Posted on Leave a comment

脳の解毒の緊急性 

脳に悪い影響を与えるものは
すべて脳内毒素が原因です。
例えば  脳震盪を起こした時に、
脳内毒素によって治癒が遅れたり停止したりします。
うつ病、怒り、ストレス、不安などの感情コントロールの問題は
赤色食用色素、MSG、人工甘味料などの
興奮性毒素によって増幅されます。 

自閉症からパーキンソン病、アルツハイマー病などの神経症状も、
重金属や一般的な毒素が脳に与えるダメージが原因です。
さらに、脳内に重金属が蓄積されると、
5Gなどの電磁波の影響を受けやすくなります。
5Gは気分や行動、免疫システムを変化させ、
DNAにさえもダメージを与える可能性があります。
脳内に重金属が多いほど、5Gによる悪影響が出やすくなります。 

神経行動障害の原因が単一であることはめったにありません。
通常、複数の要因がまとまって、
様々な程度の脳損傷をもたらす
「パーフェクトストーム(破滅的状態)」
を作り出します。
繰り返しますが、重症度は、単一の原因ではなく、
複数の要因によって決まります。
神経行動障害の主な原因は、神経毒性物質として分類されます。
これらの神経毒性物質の大部分は人工物質であり、
回避することができます。
医薬品とワクチンは、全ての中で最も有害なグループです。
薬物とワクチンに関する混乱と公衆の不信を避けるために、
神経毒性の影響は、平均的な人々からは長い間隠されています。 

あなたが感染しやすいかどうかは、
体内にどれだけの重金属があるかによります。
細胞内の水の質にもよります。
アルミニウムを人に接種すると、
その人はより電磁場を受けやすくなってしまいます。
アルミニウムを接種するのはどんな時ですか?
ワクチンです。
これがまさに今、我々が体験している、
種の荒廃ともいうべき大混乱です。 

現代ほど、重金属や産業界で使われている化学物質、
放射性物質からあなたの脳と体を解毒する必要性と
緊急性が課題となっている時代はありません。
福島の原発事故がいまだに大きな問題であるだけでなく、
隣の中国でも化学物質と放射性物質を地球環境へ放出し続けています。
日本はこの2つの側面から被害を受けており、
あなた自身と家族を守るための対策を今とることは極めて重要なのです 

“必須”で始まる症治療プロトコール 

ギブソン博士の必須プロトコール -以下は、
病気を治療する最も強力なツールの1つです。
これらのステップに注意深く従う全ての人の生活を向上させます。
これらの強力なステップのそれぞれには、
全てのことが書かれています。
この非常に凝縮された驚くべきプロトコールに含まれる
脳と体を治癒する可能性を過小評価しないでください。
これらは、自閉症を含む全ての健康状態を
改善するための基本的なステップです。
あなたの健康の基盤と活気に満ちた人生を築くために
ここから始めましょう。
脳を癒し、体を癒します。 

私は、過去数年間にわたり、
解毒の特性がある様々な植物や
植物性化学物質を分析してきました。
重金属汚染や放射性物質、化学物質の汚染度の高い患者を選び、
臨床試験を行いました。
血液、唾液、髪の毛や他の組織サンプルを用いて、
どの植物が蓄積した毒素を放出させるのに最も強力か、
そしてどの植物が毒素と結合し体から排出するのに
最適かを自分自身で確認してきました。
これは極めて重要なポイントです。
細胞から毒素を放出するのに
とても良い植物や解毒のためのフォーミュラはありますが、
放出された毒をさらに体から外に出すという
大切な役割を果たさないものが多いのです。
ここでもう1つ大切なことは、
もし解毒のために摂取した植物が毒素と結合せず
体からも除去できなければ、それらは毒になるということです。 

私は、今までの研究成果を生かし、
新しく強力な解毒製品「ネオクレンズ」を開発しました。
また、日本の皆様が直面している問題のために
「ギブソン博士のスーパー解毒プロトコール」を作成しました。
ネオクレンズ」は贅沢品ではなく、
問題は増加する一方なので、必需品なのです。
多くの人の命を奪う癌患者が将来激増するのを防ぐために、
このプロトコールをすぐに始めるべきです。
また、このプロトコールをできるだけ多くの人に
シェアしていただければ幸いです。
私は日本の皆様の健康が脅威にさらされていること、
それが今後さらに悪化することを恐れています。
これは緊急の課題であることを分かってください。
私たちは何百万人もの人々を癌や早すぎる死から
救うことができるかもしれません。 

以下に示す、基本的ではありますが、
強力な解毒ステップを、ぜひ学んで取り組み始めて下さい。
完全なステップごとの解毒については、
私のブログから「スーパー解毒マニュアル」を入手してください。 

ステップ1:新たな汚染を避けましょう 

多くの人にとっての主な汚染源は、
ワクチン、薬、食品添加物であることを忘れないでください。 

ステップ2:水をよく飲むことと、食べ過ぎに注意し摂取カロリーを減らしましょう 

十分な量の水を飲むこと、そして適切な水分補給をすることは、
解毒のための最初のステップです。
滅多に語られない、もう1つの共通の問題は、
カロリーの過剰摂取と毒物による炎症の結果です。
浄化と解毒が望む結果である場合、
適切な維持レベルまでカロリー摂取量を減らすことも必要です。 

ステップ3:放射性物質、重金属、化学物質への曝露を解毒しましょう 

体内に入った放射性物質と結合し、
体外に排泄を促す次のような食物を食べましょう。 

·       生のブロッコリーとブロッコリースプラウト 

·       海草 

·       生の濃い緑の葉物野菜 

·  免疫系を弱めるため、あらゆる種類の砂糖および加工食品を食事から排除しましょう 

·  「ネオクレンズ」 

ステップ4:傷ついた細胞とDNAを修復し、免疫系を活性化するために、次の食物を摂りましょう。 

·      コラーゲン 

·      味噌汁やテンペ(ジピコリンが含まれているため) 

·      イワシ、アンチョビ、サバ
  (オメガ3脂肪酸や健康に良い脂肪とコレステロールが含まれています) 

· 「ネオセルプラス」 

脳と体のデトックスについてのより
完全な案内を私の本に記載してあります。 

「スーパーデトックスマニュアル 完全版」 

https://drgibson1.hp.peraichi.com/

ワクチンに関するウェブセミナーを御覧ください:  

https://rumble.com/c/c-1826631

脳は体の中で最も素晴らしく重要な器官です。
体全体の健康は、脳が健康であるかどうかにかかっているのです。
自然なネオクレンズのデトックスで、神経症状から身を守りましょう。 

Posted on Leave a comment

うつ、心配性、パニック障害を自然療法で克服する方法

うつ、心配症、パニック障害の症状を持っている人、
近年急増しています。
ストレスがいっぱいの環境で生活している私たちは、
よりパワフルに脳をサポートできるシステムを学ぶ必要があります。
なぜならば、これらの症状は、
脳内の良い神経伝達物質と悪い神経伝達物質のバランスが
悪くなることで起こるからです。
脳に良い神経伝達物質を増やし、
悪い神経伝達物質を軽減する様々な方法があります。 

 

以下のことをしっかりと理解しましょう。 

1. うつは、気分的なものだけでなく、
    実際に本人が思っているよりももっと悪い影響を与えている 

2. うつになると、脳が小さくなり、DNAがダメージし、
    の他の疾患になるリスクが増え、寿命も短くなり、人生の質も低下する 

3. うつを克服できる方法がある! 

うつ、心配性、パニック障害で、
亡くなってしまうこともあります。
人生を楽しめなくなります。
伴侶、両親、子どもなど大切な人を愛することもできなくなります。
それにより、他の人から孤立した状態になります。
不幸なことに、ある人は自殺してしまいます。
特に、コロナウイルスが蔓延している昨今、
ソーシャルディスタンスなども含め、人との関わりを持てず、
家に閉じこもってしまうことで、うつになっている人が増えています。 

簡単に言うと、私達は通常、体調と気分が良い状態であるべきです。 

悲しかったり、自分は何も価しない、希望がない、
諦めの気持ち、以前は楽しかったことにも関心がなくなったなど、
これらは全てうつの症状です。

仕事、遊びをする活力が十分にある。 
多くのことを楽しくすることができる。

そうでない場合、
あなたがそうなれるようにお手伝いすることができます。
私のうつのプロトコルは、本当に多くの人の人生を変えました。 

 

では、うつになっているというのはどう自己診断できるのでしょうか? 

  • 恐れという感情を継続的に抱いている 
  • きちんと生活ができないという気持ちに打ちのめされている感じ 
  • 正常に呼吸ができない 
  • 適切な判断ができない 
  • などの症状がある人は、心配性、パニック障害などがある可能性があります。 
  • その他の良くある症状は、神経質になる、心臓がばくばくする、常に悪いシナリオを想像する、人がたくさんいるところに行けない、パニックになるなどがあります。 

うつや心配性は、単に気のせいではなく、
生化学的にも確かに影響が出ています。
脳が縮小したり、ある部分の活動が減少したりいます。
脳の活動が変わることによって、
その部分をつかさどっている脳がコントロールしている細胞や
臓器も変わっていきます。免疫反応が遅かったり、
弱くなることで、体がウイルスとバクテリアの攻撃を受けやすくなります。
あなたの主要な臓器は、修復することをとめてしまい、
加齢や病気の原因となります。 

うつ、ふさぎこんだ状態は、
あなたのエピジェネティクス・コントロールに
ダメージを与える神経伝達物質が抽出される。
さらに、あなたの脳内で、製造・抽出される、
セラトニン、ドーパミンなどの幸せな化学物質の量が減少する。
それにより、病気の遺伝子が活発になり、
健康な遺伝子は抑えられてしまいます。
オリジナルが良くないとコピーしても悪いコピーができるのと同様、
あなたの体内で、不健康な細胞がどんどん複製されてしまうのです。
 

このように、化学物質がうつ状態になっている環境では、
テロメア(染色体の末端にある染色体を保護する構造物)が短くなり始め、
DNAが変異し、寿命が短くなります。 

健康な人でも、突然の惨事によって、
うつのような気分になることがあります。
この感情的な痛みは、神経ペプチドという
脳の化学物質が原因となって起こります。
それぞれの感情は、それぞれ異なった神経ペプチドによって生じます。
これらの化学物質は、特定の細胞反応を起こします。
悲しみは、胸の痛み、呼吸の変化、涙など。
これらは全て脳によってコントロールされています。 

全ての抗うつ剤は、
特に長期的な服用をしていると深刻な副作用を伴います。
脳が自然に抽出する化学物質が、健康な脳の機能に必須。
残念ながら、人工的に作られた脳の化学物質は、
自然に抽出される化学物質と同じように働かないことがあります。
全ての患者が、長期的に抗うつ剤を使用していると、
そんなに深刻ではありませんが、中程度の副作用を経験しています。 

 

抗うつ剤の主な副作用は以下の通りです。 

  • 頭痛 
  • 視界がぼやける 
  • 異常な脳の活動 
  • 便秘、下痢、その他消化器官の問題 
  • 倦怠感、エネルギー消失、日中の眠気 
  • 神経質、イライラ、不安症 
  • 性欲不振、オーガズムを感じない(男女とも) 
  • 性的不能 
  • 肝臓、腎臓のダメージ 
  • 症状が再発するリスク 
  • 妊娠中、あるいは、授乳中の女性は、奇形児が生まれる可能性や乳幼児に悪い影響を与える可能性があるため、抗うつ剤を摂取すべきでない 
  • 自殺願望、その傾向 

 心配性の薬も深刻な副作用があります。(特に長期的に使用している場合) 

副作用の一つに失神があります。
例えば、この薬を飲んでいて、お酒で酔った時のように
全く起こったことに気付かないということがあります。 

皆さんへの朗報です! 

 

ネオセルプラス」には、
根本からうつを解消できる成分が含まれています。
ですから、ストレスやうつなどで
酷くダメージしたシナプスの結合を修復することができます。
ネオセルプラス」は、効果が出るのに、
数週間、数か月とかかる抗うつ剤のような薬とは違って
非常に患者に有益です。
即効性があり、しかも、治療効果がある「ネオセルプラス」は、
うつ患者にとっての今世紀最大の画期的な大発見なのです。 
 

慢性のうつの患者が、「ネオセルプラス」を摂取すると、
数時間以内に劇的な改善を体験します。
数日でかなり改善した患者もいます。
他の人は脳を修復し、気分が良くなるのに
もっと長く時間がかかる場合もあります。
しかし、全員が、脳の機能を改善し、テロメアの修復が増加しています。 

 
うつは、処方薬では治りません。
薬はただ問題を隠すだけなのです。
原因に働きかけているのではありません。
うつには魔法の薬はありません。
しかし、私は、患者が日々奇跡を体験しているのを目の当たりにします。
 

ネオセルプラス」を使っている、
私のプロトコルはシンプルなので実践しやすいです。
誰でもできます。
皆さん、幸せになれます。
皆さんは素晴らしい人です。
まわりの人が、あなたが最高の人生を送り、
最高の自分になることを望んでいます。
うつ、その他の症状を克服して、自分らしさを取り戻してください。

Posted on Leave a comment

アンナ:慢性痛、うつ、不眠症などの症状を克服した女性

主に関節と筋肉が病気に冒されて
慢性痛を患う41歳女性の体験談です。
彼女は不安、うつ、不眠症、
そして消化器系の問題も抱えていました。
彼女はには、ほかにも乾燥、ひび割れ、
かゆみを伴う皮膚を持っていました。
この皮膚症状は、痛みがひどくなると悪化していました。 

健康問題は10〜15年持続していました。
彼女の症状は、最初は軽かったのですが、
第3子出産後に悪化しました。
彼女は、産後うつにかかり、
彼女自身や子供の世話を十分にすることができませんでした。
病気になる前は、彼女は非常に活気があり、
元気いっぱいだったのに、
ベッドから起き上がる気がしませんでした。
これは関節痛が始まった時でした。
彼女は様々な医薬品を与えられました。
彼女は歩行器具を使わなければいけませんでした。
基本的な母の義務を行うのにすごい努力を要しましたが、
彼女は子供を愛していたので、静かに耐えていました。 

彼女は以前楽しんでいた趣味や運動はしなくなっていました。
これが彼女の心身の健康に打撃を与えました。
エネルギーの減少と身体の痛みのため、
彼女と子供達は加工食品やインスタント食品に頼り始めました。 

彼女は長年にわたって、様々な診断を受けました。
医師たちも、
何が彼女に痛みを生じさせているのか分からないと認めました。
線維筋痛症という医師もいました。
また、関節リウマチという医師もいました。
彼女は精神病にかかっているに違いないと思う医師もいました。
異なる医師と診断が来るたびに、
新しい医薬品と新しい副作用がきました。 

彼女はとても感情的になり、
落ち込みから怒りへと急激な気分変動がありました。
彼女は、孤独、分離感、絶望感を感じていました。
医薬品の量を増やすと彼女は全く感情を感じかったでしょうが、
彼女は全く機能できなかったでしょう。 

治療開始

彼女の脆弱は精神状態のため、
私たちは簡単なステップから始めました。
彼女は、時期尚早に治療をやめないように、
長期間の治療を固く誓いました。
彼女は全ての指示を完全に信頼し、
従うことに同意しました。
この状態の患者は、考え事をさせておくと、
しばしば気分が変わり、
理不尽で有害な決断をするので、
この同意はとても重要です。
彼らは、人の手によって、
段階的に導かれる必要があるのです。 

必須プロトコルスーパーデトックスを行いました。
1週間に2回の頚椎調整と
ポジティブな精神的強化も行いました。
また、厳格な抗炎症の食事に変えました。
これは、永久的な生活習慣になります。
患者の個々の生活に合わせて、
いくらかの調整が行われますが、
患者の活動レベルと身体的要因を考えます。 

彼女の症状に特有のサプリメントが使われました。
ネオセルプラスネオクレンズ
神経学的な完全で複合的なもの、
ボーンブロスコラーゲンパウダー、
クリルオイル、追加のビタミンD3、K2、ビタミンC。
生の漬物とキムチ。
彼女の食生活は2/3は葉野菜、スプラウト、野菜で、
1/3はタンパク質(オーガニックの魚、卵、肉、ナッツ)です。
野菜の半分は調理したもので、半分は生です。
料理はオーガニックのバター、ココナッツオイル、
オリーブオイルで調理します。
オーガニックの食肉由来の脂肪は、
脳と神経にとても有益です。
治療期の果物だけは、抗酸化作用を持つベリーです。 

最初の30日間後、
彼女はすでに杖、または歩行器なしで短距離歩いていました。
彼女は未だ痛みがあり、
すべての症状をまだ深刻に考えていました。
しかし、多くの小さな変化に気づくと、
重症度は十分に下がっていました。
彼女自身の思いに委ねると、現時点での格段の進歩でさえも、
彼女は諦めたでしょう。
脳はしばしば進行中の痛みだけに強くフォーカスし、
改善点にはフォーカスしません。 

私たちが治療を続けると、
彼女は各カテゴリーで改善し続けました。
彼女の精神状態は、さらにより集中的で楽観的になりました。
彼女は、新鮮な野菜、コラーゲンパウダー、
野菜パウダー、アーモンドミルク、
ココナッツパウダー、1/4 アボカド、ブルーベリー、
ステビアを使ったスムージーに、食事を置き換えました。
彼女は食事の1回か2回置き換えに、
1年間スムージーを使いました。
彼女の肌は目に見えて改善していき、
腫れや膨満感、そして関節痛は現在なくなりました。
彼女は私の指導のもとで、
ゆっくりと1度に1つずつ徐々に薬を減らしていきました。 

6ヶ月の終わりには、彼女は全く医薬品がなくなりました。
ステロイドをやめると、
一時的に症状が悪化することが多いことに注意が必要です。
この患者では離脱中に腫れ、痛み、皮膚の炎症が急に起こりました。 

初日から、私たちはその時点での能力が許す限り運動を奨励しました。
運動に伴う痛みは、治癒過程では正常です。 

治療前後の脳スキャンの結果は 顕著でした。
重金属毒素は大幅に減少しました。
PLUSテストでは、
脳年齢が79歳から30歳に回復したことが明らかになりました。
ネオクレンズスーパーデトックスのおかげで、
重金属のほとんどが最初の90日間で排出しました。
かつて麻薬中毒者の脳に似ていた彼女の脳機能スキャンは、
今では完全な活動と神経修復を示していました。
全てのカテゴリーにおいて、彼女は改善していました。 

今、彼女の生活は再び活気にあふれ、
彼女の未来は楽観的です。
彼女は彼女のような人を助けるという、
人生に意味と目的を見つけました。
彼女は私からトレーニングをうけ、
現在彼女が住んでいる場所で多くの人を助けています。 

これは治療の要約であることを覚えておいてください。
もし治療が小さなステップで行われ、
患者が最大限に努力したら、
私が今まで見てきた人は全て改善しています。
あなたが私や他の多くの人と一緒にこの旅に参加するのなら、
あなたも治るという自信を持ち、
全てのことが可能であると信じてください。   

Posted on Leave a comment

うつ病から脱して新しい人生を歩み始めましょう

うつ病には様々な病態がありますが、
近代の国家が直面している、
最も深刻でコストのかかる問題の一つになっています。

うつ病の経済的影響は、
欠勤、生産性の低下、自殺、様々な身体症状、医療費の負担など、
毎年数千億円にも達します。
社員が一人うつ病になると、
その影響は他の労働者まで広がり、
会社全体の雰囲気や仕事の効率を低下させてしまいます。
うつ病は、会社の発展を阻害する大きな障害となっているのです。

うつ病は心の病ではなく、
脳に機能不全が起きている状態で、
実は自然な方法で治療が可能なのです。
もしあなたの周りにうつ病によって
ひどく苦しんでいる人がいるのであれば、
以下にご紹介する方法をぜひお試しください。
うつ病から脱して新しい人生を歩むことができるようになるでしょう。

 

うつ傾向とは


人間は本来、
健康に過ごせるだけの力が備わっているものです。
体調に問題を感じることなく、
人生で出会う様々な問題にも落ち着いて対処し、
仕事をして余暇の時間も楽しめるだけのエネルギーがあれば
理想的だと思いませんか。
もし病的な気持ちの落ち込みがあれば、
うつ傾向があることを疑い、
この文章を最後までお読み頂けたら、
そこから回復する何らかのお手伝いができると思います。

 

うつ病の反応とは


うつ病とは、
実際に脳で生理的な変化が起きている状態です。
うつ病になると、神経伝達物質の放出を引き起こし、
セロトニンやドーパミンのような幸福感を司る脳内物質を減少させます。

健康な人でも、
突然の悲劇が原因でうつ病のような気分になることがあります。
このような心の痛みは、
神経ペプチドと呼ばれる脳内物質によって引き起こされます。
私たちが抱く様々な感情には、
それに対応する特定の神経ペプチドがあり、
これらの脳内物質はそれぞれ特異的な細胞の反応を引き起こします。

たとえば悲しい感情を抱くと、
胸が締め付けられたり、呼吸が苦しくなったり、
涙が出るなどといった体の反応が起きることは皆さんも経験されていることでしょう。
こうして脳内物質が放出され続けると、
細胞がこの物質にある種の中毒になるために、
特定の反応が引き起こされ悪循環が生まれます。
中毒になった細胞の細胞分裂により、
うつの脳内物質に対する
神経受容体(アンテナ)が増えていきます。

脳細胞の形や機能が実際に変わってしまうのです。
そうすると、うつ状態が悪化し
物理的にも幸せを感じることができなくなります。
このため、うつ病の治療には
まず脳の機能を回復させて時間をかけて
細胞の中毒状態を解消していく必要があります。

 

抗うつ薬は症状を悪化させる


医薬品に含まれる人工的な化学物質は、
私たちの脳や体内にある
自然の脳内物質と同じようには作用してくれません。
さらに、抗うつ薬に. は重大な副作用があり、
長期に服用するとより問題が深刻になるということがあります。

抗うつ薬は服用した全ての患者に副作用を起こしますが、
81%以上の人には、
うつ症状よりもひどい副作用が出るという報告があります。
若い人ではより深刻で、
抗うつ薬により自殺を誘発する割合は、
小児、および青年で約4倍に上ります。
また、抗うつ薬には中毒性があり、
突然薬を止めると不快な離脱症状が現れるので、
断薬は医師のもとでゆっくりと行う必要があります。

 

脳細胞を癒すには、自然療法


先に述べたように、うつ病の治療は、
細胞の中毒性を改善することから始めなければ解決しません。
中毒性の改善というと、
難しいことを想像するかもしれませんが、
シンプルなことで脳は変わっていきます。
私のクリニックでは、
少し生活習慣を変えて、
ネオセルプラスを毎日接取してもらうことで
驚くべき成果を生んできました。

 

「ネオセルプラス」の治療効果


慢性のうつ病患者の一部には、
ネオセルプラスを摂取して
2、3時間以内にかなりの改善を経験することもありますし、
効果を感じるまで時間がかかる人もいますが、
ネオセルプラスを摂取した全ての人の脳の機能が改善し、
細胞分裂に大切な機能の修復が進んでいることは
脳スキャンで確認されています。
またネオセルプラスは、
うつやストレスに大きく損傷した細胞間の
情報の伝達機能も修復してくれます。
こうしたネオセルプラスのうつ患者への素早い治療の効果と、
長期で用いた際の利点を考えると、
抗うつ薬よりも遥かに優れていることをご理解頂けると思います。
ネオセルプラスは、うつ病の適切な治療を考えた時、基本となるものです。

 

「ネオセルプラス」の効果を上げる生活習慣


ネオセルプラスの効果を上げるためには、
生活習慣の見直しが必要です。

以下の点に注意して過ごしましょう。

 

1.運動をする
運動は、うつを解消させる効果があります。

 

2.睡眠
眠ることで脳内物質のバランスを整えられます。
途中目が覚めても良いので、毎日7~8時間はゆっくり眠りましょう。

 

3.食生活
食生活については、
「ドクター・ギブソンの必須プロトコル」
を読んで、覚えて、実践してください。

 

4.前向きな考えで脳を満たす
「ネオセルプラス」は最短でも90日間続けて飲むことで、
脳が正しく働くために必要な栄養が補充できます。
そして同時に、
ネガティブな感情や思考を意識的に変える作業も行いましょう。
前向きな思考を日課にすることで、
自然と脳に新しい神経回路が作られていきます。
クリニックに通って来られる患者さんの体調が、
奇跡的に改善していくのを私は毎日のように目にしています。

 

生活習慣の改善をしながら、
ネオセルプラスを飲み、
私の提案する生活を実践することは
そんなに難しいことではありません。
誰もが本来の自分を取り戻し、幸福になれるのです。

 

うつで悩んでいる皆さん、
あなたは本来とても素晴らしい人で、
まわりの人がそんな素晴らしいあなたを必要としています。

 

ぜひ、もう一度、本来のあなたらしさを取り戻しませんか?

 

もし、あなたの周囲にうつの人がいて、
その人が自然な方法で回復できることを知れば、
その人の人生は全く違ったものになるに違いありません。
世界中に、この私のうつ解消法についての情報を
必要としている人がいます。
ぜひ、うつで困っている人、ご家族にこの情報をシェアしてください。

 

私たちは、ある人の人生に
多大な影響を与えることができるかもしれないのです。
私の方法を実践し、
うつを克服した方の体験談は以下をご参考ください。

 

http://ameblo.jp/drgibson/entry-12239361524.html
http://ameblo.jp/drgibson/entry-11811053124.html
http://ameblo.jp/drgibson/entry-11816638043.html

 

 

無料オンラインセミナーのご案内

2017年3月23日22:00~23:00
あなたのDNAを放射能から守る方法

2017年4月13日22:00~23:00
諦めないで!!自閉症スペクトラム障害を自然療法で改善する方法

2017年6月:テロメアとエピジネティクス

 

 


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

最新号が発行されました。

定期購読をお申込みいただいている方には

お手元へ発送が完了しております。

オンラインで読むことも可能です。

こちらからご覧いただけます。

「ナチュラルヘルスニュース」は年4回発行

年間1,000円で購読が可能です。

ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ