%が姿勢に深刻な問題を抱えていました。
かつてはあまり見られない問題でしたが、
スマホやパソコンが広く使用される現代では、
その割合は80%と世界的な問題となっています。
ミレニアル世代においては
97%という驚くべき数字に達しています。
残念ながら、悪い姿勢が及ぼす破壊的な影響は
ほとんどの場合、長期間にわたる損傷を受けるまで
気づかれることがないのです。

正しい姿勢は気分や気持ち、活力、呼吸、睡眠、
心臓、腎臓、肝臓、消化、動作、痛み、運動能力に
影響を与えます。
全てに繋がるのです!
姿勢は素晴らしい健康と幸福のための重要な構成要素であり、
改善するためにあらゆる努力をする価値があるものなのです。
改善するためにまずは、全体像を理解する必要があります。 

脳は主に、脊椎と神経を通して
健康に関するあらゆる情報の伝達や調整、制御を行います。
毎秒数億の信号を送り、時速170マイル(約274㎞)の速さで
体の7京個の細胞の全機能に指示を出します。
姿勢が悪いと、脊椎の周囲にある神経が曲がり、
圧迫されます。
そして時間の経過とともに、脊椎の炎症や関節炎、
変性が引き起こされ、衰弱し慢性化へと繋がります。 

幸いなことに、この全ての損傷は予防が可能で、
修復が可能なものもあります。
私の75歳の患者を20歳に戻すことはできませんが、
脊椎や神経への10~20年分の損傷を
回復するための方法を教えることはできます。
現在最高齢の私の患者は105歳ですが、
彼は完璧な姿勢を保っており、
脊椎に退行性変化はほぼありません。
これは100歳以上の他の患者でも同様です。
彼らは皆、精神的にもお元気なのです。
定期的なカイロプラクティック治療と
身体に良い食事、ストレッチや
運動を取り入れた生活スタイルにより、
正しい脊椎の位置と機能を維持しているのです。 
 

脊髄は、最も太い部分でおよそ親指ほどの太さですが、
何兆という個々の神経線維で構成されています。
そのうちのおよそ3%のみが痛みと何らかの関係があります。
しかし痛みは、人が姿勢に問題があると
考える手段の一つでしかないのです。
他の97%は何をしているのでしょうか?
あなたを生かしているのです。
神経はただスイッチをオン/オフするだけではないのです。
むしろホースから流れ出る水のようなものなのです。
ホースの上に足を乗せれば、流れ出る水は少なくなります。
植物に与える水が
徐々に少なくなっていく様子を想像してみてください。
すぐに枯れてしまうことはありませんが、
成長が止まり、活力が減退し、
より病気にかかりやすくなってしまいます。 

悪い姿勢によってもたらされる身体的影響

椎骨や関節の歪みや硬くなった関節と筋肉は、
関節の可動範囲を狭くします。
例えば、弱い腰の筋肉と硬く縮まったおしりの筋肉により、
上半身は前方へ引っ張られ、
弱い上背部の筋肉と硬い胸筋により
肩が前方に引っ張られ、姿勢が崩れます。 

筋力はさまざまな形で
バランスに影響を及ぼします。
背中、脇、骨盤、腹部、臀部のインナーマッスルは、
上半身と下半身の間の頑丈で重要なつなぎ役となります。
インナーマッスルが弱いと、姿勢が前かがみになります。
つまり、体が前方に傾いてバランスが崩れます。
下腿筋が強ければ、安定して立っていることができます。 

バランスを改善するには
反応の良い筋肉も必要となります。
通常の体幹トレーニングとともに、
バランスボードや、バランスをとるために
必要な能力を鍛えるトレーニングに挑戦してみてください。
片足立ちだけでも、
新たなチャレンジの良いスタートとなるでしょう。 

バランスに特化したトレーニングは、
硬くなった筋肉を緩めるうえで重要で、
伸ばす力を形成する運動により、
正しい姿勢やバランスの問題に対処します。
バランストレーニングの前と途中で、
簡単に姿勢をチェックしてみることで
普段の運動の効果がさらに高まります。
インナーマッスルの強さと柔軟性を高めることで、
数週間で目に見えて姿勢の改善がみられるようになります。 

良い湾曲 

スマホやパソコンにより首や背中の上部は
ダメージを受けます。
また、座りっぱなしの生活習慣は
骨盤に大きなダメージを与えます。
私たちの体は脊椎がアーチもしくは
カーブを描くようにできています。
アーチが広がりすぎているという場合もありますが、
長時間座りすぎると、
体に良くない平背型の姿勢となる可能性があります。 

メンタルヘルスと姿勢 

前かがみの時、あなたは身体的に、
また精神的にどのように感じるか考えてみてください。
次に、胸を張って堂々と真っすぐ、
元気に立っている時には
どのように違って感じるかを考えてみてください。
研究によれば、姿勢はほぼ瞬時に気分と
脳の機能に影響を及ぼすことがわかっています。
何が起きているかを示すある簡単な事例を挙げます。
パソコンの前に座っている時、
人の頭がどれくらい前方に傾くのかを見てみましょう。
3㎝前方に頭が傾いただけで、
人間の脳に送られる血液と酸素の量は20%少なくなります。
そうすると反応が鈍くなり、疲れ、
脳作用に警戒が発信され始めます。 

スーパーマンを思い浮かべてみましょう 

パワーポーズは、前かがみではなく、
肩を後ろに引いて大きく胸を張った良い姿勢です。
顎を上げ、手を腰に当て、胸を前に突き出します。
パワーポーズはただポーズをとっているだけではなく、
ホルモンの分泌を促します。
スーパーマンのポーズは、
コルチゾールやストレスホルモンを減らし、
テストステロンやエネルギーを増加させます。
ある研究では、記憶の向上や
スピーチを行う際のパフォーマンスの向上がみられました。
一日たった2分スーパーマンのポーズをとるだけで、
脳や自己肯定感に良い影響を与え、
一日を通して全身の姿勢の良い状態が保たれます。 

猫背と脳 

その逆もしかりです。
悪い姿勢が与える悪影響に関する研究では、
猫背になると、気分の抑制作用を有する
化学物質が放出されることがわかっています。
猫背で前かがみな姿勢になると、血圧や脈拍の数値は、
気分や自己評価、ストレスレベルを判断するための
一連の任務を終了した状態のものとなります。
前かがみの人はそうでない人よりも、
恐怖心や敵対心を抱きやすい、イライラしやすい、
無口、動かない、消極的、ぼんやりとしていて眠そう、
元気がない、といったことが報告されています。
良い姿勢は、自己評価の高さとともに、
社会不安や否定的感情の少なさとも関連していました。
さらに良い姿勢の人は、
猫背の人よりもより強いパルス応答が見られました。 

では、良い姿勢とは何でしょうか? 

良い姿勢とは、脊椎の正しい配列を指します。
座っている時、立っている時、寝ている時、
動いている時全てに当てはまります。
座る時、足を床にぴったりとつけて背すじを伸ばして
椅子に座りましょう。肩は力を抜いた状態で、
背中と膝は腰と一直線になるはずです。
目は前方を見ているので、頭は前や後ろに傾いたりしません。
長時間足を組んだり、
脊椎を真っ直ぐに無理にし過ぎたりするのは
良い姿勢とは言えません。
椅子の背もたれを腰や背中の中ほどを支えるよう調整し、
背もたれクッションを使用しましょう。
また、長時間同じ姿勢で座ることを避けましょう。 
 

立っている場合でも同じことが頭や肩にも当てはまります。
快適な靴を履きましょう。
耳は、肩、腰、膝、足首よりも上にある状態が好ましいです。
膝は軽く力を抜き、肩は後ろに引き、
胸を張り、お腹を引っ込め、顎を上げましょう。
ハイヒールを履いたり、
胸を誇張しすぎるもの着たりするのも姿勢にはよくありません。 

一日数回ウォールチェック(壁を使った確認動作)を行いましょう

壁の前に立ち、踵、尾骨、肩甲骨、後ろ頭を壁につけます。
次にその姿勢を維持したまま、壁から離れます。
これを初めて行うと、自分の姿勢が実際どれくらい良いか、
または悪いかが分かります。
最も良い姿勢は、常にその次の姿勢です。
つまり、常に動き続けることなのです。
良い姿勢を維持しようとして歩き回ることで、
体自体がリセットされます。
ですから、少なくとも一時間に2回は
机を離れることが大切です。
さらにこの習慣は、脳機能を強化してくれます。 

1.一日を通して、座り方、立ち方、眠り方、
動き方をより意識することから始めましょう。
体は全て繋がっています。
あるものが正しくなければ、
全身がその影響を受ける可能性があります。
それが脊椎であれば、体は大きく影響を受けることとなります。 

2.カイロプラクティック治療は、
脊椎の調整や姿勢の改善に役立ちます。 

3.ピラティスやヨガといった普段の運動もまた、
姿勢の改善に役立ちます。
ストレッチは私たちが必要とする
柔軟性を高めてくれるとともに、
より強い筋肉を保つことに繋がります。
バランスを鍛えることで、テニスやゴルフ、
ランニング、ダンス、スキーといった
様々な活動の能力向上も図れます。 

4.インバージョンテーブルストレッチ(逆さぶら下がり健康器)は、
45度の角度で一日最大5~15分行いましょう。
これは脱水状態になった体を元に戻し、
椎間板の修復においては、
他のどの運動よりも効果があります。
また、主な腰痛治療に欠けている不可欠な部分でもあります。 

5.一日を通して、座る時も立つ時も
背すじを伸ばすことを忘れないようにすることが大切です。
スマホのリマインダーや付箋などを活用しましょう。
友人や家族、職場の同僚などに猫背になっていたら
教えてくれるように頼んでおくのもよいです。 

6.ボーンブロス(骨だしスープ)コラーゲンは、
筋肉、腱、靭帯、軟骨、椎間板、
他の結合組織の強さや柔軟性を維持してくれます。 

7.抗炎症食品
ブログを参考にしてみてください

ほんの少しの着実な変化がやがて大きな改善へとつながります。 

ぜひYouTubeで私のプレゼンテーション全体をご視聴ください。 

体を調整するための他の有効な手段は
エゴスキュー・メソッドです。
https://egoscuejapan.com/

Posted on Leave a comment

【動画】自然療法で自閉症を改善していく上で、親としてできること、心がけるとよい点

30年前は、1万人に一人が自閉症と診断されていました。
現在は、88人に一人が自閉症と診断されています。
さらに注目すべきなのは、6人に一人の子どもが、
脳の障害、あるいは、
学習障害と診断されているという事実です。

それでは、どんなことが、
これらの病気や障害の原因となるのでしょうか?

毒物: さまざまな研究において、
脳の障害は、特に母親の子宮、
その他の器官に毒物が過度に蓄積されていることが
原因であると証明されています。

腸内のバクテリア:
その他の重要な要因としては、腸内の細菌があります。
脳の障害がある子どもは、腸内環境に問題があります。
腸内環境は、食べ物、環境、薬などに
含まれている毒物の影響で悪化します。

栄養: 現代の加工食品が多い食生活では、
脳の修復と体に必要となる主要な栄養素が欠落してしまいます。

あなたのお子さんが、
たとえ、自閉症、ADD(注意欠陥障害)、
アスペルガー症候群、学習障害など
脳の障害脳の障害があると診断されたとしても、
希望があります。
子どもは適切な栄養と治療を与え、
勇気づけてあげることで驚異的に
改善できる能力を持っているのです。

脳の障害や学習障害があるお子さんをお持ちの親御さんは、
お子さんが最も健康で幸せになるよう、
最大限のことをしたいと願っていることでしょう。

ドクター・ギブソンは、
今まで非常に多くの自閉症、ADD(注意欠陥障害)、
アスペルガー症候群、学習障害など
脳の障害を持つ子どもや大人の治療にあたり、
多くの患者たちの心身の状態が
非常に向上するのを手伝ってきました。

今回のセミナーでは、ドクター・ギブソンより、
発達障害の子どもたちだけはでなく、
健康な子どもたちが脳力を高め、
健康で最高の能力を発揮する方法も学ぶことができます。

さらに、子どもが自立し、エネルギーを高め、
自己の言動をしっかり管理できるようにする方法を学びます。
また、子どもたちをテクノロジーから切り離し、
他人や家族と再度交流させる方法についてもお話します。

Posted on Leave a comment

心臓を守りましょう

普通の人であれば、
健康な心臓は当たり前のことでしょう。
そして「心臓発作」といった言葉を耳にすると、
女性よりも男性の方が、
リスクが高いと思われるでしょう。 

しかしながら研究では、
心疾患は女性の健康における
一番の脅威であることが示されています。
女性では乳がんで30人に1人が亡くなるのに対して、
心疾患ではほぼ3人に1人が亡くなります。
さらに心臓の専門家によると、
あまりにも多くの女性が
心疾患のリスクについて深刻に受け止めておらず、
予防するための対策をとらずにいます。 

将来起こり得る心臓発作や脳卒中を予防するため、
すぐに心臓の健康対策を始めましょう。
正しく進めるために、心臓にとって
健康的な生活のための次の5つのステップに従ってください。 

健康な心臓のためのステップ1

ストレスをコントロールしましょう 
女性は多くの場合、永遠の介護人となります。
つまり、限界や境界なく誰かのお世話をし、
目が回るようなスケジュールの中で
へとへとになってしまう場合が多いのです。
これはストレスホルモンである
コルチゾールの値を長期的に増加させます。
そして、この値が高くなると女性の心疾患や
高血圧、脳卒中、心臓発作に繋がることが知られています。 

ストレスはまた、
コンフォートフード(幸福感を与える食べ物)への
悪循環を促します。
あなたにとって最善の策は何ですか?
もう少し多くノーと言うことを学びましょう。
またストレスを感じた時、
おまじないのように深呼吸するのも効果的です。
大きく息を吸って、ゆっくりと吐いてください。
タバコは今すぐやめましょう。
タバコを吸うことでリラックスするかもしれませんが、
心疾患における極めて大きなリスク要因となります。 

健康な心臓のためのステップ2

40歳から健康な心臓のための健診を始めましょう 
全ての女性が40歳から心疾患のための
健診を受けるべきです。
かかりつけ医にコレステロール値や
血圧、血糖値を測ってもらいましょう。
また、もしご自身の母親が60歳以前に、
父親が45歳以前に心臓発作の既往歴があれば、
家系的にリスクが高くなります。 

健康な心臓のためのステップ3

心臓にとって良くない食べ物を避け、
体重に気を付けましょう 
肥満は心疾患における大きなリスク要因です。
そして脂肪を蓄積する場所が一因となります。
おしり、腰、腿の反対側の胴部周辺に
脂肪がついている女性は、心疾患の高いリスクがあります。 

おなかの脂肪は年齢を重ねてくると蓄積され、
心疾患のリスクを高めます。
ほっそりした体型を維持し、
白い炭水化物を避けましょう。
男性同様に、女性も中年になってくると、
炭水化物への不耐性が増し、
単糖や白い炭水化物の影響により敏感になります。
砂糖や白い小麦粉から作られた
食品の摂取を減らしましょう。
白米の代わりに、玄米を試してみましょう。
それにより糖尿病のリスクも減ります。
糖尿病は、心疾患や心臓発作のリスクを
5~7倍増加させます。
メタボリックシンドロームの女性は、
糖尿病のリスクが高くなります。
また飲酒を控え、
塩分摂取量もコントロールする必要があります。 

トランス脂肪(トランス脂肪酸)を摂取する女性は、
トランス脂肪の摂取が少ない女性よりも
総じて心疾患を形成する割合が3倍高くなります。
心疾患のリスクを下げるために、
揚げ物を避け、クッキーやクラッカー、
菓子パンといった加工食品の摂取を減らし、
トランス脂肪を減らしましょう。
オリーブオイルやアマニ油、
くるみといった良質の天然の脂肪を摂りましょう。 

これまでずっと提唱してきたように、
ホールフーズの食品を摂りましょう。
ホールフーズに関するより詳細な記事については、
ブログをご覧ください。 

健康な心臓のためのステップ4

もっと体を動かしましょう 
高コレステロールは男女関わらずリスク要因ですが、
女性は男性よりもより
大きな打撃となる可能性があります。
善玉コレステロール(高比重リポ蛋白またはHDL)値が
50よりも低く、中性脂肪が150以上の女性は、
同程度の数値の男性よりも
心疾患のリスクが高くなる可能性があります。
有酸素運動は善玉コレステロールを増やし、
中性脂肪として知られる血液中の脂肪を低下させます。
さらに、運動は血圧を下げ、体重の増加を防ぎます。 

少なくとも一日30分、
ほぼ毎日行うことを目標にしましょう。
心疾患のリスクが平均より高い、
もしくは体重を減らす必要がある場合は60分行いましょう。
必要以上に行う必要はありません。
体の不調や痛みを感じるほど
極端に激しい運動をする必要はありません。
早歩きでも大丈夫です。 

健康な心臓のためのステップ5

健康な心臓によい食べ物を知りましょう 
少なくとも一週間に2回は魚を食べることで、
中性脂肪は低くなり、
HDLもしくは善玉コレステロール値が高くなります。
サバや鮭、いわしといった
脂の多い魚を食べることが鍵です。
これらはオメガ3脂肪酸を多く含む防御脂肪で、
心臓に良いとされます。 

ネオパックに含まれているような
高品質のフィッシュオイルを、
日々の食事に加えることを検討してみましょう。
フラックスオイル(アマニ油)も
オメガ3脂肪酸の優れた供給源です。 

鮮やかな色のベリー類や濃い色の葉野菜、
少量のチョコレートも抗酸化物質を含み、
心疾患から守ってくれます。
しかしながら、実際のところ普段の食事から
十分な量の抗酸化物質を摂取することは難しいのです。
ぜひ強力な抗酸化物質を最大限含有した
ネオガードプラスを日々の食事療法に加えてみてください。 

ネオガードプラスは果物や野菜、ハーブから
抽出した成分を含んでいます。
そしてネオガードプラスでは、
現在解明され利用が可能な、
ビタミンCよりも6000倍強力な、
最強の抗酸化物質を最大限配合しています。
その結果簡単に飲める一粒のより
小さな錠剤に当初の何倍も強力な成分が詰め込まれています。
ネオガードプラスは抗炎、抗菌、抗酸化、
そして心臓を保護する特性において、
最も汎用性の高い抗酸化物質となっています。 

Posted on Leave a comment

警告:アルコールは免疫システムに弊害をもたらす

アルコールは、亜鉛を含む重要な栄養素の吸収を阻害する 

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の
パンデミック(世界的大流行)が続き、
人々は外出自粛を求められています。
そのため、多くの人がアルコールを飲むことで、
ストレスを解消しようとしていることにも納得できます。
実際、コロナウィルスのパンデミックが始まって以来、
アルコールの売り上げは増加しています。 

しかし残念ながら、あなたの健康にとって、
飲酒は賢い行動ではありません。
適度な飲酒(男性は1日2杯、女性は1日に1杯程度)は、
心血管にわずかな利点がもたらされるかもしれませんが、
過度の飲酒は、肝臓病、心臓病、高血圧、肥満、脳卒中などの、
深刻な健康リスクにつながる可能性があります。
また、毎日のアルコール摂取は、
適量であっても多すぎると考えます。 

アルコールを減らしたほうがいいのには、
別の理由があります。アルコールの摂取が、
必須ミネラルの亜鉛の吸収を妨げる可能性があることが、
研究で明らかになっています。
細胞における研究で、
亜鉛はコロナウィルスの複製を阻害する能力が
あることがわかりました。
亜鉛単独で、COVID-19に対する「特効薬」にはなりませんが、
病気と闘うこの栄養素の量を適切に維持することは、
とても賢明な手段です。 

 
抗ウィルス作用を持つ亜鉛は、効果的な免疫防御に必要不可欠である 

亜鉛は、成長と発達に不可欠な役割を果たしており、
DNAの合成、正常な細胞分裂、適切な創傷治癒に不可欠です。
この万能な微量栄養素である亜鉛は、
感染と闘うT細胞の発達と活性化を助けるため、
免疫系機能にとって特に重要です。 

亜鉛は、健康な免疫に必要であり、
特に高齢者では、亜鉛の量の少なさが、
肺炎や他の呼吸器感染症に対する感受性の
増加に関する研究結果と関連付けられています。 

亜鉛が、抗酸化作用、抗ウィルス作用、
抗炎症作用を持っていることは、
研究で示されています。
亜鉛は、風邪の症状の重症度と
その期間を減らすことさえ証明されています。
風邪の原因のウィルスの1つである、
ライノウィルスの粘膜での複製を、
亜鉛が直接阻害するためです。 

その一例として、『PLOS Pathogens』で
発表された細胞研究では、
亜鉛は、COVID-19に近いウィルスである、
SARSコロナウィルスの複製を阻害したと書かれています。 

健康警報!アルコールは貴重な微量栄養素を体から奪う 

アルコールは、それ自体の栄養価が
完全に不足しているだけでなく、
亜鉛を含む微量栄養素の吸収を妨げます。
アルコールの摂取は、亜鉛の吸収を妨げるだけでなく、
尿中への排泄を早めたり増やしたりすることで、
体内の亜鉛の量を低下させます。 

過度の飲酒は、栄養不足や亜鉛が
豊富な食品の摂取の低下にもつながり、
亜鉛不足をさらに悪化させる可能性が
あることを覚えておいてください。
また、飲酒によって枯渇する微量栄養素は
亜鉛だけではありません。 

アルコールはビタミンB群の吸収を
妨げる可能性があります。
例えば、栄養素をエネルギーに変換するのを助ける
チアミン(ビタミンB1)、DNAの生成と
修復に不可欠なナイアシン(ビタミンB3)、
赤血球の形成に必要な葉酸(ビタミンB9)、
神経機能に不可欠なメチルコバラミン(ビタミンB12)などです。 

慢性的なアルコール乱用による、
ビタミンB群の深刻な欠乏は、
貧血や末梢神経障害から幻覚、認知症、発作、
さらには精神病まで、
さまざまな症状を引き起こす可能性があります。 

さらに、アルコールはビタミンCの吸収を妨げ、
排尿によって体内のビタミンCの枯渇を早めます。
ビタミンCの状態が少なくなると、
創傷治癒が悪くなり、
感染症に対する感受性が高まり、
他多くの健康上の問題が生じます。 

最後に、アルコールは肝臓が
非活性型のビタミンDを活性型に変換するのを困難にし、
カルシウム量の低下と
骨粗しょう症につながる可能性がある
ビタミンD欠乏症を引き起こします。 

老化も亜鉛欠乏症を引き起こす 

アメリカ国立衛生研究所の栄養補助食品室(ODS)は、
男性には1日あたり11 mg、
女性には8 mgの亜鉛の摂取を推奨しています。
しかし残念ながら、高齢者には、
亜鉛摂取量が少ないことや、
体内の亜鉛量が不十分であることは珍しくありません。 

実際、アメリカ国民健康栄養調査では、
60歳以上の約4分の1が、
亜鉛摂取量が不十分であることがわかりました。 

アルコールの亜鉛レベルへの影響は、
国立衛生研究所の推定に反映されており、
アルコール中毒者の30〜50%は
亜鉛レベルが低いと報告されています。 

薬剤も亜鉛レベルに悪影響を及ぼします。
テトラサイクリンを含む一般的な抗生物質は、
亜鉛の吸収を妨げることがあります。
また、利尿剤は亜鉛の排泄を最大60%まで増加させます。 

亜鉛不足の兆候には、
食欲不振、創傷治癒の遅延、感染症にかかりやすくなる、
子供の成長の鈍化、男性のインポテンス、
うつ病などがあります。
味覚や嗅覚の異常、倦怠感、脱毛も亜鉛不足のサインです。 

適切な栄養で亜鉛の摂取と吸収を増やす 

亜鉛は、牡蠣から摂取できます。
牡蠣は、地球上で最も豊富に亜鉛を含んでいます。
また、牧草で育てられた牛肉、
アラスカのタラバガニ、放し飼いの鶏肉にも
多く含まれています。
カボチャの種、カシューナッツ、
ヒヨコ豆などの植物性食品は、
亜鉛の含有量が少ないですが、
それでも全体的な摂取量を増やすことができます。 

クエスト社のサプリメントでは、
ネオガード」と「ネオパック」に亜鉛が含まれています。
これらはあなたの免疫システムと全体的な健康に役立つでしょう。 

また、マメ科植物、種子、ナッツ、穀物には、
天然植物化合物のフィチン酸塩も含まれています。
フィチン酸塩は、亜鉛と結合して
その吸収を妨げる可能性があるため、
多くの自然療法専門家は、
調理する前に種子、豆、穀物を水に浸して
フィチン酸塩のレベルを下げるようにアドバイスしています。 

結論

できる限り、アルコールを飲む以外の方法を見つけて、
日々のストレスや恐怖に対処できるようにしましょう。
簡単な10分程度の散歩も、
リラックスするのに最適な方法です。