Posted on Leave a comment

便秘解消を助ける4つの簡単な方法

健康のためには、
できるだけ早く体内の老廃物を取り除くことが重要です。
老廃物が体内に長く存在すればするほど、
私たちの体は汚染していきます。

便秘は大きな問題ですが、
大きな声で話題することではありません。
そのため、何百万人の人がひそかに苦しんでいます。
ここでは、安全にかつ自然に便秘を解消するための、
簡単な方法をお教えします。

1)便秘の一番の原因は水分不足です

半数以上の人が水分不足といえるでしょう。
毎日少なくても2リットル以上の水を飲むことが、
便秘解消には大切です。
水は、毒素の除去や肝臓、腎臓、腸のサポート、
そして便を柔らかく保つのを助けてくれます。

2)便秘の原因で次に多いのは繊維不足です

毎日少なくても25〜30グラムの食物繊維をとらなければいけません。
十分な量の繊維をとるには、毎日5盛りの果物と野菜をとりましょう。
繊維質を多く含む食べ物には、りんご、梨、セロリ、キュウリ、
ベリー類、ほうれん草があります。
また、リンゴやベリー類、キャベツ、ブロッコリー、
生のナッツには自然にお通じを促す作用があります。
また、毎日の食生活に良質の繊維質を簡単に加えることのできる
でるミックスを摂るのもお勧めです。

3)もう一つの便秘の原因はマグネシウム不足です。

マグネシウムが不足すると、便が硬くなるのです。
マグネシウムを多く含む食材には、
亜麻、ごま、ヒマワリやかぼちゃの種、生のナッツ、
枝豆、豆類、バナナ、ほうれん草などがあります。
また、便を柔らかくするために、
眠る前に500mgのマグネシウムを摂取するのもいいでしょう。
その際は、クエン酸マグネシウムがお勧めです。
通常の便通があるまで続けてみてください。
マグネシウムは体に必須のミネラルであり、毎日使用しても安全です。

4)発酵食品を多く食べましょう。

もしくは、プロバイオティクスを定期的に摂取するようにしましょう。
適量の善玉菌を摂取することは、定期的なお通じに役立ちます。
食生活に味噌やヨーグルトなどの発酵食品をたくさん取り入れていきましょう。
また、でるサポート
毎日十分な量のプロバイオティクスを摂取することができ、
お通じの改善に大変お勧めです。

最後に、私たちは毎日慌ただしく生活していますが、
毎日のお通じのためには、ゆっくり時間をとることが重要です。
排泄する時間を取ってください。
リラックスして自然に過ごすことで、体も動き出します


サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

Posted on Leave a comment

大腸がんを予防する食事法

大腸がんの発生率は国によって大きな差があり、
他の国より発生率が10~20倍高い国もあります。
大腸がんの発生には遺伝もある程度関係していますが、
専門家はこの発生率の違いの90%は
食生活で説明できるとしています。
大腸がんは恐ろしい病気ですが、
その危険性は自分でコントロールできるのです。

リンパ節に転移しているステージⅢの大腸がん患者1,009人について
5年4ヶ月追跡調査した結果、
主に加工食品やファストフードなどを食べていた人は、
健康的な食事(果物、野菜、全粒の穀類、魚、鶏肉など)をしていた人に比べ、
再発率が3.25倍高いことが明らかになりました
(米国医師会雑誌 Vol297, No.7 2007年8月15日 掲載の論文より)。

大腸がんのリスクを減らす食事は、
全ての病気のリスクを減らす食事法にもなります。
その方法はとても簡単で、
添加物の入った加工食品を避け、
果物と野菜をたくさん食べることです。

その要点を以下にまとめてみました。

注意したいこと


● 赤身肉を摂り過ぎると大腸がんになる可能性が高くなります。
赤身肉の摂取は1日100g 程度(調理前の重量)までにしましょう

● 加工された肉(ベーコン、ソーセージ、サラミや保存処理された肉)は
避けましょう。
世界がん研究基金は、
「加工された肉は、大腸がんになる可能性を上げるという強力な証拠がある」
という結論に達しました。

● 砂糖と塩漬け製品の摂り過ぎは避けましょう

● お酒はほどほどにしましょう

お勧め食品


● 有機栽培の果物や野菜

特にリンゴ、クランベリー、ブルーベリー、ぶどう、グレープフルーツは
抗酸化物、食物繊維、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています

● 全粒の穀物・・・食物繊維が豊富に含まれています

● 鮭、ニシン、さば、ヒラメなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれている魚

● タマネギ、ニンニク、長ネギ

● ブロッコリー、ケール、カラシナなどの緑色の葉物野菜

● ウコン、ショウガ

● 緑茶


食物繊維は、
大腸がんを予防するために最も重要な栄養素の一つです。
胆汁酸塩と結合し大腸内の不要な物質を取り除きますが、
これが行われず便がいつまでも滞ると、
がんを引き起こす物質に変化します。
また、大腸においては有益な腸内細菌の成長を促し、
発がん物質の活性化を妨げます。
さらに、食物繊維は腸内で自然に発酵して
短鎖脂肪酸と呼ばれる物質に変化しますが、
これには腸内を弱酸性の環境にすることで有害な菌の増殖を抑制したり、
大腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促進するなど
健康を維持するための様々な機能があります。

残念なことに、多くの人々は繊維を十分摂取していませんし、
加工食品に添加された人工の食物繊維(例:ポリデキストロース)など、
体にあまりよくないものを摂っている場合もあります。
繊維質は上記のリストにある自然の食品から摂るようにしてください。
また、クエストグループの「でるミックス」を定期的に摂取して、
食物繊維を十分に補給するよう、心がけましょう。

また、体内の炎症を抑えるオメガ3脂肪酸も
大腸がんのリスクを減らしてくれます。
卵黄、ナッツ類、ベリー類、上記のお勧め食品で挙げた魚、
フラックスシードオイルなどを食事に取り入れ、
十分な量のオメガ3脂肪酸を摂取していきましょう。
クエストグループの「ネオパック」は、
500mgのオメガ3必須脂肪酸を含んでいます。

ネオクレンズ」は、
がんの原因となりうる体内に蓄積されている毒物を除去するのを助けます。
また自然のがん予防食品として知られるブロッコリースプラウトも含んでいます。
ブロッコリースプラウトとスルフォラファン
(SGS、ブロッコリーに含まれるファイトケミカルの一種)は、
がんを予防するという700以上の研究結果が出ています。
スルフォラファンは解毒酵素で、
消費後最低でも72時間、体内の抗酸化力を高める効果があります。
さらに、スルフォラファンは、
他の抗酸化物質である、ビタミンC、E、ベータカロチンなどより活性化させます。

ネオガード」は、その他数種の抗酸化物質を含み、
細胞を修復し、がんを防ぎます。
ターメリックは、肝臓のデトックスや消化促進、
免疫力向上を助けるパワーがあると言われています。

自分自身の健康を保つことは難しいと感じている方もいるかもしれませんが、
自分でコントロールできることはたくさんあります。
正しい食事、運動、水をたくさん飲むこと、
そして、時々外に出て気分転換をするなどして、
リラックスする時間をもちましょう。
そうすることで、あなたの大腸がんのリスクはかなり低くなるでしょう。

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

Posted on Leave a comment

大腸がん:恐ろしいサイレントキラー

医学の父と呼ばれるヒポクラテスが、
2000年前に「あらゆる病気は、腸内から始まる」と言っています。

多くの人々が、日本女性の死因のトップが
大腸がんであることを聞いてショックを受けることと思います。

この種類のがんは、
サイレントキラーとも言われていて
自覚症状がないまま静かに進行していきます。
気づいた頃には、がんは進行している場合がほとんどです。
悪化して末期の大腸がんになって初めて、
痛みやさまざまな症状が出てくるのが特徴です。

日本では、2003年に大腸がんが
女性の死因ナンバーワンになって以来、
現在もトップを維持しています。
しかし、恐れることはありません。
大腸がんは予防できる病気なのです。
以下に、大腸がんを予防する4つの重要なステップを紹介します。

1)腸内をクリーニングしましょう
毎日排泄されず、宿便が蓄積していくと、
腸内で腐敗し、有毒な環境をつくります。
これはガンが育ち始める最適の状態です。
当社の腸クレンジング「でるもんね」は、
腸を完全に浄化するプログラムであり、
宿便を取り除くのを助けてくれます。
また、消化器官の腸内フローラ(腸内細菌叢)を
正常で健康なものにしてくれます。

2)毎日十分な量の食物繊維を摂取する
食物繊維の毎日の推奨摂取量は20〜27gですが、
近年の成人の平均摂取量はかなり少なく14.2gです。
食物繊維をしっかり摂取するには、
少なくても果物2カップと野菜5カップを
毎日摂り続けることがベストです。
もしこれらを十分に摂れないときは
でるミックス」を活用しましょう。
でるミックス」には質のよい食物繊維が含まれており、
腸内をキレイに保つのを助けてくれます。

3)毎日十分な量の抗酸化物を摂りましょう
カラフルな色の果物や野菜は、
生きた抗酸化物であり、
免疫機能を活性化させ、ガンを予防します。
ベリー類やトマト、ブロッコリー、カリフラワー、
オレンジやリンゴなど積極的に食べるようにしましょう。
また、ネオガードを毎日飲んで、抗酸化物を補強していきましょう。

4)毎日しっかり排泄しましょう
理想は1日3回の排泄です。
便秘の一番の原因は水分不足です。
十分な量の水を飲むことは、便秘の解消に有効です。
その他、簡単に便秘を解消する4つの方法を、
クエストグループのブログに載せていますので、是非お読みください。
⇒便秘解消を助ける4つの簡単な方法

5)健全なマイクロバイオーム(微生物叢)の環境を維持しましょう
ドクター・ギブソンの別の記事では、
マイクロバイオームは、健康維持や病気を防ぐ役目があります。
食べ物から十分な善玉菌を補給することもできますが、
もし発酵食品をあまり食べていない場合は、
高品質のプロバイオティクスを摂取する必要があります。
そうすることで、
あなたが十分な善玉菌を補給することができるようになります。
⇒腸から始まる脳の健康

私たちは、大腸がんという恐ろしい病気から女性を守る手伝いをし、
大腸がんで多くの方が命をなくしているという現状を変えることが可能です。
残念なことに、多くの女性が大腸がんの予防法を知りません。
クエストグループでは、
ブログやフェイスブックに大腸がんの予防法について紹介してきました。
ぜひあなたのご家族、親戚、お友達、お知り合いの女性たちに、
上記の大腸ガン予防のステップをシェアしてください。


サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

Posted on Leave a comment

老化の逆行と免疫力

老化の逆行と免疫力「若々しさ」には、
強さ、回復力、エネルギー、楽観主義などが思い浮かびます。
若い人たちの行動を見ていると、
日々の活動の中にこれらの特徴を見ることができます。

では、何が私たちを変化させるのでしょうか。
体が加齢するにつれて老いを感じたり、
そう言われたりします。
しかし、老化が実際に起こるのは、
当たり前の事なのでしょうか。

70歳や80歳でマラソンをする人たち、
90歳でヨガを教えてダンスを踊る人たち、
毎日自分の村の近くの山を駆け上がる人たちについては、
どう説明がつくのでしょう。

「アンチエイジング」は、
非常に多くの製品や
プログラムに対する専門的な響きを持つ言葉です。
私たちは皆そのような若さの泉、
健康状態や感じ方を逆転させるような魔法を探しています。
実際の問題は「老化を逆行することができるか」ということです。
その答えは「イエス」です。

本当にできます。
実際に、より強く、より若く、
より回復力がありエネルギッシュになることができます。
より強く、より回復力に富んでいれば、
病気になったり、がんや心臓病を発症したり、
自己免疫不全状態になったりすることが起こりにくくなります。
ここで、老化を逆行させ、
免疫力を増強させることができる5つの簡単な方法を紹介します。

1.体を動かす

体を動かす体は、動きが鈍くなったり、
動かすのを止めたりすると老化します。
ソファーに座ってテレビを見ていることと、
煙草を吸っていることが同じくらい体に悪い、
ということを知っていましたか?
体は動かすように作られています。
心臓、脳、消化器官および体のすべての器官の動きに依存しています。
強い骨と筋肉を持つには、
運動に時間をかける必要があります。
ジムに行く必要があるでしょうか。
いいえ、体を動かすことが必要なだけです。
ダンス、ヨガ、ウォーキングまたは
ハイキングのような動きのある活動を始めてみましょう。
楽しむようにして、日常の事にします。

2,3時間ごとに短い散歩や階段の上り下りをするように、
これを1日数回行うようにすると良いでしょう。
体を動かすことで年齢の若返りだけでなく、
免疫力の強化にもなります。

2.水分補給を忘れない

水分の補給を忘れない水は
本当に不老不死の薬なのです。
解毒をするためにも必要なものです。
また免疫システムを含む、
体内のどのシステムにも必須なのです。
食物、化学物質、毒素などの処理
または除去に水が必要になります。
皮膚の弾力性にも水が必要になります。
免疫システムには、
粘膜や健常な皮膚のような
防護壁を作るための水が必要なのです。

1日当たり少なくとも2リットルを体に取り込み、
水以外のすべての飲料を制限します。

3.解毒する

解毒する体は、
毒素に長期間晒されることで弱められていきます。
毒素は肝臓や脳のような重要な器官の中に
蓄積される可能性があります。
これら蓄えられた毒素は体の動きを鈍らせ、
重要部位を破壊し始めます。
毒素は病気の99%の主要因です。
これにより免疫システムは損傷を受け、
回復力が弱められます。
解毒の方法はいくつかあります。
汚染されていないものを食べ、
薬物の摂取を止め、WiFiを遮断し、
多くの緑黄色野菜を食べ、
ネオクレンズ」や「ネオガードプラス」を摂取し、
十分な水を飲むことによって、
解毒を毎日することができます。
でるもんね」のような腸内クレンジングを
年に1回または2回行うことによって
消化器系の解毒を行うことができます。
ネオクレンズ」の使用による
「90日解毒プログラム」によって
深部細胞や重金属の洗浄を行うことができます。
老化に逆行するためには解毒する必要があります。

4.汚染されていない食物や栄養補助食品を食べる

汚染されていない食物や、
栄養補助食品を食べる体は90種類以上の必須栄養素を必要とします。
ジャンクフードを食べると、
AGEと呼ばれる物質が作り出されることによって老化が進みます。
これらは終末糖化産物(※この題材についてのブログ上の記事を参照)です。
これらは文字通り細胞を老化させます。
加工食品はその中に6,000種類以上の化学物質を含んでいます。
これによって、私たちの体の中に毒素環境が作られていきます。
また、加工食品も必須栄養素が欠けています。
汚染されていないものを食べましょう。
沢山の新鮮な果物や野菜を毎日食べましょう。
異なる色は異なる栄養素を意味するので、
必ず沢山の色の食物を摂取するようにしましょう。
加工されていない、油で揚げられてない、
パン粉がまぶされていない、
汚染されていないタンパク質源を食べましょう。
食事ですべての必須栄養素を摂取することは
必ずしもできることではないので、
栄養補助食品を忘れないようにします。
ネオパック」は吸収が容易な形態で、
体が必要とするすべての必須栄養素を含んでいます。
これらの必須栄養素を摂取することによって
免疫システムが強化されます。
免疫システムを維持するために
「ネオガードプラス」を毎日追加してください。

5.脳に注意を払う

脳に注意を払う脳は毎日痛めつけられています。
慢性のストレスが一番の脅威です。
ストレスは脳の健康に影響を及ぼします。
また毒素によっても脳は毎日攻撃されています。
そこにメディアからもたらされる、
メッセージやプログラムが加わります。
さらに、脳は毎日Wifiや
携帯電話の基地局の電波などによってダメージを受けています。

脳に対して上記の事すべてを行い、
ポジティブメンタルプログラミングだけでなく、
脳をサポートする栄養素を加える必要があります。

ネオセルプラス」は脳をサポートし、
栄養を補給します。
ネオセルプラス」は、日常の抗ストレス栄養補助食品です。
毎日、ポジティブプログラミングに重点的に取り組みましょう。
実際に歩きましょう。
すべての美しいものに注意を向けましょう。
子供たちと遊び、一緒に喜びを感じましょう。
面白いものを見て笑いましょう。
ドクターギブソンと渡邊千春さんは、
ポジティブプログラミングについての
素晴らしいウェビナーを開催しました。
ユーチューブでご覧になり、
詳細を知ることができます。
ポジティブであることによって回復力が強化されます。
回復力が強化されると、免疫力が増強されます。
クエストグループは、
2001年の創業以来アンチエージングに重点的に取り組んで来ました。
私達の製品は、皆様が老化に逆行し、体が強化され、
優れた回復力を得られるようになるお手伝いをいたします。
これによりすべての病気に対する免疫力が増強されます。

※終末糖化産物のブログ記事へのリンク
https://www.questgrp.net/jp/archives/4589

Posted on Leave a comment

【動画】 ウイルス、毒素、放射性物質の関連性 ウイルスって何? ウイルスがもたらすメッセージとは?

ウイルスってなんでしょうか?
ウイルスから身を守る方法は?
ウイルスへの反応はどんな環境が起こすのでしょうか? 

私たちの体と免疫システムは驚異的です。
私たちの体は、危険が身の回りに迫っていると
たくさんの合図をしてくれます。
毒素のある環境にも反応します。 

ウイルスは、細胞がダメージすることで、
体内で作られるのです。
細胞のダメージは、毒素、放射性物質などによって起こります。
ウイルス自体は、病気の原因にはなりません。
ウイルス自体は無機質で、生きておらず、伝染しないのです。 

ウイルスというのは、
DNA,RNAの一部とその他のたんぱく質でできています。
全ては細胞から出ます。
細胞に毒素があることで起こります。
それ以外の原因はありません。
体内に毒素が蓄積されていればいるほど、
ストレスや放射性物質などが、
ウイルスの生成を増やしてしまうのです。
それは、細胞があなたを守ろうとして起こることなのです。
体はあなたに警告を出し、
しっかりとその警告を聞いて欲しいと訴えているのです。 

ではウイルスはどのように働き、
どのように作られるのでしょうか? 

このオンラインセミナーでは、
ドクター・ギブソンが、ウイルスの重要性、
放射性物質や毒素によるダメージから
どのように身を守るかをシェアします。

Posted on Leave a comment

アンナ:慢性痛、うつ、不眠症などの症状を克服した女性

主に関節と筋肉が病気に冒されて
慢性痛を患う41歳女性の体験談です。
彼女は不安、うつ、不眠症、
そして消化器系の問題も抱えていました。
彼女はには、ほかにも乾燥、ひび割れ、
かゆみを伴う皮膚を持っていました。
この皮膚症状は、痛みがひどくなると悪化していました。 

健康問題は10〜15年持続していました。
彼女の症状は、最初は軽かったのですが、
第3子出産後に悪化しました。
彼女は、産後うつにかかり、
彼女自身や子供の世話を十分にすることができませんでした。
病気になる前は、彼女は非常に活気があり、
元気いっぱいだったのに、
ベッドから起き上がる気がしませんでした。
これは関節痛が始まった時でした。
彼女は様々な医薬品を与えられました。
彼女は歩行器具を使わなければいけませんでした。
基本的な母の義務を行うのにすごい努力を要しましたが、
彼女は子供を愛していたので、静かに耐えていました。 

彼女は以前楽しんでいた趣味や運動はしなくなっていました。
これが彼女の心身の健康に打撃を与えました。
エネルギーの減少と身体の痛みのため、
彼女と子供達は加工食品やインスタント食品に頼り始めました。 

彼女は長年にわたって、様々な診断を受けました。
医師たちも、
何が彼女に痛みを生じさせているのか分からないと認めました。
線維筋痛症という医師もいました。
また、関節リウマチという医師もいました。
彼女は精神病にかかっているに違いないと思う医師もいました。
異なる医師と診断が来るたびに、
新しい医薬品と新しい副作用がきました。 

彼女はとても感情的になり、
落ち込みから怒りへと急激な気分変動がありました。
彼女は、孤独、分離感、絶望感を感じていました。
医薬品の量を増やすと彼女は全く感情を感じかったでしょうが、
彼女は全く機能できなかったでしょう。 

治療開始

彼女の脆弱は精神状態のため、
私たちは簡単なステップから始めました。
彼女は、時期尚早に治療をやめないように、
長期間の治療を固く誓いました。
彼女は全ての指示を完全に信頼し、
従うことに同意しました。
この状態の患者は、考え事をさせておくと、
しばしば気分が変わり、
理不尽で有害な決断をするので、
この同意はとても重要です。
彼らは、人の手によって、
段階的に導かれる必要があるのです。 

必須プロトコルスーパーデトックスを行いました。
1週間に2回の頚椎調整と
ポジティブな精神的強化も行いました。
また、厳格な抗炎症の食事に変えました。
これは、永久的な生活習慣になります。
患者の個々の生活に合わせて、
いくらかの調整が行われますが、
患者の活動レベルと身体的要因を考えます。 

彼女の症状に特有のサプリメントが使われました。
ネオセルプラスネオクレンズ
神経学的な完全で複合的なもの、
ボーンブロスコラーゲンパウダー、
クリルオイル、追加のビタミンD3、K2、ビタミンC。
生の漬物とキムチ。
彼女の食生活は2/3は葉野菜、スプラウト、野菜で、
1/3はタンパク質(オーガニックの魚、卵、肉、ナッツ)です。
野菜の半分は調理したもので、半分は生です。
料理はオーガニックのバター、ココナッツオイル、
オリーブオイルで調理します。
オーガニックの食肉由来の脂肪は、
脳と神経にとても有益です。
治療期の果物だけは、抗酸化作用を持つベリーです。 

最初の30日間後、
彼女はすでに杖、または歩行器なしで短距離歩いていました。
彼女は未だ痛みがあり、
すべての症状をまだ深刻に考えていました。
しかし、多くの小さな変化に気づくと、
重症度は十分に下がっていました。
彼女自身の思いに委ねると、現時点での格段の進歩でさえも、
彼女は諦めたでしょう。
脳はしばしば進行中の痛みだけに強くフォーカスし、
改善点にはフォーカスしません。 

私たちが治療を続けると、
彼女は各カテゴリーで改善し続けました。
彼女の精神状態は、さらにより集中的で楽観的になりました。
彼女は、新鮮な野菜、コラーゲンパウダー、
野菜パウダー、アーモンドミルク、
ココナッツパウダー、1/4 アボカド、ブルーベリー、
ステビアを使ったスムージーに、食事を置き換えました。
彼女は食事の1回か2回置き換えに、
1年間スムージーを使いました。
彼女の肌は目に見えて改善していき、
腫れや膨満感、そして関節痛は現在なくなりました。
彼女は私の指導のもとで、
ゆっくりと1度に1つずつ徐々に薬を減らしていきました。 

6ヶ月の終わりには、彼女は全く医薬品がなくなりました。
ステロイドをやめると、
一時的に症状が悪化することが多いことに注意が必要です。
この患者では離脱中に腫れ、痛み、皮膚の炎症が急に起こりました。 

初日から、私たちはその時点での能力が許す限り運動を奨励しました。
運動に伴う痛みは、治癒過程では正常です。 

治療前後の脳スキャンの結果は 顕著でした。
重金属毒素は大幅に減少しました。
PLUSテストでは、
脳年齢が79歳から30歳に回復したことが明らかになりました。
ネオクレンズスーパーデトックスのおかげで、
重金属のほとんどが最初の90日間で排出しました。
かつて麻薬中毒者の脳に似ていた彼女の脳機能スキャンは、
今では完全な活動と神経修復を示していました。
全てのカテゴリーにおいて、彼女は改善していました。 

今、彼女の生活は再び活気にあふれ、
彼女の未来は楽観的です。
彼女は彼女のような人を助けるという、
人生に意味と目的を見つけました。
彼女は私からトレーニングをうけ、
現在彼女が住んでいる場所で多くの人を助けています。 

これは治療の要約であることを覚えておいてください。
もし治療が小さなステップで行われ、
患者が最大限に努力したら、
私が今まで見てきた人は全て改善しています。
あなたが私や他の多くの人と一緒にこの旅に参加するのなら、
あなたも治るという自信を持ち、
全てのことが可能であると信じてください。   

Posted on Leave a comment

水銀〜静かに健康を脅かす毒

必須脂肪酸オメガ3はマグロに含まれていますが、
高級なお寿司に使われるクロマグロには
特に高濃度の水銀も含まれています。

水銀のように毒性のある重金属は、
体に深刻な影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。

有害な重金属が鉱山や発電所から毎日排出されているため、
空気中には水銀が含まれていますが、
食べ物にも含まれているのです。

海の食物連鎖には
非常に毒性の高いメチル水銀として取り込まれていて、
小さい魚を大きな魚が食べて行くことで
濃縮され蓄積されていきます。

クロマグロなどの捕食性で長く生きる魚は、
特に水銀を多く溜め込んでいます。
しかし、こうした空気や魚からのみ
水銀が私たちの体内に入るわけではありません。

歯の詰め物として使われるアマルガムの50%は水銀ですので、
食べ物を噛むたびに水銀が口の中へと溶けていきます。
水銀は免疫機能にダメージを与えたり、
胎児の中枢神経を傷つけるリスクがあることが分かっています。

またアルツハイマーや自閉症などの重篤な症状と関連があり、
こうした症状のある患者の体内には
高濃度の水銀が検出されます。

水銀が引き起こす症状は
アルツハイマーなどのように顕著なものだけではありません。

なぜなら、水銀が体にどういう影響を与えているかは
自分では分からないからです。
神経細胞を壊し、心臓、骨、脳に
障害を与える可能性があります。

また、ものの名前を忘れたり
注意力が散漫になるなどの症状が起きることもあります。
水銀の影響は段々に出てくる場合があるのです。
体がしびれたり、痛んだり、
また徐々に精神的におかしくなっていく場合もあります。
残念ですが、
ほとんどの医師はこうした症状が
水銀と関係しているとは思っていません。
それ以外にも、重金属は慢性の炎症ももたらすため
病気を引き起こし加齢を早め、寿命を短くします。

最近行われた研究で
3000人のフィンランド人男性を調べたところ、
重金属と心臓病に関連性があることが分かりました。
とくに水銀と心臓病は関係があり、
魚を多く食べる人は体内に水銀が多く蓄積し、
心臓病のリスクが最も高くなっています。
このことは、その他の研究でも証明されています。
ノルウェーで捕鯨に携わる男性は
魚をたんぱく源としていますが、
こうした人たちの体内には水銀が多く、
血圧が高く動脈硬化が進行しています。
こうして水銀は、心臓病をもたらすのです。
現代の主流となっている医学では
コレステロール値を心臓病と関連付けていますが、
科学的には以前から炎症が
心臓病の隠れた原因であるということが分かっています。
水銀により心血管系に炎症が起きるために、
多くの人が命を奪われているのです。
一般の医師たちは、重金属は肝臓と腎臓により
体内から除去されるとしていますが、
実際とはかけ離れています。
重金属は何年も体内に残り蓄積されていくのです。

体内の水銀を減らすためのヒントをご紹介します。

1. サメ、メカジキ、サワラ、甘鯛などの魚は、
水銀が多いので避けましょう

2. サケ、タラ、ニシン、ライトツナ、エビ、牡蠣、
ハマグリ、ムール貝、イカ、ホタテ貝など
水銀の少ない種類のものを食べる場合も、
週に350gくらいまでにしましょう

3. 淡水魚のバスは比較的高い濃度の水銀が含まれているので、
月に170gまでにしましょう。

4. 魚を食べるときはいつも緑黄色野菜などと一緒に食べましょう。
海草、ブロッコリー、ブロッコリースプラウト、
アスパラガスなどは水銀の排出を助けてくれます。

5. 水銀は、果物や野菜の繊維質に吸着されやすいものですが、
中でもイチゴは一番水銀を排出すると言われています。

体内の水銀の影響を無くすためには、
解毒が大切です。

ネオクレンズは、
摂取前と摂取後の血液検査により
水銀の排出に有効であることが証明されています。
90日間の解毒を行うだけで、
長年体内に溜めて来た水銀を排出することができます。


90日間の解毒プログラムを実践した方々の結果はこちら

健康を維持するために、
その後も毎年1度は解毒をすることをお勧めします。

これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら


クエストグループが年4回発行している
【ナチュラルヘルスニューズ】

こちらに
放射能でDNAが変化することで起きること
を寄稿させていただきました。
ぜひ、ご一読ください。
また、「ナチュラルヘルスニュース」は
年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。
ご希望の方はこちらからどうぞ


サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-5915-0345
メールpost@questgrp.jp

Posted on Leave a comment

解毒による自己免疫疾患からの奇跡的な回復

どんなに栄養十分な健康的な食事を摂っている方でも、
解毒をすると素晴らしい変化が起こります。
私は過去にさまざまなクレンジング、食事療法、
断食を患者にしてもらいましたが、
これからご紹介する解毒方法で
目を見張るほどの結果が出たので、
これ以外はする必要がなくなりました。
回復しないと思っていた体の問題も、
この方法により自分の眠っていた幹細胞が
刺激され器官の修復が始まります。

99%の病気や症状は、共通の原因があります。
ガン、糖尿病、自閉症、心臓病、アルツハイマー、
甲状腺の病気、うつなどなどの根本の原因は、
体内に過剰に蓄積されている毒素や化学物質なのです。
毒素はDNAも突然変異させ、
遺伝子発現機構にダメージを与えます。

いったん重金属に汚染されると、
その後は全く触れなくても
自己免疫疾患を引き起こしそれが継続する可能性があります。
自己免疫疾患になると様々な症状が出る可能性がありますが、
非常に症状が重い場合は、
この問題を解決するために
様々な対策を取る必要があります。
また自己免疫疾患から回復したとしても、
自己免疫反応によって引き起こされた様々な障害は
治さなければならないことに気をつけてください。
刺さった矢を抜いただけでは、
傷はすぐには治らないということです。

過剰な毒素は、
全ての病気に唯一共通している原因です。
毒素は、体に必要な幾つかの必須ミネラルの吸収を妨げてしまいます。
ほとんどの人は、健康になるために、
食事やサプリメントに重点を置きますが、
腸内で栄養を吸収できなければ、
いい栄養を摂取しても意味がありません。
解毒をすることが、より健康になるための最初のステップになるのです。

私たちは、食べ物によって、
最も毒素を体内に入れていることも考えなければなりません。
食品会社は、6000種以上もの化学物質を添加物として使用しています。
それらの中でも最も危険と言われているものは、
異性化糖、トランス脂肪酸、化学塩、人工着色料、
アスパルテームなどの人工甘味料です。
また味をよくするために、
香料、脂肪分などの添加物を人工的に加えている会社もあります。
多くの加工食品で、「ダイエット」、
「ライト(低脂肪)」などとあるものは、
これらの化学物質、特に人工甘味料などが豊富に加えられているのです。
化学物質を体内に入れる度に、細胞に異変が起こります。
インスタントラーメンを食べる度に、
あなたのDNAは変性しているのです。
コカ・コーラも同じです。
ファスト・フードやジャンクフードを食べる度に、
あなたの細胞は損傷していますが、
ワクチンや薬、汚染された空気も同様です。
私たちの体は、ある程度のダメージを修復することができます。
しかし、毎回毒素に触れる度に、
あなたは自分の体を危険な目に遭わせています。
日々遺伝子を傷つけることが
やがてはガンになったりするのです。
変異した遺伝子は、数十年にもわたり、
休止状態を維持し、ある時何らかのストレスより
急に悪い方へ活性化されます。

多くの人は、水銀が、
銀色の歯の詰め物アマルガムに入っていたり、
魚に入っているということを知っています。
水銀はワクチンや医薬品にも含まれています。
このワクチンや医薬品が
自己免疫疾患の第一の原因となっているのです。
水銀は免疫機能にダメージを与えたり、
胎児の中枢神経を傷つけるリスクがあることが分かっています。
またアルツハイマーや自閉症などの重篤な症状と関連があり、
こうした症状のある患者の体内には高濃度の水銀が検出されます。
神経毒について、私は非常に関心があります。
これが最も潜行性があるからです。
これらが私たちの人生を変えてしまうような
病気の強力な要因となっています。
これらもまた自己免疫疾患を誘発します。
脳の化学物質のバランスが不調になり、
体のマスターコントロールシステムの
全ての要素を変更してしまうのです。
最初は少しずつで、わずかでも、
脳の機能がどんどん変化していきます。
ある神経毒は、内臓に影響し、
ある神経毒は、学習能力、記憶、気分などにも影響しますが、
その変化が顕著になった時には、
既に10~30年ものダメージが蓄積していたり、
またはダメージにさらされた後なのです。
ワクチンなど毒性が強いものを大量に幼児に与えた場合、
そのダメージは大人よりも早く現れます。
こうしたことにより、自閉症の子どもたち、
発達障害のある子どもたちなどの数が増えており、
最悪の場合は死に至ることもあるのです。

毒素は、脳や体のあらゆるところに、
そして軽いものから重いものまで
様々な障害を与える可能性があります。
こうした潜在的な毒素による損傷により、
成長の様々な段階で発達などが変わってしまう可能性があります。
食べ物と医学は、
体に良い方を選ぶか悪影響を与えるような方を選ぶか、
そして様々な場面でどういう選択をするかにより、
その人の健康と人生を変えてしまう力を持っています。
何も考えないで選択するのは、
毒素で障害を与えてくれと言っているようなものです。
同じ毒素でも、
まったく違う病気を引き起こす可能性があります。
これは、小児がワクチンによって
多種多様な障害が起きることを説明しています。
成長段階によっても障害の程度などが変わります。
したがって、同じ神経毒にさらされても、
成人でもどういう問題が起きるかは非常に異なります。
今や、身心の障害は毒素からの影響を
繰り返し受け続けることで起こり、
回復しないという図式が出来上がっています。
そして新たな毒素が体内に増えるたびより悪化します。
今では、毒はあらゆる方向からやってきて
体のさまざまな部分から入り込み、
積み重なってより多くの悪影響を与えます。
まず、危険なものから離れることです。
毒素を入れないようにするのです。

体内に何種類の毒素がどれだけあるか
調べられる血液のサンプルキットがあります。
このキットは、ほんの少しの血液だけで、
重金属、栄養素、放射性物質などの量を分析することができます。
この検査により、「ネオクレンズ」と
私のスーパーデトックスのプロトコルを実践することで、
毒素は細胞内に閉じ込められても、
除去できるということが実証済みです。


この図は、重金属がかなり高い量で、
必須栄養素がかなり少ない人の検査結果です。
この人も、「ネオクレンズ」を使用した、
90日間のデトックスプログラムで、
重金属の量が減少し、必須栄養素の量が増加しました。
毒素が除去されたので、栄養素を吸収することができ、
いろいろな健康障害を克服しました。
ネオクレンズの90日間のデトックスの体験談はこちら
http://www.newbraincell.com/blog/?cat=138

皆さんもご存知のように、
毒素は私たちの健康を深刻にダメージします。
しかしそのことに気づいていない人も多いのです。
どうして慢性の病気にかかっているのか、
その理由に気づいていません。
ですから、私は今まで学んだことを元に、
「ネオクレンズ」を開発しました。
「ネオクレンズ」は、オーガニックでナチュラルな成分ですが、
自然にキレートができ、解毒作用のある成分も含まれています。
「ネオクレンズ」は、体内に蓄積された、
水銀、鉛、アルミニウム、放射線物質など
環境による重金属を自然に解毒するのを促します。
「ネオクレンズ」の威力は、
たくさんの人々のケーススタディーによる
臨床データで実証済みです。
この結果は、私のブログや「ネオクレンズ」の
ホームページにてご覧いただくことができます。

大気中など、避けることができない毒もあります。
ワクチン、抗生物質、その他の薬などを摂取し、
それらが腸内の善玉菌を殺してしまった場合は、
オーガニックのホールフードを食べたとしても、
あまり効果がない場合があります。
たくさんの毒素が体内に蓄積し、
脳、肝臓、腎臓、その他の免疫システムに負担がかかると、
それにより老化し、DNAが異変を起こし、
病気がちになり、楽しい人生を送ることができなくなります。

基本の概念を理解できると、答えはとってもシンプルです。
人間の体というのは、陸、海からの
自然の植物や動物などからの
素晴らしい様々な栄養を活用するようデザインされているのです。

  • 人工的に作られたもの、遺伝子組み換えなどがされているものを生活の中から全て除去しましょう
  • 環境による毒素、放射性物質などを極力避けましょう
  • 避けられない毒素や放射性物質に対処するために、「ネオクレンズ」を摂取し、ブロッコリーなど体を守り、毒素を除去する野菜を食べましょう
  • 100年前に人間が食べていなかったものは食べないようにしましょう
  • 出来合いのものや冷凍のものでなく、食事をゼロから作り、食材はオーガニックで、ホールフードを使用して、キムチや漬物などの腸内を健康にする発酵食品を食べましょう
  • 体内に溜まった毒素を取り除くために90日の解毒プログラムを実行してください
  • 4日間断食を延長して体を危機的状態にすると、幹細胞の修復を促します (詳細は、私の脳の健康のための断食についての記事をご覧ください

解毒についてのさらに詳しい情報は以下の通りです。

デトックスのセミナーのビデオ「免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ」
https://youtu.be/q9FBTo_gyOg
スーパーデトックスマニュアル
http://www.questgrp.net/jp/dr-gibsonbook/
ドクターギブソンの必須プロトコル
https://ameblo.jp/drgibson/entry-12239361524.html
Posted on Leave a comment

【動画】 スーパーデトックスで、自己免疫疾患が奇跡的に改善!

・自己免疫疾患がある
・慢性の痛みがある
・常に疲労感がある
・気分が優れない 

これらの症状に悩まされている人が、たくさんいます。 
 

また自己免疫疾患を患っている人は、
過去数十年に3倍にもなっています。 
 

では、これらの症状の本当の原因は何でしょうか?  
 

何故たくさんの人がこれらの複雑な病気に
かかってしまうのでしょうか? 
 

自己免疫疾患があると、
脳が正常に機能せず、
体も不調になっていきます。

自己免疫疾患の症状は、
中枢神経システムの変性の原因となります。
脳のスキャンイメージでも自己免疫疾患がある患者は、
脳のたんぱく質が少なく、
脳の機能にも減少が見られます。 
 

ドクター・ギブソンと渡邊千春さんが、
食べ物や環境に含まれる毒素が
どのように自己免疫疾患の原因となるか、
脳をダメージするかについて伝授いたします。 
 

お二人は長年にわたり、
これらの症状がある方を改善に導いてきたエキスパートです。 
 

オンラインセミナーで、
どのようにより良い健康状態を得られるか
学ぶことができます。
また、これらの慢性の症状を
どのように克服するかの具体的なステップを伝授します。 

Posted on Leave a comment

ガンを除去し、予防するための3つの柱

ガンは恐ろしい言葉です。
ガンの罹患率は世界中で上昇しています。
私たちの世界がより有毒なものになればなるほど、
私たちの体は健康を維持するために
より一層懸命に闘わなければなりません。
興味深いことに、
ガンとの闘いと同じ取り組みにより、
ガンを防ぐことも可能です。

第一の柱―食事
ガンは人生での最大の闘いに相当します。
困難を乗り切るためには出来る限り
健康でいる必要があります。
必要な運動をこなし、
感染や細菌に打ち勝ち、
加齢による症状と闘うため、
体は適切な燃料を必要とします。
ですから、食事は
ガンの原因となる根を絶つ第一の柱なのです。
食事は健康や病気と闘う力とは
関係ないという人がいれば、
その人が誰(医療専門家やそうではない人)であっても、
嘘つきです。
世界保健機構(WHO)は
ガンの約40%が、食事が原因であるとしています。
あなたが口に入れるために選び取ったものは、
生と死の境界を意味するかもしれません。
これが真実なのです。
 食用色素や保存料、
過剰な糖分、カフェイン、
その他「ゼロ」カロリー食品を含むジャンクフードの食事は、
あなたの体に栄養を与えることはできませんし、
与えてはいません。
体は適切なビタミンやミネラルを補給しなければ、
ガス欠の車のように活動を停止します。
ホールフードダイエット(まるごと食材を食べる食事)は、
必要な栄養を満たす最適な方法です。
ホールフードは豊富なビタミンやミネラル、
植物性栄養素を与えてくれます。    
新鮮な食品、有機食品、サラダ、
スムージー、明るい色のものを摂りましょう。
乳製品、大豆、穀類、特定の農産物が
未知のストレス因子となりうることも忘れないでください。
白砂糖、精白小麦粉、白米、加工食品、
乳製品、大豆を避けましょう。
現代の食品からガンと闘ったり、
予防したりするのに体が必要とする
全ての栄養を摂ることはほぼ不可能なことから、
食事を補う必要があります。
私共の最高品質の製品であるネオソースにより、
容易に栄養の摂取が可能となります。

Healthy detox food. Smoothies and infused water. Different fruits and vegetables. Top view.

第二の柱―感情の浄化
ネガティブ(消極的な)感情が
ガンの根本的な原因であるというのは本当です。
この立場を後退させるあまりにも多くの科学がありますが、
どうか先入観をもたないでください。
スタンフォード大学の精神科医である
デイビット・シュピーゲル博士は、
乳がん患者における消極性の影響について
研究を始めた当初は懐疑的でした。
しかし、術後10年の健診で
個別のカウンセリングを受けていた女性のほうが、
受けていなかった女性よりも
2倍多く生存していることを知り衝撃を受けました。
ネガティブな感情を取り除くことで、
生存率が50%上昇したということを
正しくご理解いただけるかと思います。
また別のイエール大学の研究では、
「感情を抑圧された」女性は
ガンがより早く進行するとされています。
そこでは「抑圧された」という言葉を、
強い絶望感や怒り、恐れ、
その他ネガティブな感情を
表現できないことと定義しています。
つまり、感情を全て内に抑え込むことで
ますます具合が悪くなり、進行も早まるのです。
ストレスは伝統的な社会において、
またそれにとって代わる社会においても
炎症の主な原因として知られています。
これは誰もが納得する一つのことです。
炎症はあらゆる周知の病気の元凶であることが知られています。
すなわち、ストレスはガンや心臓発作、
自己免疫疾患となってあなたの命を奪いうるのです。
ストレスにあなたの命をコントロールさせてはいけません。
バランスのとれた感情=(イコール)
バランスのとれた生理システムとなります。 
ドクター・ギブソンは健康における
ストレスの危険性について繰り返し伝えています。
YouTubeでご覧いただける
ポジティブプログラミングのウェブセミナーをご視聴いただければ、
ストレスを軽減し、
脳がポジティブな感情を感じる
トレーニングの助けとなることでしょう。

第三の柱―解毒
現代社会には数えきれないほどのストレス因子があり、
その多くは人間、環境、
そして体に取り入れることを許してしまった食べ物や製品です。
初めの2つについては既にお話してきました。
ここではほとんどの人が
考えたこともない汚染物質についてお話したいと思います。
汚染物質は、土や水、空気の中に含まれており、
それはつまり私たちが口にする
食べ物にも含まれていることを意味します。
あなたは体に身に着けるもの、
取り入れるもの、
そして取り巻く環境のほとんどを
コントロールすることができます。
もし化粧品や日用品、
毎日使う洗剤に含まれる化学物質について
耳にしたことがないのであれば、
今すぐにいくつか調べるようお勧めます。
重金属やヒ素に始まり、
ホルムアルデヒドやパラペンに至るまで、
皆さんが日々地元のスーパーで購入する製品には、
環境ホルモンや類似エストロゲン物質が多く含まれ、
体の細胞まで完全に有毒なものにします。
イリノイ大学公衆衛生学部労働衛生環境医学教授
サム・エプスタイン博士の著書をお読みください。
「The Politics of Cancer(ガンの政治学)」
という著書の中で博士は、
「NCI(国立がん研究所)は
ガンによる年間死亡率は2000年までに
半減すると見込んでいた。
同機関は現在、
遅ればせながらガンの罹患率が
急激に増加していることを認めている。
また空気や水、食品、職場といった
環境に浸透している多岐にわたる化学、
放射性発ガン物質は考慮されていない。
同機関は、食物脂肪,
特に農業用殺虫剤,PCB(ポリ塩化ビフェニル)、
エストロゲン(規制されていない
過剰な動物飼料への成長促進剤の添加物)に
含まれる発ガン性汚染物質を黙殺している。」
と述べています。
化粧品やシャンプー、コンディショナー、
防虫剤、ペンキ、日用洗剤、洗濯洗剤
またその他様々な製品を使用するたび、
健康を害する危険化学物質に
自身をさらしていることになるのです。
これらの恐ろしい毒素は、
体のシステムをただ通過するだけではありません。
これらの化学物質の多くがとても危険なのは、
体の中に蓄積されることなのです。
徐々にあらゆる組織における毒性値が
(少しずつ)高くなっていくのです。
クエストグループとドクター・ギブソンは、
定期的な解毒をお勧めしています。
ネオクレンズにより体に蓄積された毒素が
取り除かれることが証明されており、
デトックス(解毒)プログラムの実証結果で
ご確認いただけます。

ガンの原因はコントロールできます
日々体は多くのストレスを受けています。
粗悪な栄養、高いレベルのストレス、
化学物質による汚染により、
ストレス因子は体が対応できる
ぎりぎりのところを超えるのです。
これらの体への負荷を出来る限り多く取り除くため、
この3つの柱を実践するか否かはあなた次第です。
それにより、健康を維持し、
ガンにならないために、体本来の力が発揮されるのです。