Posted on Leave a comment

にきび、疲労、頭痛?あなたに足りないミネラルは亜鉛かも?

  • たくさんある亜鉛の効果

亜鉛の健康上の利点について考えたとき、
おそらく最初に免疫力の強化を思いつくでしょう。
ネオガードのような亜鉛のサプリメントは、
風邪やインフルエンザの予防や、
実際にかかったときに、私たちの多くが最初に手に取るものであり、
その理由は正しいのです。
亜鉛は、免疫力を高めるのに必要なミネラルです。
しかし、この重要なミネラルの効果は、風邪予防だけにとどまりません。

亜鉛は、あなたの脳にも不可欠なミネラルです。
学習したり、記憶を強化したり、
気分を調節するのを助けるために必要なのです。
その他にも、心臓の健康を高めたり、
糖尿病やガンのリスクを下げたり、
胃腸の機能を助けたり、
リーキーガット症候群(腸管壁浸漏症候群)を減らしたり、
運動能力を向上させたり、
ホルモンの健康や生殖能力をサポートすることまで明らかになっています。

しかし残念ながら、
ほとんどの人が、この重要な栄養素が十分に摂れていません。
世界保健機構によると、
世界の人口の1/3にあたる約20億人以上が亜鉛不足であると言われています。

亜鉛不足の主な原因の一つは、穀物が豊富な食生活です。

穀物に含まれる亜鉛結合体が亜鉛不足を引き起こす

反論する化学的証拠が出ているのも関わらず、
穀物を基本とした食品が
健康な食生活の基盤として推奨されています。
残念なことに、穀物を基本とした食生活は、
銅やリグナン、フィチン酸を多く含んでいて、
亜鉛の吸収や生物学的利用能を劇的に減らしてしまうのです。

また、穀物を基本とした多くの食品が、
表記上の栄養価を改善するために、
亜鉛が配合されています。
しかし、亜鉛を配合した食品は、血
清中の亜鉛の濃度を上昇させない(体内に吸収されない)
ことが
研究で明らかになりました。

配合に使われる亜鉛は無機ミネラルであり、これは吸収が悪いのです。

また、生活習慣の要因や、
あなた自身の健康状態でも、
体内の亜鉛の量が変わってくる可能性があります。

  • 亜鉛不足になる生活習慣を送っていませんか?

砂糖、アルコール、カフェインや、
他の競合するミネラル(カルシウム、鉄、銅などを含む)の過剰摂取は、
全て体内の亜鉛の量を減らすと共に
体内の亜鉛の消費量を増やしてしまいます。
ストレス、感染症、胃酸の低下や特定の医薬品も同様です。

妊婦や授乳中のお母さんは、
亜鉛の量を特に気をつける必要があります。
亜鉛不足は、一般的に妊娠後の体の変化に関連しています。
また、妊娠中の亜鉛不足は流産や出生体重の低下に、
授乳中の亜鉛不足は子どもの発育不良につながるため、
亜鉛が非常に重要なのです。

もしあなたがベジタリアンなら、
あなたの亜鉛不足のリスクは劇的に増加します(ビーガンだとさらに悪い)。
アメリカ人の食生活において、
亜鉛の44%は肉、魚や鳥の肉から得られています。
農業研究実業団(ARS)で行われた調査によると、
よく考えて食べているベジタリアンの食事でさえ
亜鉛が不足しているそうです。
また菜食は雑食に比べ亜鉛の吸収が21%少ないことが、
ARSの調査で分かりました。

この吸収率の減少分を、
亜鉛の含有量が少ないベジタリアンの食事に加えてください。
そうすると、亜鉛不足の解消法が分かります。

(Part 2) 亜鉛はどのくらいの量が十分量なのか?

亜鉛の一日所要量は 、
現在8〜11mgです。
しかし、栄養の専門家は、
この量は最小限の許容できる量だと考えています。

実際、穀物、豆類がないホールフーズを食べていた、
私たちの祖先は1日に亜鉛を平均43mg摂取していたことが調査で分かっています。

現代のアメリカ人は毎日約10mg摂取していると言われています。
しかし、重要なのは吸収量だということを忘れないでください。
もし、亜鉛の吸収率が(一般的な)15〜35%しかなかったら、
あなたはおそらく亜鉛不足でしょう。

ネオガードにはちょうど2粒で亜鉛が15mg含まれています。
ネオパックにも15mgの亜鉛が含まれています。
また、ネオガードに含まれている亜鉛の形態は、
ピコリン酸と結合しているので、
キレート効果により、吸収率が大幅に高いのが特徴です。

亜鉛の代謝に影響する要因と、
多くの人が消費する加工度の高い食品により、
重要な栄養素である亜鉛の不足がどれほど流行になっているかが
簡単に分かります。
それに値する出版物はありませんが、
亜鉛の不足が、何百人もの健康と生活の質に
マイナスの影響を与えていると確信することができるでしょう。
Archives of Toxicology」の著者は、亜鉛と人間の健康について次のように言っています。

「亜鉛は、その健康への重要性が
ますます認められている必要不可欠な元素である。
また、その欠乏が病気の発症に重要な役割を担っている可能性がある。」

  • 亜鉛不足の症状

Zinc

亜鉛不足の流行が気づかれずに進む1つの理由は、
亜鉛不足の症状が多様で、
多数の他の要因に起因している可能性があるからです。
症状には以下のものがあります。

  • にきび
  • 不安、うつ、行動の変化
  • 喘息
  • 慢性の下痢
  • フケや脱け毛
  • 頻繁に生じる感染症や、創傷の治癒の遅れ
  • 疲労
  • 頭痛
  • 記憶障害や学習障害
  • 関節痛
  • 食欲不信や味覚障害
  • 敏感肌
  • 重度な月経前症候群(PMS)
  • 皮膚や呼吸器のアレルギー
  • 性の成熟の遅延
  • 視力の問題
  • 爪の上の白い斑点

 

体内に吸収されやすい亜鉛が多く含まれる食品

亜鉛のよい供給源は、私たちの祖先がよく食べたのと同じ食品です。
草を与えられて育った家畜の肉や、野生の魚介類、
放牧されて育った鳥の肉などです。
オススメの食品やサプリメントは以下のとおりです。

牡蛎
牛レバー
牛肉
ラム肉
ロブスター
豚肉
鶏肉
鶏レバー
七面鳥
エビ
ホタテ

ネオガード

ネオパック

ネオセル

タンパク質は亜鉛の吸収を高めてくれます。
ネオガードネオパックネオセル
良質のタンパク質を含んだ昼食や夕食の後に摂るようにしましょう。


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。

ご希望の方はこちらからどうぞ


サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ

メール問い合わせフォーム

電話0120-676-601
電話03-5915-0345

メールpost@questgrp.jp


あなたの応援が励みになります。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

Leave a Reply

Your email address will not be published.