Quest Group クエストグループ

Blog

  • 自然療法で、うつ、パニック障害、低血糖症を克服  (東京 キセキ・都丸タカ子様)


    私は、2007年に低血糖から重度のうつ・パニックを経験し、栄養療法クリニックで、薬を一切使わず、食べ方と栄養素だけで、5年間の治療をへて回復をすることができました。 クエスト社さんとの出会いは2010年、治療の3年目あたりで、クリニックに通い続けるのではなく、自分のペースで続けられて、効果と成果を感じられる質の高い栄養素を探している時にインターネットで見つけて、その後安心してクリニックを卒業することができました。 ギブソン先生の『うつ・パニック障害を自然療法で克服する』オンラインセミナーで「ネオセルプラスは、ストレスやうつなどでダメージを受けたシナプスの結合を修復することができます」とおっしゃっていました。 私も、まさに治療当初、頭の中で思っていることを相手に説明できない、理路整然と組み立てて文章にして伝えることができないと言う症状があり、シナプスの結合ができてなかったんだなと思いながら聞きました。 「ネオセル」との出会いは、2013年に初めて日本登場した時で(当時は液状タイプ)その後新しい成分も加わってバージョンアップしたカプセルの「ネオセルプラス」を、元気になった今も、6年間愛飲させて頂いてます。 そして私は現在、メンタルトレーナーとして、食べ方や栄養の取り方、メンタルサポートを、ブログ・ユーチューブを通じてご指導させて頂いているのですが、私の栄養クライアントさんにも「ネオセルプラス」は必ずおすすめしています。 ギブソン先生も、「ネオセルプラス」は飲んで数時間後、あるいは数日後には改善を感じるとおっしゃっていましたが、私の栄養クライアントさん達も、ほとんどの方が2週間後には心身の変化を実感されていて、中には、パニックの女性が片道2時間往復4時間の運転を落ち着いてできるようになれました、といった嬉しいご報告も頂いたことがあります。 今まさに通院中と言う方もいらしゃるかと思うのですが、「ネオセルプラス」は、通院しながらでも併用できるし、ゆくゆくは安心して通院を卒業できる日が、必ず来ると思いますので、ぜひ楽しみに続けてみてください。 キセキさんのブログ:https://ameblo.jp/teikettou-kiseki/ Facebook:https://www.facebook.com/angel.kiseki インスタグラム:kiseki_takako_tomaru YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCiZD3wREgNvIHlW0D4ZF1HA/

    Read More
  • 脳の老化対策


    2018年3月、 私は名誉なことにスコットランドのエジンバラで 講演する機会を得ました。 世界中から、アンチエイジングに携わる 優れた科学者や専門家が参加されていました。 この講演の主催者が、 10年以上前に私が行ったセミナーに参加されたことから、 今回私を講演者として呼んでいただきました。 皆さんご存知のように、 テロメアの伸長が 脳の老化過程をどのように変えることができるか、 という私の話を皆さん気に入ってくださいました。 ほとんどの長寿の専門家は、 テロメアと脳の健康が、 実は老化対策の最もエキサイティングな鍵であるという意見で 疑いなく一致しています。 テロメアとは何か? 脳と細胞が老化するために老化が起こるのです。 人体は100兆個の細胞から構成されています。 したがって、細胞の老化プロセスをコントロールすれば、 平均余命をコントロールできるのです。 各細胞の核の中には、遺伝子を含む染色体があります。 染色体は、DNAを形成する塩基と呼ばれる単位で構成された 2つの「ビーズの糸」で構成されています。 典型的な染色体は約1億個の塩基の長さです。 それぞれのコイル状の染色体糸の先端にテロメアがあります。 靴ひもを保護し、まとめる靴ひもの先端と考えてください。 出生時にテロメアを測定すると、 約15,000塩基の長さがあります。 子宮では細胞が分裂し始め、 細胞が分裂するたびにテロメアが短くなることがよく起こります。 テロメアが約5000塩基の長さまで短くなると、 「老い」により死ぬことになります。 私は老いと言いますが、 これはカレンダーとはあまり関係がなく、 これまで考えられていたよりも より密接に体の中で作る環境と関係しているのです。 このテロメア短縮プロセスは、 習慣によってスピードアップしたり、 スローダウンしたりします。 思考や感情によって作られる化学物質は、 栄養、解毒、そして他の健康習慣と同じくらい重要なのです。 テロメアはそれぞれの人で同じように短縮されるのでしょうか? 何もしないでいると、 人生のカウントダウンをする時計のように、 細胞が分裂するたびにテロメアは短くなります。 テロメアの短縮は、 不健康な生活様式によって加速されることを学ぶことが重要です。 毒素、運動不足、精神的ストレス、および喫煙はすべて、 細胞変異およびフリーラジカルを引き起こします。 フリーラジカルはテロメアに結合し、 テロメアにダメージを与える可能性があります。 他よりも長いテロメアをもって生まれる人もいれば、 短いテロメアをもって生まれる人もいますが、 細胞の分裂する速度は異なります。 […]

    Read More
  • スーパーブレインの科学~天才脳は遺伝、それとも作るもの?


    私が脳損傷児について取り組み始めた時、天才の秘訣を発見するとは思いもしませんでした。 最初の体験は1990年の4歳の日本人の男の子のケースでした。ケイタ君の脳は幼児の時から損傷を負っていました。その原因(恐らくは医療ミスやワクチン)が、何かははっきりとしていませんが、脳が身体をコントロールできていなかったことは明らかでした。ケイタ君の将来に希望は全く見えませんでした。これは私が脳の栄養、修復や治癒する力を知るずっと前のことでした。そしてある日、自分自身が脳の損傷を負った子供の親となり、この科学がとても他人事ではなくなるとは夢にも思ってもみませんでした。    毎週ケイタ君を訪れるうち、私はすぐに彼の隠れた才能に気づきました。彼の脳の思考部位は完璧に機能しており、目が見えない人の聴力のように研ぎ澄まされていました。彼の学習能力は驚くべきものでした。私が日本語の学習に苦戦する一方で、ケイタ君はすでに大学レベルの漢字を習得していました。彼は頭の中で複素数学を行うことができ、アメリカの歴代大統領全ての名前とその誕生日、地球上のほとんど全ての鳥の名前など、数えきれない雑学を知っていました。私は、損傷した脳に閉じ込められた彼の素晴らしい能力が他に多くあることを確信せざるを得ませんでした。   ケイタ君を指導する上で用いた手法は、これまでも障害のある子供たちに用いられ、大きな成果をあげてきました。今現在、彼らがもつ能力に関わらず、不可能とされていた改善が可能となったのです。その子供たちは、プログラム終了後も常により良い状態を維持していました。このプログラムは大変上手くいき「もしこの技術を脳にダメージを与えることなく、完全に機能した脳をもつ子供たちに用いることができたらどうなるだろう?」という考えが沸き起こりました。そして実際に私たちはこれを実行しました。   私たちは、子供の脳は無限の学習能力をもつということを確信しました。親や教師が根気強く忍耐をもって教えれば、子供はあらゆることを学びます。最も効果的な年齢は、生まれてから5歳までの間です。これはBDNF*が最高濃度となる時期です。また、子供は平均的な成人の2倍以上の神経細胞を有しています。この試験プログラムに参加した多くの子供たちが、5歳までに5~10の言語と複数の楽器を習得しました。彼らは話すことができるようになる前に、読んだり、計算をしたりできたのです。もし私がこの目でこれを見ていなければ、このことを信じることはなかったでしょう。     *脳由来神経栄養因子 (BDNF) 脳内では神経細胞や星状細胞のような支持細胞によりBDNFが産生され、その後周囲の神経細胞の受容体部位に結合します。そこで神経細胞が生存、機能するためのプロテインの生成を増やします。これが学習、修復、アンチエイジングの主要因子です。子供は自然に大量のBDNFを生成しますが、成人はほとんどの場合、特定の栄養や有益なBDNFを十分生成するための脳刺激が再び必要となります。    つまり、平均的な人に比べ、天才は多くの異なる分野での指導が可能であるということです。事実、生まれながらに平均的な人より能力をもつ人がいることも確かです。しかし歴史的に有名な天才は総じて、科学や音楽といった特定の分野に特化した、実際に脳に損傷を負った子供だったのです。   そして皆さんが知りたいと思っているのは「どのように自分の脳の能力を高めることができるのか?」「私は天才になれるのか?」ということでしょう。そうです!今始めましょう。今日ここから始めることで脳を変えることができるのです。人生を変えることができるのです。障害をもっていたり、過去に健康問題を抱えていたりしたかもしれませんが、それは普通のことです。自分自身が悪い選択をしなければ、より良くなることを妨げるものは何もありません。   もし脳があまりにも多く働くのであれば、機械と同じで質の良い部品が必要となります。栄養90+は脳のパフォーマンスを高める分子を作り出すのに必須のものです。    早速様々な種類のオーガニックのホールフードから始めましょう。天然の鮭、冷水魚、放し飼いの鶏の卵、草で育てられた牛の肉、アボカド、ナッツ、ブルーベリー、葉野菜、海藻など健康的な脳に良い食品を意識しましょう。野菜の半量は生で、もう半分は軽く調理して食べましょう。毎日納豆1パック、キムチ、漬物、ザワークラウト、昆布茶、ケフィア、またはその他生きた菌を含む天然の発酵食品を摂りましょう。これらプロバイオティクスは文字通りあなたのスーパーブレイン分子を作り出す工場なのです。   できる範囲で最善の食事を摂り、足りないものを日々の栄養サプリメントで補いましょう。それにより脳と身体に必要な栄養90+の全てを摂取していることが保証されます。スーパーブレインの重要な部分は高品質の脳の栄養です。ネオセルプラスは一世紀以上にわたり神経の向知性及び修復科学における最大の進歩です。長年をかけて有効性が実証されており、脳機能を高めることが臨床的に証明されています。   現代社会においては、いかなる人も毒素を避けることは難しいものとなっていますが、私共のネオクレンズとスーパーデトックスマニュアルにより、これら脳にダメージを与える神経毒を取り除くお手伝いができます。脳や身体の中に毒素が残っていると、最も良いとされる栄養の全てが阻害されます。そして子供の時に受けたワクチンによってでさえ、脳や肝臓の中に80年以上にわたり微量の水銀やアルミニウムを蓄積されるということを思い出してください。   スーパーブレインの手引き及びあらゆる脳の強化は「ドクターギブソンの必須プロトコル」から始めます。これは10の必須ステップにまとめられたものです。運動から前向きな思考プログラムに至るまで、病気の予防や病気を克服するための最善の方法となっています。これに従うことで、長生き、天才、活気に満ちた有意義な人生への秘訣の鍵を開けましょう。ドクターギブソンのビデオコースでその方法を学びましょう。   全ての鍵を開けるマスターキーは、いかに、そして何処に思考とエネルギーを集中させるかです。集中した取り組みと反復が、いかなる能力を伸ばすうえでも必要となります。私たちの多くは、その能力を実際に習得するためには、少なくとも一万回の反復を要します。どのような能力であっても、自ら進んで学びたいと思う生徒や必死に学ぼうとする生徒は、学ぼうとしない生徒よりも常に学習能力が高くなります。脳は繰り返し聞くもの、見るもの、読むもの、経験することに反応します。つまり、自分の能力に継続的にチャレンジする日々の意識した行動計画により、自ら選択した努力で天才を作り出せるのです。    天才脳があなたを待っています!

    Read More
  • アンチエイジングのための運動


    誰もが、 運動は体に良いと思っていることでしょう。 体重を維持し、 代謝を上げ、 骨の健康にも良く、 不安やうつといった 精神的な症状にも助けとなります。 長生きのためにも大切で、 美しく年を取ることにも寄与します。 すべての細胞にあるミトコンドリアは 発電所のようなもので、 代謝機能を司るエネルギーを生み出します。 アメリカ生理学雑誌American Journal of Physiologyに 発表された研究によると、 人間は老いていくと ミトコンドリアが顕著に減っていきます。 しかし運動は、 細胞を刺激して新しいミトコンドリアを生み出します。 これは、ミトコンドリアが 年齢とともに減っていく過程を 逆戻りさせていくことができるということです。 そして加齢の過程を止めて行くのです。 ミトコンドリアの動きを活発にすることは、 とても重要です。 なぜなら、代謝の副産物として生まれる 害のあるフリーラジカルは、 化学物質や汚染物質などの 毒と同じように体の防御機能を侵し、 細胞や組織に害となります。 それによりミトコンドリアが 機能を失うという直接的な影響を受けます。 長期的にはミトコンドリアに 無視できないダメージを与え、 次のような状態へとつながります。 ・ 炭水化物、脂肪をエネルギーに変える能力の低下 ・ インシュリン抵抗性が生じるため、糖尿病、高血圧につながる ・ 運動能力の低下 ・ 体重増加 ・ 老化の速度が上がる 運動をすることで、 脳を含む体中のミトコンドリアが増加し、 加齢とともに起きやすい脳機能の低下を予防できます。 また、運動は脳に新しい細胞を生み出し、 神経伝達機能を上げ排毒を促す循環を向上させるので、 様々な脳の機能を強化します。 どんな運動も健康には良いのですが、 アンチエイジングに関して言えば、 […]

    Read More
  • とっても簡単なストレス解消法


    ストレスの発散方法は人それぞれ。 あなたならではのストレス発散方法を 「対処メカニズム」と言います。 このメカニズムには ポジティブなものとネガティブなものがあり、 ストレスを本当に取り除けるのは、 そのうちの1つだけ。 それはもちろん、 ポジティブな対処メカニズムです。 ちょっとの練習で、 あっという間にネガティブな対処メカニズムを ポジティブなものへと変えることができます。 ストレス発散のテクニックのポイントは、 アドレナリンやストレスホルモンを分解し、 私たちをリラックスさせる 脳内の化学物質の分泌を刺激するか、 誘発することです。 もし、脳内の化学物質のアンバランスだったり、 生産が不十分だったりする場合は、 いかなるストレス発散方法も効果が低下するか、 まったく効かなくなってしまいます。 したがって、最初のステップは、 ストレスに対処し、 リラックスさせ落ち着かせてくれる化学物質を作るために、 脳に必要な成分を全て提供することです。 この呼吸訓練は、 いわゆる精神安定をもたらすもの。 ストレスや不安を感じたり、 渋滞につかまったりしたときなどに、 ぜひお試しください。 3-7-8呼吸訓練 1.背筋を伸ばして座る2.舌の先を前歯の裏側につけ、呼吸訓練の間、その位置を保つ3.3つ数える間、静かに息を吸い、お腹と肺に空気を送る4.7つ数える間、息を止める5.8つ数える間に息を吐き出す。その際、「ヒュー」という音を立てる6.1~5までが1回の呼吸。これをあと3回(計4回)繰り返す この呼吸訓練は、1日何回してもOK。 まずは4呼吸を繰り返すことから始め、 徐々に8呼吸まで延ばしていくと良いでしょう。

    Read More
  • 新学期をむかえる心構えとは? 


    アメリカのユタ州のほとんどの公立学校は 8月後半から新学期(新学年)が始まります。 6月からの長い夏休みを経て8月になると、 親たちは、子どもの学校の洋服や文房具などの買い物から、 新しい先生とのミーティングなどに大忙し! (アメリカでは大半の学校が、 新学期前に親や生徒たちが 新任の先生と会う時間を設けています) そして、長かった夏休みを終える準備にとりかかるのです。 特にこの時期、 新学期をむかえる子どもたちにとって、 バランスよい栄養を摂取することは大変重要なことです。 子どもたちが学校でちゃんと授業に集中して学べるように、 今から始められるお勧めがいくつかあります。 脳に必要な栄養素をしっかり与えましょう。 脳の健康に必須な栄養素が バランスよく入っている「ネオセル」がお勧めです。 「ネオセル」は集中力と記憶力アップをサポートします。 これからの風邪・インフルエンザシーズンが来る前に、 免疫力を強化しましょう。 特に「ネオガード・チュアブル」などの 自然の抗酸化剤をしっかり摂取することが大切です。 また、健全な腸内環境は免疫力強化に深く関わってきます。 「おなかサポートチュアブル」には 11種類の乳酸菌とビフィズス菌が含まれており、 腸内環境を整え、食べ物の消化吸収を助けますので、 こちらもお勧めです。 これらの2つは特に 子どもたちが健全な学校生活をおくるのに 欠かせない必需品です! 脳の働きを良くする食べ物を与えましょう。 お子さんが学校へお弁当を持っていく場合は、 健康的な食材を選んでお弁当を作りましょう。 例えば、ベリー類、りんご、なし、 柑橘系果物などのフルーツを 入れておくのをお勧めします。 さらに、チキン(鶏肉)や魚、 牛肉などの良質のたんぱく質も必要です。 たんぱく質は、 子どもたちの集中力の持続をサポートします。 さらに、ナッツや種などから ミネラルや脂肪分を摂ることも重要です。 もちろん、野菜もお忘れなく! 野菜には、健全な心身に必要な ビタミン、ミネラル、 ファイトケミカル(植物栄養素)が豊富に含まれています。 子どもたちに運動をさせましょう! 運動のみならずアクティブ(行動的)に 体を動かすことは脳の働きを活発化させ、 心身の健康バランスを整えてくれます。 できるだけ体を使うことをさせてあげましょう。 これらはどれも 普段の生活で実践出来るちょっとしたヒントばかりです。 ぜひあなたの生活の中に取り入れて、 より健康で賢く、強い元気な子どもたちに育てましょう!

    Read More
  • 今年の夏の暑さ対策は美味しくてヘルシーな「きゅうりジュース」で♪


    夏真っ盛り! 暑い日が続きますが、今年は日本だけでなくアメリカでも各地で記録破りの猛暑が続いています。 あなたの暑さ・熱中症対策は万全ですか? 今日は今の季節に最適なクーラーを使わずに簡単にかつヘルシーに涼しくなる方法をご紹介しましょう♪ ★★「きゅうりジュース」を飲みましょう!!★★ きゅうりは何百年も前から体の熱をとる食べ物として重宝されてきました。日焼けした肌に直接貼ることで熱を下げる効果もあり、解熱作用があるので、熱っぽく、喉が乾くような症状のときに食するのに適しています。 きゅうりの解熱作用は種の中に含まれる脂肪油と、ウリ科植物に特有なククルビタシンという成分によるものだそうです。 また体を涼しくさせるだけでなく、きゅうりにはファイバー(食物繊維)とフィトケミカル(植物栄養素)が豊富に含まれているので、健康にもとてもよい食べ物です。 「きゅうりジュース」の作り方はとても簡単! ミキサーにカットしたきゅうりとお水(適量)を入れてブレンドするだけ。その他、スイカやライムの搾り汁を加えるとよりいっそう美味しくなりますよ。ぜひこの夏あなたもお試しください。

    Read More
  • 電子機器の使い過ぎは 子どもの脳の発達にダメージを与えます


    電子機器の使い過ぎは 子どもの脳の発達にダメージを与えます By: Dr. Robert Gibson スマホやタブレット、 パソコンを長時間使う「デジタル中毒」は、 子どもや青少年の脳の発達に影響し ダメージを与えるということが 神経画像を用いた研究により分かっています。 使用時間を制限した方が良いことを 多くの親は知っていますが、 こうした文化を受け入れることが そんなに悪いことなのかと疑問を抱いたり、 もう現実を変えるのは 難しいので仕方がないと考えています。 しかし、私がこれからお伝えすることについて 考えてみてください。 最初は子どもとの軋轢が生じるかもしれませんが、 神経障害を起こす可能性があるという真実を盾に 成長過程にある子どもの脳を守ってください。 デジタル中毒は、 脳の成長 構造 機能 に変化を与えることが明らかになっています。 この変化とは 人間関係を維持する能力 注意力 判断力 管理能力 学習 認知 などを司る脳の領域に起こります。 現代の子どもたちは、 スマホ、タブレット、ゲーム機といった電子機器を 1日7時間以上使っていると言われています。 中毒になっていなくても、 画面を見ている時間の長さが問題であり、 脳にダメージを与えます。 医者として私は、 神経システムの興奮、 感覚への過度の負荷のため 疲れが取れる 質の良い睡眠が取れていないお子さんを多数診てきました。 こうした子どもたちは気分が優れず、 衝動的で注意力散漫になっていきます。 その他の症状には、 怒りや問題行動、 学習や発達の遅れまで様々なものがあります。 もしこうした状況が続けば、 アレルギーや免疫システムが 虚弱になるなどの肉体的な症状も出てきます。 デジタル中毒により、 […]

    Read More
  • 大腸がん:恐ろしいサイレントキラー


    医学の父と呼ばれるヒポクラテスが、 2000年前に「あらゆる病気は、腸内から始まる」と言っています。 多くの人々が、日本女性の死因のトップが 大腸がんであることを聞いてショックを受けることと思います。 この種類のがんは、 サイレントキラーとも言われていて 自覚症状がないまま静かに進行していきます。 気づいた頃には、がんは進行している場合がほとんどです。 悪化して末期の大腸がんになって初めて、 痛みやさまざまな症状が出てくるのが特徴です。 日本では、2003年に大腸がんが 女性の死因ナンバーワンになって以来、 現在もトップを維持しています。 しかし、恐れることはありません。 大腸がんは予防できる病気なのです。 以下に、大腸がんを予防する4つの重要なステップを紹介します。 1)腸内をクリーニングしましょう 毎日排泄されず、宿便が蓄積していくと、 腸内で腐敗し、有毒な環境をつくります。 これはガンが育ち始める最適の状態です。 当社の腸クレンジング「でるもんね」は、 腸を完全に浄化するプログラムであり、 宿便を取り除くのを助けてくれます。 また、消化器官の腸内フローラ(腸内細菌叢)を 正常で健康なものにしてくれます。 2)毎日十分な量の食物繊維を摂取する 食物繊維の毎日の推奨摂取量は20〜27gですが、 近年の成人の平均摂取量はかなり少なく14.2gです。 食物繊維をしっかり摂取するには、 少なくても果物2カップと野菜5カップを 毎日摂り続けることがベストです。 もしこれらを十分に摂れないときは 「でるミックス」を活用しましょう。 「でるミックス」には質のよい食物繊維が含まれており、 腸内をキレイに保つのを助けてくれます。 3)毎日十分な量の抗酸化物を摂りましょう カラフルな色の果物や野菜は、 生きた抗酸化物であり、 免疫機能を活性化させ、ガンを予防します。 ベリー類やトマト、ブロッコリー、カリフラワー、 オレンジやリンゴなど積極的に食べるようにしましょう。 また、ネオガードを毎日飲んで、抗酸化物を補強していきましょう。 4)毎日しっかり排泄しましょう 理想は1日3回の排泄です。 便秘の一番の原因は水分不足です。 十分な量の水を飲むことは、便秘の解消に有効です。 その他、簡単に便秘を解消する4つの方法を、 クエストグループのブログに載せていますので、是非お読みください。 ⇒便秘解消を助ける4つの簡単な方法 5)健全なマイクロバイオーム(微生物叢)の環境を維持しましょう ドクター・ギブソンの別の記事では、 マイクロバイオームは、健康維持や病気を防ぐ役目があります。 食べ物から十分な善玉菌を補給することもできますが、 もし発酵食品をあまり食べていない場合は、 高品質のプロバイオティクスを摂取する必要があります。 […]

    Read More
  • 解毒効果を上げる5つの秘訣


    解毒効果を上げる5つの秘訣(マキャナ・ゴードン) 20世紀前半に活躍した アメリカ人医師ティルデン博士は、 「病気といわれるものや死は、 全て体と血液に毒の蓄積が進んで起きるものである」 と述べています。 しかし、私たちがどんなに体に毒を入れたくなくても、 昔はなかった加工食品、 汚染された空気や水、 そして化粧品やシャンプーなどから 体に入ってきて溜まっていきます。 ボディローションや香水の成分についてよく調べてみたら、 恐ろしいものばかりだということが分かるでしょう。 ほかにはストレスも毒の元となりますが、 祖父母の時代と比べたら よりストレスの多い社会に生きているのも事実です。 私たちの体にはもともと解毒機能が備わっていますが、 それを更に効果的にするための5つの秘訣をご紹介します。 出来るだけ日々の生活に取り入れて 本来の解毒機能を活性化しましょう。   1.深呼吸をしましょう あなたの肺は代表的な解毒器官のひとつですが、 どう働いているかご存知ですか? 息を吸うたびに体の毒素を捉え、 吐くときに出しています。 深い呼吸をするエクササイズを数分するだけで 体の毒素排出に役立ちます。 きれいな空気を吸うときに 臓器のひとつひとつに入ってくる様子を 思い浮かべてみてください。 深呼吸をするときは できるだけ空気のきれいな場所で行いましょう。 大気が汚染された都会を離れ、 新鮮できれいな空気を深く吸って、 毒素をより効率的に吐き出すようにしましょう。 2.皮膚からの解毒を促しましょう      次に大きな解毒器官は皮膚です。 解毒機能を働かせるとき、皮膚は汗をかきます。 サウナには湿式と乾式がありますが、 どちらも汗をかくことが大切です。 また運動で汗をかくことは 一番簡単な皮膚からの解毒であり、 汗から毒が出せると同時にカロリーを消費できます。 3.肝臓と腸を元気に 肝臓と腸も大切な解毒器官です。 肝臓はちゃんと働けば脂肪を燃焼させる器官ですが、 毒で一杯になるとその能力は低下します。 これは腸も同じです。 本来は1日2−3回排便があることが正常なのですが 多くの人はそう思っていません。 クエストグループの腸内クレンジングプログラムであるでるもんねは、 腸をきれいにすると同時に 肝臓の解毒のために作られています。 でるもんねを1年に1~2回行うとこうした臓器を綺麗に保てます。 […]

    Read More