Posted on Leave a comment

脳のパワーのための栄養素

車がきちんと走るために、

  • ガソリン
  • エンジンオイル
  • ブレーキオイル

が必要なように、
あなたの脳も、
適切に働くためには特定の材料が必要です。

  • グルコース
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 他の必須栄養素

が大切なのです。

あなたの脳の燃料はグルコースです。

あなたの脳が最高の状態で働くためには、
食生活で多くの良い糖質(炭水化物)を
確実にとらなければいけません。

糖質は食生活の「悪者」であるかのように
仕立てられてきましたが、
それは真実ではありません。

重要なのは、
良い糖質と悪い糖質の違い
を知ることです。

悪い糖質とは、

  • 精製された(白い)小麦粉
  • 精製された穀物
  • 砂糖

です。

良い糖質は、
野菜や果物といった
植物由来の食べ物です。

あなたの食生活に、

野菜や果物を多く取り入れるようにしてください。

良い糖質が不足すると、
すぐに思考に霧がかかったような
ブレインフォッグといわれる状態や、
記憶力の悪さを引き起こします。

また、燃え尽きたように感じや、
午後はつねに昼寝が必要な状態の原因にもなります。

糖質に加えて、
脳は
ビタミン
ビネラル
そして特に脂質を必要としています。

脂質は悪い評判を与えられているもう一つの栄養素です。

しかし、正しい種類の脂質は
あなたを太らせないだけではなく、
脳と体のバランスを助ける
ということを忘れてはいけません。

十分なオメガ3とオメガ6脂肪酸がなければ、
あなたはうつ病の兆候や、
よりひどいブレインフォッグを経験し始めるでしょう。

脳の健康に最適な食品を以下に紹介します

アボカド

オレイン酸が豊富。
オレイン酸はミエリンと呼ばれる
脳の絶縁性の層を構築するのを助けます。
十分なミエリンがないと、
あなたの脳は、情報の処理が遅くなるでしょう。 

紫色のブドウ

紫色のブドウに含まれる
ポリフェノールの一種であるレスベラトロールは、
血管とコレステロール値を健康に保つことで、
循環障害の予防に役立ちます。

タマゴ

ビタミンB群のすばらしい供給源です。
ミトコンドリアと脳を守るコリンを増やすことにより、
脳細胞のエネルギーの産生を助けます。

レンズ豆、豆類

学習するのに重要なミネラルである、
鉄のすばらしい供給源です。
鉄は、脳に酸素を配達する赤血球が
健康に形成するのを助けます。
また、鉄はドーパミンの生成にも使われます。
ドーパミンは、行動や気分の鍵となる脳の神経伝達物質です。

フラックスシード(亜麻仁)

健康なニューロンの構築や、
脳の環境の調節に必要な、
脳に健康な脂質がとても豊富に含まれています。
フラックスシードの最大限の恩恵を受けるために、
フラックスシードのスプラウトを見つけましょう。
二番目に最適な選択は、
フラックスシードミールや粉末のフラックスです。
サラダに振りかけるか、
スムージーに入れて飲むといいでしょう。
ご自身のフラックスシードを発芽させる場合は、
一晩水に浸し、その後、
健康的なサラダのドレッシングに加えるといいでしょう。
適量は、1日に大さじ1〜2杯です。

ゴマ

記憶力と脳の発達に重要なミネラルである
亜鉛が含まれています。
亜鉛は、脳の防御システムの一部であり、
脳の微量金属の健康なバランスを保つ手助けをします。

ほうれん草

ちょうど一握りのほうれん草が、
あなたの脳に驚くほどの効果をもたらします!
ほうれん草は、葉酸のすばらしい供給源です。
葉酸はプラーク形成を防ぐことによって
健康な脳の循環を維持します。
また、全ての思考や学習に必要な
神経伝達物質の形成も助けます。
さらに、葉酸はニューロンのDNAを
ダメージから保護するのに役立ちます。

その他の脳のためのすばらしい食物には、

  • 野生の鮭
  • ブルーベリー
  • 生のナッツ(特にアーモンドとくるみ)
  • トマト
  • ブロッコリー
  • 緑茶
  • りんご

があります。

そして、「ネオセルプラス」
脳のための優れた栄養です。
毎日摂取するようにしましょう。

食生活に、
健康的に脳のための食品を多くとり入れるのに加えて、
脳にダメージを与える食品は排除するようにしましょう。

人工甘味料や着色料などは、
適切な脳の機能を妨げ、
気分や集中力を変え、
発作やガンに関連があることが分かってきました。

加工食品を避け、
自然のものを多く食事に取り入れましょう。
そうすれば、心の明瞭さ、記憶力、気分、
そしてあなたのエネルギーが
より良いものになることを経験できるでしょう!

Posted on Leave a comment

免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ

冬にインフルエンザや風邪などにかからない方法は
と尋ねると、多くの人が以下の3つの回答をします。

①インフルエンザの予防接種をする
②公共の場でマスクをする
③頻繁に手を洗う

正解は?

①インフルエンザの予防接種は効果がありません。
効果があるどころか体をダメージします。

②マスクをする、③手を洗うというのはよい回答ですが、
風邪やインフルエンザへの最善の防御法は先のリストにはありません。

私たちは自分の体を防御する驚異的な能力をもっています。
免疫システムは、毎日身体に侵入する、
数百万というバクテリア、微生物、ウイルス、寄生虫などを
体から守っているのです。
これらの侵入については、
ほとんどの場合意識していないものです。
毎回、何かを食べる、飲む、触る、吸い込むことにより、
私たちはこれらが体内に侵入するという危険に犯されるのです。
あなたが意識しなくても、体はこれらが体内に侵入しても、
しっかりと未然に防いでくれているのです。

私たちの免疫システムの仕事は、
これらの侵入者(物)から体を守ることです。
免疫システムは、
特に以下の3つのことをして体を守ってくれます。

①体に入ってきたバクテリアやウイルスなどから
体を守るよう、バリアを張る。
外側のバリアは、皮膚や粘膜です。

②バクテリアやウイルスなどが体内に侵入してしまった場合、
免疫システムはそれらを認識し、
体内で増殖する前に除去する。
これは、腸内でおこります。
私たちの免疫物質の80%以上が腸内でつくられているのです。

③バクテリアやウイルスが体内で増殖し、
問題を起こし始めると免疫システムは防御に入り、
それらと戦う物質を送りだします。

私たちは以下の時に病気になります


・皮膚や粘膜が乾燥し、弱くなった時
・体が疲れて、あなたを守る免疫システムも疲れている時
・体が免疫システムを再生できる栄養素が不足している時
・腸内の悪玉菌が、善玉菌より多くなった時

体に免疫システムを作るのに必要な必須栄養素が揃った時に、
体は最高の武器を持つことができるのです。
これは、軍隊に例えると分かりやすいかも知れません。
また十分な睡眠を取った時に、
最高の状態で外敵と戦うことができるようになります。

しかし、もしあなたがジャンクフードばかり食べていたとしたら、
あなたの軍隊はまるでパチンコで戦うようなものです。
さらに睡眠不足の時には、あなたの軍隊は非常に弱くなり、
水が足りないとあなたの軍隊は枯渇してしまいます。

以下の3つのステップが、
あなたの体内を守る最高の軍隊に必要となります。

①ホールフーズを食べる(できるだけ自然の状態の食べ物)
②サプリメントで栄養を補強する
③消化システムを健全にする

①ホールフーズ


ホールフーズとは、
新鮮な果物、野菜、低脂肪のたんぱく質、タネ類、豆類です。
これらの食べ物は、免疫システムをサポートし、
体が健全に機能するための必須栄養素を含んでいます。
加工食品を食べると、あなたの免疫システムは低下します。
詳しくはこちらをご覧ください

免疫システムを破壊する以下のものを避けましょう。

・白砂糖
・精製された小麦粉
・ソーダ類
・揚げ物
・人工の成分入りの食べ物
(特に、人工着色料、調味料、香料、甘味料など)

いくつかの食物やスパイスには免疫力を向上させるものがあります。
ブログ中にあるスーパーフードスパイスについての記事をご覧下さい。
さらに免疫力を向上させるスープのレシピもありますので、
ぜひこの冬に作ってみてください。

②サプリメント


近代の生活においてエネルギーレベルが適切で、
しかも健全でいられる食生活をすることは
ほぼ不可能となっています。
過去100年間で慢性のストレス、喫煙、処方箋の使用、
環境的汚染などが増えたことにより、
私たちにはもっとたくさんの栄養素が必要となっています。
しかし、食べ物に含まれている栄養は減っています。
ですから、適切な栄養素を摂取するには
サプリメントで補う必要があるのです。

ネオパックにはよりよい健康状態を得るのに必須です。
外敵から体を守り、
免疫力を高めるためにもネオパックを毎日摂取しましょう。

ネオガードは、最高品質の抗酸化剤フォーミュラです。
抗酸化剤は、炎症などと戦う能力を高め、
あなたの細胞を活性酸素による
細胞のダメージから体を守ってくれます。

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE,
緑茶エキス、ターメリック、ビルベリーが配合されています。

ネオクレンズはとても安全な解毒用サプリメントです。
ネオクレンズは免疫システムを
阻害する毒素を除去するお手伝いをします。

③消化システムを健全にする


免疫物質の80%以上は、腸内で生成されています。
悪い細菌や病原菌などの侵入者を
ここで防御して体内に入らないようにガードします。
消化システムは主に酸性であるため、
多くの侵入物は唾液や胃液で分解されます。
しかし、ある侵入物は
これらの防御ラインを通過してしまうこともあるのです。

あなたの腸内には、
バクテリア、イーストなどの何兆個という
生物が生息しています。
つまり、私たちの体内には、
細胞の10倍以上もの生物が生息していることになります。

ある生物は、腸に良く働き、
あるものは悪い影響を与えます。
私たちが吸っている空気、水、食べ物などには、
悪玉菌もたくさん存在します。
健康によい食べ物を食べ、腸内の働きをサポートしていると、
善玉菌が体内で自然に育っていきます。

善玉菌が最低でも85%あると、
体内の良いバランスが保たれます。
善玉菌が足りず、悪玉菌が15%以上増えると、
腸内でダメージが起こり始めます。
悪玉菌が増えることで、病気になり、
風邪やインフルエンザにもかなりやすくなります。
また、せっかく良い栄養を補給しても、
しっかりと消化器官がこれらを吸収できなくなってしまうのです。
免疫力の低下、そして、栄養を補給できないということが、
体全体に悪い影響を与えてしまうのです。

私たちの身の回りあるたくさんの物質が、
善玉菌を殺してしまいます。

それらは、

・水道水に含まれている、塩素やフッ化ナトリウム
・抗生物質、殺菌用の石鹸
・公害
・アルコール飲料
・薬品
・ストレス

などです。

これらを100%避けることは不可能ですが、
できるだけ避け、腸内の善玉菌を失わないようにしましょう。

体が善玉菌をしっかりと作れるようにするには?

・味噌、納豆などの発酵食品をしっかりと食べ、健康的な食事をすること
・抗生物質の摂取を必要最低限にすること
・ストレスを管理すること
・「でるサポート」を毎日摂取すること

でるサポート

でるサポート」に含まれる
10種類のプロバイオティクス
(体に良い働きをする生菌とそれを含む食品)は
消化器官に働き、2種類のプレバイオテックは
腸内フローラを改善します。善玉菌を増やすことで、
悪玉菌の勢力を弱め腸内細菌のバランスを良くし、
腸内環境を健康に保ちます。
免疫システムを強化し、
ビタミンやミネラルの消化吸収も改善します。

免疫力を高める、その他の方法


①太陽光線は、ビタミンDを生成するのを助ける。
1日20分は日光を浴びましょう。

②十分な睡眠を取ると、
体が外敵と十分戦うことができるようになります。
1日7~8時間の睡眠が必要です。

③運動は免疫システムを刺激します。
1日30分は体を動かしましょう。

④水は、皮膚や粘膜に必要な水分を補給します。
1日2リットルの水を飲みましょう。

ご家族や友達もこの風邪と
インフルエンザの時期に元気でいられるよう、
上記の簡単なステップをぜひシェアしてください。
病気にならないよう、家族や大切な人を守りましょう。

お子さんには、

ネオガードチュアブル
おなかサポート

がありますのでこちらもお忘れなく!

Posted on Leave a comment

抗ウイルス作用を有するオリーブの葉

強力な抗菌・抗ウイルス成分含有の「ネオガードプラス」  

オリーブの葉は古代より薬として用いられてきました。
様々な研究において、
特にオリーブ葉エキスに含まれる
ヒドロキシチロソール(HXT)には、
抗菌、抗炎症、抗酸化の特性があることが立証されています。  

 「ネオガードプラス」に含まれるHXTはさらに、
広範囲の抗ウイルス物質であることが分かっており、
次のようなあらゆるウイルスへの有効性が実証されています

  • ライノウイルス 
  • ミクソウイルス 
  • 単純ヘルペスウイルス1型及び2型 
  • 帯状疱疹ウイルス 
  • 脳心筋炎ウイルス 
  • ポリオウイルス1型、2型及び3型 
  • 2種類の白血病ウイルス株 
  • 多種のインフルエンザ及びパラインフルエンザウイルス株 

Antiviral Research(抗ウイルス研究)ジャーナル(2005年発行)に
掲載されている研究では、
安全で自然な抗ウイルス剤としての
HXTの使用が示されています。
風邪やインフルエンザ、
さらにイースト菌感染症、
治療が困難とされるEBウイルス感染症、
帯状疱疹ウイルス、ヘルペスウイルスといった
ウイルス感染症に対処する生薬の世界において、
一般的な抗ウイルス剤として用いられています。
COVID-19についても、
HXTには重要な有効性があると考えられます。 

インビトロ研究(試験管内で、
動物やヒトと同じ状態を作って行われる研究)では、
HXTは以下のような腸内感染、
呼吸器感染を引き起こす病原菌に対する
有効な抗菌物質であることも証明されています

  • チフス菌 
  • 腸炎ビブリオ 
  • ペニシリン耐性株を含む黄色ブドウ球菌 
  • 肺炎桿菌 
  • 大腸菌  

HXTは病原菌の複製を阻害することで作用し、
それにより免疫システムが病原菌を排除するまで感染を無効にし、
病原菌の拡散を防ぎます。  

それだけでも十分ですが、
加えてオリーブの葉は、
抗酸化、抗炎症、抗真菌、抗糖尿病の特性を有していることから、
甲状腺に対しても有益な効果があり、
がん増殖を抑制することができます。  

そんなうまい話があるわけがないと
思われる方もいらっしゃるかも知れません。 

しかし自然界には、間違いなく、
多くの疾病に対する強力な予防薬、
あるいは、治療薬になりうる植物が
豊富に生存しているのです。
このパワフルな抗酸化成分HXTを「ネオガード」に追加し、
さらに幾つかの強力な新成分共に
ネオガードプラス」が誕生しました。
ネオガードプラス」に含まれる成分のメリットは、
あなたの身体を強力に守ってくれます。

Posted on Leave a comment

重金属の危険性

いわゆる「ヘビメタ」と呼ばれる
大音量の暴力的な音楽のジャンルは、
その名がつく理由があります。
つまり、重い(ヘビーな)分子量の金属(メタル)は
非常に破壊的で、環境へ暴力的な影響を及ぼします。

その影響やヘビメタ音楽のリスクに関して、
いくつかの議論があるかもしれませんが、
重金属汚染は身体にとって
良くないということは周知の事実です。 

水銀、鉛、アルミニウムといった
有毒な重金属は年数をかけて体内に蓄積し、
ガンや心臓病、甲状腺疾患、認知症、神経学的疾患、
自閉症、不妊症、出生異常といった
危険な状態を誘発する疑いがあると言われています。  

水銀中毒は、がんや自己免疫疾患、精神疾患など、
さまざまな病気を引き起こすことから、
「偉大なるミミッカー」と呼ばれています。
症状がはっきりしないとき、
努力しても良くならないとき、
銀歯の詰め物や注射、薬、マグロなどの
水銀を含む魚をたくさん食べたことによる
重金属への曝露が疑われるときは、
重金属の検査をしてみましょう。 
*「グレートミミッカー」とは、
モノマネの達人、つまり疑似症状を示すものです。 

急性重金属中毒は、中枢神経機能、
心血管、消化器系、肺、腎臓、肝臓、内分泌器、
骨の損傷を引き起こす可能性があります。
慢性的な重金属の暴露は、
これらと同様のシステムである
いくつかの変性疾患と関連し、
何らかのガンのリスクを高める可能性があります。

重金属はあらゆる環境に存在しています。
人間は自然に発生した環境中の濃度や、
原子力発電のように
人間が作り出した環境中の濃度によって、
過剰にさらされる危険性があります。 

有毒金属への暴露を完全に避けることは不可能です。
職業上暴露されていない人であっても、
食品や飲み物、大気といったその他の原因物質により、
体内に何らかの金属を取り込んでいます。
しかしながら、ホールフードを食べ、
人工化学薬品を避けるといった
有毒な重金属の摂取の可能性を
少なくするライフスタイルを選択することで、
金属毒性のリスクを低減させることが可能です。
ネオクレンズの他、海藻、ブロッコリー、
ブロッコリースプラウトといった
天然の解毒作用をもつ食品を摂り、
日々毒素を排出していきましょう。 

重金属のデトックスを行えば、
これらの汚染物質を体内から取り除き、
健康への影響を最小限に抑えることができます。
幸運なことに、重金属のキレート*を促す
ハーブと栄養のシンプルな組み合わせである
ネオクレンズ」があります。
ネオクレンズにより、
体内での重金属の循環を止めることができるのです。
*キレートとは、ギリシャ語で「カニのハサミ」という意味で、
吸収されにくい養分をアミノ酸有機酸によって
カニバサミのようにはさみ込んで吸収されやすい形に変えたり、
反対に有害物質を無害化したりすること。 

ネオクレンズ」は天然キレート剤で、
重金属の毒素イオンと結合し、
私たちの通常の排泄経路を通じて体内から除去します。
ネオクレンズは、
数多くの重金属に対応する強力なキレート剤です。 

ネオクレンズの効果は実証されています。 

ネオクレンズを90日間摂取した解毒結果 

解毒血液検査により
毒素の低減と栄養素の増加がみられました。 

ネオクレンズの90日間の解毒プロトコルは、
体内の毒を減らすために開発されました。
解毒だけでなく、
毒素が減ることで身体はより多くの栄養を吸収します。
ネオクレンズは2倍の健康効果を示しています。 

90日間の解毒プロトコルの威力が
解毒を証明する図表で示されています。
ドクターギブソンはこのプログラムの開始前、
開始後30日、そして90日終了後に
患者から血液サンプルを採取しました。
この血液サンプルから毒素と栄誉素を検査し、
その平均値を1から100までの評点で図表に示しています。 

ちょうど30日目の血液検査で
明らかに血液中の有毒な毒素が減り、
有益な栄養素が増加していることが示されています。
全ての患者で毒素が低減し、栄養素が増加しました。 

血液中の有毒物質は、
平均的な血液検査では48.6%がその危険水域となります。
開始後30日で有毒物質の数値は35%改善し、
17.3ポイントに向上、
その平均値は安全な数値に近くなりました。 

90日後、ほとんどの患者は毒素が
通常もしくはそれ以下のレベルとなりました。
また、重要栄養素は通常のレベル以上となりました。
ネオクレンズは強力な実証結果を示しています。 

<毒素と栄養素の図表説明文> 

この図表では血液検査により作成された、
それぞれの毒素と栄養素の特定のレベルを記載しています。 

血液中の栄養素は、血液検査の平均値は
ほぼ欠乏症のレベルだったものが、
90日後には24%になり望ましい範囲にまで改善しました。 

Posted on Leave a comment

【動画】ウイルス、毒素、放射性物質の関連性

ウイルス、毒素、放射性物質の関連性
ウイルスって何?ウイルスがもたらすメッセージとは? 

ウイルスってなんでしょうか?
ウイルスから身を守る方法は?
ウイルスへの反応はどんな環境が起こすのでしょうか?

私たちの体と免疫システムは驚異的です。
私たちの体は、危険が身の回りに迫っていると
たくさんの合図をしてくれます。
毒素のある環境にも反応します。

ウイルスは、細胞がダメージすることで、
体内で作られるのです。
細胞のダメージは、
毒素、放射性物質などによって起こります。
ウイルス自体は、病気の原因にはなりません。
ウイルス自体は無機質で、
生きておらず、伝染しないのです。

ウイルスというのは、DNA,RNAの一部と
その他のたんぱく質でできています。
全ては細胞から出ます。
細胞に毒素があることで起こります。
それ以外の原因はありません。
体内に毒素が蓄積されていればいるほど、
ストレスや放射性物質などが、
ウイルスの生成を増やしてしまうのです。
それは、細胞があなたを守ろうとして起こることなのです。
体はあなたに警告を出し、
しっかりとその警告を聞いて欲しいと訴えているのです。

ではウイルスはどのように働き、
どのように作られるのでしょうか?

このオンラインセミナーは、
ドクターギブソンと
リウマチ感謝こと渡邊千春さんをお迎えして、
健康のエキスパートのお二人が、
ウイルスの重要性、放射性物質や
毒素によるダメージからどのように身を守るかをシェアします。

Posted on Leave a comment

解毒(デトックス)の必要性について考えてみましょう

倦怠感、疲労感、膨張感、便秘、あるいはうつ状態? 
ニキビ、吹き出物、乾燥肌、脂症肌? 
髪の毛が薄くなっている? 

免疫力を向上させたい、放射能、
その他の有害物質によるダメージから体を守りたい!

私たちの多くはこのような悩みを持ったり、
改善策を探したいと願っているのではないでしょうか?

体内の解毒をすることは、
有害な物質が多い現代に生きる
私たちにとって重要なことです。

解毒をすると以下の効果が期待できます。

  • 胃腸の動きが良くなる
  • 肌がきれいになる 
  • 痩せる
  • 細胞のダメージを修復する
  • 免疫システムを高める
  • 体が軽く感じる
  • 気分を改善する
  • よりエネルギーがあふれる

私たちは毎日数百もの毒素にさらされています。
恐ろしい事実ですが、家の中でさえ、
毒物を含んだものであふれています。
掃除用の洗剤、食べ物を保存するプラスチック容器、
不燃性の化学薬品で処理された家具、
また塩素などで消毒された水で食器を洗うことや、
お風呂に入ることなどもすべて含まれます。

特に女性の場合は、毒物に触れる機会が増えます。
朝は洗顔料、皮膚に塗るクリーム、
さらにその上に化粧品を重ね、
香水も使う方もいることでしょう。
夜は化粧落し、歯磨き剤、シャンプーや
ボディソープなども必需品なのではないでしょうか。
またヘアカラーをしている方も多いようです。  

また、大気汚染により空気には
何千という化学物質が含まれています。
そして土壌汚染、農薬、除草剤、重金属、
放射能など、挙げたらきりがありません。

最近の米国疾病管理予防センターによる
バイオモニタリング調査で、
米国人の体には212種類の環境化学物質が
蓄積していることがわかりました。
例を挙げると、ヒ素、カドミウムなどの
重金属、農薬、難燃剤、過塩素酸塩
(地下水汚染が問題になっているロケット燃料)などがあります。

有毒物質を含む食べ物は、
私たちの身近にあふれています。
食料品店においてある、箱入り、
缶詰め、袋詰めや包装されている全ての食品です。
ファーストフードや
コンビニエンスストアの食品はさらにひどいものです。

米国の食品会社は、
6000以上の添加物を使用しています。
加工食品を食べると、着色料、安定剤、
乳化剤、漂白剤、柔軟剤、甘味料、香料、
保存料などの化学物質が体内に入るのです。
最も有害な添加物は、
高果糖コーンシロップ(異化性糖)、
トランス脂肪酸、食塩、アミノ酸調味料(化学調味料)、
そして人工着色料、アスパルテームなどの人工甘味料です。

食べ物は私たちに栄養を与えてくれるはずのものですが、
食品添加物など毒性が高いものを摂り続けていると、
知らないうちに健康が蝕まれていきます。
そうならないためにも、
食品ラベルをしっかり読み、
知らない成分があれば食べないようにしましょう。
しかし、もしあなたが
加工食品を毎日食べてしまっているのなら、
体の健康を維持するために解毒が必要です。

このような有毒な物質が体内に溜まると
私たちの体は毒物を排除しようとするため、
肝臓などに余分な負担がかかってしまうのです。

体の内側もきれいにしましょう

皆さんは、歯磨きや入浴など
体の外側のケアを行っていると思いますが、
内側もきれいにしていますか? 
特に胃腸は、大切な働きをしているにもかかわらず
あまり重要視されない器官です。
食物を消化し体が吸収できる栄養素を生みだすために
一緒に働く消化酵素や酸、消化管ホルモン、
微生物も作り出しているのです。

つまり消化器官の健康が、体の健康の基本となります。
胃腸が免疫システム全体を管理しているので、
ここの健康が失われることは、
ほとんどの慢性病に関与しています。

胃腸を健康的に保つためには、
定期的に腸のクレンジングを行うことが有益です。
胃腸の動きが改善し、体が解毒されるにつれ、
肌や髪の毛はきれいになり、
気分までもが改善します。
宿便が原因の体重過多は解決されるでしょう。
腹部膨満感やガス、便秘も解消される方も多くいます。
クエスト・グループの「コロヘルスセット」は
30日間で行う腸内クレンジングプログラムです。
たった2ステップのプログラムで、
体に優しく簡単に行うことができます。

コロヘルスセット」で腸内が綺麗になったら、
ネオクレンズ」で90日のデトックスを
開始することをお勧めします。
ネオクレンズ」は、
重金属、放射線物質、毒素などを細胞から除去してくれます。

Posted on Leave a comment

亜鉛:脳機能と免疫機能に必要なスーパーミネラル

あなたは、亜鉛なしでは
絶対に生きていけません。
亜鉛は、体内のあらゆる臓器や組織、
そして体液(血液、リンパ液など)に
必要なミネラルです。
生きていくのに必要な量をかろうじて摂取するのと、
健康であるのに十分な量を摂取するのでは
大きな違いがあります。

亜鉛は、毎日の思考、DNAの修復、
血液凝固、細胞分裂、免疫機能、
甲状腺の健康、嗅覚、味覚、視覚および
傷の修復などに必要なミネラルとして、
極めて重要です。
平均的な食事に亜鉛だけ加えても、
上気道感染症の予防と治療にとても効果的であり、
Covid(新型コロナウィルス感染症)の
世界的流行の全てが嘘であることを証明するほどです。
この亜鉛の感染症に対する効果は、
何十年もの間、すべてのコロナウィルスのタイプで、
具体的に研究されてきており、
何も変わっていません。
いまだに証明された実績のある治療法です。
健康的な習慣に、
亜鉛、およびビタミンC、D3、A、Eを加えてください。
あなたはとても強力な免疫力を手に入れるでしょう。 

亜鉛は、あらゆる種類の感染症や
癌による死亡を防ぐだけでなく、
脳の機能に直接関係していて、
正常な感覚や幸福を感じたり、
ストレスに対処したりするのを助けてくれます。
Covidによる死と分類された死亡例は、
実際は他の典型的な要因によるものであり、
全くCovidによるものではありませんでした。
しかし、ロックダウンによる自殺こそ
実際のパンデミックであり、
防ぐことができる悲劇です。
多くの自殺に関して言えば、
亜鉛は人々を精神的により
安定させておくことができたかもしれません。
亜鉛は、うつや他の脳疾患を治療する
強力なツールです。
私は、自閉症からALS(筋萎縮性側索硬化症)まで、
すべての治療に亜鉛を用いています。 

もしあなたがうつ病で苦しんでいるならば、
亜鉛が不足している可能性があります。
亜鉛不足は、慢性的に気分が悪くなり、
海馬の縮小を引き起こす可能性があります。
海馬は、感情、記憶、学習に関与する脳の一部です。
亜鉛は、海馬を感情のストレスによる炎症から守ります。
また、脳の修復と新しいシナプスの結合に必要な
代謝因子である
脳由来神経栄養因子(BDNF)の生成を活性化します。

多くの人は、風邪やインフルエンザの季節に
亜鉛を使うとよいことは覚えています。
(ちなみに、「風邪とインフルエンザの季節」は、
実際には「ストレスと砂糖の季節」です。)
亜鉛は多くの生物学的プロセスにおいて、
非常に重要な役割を果たしているため、
体は亜鉛を貯蔵してないことを知ると、
あなたは驚くかもしれません。
亜鉛は、毎日食事から摂るか、
サプリメントを摂取しなければいけません。 

亜鉛の優れた食事源は、
赤身の肉、乳製品、ナッツ、シーフードです。
植物由来では、豆類、かぼちゃの種、
グリーンピース、ほうれん草などに
亜鉛が含まれています。
しかし、動物性のタンパク質からの方が、
より簡単に吸収されます。
ベジタリアンや飲酒する人、
妊婦さんや授乳中の人や、
消化器疾患のある人は、
亜鉛が不足している可能性が高いです。
たとえ自分自身を健康だと思っていても、
この必須栄養素の最適量に達するほどの、
十分な量の亜鉛が含まれている食事を、
毎日食べていないかもしれません。 

あなたの体には、
正常に機能する際に亜鉛が必要な、
300のユニークな酵素と3000のタンパク質があります。
特に、亜鉛は精巣の機能などの男性の健康問題や、
冠状動脈性心疾患に重要です。
亜鉛は、フリーラジカルや酸化ストレスに対抗し、
細胞のダメージを減らし、
老化を遅くし、病気を減らします。
つまり、もっと寿命が延び、
幸せで健康な毎日にしてくれます。

子供においては、亜鉛は成長を促進し、
耳痛や虫歯を防ぎ、学習障害や
自閉症のリスクを減らします。
亜鉛は、重度の肺炎からの回復を促進し、
子供の入院日数を減らします。
また、発熱期間を減らし、
学校の欠席日数を少なくします。

以下は、亜鉛が関与している重要な役割の一部です

血液凝固、傷の損傷、
遺伝子の転写(あなたの細胞が遺伝子の指示を
読むのを可能にするプロセス)
糖のバランス、免疫システムのサポート、
甲状腺の健康、細胞分裂、成長、気分、視覚
アルツハイマー病、がん、大腸炎、認知症
胃がん、胃炎、炎症性腸疾患、耳鳴り
ニキビ、体臭、ふけ

亜鉛は、感染した細胞を破壊する
T細胞を活性化します。
コロナにかかった患者が、
味覚や嗅覚を失ったのを聞いたことがあるでしょう。
その通り、それはひどい亜鉛欠乏症です。
簡単に亜鉛で予防及び治療できます。 

甲状腺の問題に苦しんでいる全ての人はどうなのか? 

亜鉛は、脳内で甲状腺が放出する
ホルモンを作る役割を果たします。
下垂体に、甲状腺刺激ホルモンを
作るように信号を送るのです。
亜鉛とセレンの量が少ないと、
甲状腺ホルモンであるT3の欠乏と、
同じく甲状腺ホルモンである
T4のT3への変換の減少を引き起こします。

亜鉛不足だと、手足の冷え、
新陳代謝の鈍化、薄毛などの
甲状腺機能低下症に特徴的な症状が
出る可能性があります。
亜鉛が、甲状腺ホルモンが細胞内の
DNA受容体に結合するのを助けるのです。
もし亜鉛が不足しているならば、
血中の甲状腺ホルモンが正常だったとしても、
あなたの体は効果的に
甲状腺ホルモンを使うことができません。 

亜鉛不足をテストする簡単な方法

10ミリリットルの液体亜鉛を
10秒間口に含む口内味覚試験です。
亜鉛は強い味がします。
もし亜鉛の量が正常ならば、
あなたはその強い味に非常に長い時間
耐えることができないでしょう。
亜鉛は、かなり苦い金属の味がします。
実際、すぐに吐き出したくなるかもしれません。

しかし、亜鉛が不足していると、
味が悪く感じないため、
おそらく問題なく口の中に
亜鉛を含み続けることができるでしょう。
体内の亜鉛不足は、嗅覚と味覚をなくします。
なので、液体亜鉛の味が分からないのです。
実際、我慢するのが簡単であるほど、
あなたの体は、
より強く亜鉛を必要としていると言えます。 

体内の微量ミネラルバランスを維持する
複雑な方法を、体が持っていることを
理解できないかもしれません。
そのミネラルの一部に、クロム、銅、鉄、
そして亜鉛があります。
もし亜鉛を取りすぎると、
あなたは頭痛、食欲不振、吐き気、嘔吐、
胃のけいれんに対処しなければいけないでしょう。
適切なバランスは、
本物の食べ物で摂取することで、
より容易に達成されます。 

風邪(コロナウィルスを含む)や
インフルエンザのような感染症治療には、
起きている間は、1時間または2時間おきに、
10mgの亜鉛を摂取することを勧めます。
最良の結果のために、ビタミンC、D3、A、
およびEと一緒に摂ってください。
風邪症状が続く間は治療を続けましょう。

亜鉛の1日の推奨摂取量は以下の通りです

子供:3〜10mg。
   体が大きくなるにつれて増やすこと。 

大人:10〜15mg 

一般的な食品由来の食事で亜鉛が摂取できる量

牛肉、赤身の肩ロースのロースト、約85グラム:7mg

アラスカ産タラバガニ約85グラム:6.5mg

牛ひき肉、赤身 約85グラム:5.3mg

ロブスター約85グラム:3.4mg

豚ロース肉、赤身約85グラム:3.4mg

調理したワイルドライス、1/2カップ:2.2mg

調理したグリーンピース1カップ:1.2mg

プレーンヨーグルト、約226グラム:1.3mg

ピーカンナッツ、約28グラム:1.3mg 

ネオソース製品は、亜鉛の優れた供給源です。
ネオパック」は1日に必要な
摂取量の100%の亜鉛を含んでいます。
ネオガードプラス」には、
免疫システム強化のために亜鉛を追加しています。
そして、「ネオセルプラス」は、
脳の健康のために亜鉛を含んでいます。 

Posted on Leave a comment

にきび、疲労、頭痛?あなたに足りないミネラルは亜鉛かも?

  • たくさんある亜鉛の効果

亜鉛の健康上の利点について考えたとき、
おそらく最初に免疫力の強化を思いつくでしょう。
ネオガードのような亜鉛のサプリメントは、
風邪やインフルエンザの予防や、
実際にかかったときに、私たちの多くが最初に手に取るものであり、
その理由は正しいのです。
亜鉛は、免疫力を高めるのに必要なミネラルです。
しかし、この重要なミネラルの効果は、風邪予防だけにとどまりません。

亜鉛は、あなたの脳にも不可欠なミネラルです。
学習したり、記憶を強化したり、
気分を調節するのを助けるために必要なのです。
その他にも、心臓の健康を高めたり、
糖尿病やガンのリスクを下げたり、
胃腸の機能を助けたり、
リーキーガット症候群(腸管壁浸漏症候群)を減らしたり、
運動能力を向上させたり、
ホルモンの健康や生殖能力をサポートすることまで明らかになっています。

しかし残念ながら、
ほとんどの人が、この重要な栄養素が十分に摂れていません。
世界保健機構によると、
世界の人口の1/3にあたる約20億人以上が亜鉛不足であると言われています。

亜鉛不足の主な原因の一つは、穀物が豊富な食生活です。

穀物に含まれる亜鉛結合体が亜鉛不足を引き起こす

反論する化学的証拠が出ているのも関わらず、
穀物を基本とした食品が
健康な食生活の基盤として推奨されています。
残念なことに、穀物を基本とした食生活は、
銅やリグナン、フィチン酸を多く含んでいて、
亜鉛の吸収や生物学的利用能を劇的に減らしてしまうのです。

また、穀物を基本とした多くの食品が、
表記上の栄養価を改善するために、
亜鉛が配合されています。
しかし、亜鉛を配合した食品は、

血清中の亜鉛の濃度を上昇させない(体内に吸収されない)ことが
研究で明らかになりました。

配合に使われる亜鉛は無機ミネラルであり、これは吸収が悪いのです。

また、生活習慣の要因や、
あなた自身の健康状態でも、
体内の亜鉛の量が変わってくる可能性があります。

  • 亜鉛不足になる生活習慣を送っていませんか?

砂糖、アルコール、カフェインや、
他の競合するミネラル(カルシウム、鉄、銅などを含む)の過剰摂取は、
全て体内の亜鉛の量を減らすと共に
体内の亜鉛の消費量を増やしてしまいます。
ストレス、感染症、胃酸の低下や特定の医薬品も同様です。

妊婦や授乳中のお母さんは、
亜鉛の量を特に気をつける必要があります。
亜鉛不足は、一般的に妊娠後の体の変化に関連しています。
また、妊娠中の亜鉛不足は流産や出生体重の低下に、
授乳中の亜鉛不足は子どもの発育不良につながるため、
亜鉛が非常に重要なのです。

もしあなたがベジタリアンなら、
あなたの亜鉛不足のリスクは劇的に増加します(ビーガンだとさらに悪い)。
アメリカ人の食生活において、
亜鉛の44%は肉、魚や鳥の肉から得られています。
農業研究実業団(ARS)で行われた調査によると、
よく考えて食べているベジタリアンの食事でさえ
亜鉛が不足しているそうです。
また菜食は雑食に比べ亜鉛の吸収が21%少ないことが、
ARSの調査で分かりました。

この吸収率の減少分を、
亜鉛の含有量が少ないベジタリアンの食事に加えてください。
そうすると、亜鉛不足の解消法が分かります。

亜鉛はどのくらいの量が十分量なのか?

亜鉛の一日所要量は 、
現在8〜11mgです。
しかし、栄養の専門家は、
この量は最小限の許容できる量だと考えています。

実際、穀物、豆類がないホールフーズを食べていた、
私たちの祖先は1日に亜鉛を平均43mg摂取していたことが調査で分かっています。

現代のアメリカ人は毎日約10mg摂取していると言われています。
しかし、重要なのは吸収量だということを忘れないでください。
もし、亜鉛の吸収率が(一般的な)15〜35%しかなかったら、
あなたはおそらく亜鉛不足でしょう。

ネオガードにはちょうど2粒で亜鉛が15mg含まれています。
ネオパックにも15mgの亜鉛が含まれています。
また、ネオガードに含まれている亜鉛の形態は、
ピコリン酸と結合しているので、
キレート効果により、吸収率が大幅に高いのが特徴です。

亜鉛の代謝に影響する要因と、
多くの人が消費する加工度の高い食品により、
重要な栄養素である亜鉛の不足がどれほど流行になっているかが
簡単に分かります。
それに値する出版物はありませんが、
亜鉛の不足が、何百人もの健康と生活の質に
マイナスの影響を与えていると確信することができるでしょう。
Archives of Toxicology」の著者は、

亜鉛と人間の健康について次のように言っています。

「亜鉛は、その健康への重要性が
ますます認められている必要不可欠な元素である。
また、その欠乏が病気の発症に重要な役割を担っている可能性がある。」

  • 亜鉛不足の症状

亜鉛不足の流行が気づかれずに進む1つの理由は、
亜鉛不足の症状が多様で、
多数の他の要因に起因している可能性があるからです。
症状には以下のものがあります。

  • にきび
  • 不安、うつ、行動の変化
  • 喘息
  • 慢性の下痢
  • フケや脱け毛
  • 頻繁に生じる感染症や、創傷の治癒の遅れ
  • 疲労
  • 頭痛
  • 記憶障害や学習障害
  • 関節痛
  • 食欲不信や味覚障害
  • 敏感肌
  • 重度な月経前症候群(PMS)
  • 皮膚や呼吸器のアレルギー
  • 性の成熟の遅延
  • 視力の問題
  • 爪の上の白い斑点

 

体内に吸収されやすい亜鉛が多く含まれる食品

亜鉛のよい供給源は、私たちの祖先がよく食べたのと同じ食品です。
草を与えられて育った家畜の肉や、野生の魚介類、
放牧されて育った鳥の肉などです。
オススメの食品やサプリメントは以下のとおりです。

牡蛎
牛レバー
牛肉
ラム肉
ロブスター
豚肉
鶏肉
鶏レバー
七面鳥
エビ
ホタテ

ネオガード

ネオパック

ネオセル

タンパク質は亜鉛の吸収を高めてくれます。
ネオガードネオパックネオセル
良質のタンパク質を含んだ昼食や夕食の後に摂るようにしましょう。

Posted on Leave a comment

【動画】免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ

誰もが自分と家族を守る方法を探しています。
多くの人が政府や医療制度にその答えを求めています。
しかし、自分の身を守る鍵は、すでに自分の中にあるのです。

自分の身を守るためには、
免疫力を高めて強い体を作ることが一番です。
ウイルスは強い体には侵入できません!

このオンラインセミナーを視聴して、
あなたの免疫力を高める3つの鍵を学びましょう!
ここでは、ウイルスを避ける方法だけではなく、
同様に心臓病、関節炎、糖尿病、癌などの
長期的な病気を避ける方法を学ぶこともできます。

健康をコントロールしましょう。

病気にならないように家族を助けましょう。

冬の活動や年末年始の休日を楽しみましょう。

Posted on Leave a comment

インフルエンザワクチン 健康への重大なリスクを知っていますか ?

インフルエンザワクチンは、
毎年妊婦や子どもも打つよう奨励されていますが、
皆さんはワクチンとはどういうものかをご存知ですか?

すべての薬について、
そもそも「効くのかどうか」や
「安全なのか」という疑問があるのは当然ですが、
最初の「効くか」という質問については、
実はインフルエンザワクチンには
インフルエンザを予防する効果はありません。
驚くべきことに、本当にないのです。
実際に、ワクチンで
インフルエンザが予防されたということが
証明された科学的研究は1つもありません。

毎年シーズンの終わりにおいて、
ワクチンの有効性は58%以下であると聞いています。
その数字は何を
意味しているのかご存知でしょうか。
報告されているこの「有効性」の割合は、
その年を通じて使用されている
インフルエンザ「抗原」が、
最も流行しているインフルエンザ感染症の種類と
一致しているかどうかという割合です。
ワクチンを推進する側は、
ワクチンが実際に患者に免疫力を与えるかどうかを
テストすることさえしません。
実際、2014年に行われた有名な
コクランレビュー*では、
インフルエンザのワクチン接種により
「インフルエンザによる
欠勤や入院日数において改善がない」

と述べています。

注:*コクランレビュー
1992年にイギリスの国民保健サービス (NHS) により、
根拠に基づく医療政策と実践、
またその定量的な評価の一環として始まり、
現在は国際NPOとして
治療と予防に関する医療情報を検証している。
http://www.cochrane.org/ja/evidence 

インフルエンザワクチンは
実際にインフルエンザを予防するのでしょうか?
米国食品医薬品局(FDA)の
ウイルス検査担当責任者であり、
ウイルス学者のアンソニー・モリス博士は、
インフルエンザウイルスについて
以下のように述べました。

「これまでに開発されたインフルエンザワクチンが、
インフルエンザの攻撃を
予防または緩和するのに効果的であるという
証拠はありません。
これらのワクチンの生産者は、
ワクチンが無価値であることを知っていますが、
とにかくそれらを販売しています。」

つまり、インフルエンザワクチンには
全く効果はありません。
また、インフルエンザワクチンを支持する声は、
すべて実際の医学に基づくものではなく
単なる売るための広告です。

では、ワクチンがインフルエンザから
あなたを守っていないなら、
何をしているのでしょう?
これは、2番目の質問「安全なのか」にあたります。
ワクチンに効果がないという事実は、
接種を避けるのに十分な理由になりますが、
考慮すべきさらに大きな問題があります。
ワクチンが不活性ではないこと、
副作用でインフルエンザ症状や
神経学的な損傷が出現したり、
死に至る場合もあるため非常に危険です。

ワクチンに関連するリスクは、
妊婦にとって特に高くなっています。

最近の3件の研究では、
妊娠3ヶ月以内にインフルエンザワクチンを受けた妊婦は、
自閉症スペクトラム障害(ASD)の子供を産む確率が
25%高いことを示しています。
(2017年 米国医師会雑誌小児科雑誌) 

さらに衝撃的なことに、
アメリカの感染症対策の
総合研究所である疾病管理予防センターは、
インフルエンザの発症を受けた女性の
死産および流産のリスクが
4,250%増加したことを示す調査
(2017年 ワクチン)を発表しました。
妊娠中の女性にとって
流産は大きな悲劇です。
赤ちゃんの死による母親の
精神的、感情的、身体的な傷は
言葉では言い表せません。

インフルエンザワクチンは
どうして危険なのでしょうか? 

まずワクチンに含まれる
毒性成分の一つが水銀です。
水銀が微量入ってるだけ、ではありません。
水銀は地球上で最も有毒な物質の一つとして
長い間知られてきました。
毒性アジュバント*や重金属が
高レベルで使用されているため、
ワクチンとは本質的に危険なものなのです。

注:*アジュバント
薬物の作用を増強する目的で使用される物質・成分の総称。

つまり強い毒性があるので、
たとえ25ppmこぼれたとしても、
それを掃除するためには、
本来なら危険物処理の専門家が
対処しなければなりません。
水銀の有害な影響は、
ワクチン接種によって身体に直接入れられるため
より増加しますが、
一部のインフルエンザには
最大50,000ppmの水銀が含まれています。
これは、赤ちゃんの発達中の脳を
恒久的に損傷するのに十分な水銀です。
大人の神経変性障害を引き起こすのにも十分です。
水銀により損傷された成人の脳は、
認知症、アルツハイマー病、ALSなどを
加速する可能性があります。

これらのワクチンの水銀は、
特に日本人にとって厄介なものです。
水俣病が、日本と世界中に衝撃を与えたのは
そんなに昔ではありません。
水俣病は水銀中毒による神経学的損傷です。
症状としては、

✅運動失調
✅手足のしびれ
✅一般的な筋肉の衰弱
✅周辺視力の喪失、および聴覚および発話の障害
✅その他に精神異常、麻痺、昏睡

さらに、死亡した例もありました。

また、母親が汚染された魚介類を食べることで
子宮の胎児に影響を与えるため
先天性疾患も引き起こし、
生まれた子どもたちに、
チック、会話の遅れ、学習障害、自閉症などの症状が
報告され胎児性水俣病患者と呼ばれています。

日本の厚生労働省も
妊娠中の女性に水銀が多く含まれる
マグロなどの魚を食べないように警告している一方で、
水銀入りのインフルエンザワクチンを
押し付けるのはおかしいとは思いませんか。
チメロサール*に含まれる水銀は、
重金属を解毒するメカニズムがない
胎盤および脳に選択的に蓄積することが確認されています。

注:*チメロサール
殺菌作用のある水銀化合物。

インフルエンザの予防接種は、
特に高齢者にも打つよう促されています。
ワクチンの水銀は、
生涯にわたって脳に取り込まれます。
水銀はごく薄い濃度でも脳に非常に有毒であり、
それを証明する何千もの研究があります。
アルツハイマー病やパーキンソン病などの
神経変性疾患に関連した脳で見られる変化は、
これらワクチンに含まれる量の水銀によって
すべて容易に生成されます。
高齢者の脳への損傷は、
チメロサールにより活性酸素が
産生されることが原因であり、
アルツハイマー病に見られる細胞の
欠陥を引き起こします(2012年 神経科学学会雑誌)。
これらの事実を考えると、
少なくとも神経変性疾患に非常に脆弱な
小児および高齢者では、
ワクチンを禁止する必要があります。

残念ながら、
ワクチンは本当に体にダメージを与えるのです。
すべてのワクチンの被害者に対して
賠償する米国ワクチン被害救済プログラム(VICP)基金は、
インフルエンザワクチンの被害者に最も多く使われ、
現在までに4480億円(1ドル112円時)以上が
ワクチンの被害と死亡者のために支払われてきました。
ワクチン製造者は
自らの製品に対して責任を負うことなく、
納税者がワクチンのために障害を負ったり
死亡した人たちのためにお金を支払っています。
米国ワクチン有害事象報告制度 (VAERS)のウェブサイトには、
米国政府に報告された
すべてのワクチンの被害が掲載されています。

覚えておいて頂きたいことは、
インフルエンザワクチンは
安全でも有効でもないということです。
体に良いことは一切なく、
健康と人命に重大なリスクをもたらします。

先日開催したオンラインセミナー
【予防接種は安全で有効か?~
絶対に知っておきたい予防接種の事実】
こちらでも詳しく話をしていますので、
そちらもぜひ、ご覧になってみてください。

すでに、予防接種を打ってしまった方や
免疫力を上げる方法などについても、
言及していますので、
ぜひ、参考になさってください。