Posted on Leave a comment

新型コロナウィルス感染症警告:亜鉛不足を防ぐ重要性

日本でもCOVID-19のパンデミック(大流行)が起こり、
最適な免疫システムによる防御の必要性は、
かつてないほど緊急になっています! 
今回は、亜鉛が免疫機能を改善する能力と同時に、
C型肝炎、HIVなどを含む
さまざまな危険なウィルスに対して
作用することをご説明しましょう。 

科学者たちは、
亜鉛が風邪の症状の重症度や
期間を軽減させることができると、
長きにわたり認識しています。
しかし現在、亜鉛はより深刻なウィルス性疾患に対しても、
同様に作用する可能性があることがわかってきました。 

亜鉛の異なる2つのレベルでの抗ウィルス作用 

亜鉛は、細胞の分裂、成長、発達に不可欠なミネラルです。
また、亜鉛はホルモンの産生、
食物の炭水化物の分解、
免疫システムの維持を助けます。 

強力な抗炎症剤である亜鉛は、
抗酸化物質でもあります。
なので、私たちの抗酸化フォーミュラである
ネオガード」には、亜鉛が含まれています。
研究では、亜鉛は2通りの方法で
ウィルスと闘うことが示されました。
それは、直接ウィルスに作用する方法と、
私たちの体の抗ウィルス活性を刺激する方法です。 

高齢者に広がる栄養問題

全アメリカ人の12パーセントは
十分な亜鉛を得ることができていません。
気がかりなことに、65歳以上では、
その数が40%に跳ね上がります。
これは、COVID-19の結果不良と
重度の合併症の影響を最も受けやすい年齢層です。 

亜鉛欠乏症の人は、
ウィルス感染症を発症するリスクが最も高いことが、
研究により示されています。
これはいかなる時でも悪いニュースですが、
現在の世界的なコロナウィルスのパンデミックを踏まえると、
特に危険です。 

亜鉛欠乏症のリスクが最も高い人々には、
高齢者、炎症性腸疾患(IBD)や
その他の消化器疾患のある人々が含まれます。
さらに、過度のアルコールの摂取や特定の薬物療法も、
亜鉛レベルを低下させる可能性があります。 

研究者は、ウィルス複製を阻止する自然な方法を発見した

亜鉛の補給が免疫状態を高める能力があることが、
研究で明らかになりました。
さらに感心なのは、
特定のウィルスに対する亜鉛の作用です。
亜鉛が持つ、ウィルスの複製サイクルと
ゲノムの転写を妨害する能力です。
言い換えれば、亜鉛は、
ウィルスが増殖してまん延する能力を阻害します。 

雑誌『Advances in Nutrition』で発表された研究では、
著者らは、RSウィルスのケースにおいて、
亜鉛がウィルス量の減少を引き起こしたことを報告しました。 

ちなみに、亜鉛は、COVID-19と
大いに関係があるウィルスであるSARSも
阻害することが示されています。 

様々な試験で、亜鉛は風邪の症状の重症度、
頻度、期間も軽減させました。 

高齢者における免疫防御を高める強力な方法

年齢とともに、免疫系の強度は低下していきますが、
亜鉛の補給は体の防御力を「再び強める」のに
役立つ可能性があることが研究により示されています。
科学者たちは、
「亜鉛補給は、
免疫力の向上と高齢者の肺炎などの
感染症の予防に重要な役割を果たす可能性がある」
と述べています。 

亜鉛は、牧草飼育の牛肉(グラスフェッドビーフ)、
放し飼い(フリーレンジ)の家禽、
有機ひよこ豆、平飼い卵(ケージフリーエッグ)、
カシューナッツ、カボチャの種を食べることにより、
食事からの摂取量を増やすことができます。 

亜鉛は、「ネオパック」および「ネオガード」の必須成分です。
これらのサプリメントはどちらも免疫力向上セットに含まれています。 

Posted on Leave a comment

新型コロナウィルス警告 ホルモン欠乏症で呼吸器感染症の危険性が高くなる!

ビタミンD不足は、
この数年の世界的な関心事項になっています。
世界中で、10億人もの人がビタミンD、
特にコレカルシフェロール(ビタミンD3)が
欠乏しているという調査結果があります。 

アメリカ国内でも、成人の半数以上において、
実際にはホルモンである、
この大事なビタミンの量が少ないと報告されています。
これはただでさえ心配ですが、
以前推奨されていたビタミンDの摂取量は
低すぎるという研究者の発見により、
実際の数はこれよりさらに多いと思われます。 

ビタミンDは、健康な体において
多くの役割を担っているため、
この広範囲にわたる欠乏はとても懸念されています。
心臓の健康や骨の強化を行う役割については
みんな知っていますが、
多くの人は、このビタミンが健康な免疫システムに
どれほど必要であるかわかっていません。
実際、ビタミンD不足は
インフルエンザと呼吸器感染症の危険性を増やすという
研究結果があります。
これは、世界がCOVID-19と戦い続けている現在、
とても心配なことです。 

多くの研究が、
ビタミンDと免疫システムの強い関連性を示している 

多くの研究が、
健康な免疫機能における
コレカルシフェロール(ビタミンD3)の
重要性を示しています。
また、研究者はコレカルシフェロール不足が、
インフルエンザや呼吸器感染と
関連もあることを発見しました。 

ある研究では、
コレカルシフェロール不足の子供達は、
呼吸器感染に寄りかかりやすいことが明らかになりました。
また、ビタミンDの欠乏は、
インフルエンザの季節性の要因になる可能性があります。
もう一つの研究では、
コレカルシフェロール欠乏と
上気道ウィルス感染症との関連がわかりました。
研究者たちは、
すでに呼吸器疾患を持っている人では
さらにこの関連性が強まると信じています。 

私たちは現在、COVID-19と闘っていますが、
このコレカルシフェロール欠乏と
呼吸器感染の関係性は、重要な意味を持ちます。
ウィルスは、多くの人たちに深刻な呼吸器感染を起こし、
さらには肺に損傷を与えることさえあるのです。 

免疫機能とビタミンDの関係性は反論できません! 

コレカルシフェロールの不足を引き起こす共通の要因 

人口の大多数がビタミンD不足になっている理由は何でしょうか? 

いくつかの理由により、
現代のライフスタイルと食事では、
健康的なビタミンDレベルを維持することは、
容易ではありません。
まず、ほとんどの人は十分な日光を浴びていません。
日光浴は、このビタミンを
より多く摂取するための主要な方法です。
今日、私たちは屋外で過ごす時間がはるかに少なくなっています。
そしてほとんどの人は、
コレカルシフェロールを吸収する
体の能力を低下させてしまう毒素が
入ってる日焼け止めを塗っているのです。 

コレカルシフェロールが
豊富な食品はあまりありません。
例えば、卵黄、魚の肝油、内臓肉、
サーモンなどですが、現在の食生活、
食習慣ではあまり人気がありません。 

ただし、コレカルシフェロールの
レベルを上げることは不可能ではありません。
統合医療機関は、
健康な成人がビタミンD欠乏症を予防するために、
毎日5,000 IUを摂取することを推奨しています。
サプリメントにビタミンK2や
ホウ素、亜鉛、マグネシウムなどの
その他の補因子が含まれていることを確認することも重要です。
これらは一緒に作用して吸収率を向上させます。
 「ネオパック」には、
コレカルシフェロール・ビタミンDの
1日あたりの推奨摂取量の100%と、
体がビタミンDを吸収するために必須な
その他のミネラルが含まれています

Posted on Leave a comment

高品質が素晴らしい結果を生む

クエスト・グループの目的は、
病気の予防についての情報提供、
そして最適な健康状態を達成し、
維持するために必要な、
最高品質のサプリメントを提供することです。
自然な健康療法の進歩は、
アメリカの巨大な需要に支えられています。
より多くの人々が現代医学の結果に
不満を持ちつつあります。
特にアメリカでは、
消費者の需要が世界的な研究開発を促しました。

アメリカには、
自然のサプリメントの使用に関して、
最も進歩的な規則が存在します。
米国食品医薬品局(FDA)は、
GRASというサプリメントを含む食材の
安全リストをもっています。
サプリメントは独立した科学的検査によって、
認定され、承認されます。

研究は持続的に続けられており、
GRASリストも増えています。
しかし、これらの安全な食材の多くは
日本では販売できません。
クエスト・グループ製品は、
多くの主要な成分であるビタミンと
自然の植物由来の栄養素を含みますが、
日本では再販に利用できないのです。
このような理由で、
私たちの製品は個人輸入という方法で
日本の皆様にお届けしています。

当社のメディカル・アドバイザーでもある、
ドクター・ギブソンが仰っているように、

「よい健康を維持するために、
体には90種類もの栄養素を必要」

といいます。
しかし、現代の食生活では、
食物から全ての栄養素を得るのは難しいので、
私たちは食事にサプリメントを足しているのです。

クエスト・グループは、
健康に必要な90種類の栄養素と
それ以上の栄養素を「ネオパック」に入れています。
そのうちの一つである
クロムについて注目してみましょう。
クロムは心臓の働き、
体内でのインスリンの合成、
および血糖値の維持に関与しています。
また、コレステロール値を正常にし、
悪玉(LDL)コレステロールを下げ、
善玉(HDL)コレステロールを増やす働きがある、
身体にとって大変必要なミネラルです。
ネオパック」にもクロムが120μg入っています。
しかし、日本ではクロムをサプリメントで
販売することはできず、
個人輸入でしか購入ができません。

当社製品は全てアメリカの
医薬品グレードの施設で製造されていますが、
以上の理由から、
個人輸入でのみ購入可能になっています。

クエスト・グループと
ドクター・ギブソンが常に勧めているように、
栄養の最良のソースは自然のホールフーズであり、
サプリメントは、
全ての栄養素を補給するために必要なのです。
体は適切な栄養がある時のみ、
病気を克服し予防してくれます。
ですから、当社のメンバーの皆様は、
毎日の食生活を改善し、
高品質のサプリメントで補強されることで、
素晴らしい結果を体験されているのです。
クエストグループ社長  クレイグ・デイビス

Posted on Leave a comment

ペイフォワード

メディアは、
世界を危険で不親切な場所のように
描写することが多いように思います。
それでも、私たちはみな、
自分自身や愛する人たちのために、
優しさ、思いやりと幸福を望みます。 

では、私たちのような普通の人間が、
どのようにしてこの世界にポジティブな違いを
作ることができるでしょうか? 

ペイ・フォワード(恩を次の人に渡すこと)という言葉を
お聞きになったことがありますか? 

ペイ・フォワードは、
小さな親切から始まります。
もしかしたら、それは笑顔だったり、
必要なときに見知らぬ人を助けることだったり
することかもしれません。
私たちが、他の人に、何か親切なことをしたり、
笑顔で接したとき、その優しさを受けた人は、
同じことをしたい気持ちになり、
次の人に回して行くのです。 

誰かに何か良いことをしてもらったときに、
私たちは、「ペイ・フォワード(恩送り)」を
したくなるのです。 

このような連続的な影響は、
何千人もの人に広がる可能性があります。 

私は、お客様の健康が良くなり、
生活が劇的に改善されたことを聞くと
喜びで満たされます。
今号14頁にあるD.S様からの体験談を是非お読みください。
自殺願望をお持ちだった方が
当社製品で心身の健康を取り戻し、
生きていて良かったと思えるように
なられたという体験談をいただき、
心の底から嬉しく思いました。
健康な選択をするために
お互い助け合うことや、
互いに良い影響を持つことこそが、
クエストグループが存在する意義であり、
使命だからです。 

あなたもご自分の健康の体験談をシェアして、
恩を次の人に渡していきましょう。
健康が改善できた方法や製品を、
あなたの大切な人にお勧めして、
その人がより健康になるのをサポートして行きましょう! 

皆様のすばらしい健康を祈って 

クエストグループ社長 
クレイグ・デイビス 

Posted on Leave a comment

今年の夏の暑さ対策は美味しくてヘルシーな「きゅうりジュース」で♪

夏真っ盛り! 暑い日が続きますが、今年は日本だけでなくアメリカでも各地で記録破りの猛暑が続いています。

あなたの暑さ・熱中症対策は万全ですか?

今日は今の季節に最適なクーラーを使わずに簡単にかつヘルシーに涼しくなる方法をご紹介しましょう♪

★★「きゅうりジュース」を飲みましょう!!★★

きゅうりは何百年も前から体の熱をとる食べ物として重宝されてきました。日焼けした肌に直接貼ることで熱を下げる効果もあり、解熱作用があるので、熱っぽく、喉が乾くような症状のときに食するのに適しています。

きゅうりの解熱作用は種の中に含まれる脂肪油と、ウリ科植物に特有なククルビタシンという成分によるものだそうです。

また体を涼しくさせるだけでなく、きゅうりにはファイバー(食物繊維)とフィトケミカル(植物栄養素)が豊富に含まれているので、健康にもとてもよい食べ物です。

「きゅうりジュース」の作り方はとても簡単!

ミキサーにカットしたきゅうりとお水(適量)を入れてブレンドするだけ。その他、スイカやライムの搾り汁を加えるとよりいっそう美味しくなりますよ。ぜひこの夏あなたもお試しください。

cucumber-juice

Posted on Leave a comment

アンチエイジングの新情報!

糖質(炭水化物、砂糖、異性化糖など)の過剰摂取が老化を早めるということをご存知ですか?

 

糖質とタンパク質や脂質が結びつくことを糖化作用といいますが、これは酵素の働きを介して適切に行われれば体へのダメージはありません。しかし、水のない状態でタンパク質と糖質を調理するとAGEsまたはAGE Advanced Glycation End Products =終末糖化産物)と呼ばれる有害な食品分子が作られます。

 

さらに、AGEs は食べ物から作られるだけでなく、正常な代謝や老化で体内でも作られます。
炭水化物は、単体でも複合体でもエネルギーに重要な物質です。ところが、その一部が過剰になって血中にブドウ糖として溢れだすと、人間の体の細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつき、体温により「糖化」が起こります。タンパク質は体内のいたる所に存在するため、糖質と結びつくことで、体内での糖化によるダメージが大きな問題になる可能性があります。

 

しかし、糖化のプロセスは、何を食べるか、そして、その調理法によって遅らせることができるのです。
過去30年間で、糖の消費量は劇的に増加しました。特に、加工食品に添加される糖が増加しています。加工食品に使われる果糖や異性化糖などの糖分は、野菜や果物に自然に存在するブドウ糖に比べ、10倍以上も高い割合で有害なAGEs を生成するのです。

 

AGEsの体への影響老化の主な原因は、活性酸素による酸化ストレスです。さらにほとんどのAGEs も、同様の酸化状態で生成されます。AGEs は、細胞やDNA をダメージを与えます。ですから、このようなダメージに対抗するためにも、あなたの体に抗酸化物質が十分にあることが重要です。

 

AGEs は、次のような病気の発症と悪化の主な原因と考えられています。

● アルツハイマー病
● がん
● 心臓病
● Ⅱ型糖尿病
● 腎臓疾患
● アテローム性動脈硬化症
● 高血圧
● 脳卒中
● 視覚障害
● ED(勃起障害)
● 肌の老化

 

中でもアルツハイマー病は、記憶力の喪失と思考能力の欠如が起こるため高齢者が一番怖れる病気であり、現在、65歳以上の認知症の最も一般的な原因となっています。AGEs の生成と酸化ダメージは、アルツハイマー病に関連するアミロイド斑の形成に深く関わっています。

 

また心臓病は、現在日本人の死因の第2位となっていますが、AGEs はアテローム性動脈硬化プラークを形成して血管にダメージを与え、心臓病の原因となるだけでなく、高血圧、脳卒中、勃起障害のリスクを増加させています。

Senior Woman Enjoying Cycle Ride

AGEsから自分や家族を守るにはA G E s の生成には、タンパク質と糖質が関与していますが、糖質の過剰摂取が問題の本当の原因です。
ここでは、A G E s を減らすのに役立ついくつかのヒントをお伝えします。

 

1. 糖質、特に砂糖の摂取を減らしましょう。アメリカ栄養士会とアメリカ糖尿病学会は、砂糖の摂取がアルツハイマー病などの変性疾患の主要な原因の1つであるとしています。

2 .生の野菜や果物を食べましょう。調理する場合は、煮たり、蒸したりしましょう。水は糖がタンパク質と結合するのを防ぐため、生の果物や野菜を食べたり、水を使って調理したり、蒸すことでAGEs の生成を防いでくれます。

3 .きつね色に焼けた加工食品の摂取は、少なめにしましょう。食品メーカーは、味を良くし、美味しく見えるように糖を酸化させてきつね色に仕上げる技術を持っています。こうした技術は、加工食品に含まれるAG E s を増加させます。

4 .肉は低温でゆっくり調理しましょう。揚げたり、オーブンなど高温での調理は、AGEsがより多く生成されます。

5. 商品を購入する際は成分表示を確認し、異性化糖(ブドウ糖果糖液糖、果糖ブドウ糖液糖など)が含まれているものは避けるようにしましょう。

6 .水を飲みましょう。清涼飲料水、スポーツドリンクが糖の過剰摂取の大きな原因である場合が多いようです。飲み物を水に切り替えることで、糖の過剰摂取を減らすだけでなく、健康にも良い影響をもたらします。

7.ネオガード」を摂りましょう。「ネオガード」に含まれている高質の抗酸化物質は、酸化とAGEsによるダメージを軽減します。

8.ネオパック」と「ネオセル」を摂りましょう。これらに含まれているビタミンB6は、タンパク質と糖が結合する初期の段階で合成を阻害する作用を持ったビタミンであることが、臨床的に示されています。

 

AGEs がどんなに健康に有害であることを知らない方も多いと思います。食品メーカーは、これまで何十年も、製品の風味を高めて売るために美味しそうな色に焼けた食べ物を提供してきました。そこにAGEsが
含まれていても、私たち消費者に知らせることは決してありません。

 

老化を遅らせ、様々な病気のリスクを減らすためにも、これら8つのヒントを参考にされることをお勧めします。「ネオガード」やその他の栄養補強を活用して酸化ダメージを減らし、いつまでも健康で若々しくお過ごし下さい。

 

なお、AGEs(終末糖化産物)に関する日本語での詳しい説明は、こちらをご参考ください。
http://www.age-sokutei.jp/

Posted on Leave a comment

アンチエイジングの秘訣とは?(パート1)

長生きしたいと思っている方は多いと思いますが、それは「元気に長生きしたい」ということだと思います。年を取っても活動的で、記憶力が衰えず、人生を楽しむ秘訣を知りたいと思いませんか。
今回は、体内時計を遅らせ、人生を活き活きと過ごすための3つの秘訣をパート1とパート2に分けてお伝えします。

1.加齢を制御する細胞の時計であるテロメアについて理解しましょう

テロメアとは何でしょう
テロメアとは染色体の末端を保護するものです。靴ひもに例えると、ひもの端がほつれないように先端を止めるものです。細胞が分裂する度にテロメアは短くなります。短くなればなるほど、私たちは老化が進み、より病気にかかりやすくなるのです。

テロメアが短くなるメカニズムは、通常細胞の分裂回数を制限しているためです。テロメアは老化と寿命を司っていて、その長さは、様々な病気の発生とも関連しています。これらのことから、テロメアは命の時計と呼ばれており、テロメアがなくなると私たちは死んでしまうのです。

Anti-Aging Secrets 2

 

エピジェネティクスについて
エピジェネティクスはどの遺伝子を発現させ、どの遺伝子が発現させないか、またテロメアが長くなるのか短くなるのかを制御しています。これによって、老化のスピードが速くなるか遅くなるかが決まります。

細胞の環境は、体内にとり入れたものや身につけたもの、また何を考え、何を感じたかによって決まります。食べ物をはじめ、石けんや医薬品など全てのものが、体内の化学反応を変えるのです。また、私たちの思考までもが、体内の生化学反応に影響を与えています。つまり、健康度は、細胞の健康度で決まるとも言えるということです。ですから、私たちは細胞の環境を大事にしなければいけません。
 

テロメアにダメージを与えるもの
ジャンクフード、薬物、タバコ、アルコール、ワクチン接種、脱水、運動不足、合成食品添加物、カロリー過多、化学物質を含む化粧品類、大気汚染などが、細胞、テロメア、DNAに ダメージを与え寿命を短くします。
これらの中で、最もダメージを与えるものは、一般的には知られていませんが否定的な思考と感情です。ストレス、うつ、不安、怒りや憎しみは、体にダメージを与える化学物質を血中に放出します。こうした環境がテロメアに直接ダメージを与え、テロメラーゼという酵素を減らします。

 

パート2は来週に続きます。

Posted on Leave a comment

ギブソン医師来日のご案内

当社のメディカルアドバイザーで、ブレイン・エンハンスメント・インステチュートの創始者でもあるロバート・ギブソン医師は、脳を健康にし脳力を上げることの重要性を説く、この分野での先駆者です。氏は、これまで「脳が健康になると体全体が健康になる」というアプローチで、うつ、認知症、硬化性多発症、リウマチ、自閉症、ADD、その他の深刻な神経性の症状や疾患の患者が病気を克服するのを導いてきました。その患者数は数え切れないほど多数に及んでいます。

ギブソン医師は患者が健康になるのを助けているだけでなく、たくさんの人々が人生をより豊かなになるようサポートしています。氏のメソッドについては、さまざまなオンラインセミナーがユーチューブ、当社のニュースレターに記事がありますのでぜひご参考ください。(オンラインセミナーとニュースレターは、こちらにございます:http://www.questgrp.net/jp/)

「人間は現在の健康状態に関わらず、皆が脳力を高め、人生の質を向上させることができる」ということをギブソン医師は実証しています。

この度、ギブソン医師が来日して以下のセミナーにて講演をいたします。ご都合がよろしければ、ぜひ皆様ご参加ください。

Dr. Gibson

<健康博覧会>
日時:3月11日(水)~13日(金)
会場:東京ビッグサイト
ブース番号:4B-05
ブース名:ブレイン・セラピー(出展会社名は、ACCとなり、クエストグループも協賛いたします)

また、健康博覧会にて、ギブソン医師とブレインセラピーの開発者水上進博士が以下の通りプレゼンテーションを行いますので、ぜひこちらにもご参加ください。

<健康博覧会にてのプレゼンテーション>
鬱・認知克服 新脳活性法 日米・理学博士・脳神経医の相乗効果
日時:3月11日(水)、12日(木)12:20-12:50 
会場:東京ビッグサイト C教室 

アメリカ最新栄養学と世界初!干渉波応用・脳活性装置による
鬱・認知克服 新脳活性法 日米・理学博士・脳神経医の相乗効果
日時:3月13日(金)15:00-16:10 
会場:東京ビッグサイト C教室 

健康博覧会は、健康業界・ヘルスケアに携わっている方を対象としたイベントです。健康業界の専門家の方で、健康博覧会参加ご希望の方はクエストグループのサポートセンターにご連絡ください。無料チケットをご郵送させていただきます。サポートセンター Tel :03-5915-0345 

<ヘルスパイオニア・インスティテュート主催のセミナー>
日米からの世界最先端の「脳の専門家」たちの叡智が大集合 Change Your Brain, Change your life! -脳が改善すれば、人生が改善する!-
日時:3月14日(土)
会場:東京ビッグサイト
プレゼンター:ロバート・ギブソン医師、水上進博士、越山雅代氏
詳細とお申込:http://www.masayo.us/seminar/advance/brain2015.html

<リウマチ感謝!こと渡邊千春氏主催のコラボセミナー>
米医学界の革命児!!ドクター・ギブソンから最先端の自然療法を学び健康を手に入れよう!
日時:3月15日(日)午後1時半~4時15分
会場:イオンコンパス東京八重洲
詳細とお申込:http://www.reservestock.jp/events/57728
*ご好評につき、定員数を増やしました。定員となり次第締切になりますので、ご希望の方は今すぐお申し込みください。

Posted on Leave a comment

食物繊維は、ダイエットと健康維持に役立つ、強力なパートナーです

あなたは、ダイエットの助けとなる大切な方法のことを忘れていませんか?

現代型食生活を送る私たちのまわりには、食物繊維がほとんど含まれていないファーストフードや高タンパクの食べ物があふれています。また、ダイエットしようと思って炭水化物の摂取を控えたとき、食物繊維の摂取も同時に減らしてしまっている人がとても多いのです。そうなると、ダイエットの成功が難しくなるだけでなく、健康を保つための大切な鍵を失っている可能性があります。

ダイエットにおける、食物繊維の役割は?

「あぁ、お腹が空いた!」という気持ちになることは、ダイエットの大敵です。

しかし、食物繊維がたくさん含まれた食品を食べると、むやみにお腹がすくということはなくなります。

体重を減らすための基本的な方法は、体が必要とするカロリーより少ないカロリーを摂取することです。すると、体は不足するカロリーを補うために、体の脂肪を燃焼させます。しかし、このようなダイエットでは、食事の量を減らすので、食物繊維も少ししか摂らないことになります。

一方、食物繊維が豊富な果物、野菜、玄米、全粒粉を使ったパンやパスタは、たくさん食べてもカロリーは低いのをご存知ですか。さらに大事なことは、こうした食べ物をとると満腹感が続き、なかなかお腹が空かないのです。

食物繊維は、すでに健康的な体重の人が多く摂ると、理想の体重を維持でき、体力増強の助けとなることが、研究の結果ではわかっています。

また、ハーバード大学公衆衛生学部の12年間の研究により、全粒粉の穀物を食べている人たちは、精製された白いパンや白米を食べている人たちに比べて、体重増加のリスクが49%も少ない事がわかりました。

そのほかにも、食物繊維を摂ると、消化吸収がゆっくりになるので、満腹感が持続します。逆に、適度な食物繊維の摂取ができていないと、最高90%ものコレステロールや胆汁が肝臓へと再吸収され、肝臓での負担が増え、脂肪を燃焼させる力が衰えます。不活発で疲れた肝臓は、その機能を充分に発揮できず、脂肪の新陳代謝がうまくすすみません。

食物繊維を摂ると、良いことがたくさん起きますが、それをまとめると、次のようになります。

  •  炭水化物と糖類の消化をゆっくり行うようになるため、糖尿病に効果的です。
  • 消化力の低下による脂肪の吸収を予防します。
  • 便通を良くします。

食物繊維をたくさん摂ると、消化の過程で生じる有毒な物質を腸からすみやかに排出することができます。毒素がうまく出せないと、これらは増えて腸や内臓に吸収されてしまいます。

  • 結腸がんのリスクを最高40%減らします。
  • 心臓病のリスクを10-40%減らします。

食物繊維をたくさん摂るためのアドバイス

毎日20~35グラムの食物繊維を摂る事を目標にしてください。

野菜、果物、豆、ナッツ、全粒穀物などを摂る割合を、徐々に増やしていきます。

果物や野菜は、ジュースにはしないで丸ごと摂りましょう。白米、白いパン、白いパスタは、玄米、全粒粉のパン、全粒粉のパスタ、といった精白していない物に変えます。

便秘のまま平気でいる人は、非常に多いのですが、便秘は多くの問題を引き起こします。便秘を当たり前のことだとは思わないでください。

でるミックス」には、オオバコとフラックスシードが豊富に入っています。こうした食物繊維たっぷりのサプリメントで食物繊維を摂り、腸の動きを活性化させてください。

食物繊維を摂ることは、便秘の最高の予防になり、便秘で生まれる有害な毒素を腸から取り除く最高の方法です。

最後に、食物繊維を増やすときにとても大切なことをお伝えします。それは、今までより多くお水を飲んで、食物繊維の効果が体の隅々までいきわたるようにすることです。

あなたも、食物繊維をたくさん摂り、理想的な体重と健康を手に入れてください。

Shopping for produce

Posted on Leave a comment

「ネオセル」で長年のうつを克服!

脳に必要な栄養を補給すると、さまざまな心身の問題が改善します。

今日は、「ネオセル」で長年のうつを改善した、埼玉県のY.W.さまの体験談をお届けします。

**********************

私は、2011年夏にうつ病と診断されました。病院も3つ目で良い先生と出逢いました。朝昼晩に飲む薬と睡眠薬が処方され、薬を飲まないと自分がコントロール出来ず、家事が出来なくなり、入退院を繰り返し、自傷行為は日常茶飯事という毎日を送っていました。

心療内科に掛かる時には、その日の事を日記に書いて持って行くと言う事をしていました。内容は、自分を責める事や主人への不満等! 病院へは、2週間に1度の通院で薬漬けの毎日を送っていました。

そんな時2013年の7月に兄から、「脳に良いサプリがあるから飲んでみたら?」と「ネオセル」が送られて来ました。正直、「こんなもので本当に良くなるのか」と思いながら飲み続け、4本目を飲んで受診した時に先生から、大分良くなっているから、薬も睡眠薬だけにしようと言われ、気づくと日記を書く事が無くなりました。

本当にサプリの効果なのか1週間飲むのを止めてみました。たちまち家事が出来なくなり、怠い日々になってしまいました。それからは毎日飲む事にし、2週間ごとの受診も3週間ごとになり、今でも薬は睡眠薬だけです。

飲み方も朝晩大さじ1づつにしていましたが、朝大さじ2を飲んだりしました。それだと午前中は動けるのですが、午後にはゴロゴロしているようになってしまい、また、朝晩大さじ1を飲むようになりました。私には、この飲み方が合っているようです。「ネオセル」のおかげで今でも、睡眠薬だけで、日記を書く事も無く昼間は外に出られるようになりました。

このような毎日が送れるようになったきっかけをくれた兄に感謝しています。「ネオセル」は飲み続けることで結果が出ます。自分では効果は分かりませんでしたが、心療内科の先生には分かって頂けたようです。

これからも「ネオセル」を飲んで元気に毎日を過ごして行きたいと思っています。お兄ちゃん、本当にありがとう。

neocell-6-save