Posted on Leave a comment

老化の逆行と免疫力

老化の逆行と免疫力「若々しさ」には、
強さ、回復力、エネルギー、楽観主義などが思い浮かびます。
若い人たちの行動を見ていると、
日々の活動の中にこれらの特徴を見ることができます。

では、何が私たちを変化させるのでしょうか。
体が加齢するにつれて老いを感じたり、
そう言われたりします。
しかし、老化が実際に起こるのは、
当たり前の事なのでしょうか。

70歳や80歳でマラソンをする人たち、
90歳でヨガを教えてダンスを踊る人たち、
毎日自分の村の近くの山を駆け上がる人たちについては、
どう説明がつくのでしょう。

「アンチエイジング」は、
非常に多くの製品や
プログラムに対する専門的な響きを持つ言葉です。
私たちは皆そのような若さの泉、
健康状態や感じ方を逆転させるような魔法を探しています。
実際の問題は「老化を逆行することができるか」ということです。
その答えは「イエス」です。

本当にできます。
実際に、より強く、より若く、
より回復力がありエネルギッシュになることができます。
より強く、より回復力に富んでいれば、
病気になったり、がんや心臓病を発症したり、
自己免疫不全状態になったりすることが起こりにくくなります。
ここで、老化を逆行させ、
免疫力を増強させることができる5つの簡単な方法を紹介します。

1.体を動かす

体を動かす体は、動きが鈍くなったり、
動かすのを止めたりすると老化します。
ソファーに座ってテレビを見ていることと、
煙草を吸っていることが同じくらい体に悪い、
ということを知っていましたか?
体は動かすように作られています。
心臓、脳、消化器官および体のすべての器官の動きに依存しています。
強い骨と筋肉を持つには、
運動に時間をかける必要があります。
ジムに行く必要があるでしょうか。
いいえ、体を動かすことが必要なだけです。
ダンス、ヨガ、ウォーキングまたは
ハイキングのような動きのある活動を始めてみましょう。
楽しむようにして、日常の事にします。

2,3時間ごとに短い散歩や階段の上り下りをするように、
これを1日数回行うようにすると良いでしょう。
体を動かすことで年齢の若返りだけでなく、
免疫力の強化にもなります。

2.水分補給を忘れない

水分の補給を忘れない水は
本当に不老不死の薬なのです。
解毒をするためにも必要なものです。
また免疫システムを含む、
体内のどのシステムにも必須なのです。
食物、化学物質、毒素などの処理
または除去に水が必要になります。
皮膚の弾力性にも水が必要になります。
免疫システムには、
粘膜や健常な皮膚のような
防護壁を作るための水が必要なのです。

1日当たり少なくとも2リットルを体に取り込み、
水以外のすべての飲料を制限します。

3.解毒する

解毒する体は、
毒素に長期間晒されることで弱められていきます。
毒素は肝臓や脳のような重要な器官の中に
蓄積される可能性があります。
これら蓄えられた毒素は体の動きを鈍らせ、
重要部位を破壊し始めます。
毒素は病気の99%の主要因です。
これにより免疫システムは損傷を受け、
回復力が弱められます。
解毒の方法はいくつかあります。
汚染されていないものを食べ、
薬物の摂取を止め、WiFiを遮断し、
多くの緑黄色野菜を食べ、
ネオクレンズ」や「ネオガードプラス」を摂取し、
十分な水を飲むことによって、
解毒を毎日することができます。
でるもんね」のような腸内クレンジングを
年に1回または2回行うことによって
消化器系の解毒を行うことができます。
ネオクレンズ」の使用による
「90日解毒プログラム」によって
深部細胞や重金属の洗浄を行うことができます。
老化に逆行するためには解毒する必要があります。

4.汚染されていない食物や栄養補助食品を食べる

汚染されていない食物や、
栄養補助食品を食べる体は90種類以上の必須栄養素を必要とします。
ジャンクフードを食べると、
AGEと呼ばれる物質が作り出されることによって老化が進みます。
これらは終末糖化産物(※この題材についてのブログ上の記事を参照)です。
これらは文字通り細胞を老化させます。
加工食品はその中に6,000種類以上の化学物質を含んでいます。
これによって、私たちの体の中に毒素環境が作られていきます。
また、加工食品も必須栄養素が欠けています。
汚染されていないものを食べましょう。
沢山の新鮮な果物や野菜を毎日食べましょう。
異なる色は異なる栄養素を意味するので、
必ず沢山の色の食物を摂取するようにしましょう。
加工されていない、油で揚げられてない、
パン粉がまぶされていない、
汚染されていないタンパク質源を食べましょう。
食事ですべての必須栄養素を摂取することは
必ずしもできることではないので、
栄養補助食品を忘れないようにします。
ネオパック」は吸収が容易な形態で、
体が必要とするすべての必須栄養素を含んでいます。
これらの必須栄養素を摂取することによって
免疫システムが強化されます。
免疫システムを維持するために
「ネオガードプラス」を毎日追加してください。

5.脳に注意を払う

脳に注意を払う脳は毎日痛めつけられています。
慢性のストレスが一番の脅威です。
ストレスは脳の健康に影響を及ぼします。
また毒素によっても脳は毎日攻撃されています。
そこにメディアからもたらされる、
メッセージやプログラムが加わります。
さらに、脳は毎日Wifiや
携帯電話の基地局の電波などによってダメージを受けています。

脳に対して上記の事すべてを行い、
ポジティブメンタルプログラミングだけでなく、
脳をサポートする栄養素を加える必要があります。

ネオセルプラス」は脳をサポートし、
栄養を補給します。
ネオセルプラス」は、日常の抗ストレス栄養補助食品です。
毎日、ポジティブプログラミングに重点的に取り組みましょう。
実際に歩きましょう。
すべての美しいものに注意を向けましょう。
子供たちと遊び、一緒に喜びを感じましょう。
面白いものを見て笑いましょう。
ドクターギブソンと渡邊千春さんは、
ポジティブプログラミングについての
素晴らしいウェビナーを開催しました。
ユーチューブでご覧になり、
詳細を知ることができます。
ポジティブであることによって回復力が強化されます。
回復力が強化されると、免疫力が増強されます。
クエストグループは、
2001年の創業以来アンチエージングに重点的に取り組んで来ました。
私達の製品は、皆様が老化に逆行し、体が強化され、
優れた回復力を得られるようになるお手伝いをいたします。
これによりすべての病気に対する免疫力が増強されます。

※終末糖化産物のブログ記事へのリンク
https://www.questgrp.net/jp/archives/4589

Posted on Leave a comment

糖質の過剰摂取が老化を早めるということをご存知ですか?

糖質とタンパク質や脂質が
結びつくことを糖化作用といいますが、
これは酵素の働きを介して適切に行われれば
体へのダメージはありません。
しかし、水のない状態でタンパク質と糖質を調理すると
AGEsまたは
AGE Advanced Glycation End Products =終末糖化産物)
と呼ばれる有害な食品分子が作られます。

さらに、AGEs は食べ物から作られるだけでなく、
正常な代謝や老化で体内でも作られます。 

炭水化物は、単体でも複合体でも
エネルギーに重要な物質です。
ところが、その一部が過剰になって
血中にブドウ糖として溢れだすと、
人間の体の細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつき、
体温により「糖化」が起こります。
タンパク質は体内のいたる所に存在するため、
糖質と結びつくことで、体内での糖化によるダメージが
大きな問題になる可能性があります。 

しかし、糖化のプロセスは、何を食べるか、
そして、その調理法によって遅らせることができるのです。

過去30年間で、糖の消費量は劇的に増加しました。
特に、加工食品に添加される糖が増加しています。
加工食品に使われる果糖や異性化糖などの糖分は、
野菜や果物に自然に存在するブドウ糖に比べ、
10倍以上も高い割合で有害なAGEs を生成するのです。 

AGEsの体への影響老化の主な原因は、
活性酸素による酸化ストレスです。
さらにほとんどのAGEs も、
同様の酸化状態で生成されます。
AGEs は、細胞やDNA をダメージを与えます。
ですから、このようなダメージに対抗するためにも、
あなたの体に抗酸化物質が十分にあることが重要です。 

AGEs は、次のような病気の発症と悪化の主な原因と考えられています。 

● アルツハイマー病 

● がん 

● 心臓病 

● Ⅱ型糖尿病 

● 腎臓疾患 

● アテローム性動脈硬化症 

● 高血圧 

● 脳卒中 

● 視覚障害 

● ED(勃起障害) 

● 肌の老化 

中でもアルツハイマー病は、
記憶力の喪失と思考能力の欠如が起こるため
高齢者が一番怖れる病気であり、
現在、65歳以上の認知症の最も一般的な原因となっています。
AGEs の生成と酸化ダメージは、
アルツハイマー病に関連する
アミロイド斑の形成に深く関わっています。 

また心臓病は、
現在日本人の死因の第2位となっていますが、
AGEs はアテローム性動脈硬化プラークを形成して
血管にダメージを与え、
心臓病の原因となるだけでなく、
高血圧、脳卒中、勃起障害のリスクを増加させています。 

AGEsから自分や家族を守るにはA G E s の生成には、
タンパク質と糖質が関与していますが、
糖質の過剰摂取が問題の本当の原因です。
A G E s を減らすのに役立ついくつかのヒントをお伝えします。 

1 糖質、特に砂糖の摂取を減らしましょう。
アメリカ栄養士会とアメリカ糖尿病学会は、
砂糖の摂取がアルツハイマー病などの
変性疾患の主要な原因の1つであるとしています。

2 生の野菜や果物を食べましょう。
調理する場合は、煮たり、蒸したりしましょう。
水は糖がタンパク質と結合するのを防ぐため、
生の果物や野菜を食べたり、
水を使って調理したり、
蒸すことでAGEs の生成を防いでくれます。 

3 きつね色に焼けた加工食品の摂取は、少なめにしましょう。
食品メーカーは、味を良くし、
美味しく見えるように糖を酸化させて
きつね色に仕上げる技術を持っています。
こうした技術は、
加工食品に含まれるAG E s を増加させます。 

4 肉は低温でゆっくり調理しましょう。
揚げたり、オーブンなど高温での調理は、
AGEsがより多く生成されます。

5 商品を購入する際は成分表示を確認し、
 異性化糖(ブドウ糖果糖液糖、果糖ブドウ糖液糖など)
 が含まれているものは避けるようにしましょう。 

6 水を飲みましょう。
清涼飲料水、スポーツドリンクが
糖の過剰摂取の大きな原因である場合が多いようです。
飲み物を水に切り替えることで、
糖の過剰摂取を減らすだけでなく、
健康にも良い影響をもたらします。 

7「ネオガードプラス」を摂りましょう。
ネオガードプラス」に含まれている高質の抗酸化物質は、
酸化とAGEsによるダメージを軽減します。 

8「ネオパック」と「ネオセルプラス」を摂りましょう。
これらに含まれているビタミンB6は、
タンパク質と糖が結合する初期の段階で
合成を阻害する作用を持ったビタミンであることが、
臨床的に示されています。 

AGEs がどんなに健康に有害であることを
知らない方も多いと思います。
食品メーカーは、これまで何十年も、
製品の風味を高めて売るために
美味しそうな色に焼けた食べ物を提供してきました。
そこにAGEsが含まれていても、
私たち消費者に知らせることは決してありません。 

老化を遅らせ、様々な病気のリスクを減らすためにも、
これら8つのヒントを参考にされることをお勧めします。
ネオガードプラス」やその他の栄養補強を活用して
酸化ダメージを減らし、
いつまでも健康で若々しくお過ごし下さい。 

Posted on Leave a comment

ポジティブシンキングのススメ

ポジティブシンキングのチカラ   

 

「心に浮かぶことを強く願えば叶う」

という言葉を聞いたことはありませんか?

多くの人はこれを信じていますが、自分についてではなく他人の場合だけだと考えています。しかし、あなたも心の持ち方を変えれば自分の目標や夢を達成することができるのです。ポジティブに考えることで、あなたの健康もエネルギーも気分も向上するのです。

 

私たちの脳も、コンピューターのようにプログラムされています。自分の置かれた社会の文化や家族を含めた環境から学んだ情報により、また自分の考えによってもプログラムされています。自分の脳に与えているプログラムについて意識して選択することは重要です。ポジティブなプログラミングを選べれば、生活と健康を向上させることができます。

 

ポジティブに考え続けることは、適切な栄養を摂るのと同じくらい健康や長寿に重要です。

-ドクター・ギブソン

 

否定的な考えを持つ人に会うことはよくあることです。そうした人はすべてに批判的で文句ばかり言っていますが、逆に微笑みを分けてくれたり勇気づけてくれる人もいます。こうした人は、物事の明るい面を見ることを助けてくれます。毎日をより幸福に生き、より大切な健康的な生活が送れるのはどちらでしょうか。嬉しいことにどちらを選ぶかは自分で決められるのです。ほとんどの人は、ポジティブな人間でいようと意識的に努力していません。他人に脳をプログラムさせています。他人の意見に囚われ、テレビを見て否定的な意見を

脳に、そして自分自身を批判し否定することをプログラムしています。では、どのように自分の脳を再プログラムしたら良いでしょうか。

 

考えること、感じることは全て化学的な反応です。考え方を変えることは、あなたの体内の生物学的な反応を変えます。

—ドクター・ギブソン

 

 

脳を再プログラムする3つのステップ


 

1. 否定的なプログラミングを止めましょう

テレビを見る時間を減らしましょう。とくにニュースは減らし、できたらテレビ自体を見るのを止めましょう。ニュースは暗い話ばかりですから、ポジティブなプログラミングが出来るものを見ましょう。またはあなたの脳を鍛え、ポジティブな考えができるようなオンラインで学べるコースなどを受講しましょう。

また自分を責めるのは止めましょう。自分に否定的なことを言ったら止めて、ポジティブなことに変えましょう。アメリカの精神科医ダニエル・エイメンは、それを「アリ退治」と呼びました。「アリ」は自動的に出てくる否定的考えを表しています。否定的考えを心から押し出して、ポジティブなものに変えて行くよう目標を定めましょう。

 

2. アファメーションをしましょう

アファメーションは、脳にポジティブな環境を作るのを助けるので自分の望む生活を思い浮かべられるようになります。アファメーションをすると、自分の希望を行動に移せると思えるようになります。夢や希望を口にすると、その言葉が現実になることを深いところで再認識するので実際的な力となります。

他人の言うことは単に他人の意見であり、事実に基づいたものとは限りません。他人の言うことを自分のものとして受け取らないことです。多くの場合そうした人の言うことはあなたについてではなく、自分の感じたことを言っているだけなのです。

科学的にもアファメーションの力は支持されています。意識して繰り返しアファメーションを行うことで、脳の化学的な回路が強化され神経の連絡が強まります。神経可塑性、脳の構造と機能の継続的なリモデリングは一生涯可能であり、思考パターン同様、人生経験、遺伝子、生物学的因子や行動によって影響されます。

アファメーションは脳の配線を変える力があるため自己改革が可能であることが証明された方法です。エクササイズのように満足感を与えるホルモンのレベルを上

げ、脳にポジティブな考えを持った神経単位の新しいクラスターを形作るのです。考え–話し–行動するという一連の動きで、アファメーションは否定的考え、言葉、また行動のパターンを壊すという重要な役割を果たします。

人間の脳は学ぶようにできています。繰り返しが鍵です。1日1,000回のアファメーションを行えば、脳は変わらざるを得ません。これは否定できない事実です。

—ドクター・ギブソン

 

これはエクササイズのように継続して行うことが大切です。自分の好きなアファメーションを作り一般的には朝晩繰り返しますが、いつ言うかは自分の都合の良いときを選んでください。

 

より幸せを感じ、健康を得ることを助けるアファメーション

 

1.体の全ての細胞がエネルギーで満ちて健康です。

 

2.体が癒され、毎日より健康になっています。

 

3.今この時、喜びと満足感を感じています。

 

4.生活の小さなことに喜びを見つけています。

 

5.自分はパワフルで、可能性、自信、エネルギーがあり、最高の気分です。

 

 

私の患者には日々の生活に直接関係する実際的なアファメーションをお勧めしています。携帯電話にタイマーをセットしておくと忘れずに続けていくことができます。

—ドクター・ギブソン 

 

3. イメージトレーニング(視覚化の訓練)をしましょう

自分を癒し、幸福になり、より脳を健康にするために有効な方法は「イメージの視覚化」をすることです。「心に浮かぶことを強く願えば叶う」ためには、よりイメージが湧くようにポジティブなイメージで心を満たすことが必要です。私たちは成長するにつれ創造力がなくなって行きます。それを再度取り戻すために毎日時間を割くことが

必要です。そのひとつの方法が「イメージトレーニング」です。

これを実際にどう行うかには様々な方法があります。

簡単な例をご紹介しましょう。

❶ 目標を決めます。

❷ 自分や他の人が幸せになることを頭の中でイメージします。 

❸ 静かで邪魔されない場所に座ります。

❹ 体の力を抜きます。

❺ 深呼吸を2−3回します。

❻ 自分の希望や達成したいことを詳細に思い浮かべます。

❼ イメージには、視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚の五感を全て用います。

❽ 思い浮かべたイメージに自分の希望や感情を入れます。

❾ 少なくとも1日に2回、各10分思い浮かべます。

 

健康になることを目指しているなら、自分が行動的で気分も最高な状態を思い浮か

べてください。思ったことは実現可能であることを忘れずに。

 

ポジティブな考えやイメージで脳をプログラムすると、よりポジティブになります。これは化学的レベルで変化を生み、また体に現れます。脳に新しい神経経路が出来あがり、あなたにより幸福で健康な新たな道筋を作り出します。

 

 

無料オンラインセミナーのご案内

2017年2月:アルツハイマーを予防し、改善する方法

2017年4月:自閉症を克服するには?

2017年6月:テロメアとエピジネティクス

 

12月1日よりキャンペーンが始まりました。
詳細は以下よりどうぞ。

dec2016-promo

 

 

 

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

集中力や生産性を高め、会話力や記憶力を上げることができたら・・・

みなさんは、集中力や生産性を高め、会話力や記憶力を上げることができる100%純粋な向知性薬(*注)で認知力を高めるものがあることをご存知ですか。

 

*向知性薬:- 記憶および認知増強特性を有する物質。脳を健康にすることで精神機能、知性、やる気、注意力、および集中力を改善するのに役立ちます。

 

映画やSF 小説には、素晴らしい力を持つスーパーマンが出てきます。

もしあなたが実際に、よりパワーのある脳にすることができるとしたらどうでしょう。

誰でもより健康な脳を持ちたいものですが、ネオセルプラスでそれが可能になるかもしれません。

ほとんどの人が早ければ30歳代の初めに「脳力」と「認知能力」が低下し始めます。

 

私たちは、70歳になると25歳時の集中力の最大60%を失います。

この能力の低下を止めるために何ができるでしょう?

 

ネオセルプラスは神経学の最先端テクノロジーを用い、潜在的に休止状態の脳に刺激を与えるので、一日の終わりの精神的疲労がゼロになり全てが調子良く動いているように感じることでしょう。

集中力を高めるのは無理だと思っていたかもしれませんが、ネオセルプラスはそれが出来る最も安全で効果的な向知性成分を集めたサプリメントです。

膨大な量の情報を迅速に吸収し、そして必要なときにすぐ情報を呼び出すことができる自分を想像してみてください。

また、より整然と話せるようになるなど、あなたの言語能力も向上する可能性があります。

 

 

ネオセルプラスの働き


ネオセルプラスは様々な面から脳機能を改善します。

ミトコンドリア機能を改善し、グルコースの代謝を上げ、老化した脳内の細胞膜の損傷を復元します。

学習および記憶に関連するコリン作動性とグルタミン酸受容体の密度を上げます。

また大脳皮質に影響し記憶の喪失から保護することにより、学習能力を向上させる新しい記憶の形成に関与するタンパク質の合成を増加させます。

脳へ適切な栄養を与えるので、脳の左右半球間の情報の流れを促進します。

また、良好な栄養がアセチルコリンを活性化することにより、脳への血流と脳酸素摂取を改善します。

アセチルコリンの取り込みおよびその形成を活性化することは、コリン作動性効果と呼ばれています。

他の向知性サプリメントとの違い ネオセルプラスは、厳格な製造および品質管理下で入手可能な最も純粋かつ効果的な向知性のある食材を使用して開発されています。

ほとんどのサプリメントとは異なり、ネオセルプラスのカプセルには、臨床研究で使用されたユーザーが期待する効果を受け取れるだけの量の成分が含まれています。

ほとんどのサプリメントの問題点は、多くの場合効果を出すために必要な量が含まれないことです。

またその多くは、それらの成分の純度に疑わしい場合があります。

クエストグループはネオセルプラスのために最高品質の原料を調達しています。

精神的にシャープでいるために ネオセルプラスには、すべての年齢の人の認知機能を高める成分が含まれています。

年齢に関係なく精神的にシャープでいられ、楽に物事を覚えていられること、また正しい意思決定ができる自信が持てることなどがネオセルプラスで実現できます。

 

 

エネルギーの増加


ネオセルプラスは最先端のフォーミュラがあなたのエネルギーを上げ、一日を通して注意力と集中力を保てるように作られています。

昼下がりに眠くなるようなことはなくなり、エネルギーが続くので就寝するまで集中力が続くでしょう。

 

 

集中力とモチベーションの向上


私たちは年齢を重ねるにつれ、集中力の持続が難しくなり、モチベーションが低下します。

精神的な活力を維持するために、脳は精神的な刺激を必要とします。読書をしたり、何か新しいことを学んだり、新しい場所へ旅することなど単純なことで脳を刺激したり「脳の筋肉を運動させる」ことができます。

しかし精神的な活力は日々のストレスを脳に与えることで、年齢を重ねるにつれ自然に低下します。適切な栄養と共に、刺激とリラクゼーションの健全なバランスが脳の健康にとって重要です。

誰もが自分の脳力を強化し、それぞれの人の潜在能力を発揮することができます。

ネオセルプラスの成分は必要とする栄養素が、集中力、エネルギー、記憶力、および問題解決能力を含む、認知機能のすべての領域をサポートするのに適した量で確実にあなたの脳が受けとれるようにできています。

ネオセルプラスを摂ることで何らかの改善を感じるとしたら、含まれている栄養があなたには必要だということです。

 

液体のネオセルを試した方は、カプセルに入ったネオセルプラスの進化に気づいて頂けると思います。

ネオセルプラスであなたの脳を強化し、脳のパフォーマンスをより高いレベルに到達させましょう。

誰もが自分の脳力を強化し、それぞれの人の潜在能力を発揮することができます。

 

 

ネオセルプラスであなたの脳を強化し、脳のパフォーマンスをより高いレベルに到達させましょう。

 

 

 

 

 

 

 

無料オンラインセミナーのご案内

2017年2月:アルツハイマーを予防し、改善する方法

2017年4月:自閉症を克服するには?

2017年6月:テロメアとエピジネティクス

 

年末年始のお休みと配達についてはこちらからどうぞ

 
12月1日よりキャンペーンが始まりました。
詳細は以下よりどうぞ。

dec2016-promo

 

 

 

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

心に与える運動の効果とは?

みなさんは、日ごろから運動をされていますか?

運動が神経学的に見ても患者の体に良いということは、1950年代の初頭から観察されており科学的な知見となっています。運動することで痛みが減り、記憶力が上がり、気分の落ち込みが減るなど良い変化をもたらし、さらに知能が上がることも分かっています。

そしてより最近の研究では、運動をすると神経細胞が増え、相互接続が強まり、脳をダメージから守ることにより、脳を最高の状態で働くよう促すことが分かりました。

運動することで、実際に病んでいたり、ダメージを受けた神経を延長させるので、アルツハイマーやパーキンソン病のある人、脊髄または脳に障害のある人、そして鬱の人には大きなメリットがあります。

動物実験では、運動すると神経細胞が神経栄養素として知られるたんぱく質を放出します。そのうちのひとつは脳由来神経栄養因子(BDNF)と呼ばれ、神経系の健康を増進する多くのその他の化学物質を分泌するきっかけとなるものです。

実験室ではBDNF を単に加えただけで、それらは成長し、枝をのばし、早く成長します。BDNF は学習において、また神経の病気の悪化を遅らせたり神経の修復をして学びの能力を高めるなど、脳の機能に直接的に良い変化をもたらします。

 

日々に摂る食品が健康的なものならば、より良い運動の成果が得られると考えられます。良い食事に適度な定期的な運動が伴えば、最高の収穫があるのです。

運動はお金と違って、どこかに貯めておくことはできません。世界的なアスリートであっても、2週間運動をしなかったらそれまでのレベルを維持することはできません。

健康への最高の投資のひとつとして、これからの人生で出来る限り定期的に適度な運動をしましょう。

 

無料オンラインセミナーのご案内

合格12月15日 22:00 – 23:00

「脳力を高めて健康に美しく幸せに生きるコツ」

今後のオンラインセミナーの予定

2017年2月:アルツハイマーを予防し、改善する方法

2017年4月:自閉症を克服するには?

2017年6月:テロメアとエピジネティクス

 

12月1日よりキャンペーンが始まりました。
詳細は以下よりどうぞ。

dec2016-promo

 

 

 

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

老化を早めるあの食材をご存知ですか?

糖質(炭水化物、砂糖、異性化糖など)の過剰摂取が老化を早めるということをご存知ですか?

 

糖質とタンパク質や脂質が結びつくことを糖化作用といいますが、これは酵素の働きを介して適切に行われれば体へのダメージはありません。しかし、水のない状態でタンパク質と糖質を調理するとAGEsまたはAGE Advanced Glycation End Products =終末糖化産物)と呼ばれる有害な食品分子が作られます。

さらに、AGEs は食べ物から作られるだけでなく、正常な代謝や老化で体内でも作られます。

炭水化物は、単体でも複合体でもエネルギーに重要な物質です。ところが、その一部が過剰になって血中にブドウ糖として溢れだすと、人間の体の細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつき、体温により「糖化」が起こります。タンパク質は体内のいたる所に存在するため、糖質と結びつくことで、体内での糖化によるダメージ

が大きな問題になる可能性があります。

 

しかし、糖化のプロセスは、何を食べるか、そして、その調理法によって遅らせることができるのです。

過去30年間で、糖の消費量は劇的に増加しました。特に、加工食品に添加される糖が増加しています。加工食品に使われる果糖や異性化糖などの糖分は、野菜や果物に自然に存在するブドウ糖に比べ、10倍以上も高い割合で有害なAGEs を生成するのです。

 

AGEsの体への影響老化の主な原因は、活性酸素による酸化ストレスです。さらにほとんどのAGEs も、同様の酸化状態で生成されます。AGEs は、細胞やDNA をダメージを与えます。ですから、このようなダメージに対抗するためにも、あなたの体に抗酸化物質が十分にあることが重要です。

no-fried-pork

AGEs は、次のような病気の発症と悪化の主な原因と考えられています。

  • アルツハイマー病
  • がん
  • 心臓病
  • Ⅱ型糖尿病
  • 腎臓疾患
  • アテローム性動脈硬化症
  • 高血圧
  • 脳卒中
  • 視覚障害
  • ED(勃起障害)
  • 肌の老化

 

中でもアルツハイマー病は、記憶力の喪失と思考能力の欠如が起こるため高齢者が一番怖れる病気であり、現在、65歳以上の認知症の最も一般的な原因となっています。AGEs の生成と酸化ダメージは、アルツハイマー病に関連するアミロイド斑の形成に深く関わっています。

 

また心臓病は、現在日本人の死因の第2位となっていますが、AGEs はアテローム性動脈硬化プラークを形成して血管にダメージを与え、心臓病の原因となるだけでなく、高血圧、脳卒中、勃起障害のリスクを増加させています。

 

AGEsから自分や家族を守るにはA G E s の生成には、タンパク質と糖質が関与していますが、糖質の過剰摂取が問題の本当の原因です。A G E s を減らすのに役立ついくつかのヒントをお伝えします。

1 糖質、特に砂糖の摂取を減らしましょう。アメリカ栄養士会とアメリカ糖尿病学会は、砂糖の摂取がアルツハイ

マー病などの変性疾患の主要な原因の1つであるとしています。

2 生の野菜や果物を食べましょう。調理する場合は、煮たり、蒸したりしましょう。水は糖がタンパク質と結合するのを防ぐため、生の果物や野菜を食べたり、水を使って調理したり、蒸すことでAGEs の生成を防いでくれます。

3 きつね色に焼けた加工食品の摂取は、少なめにしましょう。食品メーカーは、味を良くし、美味しく見えるように糖を酸化させてきつね色に仕上げる技術を持っています。こうした技術は、加工食品に含まれるAG E s を増加さ

せます。

4 肉は低温でゆっくり調理しましょう。揚げたり、オーブンなど高温での調理は、AGEsがより多く生成されます。

5 商品を購入する際は成分表示を確認し、異性化糖(ブドウ糖果糖液糖、果糖ブドウ糖液糖など)が含まれているものは避けるようにしましょう。

6 水を飲みましょう。清涼飲料水、スポーツドリンクが糖の過剰摂取の大きな原因である場合が多いようです。飲み物を水に切り替えることで、糖の過剰摂取を減らすだけでなく、健康にも良い影響をもたらします。

7「ネオガード」を摂りましょう。「ネオガード」に含まれている高質の抗酸化物質は、酸化とAGEsによるダメージを軽減します。

8「ネオパック」と「ネオセル」を摂りましょう。これらに含まれているビタミンB6は、タンパク質と糖が結合する初期

の段階で合成を阻害する作用を持ったビタミンであることが、臨床的に示されています。

 

AGEs がどんなに健康に有害であることを知らない方も多いと思います。食品メーカーは、これまで何十年も、製品の風味を高めて売るために美味しそうな色に焼けた食べ物を提供してきました。そこにAGEsが

含まれていても、私たち消費者に知らせることは決してありません。

 

老化を遅らせ、様々な病気のリスクを減らすためにも、これら8つのヒントを参考にされることをお勧めします。「ネオガード」やその他の栄養補強を活用して酸化ダメージを減らし、いつまでも健康で若々しくお過ごし下さい。

 

なお、AGEs(終末糖化産物)に関する日本語での詳しい説明は、こちらをご参考ください。

http://www.age-sokutei.jp/

 

文中のサプリの詳細はこちらからどうぞ。

「ネオガード」http://www.questgrp.jp/products/neoguard.html

「ネオパック」http://www.questgrp.jp/products/neopak.html

「ネオセル」http://newbraincell.com/