Posted on Leave a comment

認知症は防ぐことが出来る病気です!

今や「認知症」は世界中で大きな問題になりつつあります。
特に日本は、高齢者の割合が世界で最も高く、
65歳以上の高齢者の約9%以上が
認知症患者であると言われており、
この率は年々増加しています。 

そのため、将来的な長期介護の必要性や、
多額の医療コストが懸念されており、
これは大きな社会問題となっています。 

ですが、認知症は防ぐことが出来る病気です!

まずは是非、クエスト・グループの
メディカルアドバイザーである
脳神経科医・自然治癒医師のロバート・ギブソン医師の
プロトコル」を実践してみてください。
また、ドクター・ギブソンのブログ
フェイスブックの記事も参考にしてください。 

認知症予防には、バランスの良い栄養補強と
食生活が非常に大切ですが、
数ある栄養素の中でも特に「ビタミンB12」は
脳機能のために重要な役割を果たす栄養素です。
しかし、年齢を重ねるにつれて、
B12の吸収は減少していき、
60歳以上の高齢者では不足しているのが一般的です。 

体内のビタミンB12の量を増加させることが、
アルツハイマー病や認知症の減少につながります。
ベジタリアンの方は、
食生活で不足しがちなB12の補給が特に重要となります。 

ビタミンB12は以下の食品に多く含まれています。
これらを日々の食生活に取り入れてみましょう。 

イワシ 

サーモン 

マグロ、 

ホタテ 

エビ 

牛肉 

当社の「ネオセルプラス」には
脳の機能に最適なビタミンB12量が豊富に含まれています。
当製品に関する詳しい情報はコチラをご覧ください。 

www.newbraincell.com 

Posted on Leave a comment

気力が湧き、積極的になれ、心穏やかで幸せな気分に!

脳の必須栄養セット
(「ネオパック」と「ネオセルプラス」)が届き、
早速試してみました。

私は現在、低血糖症の治療中です。
この病気は鬱々とした気分になったり、
気力が下がる、
思考力や記憶力の低下という症状が出ます。

脳の必須栄養セット」を摂るようになって1週間ほどで、
最初に感じたのは
気力の落ち込みがあまりなくなってきたことです。
いろんな気力が湧いてきて、
積極的に物事に取り組めることが
できるようになったように思います。

また、自然と朝6時半に目覚めるようになりました。
心が穏やかで幸せな気分を感じることが
多くなったように感じています。
岐阜県、石榑直樹様

Posted on Leave a comment

うつ、心配性、パニック障害を自然療法で克服する方法

うつ、心配症、パニック障害の症状を持っている人、
近年急増しています。
ストレスがいっぱいの環境で生活している私たちは、
よりパワフルに脳をサポートできるシステムを学ぶ必要があります。
なぜならば、これらの症状は、
脳内の良い神経伝達物質と悪い神経伝達物質のバランスが
悪くなることで起こるからです。
脳に良い神経伝達物質を増やし、
悪い神経伝達物質を軽減する様々な方法があります。 

 

以下のことをしっかりと理解しましょう。 

1. うつは、気分的なものだけでなく、
    実際に本人が思っているよりももっと悪い影響を与えている 

2. うつになると、脳が小さくなり、DNAがダメージし、
    の他の疾患になるリスクが増え、寿命も短くなり、人生の質も低下する 

3. うつを克服できる方法がある! 

うつ、心配性、パニック障害で、
亡くなってしまうこともあります。
人生を楽しめなくなります。
伴侶、両親、子どもなど大切な人を愛することもできなくなります。
それにより、他の人から孤立した状態になります。
不幸なことに、ある人は自殺してしまいます。
特に、コロナウイルスが蔓延している昨今、
ソーシャルディスタンスなども含め、人との関わりを持てず、
家に閉じこもってしまうことで、うつになっている人が増えています。 

簡単に言うと、私達は通常、体調と気分が良い状態であるべきです。 

悲しかったり、自分は何も価しない、希望がない、
諦めの気持ち、以前は楽しかったことにも関心がなくなったなど、
これらは全てうつの症状です。

仕事、遊びをする活力が十分にある。 
多くのことを楽しくすることができる。

そうでない場合、
あなたがそうなれるようにお手伝いすることができます。
私のうつのプロトコルは、本当に多くの人の人生を変えました。 

 

では、うつになっているというのはどう自己診断できるのでしょうか? 

  • 恐れという感情を継続的に抱いている 
  • きちんと生活ができないという気持ちに打ちのめされている感じ 
  • 正常に呼吸ができない 
  • 適切な判断ができない 
  • などの症状がある人は、心配性、パニック障害などがある可能性があります。 
  • その他の良くある症状は、神経質になる、心臓がばくばくする、常に悪いシナリオを想像する、人がたくさんいるところに行けない、パニックになるなどがあります。 

うつや心配性は、単に気のせいではなく、
生化学的にも確かに影響が出ています。
脳が縮小したり、ある部分の活動が減少したりいます。
脳の活動が変わることによって、
その部分をつかさどっている脳がコントロールしている細胞や
臓器も変わっていきます。免疫反応が遅かったり、
弱くなることで、体がウイルスとバクテリアの攻撃を受けやすくなります。
あなたの主要な臓器は、修復することをとめてしまい、
加齢や病気の原因となります。 

うつ、ふさぎこんだ状態は、
あなたのエピジェネティクス・コントロールに
ダメージを与える神経伝達物質が抽出される。
さらに、あなたの脳内で、製造・抽出される、
セラトニン、ドーパミンなどの幸せな化学物質の量が減少する。
それにより、病気の遺伝子が活発になり、
健康な遺伝子は抑えられてしまいます。
オリジナルが良くないとコピーしても悪いコピーができるのと同様、
あなたの体内で、不健康な細胞がどんどん複製されてしまうのです。
 

このように、化学物質がうつ状態になっている環境では、
テロメア(染色体の末端にある染色体を保護する構造物)が短くなり始め、
DNAが変異し、寿命が短くなります。 

健康な人でも、突然の惨事によって、
うつのような気分になることがあります。
この感情的な痛みは、神経ペプチドという
脳の化学物質が原因となって起こります。
それぞれの感情は、それぞれ異なった神経ペプチドによって生じます。
これらの化学物質は、特定の細胞反応を起こします。
悲しみは、胸の痛み、呼吸の変化、涙など。
これらは全て脳によってコントロールされています。 

全ての抗うつ剤は、
特に長期的な服用をしていると深刻な副作用を伴います。
脳が自然に抽出する化学物質が、健康な脳の機能に必須。
残念ながら、人工的に作られた脳の化学物質は、
自然に抽出される化学物質と同じように働かないことがあります。
全ての患者が、長期的に抗うつ剤を使用していると、
そんなに深刻ではありませんが、中程度の副作用を経験しています。 

 

抗うつ剤の主な副作用は以下の通りです。 

  • 頭痛 
  • 視界がぼやける 
  • 異常な脳の活動 
  • 便秘、下痢、その他消化器官の問題 
  • 倦怠感、エネルギー消失、日中の眠気 
  • 神経質、イライラ、不安症 
  • 性欲不振、オーガズムを感じない(男女とも) 
  • 性的不能 
  • 肝臓、腎臓のダメージ 
  • 症状が再発するリスク 
  • 妊娠中、あるいは、授乳中の女性は、奇形児が生まれる可能性や乳幼児に悪い影響を与える可能性があるため、抗うつ剤を摂取すべきでない 
  • 自殺願望、その傾向 

 心配性の薬も深刻な副作用があります。(特に長期的に使用している場合) 

副作用の一つに失神があります。
例えば、この薬を飲んでいて、お酒で酔った時のように
全く起こったことに気付かないということがあります。 

皆さんへの朗報です! 

 

ネオセルプラス」には、
根本からうつを解消できる成分が含まれています。
ですから、ストレスやうつなどで
酷くダメージしたシナプスの結合を修復することができます。
ネオセルプラス」は、効果が出るのに、
数週間、数か月とかかる抗うつ剤のような薬とは違って
非常に患者に有益です。
即効性があり、しかも、治療効果がある「ネオセルプラス」は、
うつ患者にとっての今世紀最大の画期的な大発見なのです。 
 

慢性のうつの患者が、「ネオセルプラス」を摂取すると、
数時間以内に劇的な改善を体験します。
数日でかなり改善した患者もいます。
他の人は脳を修復し、気分が良くなるのに
もっと長く時間がかかる場合もあります。
しかし、全員が、脳の機能を改善し、テロメアの修復が増加しています。 

 
うつは、処方薬では治りません。
薬はただ問題を隠すだけなのです。
原因に働きかけているのではありません。
うつには魔法の薬はありません。
しかし、私は、患者が日々奇跡を体験しているのを目の当たりにします。
 

ネオセルプラス」を使っている、
私のプロトコルはシンプルなので実践しやすいです。
誰でもできます。
皆さん、幸せになれます。
皆さんは素晴らしい人です。
まわりの人が、あなたが最高の人生を送り、
最高の自分になることを望んでいます。
うつ、その他の症状を克服して、自分らしさを取り戻してください。

Posted on Leave a comment

32週での破水時も、炎症値が下がり、通常に出産。母子共に元気!

ネオガードプラス

14年前の事になりますが、
私の紹介者の方から体験談が伝わり、
クエストの担当の方が是非書いて欲しいと言われ、
どなたかの希望になればと出させていただきました。 

次男の出産の時の事です。
32週で破水し 救急車で大学病院へ搬送されました。 

いつお腹を切るか?!  分からない状態でした。
『多めのネオガードプラス と 2リットルの水を飲む』
を意識しました。 

驚く事に炎症数値は下がり 手術なし! 

病院側も「なんで 急に下がったの?」と不思議がるぐらい。
そのまま入院中もクエストサプリメントを愛用し
37週まで点滴なしの入院患者でした。 

38週に 2300gで生まれた次男は
小さかったですが保育器に入ること無く退院。 

この時、
「羊水もとてもキレイで、出血量も普通なので、心配ないですよ」
と出産した病院で言われ、とても嬉しかったです。 

子供は元気に成長し、
食物アレルギーやアトピーがたまにでたりはありますが、
周りの方にビックリされるぐらいしっかりした体で
肌はケアが出来ていれば綺麗で元気です。 

自分の体を理解し 必要な栄養とお手入れが必要だと知りました。
上手くお付き合いが出来れば 様々なこともクリアできますね! 

この14年の間に、
クエストサプリメントを途中やめていた時期もありましたが、
今後もクエストサプリメントを活用して、
家族が元気に過ごせるように 活用し、
サポートしていきたいと思います。 

Posted on Leave a comment

栄養補強をしよう!

最近はサプリメントによる栄養補強も
一般的になってきましたが、
どうして私たちには栄養補強が大切であるかご存知ですか? 

畑で野菜が育つとき、
野菜は土から栄養を吸収するので、
土の栄養はどんどん減っていき、
それを何度も繰り返すと、
野菜には全く栄養が含まれなくなってしまいます。
農家は、生産量を維持するためにも肥料を足していきますが、
不足した栄養のすべてを肥料で補給できるわけではありません。
 

現代の農業では、野菜は生産量を上げ、
栽培期間を短くし、さらに作物が病気などにならないために
必死に工夫しますが、
残念ながら栄養価を上げることはあまり重視されていません。 

野菜に今までのような栄養価がなくなったという報告は、
いくつも見られます。 

  • 2001年の米国と英国の政府調査で、
    野菜と果物の栄養価について1940年と
    1991年を比べると、75%低下している。
    (補完医療雑誌において発表) 

  • 2003年、カナダの調査で、
    50年前の野菜や果物の栄養価を現在と比べると、
    非常に低下していることが発表された。
    たとえば、ジャガイモのビタミンAは、
    ゼロになり、ビタミンCと鉄は57%、
    カルシウムは28%減っている。
    キャベツ、レタス、ほうれん草、トマトなどの
    野菜の平均的なミネラルの含有量は
    400mgから50mgへと減少した。 

  • 2004年、米国栄養学会が食品成分表
    (米国農務省作成)の43の野菜について
    1950年と1999年のデータを比較したところ、
    タンパク質、カルシウム、リン、鉄、
    リボフラボン、ビタミンCの6つの栄養素が
    顕著に低下していた。 

  • 英国のフードマガジンは、
    英国の食品成分表に記載されたすべての食べ物について
    1940年から2002年の変化を分析したところ、
    カルシウムと鉄が急激に減っていた。 

残念なことに、こういうことが起きた
主な原因はわかっていません。
様々な理由が考えられますが、
今日も消費者が選んで食べているものは、
栄養がなくなっている食べ物であるという事実を
受け止めていただきたいのです。 

清涼飲料水には、明らかに牛乳と同じ栄養価はありませんし、
果物の果汁とも同じではありません。
現代の子供たちは、牛乳より清涼飲料水を好んでいるようです。 

様々な栄養素が不足している人が
非常に多いことが世界中の数々の研究で明らかになっています。
体はいろいろな形で様々なビタミンやミネラルを使っています。
こうした大切な栄養素を適切に摂れないと、
病気と闘ったりケガから回復するのが難しくなります。
私たちの体は、13のビタミンと15のミネラルが必要ですが、
さらに微量ミネラル、酵素、植物由来の栄養素が必要です。 

さらなる健康を目指すステップ6では、
栄養補強を毎日行います。
クエスト社のネオパックは、
毎日必要な栄養素とミネラル、植物由来の栄養素が摂れます。
ネオガードは、身の回りの毒、フリーラジカル、
ウィルス、バクテリアからあなたを守る栄養素が入っています。 

栄養補強について大事な点は、
皆同じではないということです。
お店の棚にあるサプリメントの多くは、体が使えないものです。
そうした製品の中には、
オーガニックの原料から出来ていないミネラルがありますが、
人間の体は植物から摂ったビタミンや
ミネラルのみを吸収できるようになっています。
クエスト・グループの栄養補強食品には、
海藻から摂った成分も含まれています。
この海藻には70以上の微量ミネラルが含まれる
新鮮な海藻から摂っています。
海藻のミネラルや栄養は、
陸上の植物以上に優れているものがあります。
海藻は、浅瀬、沿岸、深海と様々な場所で育ちますので
空気の汚染や土壌汚染とは縁がなく、
またきれいな海で採れた
有害な化学物質のないもののみを使用しています。 

Posted on Leave a comment

「ネオパック」で肌のハリ、視力が向上しました

ネオパック」を飲みはじめようと思ったのは、
30代後半に関節リュウマチになったことがキッカケでした。 

 
夏は寛解状態をキープしていましたが、
冬になると少し痛むこともあり、
いつ再発するかわからない不安を抱えていました。 

 
乱れた食生活が
さまざまな病気を引き起こすこともわかっていたので、
自分の体を立て直すつもりで、
まずは「ネオパック」から始めました。 

 
好転反応は飲み始めて1週間ででました。
わたしの場合はひどい体臭です。
いまだかつてないほどの、
獣臭にも似たおぞましい臭い。 

3日間、生涯で一番臭い時間を過ごし(笑)、
やがておさまっていきました。
心底ホッとしました。 

 
他には筋肉がつきやすくなったり、
肌のハリがよくなったり、
白髪がなくなったり、
視力が良くなりました。 

 
不足していた栄養素が体のすみずみまでゆきわたり、
細胞が再構築されるようなそんな不思議な感覚です。 

『せっかく高価なネオパック (私にとっては)を
のんでいるのだから』 

そう思うと普段の食事も
一食一食を大切に作るようになり、
コンビニやインスタント食品に
手を出すことが格段に減りました。 

ネオパック」は体だけじゃなく、
『替えのない体を、最期まで大切に扱う』
そう思える心も育ててくれました。 

ほんとうにこのサプリに出会えてよかったです。 

愛知県、C.O様

Posted on Leave a comment

大腸がんを予防する食事法

大腸がんの発生率は国によって大きな差があり、
他の国より発生率が10~20倍高い国もあります。
大腸がんの発生には遺伝もある程度関係していますが、
専門家はこの発生率の違いの90%は
食生活で説明できるとしています。
大腸がんは恐ろしい病気ですが、
その危険性は自分でコントロールできるのです。

リンパ節に転移しているステージⅢの大腸がん患者1,009人について
5年4ヶ月追跡調査した結果、
主に加工食品やファストフードなどを食べていた人は、
健康的な食事(果物、野菜、全粒の穀類、魚、鶏肉など)をしていた人に比べ、
再発率が3.25倍高いことが明らかになりました
(米国医師会雑誌 Vol297, No.7 2007年8月15日 掲載の論文より)。

大腸がんのリスクを減らす食事は、
全ての病気のリスクを減らす食事法にもなります。
その方法はとても簡単で、
添加物の入った加工食品を避け、
果物と野菜をたくさん食べることです。

その要点を以下にまとめてみました。

注意したいこと


● 赤身肉を摂り過ぎると大腸がんになる可能性が高くなります。
赤身肉の摂取は1日100g 程度(調理前の重量)までにしましょう

● 加工された肉(ベーコン、ソーセージ、サラミや保存処理された肉)は
避けましょう。
世界がん研究基金は、
「加工された肉は、大腸がんになる可能性を上げるという強力な証拠がある」
という結論に達しました。

● 砂糖と塩漬け製品の摂り過ぎは避けましょう

● お酒はほどほどにしましょう

お勧め食品


● 有機栽培の果物や野菜

特にリンゴ、クランベリー、ブルーベリー、ぶどう、グレープフルーツは
抗酸化物、食物繊維、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています

● 全粒の穀物・・・食物繊維が豊富に含まれています

● 鮭、ニシン、さば、ヒラメなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれている魚

● タマネギ、ニンニク、長ネギ

● ブロッコリー、ケール、カラシナなどの緑色の葉物野菜

● ウコン、ショウガ

● 緑茶


食物繊維は、
大腸がんを予防するために最も重要な栄養素の一つです。
胆汁酸塩と結合し大腸内の不要な物質を取り除きますが、
これが行われず便がいつまでも滞ると、
がんを引き起こす物質に変化します。
また、大腸においては有益な腸内細菌の成長を促し、
発がん物質の活性化を妨げます。
さらに、食物繊維は腸内で自然に発酵して
短鎖脂肪酸と呼ばれる物質に変化しますが、
これには腸内を弱酸性の環境にすることで有害な菌の増殖を抑制したり、
大腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促進するなど
健康を維持するための様々な機能があります。

残念なことに、多くの人々は繊維を十分摂取していませんし、
加工食品に添加された人工の食物繊維(例:ポリデキストロース)など、
体にあまりよくないものを摂っている場合もあります。
繊維質は上記のリストにある自然の食品から摂るようにしてください。
また、クエストグループの「でるミックス」を定期的に摂取して、
食物繊維を十分に補給するよう、心がけましょう。

また、体内の炎症を抑えるオメガ3脂肪酸も
大腸がんのリスクを減らしてくれます。
卵黄、ナッツ類、ベリー類、上記のお勧め食品で挙げた魚、
フラックスシードオイルなどを食事に取り入れ、
十分な量のオメガ3脂肪酸を摂取していきましょう。
クエストグループの「ネオパック」は、
500mgのオメガ3必須脂肪酸を含んでいます。

ネオクレンズ」は、
がんの原因となりうる体内に蓄積されている毒物を除去するのを助けます。
また自然のがん予防食品として知られるブロッコリースプラウトも含んでいます。
ブロッコリースプラウトとスルフォラファン
(SGS、ブロッコリーに含まれるファイトケミカルの一種)は、
がんを予防するという700以上の研究結果が出ています。
スルフォラファンは解毒酵素で、
消費後最低でも72時間、体内の抗酸化力を高める効果があります。
さらに、スルフォラファンは、
他の抗酸化物質である、ビタミンC、E、ベータカロチンなどより活性化させます。

ネオガード」は、その他数種の抗酸化物質を含み、
細胞を修復し、がんを防ぎます。
ターメリックは、肝臓のデトックスや消化促進、
免疫力向上を助けるパワーがあると言われています。

自分自身の健康を保つことは難しいと感じている方もいるかもしれませんが、
自分でコントロールできることはたくさんあります。
正しい食事、運動、水をたくさん飲むこと、
そして、時々外に出て気分転換をするなどして、
リラックスする時間をもちましょう。
そうすることで、あなたの大腸がんのリスクはかなり低くなるでしょう。

Posted on Leave a comment

健康に欠かせない必須ミネラルとは? 

ミネラルは自然界に元々ある無機質ですが、
私たちの体が健康に働くための全ての段階や
その代謝過程において必要なものであり、
特に骨、歯、髪、血液、神経、皮膚の成長と再生にきわめて重要です。
これらの無機質を体が利用するためには、
植物によって使用可能な形態に変換される必要があるので、
ミネラルの供給源がとても重要になってきます。

そしてビタミン同様、ミネラルは単独では働かず、
他のミネラルと一緒に摂ることが必要です。
したがって、精製されていないホールフード
(精製や加工がされていない、できるだけ自然の状態に近い食べ物)と
ネオパック」、
ネオガード」、
ネオセルプラス
を組み合わせて摂るのがいいでしょう。

必須ミネラルとは・・・

カルシウム、ヨウ素、鉄、マグネシウム、亜鉛、
セレニウム、銅、マンガン、クロム、モリブデン、カリウム、ホウ素が、
必須ミネラルと呼ばれています。
ネオパック」には、鉄を除く全ての必須ミネラルが含まれています。

なぜ必須ミネラルと呼ばれるのでしょう

これらのミネラルは、
体内のビタミン、酵素、そしてホルモンの産生に重要なため、
必須ミネラルと呼ばれています。
また適切な血液循環、体液の調節、神経伝達、筋肉の収縮、
エネルギーの産生などを助けます。
必須ミネラルは、お互いが他の栄養素と相乗的に働くので、
どのミネラルが欠乏しても、病気になる可能性があるのです。
必須ミネラルは、果物、野菜、肉、ナッツ、豆類、卵などに含まれています。
しかし、現在、農産物を成長させる土壌のほとんどは
栄養となるミネラルが大きく減っています。
そのため食物中の必須ミネラルの量は、
育った土地の土壌に含まれるミネラルの量や農法によって、
大きく異なっています。

Essential Minerals

ミネラルは、調理や加工の過程で、
失われてしまいがちなので、
ミネラルを摂取する最適な方法は、
生の野菜や果物に重点を置いてホールフードを摂ることです。
しかし、私たちのほとんどは理想的な食生活ができていないのが現状です。
ネオパック」のようなミネラルが
十分に含まれたサプリメントを毎日摂ることで、
健康に必要なミネラルを確実に摂取できます。
次に、健康や生活の質を改善する主なミネラルについて説明します。

カルシウム:

カルシウムは、食生活を見直す上で最も重要なミネラルです。
マグネシウム、ビタミンD、リンと共に骨を強化しますが、
代謝機能に必須なため、
足りなくなると骨への供給を止めるだけではなく、
骨からカルシウムを奪うことで
体は血液中のカルシウム量を一定に保とうとします。

カルシウムの豊富な食べ物
牡蛎、鮭、濃い緑色の野菜(ほうれん草、ケールなど)、ブロッコリー、オレンジ

マグネシウム:

体内の酸とアルカリバランスの維持、
神経と筋肉の機能維持、血糖やタンパク質、
糖質代謝の酵素を活性化するためにとても重要です。
また、骨の成長にも不可欠で、カルシウムを吸収するためにも必要です。
強い骨を維持するためには、
カルシウムとマグネシウムを2:1の比率で摂ることが重要です。
食べ物やサプリメントを摂るときにご注意下さい。

マグネシウムの欠乏は、非常に軽視されています。
マグネシウムの欠乏の徴候としては、
筋肉のけいれんや痛み、神経過敏、不整脈、便秘、見当識障害があります。
マグネシウムを豊富に摂ると、神経過敏、
うつ病、双極性障害、睡眠障害、月経前症候群(PMS)などの、
神経系の問題や精神的および感情的に不安定な状態を落ち着かせます。
また、筋肉をリラックスさせたり、
偏頭痛やけいれん、消化器官の問題を軽減したりするのにも役立ちます。

マグネシウムの豊富な食べ物
豆類(豆)、全粒の穀物、ナッツ、種

亜鉛:

免疫システム、タンパク質合成、また特に男性の生殖機能の健康に必要です。
亜鉛は不足する人が多く、その場合治癒能力、
身体の成長、神経系の健康、肌に影響が出ます。

亜鉛の豊富な食べ物
肉、魚、全粒の穀物、キノコ、かぼちゃの種

クロム:

酵素の様々な働きに不可欠なミネラルです。
例えば、グルコース(糖)代謝におけるインシュリンと一緒に働きます。
インシュリンは、トリグリセリド(体内での脂肪の基本的な形態)の代謝に必要であり、
クロムが不足すると、血糖のアンバランスや代謝に問題が起きます。

クロムの豊富な食べ物
ブロッコリー、大麦、さやいんげん

セレン:

ビタミンEと協力して、
抗酸化酵素の働きをサポートするために働く強力な酸化防止剤であり、
ガンなどの異常な細胞増殖のリスクを下げる働きがあります。
また、心臓血管系の健康や甲状腺と神経系の働きをサポートします。
鉛や水銀などの有害な重金属は、セレンと結合して無害化されます。

セレンの豊富な食べ物
海藻、ブラジルナッツ、牛肉、キノコなど

食生活では足りない栄養素やミネラルを
高品質のサプリメントで補うことは大切です。
その中でも、ミネラルは供給源が極めて重要で、
ミネラルの形態によっては、体内に吸収されません。

ネオソースシリーズに含まれているミネラルは、
野菜、果物、または独自の海藻ブレンド由来のもので、
確実に体内に吸収されます。
ネオパック」には鉄を除いた全ての必須ミネラルが含まれているだけでなく
(*脚注参照)、1日に必要なビタミン等の栄養素がすべて入っていますので、
健康のために毎日摂取することをお勧めします。
また、「ネオガードプラス」と「ネオセルプラス」は、
さらに、必須ミネラルの摂取を高めるすばらしい方法です。

(*脚注)ほとんどの人は、食べ物から鉄分を補給することができます。
しかし、鉄の過剰摂取は、生体にとって有毒となります。
ですから、鉄分のレベルをチェックした上で、
鉄分のサプリメントを摂取されることをお勧めします。

Posted on Leave a comment

40代を襲い始めた認知症

イギリスのボーンマス大学の研究者によって行われ、
国際的な脳神経外科雑誌に掲載された研究によると、
認知症などの神経学的脳疾患が
若い人に起こる例が増えてきていることが分かりました。
こうした深刻な疾患が、若い世代にまで「流行している」と
言わざるを得ないレベルに達しているということは
環境要因について問題にすべき段階まで来ています。
この研究のリーダーは、

「このような短期間に増加しているということは、
単なる老化ではなく、環境要因が
大きな役割を果たしている’静かな流行’であり、
現代の生活には神経疾患などの罹患率を上げる
環境汚染があると思われます。」

と言っています。

死亡率は2倍以上に

研究では、1989年から2010年までの
欧米21か国における神経学的脳疾患の比率を比較検討しました。
その結果、2010年の認知症発症の平均年齢は、
1989年時より10年早まっていることが分かりました。
さらに、55歳から74歳の神経疾患による死亡者は急激に増加し、
75歳以上では約2倍以上になっていました。
これらの変化は21か国の全ての国で見られましたが、
アメリカが最悪でした。
アメリカでは74歳以上の男性の神経疾患の死亡者は
1989年から2010年で3倍に、女性は約5倍に増えています。
現在アメリカの高齢の女性は、
ガンよりも脳疾患で亡くなっている人の方が多いのです。
これは史上初めてのことです。

研究者の分析によると、
これは他の疾患の治療成績が改善されたために
神経疾患による死亡率が相対的に上がっているのではなく、
他の要因があることが明らかになっています。
重要なのは、長寿がゆえに
高齢者がかかりやすい病気になったのではなく、
かつてないほどに高齢者は神経疾患にかかっているということです。
原因は、これまでに起きた環境の変化に違いありません。
とくに人間を取り巻くここ20年間の環境の変化には、
石油化学製品が身近にあふれ、航空輸送が増加し、
自動車が4倍に増え、殺虫剤がまき散らされ、
電子磁場が変わって来ている、などがあります。

ワクチンとの関係は?

ワクチンに含まれる水銀は、
早期認知症の発症率の増加に関与している可能性があるでしょうか?
2001年までは、水銀を含むチメロサールという
防腐剤が多くの子ども用のワクチンに使われていました。
現在でも、これはインフルエンザの予防接種など
大人用のワクチンに使われています。

2010年にアルツハイマー病雑誌
the Journal of Alzheimer’s Diseaseに掲載された調査で、
細胞、動物、人間に対する水銀の影響について
それまでに行われた100件の研究が調査されました。
その結果、長い間水銀にさらされることは、
アルツハイマー病に見られる混乱、記憶、認知機能障害などと
同様の変化をもたらすことが分かりました。

研究者のリチャード・デス氏は、

「水銀は、明らかに神経学的問題に関与しており、
その発生率は水銀量の増加に比例して増加しているため、
この2つは大いに関係があると思われます。」

と言っています。

もう一つのワクチンの一般的な成分であるアルミニウムも、
認知症に関連があります。
2009年に
疫学研究雑誌the American Journal of Epidemiologyに掲載された研究では、
高濃度のアルミニウムを含む飲料水を飲んでいる人々も
高い認知症のリスクがあることが分かりました。
また、臨床試験でも、アルミニウムは
脳の損傷に直接的に関連していることがわかっています。

重金属の毒性

アルミニウム、水銀共に環境内に広く存在します。
石炭を使う火力発電所は、
水銀汚染の一番の原因であり魚の水銀汚染の主要な原因です。
歯科で使うアマルガムもまた、
人間の体に水銀がたまる主な要因です。
またアルミニウムは、
制汗剤、缶詰めなどの食品容器や
アルミ製の鍋などの調理器具等に使われています。

重金属の毒性は、化学物質の毒性と同様、
現代の最も差し迫った健康問題です。
ネオクレンズ」に含まれているクロレラなどの天然成分が、
ここで非常に役に立ちます。
これらの成分は、重金属と結合し安全に体外に排出します。
水銀の大部分は便として排出されるため、
体全体の水銀の排出には特に重要です。
一旦、腸の水銀汚染が少なくなると、
体の他の組織の水銀が速やかに腸内に移動し、
そこでさらにクロレラが水銀を取り除くために働きます。

クエストグループの「ネオクレンズ」は、

毒素を体内から減らしたい
病気を防ぎたい
体の栄養状態をより良くしたい

といった願いのいずれにも強い助けになります。

オーガニックおよび非遺伝子組替の原料を使用し、
特にクロレラは、「ネオクレンズ」に含まれる
他のすばらしい解毒成分と一緒に解毒のために優れた働きをします。

Posted on Leave a comment

40年来の喘息やアレルギー症状が改善し、いつも元気いっぱいでいられます。

東京都在住 太田みほ子様

私は小さいときからかなり不健康でした。
3歳から喘息で、風邪も引きやすく、
幼稚園は半分くらいしか行っていません。
アレルギー性鼻炎、目や喉の痒み、
今でいう花粉症もひどくてティッシュを手放したことなく、
鼻が詰まって、いつも頭がボ〜ッとしている感じでした。

便秘もひどく、3日に一度出ればいいほうで、
下手をすると一週間に1〜2回の排便。
便が硬くなってしまって、お恥ずかしい話ですが、
ひどいときは指でかきだしていました。
また、切れ痔でしょっちゅう出血もしていました。

物心がついた頃には、
喘息の発作が起きるのは風邪を引いているときが多いとわかって、
風邪を引かないために、予防として
毎日のように風邪薬を飲んでいました。
また、ステロイドの吸入薬も発作が起きれば、
医師の指示の規定量をはるかに超えて使用。

今考えるとなんと恐ろしいことをしていたか!
膀胱炎にもよくなっていて、
生理は出血量が半端ではなく、ナプキンは2枚重ね。
高校時代には、なんと脇毛の一本一本の周囲に、
黄色い膿みのような塊がついていて、
爪で剥がそうと思ってもとれず、
まるでツララのようになっていたこともありました。

そして、22歳のとき、卵巣嚢腫になりました。
摘出した嚢腫は2,300gありました。
産婦人科の医師が「子どもを産んだのと同じですね」と…。
実際、私は2,400gで生まれています(笑)。
なぜ、これほどまでにひどい身体だったのか?
その原因は3歳のときに虫垂炎になったことです。
熱が出て、泣き続けている私を母が
一週間あちこちの病院を回ったけれど、
こんなに小さい子どもが盲腸になるわけがないと、
お医者さんが気づかず、腹膜炎を起こしてしまったからです。
母は、救急病院で
「あと一日手術が遅れていたら、死んでいましたよ」
と言われたそうです。

術後、膿を出すために傷口にチューブを入れていました。
そのとき、抗生物質を大量に投与されて、
今考えると常在菌や腸内細菌が
ほとんど死んでしまったのだと思います。
そのため、免疫力が落ちてしまい、
喘息、便秘、アレルギー症状などが次々と起きました。
脇毛の周囲の黄色のツララも卵巣嚢腫も
アレルギー性鼻炎も
身体が毒素を一生懸命出してくれていたのでしょう。
身体はなんと健気なことか。

それが、病気の両親のために始めた
クエスト社のサプリメントを自分も飲んでいたら、
思いがけず、喘息が治ってしまい、
同時に、便秘やアレルギー、花粉症もなくなりました!
そのほか病気とは言えませんが、
胸やけ、胃痙攣、サメ肌、巻き爪、フケ症、脂性の手足、
毛深さ、ひどい冷え症、口内炎、ヘルペスなど、
普段あまり意識していなかった
体の不調や不具合も次々と治っていました。
特に、喘息は発作が怖くて、
常にステロイドの吸入器を持ち歩いていて、
旅行などで忘れると取りに帰るほどでした。

それがクエスト社の理想健康セットで、
40年手放せなかった吸入器を捨てられたとき、
「栄養って、凄い!!」と心の底から感動しました。
そして、9年間愛用していましたが、
「もう十分健康になったし、サプリがなくても大丈夫!」
と摂取しなくなりました。

そして、7年後、美容師さんに
「髪の毛の前のほうが薄くなってきていますよ」
と言われました。
髪の毛は多いほうだったので、ショックでした。
また、同じ頃に、ホチキスを爪で取ろうとすると、
爪が割れるようになったのです。
「あれ?これって、もしかして栄養不足かも!」
と感じました。

一人暮らしで外食が多かったり、
同じ食材ばかりの料理でパターン化していたからです。
そこで、7年ぶりにクエスト社の理想健康セットを購入しました。
私は昔のひどい便秘だった頃とは違って、
サプリをやめても1日に3〜5回排便していました。
それもちゃんとした形の物が出ていました。
それなのに、理想健康セットを再開した翌日、
すごい量の便が一息で快感を伴ってど〜んと出たとき、
「栄養って、凄すぎる!」
と再び感動しました。

そして、一週間も経つと、
ホチキスの針を爪で取っても、
割れなくなり、強くなりました。
美容師さんからも前髪のことを言われなくなり、
抜け毛も減りました。
7年間、クエスト社のサプリをやめていたからこそ、
栄養で健康度がいかにアップするかがよくわかりました。
特に食材が限られる一人暮らしの方には、
クエスト社の理想健康セットはおすすめです!