Quest Group クエストグループ

Blog

  • ホリデーシーズン


    クリスマスと年末年始の休暇は、誰にとっても楽しい時期です。たくさんのパーティや家族と一緒に過ごす時間は、忙しくも楽しい時間です。 祝うのに加えて、私はこのシーズンのご馳走や特別な食べ物の恵みを、全ていただいてしまう傾向があります。それはとても楽しいのですが、次の日に私の胃は「昨夜何を食べたの?」と尋ねてくるのです。  通常胃は、休日のご馳走を夜に消化できるのですが、消化が長引けば、胃は過剰の胃酸を作り、痛みを伴う消化器系の病気や、酸逆流症と呼ばれるGERD(胃食道逆流症)を引き起こします。  胃酸が問題だと思っている人たちは、制酸剤や酸を中和する液体を飲みます。しかし、酸は問題ではありません。 実際、胃から酸を減らしたり取り除いたりすると、体はもっと酸を生産し、食道括約筋を緩ませ続け、胃酸が胃から食道に上がるのを許可します。ですので、制酸剤は役に立つように見えますが、ただの一時的な痛みからの解消であり、その後問題を悪化させてしまいます。  シンプルで長期的な解決策はプロバイオティクスです。豪華で量が多い食事の時でさえ、食べたものを簡単に消化する、健康な酸のバランスを作る、友好的な細菌を胃に届けるのです。本当にシンプルです。 毎日の「でるサポート」、お子様には「おなかサポートチュアブル」で、このシーズンの消化器官を守っていきましょう。  あなた(とあなたの胃)が素晴らしく楽しいホリデーシーズンを過ごすことを祈って! 

    Read More
  • 解毒、ダイエット、そして健康のためにホールフードを取り入れましょう


    ホールフードとは何でしょう? ホールフードとは、 ✅加工されていない ✅精製されていないか、ほとんどされていない食べ物 です。 たとえば、果物、野菜、豆類、 ナッツ、ハーブ、スパイス、肉、卵、 未加工のチーズ等の栄養にすぐれ、 カロリーの低いものです。 どれくらい自然から直接届いたかということで ホールフードかどうかが分かります。 高度に加工された食べ物は 製品のラベルにいくつもの成分が書かれるので 長くなっていて、 たとえば安息香酸Naや亜硝酸塩のような 馴染みがない言葉が並びます。 でもミカンを食べるときは、添加物はありません。 これがホールフードです。 加工食品の危険性 大量生産された食べ物の大きな問題は、 皆さんが考えているよりも危険な多量の添加物が加わることです。 加工肉は、結腸・直腸ガンになる危険性があります。 アメリカではガンで2番目に多い死因となっていて、 毎年57000人以上が亡くなっています。 ほとんどの加工食品に防腐剤、着色料、 または香料などが含まれています。 こうしたものはほとんどが様々なガンとの関連があります。 トランス脂肪酸は、心臓病を引き起こします。 また免疫機構に影響し、体に炎症やガンを引き起こします。 着色料は、無数の病気と関係がありますが、 特に甲状腺腫瘍、血液のガン、副腎および腎臓腫瘍に関連しています。 砂糖は、肥満、糖尿病、ガン、認知症と関係があります。 加工食品には、毒素と食物アレルゲンが含まれています。 保存料、合成着色料、合成香料などの毒素が一杯です。 食べ物とは、栄養になるべきもので 毒を摂るためのものではありません。 加工食品は添加物だけでなく、 必要なカロリー以上のものを摂ることになりまた栄養も失われています。 お腹は満たされても体はビタミン、ミネラル、 酵素、植物栄養素に飢えています。 どうしてホールフードを摂るのでしょう。 ホールフードを基本とした食生活は、 栄養が多く体が必要な酵素に満ちているので、 健康な細胞を作り日々の体の機能を助けます。 ホールフードを食べることで体重のコントロールができ、 数えきれない病気や不調を避けることができます。 そこに少しサプリメントを足すことで 最高の栄養、繊維質、自然の酵素が摂れます。 ホールフードにより、 健康と成長のための必須栄養素が摂れるのです。 繊維質の重要性 ほとんどの人は十分な繊維質を摂っていないので、 消化器官が理想的に働きません。 加工食品には繊維質がほとんど失われていることが多いためです。 繊維質が足りないと大腸ガンなどの健康問題につながります。 […]

    Read More
  • にきび、疲労、頭痛?あなたに足りないミネラルは亜鉛かも?


    たくさんある亜鉛の効果 亜鉛の健康上の利点について考えたとき、 おそらく最初に免疫力の強化を思いつくでしょう。 ネオガードのような亜鉛のサプリメントは、 風邪やインフルエンザの予防や、 実際にかかったときに、私たちの多くが最初に手に取るものであり、 その理由は正しいのです。 亜鉛は、免疫力を高めるのに必要なミネラルです。 しかし、この重要なミネラルの効果は、風邪予防だけにとどまりません。 亜鉛は、あなたの脳にも不可欠なミネラルです。 学習したり、記憶を強化したり、 気分を調節するのを助けるために必要なのです。 その他にも、心臓の健康を高めたり、 糖尿病やガンのリスクを下げたり、 胃腸の機能を助けたり、 リーキーガット症候群(腸管壁浸漏症候群)を減らしたり、 運動能力を向上させたり、 ホルモンの健康や生殖能力をサポートすることまで明らかになっています。 しかし残念ながら、 ほとんどの人が、この重要な栄養素が十分に摂れていません。 世界保健機構によると、 世界の人口の1/3にあたる約20億人以上が亜鉛不足であると言われています。 亜鉛不足の主な原因の一つは、穀物が豊富な食生活です。 穀物に含まれる亜鉛結合体が亜鉛不足を引き起こす 反論する化学的証拠が出ているのも関わらず、 穀物を基本とした食品が 健康な食生活の基盤として推奨されています。 残念なことに、穀物を基本とした食生活は、 銅やリグナン、フィチン酸を多く含んでいて、 亜鉛の吸収や生物学的利用能を劇的に減らしてしまうのです。 また、穀物を基本とした多くの食品が、 表記上の栄養価を改善するために、 亜鉛が配合されています。 しかし、亜鉛を配合した食品は、血 清中の亜鉛の濃度を上昇させない(体内に吸収されない)ことが 研究で明らかになりました。 配合に使われる亜鉛は無機ミネラルであり、これは吸収が悪いのです。 また、生活習慣の要因や、 あなた自身の健康状態でも、 体内の亜鉛の量が変わってくる可能性があります。 亜鉛不足になる生活習慣を送っていませんか? 砂糖、アルコール、カフェインや、 他の競合するミネラル(カルシウム、鉄、銅などを含む)の過剰摂取は、 全て体内の亜鉛の量を減らすと共に 体内の亜鉛の消費量を増やしてしまいます。 ストレス、感染症、胃酸の低下や特定の医薬品も同様です。 妊婦や授乳中のお母さんは、 亜鉛の量を特に気をつける必要があります。 亜鉛不足は、一般的に妊娠後の体の変化に関連しています。 また、妊娠中の亜鉛不足は流産や出生体重の低下に、 授乳中の亜鉛不足は子どもの発育不良につながるため、 亜鉛が非常に重要なのです。 もしあなたがベジタリアンなら、 あなたの亜鉛不足のリスクは劇的に増加します(ビーガンだとさらに悪い)。 アメリカ人の食生活において、 […]

    Read More
  • 予防接種は安全で有効か?~絶対に知っておきたい予防接種についての事実


    予防接種とワクチン   この話題についてはこれまで、たくさんの議論が繰り返されてきています。   政府は、予防接種は安全で有効だと言い、また、その一方では、一部の科学者や親たちが、予防接種は危険で時には死を招くと言っています。   ・あなたはどちらを信じますか?・予防接種について事実を知っているでしょうか?・予防接種に何が入っているか知っていますか?・子どもに予防接種を受けさせる前に、あなたはきちんと事実を調べているでしょうか?   もしかしたら、あなたの子どもが生涯ワクチンの影響を受けたまま生きていかないとならない状況になるかも知れないのです。   ですから、このオンラインセミナーを受講してしっかりと予防接種について学んでください。   そして、予防接種について適切な判断ができるようになりましょう。   アメリカの脳神経科医/自然治癒医師であるドクター・ギブソンが、以下についてお話します。   予防接種についての研究と偽り 予防接種の危険性 多くの人が持っている2つの質問に回答します。   予防接種は効くのか?安全なのか?   今まで予防接種で、多くの子どもたちが永久的なダメージを受けています。   そのような子どもたちをどのように改善させるかについての基本的なステップについてもアドバイスします。     サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ 問い合わせフォーム 0120-676-60103-5915-0345 post@questgrp.jp  

    Read More
  • 免疫力を上げる食べ物とは?


    免疫力を上げるこれらの食べ物を 風邪やインフルエンザの時期にたくさん食べましょう。 柑橘系 ビタミンCが豊富に配合されています。 ビタミンCは、免疫システムを100%機能させる、 ナンバーワンの食べ物であることをご存知でしたか? ビタミンCは、白血球の生成を増やし、炎症と戦うのに鍵となります。 緑茶 フラボノイドという抗酸化剤の一種を非常に多く含んでいます。 また、EGCGというパワフルな抗酸化剤も含んでいます。 アミノ酸「Lテアニン」のよい源ともなっており、 これは、リンパ球の一種であるT細胞が、 ばい菌などと戦う物質を生成するのを助けます。 にんにく 自然の抗生物質と抗ウイルス剤。 にんにくは、新鮮なものを細かくくだいて使用するのが 最善の方法である。 玉ねぎ ビタミンCを豊富に配合。 善玉菌の材料となる、 プレバイオティックを豊富に含んでいる。 デトックスに役立つ硫黄分も豊富に含んでいる。 マッシュルーム(キノコ類) 白血球を生成するのを助け、免疫システムを刺激する。 卵 細胞の粘膜に物質が入り込まないように防ぐ コリンを多く含んでいる。 ほうれん草 ビタミンCが豊富に含まれている。 抗酸化剤とベータカロチンも豊富に含まれており、 免疫システムの中の炎症と戦う細胞を増やすことが証明されている。 緑黄色野菜 これらは栄養素がもっとも多く配合されている食べ物です。 免疫システムに必要な全ての必須栄養素が含まれています。 赤ピーマン ビタミンC, Aなど 健全な免疫システムをサポートする幾つかの栄養素が 豊富に含まれている。 シラントロ(香菜)コリアンダー 葉は、ケルセチンなどの幾つかの抗酸化剤を豊富に含む。 デトックスをするのに素晴らしいハーブ。 ビタミンKなど、ビタミンを豊富に含んでいる。 オレガノ 非常にレベルの高い抗酸化剤と抗菌物質を含む。 伝統的に、消化器官、呼吸器系を良好にし、 免疫を高めるに使用されていた。 バジル ベータカロチン、ビタミンB6、マグネシウム、鉄、 カルシウム、ビタミンCなど 抗酸化剤がたくさん含まれている。 また、抗菌作用、抗炎作用などもあり、 これらは、風邪、インフルエンザの季節に非常に重要である。 タイム 抗菌作用があるものを多く含んでいる。 ターメリック […]

    Read More
  • 鬱を克服し、思い通りの人生を実現! (東京在住、プロデューサーけんちゃん、42歳)


    年収1000万以上の某外資系企業のエリートサラリーマンで、はたからみたら、うらやましい生活をしていた私ですが、自分 自身は あまり幸せを感じていませんでした。 転勤後、パワハ ラ、ストレスのため、うつと診断されました。精神的にも肉体的 にももう限界という状態でした。 2014年3月に、妻から離婚を切り出され、子供を連れて、彼女 は実家に戻りました。その上、通帳、預金、その他も全て無く なっていました。「もう死にたい」と思いましたが、高校の恩師に 励まされ、なんとか死を間逃れました。 それから、名古屋の実 家に戻った後に、ホリスティックマスターとその仲間に出会いま した。そこで分子栄養学とドクター・ギブソンが開発された脳のサプリメント「ネオセル」を紹介してもらいました。 分子栄養学を 学び、「ネオセル」を服用し始めた結果、みるみる体調が回復 し、鬱を克服することができました。 それだけでなく、心身ともにエネルギーに満ち溢れ、独立や転職、結婚といった自分の夢を叶えるための行動を躊躇なく起こ すことができ、この1年で自分が望んでいた結果を確実に手中 に収めることができたのです。 理想を手に入れて充実した生活を送りたいのであれば、まず心の状態を整えなければなりませ ん。 解毒をして、栄養を取り入れることで、体調がよくなり、理 想の人生を手に入れやすくなることを私が実践しました。 そして、心を健康にするためには、普段口にしているものを通して、体をケアすることが必要不可欠です。 現代の私たちは、知らず知らずのうちに体を添加物や薬などに汚染され、それが心にも影響を及ぼしています。 体から不要物を排出し、本当に必要な栄養を取り入れるという当たり前のことが、今の私たちの環境では非常に難しくなっているのです。 しかし、その「当たり前」を取り戻すことで、私たちは体の健康を手に入れるだけでなく、心が明るくなり、理想の人生を手に入れやすくなるのです。分子栄養学とネオセルは、その手助けを確実にしてくれます。

    Read More
  • うつに打ち克つための5つの簡単な方法 


    うつは、 脳の「化学的不均衡」 が原因だと聞かされた方も多いと思います。 だから、元に戻すために 化学物質で治療しなければならないとされますが、 本当にそうでしょうか? かつて、うつの治療のために、 幸福感などを司る神経伝達物質である セロトニンの再取り込みの過程を変える薬が作られました。 科学者は、薬が脳にどう働くかは理解していましたが、 セロトニンの再取り込み過程を変えると どうなるのかは分かっていませんでした。 何かが治る、とは思っていたようですが。 科学者はうつ治療のための仮説を立て、 その薬が何かを治すことを証明し、 薬が政府に認可されて 何千億円もの利益を生み出すことを期待し テストを行いました。 その仮説とは、うつを患っている患者は セロトニンレベルが低下しているので、 セロトニン再取り込みをブロックするために 薬を使うことでセロトニンレベルを上げ、 うつを治療するというものでした。 しかしこの仮説は成り立たず、 1983年米国国立精神保健研究所は、 「うつ病患者のセロトニン産生に問題があるという証拠はない」 と宣言しています。 これは、うつの人に セロトニンレベルに問題のある人はいない ということを意味しています。 論理的思考のできる人なら、 うつ病患者のセロトニンレベルは 治す必要がないと考えることでしょう。 とても簡単なうつ治療計画をご紹介しましょう 私はこの記事で、 SSIR(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)が どうして認可されたのかとか、 こうした薬のリスクや効果について 論じるつもりはありません。 あなたが今日から始められる本当に科学的な、 証明された、うつに打ち克つための薬より 良い方法をお伝えします。 もし、この方法を疑いたくなったら、 私も以前はあなたと同じうつだったことを思い出して下さい。 これは私自身の体験です。 かつて私のうつはかなり深刻で、 うつは私の人生のほぼ全てを奪い去りました。 仕事をすることもできず、大切な人間関係も失いました。 うつは本当に病気なのです。 でも回復できますのでどうか希望を持ってください。 これから私が書く5つのステップは、 すぐに実行できるものだと思います。 その結果、さまざまなうつの状態もなくなります。 本当に素晴らしい変化が起きるのです。 これはうつで悩んでいるあなたのために書いています。 […]

    Read More
  • 自然療法で、うつ、パニック障害、低血糖症を克服  (東京 キセキ・都丸タカ子様)


    私は、2007年に低血糖から重度のうつ・パニックを経験し、栄養療法クリニックで、薬を一切使わず、食べ方と栄養素だけで、5年間の治療をへて回復をすることができました。 クエスト社さんとの出会いは2010年、治療の3年目あたりで、クリニックに通い続けるのではなく、自分のペースで続けられて、効果と成果を感じられる質の高い栄養素を探している時にインターネットで見つけて、その後安心してクリニックを卒業することができました。 ギブソン先生の『うつ・パニック障害を自然療法で克服する』オンラインセミナーで「ネオセルプラスは、ストレスやうつなどでダメージを受けたシナプスの結合を修復することができます」とおっしゃっていました。 私も、まさに治療当初、頭の中で思っていることを相手に説明できない、理路整然と組み立てて文章にして伝えることができないと言う症状があり、シナプスの結合ができてなかったんだなと思いながら聞きました。 「ネオセル」との出会いは、2013年に初めて日本登場した時で(当時は液状タイプ)その後新しい成分も加わってバージョンアップしたカプセルの「ネオセルプラス」を、元気になった今も、6年間愛飲させて頂いてます。 そして私は現在、メンタルトレーナーとして、食べ方や栄養の取り方、メンタルサポートを、ブログ・ユーチューブを通じてご指導させて頂いているのですが、私の栄養クライアントさんにも「ネオセルプラス」は必ずおすすめしています。 ギブソン先生も、「ネオセルプラス」は飲んで数時間後、あるいは数日後には改善を感じるとおっしゃっていましたが、私の栄養クライアントさん達も、ほとんどの方が2週間後には心身の変化を実感されていて、中には、パニックの女性が片道2時間往復4時間の運転を落ち着いてできるようになれました、といった嬉しいご報告も頂いたことがあります。 今まさに通院中と言う方もいらしゃるかと思うのですが、「ネオセルプラス」は、通院しながらでも併用できるし、ゆくゆくは安心して通院を卒業できる日が、必ず来ると思いますので、ぜひ楽しみに続けてみてください。 キセキさんのブログ:https://ameblo.jp/teikettou-kiseki/ Facebook:https://www.facebook.com/angel.kiseki インスタグラム:kiseki_takako_tomaru YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCiZD3wREgNvIHlW0D4ZF1HA/

    Read More
  • 脳の老化対策


    2018年3月、 私は名誉なことにスコットランドのエジンバラで 講演する機会を得ました。 世界中から、アンチエイジングに携わる 優れた科学者や専門家が参加されていました。 この講演の主催者が、 10年以上前に私が行ったセミナーに参加されたことから、 今回私を講演者として呼んでいただきました。 皆さんご存知のように、 テロメアの伸長が 脳の老化過程をどのように変えることができるか、 という私の話を皆さん気に入ってくださいました。 ほとんどの長寿の専門家は、 テロメアと脳の健康が、 実は老化対策の最もエキサイティングな鍵であるという意見で 疑いなく一致しています。 テロメアとは何か? 脳と細胞が老化するために老化が起こるのです。 人体は100兆個の細胞から構成されています。 したがって、細胞の老化プロセスをコントロールすれば、 平均余命をコントロールできるのです。 各細胞の核の中には、遺伝子を含む染色体があります。 染色体は、DNAを形成する塩基と呼ばれる単位で構成された 2つの「ビーズの糸」で構成されています。 典型的な染色体は約1億個の塩基の長さです。 それぞれのコイル状の染色体糸の先端にテロメアがあります。 靴ひもを保護し、まとめる靴ひもの先端と考えてください。 出生時にテロメアを測定すると、 約15,000塩基の長さがあります。 子宮では細胞が分裂し始め、 細胞が分裂するたびにテロメアが短くなることがよく起こります。 テロメアが約5000塩基の長さまで短くなると、 「老い」により死ぬことになります。 私は老いと言いますが、 これはカレンダーとはあまり関係がなく、 これまで考えられていたよりも より密接に体の中で作る環境と関係しているのです。 このテロメア短縮プロセスは、 習慣によってスピードアップしたり、 スローダウンしたりします。 思考や感情によって作られる化学物質は、 栄養、解毒、そして他の健康習慣と同じくらい重要なのです。 テロメアはそれぞれの人で同じように短縮されるのでしょうか? 何もしないでいると、 人生のカウントダウンをする時計のように、 細胞が分裂するたびにテロメアは短くなります。 テロメアの短縮は、 不健康な生活様式によって加速されることを学ぶことが重要です。 毒素、運動不足、精神的ストレス、および喫煙はすべて、 細胞変異およびフリーラジカルを引き起こします。 フリーラジカルはテロメアに結合し、 テロメアにダメージを与える可能性があります。 他よりも長いテロメアをもって生まれる人もいれば、 短いテロメアをもって生まれる人もいますが、 細胞の分裂する速度は異なります。 […]

    Read More
  • スーパーブレインの科学~天才脳は遺伝、それとも作るもの?


    私が脳損傷児について取り組み始めた時、天才の秘訣を発見するとは思いもしませんでした。 最初の体験は1990年の4歳の日本人の男の子のケースでした。ケイタ君の脳は幼児の時から損傷を負っていました。その原因(恐らくは医療ミスやワクチン)が、何かははっきりとしていませんが、脳が身体をコントロールできていなかったことは明らかでした。ケイタ君の将来に希望は全く見えませんでした。これは私が脳の栄養、修復や治癒する力を知るずっと前のことでした。そしてある日、自分自身が脳の損傷を負った子供の親となり、この科学がとても他人事ではなくなるとは夢にも思ってもみませんでした。    毎週ケイタ君を訪れるうち、私はすぐに彼の隠れた才能に気づきました。彼の脳の思考部位は完璧に機能しており、目が見えない人の聴力のように研ぎ澄まされていました。彼の学習能力は驚くべきものでした。私が日本語の学習に苦戦する一方で、ケイタ君はすでに大学レベルの漢字を習得していました。彼は頭の中で複素数学を行うことができ、アメリカの歴代大統領全ての名前とその誕生日、地球上のほとんど全ての鳥の名前など、数えきれない雑学を知っていました。私は、損傷した脳に閉じ込められた彼の素晴らしい能力が他に多くあることを確信せざるを得ませんでした。   ケイタ君を指導する上で用いた手法は、これまでも障害のある子供たちに用いられ、大きな成果をあげてきました。今現在、彼らがもつ能力に関わらず、不可能とされていた改善が可能となったのです。その子供たちは、プログラム終了後も常により良い状態を維持していました。このプログラムは大変上手くいき「もしこの技術を脳にダメージを与えることなく、完全に機能した脳をもつ子供たちに用いることができたらどうなるだろう?」という考えが沸き起こりました。そして実際に私たちはこれを実行しました。   私たちは、子供の脳は無限の学習能力をもつということを確信しました。親や教師が根気強く忍耐をもって教えれば、子供はあらゆることを学びます。最も効果的な年齢は、生まれてから5歳までの間です。これはBDNF*が最高濃度となる時期です。また、子供は平均的な成人の2倍以上の神経細胞を有しています。この試験プログラムに参加した多くの子供たちが、5歳までに5~10の言語と複数の楽器を習得しました。彼らは話すことができるようになる前に、読んだり、計算をしたりできたのです。もし私がこの目でこれを見ていなければ、このことを信じることはなかったでしょう。     *脳由来神経栄養因子 (BDNF) 脳内では神経細胞や星状細胞のような支持細胞によりBDNFが産生され、その後周囲の神経細胞の受容体部位に結合します。そこで神経細胞が生存、機能するためのプロテインの生成を増やします。これが学習、修復、アンチエイジングの主要因子です。子供は自然に大量のBDNFを生成しますが、成人はほとんどの場合、特定の栄養や有益なBDNFを十分生成するための脳刺激が再び必要となります。    つまり、平均的な人に比べ、天才は多くの異なる分野での指導が可能であるということです。事実、生まれながらに平均的な人より能力をもつ人がいることも確かです。しかし歴史的に有名な天才は総じて、科学や音楽といった特定の分野に特化した、実際に脳に損傷を負った子供だったのです。   そして皆さんが知りたいと思っているのは「どのように自分の脳の能力を高めることができるのか?」「私は天才になれるのか?」ということでしょう。そうです!今始めましょう。今日ここから始めることで脳を変えることができるのです。人生を変えることができるのです。障害をもっていたり、過去に健康問題を抱えていたりしたかもしれませんが、それは普通のことです。自分自身が悪い選択をしなければ、より良くなることを妨げるものは何もありません。   もし脳があまりにも多く働くのであれば、機械と同じで質の良い部品が必要となります。栄養90+は脳のパフォーマンスを高める分子を作り出すのに必須のものです。    早速様々な種類のオーガニックのホールフードから始めましょう。天然の鮭、冷水魚、放し飼いの鶏の卵、草で育てられた牛の肉、アボカド、ナッツ、ブルーベリー、葉野菜、海藻など健康的な脳に良い食品を意識しましょう。野菜の半量は生で、もう半分は軽く調理して食べましょう。毎日納豆1パック、キムチ、漬物、ザワークラウト、昆布茶、ケフィア、またはその他生きた菌を含む天然の発酵食品を摂りましょう。これらプロバイオティクスは文字通りあなたのスーパーブレイン分子を作り出す工場なのです。   できる範囲で最善の食事を摂り、足りないものを日々の栄養サプリメントで補いましょう。それにより脳と身体に必要な栄養90+の全てを摂取していることが保証されます。スーパーブレインの重要な部分は高品質の脳の栄養です。ネオセルプラスは一世紀以上にわたり神経の向知性及び修復科学における最大の進歩です。長年をかけて有効性が実証されており、脳機能を高めることが臨床的に証明されています。   現代社会においては、いかなる人も毒素を避けることは難しいものとなっていますが、私共のネオクレンズとスーパーデトックスマニュアルにより、これら脳にダメージを与える神経毒を取り除くお手伝いができます。脳や身体の中に毒素が残っていると、最も良いとされる栄養の全てが阻害されます。そして子供の時に受けたワクチンによってでさえ、脳や肝臓の中に80年以上にわたり微量の水銀やアルミニウムを蓄積されるということを思い出してください。   スーパーブレインの手引き及びあらゆる脳の強化は「ドクターギブソンの必須プロトコル」から始めます。これは10の必須ステップにまとめられたものです。運動から前向きな思考プログラムに至るまで、病気の予防や病気を克服するための最善の方法となっています。これに従うことで、長生き、天才、活気に満ちた有意義な人生への秘訣の鍵を開けましょう。ドクターギブソンのビデオコースでその方法を学びましょう。   全ての鍵を開けるマスターキーは、いかに、そして何処に思考とエネルギーを集中させるかです。集中した取り組みと反復が、いかなる能力を伸ばすうえでも必要となります。私たちの多くは、その能力を実際に習得するためには、少なくとも一万回の反復を要します。どのような能力であっても、自ら進んで学びたいと思う生徒や必死に学ぼうとする生徒は、学ぼうとしない生徒よりも常に学習能力が高くなります。脳は繰り返し聞くもの、見るもの、読むもの、経験することに反応します。つまり、自分の能力に継続的にチャレンジする日々の意識した行動計画により、自ら選択した努力で天才を作り出せるのです。    天才脳があなたを待っています!

    Read More