Posted on Leave a comment

食事からのセレンがウィルスや細菌感染をどのように防ぐか

現在、世界中で100万を超える
COVID-19(新型コロナウィルス 感染症)の症例がでています。
明るい兆しは、
20万をはるかに上回る確定症例において、
感染者たちが完全に回復しているということです。
しかし、最終的にこの「ウィルスとの戦争」に勝つには、
私たちは、十分な量のセレンを摂取するなど、
より良い栄養補強の戦略にフォーカスせねばなりません。 

多くの医療専門家たちは、
人々の命を救い、
この感染によるダメージを最小限にするために
一生懸命働いています。
これらの取り組みのなかで、
私たちは、特定の栄養素が、
どのように個人の免疫力を高め、
ウィルスや細菌の感染を克服するのに役立つのかを、
より知るようになりました。 

ウィルスおよび細菌感染を寄せ付けないセレンの価値 

微量栄養素のセレンは、
酸化ダメージの保護、甲状腺機能、
免疫システムの動きなど、
体内のさまざまな重要な機能をサポートします。
興味深いことに、
『Biological Trace Element Research』という雑誌に
発表された2011年のレビューでは、
世界のセレンが欠乏している土壌(中国を含む)の地域では、
新しいタイプのウィルスが
出現する傾向にあることがわかりました。 

どのようにセレンはウィルスや細菌感染と戦うのに役立つのでしょう? 

セレンは、病原体の複製や
変異速度を遅くすることによって、
免疫応答を高めることが、研究でわかりました。
また、前述のように、
セレンは感染症の結果として発生する
酸化ダメージと戦うことにも役立ちます。
これが、クエストグループの
抗酸化フォーミュラである「ネオガード」に、
セレンが含まれている理由です。 

研究者たちは、セレンが不足している人々は、
ウィルスへの曝露に対する炎症性ストレス反応が、
より大きくなる危険性が高いと考えています。
これは、最終的にはウィルス変異の増加と
新しいウィルス株の原因になる可能性があります。 

日常の食事で、セレンを多く含む食品を食べることは、
この免疫を高める重要な栄養素を、
より多く摂取する理想的な方法です。
ブラジルナッツ1オンスには、
約550マイクログラムのセレンが含まれています。 

その他、セレンを含む良い食品は以下の通りです。 

  • ひまわりの種、チアシード、マスタードシード 
  • マッシュルーム、アスパラガス、ブロッコリー 
  • インゲン、ひよこ豆 
  • 全粒の穀物 

ここで、セレンに加えて、
あなたの健康的な食生活に、
免疫を活性化する他の栄養素を加えることを考えていきましょう! 

単独で機能する栄養素はありません。
栄養素は互いに相乗効果をもたらし、
健康を最適化するために協力しあいます。 
さまざまな(オーガニックの)ホールフードを食べること、
そして組み合わせの良いサプリメントを
食事に加えることが重要です。 

ビタミンDサプリメントを始めるのにも、
いい時期かもしれません。
世界の半数近くの人が、ビタミンDが不足しているのです。 

転倒、リウマチ、糖尿病、心臓病、多発性硬化症、
特定の癌など、たくさんの健康問題に、
ビタミンD不足が関連していることが
一般的になりつつあります。
雑誌『BMJ』に掲載された、
ある2016年の系統的レビューや
25のランダムの対象臨床試験のメタ分析によると、
ビタミンDの供給は、
呼吸器感染を防ぐのに
安全で効果的な方法であることがわかりました。 

最後に、このセクションの最初にお伝えしたポイントを覚えておいてください。 

単一のビタミンやサプリメントが
健康な体に完全な答えを提供することはありません。
また、不健康な食事に対抗できるサプリメントもありません。
したがって、今は不健康でも
便利な食事にふけるのが魅力的かもしれませんが、
加工食品は最小限に抑えて、
できるだけ栄養価の高い食品を優先するようにしてください。
また、砂糖の摂取量を確実に制限してください。 

ネオガード」はセレンの優れた供給源です。
ネオガード」は、亜鉛、
ビタミンC、ビタミンAなどの、
他の免疫増強成分も含まれており、
体の強力な防御力になります。 
クエストグループのサプリメントは、
互いに相乗的に機能するように設計されているため、
ビタミンDを含む「ネオパック」も一緒に摂ることもお勧めします。 

Leave a Reply

Your email address will not be published.