Posted on Leave a comment

便秘解消を助ける4つの簡単な方法

健康のためには、
できるだけ早く体内の老廃物を取り除くことが重要です。
老廃物が体内に長く存在すればするほど、
私たちの体は汚染していきます。

便秘は大きな問題ですが、
大きな声で話題することではありません。
そのため、何百万人の人がひそかに苦しんでいます。
ここでは、安全にかつ自然に便秘を解消するための、
簡単な方法をお教えします。

1)便秘の一番の原因は水分不足です

半数以上の人が水分不足といえるでしょう。
毎日少なくても2リットル以上の水を飲むことが、
便秘解消には大切です。
水は、毒素の除去や肝臓、腎臓、腸のサポート、
そして便を柔らかく保つのを助けてくれます。

2)便秘の原因で次に多いのは繊維不足です

毎日少なくても25〜30グラムの食物繊維をとらなければいけません。
十分な量の繊維をとるには、毎日5盛りの果物と野菜をとりましょう。
繊維質を多く含む食べ物には、りんご、梨、セロリ、キュウリ、
ベリー類、ほうれん草があります。
また、リンゴやベリー類、キャベツ、ブロッコリー、
生のナッツには自然にお通じを促す作用があります。
また、毎日の食生活に良質の繊維質を簡単に加えることのできる
でるミックスを摂るのもお勧めです。

3)もう一つの便秘の原因はマグネシウム不足です。

マグネシウムが不足すると、便が硬くなるのです。
マグネシウムを多く含む食材には、
亜麻、ごま、ヒマワリやかぼちゃの種、生のナッツ、
枝豆、豆類、バナナ、ほうれん草などがあります。
また、便を柔らかくするために、
眠る前に500mgのマグネシウムを摂取するのもいいでしょう。
その際は、クエン酸マグネシウムがお勧めです。
通常の便通があるまで続けてみてください。
マグネシウムは体に必須のミネラルであり、毎日使用しても安全です。

4)発酵食品を多く食べましょう。

もしくは、プロバイオティクスを定期的に摂取するようにしましょう。
適量の善玉菌を摂取することは、定期的なお通じに役立ちます。
食生活に味噌やヨーグルトなどの発酵食品をたくさん取り入れていきましょう。
また、でるサポート
毎日十分な量のプロバイオティクスを摂取することができ、
お通じの改善に大変お勧めです。

最後に、私たちは毎日慌ただしく生活していますが、
毎日のお通じのためには、ゆっくり時間をとることが重要です。
排泄する時間を取ってください。
リラックスして自然に過ごすことで、体も動き出します


サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

Posted on Leave a comment

大腸がんを予防する食事法

大腸がんの発生率は国によって大きな差があり、
他の国より発生率が10~20倍高い国もあります。
大腸がんの発生には遺伝もある程度関係していますが、
専門家はこの発生率の違いの90%は
食生活で説明できるとしています。
大腸がんは恐ろしい病気ですが、
その危険性は自分でコントロールできるのです。

リンパ節に転移しているステージⅢの大腸がん患者1,009人について
5年4ヶ月追跡調査した結果、
主に加工食品やファストフードなどを食べていた人は、
健康的な食事(果物、野菜、全粒の穀類、魚、鶏肉など)をしていた人に比べ、
再発率が3.25倍高いことが明らかになりました
(米国医師会雑誌 Vol297, No.7 2007年8月15日 掲載の論文より)。

大腸がんのリスクを減らす食事は、
全ての病気のリスクを減らす食事法にもなります。
その方法はとても簡単で、
添加物の入った加工食品を避け、
果物と野菜をたくさん食べることです。

その要点を以下にまとめてみました。

注意したいこと


● 赤身肉を摂り過ぎると大腸がんになる可能性が高くなります。
赤身肉の摂取は1日100g 程度(調理前の重量)までにしましょう

● 加工された肉(ベーコン、ソーセージ、サラミや保存処理された肉)は
避けましょう。
世界がん研究基金は、
「加工された肉は、大腸がんになる可能性を上げるという強力な証拠がある」
という結論に達しました。

● 砂糖と塩漬け製品の摂り過ぎは避けましょう

● お酒はほどほどにしましょう

お勧め食品


● 有機栽培の果物や野菜

特にリンゴ、クランベリー、ブルーベリー、ぶどう、グレープフルーツは
抗酸化物、食物繊維、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています

● 全粒の穀物・・・食物繊維が豊富に含まれています

● 鮭、ニシン、さば、ヒラメなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれている魚

● タマネギ、ニンニク、長ネギ

● ブロッコリー、ケール、カラシナなどの緑色の葉物野菜

● ウコン、ショウガ

● 緑茶


食物繊維は、
大腸がんを予防するために最も重要な栄養素の一つです。
胆汁酸塩と結合し大腸内の不要な物質を取り除きますが、
これが行われず便がいつまでも滞ると、
がんを引き起こす物質に変化します。
また、大腸においては有益な腸内細菌の成長を促し、
発がん物質の活性化を妨げます。
さらに、食物繊維は腸内で自然に発酵して
短鎖脂肪酸と呼ばれる物質に変化しますが、
これには腸内を弱酸性の環境にすることで有害な菌の増殖を抑制したり、
大腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促進するなど
健康を維持するための様々な機能があります。

残念なことに、多くの人々は繊維を十分摂取していませんし、
加工食品に添加された人工の食物繊維(例:ポリデキストロース)など、
体にあまりよくないものを摂っている場合もあります。
繊維質は上記のリストにある自然の食品から摂るようにしてください。
また、クエストグループの「でるミックス」を定期的に摂取して、
食物繊維を十分に補給するよう、心がけましょう。

また、体内の炎症を抑えるオメガ3脂肪酸も
大腸がんのリスクを減らしてくれます。
卵黄、ナッツ類、ベリー類、上記のお勧め食品で挙げた魚、
フラックスシードオイルなどを食事に取り入れ、
十分な量のオメガ3脂肪酸を摂取していきましょう。
クエストグループの「ネオパック」は、
500mgのオメガ3必須脂肪酸を含んでいます。

ネオクレンズ」は、
がんの原因となりうる体内に蓄積されている毒物を除去するのを助けます。
また自然のがん予防食品として知られるブロッコリースプラウトも含んでいます。
ブロッコリースプラウトとスルフォラファン
(SGS、ブロッコリーに含まれるファイトケミカルの一種)は、
がんを予防するという700以上の研究結果が出ています。
スルフォラファンは解毒酵素で、
消費後最低でも72時間、体内の抗酸化力を高める効果があります。
さらに、スルフォラファンは、
他の抗酸化物質である、ビタミンC、E、ベータカロチンなどより活性化させます。

ネオガード」は、その他数種の抗酸化物質を含み、
細胞を修復し、がんを防ぎます。
ターメリックは、肝臓のデトックスや消化促進、
免疫力向上を助けるパワーがあると言われています。

自分自身の健康を保つことは難しいと感じている方もいるかもしれませんが、
自分でコントロールできることはたくさんあります。
正しい食事、運動、水をたくさん飲むこと、
そして、時々外に出て気分転換をするなどして、
リラックスする時間をもちましょう。
そうすることで、あなたの大腸がんのリスクはかなり低くなるでしょう。

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

Posted on Leave a comment

大腸がん:恐ろしいサイレントキラー

医学の父と呼ばれるヒポクラテスが、
2000年前に「あらゆる病気は、腸内から始まる」と言っています。

多くの人々が、日本女性の死因のトップが
大腸がんであることを聞いてショックを受けることと思います。

この種類のがんは、
サイレントキラーとも言われていて
自覚症状がないまま静かに進行していきます。
気づいた頃には、がんは進行している場合がほとんどです。
悪化して末期の大腸がんになって初めて、
痛みやさまざまな症状が出てくるのが特徴です。

日本では、2003年に大腸がんが
女性の死因ナンバーワンになって以来、
現在もトップを維持しています。
しかし、恐れることはありません。
大腸がんは予防できる病気なのです。
以下に、大腸がんを予防する4つの重要なステップを紹介します。

1)腸内をクリーニングしましょう
毎日排泄されず、宿便が蓄積していくと、
腸内で腐敗し、有毒な環境をつくります。
これはガンが育ち始める最適の状態です。
当社の腸クレンジング「でるもんね」は、
腸を完全に浄化するプログラムであり、
宿便を取り除くのを助けてくれます。
また、消化器官の腸内フローラ(腸内細菌叢)を
正常で健康なものにしてくれます。

2)毎日十分な量の食物繊維を摂取する
食物繊維の毎日の推奨摂取量は20〜27gですが、
近年の成人の平均摂取量はかなり少なく14.2gです。
食物繊維をしっかり摂取するには、
少なくても果物2カップと野菜5カップを
毎日摂り続けることがベストです。
もしこれらを十分に摂れないときは
でるミックス」を活用しましょう。
でるミックス」には質のよい食物繊維が含まれており、
腸内をキレイに保つのを助けてくれます。

3)毎日十分な量の抗酸化物を摂りましょう
カラフルな色の果物や野菜は、
生きた抗酸化物であり、
免疫機能を活性化させ、ガンを予防します。
ベリー類やトマト、ブロッコリー、カリフラワー、
オレンジやリンゴなど積極的に食べるようにしましょう。
また、ネオガードを毎日飲んで、抗酸化物を補強していきましょう。

4)毎日しっかり排泄しましょう
理想は1日3回の排泄です。
便秘の一番の原因は水分不足です。
十分な量の水を飲むことは、便秘の解消に有効です。
その他、簡単に便秘を解消する4つの方法を、
クエストグループのブログに載せていますので、是非お読みください。
⇒便秘解消を助ける4つの簡単な方法

5)健全なマイクロバイオーム(微生物叢)の環境を維持しましょう
ドクター・ギブソンの別の記事では、
マイクロバイオームは、健康維持や病気を防ぐ役目があります。
食べ物から十分な善玉菌を補給することもできますが、
もし発酵食品をあまり食べていない場合は、
高品質のプロバイオティクスを摂取する必要があります。
そうすることで、
あなたが十分な善玉菌を補給することができるようになります。
⇒腸から始まる脳の健康

私たちは、大腸がんという恐ろしい病気から女性を守る手伝いをし、
大腸がんで多くの方が命をなくしているという現状を変えることが可能です。
残念なことに、多くの女性が大腸がんの予防法を知りません。
クエストグループでは、
ブログやフェイスブックに大腸がんの予防法について紹介してきました。
ぜひあなたのご家族、親戚、お友達、お知り合いの女性たちに、
上記の大腸ガン予防のステップをシェアしてください。


サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

Posted on Leave a comment

新型コロナウィルス感染症警告:亜鉛不足を防ぐ重要性

日本でもCOVID-19のパンデミック(大流行)が起こり、
最適な免疫システムによる防御の必要性は、
かつてないほど緊急になっています! 
今回は、亜鉛が免疫機能を改善する能力と同時に、
C型肝炎、HIVなどを含む
さまざまな危険なウィルスに対して
作用することをご説明しましょう。 

科学者たちは、
亜鉛が風邪の症状の重症度や
期間を軽減させることができると、
長きにわたり認識しています。
しかし現在、亜鉛はより深刻なウィルス性疾患に対しても、
同様に作用する可能性があることがわかってきました。 

亜鉛の異なる2つのレベルでの抗ウィルス作用 

亜鉛は、細胞の分裂、成長、発達に不可欠なミネラルです。
また、亜鉛はホルモンの産生、
食物の炭水化物の分解、
免疫システムの維持を助けます。 

強力な抗炎症剤である亜鉛は、
抗酸化物質でもあります。
なので、私たちの抗酸化フォーミュラである
ネオガード」には、亜鉛が含まれています。
研究では、亜鉛は2通りの方法で
ウィルスと闘うことが示されました。
それは、直接ウィルスに作用する方法と、
私たちの体の抗ウィルス活性を刺激する方法です。 

高齢者に広がる栄養問題

全アメリカ人の12パーセントは
十分な亜鉛を得ることができていません。
気がかりなことに、65歳以上では、
その数が40%に跳ね上がります。
これは、COVID-19の結果不良と
重度の合併症の影響を最も受けやすい年齢層です。 

亜鉛欠乏症の人は、
ウィルス感染症を発症するリスクが最も高いことが、
研究により示されています。
これはいかなる時でも悪いニュースですが、
現在の世界的なコロナウィルスのパンデミックを踏まえると、
特に危険です。 

亜鉛欠乏症のリスクが最も高い人々には、
高齢者、炎症性腸疾患(IBD)や
その他の消化器疾患のある人々が含まれます。
さらに、過度のアルコールの摂取や特定の薬物療法も、
亜鉛レベルを低下させる可能性があります。 

研究者は、ウィルス複製を阻止する自然な方法を発見した

亜鉛の補給が免疫状態を高める能力があることが、
研究で明らかになりました。
さらに感心なのは、
特定のウィルスに対する亜鉛の作用です。
亜鉛が持つ、ウィルスの複製サイクルと
ゲノムの転写を妨害する能力です。
言い換えれば、亜鉛は、
ウィルスが増殖してまん延する能力を阻害します。 

雑誌『Advances in Nutrition』で発表された研究では、
著者らは、RSウィルスのケースにおいて、
亜鉛がウィルス量の減少を引き起こしたことを報告しました。 

ちなみに、亜鉛は、COVID-19と
大いに関係があるウィルスであるSARSも
阻害することが示されています。 

様々な試験で、亜鉛は風邪の症状の重症度、
頻度、期間も軽減させました。 

高齢者における免疫防御を高める強力な方法

年齢とともに、免疫系の強度は低下していきますが、
亜鉛の補給は体の防御力を「再び強める」のに
役立つ可能性があることが研究により示されています。
科学者たちは、
「亜鉛補給は、
免疫力の向上と高齢者の肺炎などの
感染症の予防に重要な役割を果たす可能性がある」
と述べています。 

亜鉛は、牧草飼育の牛肉(グラスフェッドビーフ)、
放し飼い(フリーレンジ)の家禽、
有機ひよこ豆、平飼い卵(ケージフリーエッグ)、
カシューナッツ、カボチャの種を食べることにより、
食事からの摂取量を増やすことができます。 

亜鉛は、「ネオパック」および「ネオガード」の必須成分です。
これらのサプリメントはどちらも免疫力向上セットに含まれています。 

Posted on Leave a comment

【動画】脳をより賢く、強く、幸せにする5つのステップ

いよいよ今年も師走となりましたが、
あなたは来年の目標をもう設定していますか?

毎年年の初めに新しい目標を掲げても、
どれくらいその目標を達成するために行動を継続できているでしょうか?

また皆さんが掲げる新年への目標は、
多くの場合、
必ずしもあなたの健康状態を良好にするものでないことも多いのでは・・・?

しかし、ドクター・ギブソンのオンラインセミナーを受講すると
あなたの健康状態が長期的に改善する方法を学ぶことができます。

2021年が、あなたとって最高の年になったら素晴らしいですよね?

より健康で、賢く、幸せになれるとしたら?

では、その最善の方法は?

それは、脳を最善の状態にすることです。
アメリカの脳神経科医/自然療法医師であるドクター・ギブソンは、
今まで非常に多くの人々の脳の状態を改善するよう導いてきました。

健康で幸せな人生を送るには、
脳を健康にし、強化することが鍵なのです。

このオンラインセミナーは、
以下のような方を対象にしています。

・より健康になりたい
・もっと賢くなって、仕事や勉強ができるようになりたい
・もっと幸せになりたい
・記憶力を改善したい
・ブレインフォグを減少させたい
・記憶力を向上させたい

このオンラインセミナーでは、
ドクター・ギブソンが
あなたの脳を最高のコンディションにする5つのステップを伝授します。

簡単で、誰でも実践できる5つのステップを実践し、
あなたの脳を健康にし、
最高のパフォーマンスができるようにしましょう。

Posted on Leave a comment

糖質の過剰摂取が老化を早めるということをご存知ですか?

糖質とタンパク質や脂質が
結びつくことを糖化作用といいますが、
これは酵素の働きを介して適切に行われれば
体へのダメージはありません。
しかし、水のない状態でタンパク質と糖質を調理すると
AGEsまたは
AGE Advanced Glycation End Products =終末糖化産物)
と呼ばれる有害な食品分子が作られます。

さらに、AGEs は食べ物から作られるだけでなく、
正常な代謝や老化で体内でも作られます。 

炭水化物は、単体でも複合体でも
エネルギーに重要な物質です。
ところが、その一部が過剰になって
血中にブドウ糖として溢れだすと、
人間の体の細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつき、
体温により「糖化」が起こります。
タンパク質は体内のいたる所に存在するため、
糖質と結びつくことで、体内での糖化によるダメージが
大きな問題になる可能性があります。 

しかし、糖化のプロセスは、何を食べるか、
そして、その調理法によって遅らせることができるのです。

過去30年間で、糖の消費量は劇的に増加しました。
特に、加工食品に添加される糖が増加しています。
加工食品に使われる果糖や異性化糖などの糖分は、
野菜や果物に自然に存在するブドウ糖に比べ、
10倍以上も高い割合で有害なAGEs を生成するのです。 

AGEsの体への影響老化の主な原因は、
活性酸素による酸化ストレスです。
さらにほとんどのAGEs も、
同様の酸化状態で生成されます。
AGEs は、細胞やDNA をダメージを与えます。
ですから、このようなダメージに対抗するためにも、
あなたの体に抗酸化物質が十分にあることが重要です。 

AGEs は、次のような病気の発症と悪化の主な原因と考えられています。 

● アルツハイマー病 

● がん 

● 心臓病 

● Ⅱ型糖尿病 

● 腎臓疾患 

● アテローム性動脈硬化症 

● 高血圧 

● 脳卒中 

● 視覚障害 

● ED(勃起障害) 

● 肌の老化 

中でもアルツハイマー病は、
記憶力の喪失と思考能力の欠如が起こるため
高齢者が一番怖れる病気であり、
現在、65歳以上の認知症の最も一般的な原因となっています。
AGEs の生成と酸化ダメージは、
アルツハイマー病に関連する
アミロイド斑の形成に深く関わっています。 

また心臓病は、
現在日本人の死因の第2位となっていますが、
AGEs はアテローム性動脈硬化プラークを形成して
血管にダメージを与え、
心臓病の原因となるだけでなく、
高血圧、脳卒中、勃起障害のリスクを増加させています。 

AGEsから自分や家族を守るにはA G E s の生成には、
タンパク質と糖質が関与していますが、
糖質の過剰摂取が問題の本当の原因です。
A G E s を減らすのに役立ついくつかのヒントをお伝えします。 

1 糖質、特に砂糖の摂取を減らしましょう。
アメリカ栄養士会とアメリカ糖尿病学会は、
砂糖の摂取がアルツハイマー病などの
変性疾患の主要な原因の1つであるとしています。

2 生の野菜や果物を食べましょう。
調理する場合は、煮たり、蒸したりしましょう。
水は糖がタンパク質と結合するのを防ぐため、
生の果物や野菜を食べたり、
水を使って調理したり、
蒸すことでAGEs の生成を防いでくれます。 

3 きつね色に焼けた加工食品の摂取は、少なめにしましょう。
食品メーカーは、味を良くし、
美味しく見えるように糖を酸化させて
きつね色に仕上げる技術を持っています。
こうした技術は、
加工食品に含まれるAG E s を増加させます。 

4 肉は低温でゆっくり調理しましょう。
揚げたり、オーブンなど高温での調理は、
AGEsがより多く生成されます。

5 商品を購入する際は成分表示を確認し、
 異性化糖(ブドウ糖果糖液糖、果糖ブドウ糖液糖など)
 が含まれているものは避けるようにしましょう。 

6 水を飲みましょう。
清涼飲料水、スポーツドリンクが
糖の過剰摂取の大きな原因である場合が多いようです。
飲み物を水に切り替えることで、
糖の過剰摂取を減らすだけでなく、
健康にも良い影響をもたらします。 

7「ネオガードプラス」を摂りましょう。
ネオガードプラス」に含まれている高質の抗酸化物質は、
酸化とAGEsによるダメージを軽減します。 

8「ネオパック」と「ネオセルプラス」を摂りましょう。
これらに含まれているビタミンB6は、
タンパク質と糖が結合する初期の段階で
合成を阻害する作用を持ったビタミンであることが、
臨床的に示されています。 

AGEs がどんなに健康に有害であることを
知らない方も多いと思います。
食品メーカーは、これまで何十年も、
製品の風味を高めて売るために
美味しそうな色に焼けた食べ物を提供してきました。
そこにAGEsが含まれていても、
私たち消費者に知らせることは決してありません。 

老化を遅らせ、様々な病気のリスクを減らすためにも、
これら8つのヒントを参考にされることをお勧めします。
ネオガードプラス」やその他の栄養補強を活用して
酸化ダメージを減らし、
いつまでも健康で若々しくお過ごし下さい。 

Posted on Leave a comment

休暇ストレスの対処法

一般的に休暇については
2つの意見があります。
1つ目は、休暇は喜びと幸せの時間であるという意見です。
パーティーやイベント、
家族の集まりなどが目白押しで楽しいというものです。

2つ目は、
休暇はとてもストレスが溜まるという意見です。
普段の仕事や学校の予定に加え、
沢山のパーティーやイベント、家族の集まりがで、
休暇の予定を管理するのに
ストレスを感じてしまうというものです。
また、長い作業リストがあり、
買い物や料理など休暇のための準備に追われます。

休暇がこのストレスレベルを作り出すと、
体はストレス反応を引き起こします。
体はストレスをコントロールするように作られています。
しかし、ストレスは悪いものだけでなく、
良いストレスはというものもあります。
良いストレスは運動や学習、成長を促しますが、
ほとんどのストレスは悪いものです。
悪いストレスは体を攻撃モードにします。
このようなストレスを受けると、
体はアドレナリン、コルチゾールといった
ストレスホルモンを分泌します。
同時に、重要なビタミンやミネラルも
使い果たしてしまいます。

脳は、ストレスに対処するための蓄えを構築しています。
しかしながら、これらの蓄えは、
日々使い果たされてしまっています。
毒素やストレス、精神的、感情的障害に日々さらされ、
ただ単に現代の環境の中で暮らすというだけでも、
脳に十分なパワーの蓄えがなければ、
ちょっとしたストレス要因にも
耐えられなくなってしまうでしょう。

 

残念なことに、現代の環境では、
十分な蓄えをしておくことは難しいのです。
なぜなら、体がストレスに対処するのに役立つ
ビタミンB群などのような
必要なビタミンやミネラルを
絶えず消耗しているのです。
長年栄養が不足した状態が続くと、
体は疲弊し、脳は霧がかかったような状態となり、
イライラしはじめます。
そしてさらに悪いことに、
慢性的な健康障害を引き起こしてしまうのです。
こうしたことにより、
脳はストレスから逃れ、
何よりも必要な休息をとらせようとするのです。

これらの継続的、感情的、精神的、
肉体的ストレスに対応するために、
体が必要とする全ての栄養素を取り換え、
強化することが間違いなく重要です。
脳はこれらの栄養素を必要としており、
それがなければ慢性的な欠乏状態となってしまいます。

慢性的なストレスに対処するのに必要な栄養素:

オメガ3脂肪酸
ビタミンB群
ギャバ
L-タウリン
マグネシウム
カルシウム

これらの栄養素は、
ほとんど「ネオパック」に含まれています。
良質のマルチビタミン、ミネラルは健康の基本であり、
脳の健康を改善します。
これらの全ての栄養素と、
慢性的なストレスに対処し、
脳の健康を改善してくれるカギとなる栄養素が
ネオセルプラス(脳細胞のためのサプリメント)には含まれています。
慢性的なストレスに対処するには、
「ネオパック」と「ネオセルプラス」を
毎日摂取しましょう。

ホリデーシーズン中は、
「ネオセルプラス」を余分に摂取することも可能です。
そうすることで気分を高め、
楽しい休暇を過ごすことができることでしょう。

この時期を乗り切るためのさらなるコツをお伝えします:

  1. イベントによっては、参加を断ることも大切です。休む時間が必要であれば、予定をキャンセルして休みましょう。
  1. 深呼吸をしましょう。深呼吸はストレス反応を和らげるとても簡単な方法です。少し立ち止まって、3回深呼吸をしてみましょう。息を吸って吐く動作に集中してみましょう。体の攻撃反応を鎮めてくれます。
  1. たくさんの水を飲みましょう。ホリデーシーズンは、食べ過ぎや飲み過ぎになりがちです。また、屋外の気温が低いので、水を飲まなくなりがちです。水は食欲を抑え、毒素を排出し、エネルギーを高めてくれます。
  1. ほどほどにしましょう。シンプルな休暇を目標にしましょう。
  1. 楽しみましょう。あまりにも忙しくしていると、瞬間瞬間その時をただ楽しむことを忘れてしまいます。時々立ち止まり、ゆっくりと家族や友人の笑顔を見て、笑い、その喜びを楽しみましょう。

皆様がこれまでの中で
一番のホリデーシーズンと
新年を迎えられるようお祈りいたします。

Posted on Leave a comment

免疫システム101

免疫システムは感染症やけが、
病気から身体を守るために
細胞を保護、修復、維持します。


その重要な機能を維持し、燃料を供給し、制御し、
必要に応じてその活動を強化するうえで
栄養素が必要となります。
医学における非常に古い事実の一つとして、
栄養失調、および一つ以上のビタミンもしくは
必須ミネラルの欠乏が
免疫機能の低下を招くことが挙げられます。
例えば、ビタミンCの欠乏による壊血病のように、
長期にわたる重度の欠乏は致命的となります。
私たちの知るところでも、
必要な栄養素のリストは常に増え続けています。
最低でも
一日当たりの摂取ビタミンの推奨量を摂ることが、
最も大切な免疫システムの機能にとって必須であり、
最適な機能を保つ上で、
現在推奨されている量のビタミンを
摂取することが必要なのです。 

私たちは生涯を通して
病原体に取り囲まれています。
それなのになぜ常に
誰もが具合が悪くないのでしょうか。
細菌とウイルスの存在は
病気とイコールではないのです。
深刻な病や体調不良の
本当の原因は何なのでしょうか。
   

ほとんどの微生物は害ではありません。
多くの微生物は私たちと共生関係にあります。
しかしながら、病原体は日和見主義的で
バランスが崩れると増殖します。
身体が弱ると増殖し、重い病気を発症するのです。
「身体と免疫システムを強化する」基本であり
最善の方法が
完全に無視されてしまうことがとても多いのです。
病気や深刻な疾病は
不健康な選択と関連していることもあるのです。 

複雑な免疫防御システムは、
私たちの周りや中に常在する
潜在的な病原微生物のバランスをとります。
また、細胞の損傷の修復を手助けします。
強力な免疫システムにより、
環境汚染物質や食べ物に含まれる毒素を全て除去し、
炎症に対処します。
皮膚や粘膜のような物理的障壁が
身体への侵入を阻止します。
次に、生化学的機序が素早く
危険分子や過剰な状態を特定し破壊して、
その脅威を取り除きます。
免疫細胞は、
特定の抗原を認識するとその抗体を形成し、
将来的同定、および中和を行います。 

栄養素がなければ、
いかなる免疫細胞や防御作用も働きません。
これは魔法ではないのです。
つまり完璧に機能させるだけの
十分な栄養素を有すること、
でなければその免疫システムが
欠乏に直接働きかけることで軽減させます。
この事実が新型コロナウイルス感染症に関連する
ニュースやほとんどの政府の対応において
言及されることはまずありません。
政府やメディアは
十分な栄養、運動、日光、戸外での活動、
睡眠を推奨します。
さらにビタミンC、D、A、E、亜鉛、
プロバイオティクス食品を勧めます。
また、砂糖やジャンクフード、
そしてストレスを少なくするよう提唱しています。
しかし一旦大流行が起きてしまえば、
このことに関して何も触れられなくなり、
人々はもう遅すぎると思うかもしれません。
決して遅すぎることはないのです。
身体は良い栄養に対し素早く反応します。
今日から健康的な選択を行うことができるのです。 
 

ハーブ、抽出エキス、
オイルと栄養素-免疫栄養素と
免疫を活性化させるハーブ、抽出エキス、
オイル、そして天然の抗菌性ハーブ、
抽出エキス、オイルの
それぞれの役割の違いを理解することが大切です。
同時に、複数の種類が
クロスオーバーするケースもあります。
また、例えば免疫作用を刺激するのに
特に有効なとても強力なハーブもあります。
しかしながら、免疫力が低下した弱った宿主では
そのハーブに対する反応も弱いものとなります。
常に免疫システムや脳、
そして身体を優先的に強化することが望ましいのです。
このようにあらゆるハーブや抽出エキス、
そして精油もより良い効果を保証する
活発な反応を刺激することができるのです。  

免疫システムは全身の
神経、臓器、組織、細胞、
そして生化学物質の複合体です。
この免疫システムは外からの侵入者や
損傷、毒素、そして異常細胞を
認識しなければなりません。
ガン細胞や突然変異は日々対処されています。
ウイルスや細菌、寄生虫、
かび、アレルゲン物質、損傷、
そして毒素も同様です。
身体の健康な細胞から
それらを見分けることができるのです。 

自己免疫疾患は、外部からの侵入者ではなく、
身体が機能不全をおこし、
その組織を攻撃することで引き起こされます。
自己免疫反応は、
身体に入る異質な化学物質や重金属により、
ほぼ常に引き起こされています。
中毒はゆっくりと緩やかな過程で進行し、
年月をかけて環境や仕事、
食べ物に含まれる毒素、
薬剤の過剰服用への暴露に繋がります。
これは決して最適な食事やストレス、
有害物質への暴露によるものではなく、
むしろ遺伝的要因をもつ人によく見られます。 

アレルギーは、ほとんどの人が
耐性を持つ環境に存在する物質に対して
個別に免疫システムが反応して引き起こされます。 

免疫反応は先天免疫と
獲得免疫の2つのカテゴリーに分類されます。 

(1)先天免疫は、
 主に病原体への即時的かつ
 非特異的反応にかかわっています。 

(2) 適応免疫(別名獲得免疫)は、
 最初に母乳から、
 その後子供の時の社会生活を通して作られます。
 私たちが新しい動物や花粉、
 細菌などに接することで、病原体を認識し、
 記憶する免疫細胞の生成を刺激します。
 獲得免疫は特定の病原体に対して
 複合的かつ集中的に反応します。
 最初の接触後、獲得免疫反応が作られるのに
 数日から数週間を要します。
 さらに、そこに関与した免疫細胞は
 その接触を「記憶」し、次に同じ、
 もしくは類似する病原体に対して素早く反応します。
 一種類の細菌もしくはウイルスへの接触であっても、
 類似する数千の病原体から守ることができるのです。  

免疫機能活性における重要な特徴 

増殖は、免疫反応規模の拡大です。
免疫システムは継続的に化学伝達物質や細胞、
そしてタンパク質を生成しています。
損傷や外部からの侵入者に接触した場合には、
それに応じて生成を大きく増加させます。 

炎症は、通常の免疫反応の主な特徴です。
免疫細胞や化学伝達物質、
さらに抗体が損傷部または感染部に集まると
炎症が発生します。
しかしながら慢性炎症は、
身体のある問題の治癒、
または消散が不可能であることを指し示します。
それにより、組織の損傷や慢性的な疾患が進行します。
炎症は大抵悪いこととみなされ、
薬で抑えられます。
(もし生き延びるために緊急的な治療が必要でなければ)
身体自身が修復し、
守るために必要とする栄養素を与えることの方が
より良い治療となるものと思われます。   

呼吸(酸化)バースト-免疫細胞は
侵入する微生物を取り込んで破壊し、
さらに殺滅させるのを手助けする
活性酸素種(ROS)の濃縮バーストを産出します。
炎症と同様に呼吸バーストは、
通常の免疫反応の一部です。
毒素および弱体化した宿主は、
組織を損傷させるROSに長期持続的に暴露され、
慢性的な疾患を引き起こします。
抗酸化物質は
この活動のバランスをとるのに役立ちます。 

物的・生化学的障壁-防御の第一線は、
細菌やウイルス、かび、寄生虫、
花粉、ほこり、有害化学物質に対して
物的・化学的障壁を形成する身体の外部、
および内部表面(皮膚および粘膜)から構成されます。 

例えば、鉄は上皮組織の分化と成長に必須です。
ビタミンAと亜鉛は、
皮膚と粘膜細胞を構造的かつ
機能的に完全なものとするうえで極めて重要です。
腸内システムは、ビタミンD、A、B6、B12と
葉酸によって維持されています。
ビタミンCやEといった食物性抗酸化物質は、
フリーラジカルによる損傷から細胞膜を保護します。
抗酸化物質は濃度のバランスを保ち、
損傷から細胞を保護し、
細胞シグナル伝達の維持に欠かせません。 

物理的障壁は、汗や唾液、粘液、胆汁、
胃酸といった体液を化学物質に対して
十分な量を生成します。
さらにこれらの体液には、
微生物の増殖を抑制し破壊する抗菌物質や
酸、酵素が含まれています。
ビタミンDは気道内の抗菌生物ペプチドを刺激し、
感染症から肺を守ります。
新型コロナウイルス感染症や
SARSのようなほとんどの肺感染症を防ぎます。
また消化管や腎臓内のたんぱく質を刺激し、
角膜上皮バリアを強化します。 

消化管は、物理的・生化学的障壁となる
上皮細胞をもつ重要な防衛線です。
免疫細胞や腸内細菌と協力して病原菌を撃退し、
細胞への直接の接触を制限します。
多くの微生物糞が病原菌を抑制、
または殺滅するバクテリオシンのような
多数の複合体を生成します。
ですから、納豆やキムチ、漬物を食べ、
プロバイオティクスサプリメントを摂りましょう。 

重要な免疫栄養素-総じて、
強固な免疫システムの形成には
結局のところ健康と栄養が必要ということなのです。
ここで私が述べる基本的な免疫栄養素は
必要とされる唯一のものではありません。
これはそのシステムを最適化させるうえで
最も直接的に関与するというだけなのです。
重要な順に示します。
これらは最も欠乏しがちなものであると同時に、
摂取することで最も影響を与えるものでもあります。
ビタミンC、D3、K2、A、E(セレン)、
亜鉛、鉄、マグネシウム、カルシウム、
銅、B6、B9、B12、オメガ3。
これらは可能な限り
食べ物から摂ることが望ましいです。
免疫反応のあらゆる段階において、
これらの微量栄養素の存在が必要なのです。 

免疫栄養の最適化が
感染症の撃退よりもずっと大切なのです。
ガンを抑制し、筋肉や骨を維持し、
老化を遅らせるなどします。
身体の中のあらゆる組織や細胞を
修復、および維持するシステムなのです。
これがなければ私たちは死んでしまいます。
寿命が短くなります。
弱まれば生産性の低い生活となります。
幸せ脳と組み合わされれば、
100年は強く健康でいられます。 

重要な免疫栄養素について学びたい場合は、
それぞれの栄養素に関する記事を掲載した
私のブログをご覧ください。 

ネオソース製品
ネオパック
ネオガードプラス
ネオセルプラス
でるサポート

にはこの重要な栄養素が含まれています。 

Posted on Leave a comment

老化の逆行と免疫力

老化の逆行と免疫力「若々しさ」には、
強さ、回復力、エネルギー、楽観主義などが思い浮かびます。
若い人たちの行動を見ていると、
日々の活動の中にこれらの特徴を見ることができます。

では、何が私たちを変化させるのでしょうか。
体が加齢するにつれて老いを感じたり、
そう言われたりします。
しかし、老化が実際に起こるのは、
当たり前の事なのでしょうか。

70歳や80歳でマラソンをする人たち、
90歳でヨガを教えてダンスを踊る人たち、
毎日自分の村の近くの山を駆け上がる人たちについては、
どう説明がつくのでしょう。

「アンチエイジング」は、
非常に多くの製品や
プログラムに対する専門的な響きを持つ言葉です。
私たちは皆そのような若さの泉、
健康状態や感じ方を逆転させるような魔法を探しています。
実際の問題は「老化を逆行することができるか」ということです。
その答えは「イエス」です。

本当にできます。
実際に、より強く、より若く、
より回復力がありエネルギッシュになることができます。
より強く、より回復力に富んでいれば、
病気になったり、がんや心臓病を発症したり、
自己免疫不全状態になったりすることが起こりにくくなります。
ここで、老化を逆行させ、
免疫力を増強させることができる5つの簡単な方法を紹介します。

1.体を動かす

体を動かす体は、動きが鈍くなったり、
動かすのを止めたりすると老化します。
ソファーに座ってテレビを見ていることと、
煙草を吸っていることが同じくらい体に悪い、
ということを知っていましたか?
体は動かすように作られています。
心臓、脳、消化器官および体のすべての器官の動きに依存しています。
強い骨と筋肉を持つには、
運動に時間をかける必要があります。
ジムに行く必要があるでしょうか。
いいえ、体を動かすことが必要なだけです。
ダンス、ヨガ、ウォーキングまたは
ハイキングのような動きのある活動を始めてみましょう。
楽しむようにして、日常の事にします。

2,3時間ごとに短い散歩や階段の上り下りをするように、
これを1日数回行うようにすると良いでしょう。
体を動かすことで年齢の若返りだけでなく、
免疫力の強化にもなります。

2.水分補給を忘れない

水分の補給を忘れない水は
本当に不老不死の薬なのです。
解毒をするためにも必要なものです。
また免疫システムを含む、
体内のどのシステムにも必須なのです。
食物、化学物質、毒素などの処理
または除去に水が必要になります。
皮膚の弾力性にも水が必要になります。
免疫システムには、
粘膜や健常な皮膚のような
防護壁を作るための水が必要なのです。

1日当たり少なくとも2リットルを体に取り込み、
水以外のすべての飲料を制限します。

3.解毒する

解毒する体は、
毒素に長期間晒されることで弱められていきます。
毒素は肝臓や脳のような重要な器官の中に
蓄積される可能性があります。
これら蓄えられた毒素は体の動きを鈍らせ、
重要部位を破壊し始めます。
毒素は病気の99%の主要因です。
これにより免疫システムは損傷を受け、
回復力が弱められます。
解毒の方法はいくつかあります。
汚染されていないものを食べ、
薬物の摂取を止め、WiFiを遮断し、
多くの緑黄色野菜を食べ、
ネオクレンズ」や「ネオガードプラス」を摂取し、
十分な水を飲むことによって、
解毒を毎日することができます。
でるもんね」のような腸内クレンジングを
年に1回または2回行うことによって
消化器系の解毒を行うことができます。
ネオクレンズ」の使用による
「90日解毒プログラム」によって
深部細胞や重金属の洗浄を行うことができます。
老化に逆行するためには解毒する必要があります。

4.汚染されていない食物や栄養補助食品を食べる

汚染されていない食物や、
栄養補助食品を食べる体は90種類以上の必須栄養素を必要とします。
ジャンクフードを食べると、
AGEと呼ばれる物質が作り出されることによって老化が進みます。
これらは終末糖化産物(※この題材についてのブログ上の記事を参照)です。
これらは文字通り細胞を老化させます。
加工食品はその中に6,000種類以上の化学物質を含んでいます。
これによって、私たちの体の中に毒素環境が作られていきます。
また、加工食品も必須栄養素が欠けています。
汚染されていないものを食べましょう。
沢山の新鮮な果物や野菜を毎日食べましょう。
異なる色は異なる栄養素を意味するので、
必ず沢山の色の食物を摂取するようにしましょう。
加工されていない、油で揚げられてない、
パン粉がまぶされていない、
汚染されていないタンパク質源を食べましょう。
食事ですべての必須栄養素を摂取することは
必ずしもできることではないので、
栄養補助食品を忘れないようにします。
ネオパック」は吸収が容易な形態で、
体が必要とするすべての必須栄養素を含んでいます。
これらの必須栄養素を摂取することによって
免疫システムが強化されます。
免疫システムを維持するために
「ネオガードプラス」を毎日追加してください。

5.脳に注意を払う

脳に注意を払う脳は毎日痛めつけられています。
慢性のストレスが一番の脅威です。
ストレスは脳の健康に影響を及ぼします。
また毒素によっても脳は毎日攻撃されています。
そこにメディアからもたらされる、
メッセージやプログラムが加わります。
さらに、脳は毎日Wifiや
携帯電話の基地局の電波などによってダメージを受けています。

脳に対して上記の事すべてを行い、
ポジティブメンタルプログラミングだけでなく、
脳をサポートする栄養素を加える必要があります。

ネオセルプラス」は脳をサポートし、
栄養を補給します。
ネオセルプラス」は、日常の抗ストレス栄養補助食品です。
毎日、ポジティブプログラミングに重点的に取り組みましょう。
実際に歩きましょう。
すべての美しいものに注意を向けましょう。
子供たちと遊び、一緒に喜びを感じましょう。
面白いものを見て笑いましょう。
ドクターギブソンと渡邊千春さんは、
ポジティブプログラミングについての
素晴らしいウェビナーを開催しました。
ユーチューブでご覧になり、
詳細を知ることができます。
ポジティブであることによって回復力が強化されます。
回復力が強化されると、免疫力が増強されます。
クエストグループは、
2001年の創業以来アンチエージングに重点的に取り組んで来ました。
私達の製品は、皆様が老化に逆行し、体が強化され、
優れた回復力を得られるようになるお手伝いをいたします。
これによりすべての病気に対する免疫力が増強されます。

※終末糖化産物のブログ記事へのリンク
https://www.questgrp.net/jp/archives/4589

Posted on Leave a comment

【動画】免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ

誰もが自分と家族を守る方法を探しています。
多くの人が政府や医療制度にその答えを求めています。
しかし、自分の身を守る鍵は、すでに自分の中にあるのです。

自分の身を守るためには、
免疫力を高めて強い体を作ることが一番です。
ウイルスは強い体には侵入できません!

このオンラインセミナーを視聴して、
あなたの免疫力を高める3つの鍵を学びましょう!
ここでは、ウイルスを避ける方法だけではなく、
同様に心臓病、関節炎、糖尿病、癌などの
長期的な病気を避ける方法を学ぶこともできます。

健康をコントロールしましょう。

病気にならないように家族を助けましょう。

冬の活動や年末年始の休日を楽しみましょう。