Posted on Leave a comment

【動画】ワクチンの隠された危険性

遺伝子組み換え薬と優生学

  • 科学者たちがいまだに理解していない真実とは
  • ワクチンは本当に感染を防げるのか?
  • ワクチンは本当に病気を防げるのか?
  • ワクチンは本当に危険ではないのか?
  • 従来のワクチンと本当に同じものなのか?
  • あなたのDNAに影響を与えるのは本当か?
  • それって悪いことなの?
  • ワクチンに含まれる補助剤とは?
  • それらが健康に与える影響とは?
  • すでにワクチンを接種してしまったら?

オンラインセミナーでは、ドクター・ギブソンが
これらの疑問にお答えします。

それ以外にも皆さんの健康を守るために役立つ情報がいっぱいです!



Posted on Leave a comment

アスタキサンチン~スーパー抗酸化物質

ネオガードプラス

抗酸化物質は
活性酸素から体を守ることで
健康を増進する重要な役割を担っており、
ウイルス感染や病気に対する主な防御機能となります。
活性酸素は内臓機能に影響を及ぼし、
有害な作用をもたらす分子です。
これに対抗するため、
多くの方が抗酸化物質として知られる
ビタミンCやビタミンEを積極的に摂取していますが、
それだけでは十分ではない場合もあります。
 これら全てを凌駕する抗酸化物質が存在するとしたら?
その答えは野菜や果物ではなく、
深い海の中にあります。
それがアスタキサンチンです。 
アスタキサンチンは
「カロテノイドの王様」と呼ばれ、
特定の種類の微細藻類やシーフード見られる天然の物質です。
研究ではアスタキサンチンには
様々な健康上のメリットがあることが示されています。

 

最も優れたアスタキサンチンは微細藻類由来 

本物のアスタキサンチンは
ヘマトコッカスプルビアリスという
微細藻類から直接得られます。
この藻は水が途絶えて乾燥すると抗酸化物質を産出し、
日光、紫外線、低栄養から自分を守る
サバイバルモードに入ります。
アスタキサンチンはこのプロセスから生まれます。
また、アスタキサンチンを豊富に含む食品も存在します。
主には微細藻類を食べる以下のようなシーフードです。 
 

  • 海老(伊勢海老など) 

アスタキサンチンのメリット 

アスタキサンチンは
最も優れた抗酸化物質と考えられています。
アスタキサンチンは活性酸素を中和し、
ウイルスを死滅させ、免疫システムを強化し、
病気の予防を促進します。
その他、以下のようなメリットがあります。 

 

抗酸化特性の向上

アスタキサンチンは、
ビタミンEの550倍の力を誇り、
ビタミンCの6000倍の能力を発揮します。
また、ゼアキサンチン、ルテイン、
カンタキサンチン、β-カロテンの10倍の効果があります。

研究では、
この抗酸化物質が健康にとって
非常に重要なメリットをもたらす可能性が示されています。
例えば、胃潰瘍のラットにおいて
消化器保護作用が認められています。 
 

聴覚の保護

アスタキサンチンは
耳と脳の伝達における役割を担う
タンパク質である神経栄養因子3(NT3)を
上昇させ聴覚にメリットをもたらす可能性があります。
マウスにおいてアスタキサンチンが
難聴を改善することが発見され、
この仮説の裏付けとなりました。 

 

糖尿病の管理

アスタキサンチンは
高血糖による膵臓細胞の酸化ストレスを軽減し、
血糖値や血中インスリンレベルを改善することで
糖尿病にメリットをもたらす可能性が示されています。

 

心血管疾患のリスクを低減

アスタキサンチンを定期的に摂取することで、
心血管系の炎症のリスクを軽減できる可能性があります。 

 

抗がん特性

アスタキサンチンは
がんに対する潜在的な効果が示されています。
この抗酸化物質は酸化による細胞損傷を防ぐことで
突然変異や発がんを抑制する作用があると考えられています。 

また、細胞間コミュニケーションを修復し、
腫瘍の増殖を抑制します。 

 

免疫力の向上

免疫システムは常に
活性酸素の攻撃にさらされています。
アスタキサンチンはそのような状況を
改善することが可能です。

アスタキサンチンは-β-カロテンより
免疫調節効果が高いことが研究で示されています。
抗体産生の強化と液性免疫反応の抑制も認められています。 

 

目の健康を向上

アスタキサンチンは
以下のような様々な疾患から目を保護できる可能性があります。
 

◦ 白内障 

◦ 加齢黄斑変性 

◦ 緑内障 

◦ 炎症性眼疾患 

◦ 糖尿病網膜症 

 

神経保護効果

様々な研究において、
アスタキサンチンは抗炎症、
抗酸化特性による脳の健康維持に
高い効果がある可能性が示されています。 

この強力な抗酸化物質は
当社の新製品ネオガードプラスに含まれています。
この優れた物質により、
より小さなカプセルでより強力な製品を実現しました。 

Posted on Leave a comment

細胞から健康になる

細胞の解毒をするのは健康になるために重要なだけでなく、
脳の機能を十分発揮したり、様々な病気や健康問題、
たとえば自閉症、アルツハイマー病、慢性疼痛などを予防したり、
治療するために必須です。
今回はその理由についてお伝えします。
皆さんは現代人が危険なレベルの毒素に囲まれて暮らしていること
そして解毒をするのは良いことと理解していると思います。
しかし、毒素がどのように私たちの細胞やDNAを破壊しているのか、
病気や健康問題を引き起こしているのかについて正確に理解しているでしょうか。

毒素によって悪化しない健康問題はありません。
健康的な生活習慣を続けていても、
毒素が体の回復を妨げることもあります。
毒素に汚染された細胞環境はDNAの複製を妨げ、
染色体の末端を保護するテロメアを短くするので寿命も縮みます。
つまり栄養を摂っているだけでは健康と長寿は手に入らない
ということなのです。
体内のゴミ(毒素)を除去する必要があるのです。
細胞は、与えられた環境でしか生きることができません。
また、私たちが体内に入れたものは全て体内に取り入れられるか、
排出されるかのどちらかだけです。
つまり食べ物を摂れば健康を維持、成長させる栄養となり、
エネルギーとなり、必要なら治癒のために使いますが、
不必要なものは体から効率よく排出しなければいけません。

ところが、体内に入る毒にはその排出の過程を邪魔するもの、
周りの全てを破壊し傷つけるもの、
体に必要な生化学物質のように見えて実は細胞に残るもの、
さらに特定の細胞を傷つけたり殺したりするものもあります。
例えば慢性疼痛は、
外傷以外に細胞内の毒素が過剰なことが関係している場合が多いものです。
毒素が過剰になると炎症を引き起こしますが、
この症状は多くの病気に関係してきます。
炎症が神経の末端と周辺の結合組織を刺激するため脳に信号を送りますが、
これが人によりさまざまな種類の痛みと受け止められます。
毒による汚染が解決されない場合は、
この脳の反応がより状況を悪化させ、
これが長く続くと、痛みで消耗するだけでなく脳が退化し縮み始めます。
また影響は脳だけにとどまらず、血管や消化システムにも及びます。

毒に汚染された細胞についてもう一つ知っておいて頂きたい事実は
これは体の一部だけの問題ではないということです。
人体の内部は循環していますので、
毒素がいったん体内に入れば体中に運ばれます。
脳には危険な物質を入れないための防御システムがありますが、
多くの問題はこの血液脳関門の外で起こり、
これが脳への栄養供給やエネルギー補給に影響を与えます。
毒の中には、直接脳の機能や修復に悪影響を与える神経毒もあります。
こうしたダメージを受けないためには、
真剣な対策が必要です。
毒は一度入ると体内に広がり蓄積して炎症反応を起こし、
栄養の運搬と細胞間の情報伝達も阻害しますので
傷ついた細胞の修復も不可能になります。

血管が詰まったり、炎症を起こして閉ざされると
細胞は生成物を効率的に排出することができません。
こうした老廃物が適切に除去されずに組織の周辺に残ると毒となり
細胞は老廃物に埋もれ生理機能すべてに誤作動を起こし始めます。
幸い私たちの体には
皮膚、肝臓、腎臓、大腸、胆のう、リンパ節、血液といった
解毒システムがあります。
肝臓は解毒作用の中心となるものであり、
毒物が血流に入るのを防ぎます。
一方腎臓は、常に血液を濾過して毒素を取り除き、
大腸は、こうした毒物を体外に出す役割があります。
しかし、こうした大切な器官さえ毒素に大きな影響を受けているため、
自分で何らかの手段を用い解毒を促すことが必要なのです。

解毒を行えば、細胞レベルで健康になるので、
体にも脳の機能にも良い影響があります。
私たちの体は細胞で出来ています。
つまり、細胞が健康なら私たちも健康なのです。
逆に細胞が不健康ならあらゆる問題が起きると言って間違いありません。
解毒をすることで、細胞が健康になり免疫機能が正常化し、
消化管の働きや代謝機能、関節なども健康になります。
それは、あなたに明晰な思考や、
体力レベルの上昇など様々な変化をもたらすでしょう。
今の健康状態がどうであれ、
体から毒素がなくなり本来の機能を果たすようになれば回復するものなのです。

Healthy Cells

解毒に取り組むメリットを挙げてみましょう。

テロメアがその働きを長く続けDNA複製が正しく行えるようにします。

●エピジェネティック・コントロール(後成的制御*脚注)を改善し、
傷ついた遺伝子を修復したり、ガン遺伝子を抑制します。

●アルツハイマー病、自閉症、多発性硬化症、パーキンソン病、
線維筋痛症などからの回復を助けます。

●消化システムが効率的になり栄養の吸収率が向上し、
便通が改善するため老廃物の除去が進みます。

●腸がきれいになると、水およびビタミンなどの栄養素だけを吸収して
血流に入れ毒素をブロックすることができます。

●新陳代謝を上げ、体重減少がし易くなります。

●体内のpHバランスを適切に保ち、炎症レベルを健康に保ちます。

●肝臓、腎臓、大腸など体内の解毒システムを助けます。

●集中力、記憶力および学習能力が向上します。

私はこうした解毒の利点を考慮しながら細胞の解毒のサポートとなり、
より健康になるために「ネオクレンズを開発するのをお手伝しました。
皆様の健康的な生活の第一歩として、ぜひ解毒を取り入れてください。
今や、「健康は偶然手に入るものではなく、意識して手に入れるもの」なのです。

Posted on Leave a comment

体を癒す微量ミネラル

たとえ、健康でオーガニックな
食生活をしようとしていても、
気づかないうちに
栄養不足の危機に陥る可能性があります。
実際、アメリカ国立衛生研究所は

「裕福な国、および新興先進国の両方の、
圧倒的多数の人々は、多くの微量ミネラルが、
1日あたりの推奨摂取量の75%にも達していない」

と結論つけました。 

栄養状態(および栄養不足)の重要性は、
大げさに言うことができません。
たとえば、マグネシウム不足は蔓延しています。
国立衛生研究所に後援されるある研究では、
アメリカ人の68%が
マグネシウム不足であることが示されました。 

微量ミネラルの重要性は何ですか? 

カルシウム、カリウム、リンなどの
いくつかのミネラルは、
食べ物や体において多く見られます。
一方で、微量ミネラルは、
微量しか必要としない必須ミネラルです。 

特定のミネラルと、
その体内での目的の要約を以下に示します。 

  • クロムは、血糖値の適切な調整に必要であり、
    インスリン感受性を改善します。 
  • コバルトは、ビタミンB12と存在し、
    健康な赤血球を生成するのに必要です。 

  • 亜鉛は、適切な免疫応答、
    成長、抗酸化機能、および傷の修復を可能にします。 
  • セレンは、適切な抗酸化機能と肝臓の解毒に必要です。
    また、健康な筋肉と髪の毛に必要不可欠です。 
  • ヨウ素は体が甲状腺ホルモンを作るのに必要です。
    甲状腺ホルモンは、エネルギー代謝や温度調整など、
    体内のほとんど全てのプロセスに関与しています。 

結果的に、微量ミネラルは、
心臓病、糖尿病、認知機能低下など、
一般的な健康問題を防ぐのに必要です。
また、十分な微量ミネラルがないと、
ヒ素、水銀、鉛などの重金属による
汚染も受けやすくなります。 

人類を救うために現代の農業技術を変えなければいけない理由 

なぜ食べ物から、
十分な量の微量ミネラルを得ることが
できないのでしょうか?
明らかに、土壌含有量を調べる必要があります。
過去1世紀の間に、土の質は85 %劣化しました。
主な原因は現代の農法です。
農業部門は、生産高によって駆動しており、
収穫量を増やすために
あらゆる可能性のある方法を使います。
これを集約農業と言いますが、
集約農業は土壌浸食と合わせて、
土壌のミネラル含有量の低下という結果をもたらしました。
さらに悪いことに、
化学肥料は最適な健康に必要な
ミネラルを元に戻すのに不十分であり、
環境を汚染します。 

農産物の収量に焦点を当てることは、
栄養価の高い食品と栄養状態と
健康の犠牲の上で成り立ちます。
現在、果物や野菜は、
過去より栄養分の少ない土壌で育てられています。
カナダの研究によると、
トマト、ほうれん草、キャベツやレタスは、
20世紀の初めに比べ、
ミネラル含有量は平均1/8になっています。 

海がミネラル不足を正す自然な方法を提供する 

スーパーマーケットの農産物セクションに
頼ることができないのなら、
あなたはどうやって体を癒すのに
必要な栄養素を与えることができるでしょうか?
答えは、海にあるかもしれません。
海はミネラルが豊富にあります。 

海のミネラルは、完璧な非変性型であり、
人体に最も有益な(認識しやすい)形になっています。 

他の食品では、
食物に含まれている毒性の化学物質の摂取の
危険性を最低限にするために、
供給元を知ることが重要です。 

ミネラル不足を防ぐために、
オーガニックのホールフードを食べて、
毎日ネオパックを摂りましよう。
ネオパックには、体が必要とする、
すべての必須ミネラルと
微量ミネラルが含まれています。
さらに、ネオソース製品には、
独自の海草ブレンドに由来する、
約74の植物ベースの、
自然にキレートされた、
微量ミネラルが含まれています。
海草ブレンドは、水深が浅いところ、
中くらいのところ、
そして深いところのそれぞれで収穫された、
新鮮な8種類の海草からできています。 

Posted on Leave a comment

亜鉛は免疫を高める

亜鉛サプリメントを摂取するその他の理由 

亜鉛サプリメントは必要でしょうか? 
亜鉛は、体の最も重要な働きのいくつかを担う
必要なミネラルであり、原動力にもなります。
亜鉛は、タンパク質やDNAの合成、
細胞分裂、200以上の酵素の機能に関与しており、
免疫システムにも必要不可欠なミネラルです。 

亜鉛は何を行なっているか? 

以下に、亜鉛が体内で果たす
最も重要な役割のいくつかを紹介します。 

・免疫システムを強力に保つ

亜鉛は、免疫機能の「門番」と言えます。
体の免疫寛容と防御システム間の信号伝達において、
主要な役割を担っています。
これは、戦車を持ち込んだり警備員を呼んだりするときに、
合図を出す役のようなものです。
亜鉛には、抗酸化作用もあります。
また、抗原に対する体の防御手段である
T細胞の発達に必要不可欠です。
研究では、亜鉛サプリメントが
いくつかの免疫機能不全を緩和することが、
明らかになっています。 

・治癒をサポート

亜鉛は、粘膜と皮膚組織細胞の機能をサポートします。
細胞膜の修復から酸化ストレスの管理、
組織の生成、瘢痕の形成まで、
創傷治癒のあらゆる段階に関与しています。 

・ある種の亜鉛は風邪の期間を短くする

ある研究では、
ライノウィルスが鼻腔でグルコン酸亜鉛に遭遇すると、
その亜鉛がウィルスを打ち負かし、
増殖を防ぐことが示唆されています。
亜鉛は、風邪やインフルエンザの日数を減らすことができるのです。 

どのくらいの亜鉛が必要か? 

亜鉛は見つけるのは簡単ですが、
入手するのは難しいミネラルです。
あなたの体には、亜鉛を蓄えたり、
作ったりする方法がないので、
毎日十分な量の亜鉛を、
食事から摂取する必要があります。
男性は1日あたり11mg、
女性は8mgの亜鉛を必要とします。 

牡蠣は、亜鉛が非常に多い食べ物です。
ただし、毎日牡蠣を食べない限り、
食事に亜鉛を追加する必要があります。
亜鉛は多くの食品に含まれています。
特に肉は、この必須ミネラルの最も便利な供給源です。 

以下は、亜鉛が多く含まれている食品のリストです。 

  • 牡蠣:3.5オンス(約100g)につき74mg 
  • 牛肉:3オンス(約85g)につき7mg 
  • カニ:3オンス(約85g)につき6.5mg 
  • ベイクドビーンズ:1カップ(237ml)につき5.8mg 
  • レンズ豆:1カップ(237ml)につき3mg 
  • 鶏肉(もも肉):3オンス(約85g)につき2.4mg 
  • かぼちゃの種:1オンス(約28g)につき2.2mg 
  • 黒豆:1カップ(237ml)につき2mg 
  • ヨーグルト:8オンス(約226g)につき1.7mg 
  • カシュー:1オンス(約28g)につき、1.6mg 
  • スイスチーズ:1オンス(約28g)につき、1.2mg 

牡蠣は、自然界のスーパー亜鉛サプリメントです。
1つの牡蠣(100g)には、
男性の1日の必要量の6倍以上、
女性の推奨量の9倍が含まれています。
牡蠣が大好きで、
1日に1つ楽しむことができるのなら、
亜鉛はそれで十分摂取できます。 

そうでない人たちは、
亜鉛が十分に摂取できていることを確認するために、
想像力を働かせる必要があります。
食品に十分な量の亜鉛が含まれていると
ラベルに記載されていても、
あなたの体は、思い通りに吸収できないかもしれません。
亜鉛の吸収は、食べ物がどのように調理されるか、
そしてあなたが一緒に何を食べるかによって決まります。 

亜鉛を摂取するための、最良な方法は何か? 

まず、亜鉛と銅は吸収を競合します。
体は、これら両方のミネラルが豊富に含まれている食品から、
ほんの一部しかミネラルを吸収しません。
皮肉なことに、
亜鉛を含むほとんどの食品には銅も含まれています。 

豆やレンズ豆は亜鉛が多く含まれていますが、
亜鉛に結合するフィチン酸塩も含まれています。 
フィチン酸塩と結合すると、
亜鉛は体に吸収されなくなります。
亜鉛をすべて下水に流すようなものです。
十分な亜鉛を得るには、
クラッカーなどの発酵されてない穀物と一緒に食べるのは
避けた方がいいでしょう。
パンを食べる場合は、
発芽した穀物を含むパンがお勧めです。 

また、調理する前に、
豆やレンズ豆を数時間浸すのもいいでしょう。
これにより、亜鉛はフィチン酸塩から放出され、
より吸収されやすくなります。
菜食主義者は、大事をとって、
肉を食べる人よりも50%多く亜鉛を摂取して、
毎日の必要量を確実に満たすようにする必要があります。 

亜鉛サプリメントのタイプ 

亜鉛の1日の推奨摂取量に確実に達したい場合は、
亜鉛のサプリメントを利用するのが最も安全です。
亜鉛の表示には、硫酸亜鉛、グルコン酸亜鉛、
酢酸亜鉛、オロチン酸亜鉛があります。
これらはすべて等しく生物学的に利用可能であり、
吸収性や忍容性がある(副作用がない)ことが研究で分かっています。 

亜鉛サプリメントの取り方 

吸収を最大にするには、
食事の少なくとも1時間前に
亜鉛を摂取するようにしてください。
もしその後、パンやシリアルを食べる可能性がある場合は、
もっと早く摂取する方がいいでしょう。
パンやシリアルに含まれる
厄介なフィチン酸塩により、
亜鉛が利用できなくなる可能性があります。
とはいえ、空腹時に亜鉛を摂取すると、
胃の調子が悪くなる人もいます。
その場合は、食事と一緒に摂取しても大丈夫です。 

また、アルコールは、亜鉛を吸収する能力を低下させます。
ワインやカクテルなど晩酌が好きな方は、
夜はサプリメントを飲まないでください。 

適切な亜鉛サプリメントを摂ることで、
あなたの体には、
システムを強力に保つために必要なすべてが揃います。
クエスト社のサプリメントでは、
亜鉛は「ネオパック」と「ネオガード」に含まれています。
あなたの免疫システムを高めるために、
どちらも一緒に摂ることをお勧めします。 

Posted on Leave a comment

小麦若葉の効能とは?

多くの代替医療の健康専門家は、
小麦若葉が健康な体を保つために非常に有益であることを信じています。
小麦若葉の効能はたくさんありますが、その一部を以下に示します。

  • 肝臓と血液を解毒し、環境汚染物質を化学的に中和する
  • 抗炎症化合物の酵素SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)が、放射線の有害な影響を減らす
  • 赤血球の数を増やす;血液、臓器、消化管を浄化する;代謝を促す
  • 甲状腺を刺激する
  • 血液の過度の酸化を減らし、消化性潰瘍、潰瘍性大腸炎、便秘、下痢や他の胃腸の不調を和らげる
  • クロロフィルの高い含有量が血液に酸素を送るのを助ける

当社の高品質穀物の草は、
主要な医学雑誌で発表される多くの研究で、
科学者たちが使用している
北東カンザスの豊かな氷河土壌で生育しています。
そして、栄養価のピークを守って収穫されます。
小麦若葉や大麦若葉のような若い草は、
どの野菜にも存在するビタミンやミネラルが多く含まれている他、
さらなる栄養素も含まれています。
「母なる自然の多重性」とも言える、
ホールフードの栄養素の長所を発見してください。

小麦若葉は小麦の草ですが、
若い植物でありグルテンは含まれておりません。
そして、驚異的な解毒の特性をもつ
ネオクレンズ」のすばらしい成分のひとつです。

Posted on Leave a comment

脳のパワーのための栄養素

車がきちんと走るために、

  • ガソリン
  • エンジンオイル
  • ブレーキオイル

が必要なように、
あなたの脳も、
適切に働くためには特定の材料が必要です。

  • グルコース
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 他の必須栄養素

が大切なのです。

あなたの脳の燃料はグルコースです。

あなたの脳が最高の状態で働くためには、
食生活で多くの良い糖質(炭水化物)を
確実にとらなければいけません。

糖質は食生活の「悪者」であるかのように
仕立てられてきましたが、
それは真実ではありません。

重要なのは、
良い糖質と悪い糖質の違い
を知ることです。

悪い糖質とは、

  • 精製された(白い)小麦粉
  • 精製された穀物
  • 砂糖

です。

良い糖質は、
野菜や果物といった
植物由来の食べ物です。

あなたの食生活に、

野菜や果物を多く取り入れるようにしてください。

良い糖質が不足すると、
すぐに思考に霧がかかったような
ブレインフォッグといわれる状態や、
記憶力の悪さを引き起こします。

また、燃え尽きたように感じや、
午後はつねに昼寝が必要な状態の原因にもなります。

糖質に加えて、
脳は
ビタミン
ビネラル
そして特に脂質を必要としています。

脂質は悪い評判を与えられているもう一つの栄養素です。

しかし、正しい種類の脂質は
あなたを太らせないだけではなく、
脳と体のバランスを助ける
ということを忘れてはいけません。

十分なオメガ3とオメガ6脂肪酸がなければ、
あなたはうつ病の兆候や、
よりひどいブレインフォッグを経験し始めるでしょう。

脳の健康に最適な食品を以下に紹介します

アボカド

オレイン酸が豊富。
オレイン酸はミエリンと呼ばれる
脳の絶縁性の層を構築するのを助けます。
十分なミエリンがないと、
あなたの脳は、情報の処理が遅くなるでしょう。 

紫色のブドウ

紫色のブドウに含まれる
ポリフェノールの一種であるレスベラトロールは、
血管とコレステロール値を健康に保つことで、
循環障害の予防に役立ちます。

タマゴ

ビタミンB群のすばらしい供給源です。
ミトコンドリアと脳を守るコリンを増やすことにより、
脳細胞のエネルギーの産生を助けます。

レンズ豆、豆類

学習するのに重要なミネラルである、
鉄のすばらしい供給源です。
鉄は、脳に酸素を配達する赤血球が
健康に形成するのを助けます。
また、鉄はドーパミンの生成にも使われます。
ドーパミンは、行動や気分の鍵となる脳の神経伝達物質です。

フラックスシード(亜麻仁)

健康なニューロンの構築や、
脳の環境の調節に必要な、
脳に健康な脂質がとても豊富に含まれています。
フラックスシードの最大限の恩恵を受けるために、
フラックスシードのスプラウトを見つけましょう。
二番目に最適な選択は、
フラックスシードミールや粉末のフラックスです。
サラダに振りかけるか、
スムージーに入れて飲むといいでしょう。
ご自身のフラックスシードを発芽させる場合は、
一晩水に浸し、その後、
健康的なサラダのドレッシングに加えるといいでしょう。
適量は、1日に大さじ1〜2杯です。

ゴマ

記憶力と脳の発達に重要なミネラルである
亜鉛が含まれています。
亜鉛は、脳の防御システムの一部であり、
脳の微量金属の健康なバランスを保つ手助けをします。

ほうれん草

ちょうど一握りのほうれん草が、
あなたの脳に驚くほどの効果をもたらします!
ほうれん草は、葉酸のすばらしい供給源です。
葉酸はプラーク形成を防ぐことによって
健康な脳の循環を維持します。
また、全ての思考や学習に必要な
神経伝達物質の形成も助けます。
さらに、葉酸はニューロンのDNAを
ダメージから保護するのに役立ちます。

その他の脳のためのすばらしい食物には、

  • 野生の鮭
  • ブルーベリー
  • 生のナッツ(特にアーモンドとくるみ)
  • トマト
  • ブロッコリー
  • 緑茶
  • りんご

があります。

そして、「ネオセルプラス」
脳のための優れた栄養です。
毎日摂取するようにしましょう。

食生活に、
健康的に脳のための食品を多くとり入れるのに加えて、
脳にダメージを与える食品は排除するようにしましょう。

人工甘味料や着色料などは、
適切な脳の機能を妨げ、
気分や集中力を変え、
発作やガンに関連があることが分かってきました。

加工食品を避け、
自然のものを多く食事に取り入れましょう。
そうすれば、心の明瞭さ、記憶力、気分、
そしてあなたのエネルギーが
より良いものになることを経験できるでしょう!

Posted on Leave a comment

40年来の喘息やアレルギー症状が改善し、いつも元気いっぱいでいられます。

東京都在住 太田みほ子様

私は小さいときからかなり不健康でした。
3歳から喘息で、風邪も引きやすく、
幼稚園は半分くらいしか行っていません。
アレルギー性鼻炎、目や喉の痒み、
今でいう花粉症もひどくてティッシュを手放したことなく、
鼻が詰まって、いつも頭がボ〜ッとしている感じでした。

便秘もひどく、3日に一度出ればいいほうで、
下手をすると一週間に1〜2回の排便。
便が硬くなってしまって、お恥ずかしい話ですが、
ひどいときは指でかきだしていました。
また、切れ痔でしょっちゅう出血もしていました。

物心がついた頃には、
喘息の発作が起きるのは風邪を引いているときが多いとわかって、
風邪を引かないために、予防として
毎日のように風邪薬を飲んでいました。
また、ステロイドの吸入薬も発作が起きれば、
医師の指示の規定量をはるかに超えて使用。

今考えるとなんと恐ろしいことをしていたか!
膀胱炎にもよくなっていて、
生理は出血量が半端ではなく、ナプキンは2枚重ね。
高校時代には、なんと脇毛の一本一本の周囲に、
黄色い膿みのような塊がついていて、
爪で剥がそうと思ってもとれず、
まるでツララのようになっていたこともありました。

そして、22歳のとき、卵巣嚢腫になりました。
摘出した嚢腫は2,300gありました。
産婦人科の医師が「子どもを産んだのと同じですね」と…。
実際、私は2,400gで生まれています(笑)。
なぜ、これほどまでにひどい身体だったのか?
その原因は3歳のときに虫垂炎になったことです。
熱が出て、泣き続けている私を母が
一週間あちこちの病院を回ったけれど、
こんなに小さい子どもが盲腸になるわけがないと、
お医者さんが気づかず、腹膜炎を起こしてしまったからです。
母は、救急病院で
「あと一日手術が遅れていたら、死んでいましたよ」
と言われたそうです。

術後、膿を出すために傷口にチューブを入れていました。
そのとき、抗生物質を大量に投与されて、
今考えると常在菌や腸内細菌が
ほとんど死んでしまったのだと思います。
そのため、免疫力が落ちてしまい、
喘息、便秘、アレルギー症状などが次々と起きました。
脇毛の周囲の黄色のツララも卵巣嚢腫も
アレルギー性鼻炎も
身体が毒素を一生懸命出してくれていたのでしょう。
身体はなんと健気なことか。

それが、病気の両親のために始めた
クエスト社のサプリメントを自分も飲んでいたら、
思いがけず、喘息が治ってしまい、
同時に、便秘やアレルギー、花粉症もなくなりました!
そのほか病気とは言えませんが、
胸やけ、胃痙攣、サメ肌、巻き爪、フケ症、脂性の手足、
毛深さ、ひどい冷え症、口内炎、ヘルペスなど、
普段あまり意識していなかった
体の不調や不具合も次々と治っていました。
特に、喘息は発作が怖くて、
常にステロイドの吸入器を持ち歩いていて、
旅行などで忘れると取りに帰るほどでした。

それがクエスト社の理想健康セットで、
40年手放せなかった吸入器を捨てられたとき、
「栄養って、凄い!!」と心の底から感動しました。
そして、9年間愛用していましたが、
「もう十分健康になったし、サプリがなくても大丈夫!」
と摂取しなくなりました。

そして、7年後、美容師さんに
「髪の毛の前のほうが薄くなってきていますよ」
と言われました。
髪の毛は多いほうだったので、ショックでした。
また、同じ頃に、ホチキスを爪で取ろうとすると、
爪が割れるようになったのです。
「あれ?これって、もしかして栄養不足かも!」
と感じました。

一人暮らしで外食が多かったり、
同じ食材ばかりの料理でパターン化していたからです。
そこで、7年ぶりにクエスト社の理想健康セットを購入しました。
私は昔のひどい便秘だった頃とは違って、
サプリをやめても1日に3〜5回排便していました。
それもちゃんとした形の物が出ていました。
それなのに、理想健康セットを再開した翌日、
すごい量の便が一息で快感を伴ってど〜んと出たとき、
「栄養って、凄すぎる!」
と再び感動しました。

そして、一週間も経つと、
ホチキスの針を爪で取っても、
割れなくなり、強くなりました。
美容師さんからも前髪のことを言われなくなり、
抜け毛も減りました。
7年間、クエスト社のサプリをやめていたからこそ、
栄養で健康度がいかにアップするかがよくわかりました。
特に食材が限られる一人暮らしの方には、
クエスト社の理想健康セットはおすすめです!

Posted on Leave a comment

脳のダメージを引き起こす鉛の毒性

鉛の毒性は、
神経学的な問題や慢性の健康問題の
最も一般的な原因のひとつです。
この重金属からあなたの体を守り、
鉛の毒性の危険を減らす方法を知りましょう!

 

鉛はどこから来るのか?

鉛は、地球の地殻内に含まれていますが、
自然暴露は非常に低いです。
しかし、製造業が盛んになったため、
私たちの鉛への暴露は危険なレベルに達しています。
古代ローマ人は鉛製の配管を使い、
人々を死に至らしめ人口を減少させた最初の例です。
残念ながら、中国の農業と製造業のずさんな安全管理が、
世間一般の人の鉛の量を危険なレベルにしています。
多くの中国産の食品や製品が汚染されているのです。

 

大人にとって、鉛の毒性の最大のリスクは職場での暴露です。
以下の現場やこれらの産業で働いている人は、
環境からの鉛汚染の非常に高い危険にさらされています

  • 精錬、溶接
  • バッテリーの製造とリサイクル
  • パイプの切断
  • 特定の鉱業
  • 建設
  • ラジエーターの修理
  • ガラスの製造

 

また、これらの産業で働く人は、
鉛ダストを職場から家に持ち込む可能性があることに
注意しなければいけません。

有鉛ガソリンの使用は、
1978年から欧米諸国では禁止されていますが、
発展途上国ではまだ広く使われています。
また、大気汚染物質の高濃度の鉛は、
水道の鉛の濃度が高い原因になっています。
しかも、古い公共水道は、よく鉛の配管が使われています。

 

他の鉛被ばくの可能性がある日常の原因には以下のものがあります

  • 中国製のおもちゃ、陶器、食品
  • ハンダ付けの綴じ目に鉛を含む貯蔵缶(1991年に禁止されたが、発展途上国では未だに使われている)
  • 鉛入りの塗料(鉛入りの塗料は現在禁止されているが、まだ古い家屋のいたるところに見られる)
  • 特定の台所用品
  • 近くの工業原料由来の鉛を含む土壌
  • 屋根の材料
  • 古い、または海外の子供達のおもちゃの一部のブランド
  • 一部の化粧品(特に、コール)
  • 住宅の改修(古い鉛入りの製品から)

 

鉛はどのように体に影響を及ぼすか?

鉛は、人間にとって非常に有毒であり、
私たちの脳、肝臓、腎臓の機能を妨げ、
しばしば永久的なダメージを引き起こします。

長期間の低濃度の鉛暴露はずっと一般的であり、
慢性毒性の原因になります。

 

鉛の慢性毒性の影響には以下のものがあります

  • 生殖能力の低下(男性の精子の数の減少、女性の流産の増加)
  • 慢性疲労
  • 消化不良
  • 食欲不振
  • 発達障害、学習の遅れ
  • 関節痛、筋肉痛
  • 記憶や気分の問題
  • 頭痛

 

鉛は活性酸素種の高い産生を引き起こします。
これが、体の抗酸化剤を作る能力を低下させ、
多くの臓器の永久的な細胞ダメージの原因になります。

また、鉛には、多くの組織に浸潤して、
ゆっくり時間をかけて蓄積する不思議な能力があります。
一度血流に入ると、鉛は赤血球に素早く結合します。
そして、腎臓や骨髄、脳、肝臓に輸送されます。
これらの組織では、鉛の半減期は数十年です。
一部の鉛は、尿や胆汁中に排泄されるかもしれませんが、
骨代謝の回転が高い場合(例えば、更年期や妊娠中)は、
鉛は血流中に再度放出されます。

子供達は特に鉛の毒性が高いことに
注意しなければいけません。
子供達の若い発育過程の脳は、
特に被害を受けやすいです。
長期の鉛の暴露の副作用は、
3歳児やそれ以下の子供達には最も深刻です。

 

私たちに何ができるか?

鉛の毒性を減らす最初のステップは、
暴露を減らすことです。
鉛製品を扱う仕事をしたり、
鉛が含まれている原料を処分したりするときに、
適切な防護衣料を身につけることは重要です。

 

重度の鉛の毒性の場合は、
医師は鉛の尿中排泄を増やす解毒療法を勧めるべきです。
ネオクレンズ」は、体から鉛のような毒素を除去する

最良の方法の一つであることが知られています。

ネオクレンズ」には、
鉛を放出させ、結合し、
体から排泄するのを助ける植物抽出物が使われています。

 

栄養素も、鉛の毒性を減らすのに
重要な役割を果たしています。
ビタミンC、鉄、カルシウムが不足した食生活は、
鉛の吸収の増加と関連しています。

 

一方で、食物繊維が豊富な食生活は、
鉛の吸収を防ぐ可能性があります。
以上のことより、適度な脂肪摂取と、
たくさんのビタミンC、カルシウム、食物繊維が、
あなたを助けるでしょう。
ブロッコリーや海藻、ニンニク、パセリやコリアンダーなどの
解毒を助ける食物も食べましょう。

 

浄水器を通した水を飲むことは、
鉛の毒性の危険性を減らすのに重要です。
まず、浄化されていない水には、
古い配管や汚染された水由来の鉛が含まれている可能性があります。

 

また、フッ素は子供達の鉛の吸収を増加させます。
子供達には、フッ素が含まれていない
純水を飲ませるように注意してください。
歯磨き粉や他の歯科製品のフッ素も避けましょう。

ネオクレンズ」は、体内に入り込んでいる鉛の除去を助ける、
すべて天然成分で作られた解毒剤です。
ネオクレンズ」は、鉛と結合し、体から除去するのを助けます。
また、毎日摂取される鉛を、体内に吸収しないように、
身を守ります。

私たちの臨床試験では、
水銀やアルミニウムなどの他の有害な重金属同様、
鉛の量も、すべての被験者で減少しました。
ネオクレンズ」の90日間デトックスプログラムの購入者は、
驚くことに血中の鉛の量が60%も減りました。
全ての被験者は、
血液検査の数値で多くの他の毒素も大幅に減少しました。

 

ネオクレンズ」の90日間デトックスプログラムの
詳細な結果についてはこちらをご確認ください。
http://www.neocleanse.net/archives/category/testimonials-2?lang=ja

また、こうした身の回りにある毒素をもっと知りたい、
デトックスの方法を知りたい方は、
ぜひ、こちらのオンラインセミナーをご覧ください。

 

Posted on Leave a comment

免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ

冬にインフルエンザや風邪などにかからない方法は
と尋ねると、多くの人が以下の3つの回答をします。

①インフルエンザの予防接種をする
②公共の場でマスクをする
③頻繁に手を洗う

正解は?

①インフルエンザの予防接種は効果がありません。
効果があるどころか体をダメージします。

②マスクをする、③手を洗うというのはよい回答ですが、
風邪やインフルエンザへの最善の防御法は先のリストにはありません。

私たちは自分の体を防御する驚異的な能力をもっています。
免疫システムは、毎日身体に侵入する、
数百万というバクテリア、微生物、ウイルス、寄生虫などを
体から守っているのです。
これらの侵入については、
ほとんどの場合意識していないものです。
毎回、何かを食べる、飲む、触る、吸い込むことにより、
私たちはこれらが体内に侵入するという危険に犯されるのです。
あなたが意識しなくても、体はこれらが体内に侵入しても、
しっかりと未然に防いでくれているのです。

私たちの免疫システムの仕事は、
これらの侵入者(物)から体を守ることです。
免疫システムは、
特に以下の3つのことをして体を守ってくれます。

①体に入ってきたバクテリアやウイルスなどから
体を守るよう、バリアを張る。
外側のバリアは、皮膚や粘膜です。

②バクテリアやウイルスなどが体内に侵入してしまった場合、
免疫システムはそれらを認識し、
体内で増殖する前に除去する。
これは、腸内でおこります。
私たちの免疫物質の80%以上が腸内でつくられているのです。

③バクテリアやウイルスが体内で増殖し、
問題を起こし始めると免疫システムは防御に入り、
それらと戦う物質を送りだします。

私たちは以下の時に病気になります


・皮膚や粘膜が乾燥し、弱くなった時
・体が疲れて、あなたを守る免疫システムも疲れている時
・体が免疫システムを再生できる栄養素が不足している時
・腸内の悪玉菌が、善玉菌より多くなった時

体に免疫システムを作るのに必要な必須栄養素が揃った時に、
体は最高の武器を持つことができるのです。
これは、軍隊に例えると分かりやすいかも知れません。
また十分な睡眠を取った時に、
最高の状態で外敵と戦うことができるようになります。

しかし、もしあなたがジャンクフードばかり食べていたとしたら、
あなたの軍隊はまるでパチンコで戦うようなものです。
さらに睡眠不足の時には、あなたの軍隊は非常に弱くなり、
水が足りないとあなたの軍隊は枯渇してしまいます。

以下の3つのステップが、
あなたの体内を守る最高の軍隊に必要となります。

①ホールフーズを食べる(できるだけ自然の状態の食べ物)
②サプリメントで栄養を補強する
③消化システムを健全にする

①ホールフーズ


ホールフーズとは、
新鮮な果物、野菜、低脂肪のたんぱく質、タネ類、豆類です。
これらの食べ物は、免疫システムをサポートし、
体が健全に機能するための必須栄養素を含んでいます。
加工食品を食べると、あなたの免疫システムは低下します。
詳しくはこちらをご覧ください

免疫システムを破壊する以下のものを避けましょう。

・白砂糖
・精製された小麦粉
・ソーダ類
・揚げ物
・人工の成分入りの食べ物
(特に、人工着色料、調味料、香料、甘味料など)

いくつかの食物やスパイスには免疫力を向上させるものがあります。
ブログ中にあるスーパーフードスパイスについての記事をご覧下さい。
さらに免疫力を向上させるスープのレシピもありますので、
ぜひこの冬に作ってみてください。

②サプリメント


近代の生活においてエネルギーレベルが適切で、
しかも健全でいられる食生活をすることは
ほぼ不可能となっています。
過去100年間で慢性のストレス、喫煙、処方箋の使用、
環境的汚染などが増えたことにより、
私たちにはもっとたくさんの栄養素が必要となっています。
しかし、食べ物に含まれている栄養は減っています。
ですから、適切な栄養素を摂取するには
サプリメントで補う必要があるのです。

ネオパックにはよりよい健康状態を得るのに必須です。
外敵から体を守り、
免疫力を高めるためにもネオパックを毎日摂取しましょう。

ネオガードは、最高品質の抗酸化剤フォーミュラです。
抗酸化剤は、炎症などと戦う能力を高め、
あなたの細胞を活性酸素による
細胞のダメージから体を守ってくれます。

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE,
緑茶エキス、ターメリック、ビルベリーが配合されています。

ネオクレンズはとても安全な解毒用サプリメントです。
ネオクレンズは免疫システムを
阻害する毒素を除去するお手伝いをします。

③消化システムを健全にする


免疫物質の80%以上は、腸内で生成されています。
悪い細菌や病原菌などの侵入者を
ここで防御して体内に入らないようにガードします。
消化システムは主に酸性であるため、
多くの侵入物は唾液や胃液で分解されます。
しかし、ある侵入物は
これらの防御ラインを通過してしまうこともあるのです。

あなたの腸内には、
バクテリア、イーストなどの何兆個という
生物が生息しています。
つまり、私たちの体内には、
細胞の10倍以上もの生物が生息していることになります。

ある生物は、腸に良く働き、
あるものは悪い影響を与えます。
私たちが吸っている空気、水、食べ物などには、
悪玉菌もたくさん存在します。
健康によい食べ物を食べ、腸内の働きをサポートしていると、
善玉菌が体内で自然に育っていきます。

善玉菌が最低でも85%あると、
体内の良いバランスが保たれます。
善玉菌が足りず、悪玉菌が15%以上増えると、
腸内でダメージが起こり始めます。
悪玉菌が増えることで、病気になり、
風邪やインフルエンザにもかなりやすくなります。
また、せっかく良い栄養を補給しても、
しっかりと消化器官がこれらを吸収できなくなってしまうのです。
免疫力の低下、そして、栄養を補給できないということが、
体全体に悪い影響を与えてしまうのです。

私たちの身の回りあるたくさんの物質が、
善玉菌を殺してしまいます。

それらは、

・水道水に含まれている、塩素やフッ化ナトリウム
・抗生物質、殺菌用の石鹸
・公害
・アルコール飲料
・薬品
・ストレス

などです。

これらを100%避けることは不可能ですが、
できるだけ避け、腸内の善玉菌を失わないようにしましょう。

体が善玉菌をしっかりと作れるようにするには?

・味噌、納豆などの発酵食品をしっかりと食べ、健康的な食事をすること
・抗生物質の摂取を必要最低限にすること
・ストレスを管理すること
・「でるサポート」を毎日摂取すること

でるサポート

でるサポート」に含まれる
10種類のプロバイオティクス
(体に良い働きをする生菌とそれを含む食品)は
消化器官に働き、2種類のプレバイオテックは
腸内フローラを改善します。善玉菌を増やすことで、
悪玉菌の勢力を弱め腸内細菌のバランスを良くし、
腸内環境を健康に保ちます。
免疫システムを強化し、
ビタミンやミネラルの消化吸収も改善します。

免疫力を高める、その他の方法


①太陽光線は、ビタミンDを生成するのを助ける。
1日20分は日光を浴びましょう。

②十分な睡眠を取ると、
体が外敵と十分戦うことができるようになります。
1日7~8時間の睡眠が必要です。

③運動は免疫システムを刺激します。
1日30分は体を動かしましょう。

④水は、皮膚や粘膜に必要な水分を補給します。
1日2リットルの水を飲みましょう。

ご家族や友達もこの風邪と
インフルエンザの時期に元気でいられるよう、
上記の簡単なステップをぜひシェアしてください。
病気にならないよう、家族や大切な人を守りましょう。

お子さんには、

ネオガードチュアブル
おなかサポート

がありますのでこちらもお忘れなく!