Posted on Leave a comment

「エネルギーが湧く!」「冷静に対処できた!」ネオスプリングの嬉しい体験談

エネルギーが湧くのを感じる!

R君(15歳)のお母さん 福島県在住

高校受験を控えた中3の5月頃から、
いじめが嫌で学校へ行かなくなりました。
心配でカウンセリング受けたり、
様々な会に出席したりしましたが、
息子の様子は変わらず、困っていました。
ネオスプリングを1錠、息子に飲ませたところ、
エネルギーが湧くのを感じると言いました。
希望の光を見出したかのように、
親子で注文したサプリメントの到着を待ちました。
ネオパックネオスプリングを飲ませたところ、
勉強を見てやっている兄に対して勉強が楽しいと言い出しました。
また集中力も出てきました。
ネオガードも飲んだほうが良いと聞きましたので、飲ませます。
もっともっと元気が出そうで楽しみです。
これで治ると言う予感を感じながら頑張っています。

午後のだるさがなくなった!

本日で 3 日目を迎えた栄養補強!
簡単に途中経過を報告します。  
お話には聞いていましたが、早速変化が見られました。  
初日は、とにかく喉が渇きました。
トイレの回数も増えました。
なんとなく頭がボーっとした感じがありました。
これはハーブ系のサプリメントを取ったときに以前にもありました。  
2 日目もさらに喉が渇きました。
一日中何か飲んでいました。
水も合計で2リットルは飲みました。
休みでしたので、のんびりしていました。  
今日3日目は、相変わらず水ばかり飲んでいます。
が・・・、変化も見られました。  
私はコーヒーが好きで、家でもコーヒー、
会社でも缶コーヒーを毎日飲んでいます。
ただ、朝、会社で缶コーヒーを飲んだとき、
今日は違和感を感じました。
普段は帰宅後もコーヒーばかり飲んでいるのですが、
今はミネラルウォーターばかり飲んでいます。  
水がうまい!と感じています。  
鼻炎に関しては、花粉症の薬は止めていますが、落ち着いています。
ネオスプリングも効果が出ているようです。
私のいる部署では、毎週月曜日は打ち合わせがあり、
上司から厳しい突っ込みを受けるのですが、
今日もそれはありました(笑)。
ただ、何を言われても、気分は落ち着いていました。
いつもはカーッときって、
心のなかで「ふざけるな〜!」と叫んでいたのですが(笑)、
今日は冷静に対処できました。
今日も連休の中日で忙しい一日でしたが、
落ち着いて仕事ができたと思います。
午後になると、背中に疲れとだるさがたまっていましたが、  
今日は特に感じませんでした。  
ネオスプリングすごいですね。
ボーッとした感じはなくなっているように思います。  
花粉症の薬も止めています。
自然の栄養補給一本で行きます! 

Posted on Leave a comment

アスタキサンチン~スーパー抗酸化物質

抗酸化物質は
活性酸素から体を守ることで
健康を増進する重要な役割を担っており、
ウイルス感染や病気に対する主な防御機能となります。
活性酸素は内臓機能に影響を及ぼし、
有害な作用をもたらす分子です。
これに対抗するため、
多くの方が抗酸化物質として知られる
ビタミンCやビタミンEを積極的に摂取していますが、
それだけでは十分ではない場合もあります。
 これら全てを凌駕する抗酸化物質が存在するとしたら?
その答えは野菜や果物ではなく、
深い海の中にあります。
それがアスタキサンチンです。 
アスタキサンチンは
「カロテノイドの王様」と呼ばれ、
特定の種類の微細藻類やシーフード見られる天然の物質です。
研究ではアスタキサンチンには
様々な健康上のメリットがあることが示されています。

 

最も優れたアスタキサンチンは微細藻類由来 

本物のアスタキサンチンは
ヘマトコッカスプルビアリスという
微細藻類から直接得られます。
この藻は水が途絶えて乾燥すると抗酸化物質を産出し、
日光、紫外線、低栄養から自分を守る
サバイバルモードに入ります。
アスタキサンチンはこのプロセスから生まれます。
また、アスタキサンチンを豊富に含む食品も存在します。
主には微細藻類を食べる以下のようなシーフードです。 
 

  • 海老(伊勢海老など) 

アスタキサンチンのメリット 

アスタキサンチンは
最も優れた抗酸化物質と考えられています。
アスタキサンチンは活性酸素を中和し、
ウイルスを死滅させ、免疫システムを強化し、
病気の予防を促進します。
その他、以下のようなメリットがあります。 

 

抗酸化特性の向上

アスタキサンチンは、
ビタミンEの550倍の力を誇り、
ビタミンCの6000倍の能力を発揮します。
また、ゼアキサンチン、ルテイン、
カンタキサンチン、β-カロテンの10倍の効果があります。

研究では、
この抗酸化物質が健康にとって
非常に重要なメリットをもたらす可能性が示されています。
例えば、胃潰瘍のラットにおいて
消化器保護作用が認められています。 
 

聴覚の保護

アスタキサンチンは
耳と脳の伝達における役割を担う
タンパク質である神経栄養因子3(NT3)を
上昇させ聴覚にメリットをもたらす可能性があります。
マウスにおいてアスタキサンチンが
難聴を改善することが発見され、
この仮説の裏付けとなりました。 

 

糖尿病の管理

アスタキサンチンは
高血糖による膵臓細胞の酸化ストレスを軽減し、
血糖値や血中インスリンレベルを改善することで
糖尿病にメリットをもたらす可能性が示されています。

 

心血管疾患のリスクを低減

アスタキサンチンを定期的に摂取することで、
心血管系の炎症のリスクを軽減できる可能性があります。 

 

抗がん特性

アスタキサンチンは
がんに対する潜在的な効果が示されています。
この抗酸化物質は酸化による細胞損傷を防ぐことで
突然変異や発がんを抑制する作用があると考えられています。 

また、細胞間コミュニケーションを修復し、
腫瘍の増殖を抑制します。 

 

免疫力の向上

免疫システムは常に
活性酸素の攻撃にさらされています。
アスタキサンチンはそのような状況を
改善することが可能です。

アスタキサンチンは-β-カロテンより
免疫調節効果が高いことが研究で示されています。
抗体産生の強化と液性免疫反応の抑制も認められています。 

 

目の健康を向上

アスタキサンチンは
以下のような様々な疾患から目を保護できる可能性があります。
 

◦ 白内障 

◦ 加齢黄斑変性 

◦ 緑内障 

◦ 炎症性眼疾患 

◦ 糖尿病網膜症 

 

神経保護効果

様々な研究において、
アスタキサンチンは抗炎症、
抗酸化特性による脳の健康維持に
高い効果がある可能性が示されています。 

この強力な抗酸化物質は
当社の新製品ネオガードプラスに含まれています。
この優れた物質により、
より小さなカプセルでより強力な製品を実現しました。 

Posted on Leave a comment

抗ウイルス作用を有するオリーブの葉

強力な抗菌・抗ウイルス成分含有の「ネオガードプラス」  

オリーブの葉は古代より薬として用いられてきました。
様々な研究において、
特にオリーブ葉エキスに含まれる
ヒドロキシチロソール(HXT)には、
抗菌、抗炎症、抗酸化の特性があることが立証されています。  

 「ネオガードプラス」に含まれるHXTはさらに、
広範囲の抗ウイルス物質であることが分かっており、
次のようなあらゆるウイルスへの有効性が実証されています

  • ライノウイルス 
  • ミクソウイルス 
  • 単純ヘルペスウイルス1型及び2型 
  • 帯状疱疹ウイルス 
  • 脳心筋炎ウイルス 
  • ポリオウイルス1型、2型及び3型 
  • 2種類の白血病ウイルス株 
  • 多種のインフルエンザ及びパラインフルエンザウイルス株 

Antiviral Research(抗ウイルス研究)ジャーナル(2005年発行)に
掲載されている研究では、
安全で自然な抗ウイルス剤としての
HXTの使用が示されています。
風邪やインフルエンザ、
さらにイースト菌感染症、
治療が困難とされるEBウイルス感染症、
帯状疱疹ウイルス、ヘルペスウイルスといった
ウイルス感染症に対処する生薬の世界において、
一般的な抗ウイルス剤として用いられています。
COVID-19についても、
HXTには重要な有効性があると考えられます。 

インビトロ研究(試験管内で、
動物やヒトと同じ状態を作って行われる研究)では、
HXTは以下のような腸内感染、
呼吸器感染を引き起こす病原菌に対する
有効な抗菌物質であることも証明されています

  • チフス菌 
  • 腸炎ビブリオ 
  • ペニシリン耐性株を含む黄色ブドウ球菌 
  • 肺炎桿菌 
  • 大腸菌  

HXTは病原菌の複製を阻害することで作用し、
それにより免疫システムが病原菌を排除するまで感染を無効にし、
病原菌の拡散を防ぎます。  

それだけでも十分ですが、
加えてオリーブの葉は、
抗酸化、抗炎症、抗真菌、抗糖尿病の特性を有していることから、
甲状腺に対しても有益な効果があり、
がん増殖を抑制することができます。  

そんなうまい話があるわけがないと
思われる方もいらっしゃるかも知れません。 

しかし自然界には、間違いなく、
多くの疾病に対する強力な予防薬、
あるいは、治療薬になりうる植物が
豊富に生存しているのです。
このパワフルな抗酸化成分HXTを「ネオガード」に追加し、
さらに幾つかの強力な新成分共に
ネオガードプラス」が誕生しました。
ネオガードプラス」に含まれる成分のメリットは、
あなたの身体を強力に守ってくれます。

Posted on Leave a comment

食事からのセレンがウィルスや細菌感染をどのように防ぐか

現在、世界中で100万を超える
COVID-19(新型コロナウィルス 感染症)の症例がでています。
明るい兆しは、
20万をはるかに上回る確定症例において、
感染者たちが完全に回復しているということです。
しかし、最終的にこの「ウィルスとの戦争」に勝つには、
私たちは、十分な量のセレンを摂取するなど、
より良い栄養補強の戦略にフォーカスせねばなりません。 

多くの医療専門家たちは、
人々の命を救い、
この感染によるダメージを最小限にするために
一生懸命働いています。
これらの取り組みのなかで、
私たちは、特定の栄養素が、
どのように個人の免疫力を高め、
ウィルスや細菌の感染を克服するのに役立つのかを、
より知るようになりました。 

ウィルスおよび細菌感染を寄せ付けないセレンの価値 

微量栄養素のセレンは、
酸化ダメージの保護、甲状腺機能、
免疫システムの動きなど、
体内のさまざまな重要な機能をサポートします。
興味深いことに、
『Biological Trace Element Research』という雑誌に
発表された2011年のレビューでは、
世界のセレンが欠乏している土壌(中国を含む)の地域では、
新しいタイプのウィルスが
出現する傾向にあることがわかりました。 

どのようにセレンはウィルスや細菌感染と戦うのに役立つのでしょう? 

セレンは、病原体の複製や
変異速度を遅くすることによって、
免疫応答を高めることが、研究でわかりました。
また、前述のように、
セレンは感染症の結果として発生する
酸化ダメージと戦うことにも役立ちます。
これが、クエストグループの
抗酸化フォーミュラである「ネオガード」に、
セレンが含まれている理由です。 

研究者たちは、セレンが不足している人々は、
ウィルスへの曝露に対する炎症性ストレス反応が、
より大きくなる危険性が高いと考えています。
これは、最終的にはウィルス変異の増加と
新しいウィルス株の原因になる可能性があります。 

日常の食事で、セレンを多く含む食品を食べることは、
この免疫を高める重要な栄養素を、
より多く摂取する理想的な方法です。
ブラジルナッツ1オンスには、
約550マイクログラムのセレンが含まれています。 

その他、セレンを含む良い食品は以下の通りです。 

  • ひまわりの種、チアシード、マスタードシード 
  • マッシュルーム、アスパラガス、ブロッコリー 
  • インゲン、ひよこ豆 
  • 全粒の穀物 

ここで、セレンに加えて、
あなたの健康的な食生活に、
免疫を活性化する他の栄養素を加えることを考えていきましょう! 

単独で機能する栄養素はありません。
栄養素は互いに相乗効果をもたらし、
健康を最適化するために協力しあいます。 
さまざまな(オーガニックの)ホールフードを食べること、
そして組み合わせの良いサプリメントを
食事に加えることが重要です。 

ビタミンDサプリメントを始めるのにも、
いい時期かもしれません。
世界の半数近くの人が、ビタミンDが不足しているのです。 

転倒、リウマチ、糖尿病、心臓病、多発性硬化症、
特定の癌など、たくさんの健康問題に、
ビタミンD不足が関連していることが
一般的になりつつあります。
雑誌『BMJ』に掲載された、
ある2016年の系統的レビューや
25のランダムの対象臨床試験のメタ分析によると、
ビタミンDの供給は、
呼吸器感染を防ぐのに
安全で効果的な方法であることがわかりました。 

最後に、このセクションの最初にお伝えしたポイントを覚えておいてください。 

単一のビタミンやサプリメントが
健康な体に完全な答えを提供することはありません。
また、不健康な食事に対抗できるサプリメントもありません。
したがって、今は不健康でも
便利な食事にふけるのが魅力的かもしれませんが、
加工食品は最小限に抑えて、
できるだけ栄養価の高い食品を優先するようにしてください。
また、砂糖の摂取量を確実に制限してください。 

ネオガード」はセレンの優れた供給源です。
ネオガード」は、亜鉛、
ビタミンC、ビタミンAなどの、
他の免疫増強成分も含まれており、
体の強力な防御力になります。 
クエストグループのサプリメントは、
互いに相乗的に機能するように設計されているため、
ビタミンDを含む「ネオパック」も一緒に摂ることもお勧めします。 

Posted on Leave a comment

【体験談】卵巣の問題を改善し、真の健康を手に入れました。

千葉県 渡邉登代美さんより体験談をいただきました。

私は子供の頃から病気ばかりしていて両親を心配させたものです。
20代になってからは体が弱いのに加えて、
勤労しながら大学に通ったので、体力を使う仕事で疲れ切っていて、
食べ物に気をつけるまで頭もまわらず、
一人暮らしの食生活がかなりひどく悪かったせいで
体重も10キロも増えました。 

 
その為か20代30代と4回の手術をする羽目になりました。
3回もお腹を切りました。
4回のうち2回は卵巣腫瘍の手術でした。
またひどい便秘もあったので、
20代で痔の手術までして恥ずかしかったです。
ですが一番辛かったのは、4回目の手術であり、
2回目の卵巣腫瘍の手術となった36歳の時。
2回目の卵巣腫瘍の手術では腫瘍も取りましたが、
1回目の術後、卵巣が癒着してたらしく、卵巣を一つ取ったのです。 
 

術後、微熱が続き、世界がぐるんぐるんと回っているような
ひどい眩暈が度々あり、手が握れない、握ったらあかない、
だるくてだるくて仕方がないような症状がありました。 
 

担当医師はテレビにもでるような医師でしたが
「私のこの症状は卵巣を一つ取ったからですよね?」
と聞きましたら
「違います。院内感染です」
と簡単に言った時には驚きました。
しかも検査したら院内感染もでない。
微熱がたまたま出なかった時に、
他の症状で苦しんでいるにも関わらず退院もさせられました。
症状を無くす方法を病院はできなかったのだと思います。
おまけに今は使ってはいけない容量のピルまで、
その後使われ生理も止まりました。 
 

その為、家に帰ってからも寝てばかり。
当時5歳と3歳の娘に何もしてあげられなくて心苦しかったです。
ある時アメリカの友人が電話しても寝てばかりいる私を見かねて、
クエストグループの「理想健康セット女性用
というサプリメントを送ってくれました。
私は最初、サプリメントに慣れていなくて困ったのですが、
ある時5歳の長女が寝てばかりいる私の為に、
お米を洗って炊飯器に入れてご飯を炊いてくれたのです。
「まま、ご飯炊けたよ~」
と言うので飛び起きたら、
自分で椅子に乗って炊飯器の蓋をあけていたのです。
びっくりしてみたら、水が入っていないガチガチのご飯が炊けていました。 
 

こんなに小さいのに私の為にご飯を炊いてくれたと思うと涙が出ました。
「寝てばかりいてはだめだ!元気にならなくちゃ」
と思いました。
そこで友人のサプリメントを思い出し、飲んでみました。
すぐにはわからなかったのですが、
飲んで5日目くらいから何となく力がみなぎってくるというか、
だるいのがとれて、元気になっていくのがわかりました。
そして10日後には布団をたためたのです。
手が握れないのも開かないのもなくなり、微熱も出なくなりました。
眩暈も気づけばなかったです。 
 

「すごいサプリメントだ!」
と思い、友人にお金を払い、自分でとりはじめました。
すると3ヶ月目に、元々ひどい花粉症があり、
花粉症の季節は鼻が詰まって苦しくて眠れないくらい苦しかったのですが、
それがなくなったのです。
驚きました。
ちなみにそれから24年、一度も花粉症になっていないです。 
 

飲んで半年したら痔まで治りました。
20代で恥ずかしい思いをしながら手術をしても、
その後度々切れ痔が再発、次女を産んでからいぼ痔にまでなり、
かなり痛かったのですが、手術してもそうなので諦めていました。
そして、解毒もして、同じく半年後に、
止まって困っていた念願の生理まできたのです。
また体重も自然と5キロ痩せて、10キロ増える前までに戻りました。
花粉症も痔も生理が来ないのも、太ったのも、
栄養不足と毒の溜まりすぎを解消すれば元の姿にもどるんだと思いました。 
 

1年後には、10歳も若いママ友から
「登代美さん見ていたらこの1年でお肌まであがっているんだよね」
という理由から、
「同じものを飲みたい」
と参観日の廊下で言われたり。
そうか、自分では気が付かなかったけれど、
お肌まであがったのかと嬉しかったです。
定期検査に行っても再び卵巣嚢腫にはならずに済んでいますし、
ワクチンも打たなくても元気な日々を過ごしています。
ご飯を炊いてくれた長女も次女も、
クエストグループの「ネオガードチュアブル」のお陰で
小中高と皆勤賞で元気に過ごせました。
最初反対していた夫も「ネオパック」を飲んでから
血圧が安定していると言うほどです。 
 

クエストグループの製品をずっと飲んでいるお陰で、
本当に元気に健康に過ごせて有難いです。 

Posted on Leave a comment

PMSを軽減する簡単な4つの方法

女性の75%以上がPMSに悩んでいると言われています。
PMSとは何かご存知でしょうか?
日本語では月経前症候群と言いい、その 症状には、気分の変動、膨満感、イライラ、乳房の圧痛、頭痛、月経前のけいれんなどがあります。 
PMSに悩む女性のうち、約20%は治療が必要なほど重度の症状を抱えています。

PMSの原因とは?

PMSの原因はホルモンバランスの乱れです。 
エストロゲンが過剰になることにより、プロゲステロンが劇的に低下します。 
このバランスが大きく崩れることにより、様々な症状が起こるのです。

ホルモンバランスが乱れる原因とは?

ホルモンバランスを崩す要因はたくさんあります。 
これらの要因により、女性はPMSで苦しむことになるのです。

  • 食生活の乱れ
    砂糖、カフェイン、アルコールなどは、PMS を悪化させる要因の一つです。
    また、牛乳にはさまざまなホルモンが含まれているため、乳製品の摂取はホルモンのバランスを悪化させる可能性があります。
  • 環境毒素
    化粧品、ヘアケア、殺虫剤、食品添加物にはすべて、ホルモンバランスに影響を与える可能性のある毒素が含まれています。
  • ストレス
    ストレスは体内を酸性に傾かせます。 
    酸性の状態のままでいると、体から重要な栄養素が消耗され、次第に枯渇してしまいます。

ホルモンバランスを保つには?

1.  ホルモンバランスを整える食事を摂る

  • 精製された小麦粉、砂糖、加工食品の摂取をやめましょう
  • カフェインの摂取を減らしましょう
  • アルコールの摂取をやめましょう
  • 朝食にプロテイン、卵、ナッツバターなどのタンパク質を摂取して、血糖値のバランスを整えましょう
  • 一日三食、きちんと食事をし、食事を抜かないようにしましょう
  • 就寝3時間前には食事をしないようにしましょう
  • 乳製品を減らしましょう
  • 野菜、果物、ナッツ、種子、豆、全粒穀物などを食べて、食物繊維の摂取量を増やしましょう
  • イワシ、ニシン、天然サーモンなどの天然魚や卵、クルミを食べて、オメガ 3 系脂肪酸の摂取量を増やしましょう
  • 農薬による環境ホルモン(女性ホルモンに似た作用を及ぼす)を避けるために、オーガニック食品、特にオーガニックの動物性食品を摂るようにしましょう

2.  サプリメントを摂取する

サプリメント多くはPMSの症状を軽減するのに役立つことが証明されています。
その中でも特に有効な成分は以下のとおりです。

ハーブや植物栄養素もPMSの症状を軽減するのに役立ちます。 
最も効果的なものは次のとおりです。

  • チェストベリー果実エキス (Vitex Agnus-astus) 
    5,000人以上の女性を対象とした研究で、チェストベリー果実エキスが脳下垂体から放出されるホルモンのバランスを整えるのに効果があることがわかりました(ネオバランス
  • タンポポの根
    肝臓の解毒を助け、利尿作用があります(ネオバランス
  • 亜麻仁
    ホルモンのバランスを整え、過剰なエストロゲンの悪影響を阻害するリグナンが含まれています (亜麻仁油)
  • 当帰(漢方薬の一種)
    月経痛に効果があります
    また、中枢神経系をサポートしてエネルギーを高め、月経に起因する頭痛を和らげます(ネオバランス
  • 生姜
    頭痛を和らげ、月経時の不快感を和らげます(ネオバランス
  • プロバイオティクス
    腸内環境を整えることは、エストロゲン働きとホルモンの代謝を正常化するのにも役立ちます。
    毎日、プロバイオティクスサプリメントで、50億から100億の生きた微生物を摂取しましょう (でるサポート

3.  運動をしましょう

運動はホルモンバランスを整えるのにとても大切です。 
週に 4〜 5 回、30 分体を動かすことを目標にしましょう。

4.  ストレスに対処しましょう

ストレスに対処することも重要です。 
お風呂にゆっくり浸かったり、マッサージを受けたり、ヨガをしたり、深呼吸や瞑想をするのも効果的です。
また、ネオセルプラス は、ストレス、精神的に追い詰められているときや、気分の変動、うつ病などに効果を発揮します。

PMSや更年期症状でお悩みの方は、ぜひ、ネオバランスネオパック をお試しください。
また、ネオセルプラスを追加すると、脳の働きをサポートし、ホルモンバランスが整っていくでしょう。
月経は自然の営みの一つです。 
PMSを軽減し、女性であることを楽しみましょう。

Posted on Leave a comment

亜鉛は免疫を高める

亜鉛サプリメントを摂取するその他の理由 

亜鉛サプリメントは必要でしょうか? 
亜鉛は、体の最も重要な働きのいくつかを担う
必要なミネラルであり、原動力にもなります。
亜鉛は、タンパク質やDNAの合成、
細胞分裂、200以上の酵素の機能に関与しており、
免疫システムにも必要不可欠なミネラルです。 

亜鉛は何を行なっているか? 

以下に、亜鉛が体内で果たす
最も重要な役割のいくつかを紹介します。 

・免疫システムを強力に保つ

亜鉛は、免疫機能の「門番」と言えます。
体の免疫寛容と防御システム間の信号伝達において、
主要な役割を担っています。
これは、戦車を持ち込んだり警備員を呼んだりするときに、
合図を出す役のようなものです。
亜鉛には、抗酸化作用もあります。
また、抗原に対する体の防御手段である
T細胞の発達に必要不可欠です。
研究では、亜鉛サプリメントが
いくつかの免疫機能不全を緩和することが、
明らかになっています。 

・治癒をサポート

亜鉛は、粘膜と皮膚組織細胞の機能をサポートします。
細胞膜の修復から酸化ストレスの管理、
組織の生成、瘢痕の形成まで、
創傷治癒のあらゆる段階に関与しています。 

・ある種の亜鉛は風邪の期間を短くする

ある研究では、
ライノウィルスが鼻腔でグルコン酸亜鉛に遭遇すると、
その亜鉛がウィルスを打ち負かし、
増殖を防ぐことが示唆されています。
亜鉛は、風邪やインフルエンザの日数を減らすことができるのです。 

どのくらいの亜鉛が必要か? 

亜鉛は見つけるのは簡単ですが、
入手するのは難しいミネラルです。
あなたの体には、亜鉛を蓄えたり、
作ったりする方法がないので、
毎日十分な量の亜鉛を、
食事から摂取する必要があります。
男性は1日あたり11mg、
女性は8mgの亜鉛を必要とします。 

牡蠣は、亜鉛が非常に多い食べ物です。
ただし、毎日牡蠣を食べない限り、
食事に亜鉛を追加する必要があります。
亜鉛は多くの食品に含まれています。
特に肉は、この必須ミネラルの最も便利な供給源です。 

以下は、亜鉛が多く含まれている食品のリストです。 

  • 牡蠣:3.5オンス(約100g)につき74mg 
  • 牛肉:3オンス(約85g)につき7mg 
  • カニ:3オンス(約85g)につき6.5mg 
  • ベイクドビーンズ:1カップ(237ml)につき5.8mg 
  • レンズ豆:1カップ(237ml)につき3mg 
  • 鶏肉(もも肉):3オンス(約85g)につき2.4mg 
  • かぼちゃの種:1オンス(約28g)につき2.2mg 
  • 黒豆:1カップ(237ml)につき2mg 
  • ヨーグルト:8オンス(約226g)につき1.7mg 
  • カシュー:1オンス(約28g)につき、1.6mg 
  • スイスチーズ:1オンス(約28g)につき、1.2mg 

牡蠣は、自然界のスーパー亜鉛サプリメントです。
1つの牡蠣(100g)には、
男性の1日の必要量の6倍以上、
女性の推奨量の9倍が含まれています。
牡蠣が大好きで、
1日に1つ楽しむことができるのなら、
亜鉛はそれで十分摂取できます。 

そうでない人たちは、
亜鉛が十分に摂取できていることを確認するために、
想像力を働かせる必要があります。
食品に十分な量の亜鉛が含まれていると
ラベルに記載されていても、
あなたの体は、思い通りに吸収できないかもしれません。
亜鉛の吸収は、食べ物がどのように調理されるか、
そしてあなたが一緒に何を食べるかによって決まります。 

亜鉛を摂取するための、最良な方法は何か? 

まず、亜鉛と銅は吸収を競合します。
体は、これら両方のミネラルが豊富に含まれている食品から、
ほんの一部しかミネラルを吸収しません。
皮肉なことに、
亜鉛を含むほとんどの食品には銅も含まれています。 

豆やレンズ豆は亜鉛が多く含まれていますが、
亜鉛に結合するフィチン酸塩も含まれています。 
フィチン酸塩と結合すると、
亜鉛は体に吸収されなくなります。
亜鉛をすべて下水に流すようなものです。
十分な亜鉛を得るには、
クラッカーなどの発酵されてない穀物と一緒に食べるのは
避けた方がいいでしょう。
パンを食べる場合は、
発芽した穀物を含むパンがお勧めです。 

また、調理する前に、
豆やレンズ豆を数時間浸すのもいいでしょう。
これにより、亜鉛はフィチン酸塩から放出され、
より吸収されやすくなります。
菜食主義者は、大事をとって、
肉を食べる人よりも50%多く亜鉛を摂取して、
毎日の必要量を確実に満たすようにする必要があります。 

亜鉛サプリメントのタイプ 

亜鉛の1日の推奨摂取量に確実に達したい場合は、
亜鉛のサプリメントを利用するのが最も安全です。
亜鉛の表示には、硫酸亜鉛、グルコン酸亜鉛、
酢酸亜鉛、オロチン酸亜鉛があります。
これらはすべて等しく生物学的に利用可能であり、
吸収性や忍容性がある(副作用がない)ことが研究で分かっています。 

亜鉛サプリメントの取り方 

吸収を最大にするには、
食事の少なくとも1時間前に
亜鉛を摂取するようにしてください。
もしその後、パンやシリアルを食べる可能性がある場合は、
もっと早く摂取する方がいいでしょう。
パンやシリアルに含まれる
厄介なフィチン酸塩により、
亜鉛が利用できなくなる可能性があります。
とはいえ、空腹時に亜鉛を摂取すると、
胃の調子が悪くなる人もいます。
その場合は、食事と一緒に摂取しても大丈夫です。 

また、アルコールは、亜鉛を吸収する能力を低下させます。
ワインやカクテルなど晩酌が好きな方は、
夜はサプリメントを飲まないでください。 

適切な亜鉛サプリメントを摂ることで、
あなたの体には、
システムを強力に保つために必要なすべてが揃います。
クエスト社のサプリメントでは、
亜鉛は「ネオパック」と「ネオガード」に含まれています。
あなたの免疫システムを高めるために、
どちらも一緒に摂ることをお勧めします。 

Posted on Leave a comment

栄養補強と食生活改善で、痛みを解消し、3キロ減量! 

千葉県在住の菊池アサ様より体験談をいただきました。 

数年前の夏、娘の住むアメリカのワシントン州に1ヶ月間滞在しました。 
毎日、「ネオパック」、「ネオガードプラス」、「ネオスプリング」、
ネオセルプラス」をしっかりと摂りました。 
すると、1週間くらいしてから、
約30年前に交通事故で痛めた手首の痛みが無くなっているのに気付きました。
肌もつるつるになって、とても体調もよくなりました。 

娘がクエスト・グループの減量・健康増進プログラムでの
お勧めの食事を実践しているため、私も同じものを食べました。
1日3回の食事と2回の間食を摂り、
良質のたんぱく質、野菜、果物、ナッツ類などを食べました。
毎食、美味しいものをしっかりと食べていたので、
減量は難しいかと思ったのですが、
結果的には1ヶ月で3キロも減量できました。 

私は有り難いことに今も仕事をしており、
90代の方から私と同年代の方々の介護をさせていただいています。
日本に戻ってからも、夏の暑い中、
時差ぼけもなく、元気に仕事をしながら過ごせています。 
まわりから、「きれいになって帰ってきたね」と褒められ、
とても嬉しいです。 
この1ヶ月で、食生活を変えること、
足りないものをサプリメントとして補給すること、
お水をしっかりと飲むことの重要性を学びました。 

これからも、これらの健康的な習慣を継続して、
元気で過ごしたいと思っております。 

Posted on Leave a comment

産後の欝(うつ)と体調不良がサプリメントで改善!

子育てにも自信が持てるようになりました。
(神奈川県 C.H. 30代)
 

5年前に第一子を出産した後、
産後の肥立ちが悪かったこともあり、
精神的に不安定になり、気分が落ち込みやすく、
イライラ、悲しみ、怒りを繰り返す、
いわゆる「マタニティーブルー」特有の症状が現れました。 

待望の子供を授かったのに、体重増加で体は重く、
むくみや偏頭痛もあり、疲れやすく、
何をやるにもパワーが全然でなくて、
悲しくて子供を抱きながら泣いてばかり・・・
まさに欝(うつ)状態にどっぷりとはまってしまったのです。 

そんな時、友人が紹介してくれたのが
クエストのサプリメントでした。
それまでサプリメントは市販のものを
少し摂ったことがある程度だったのですが、
どれもあまり効果を感じませんでした。 

まずは「ネオパック」と「ネオガードプラス」から摂り始めてみたところ、
1週間くらいで驚くほどに体調がよくなり、
気分も爽快になり、むくみも改善しました。
便秘気味だったのにお通じも毎日でるようになり、
母乳の出までよくなりました。 

それからは自分でもビックリするほどやる気もでてきて、
活発に動けるようになり、気がつけば、
妊娠中に増加した体重も自然と落ちて
妊娠前のスタイルに戻ることもできました。
そして、なんといっても嬉しかったのは、
心から子育てを楽しめるようになったことです。 

その後私は「基本セット(女性用)」を引き続き摂りながら、
家事、仕事、子育てを元気いっぱいにやっています。
また、主人や子供も一緒にサプリメントを摂っているので、
家族全員、病気知らずでとても健康で、本当にありがたいです。 

Posted on Leave a comment

亜鉛不足を防ぐ重要性

日本でもCOVID-19のパンデミック(大流行)が起こり、
最適な免疫システムによる防御の必要性は、
かつてないほど緊急になっています! 
今回は、亜鉛が免疫機能を改善する能力と同時に、
C型肝炎、HIVなどを含む
さまざまな危険なウィルスに対して
作用することをご説明しましょう。 

科学者たちは、
亜鉛が風邪の症状の重症度や
期間を軽減させることができると、
長きにわたり認識しています。
しかし現在、亜鉛はより深刻なウィルス性疾患に対しても、
同様に作用する可能性があることがわかってきました。 

亜鉛の異なる2つのレベルでの抗ウィルス作用 

亜鉛は、細胞の分裂、成長、発達に不可欠なミネラルです。
また、亜鉛はホルモンの産生、
食物の炭水化物の分解、
免疫システムの維持を助けます。 

強力な抗炎症剤である亜鉛は、
抗酸化物質でもあります。
なので、私たちの抗酸化フォーミュラである
ネオガード」には、亜鉛が含まれています。
研究では、亜鉛は2通りの方法で
ウィルスと闘うことが示されました。
それは、直接ウィルスに作用する方法と、
私たちの体の抗ウィルス活性を刺激する方法です。 

高齢者に広がる栄養問題

全アメリカ人の12パーセントは
十分な亜鉛を得ることができていません。
気がかりなことに、65歳以上では、
その数が40%に跳ね上がります。
これは、COVID-19の結果不良と
重度の合併症の影響を最も受けやすい年齢層です。 

亜鉛欠乏症の人は、
ウィルス感染症を発症するリスクが最も高いことが、
研究により示されています。
これはいかなる時でも悪いニュースですが、
現在の世界的なコロナウィルスのパンデミックを踏まえると、
特に危険です。 

亜鉛欠乏症のリスクが最も高い人々には、
高齢者、炎症性腸疾患(IBD)や
その他の消化器疾患のある人々が含まれます。
さらに、過度のアルコールの摂取や特定の薬物療法も、
亜鉛レベルを低下させる可能性があります。 

研究者は、ウィルス複製を阻止する自然な方法を発見した

亜鉛の補給が免疫状態を高める能力があることが、
研究で明らかになりました。
さらに感心なのは、
特定のウィルスに対する亜鉛の作用です。
亜鉛が持つ、ウィルスの複製サイクルと
ゲノムの転写を妨害する能力です。
言い換えれば、亜鉛は、
ウィルスが増殖してまん延する能力を阻害します。 

雑誌『Advances in Nutrition』で発表された研究では、
著者らは、RSウィルスのケースにおいて、
亜鉛がウィルス量の減少を引き起こしたことを報告しました。 

ちなみに、亜鉛は、COVID-19と
大いに関係があるウィルスであるSARSも
阻害することが示されています。 

様々な試験で、亜鉛は風邪の症状の重症度、
頻度、期間も軽減させました。 

高齢者における免疫防御を高める強力な方法

年齢とともに、免疫系の強度は低下していきますが、
亜鉛の補給は体の防御力を「再び強める」のに
役立つ可能性があることが研究により示されています。
科学者たちは、
「亜鉛補給は、
免疫力の向上と高齢者の肺炎などの
感染症の予防に重要な役割を果たす可能性がある」
と述べています。 

亜鉛は、牧草飼育の牛肉(グラスフェッドビーフ)、
放し飼い(フリーレンジ)の家禽、
有機ひよこ豆、平飼い卵(ケージフリーエッグ)、
カシューナッツ、カボチャの種を食べることにより、
食事からの摂取量を増やすことができます。 

亜鉛は、「ネオパック」および「ネオガード」の必須成分です。
これらのサプリメントはどちらも免疫力向上セットに含まれています。 

https://www.questgrp.net/jp/product-sets#3020