Posted on Leave a comment

腸内環境をきれいにしよう!

腸は免疫システムの要 

消化器官は体内の中で、
あまり重要視されていないシステムのひとつです。
しかし、腸は食べ物から栄養を吸収し、その栄養を体中に届ける働きを持つ大切な器官です。
消化系酵素や酸、ホルモン、バクテリアを作り、それらの成分が協力し合って、食べ物を細かくし、
栄養素として体が吸収しやすい形に変えてくれているのです。 

つまり、体全体の健康は、腸に大きく依存しているということです。
体が不健康であれば、もちろん腸も不健康ですし、腸が不健康なら体も不健康になってしまうのです。
腸が体全体の免疫システムをコントロールしていると言っても過言ではないでしょう。
事実、慢性的な疾患は、腸の健康が大いに関わっていると言われています。 

腸管神経系は第2の脳 

「直感に従う」という言葉を聞いたことがありますか?
その言葉には、意外な真実が隠されています。
この言葉にあるように、腸(内臓)は私たちが思っている以上に、いろいろなことを察知しているのです。
言うなれば、第2の脳なのです。
消化器官の内部には、「腸管神経系」と呼ばれる、1億以上のニューロン(神経細胞)があり、
その数は脳と同じ「腸管神経系」は、スムーズな消化を促しつつ、体全体のさまざまな機能に影響を与えているのです。 

善玉菌と悪玉菌 

腸内には数兆に及ぶバクテリアなどの細菌が住んでいます。
一説には細胞の10倍以上の細菌が体内にいると言われています。
腸内フローラ(細菌などの微生物)には良いもの(善玉菌)と悪いもの(悪玉菌)があります。
そして残念なことに悪玉菌を避けることはできません。
悪玉菌は私たちの身近にある空気や水、食べ物など、すべてのものに含まれているのです。
一方、善玉菌は、健康的な食生活を送る限り、体内で自然に生まれてきます。 

体内では、悪玉菌を抑えるために、少なくとも善玉菌85%以上のバランスを保つ必要があります。
善玉菌が不足し、悪玉菌が15%以上になると、腸や大腸にダメージが出てきます。
悪玉菌の暴走により、風邪やインフルエンザなどの病気にかかりやすくなってしまいます。
しかも、消化の過程で得られるはずの栄養素も吸収しにくくなります。
その結果、栄養の吸収効率が低下し、免疫システムも弱まって、体全体の健康が害されていくのです。 

善玉菌が減る理由 

善玉菌は、実にたくさんの物質によって殺されてしまいます。
なかでも問題なのが、塩素とフッ化ナトリウム。
この2つの物質は水道水に含まれる成分です。
そのほかにも抗生物質や抗菌石鹸、環境汚染、お酒、経口避妊薬などの薬、さらにはストレスが善玉菌と腸の細胞を傷つけてしまいます。
これらの物質やストレスを減らすことはもちろん可能ですが、100%取り除くことはできません。
だからこそ、善玉菌を「育てる」ことが大切なのです。

その方法とは: 

・発酵食品を含む健康的な食生活にする 

・どうしても必要な場合以外は、処方された抗生物質を使用しない 

・濾過された水を飲む 

・ストレスを上手に管理する 

・「でるサポート」を毎日摂取する 

でるサポート」 

フローラの健康的なバランスを取り戻す最初のステップは、お菓子などの甘い食べ物をやめること!
砂糖や加工食品をやめることで、善玉菌が強化され、健康に害を及ぼす悪いバクテリアに対する抵抗力を取り戻します。 

でも油断は禁物。低糖ダイエットの場合でも善玉フローラに悪影響を及ぼすものがあり、それが抗生物質や塩素を含んだ水、抗菌石鹸、環境汚染などです。
これらが複合的に作用することで、腸内の善玉菌が弱ってしまうことがあるのです。 

でるサポート」は腸内の善玉菌をサポートする製品。
毎日の最優先事項として、「でるサポート」を摂りましょう。
免疫システムを強化していくことが、減量への大切なステップにもなるのです。 

 とても大事な食物繊維 

ほとんどの人は、消化器系の健康を維持するために十分な量の食物繊維を摂取できていません。
現代の食生活では、食物繊維がほとんど失われています。
食物繊維の摂取量が少ないと、さまざまな健康上の問題を引き起こす可能性があります。 
食物繊維の推奨摂取量は、1日あたり20〜27gです。 
現在、日本の成人の1日あたりの平均摂取量は14.2gに留まっているとの報告もあります。 

毎日、食物繊維たっぷりの食事をすることで便秘が改善されるのはもちろん、体重管理も容易になり、さらには心臓病やガン、糖尿病、胆石、腎結石も防げるようになっていきます。 

豆やベリー、発芽穀物、ブロッコリー、あらゆる緑黄色野菜、ビーツ、ケール、ホウレンソウ、白カブの葉などには、食物繊維がたくさん含まれています。 

でるミックス」には、
1日あたりの摂取量を満たす食物繊維が含まれており、腸内に残った宿便 などもきれいに出してくれます。
古い便は、体が排出しなければならない毒素の源です。 
腸内で古い便が排出されれば、肝臓やその他の臓器に溜まった毒素を排出するための準備が整います。 
これが、完全なデトックスの第一歩です。 
次のステップは、ネオクレンズによる解毒です。 

あなたの消化器官をきれいにしながら、大切にいたわると、健康状態が大いに好転します。
それにより、より早く減量もできるようになり、あなたは、生涯、目標体重を維持することができます。
そして、活力がみなぎり、肌もよみがえるなど、嬉しいことづくめです! 


手軽にできる新しい大腸デトックスプログラム
「腸の健康セット」のご紹介。 

商品番号3040 

腸の健康セット(でるサポートとでるミックスのセット) 

価格 85ドル 【単品購入より15ドルお得です】 

img


商品番号3340  

腸の健康セット 3セット 

価格240ドル 【1セット購入より15ドルお得です】 

img


Posted on Leave a comment

大腸がんを予防する食事法

大腸がんの発生率は国によって大きな差があり、
他の国より発生率が10~20倍高い国もあります。
大腸がんの発生には遺伝もある程度関係していますが、
専門家はこの発生率の違いの90%は
食生活で説明できるとしています。
大腸がんは恐ろしい病気ですが、
その危険性は自分でコントロールできるのです。

リンパ節に転移しているステージⅢの大腸がん患者1,009人について
5年4ヶ月追跡調査した結果、
主に加工食品やファストフードなどを食べていた人は、
健康的な食事(果物、野菜、全粒の穀類、魚、鶏肉など)をしていた人に比べ、
再発率が3.25倍高いことが明らかになりました
(米国医師会雑誌 Vol297, No.7 2007年8月15日 掲載の論文より)。

大腸がんのリスクを減らす食事は、
全ての病気のリスクを減らす食事法にもなります。
その方法はとても簡単で、
添加物の入った加工食品を避け、
果物と野菜をたくさん食べることです。

その要点を以下にまとめてみました。

注意したいこと


● 赤身肉を摂り過ぎると大腸がんになる可能性が高くなります。
赤身肉の摂取は1日100g 程度(調理前の重量)までにしましょう

● 加工された肉(ベーコン、ソーセージ、サラミや保存処理された肉)は
避けましょう。
世界がん研究基金は、
「加工された肉は、大腸がんになる可能性を上げるという強力な証拠がある」
という結論に達しました。

● 砂糖と塩漬け製品の摂り過ぎは避けましょう

● お酒はほどほどにしましょう

お勧め食品


● 有機栽培の果物や野菜

特にリンゴ、クランベリー、ブルーベリー、ぶどう、グレープフルーツは
抗酸化物、食物繊維、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています

● 全粒の穀物・・・食物繊維が豊富に含まれています

● 鮭、ニシン、さば、ヒラメなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれている魚

● タマネギ、ニンニク、長ネギ

● ブロッコリー、ケール、カラシナなどの緑色の葉物野菜

● ウコン、ショウガ

● 緑茶


食物繊維は、
大腸がんを予防するために最も重要な栄養素の一つです。
胆汁酸塩と結合し大腸内の不要な物質を取り除きますが、
これが行われず便がいつまでも滞ると、
がんを引き起こす物質に変化します。
また、大腸においては有益な腸内細菌の成長を促し、
発がん物質の活性化を妨げます。
さらに、食物繊維は腸内で自然に発酵して
短鎖脂肪酸と呼ばれる物質に変化しますが、
これには腸内を弱酸性の環境にすることで有害な菌の増殖を抑制したり、
大腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促進するなど
健康を維持するための様々な機能があります。

残念なことに、多くの人々は繊維を十分摂取していませんし、
加工食品に添加された人工の食物繊維(例:ポリデキストロース)など、
体にあまりよくないものを摂っている場合もあります。
繊維質は上記のリストにある自然の食品から摂るようにしてください。
また、クエストグループの「でるミックス」を定期的に摂取して、
食物繊維を十分に補給するよう、心がけましょう。

また、体内の炎症を抑えるオメガ3脂肪酸も
大腸がんのリスクを減らしてくれます。
卵黄、ナッツ類、ベリー類、上記のお勧め食品で挙げた魚、
フラックスシードオイルなどを食事に取り入れ、
十分な量のオメガ3脂肪酸を摂取していきましょう。
クエストグループの「ネオパック」は、
500mgのオメガ3必須脂肪酸を含んでいます。

ネオクレンズ」は、
がんの原因となりうる体内に蓄積されている毒物を除去するのを助けます。
また自然のがん予防食品として知られるブロッコリースプラウトも含んでいます。
ブロッコリースプラウトとスルフォラファン
(SGS、ブロッコリーに含まれるファイトケミカルの一種)は、
がんを予防するという700以上の研究結果が出ています。
スルフォラファンは解毒酵素で、
消費後最低でも72時間、体内の抗酸化力を高める効果があります。
さらに、スルフォラファンは、
他の抗酸化物質である、ビタミンC、E、ベータカロチンなどより活性化させます。

ネオガード」は、その他数種の抗酸化物質を含み、
細胞を修復し、がんを防ぎます。
ターメリックは、肝臓のデトックスや消化促進、
免疫力向上を助けるパワーがあると言われています。

自分自身の健康を保つことは難しいと感じている方もいるかもしれませんが、
自分でコントロールできることはたくさんあります。
正しい食事、運動、水をたくさん飲むこと、
そして、時々外に出て気分転換をするなどして、
リラックスする時間をもちましょう。
そうすることで、あなたの大腸がんのリスクはかなり低くなるでしょう。

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

Posted on Leave a comment

女性を大腸がんから守る3ステップとは?

日本女性の死因のトップが大腸がんであることを聞いて、
私たちはショックでした。
日本では、
2003年に大腸がんが女性の死因ナンバーワンになって以来、
現在もトップを維持しています。
しかし、恐れることはありません!
大腸がんは予防できる病気なのです。

 

大腸がんの予防の最初のステップは、
腸内をクリーニングすることです。
毎日排泄されず、宿便が蓄積していくと、
腸内で腐敗し、有毒な環境をつくります。
これは癌(がん)が育ち始める最適の状態です。
当社の腸クレンジングでるもんねは、
腸内を浄化するプログラムです。
腸内の宿便を取り除き、
腸が正常に機能するのを助けてくれます。

次のステップは、
毎日十分な量の食物繊維を摂取することです。
食物繊維をしっかり摂取するには、
少なくても2サービングの果物と
5サービング(※)の野菜を毎日摂り続けることが
ベストです。
もし、十分に摂れないときは、
でるミックスを活用しましょう。
でるミックスの高質の食物繊維は
腸内をキレイに保つのを助けてくれます。

 

3番目のステップは、
毎日しっかり排泄しているかを確認することです。
理想は1日3回の排泄です。
十分な量の水を飲むことは便秘解消にも有効です。

 

ぜひ、あなたも
女性を大腸がんから守る活動(キャンペーン)にご参加ください!
上記でご紹介したこれらの簡単な3ステップを、
あなたのお母さんや、ご姉妹、叔母さんやお友達にシェアしてください。
そうすることで、現状を好転させることができるのです!!

 

(※)
果物1サービングとは
リンゴやオレンジ、梨などは1個、
その他は1/2カップを目安に。

野菜1サービングとは
葉物野菜なら1カップ、その他の野菜は1/2カップを目安に。

大腸がんの予防に、
ぜひ、こちらのキャンペーンをご利用ください!!


 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

夏に向けて「腸と体の大掃除」を始めましょう!

これからの夏に向けて「腸と体の大掃除」を始めましょう!

これからやってくる夏を目の前に、
きつい汗臭や体臭、
ぽっこりお腹や体の線が気になる……
そんな方にお勧めしたいのが、腸内クレンジングでるもんねです。

 

現代では、鬱(うつ)、ガン、アトピー、アレルギー、
それに次々と聞きなれない難病や、
治療法のない健康問題が次々と現れています。
そのような症状とは無縁でも、
「なんとなく疲れやすい」
「元気が出ない」
「体が重い」
等という方も少なからずいらっしゃることでしょう。

 

そのような諸々の症状の改善策のひとつが、
体内に長年溜まった毒素や腸内の宿便を安全に、
効果的に出すこと――
「腸と体の大掃除」です。

 

腸を大掃除すれば、
血液がきれいになり、
肝臓、腎臓、皮膚など、体内の臓器が健全に活動し、
自然治癒力も大幅に向上。
そして、栄養も吸収しやすくなり、
心も体も軽くさわやかになり、
エネルギーとやる気がみなぎってきます。

 

宿便を排出することでの減量や、
新陳代謝やエネルギー代謝が上がることで、
効率的なダイエットにつながることも。

 

今までも愛用者の方々から、
「長年苦しんだ便秘が解消」
「お腹の張りと痛みが改善」
「むくみが取れて、減量にも成功」
「お肌のつやが良くなり、若返りました」
「代謝がよくなり、やる気も出て、活発になりました」
等、たくさんの歓びの声を頂戴しています。

 

あなたもナチュラルな「腸と体の大掃除」で、
清々しく、元気で活動的な夏をむかえませんか?

 

今回、夏が来る前に、
腸内クレンジング「でるもんね」3ヵ月コースでのお買い求めに
お得なキャンペーンをご用意しました!

 

5月限定で、でるもんね3ヵ月コースをお買い上げの場合に限り、
でるサポート($45相当)を1本無料でプレゼントいたします!

 

でるサポートは最高級の善玉菌補強食品。
これに含まれるプロバイオティクス
(体に良い働きをする生菌とそれを含む食品)は、
分解と消化吸収、解毒効果を高め、腸内環境を整えてくれます。

 

ぜひこの機会に、お得なキャンペーンをご利用ください!


商品番号:3303
★「でるもんね」3ヵ月コース +「でるサポート」
価格 $315.00

 

 


無料オンラインセミナーのご案内

 

◆2017年6月21日(水)22:00~23:00

医師が教える、健康長寿7つの秘訣
~100歳以上で、介護なしで若々しく生きるには?~

これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら

 


クエストグループが年4回発行している
【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらにドクターギブソンより
【子どもの脳をよくする方法】
を書いていただきました。
ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は年4回発行
年間1,000円で購読が可能です。

 


 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

アトピーや、花粉症などのアレルギー症状の改善にも関係する●●とは?

おなかサポートチュアブル

噛めておいしい、ラムネタイプの
プロバイオティクス(善玉菌)(90粒入り)

でるサポートを水なしで
食べられるラムネタイプにしました。

 

さわやかなアップル味。
乳児から年配の方まで、
手軽においしくプロバイオティクスを補給していただくことができます。

 

おなかサポートチュアブル
に含まれている乳酸菌やビフィズス菌など10種類の善玉菌は、
腸内環境を整え、
食べ物の消化吸収を助けるため、
便秘・下痢などの胃腸のトラブルや皮膚のトラブルに効果があり、
免疫力を向上させ、
アトピーや、花粉症などのアレルギー症状の改善にも関係すると言われています。

 

また、妊娠中、授乳中の女性がプロバイオティクスを摂ることで、
お子さんにアレルギーが減るという研究結果が出ています。

 

プロバイオティクスって何?

おなかサポートチュアブル
プロバイオティクスはどこが特別なの?

プロバイオティクスは、
日本語では“ 善玉菌”と呼ばれ、
人間の腸内に生息し、
食物を消化するために必要な、
生きている微生物やバクテリアのことで、
ビタミン類も生成しています。
善玉菌の代表格が、
ビフィズス菌やラクトバチルス菌などの乳酸菌です。

 

腸内では善玉菌と、
大腸菌やブドウ球菌など、
健康に有害な働きをする悪玉菌が戦っていて、
そのバランスが、私たちの健康状態を左右している
と言われています。
善玉菌が不足すると免疫機能がうまく働かなくなり、
さまざまな症状を引き起こします。
そこで登場したのが“プロバイオティクス”による予防医学の考え方です。
体内の善玉菌を増やして
腸内細菌のバランスを保ち、病気になりにくい体を作りましょう。

 

善玉菌は
ヨーグルトやチーズなどの発酵乳製品や
発酵食品に含まれています。
味噌、ぬか漬けなどに含まれている植物性乳酸菌は、
特に酸に強く、生きて腸まで届くので、
効果の高いプロバイオティクス食品です。
しかし、食品に含まれる善玉菌を、
体に良い効果をもたらすのに十分な量を摂るのは難しく、
実際は善玉菌が不足している人がほとんどです。

 

最近では
日本でも薬局などでプロバイオティクス製品を
いくつも扱っていますが、
含まれている乳酸菌の種類があまり多くありません。
プロバイオティクスの効果を得るには、
様々な種類の善玉菌を、
腸のすみずみまで送り込む必要があるのです。

 

おなかサポートチュアブルのプロバイオティクスは、
長時間生き残るよう安定化させる
フリーズドライ製法で作られています。
また、胃酸を自然に中和するために、
イオン化した植物由来の成分をブレンドしています。
この特別なブレンドにより、
おなかサポートチュアブルの善玉菌は、
胃酸の中でも生き残り、腸の奥まで届くのです。

 

ご家族の毎日の食事にプラスして、
おなかサポートチュアブル
たくさんの種類の善玉菌をしっかり補給することをおすすめします

 

今なら春のキャンペーンで、
このおなかサポートチュアブルをお得に手に入れることができます。

 

ぜひ、キャンペーンをご利用くださいね。


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらにドクターギブソンより
【子どもの脳をよくする方法】
を書いていただきました。
ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は年4回発行
年間1,000円で購読が可能です。

ご希望の方はこちらからどうぞ

 

無料オンラインセミナーのご案内


2017年4月13日

諦めないで!!自閉症スペクトラム障害を自然療法で改善する方法


2017年6月:テロメアとエピジネティクス

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

免疫システムの80%以上は○○にあり!!

あなたの免疫システムの80%以上は、あなたの腸内にあります!!

Why You Need to Detox

腸には、細菌や酵母を含む、
何兆個もの生物がいっぱい生息しています。
これは実に体内の細胞の10倍以上にもなります。
腸内のフローラ(生物)の一部は良いもので、
一部は悪いものです。
残念ながら、悪いフローラは避けることができません。

なぜなら、腸内フローラは呼吸する空気の中、
摂取する水や食べ物の中、いたるところにあるからです。

でも、良いフローラは、
消化器官をサポートする健康な食生活をとる限り、
自然に体内で栽培されていきます。

悪玉菌を寄せ付けないポイントは、
腸内の善玉菌を少なくとも85%くらいを維持すること
です。

悪玉菌が15%以上になると、
胃腸が傷つき始めます。
悪玉菌の暴動は、
免疫力を低下させ、
まん延する風邪やインフルエンザ、
胃腸炎などにかかるリスクを高めます。
また、悪玉菌が増えていると、
必要不可欠な栄養素を体内に取り入れることが難しくなっていきます。
弱まった免疫システムと、
栄養素の吸収不足(いずれも消化管の不健康が原因)は、
健康に悪影響を与えます。

1善玉菌を増やす方法

• 味噌や納豆などの発酵食品を食べ、 健康的な食事をする
• 抗生物質の摂取を必要最低限にする
• 浄水器を通した水を飲む
• ストレスを管理する
• 「でるサポート」を毎日摂取する

 

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ