Posted on Leave a comment

糖質の過剰摂取が老化を早めるということをご存知ですか?

糖質とタンパク質や脂質が
結びつくことを糖化作用といいますが、
これは酵素の働きを介して適切に行われれば
体へのダメージはありません。
しかし、水のない状態でタンパク質と糖質を調理すると
AGEsまたは
AGE Advanced Glycation End Products =終末糖化産物)
と呼ばれる有害な食品分子が作られます。

さらに、AGEs は食べ物から作られるだけでなく、
正常な代謝や老化で体内でも作られます。 

炭水化物は、単体でも複合体でも
エネルギーに重要な物質です。
ところが、その一部が過剰になって
血中にブドウ糖として溢れだすと、
人間の体の細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつき、
体温により「糖化」が起こります。
タンパク質は体内のいたる所に存在するため、
糖質と結びつくことで、体内での糖化によるダメージが
大きな問題になる可能性があります。 

しかし、糖化のプロセスは、何を食べるか、
そして、その調理法によって遅らせることができるのです。

過去30年間で、糖の消費量は劇的に増加しました。
特に、加工食品に添加される糖が増加しています。
加工食品に使われる果糖や異性化糖などの糖分は、
野菜や果物に自然に存在するブドウ糖に比べ、
10倍以上も高い割合で有害なAGEs を生成するのです。 

AGEsの体への影響老化の主な原因は、
活性酸素による酸化ストレスです。
さらにほとんどのAGEs も、
同様の酸化状態で生成されます。
AGEs は、細胞やDNA をダメージを与えます。
ですから、このようなダメージに対抗するためにも、
あなたの体に抗酸化物質が十分にあることが重要です。 

AGEs は、次のような病気の発症と悪化の主な原因と考えられています。 

● アルツハイマー病 

● がん 

● 心臓病 

● Ⅱ型糖尿病 

● 腎臓疾患 

● アテローム性動脈硬化症 

● 高血圧 

● 脳卒中 

● 視覚障害 

● ED(勃起障害) 

● 肌の老化 

中でもアルツハイマー病は、
記憶力の喪失と思考能力の欠如が起こるため
高齢者が一番怖れる病気であり、
現在、65歳以上の認知症の最も一般的な原因となっています。
AGEs の生成と酸化ダメージは、
アルツハイマー病に関連する
アミロイド斑の形成に深く関わっています。 

また心臓病は、
現在日本人の死因の第2位となっていますが、
AGEs はアテローム性動脈硬化プラークを形成して
血管にダメージを与え、
心臓病の原因となるだけでなく、
高血圧、脳卒中、勃起障害のリスクを増加させています。 

AGEsから自分や家族を守るにはA G E s の生成には、
タンパク質と糖質が関与していますが、
糖質の過剰摂取が問題の本当の原因です。
A G E s を減らすのに役立ついくつかのヒントをお伝えします。 

1 糖質、特に砂糖の摂取を減らしましょう。
アメリカ栄養士会とアメリカ糖尿病学会は、
砂糖の摂取がアルツハイマー病などの
変性疾患の主要な原因の1つであるとしています。

2 生の野菜や果物を食べましょう。
調理する場合は、煮たり、蒸したりしましょう。
水は糖がタンパク質と結合するのを防ぐため、
生の果物や野菜を食べたり、
水を使って調理したり、
蒸すことでAGEs の生成を防いでくれます。 

3 きつね色に焼けた加工食品の摂取は、少なめにしましょう。
食品メーカーは、味を良くし、
美味しく見えるように糖を酸化させて
きつね色に仕上げる技術を持っています。
こうした技術は、
加工食品に含まれるAG E s を増加させます。 

4 肉は低温でゆっくり調理しましょう。
揚げたり、オーブンなど高温での調理は、
AGEsがより多く生成されます。

5 商品を購入する際は成分表示を確認し、
 異性化糖(ブドウ糖果糖液糖、果糖ブドウ糖液糖など)
 が含まれているものは避けるようにしましょう。 

6 水を飲みましょう。
清涼飲料水、スポーツドリンクが
糖の過剰摂取の大きな原因である場合が多いようです。
飲み物を水に切り替えることで、
糖の過剰摂取を減らすだけでなく、
健康にも良い影響をもたらします。 

7「ネオガードプラス」を摂りましょう。
ネオガードプラス」に含まれている高質の抗酸化物質は、
酸化とAGEsによるダメージを軽減します。 

8「ネオパック」と「ネオセルプラス」を摂りましょう。
これらに含まれているビタミンB6は、
タンパク質と糖が結合する初期の段階で
合成を阻害する作用を持ったビタミンであることが、
臨床的に示されています。 

AGEs がどんなに健康に有害であることを
知らない方も多いと思います。
食品メーカーは、これまで何十年も、
製品の風味を高めて売るために
美味しそうな色に焼けた食べ物を提供してきました。
そこにAGEsが含まれていても、
私たち消費者に知らせることは決してありません。 

老化を遅らせ、様々な病気のリスクを減らすためにも、
これら8つのヒントを参考にされることをお勧めします。
ネオガードプラス」やその他の栄養補強を活用して
酸化ダメージを減らし、
いつまでも健康で若々しくお過ごし下さい。 

Posted on Leave a comment

【動画】脳をより賢く、強く、幸せにする5つのステップ

いよいよ今年も師走となりましたが、
あなたは来年の目標をもう設定していますか?

毎年年の初めに新しい目標を掲げても、
どれくらいその目標を達成するために行動を継続できているでしょうか?

また皆さんが掲げる新年への目標は、
多くの場合、
必ずしもあなたの健康状態を良好にするものでないことも多いのでは・・・?

しかし、ドクター・ギブソンのオンラインセミナーを受講すると
あなたの健康状態が長期的に改善する方法を学ぶことができます。

2021年が、あなたとって最高の年になったら素晴らしいですよね?

より健康で、賢く、幸せになれるとしたら?

では、その最善の方法は?

それは、脳を最善の状態にすることです。
アメリカの脳神経科医/自然療法医師であるドクター・ギブソンは、
今まで非常に多くの人々の脳の状態を改善するよう導いてきました。

健康で幸せな人生を送るには、
脳を健康にし、強化することが鍵なのです。

このオンラインセミナーは、
以下のような方を対象にしています。

・より健康になりたい
・もっと賢くなって、仕事や勉強ができるようになりたい
・もっと幸せになりたい
・記憶力を改善したい
・ブレインフォグを減少させたい
・記憶力を向上させたい

このオンラインセミナーでは、
ドクター・ギブソンが
あなたの脳を最高のコンディションにする5つのステップを伝授します。

簡単で、誰でも実践できる5つのステップを実践し、
あなたの脳を健康にし、
最高のパフォーマンスができるようにしましょう。

Posted on Leave a comment

新型コロナウィルス感染症警告:亜鉛不足を防ぐ重要性

日本でもCOVID-19のパンデミック(大流行)が起こり、
最適な免疫システムによる防御の必要性は、
かつてないほど緊急になっています! 
今回は、亜鉛が免疫機能を改善する能力と同時に、
C型肝炎、HIVなどを含む
さまざまな危険なウィルスに対して
作用することをご説明しましょう。 

科学者たちは、
亜鉛が風邪の症状の重症度や
期間を軽減させることができると、
長きにわたり認識しています。
しかし現在、亜鉛はより深刻なウィルス性疾患に対しても、
同様に作用する可能性があることがわかってきました。 

亜鉛の異なる2つのレベルでの抗ウィルス作用 

亜鉛は、細胞の分裂、成長、発達に不可欠なミネラルです。
また、亜鉛はホルモンの産生、
食物の炭水化物の分解、
免疫システムの維持を助けます。 

強力な抗炎症剤である亜鉛は、
抗酸化物質でもあります。
なので、私たちの抗酸化フォーミュラである
ネオガード」には、亜鉛が含まれています。
研究では、亜鉛は2通りの方法で
ウィルスと闘うことが示されました。
それは、直接ウィルスに作用する方法と、
私たちの体の抗ウィルス活性を刺激する方法です。 

高齢者に広がる栄養問題

全アメリカ人の12パーセントは
十分な亜鉛を得ることができていません。
気がかりなことに、65歳以上では、
その数が40%に跳ね上がります。
これは、COVID-19の結果不良と
重度の合併症の影響を最も受けやすい年齢層です。 

亜鉛欠乏症の人は、
ウィルス感染症を発症するリスクが最も高いことが、
研究により示されています。
これはいかなる時でも悪いニュースですが、
現在の世界的なコロナウィルスのパンデミックを踏まえると、
特に危険です。 

亜鉛欠乏症のリスクが最も高い人々には、
高齢者、炎症性腸疾患(IBD)や
その他の消化器疾患のある人々が含まれます。
さらに、過度のアルコールの摂取や特定の薬物療法も、
亜鉛レベルを低下させる可能性があります。 

研究者は、ウィルス複製を阻止する自然な方法を発見した

亜鉛の補給が免疫状態を高める能力があることが、
研究で明らかになりました。
さらに感心なのは、
特定のウィルスに対する亜鉛の作用です。
亜鉛が持つ、ウィルスの複製サイクルと
ゲノムの転写を妨害する能力です。
言い換えれば、亜鉛は、
ウィルスが増殖してまん延する能力を阻害します。 

雑誌『Advances in Nutrition』で発表された研究では、
著者らは、RSウィルスのケースにおいて、
亜鉛がウィルス量の減少を引き起こしたことを報告しました。 

ちなみに、亜鉛は、COVID-19と
大いに関係があるウィルスであるSARSも
阻害することが示されています。 

様々な試験で、亜鉛は風邪の症状の重症度、
頻度、期間も軽減させました。 

高齢者における免疫防御を高める強力な方法

年齢とともに、免疫系の強度は低下していきますが、
亜鉛の補給は体の防御力を「再び強める」のに
役立つ可能性があることが研究により示されています。
科学者たちは、
「亜鉛補給は、
免疫力の向上と高齢者の肺炎などの
感染症の予防に重要な役割を果たす可能性がある」
と述べています。 

亜鉛は、牧草飼育の牛肉(グラスフェッドビーフ)、
放し飼い(フリーレンジ)の家禽、
有機ひよこ豆、平飼い卵(ケージフリーエッグ)、
カシューナッツ、カボチャの種を食べることにより、
食事からの摂取量を増やすことができます。 

亜鉛は、「ネオパック」および「ネオガード」の必須成分です。
これらのサプリメントはどちらも免疫力向上セットに含まれています。 

Posted on Leave a comment

ペイフォワード

メディアは、
世界を危険で不親切な場所のように
描写することが多いように思います。
それでも、私たちはみな、
自分自身や愛する人たちのために、
優しさ、思いやりと幸福を望みます。 

では、私たちのような普通の人間が、
どのようにしてこの世界にポジティブな違いを
作ることができるでしょうか? 

ペイ・フォワード(恩を次の人に渡すこと)という言葉を
お聞きになったことがありますか? 

ペイ・フォワードは、
小さな親切から始まります。
もしかしたら、それは笑顔だったり、
必要なときに見知らぬ人を助けることだったり
することかもしれません。
私たちが、他の人に、何か親切なことをしたり、
笑顔で接したとき、その優しさを受けた人は、
同じことをしたい気持ちになり、
次の人に回して行くのです。 

誰かに何か良いことをしてもらったときに、
私たちは、「ペイ・フォワード(恩送り)」を
したくなるのです。 

このような連続的な影響は、
何千人もの人に広がる可能性があります。 

私は、お客様の健康が良くなり、
生活が劇的に改善されたことを聞くと
喜びで満たされます。
今号14頁にあるD.S様からの体験談を是非お読みください。
自殺願望をお持ちだった方が
当社製品で心身の健康を取り戻し、
生きていて良かったと思えるように
なられたという体験談をいただき、
心の底から嬉しく思いました。
健康な選択をするために
お互い助け合うことや、
互いに良い影響を持つことこそが、
クエストグループが存在する意義であり、
使命だからです。 

あなたもご自分の健康の体験談をシェアして、
恩を次の人に渡していきましょう。
健康が改善できた方法や製品を、
あなたの大切な人にお勧めして、
その人がより健康になるのをサポートして行きましょう! 

皆様のすばらしい健康を祈って 

クエストグループ社長 
クレイグ・デイビス 

Posted on Leave a comment

休暇ストレスの対処法

一般的に休暇については
2つの意見があります。
1つ目は、休暇は喜びと幸せの時間であるという意見です。
パーティーやイベント、
家族の集まりなどが目白押しで楽しいというものです。

2つ目は、
休暇はとてもストレスが溜まるという意見です。
普段の仕事や学校の予定に加え、
沢山のパーティーやイベント、家族の集まりがで、
休暇の予定を管理するのに
ストレスを感じてしまうというものです。
また、長い作業リストがあり、
買い物や料理など休暇のための準備に追われます。

休暇がこのストレスレベルを作り出すと、
体はストレス反応を引き起こします。
体はストレスをコントロールするように作られています。
しかし、ストレスは悪いものだけでなく、
良いストレスはというものもあります。
良いストレスは運動や学習、成長を促しますが、
ほとんどのストレスは悪いものです。
悪いストレスは体を攻撃モードにします。
このようなストレスを受けると、
体はアドレナリン、コルチゾールといった
ストレスホルモンを分泌します。
同時に、重要なビタミンやミネラルも
使い果たしてしまいます。

脳は、ストレスに対処するための蓄えを構築しています。
しかしながら、これらの蓄えは、
日々使い果たされてしまっています。
毒素やストレス、精神的、感情的障害に日々さらされ、
ただ単に現代の環境の中で暮らすというだけでも、
脳に十分なパワーの蓄えがなければ、
ちょっとしたストレス要因にも
耐えられなくなってしまうでしょう。

 

残念なことに、現代の環境では、
十分な蓄えをしておくことは難しいのです。
なぜなら、体がストレスに対処するのに役立つ
ビタミンB群などのような
必要なビタミンやミネラルを
絶えず消耗しているのです。
長年栄養が不足した状態が続くと、
体は疲弊し、脳は霧がかかったような状態となり、
イライラしはじめます。
そしてさらに悪いことに、
慢性的な健康障害を引き起こしてしまうのです。
こうしたことにより、
脳はストレスから逃れ、
何よりも必要な休息をとらせようとするのです。

これらの継続的、感情的、精神的、
肉体的ストレスに対応するために、
体が必要とする全ての栄養素を取り換え、
強化することが間違いなく重要です。
脳はこれらの栄養素を必要としており、
それがなければ慢性的な欠乏状態となってしまいます。

慢性的なストレスに対処するのに必要な栄養素:

オメガ3脂肪酸
ビタミンB群
ギャバ
L-タウリン
マグネシウム
カルシウム

これらの栄養素は、
ほとんど「ネオパック」に含まれています。
良質のマルチビタミン、ミネラルは健康の基本であり、
脳の健康を改善します。
これらの全ての栄養素と、
慢性的なストレスに対処し、
脳の健康を改善してくれるカギとなる栄養素が
ネオセルプラス(脳細胞のためのサプリメント)には含まれています。
慢性的なストレスに対処するには、
「ネオパック」と「ネオセルプラス」を
毎日摂取しましょう。

ホリデーシーズン中は、
「ネオセルプラス」を余分に摂取することも可能です。
そうすることで気分を高め、
楽しい休暇を過ごすことができることでしょう。

この時期を乗り切るためのさらなるコツをお伝えします:

  1. イベントによっては、参加を断ることも大切です。休む時間が必要であれば、予定をキャンセルして休みましょう。
  1. 深呼吸をしましょう。深呼吸はストレス反応を和らげるとても簡単な方法です。少し立ち止まって、3回深呼吸をしてみましょう。息を吸って吐く動作に集中してみましょう。体の攻撃反応を鎮めてくれます。
  1. たくさんの水を飲みましょう。ホリデーシーズンは、食べ過ぎや飲み過ぎになりがちです。また、屋外の気温が低いので、水を飲まなくなりがちです。水は食欲を抑え、毒素を排出し、エネルギーを高めてくれます。
  1. ほどほどにしましょう。シンプルな休暇を目標にしましょう。
  1. 楽しみましょう。あまりにも忙しくしていると、瞬間瞬間その時をただ楽しむことを忘れてしまいます。時々立ち止まり、ゆっくりと家族や友人の笑顔を見て、笑い、その喜びを楽しみましょう。

皆様がこれまでの中で
一番のホリデーシーズンと
新年を迎えられるようお祈りいたします。

Posted on Leave a comment

新型コロナウィルス警告 ホルモン欠乏症で呼吸器感染症の危険性が高くなる!

ビタミンD不足は、
この数年の世界的な関心事項になっています。
世界中で、10億人もの人がビタミンD、
特にコレカルシフェロール(ビタミンD3)が
欠乏しているという調査結果があります。 

アメリカ国内でも、成人の半数以上において、
実際にはホルモンである、
この大事なビタミンの量が少ないと報告されています。
これはただでさえ心配ですが、
以前推奨されていたビタミンDの摂取量は
低すぎるという研究者の発見により、
実際の数はこれよりさらに多いと思われます。 

ビタミンDは、健康な体において
多くの役割を担っているため、
この広範囲にわたる欠乏はとても懸念されています。
心臓の健康や骨の強化を行う役割については
みんな知っていますが、
多くの人は、このビタミンが健康な免疫システムに
どれほど必要であるかわかっていません。
実際、ビタミンD不足は
インフルエンザと呼吸器感染症の危険性を増やすという
研究結果があります。
これは、世界がCOVID-19と戦い続けている現在、
とても心配なことです。 

多くの研究が、
ビタミンDと免疫システムの強い関連性を示している 

多くの研究が、
健康な免疫機能における
コレカルシフェロール(ビタミンD3)の
重要性を示しています。
また、研究者はコレカルシフェロール不足が、
インフルエンザや呼吸器感染と
関連もあることを発見しました。 

ある研究では、
コレカルシフェロール不足の子供達は、
呼吸器感染に寄りかかりやすいことが明らかになりました。
また、ビタミンDの欠乏は、
インフルエンザの季節性の要因になる可能性があります。
もう一つの研究では、
コレカルシフェロール欠乏と
上気道ウィルス感染症との関連がわかりました。
研究者たちは、
すでに呼吸器疾患を持っている人では
さらにこの関連性が強まると信じています。 

私たちは現在、COVID-19と闘っていますが、
このコレカルシフェロール欠乏と
呼吸器感染の関係性は、重要な意味を持ちます。
ウィルスは、多くの人たちに深刻な呼吸器感染を起こし、
さらには肺に損傷を与えることさえあるのです。 

免疫機能とビタミンDの関係性は反論できません! 

コレカルシフェロールの不足を引き起こす共通の要因 

人口の大多数がビタミンD不足になっている理由は何でしょうか? 

いくつかの理由により、
現代のライフスタイルと食事では、
健康的なビタミンDレベルを維持することは、
容易ではありません。
まず、ほとんどの人は十分な日光を浴びていません。
日光浴は、このビタミンを
より多く摂取するための主要な方法です。
今日、私たちは屋外で過ごす時間がはるかに少なくなっています。
そしてほとんどの人は、
コレカルシフェロールを吸収する
体の能力を低下させてしまう毒素が
入ってる日焼け止めを塗っているのです。 

コレカルシフェロールが
豊富な食品はあまりありません。
例えば、卵黄、魚の肝油、内臓肉、
サーモンなどですが、現在の食生活、
食習慣ではあまり人気がありません。 

ただし、コレカルシフェロールの
レベルを上げることは不可能ではありません。
統合医療機関は、
健康な成人がビタミンD欠乏症を予防するために、
毎日5,000 IUを摂取することを推奨しています。
サプリメントにビタミンK2や
ホウ素、亜鉛、マグネシウムなどの
その他の補因子が含まれていることを確認することも重要です。
これらは一緒に作用して吸収率を向上させます。
 「ネオパック」には、
コレカルシフェロール・ビタミンDの
1日あたりの推奨摂取量の100%と、
体がビタミンDを吸収するために必須な
その他のミネラルが含まれています

Posted on Leave a comment

アンナ:慢性痛、うつ、不眠症などの症状を克服した女性

主に関節と筋肉が病気に冒されて
慢性痛を患う41歳女性の体験談です。
彼女は不安、うつ、不眠症、
そして消化器系の問題も抱えていました。
彼女はには、ほかにも乾燥、ひび割れ、
かゆみを伴う皮膚を持っていました。
この皮膚症状は、痛みがひどくなると悪化していました。 

健康問題は10〜15年持続していました。
彼女の症状は、最初は軽かったのですが、
第3子出産後に悪化しました。
彼女は、産後うつにかかり、
彼女自身や子供の世話を十分にすることができませんでした。
病気になる前は、彼女は非常に活気があり、
元気いっぱいだったのに、
ベッドから起き上がる気がしませんでした。
これは関節痛が始まった時でした。
彼女は様々な医薬品を与えられました。
彼女は歩行器具を使わなければいけませんでした。
基本的な母の義務を行うのにすごい努力を要しましたが、
彼女は子供を愛していたので、静かに耐えていました。 

彼女は以前楽しんでいた趣味や運動はしなくなっていました。
これが彼女の心身の健康に打撃を与えました。
エネルギーの減少と身体の痛みのため、
彼女と子供達は加工食品やインスタント食品に頼り始めました。 

彼女は長年にわたって、様々な診断を受けました。
医師たちも、
何が彼女に痛みを生じさせているのか分からないと認めました。
線維筋痛症という医師もいました。
また、関節リウマチという医師もいました。
彼女は精神病にかかっているに違いないと思う医師もいました。
異なる医師と診断が来るたびに、
新しい医薬品と新しい副作用がきました。 

彼女はとても感情的になり、
落ち込みから怒りへと急激な気分変動がありました。
彼女は、孤独、分離感、絶望感を感じていました。
医薬品の量を増やすと彼女は全く感情を感じかったでしょうが、
彼女は全く機能できなかったでしょう。 

治療開始

彼女の脆弱は精神状態のため、
私たちは簡単なステップから始めました。
彼女は、時期尚早に治療をやめないように、
長期間の治療を固く誓いました。
彼女は全ての指示を完全に信頼し、
従うことに同意しました。
この状態の患者は、考え事をさせておくと、
しばしば気分が変わり、
理不尽で有害な決断をするので、
この同意はとても重要です。
彼らは、人の手によって、
段階的に導かれる必要があるのです。 

必須プロトコルスーパーデトックスを行いました。
1週間に2回の頚椎調整と
ポジティブな精神的強化も行いました。
また、厳格な抗炎症の食事に変えました。
これは、永久的な生活習慣になります。
患者の個々の生活に合わせて、
いくらかの調整が行われますが、
患者の活動レベルと身体的要因を考えます。 

彼女の症状に特有のサプリメントが使われました。
ネオセルプラスネオクレンズ
神経学的な完全で複合的なもの、
ボーンブロスコラーゲンパウダー、
クリルオイル、追加のビタミンD3、K2、ビタミンC。
生の漬物とキムチ。
彼女の食生活は2/3は葉野菜、スプラウト、野菜で、
1/3はタンパク質(オーガニックの魚、卵、肉、ナッツ)です。
野菜の半分は調理したもので、半分は生です。
料理はオーガニックのバター、ココナッツオイル、
オリーブオイルで調理します。
オーガニックの食肉由来の脂肪は、
脳と神経にとても有益です。
治療期の果物だけは、抗酸化作用を持つベリーです。 

最初の30日間後、
彼女はすでに杖、または歩行器なしで短距離歩いていました。
彼女は未だ痛みがあり、
すべての症状をまだ深刻に考えていました。
しかし、多くの小さな変化に気づくと、
重症度は十分に下がっていました。
彼女自身の思いに委ねると、現時点での格段の進歩でさえも、
彼女は諦めたでしょう。
脳はしばしば進行中の痛みだけに強くフォーカスし、
改善点にはフォーカスしません。 

私たちが治療を続けると、
彼女は各カテゴリーで改善し続けました。
彼女の精神状態は、さらにより集中的で楽観的になりました。
彼女は、新鮮な野菜、コラーゲンパウダー、
野菜パウダー、アーモンドミルク、
ココナッツパウダー、1/4 アボカド、ブルーベリー、
ステビアを使ったスムージーに、食事を置き換えました。
彼女は食事の1回か2回置き換えに、
1年間スムージーを使いました。
彼女の肌は目に見えて改善していき、
腫れや膨満感、そして関節痛は現在なくなりました。
彼女は私の指導のもとで、
ゆっくりと1度に1つずつ徐々に薬を減らしていきました。 

6ヶ月の終わりには、彼女は全く医薬品がなくなりました。
ステロイドをやめると、
一時的に症状が悪化することが多いことに注意が必要です。
この患者では離脱中に腫れ、痛み、皮膚の炎症が急に起こりました。 

初日から、私たちはその時点での能力が許す限り運動を奨励しました。
運動に伴う痛みは、治癒過程では正常です。 

治療前後の脳スキャンの結果は 顕著でした。
重金属毒素は大幅に減少しました。
PLUSテストでは、
脳年齢が79歳から30歳に回復したことが明らかになりました。
ネオクレンズスーパーデトックスのおかげで、
重金属のほとんどが最初の90日間で排出しました。
かつて麻薬中毒者の脳に似ていた彼女の脳機能スキャンは、
今では完全な活動と神経修復を示していました。
全てのカテゴリーにおいて、彼女は改善していました。 

今、彼女の生活は再び活気にあふれ、
彼女の未来は楽観的です。
彼女は彼女のような人を助けるという、
人生に意味と目的を見つけました。
彼女は私からトレーニングをうけ、
現在彼女が住んでいる場所で多くの人を助けています。 

これは治療の要約であることを覚えておいてください。
もし治療が小さなステップで行われ、
患者が最大限に努力したら、
私が今まで見てきた人は全て改善しています。
あなたが私や他の多くの人と一緒にこの旅に参加するのなら、
あなたも治るという自信を持ち、
全てのことが可能であると信じてください。   

Posted on Leave a comment

増加する子どもの糖尿病…予防はまず食事から

増加する子供の糖尿病について…

アメリカでは、30年前まで2型糖尿病(※)は高齢者の病気でした。しかし、今日では12歳以下の子供たちまでに広がり、この10年で150%も増加し、非常に憂慮すべき状況になっています。

糖尿病がこんなにも子供たちに広がってしまった原因は何でしょうか。その答えはいたって簡単で、アメリカの食生活にあります。砂糖や飽和脂肪、防腐剤などを使用した加工食品を食べ過ぎているので、肥満児が増大しているからです。

(※2型糖尿病は不健康な食生活や運動不足が原因で発症します。また腎不全、肝疾患、失明、心臓病、免疫機能の低下、肺疾患などにつながり、早死を招くおそれがあります。)

《糖尿病と肥満》

糖尿病と肥満との関連には充分な裏付けがあり、今や常識となっていますが、幼児から青少年までに肥満が蔓延しているのは、何が原因なのでしょうか。

皆さんお気づきかと思いますが、「ジャンクフード」――これが子供たちを変えてしまうのです。ジャンクフードとは、砂糖、人工甘味料、飽和脂肪、過剰な塩分、防腐剤などを入れて加工された食品です。ジャンクフードは、普通にスーパーで売られ、大手のファーストフード店(アメリカンスタイルのファーストフード店)などで提供されているので、いつでも簡単に手に入る環境にあるのです。

もし、アメリカの子供達と同じ食生活をすれば、2型糖尿病は間違いなく日本でも蔓延し始めることになるでしょう。

《過食と栄養補強》

アメリカの子供たちは、加工食品をたくさん食べますが、新鮮な食品やホールフードは充分に食べていません。

ネズミに油脂や砂糖、塩を使用しているジャンクフードを与え続けると、コカインよりも強い中毒(依存症)になることが実験で証明されています。

ジャンクフードには非常に強い習慣性があり、体は栄養分が枯渇した状態になります。こうなると、ジャンクフードが益々食べたくなり、健康に必要な栄養を摂ることは難しくなります。

ホールフードとは?

ホールフードとは、加工されていない、精製されていない(例:全粒粉を使ったパンなど)食べ物、または、最小限の加工や精製をされた食べ物のことで、果物、野菜、豆、ナッツ、ハーブ、スパイス類、魚、肉、卵、ナチュラルチーズなどのことを指します。

つまり、昔、人間が狩りをしたり、魚釣りをしたり、木の実を集めて食べ物を得ていた頃の食べ物だと考えると分かりやすいと思います。でも、今でもそういう食べ物はよく見ればまだあるのです。

ホールフードは、栄養たっぷりで、加工食品のようにカロリーは多くはありません。ホールフードを食べると、体重のコントロールがしやすく、また様々な病気を避けられるのです。そこに質の良いサプリメントを補強したら、最高の栄養、食物繊維、自然の酵素が摂れて、体全体の健康が急激に増進されるでしょう。

子供たちをジャンクフードやファーストフード漬けにしないように心がけましょう。そして、できる限り小さいときから、食生活の重要性やジャンクフードとホールフードの違いをしっかりと教えてあげて下さい。

2型糖尿病は不健康な食生活や運動不足が原因で発症します。また腎不全、肝疾患、失明、心臓病、免疫機能の低下、肺疾患などにつながり、早死を招くおそれがあります 

 

skide

Posted on Leave a comment

今年の夏の暑さ対策は美味しくてヘルシーな「きゅうりジュース」で♪

長い梅雨がようやく明け、本格的な夏が始まりました!

あなたの暑さ・熱中症対策は万全ですか?

今日は今の季節に最適なクーラーを使わずに簡単にかつヘルシーに涼しくなる方法をご紹介しましょう♪

★★「きゅうりジュース」を飲みましょう!!★★

きゅうりは何百年も前から体の熱をとる食べ物として重宝されてきました。日焼けした肌に直接貼ることで熱を下げる効果もあり、解熱作用があるので、熱っぽく、喉が乾くような症状のときに食するのに適しています。

きゅうりの解熱作用は種の中に含まれる脂肪油と、ウリ科植物に特有なククルビタシンという成分によるものだそうです。

また体を涼しくさせるだけでなく、きゅうりにはファイバー(食物繊維)とフィトケミカル(植物栄養素)が豊富に含まれているので、健康にもとてもよい食べ物です。

「きゅうりジュース」の作り方はとても簡単!

ミキサーにカットしたきゅうりとお水(適量)を入れてブレンドするだけ。その他、スイカやライムの搾り汁を加えるとよりいっそう美味しくなりますよ。ぜひこの夏あなたもお試しください。

cucumber-juice

Posted on Leave a comment

高品質が素晴らしい結果を生む

クエスト・グループの目的は、
病気の予防についての情報提供、
そして最適な健康状態を達成し、
維持するために必要な、
最高品質のサプリメントを提供することです。
自然な健康療法の進歩は、
アメリカの巨大な需要に支えられています。
より多くの人々が現代医学の結果に
不満を持ちつつあります。
特にアメリカでは、
消費者の需要が世界的な研究開発を促しました。

アメリカには、
自然のサプリメントの使用に関して、
最も進歩的な規則が存在します。
米国食品医薬品局(FDA)は、
GRASというサプリメントを含む食材の
安全リストをもっています。
サプリメントは独立した科学的検査によって、
認定され、承認されます。

研究は持続的に続けられており、
GRASリストも増えています。
しかし、これらの安全な食材の多くは
日本では販売できません。
クエスト・グループ製品は、
多くの主要な成分であるビタミンと
自然の植物由来の栄養素を含みますが、
日本では再販に利用できないのです。
このような理由で、
私たちの製品は個人輸入という方法で
日本の皆様にお届けしています。

当社のメディカル・アドバイザーでもある、
ドクター・ギブソンが仰っているように、

「よい健康を維持するために、
体には90種類もの栄養素を必要」

といいます。
しかし、現代の食生活では、
食物から全ての栄養素を得るのは難しいので、
私たちは食事にサプリメントを足しているのです。

クエスト・グループは、
健康に必要な90種類の栄養素と
それ以上の栄養素を「ネオパック」に入れています。
そのうちの一つである
クロムについて注目してみましょう。
クロムは心臓の働き、
体内でのインスリンの合成、
および血糖値の維持に関与しています。
また、コレステロール値を正常にし、
悪玉(LDL)コレステロールを下げ、
善玉(HDL)コレステロールを増やす働きがある、
身体にとって大変必要なミネラルです。
ネオパック」にもクロムが120μg入っています。
しかし、日本ではクロムをサプリメントで
販売することはできず、
個人輸入でしか購入ができません。

当社製品は全てアメリカの
医薬品グレードの施設で製造されていますが、
以上の理由から、
個人輸入でのみ購入可能になっています。

クエスト・グループと
ドクター・ギブソンが常に勧めているように、
栄養の最良のソースは自然のホールフーズであり、
サプリメントは、
全ての栄養素を補給するために必要なのです。
体は適切な栄養がある時のみ、
病気を克服し予防してくれます。
ですから、当社のメンバーの皆様は、
毎日の食生活を改善し、
高品質のサプリメントで補強されることで、
素晴らしい結果を体験されているのです。
クエストグループ社長  クレイグ・デイビス