Posted on Leave a comment

魔法のグリーンスムージー・レシピ&ウェビナーのビデオ

今晩の米国認定ホリスティック栄養士のマキャナ・ゴードンによるウェビナー「グリーン・フーズで健康的に美しくなろう!」

今回も、マキャナから、グリーンフーズの重要性、効用についてなどさまざまな情報を得られましたね!

参加くださった皆さん、そして、残念ながら今回ご参加できなかった皆さん!お待たせしました。

野菜が嫌いなお子さんにも、最適のマキャナのマジック・グリーン・スムージーのレシピを発表します!!

*************************

私(マキャナ・ゴードン)は、多くの方から、「どうやったら野菜や果物をもっと食生活に加えることができるか?」と聞かれます。そんな時には、私は、「毎日の食生活にグリーンスムージーを加えることからスタートするのがよいアイデアだと思います」と答えます。

そこで、今日は、簡単に私がお勧めする「グリーンスムージー」の基本レシピをご紹介します。こちらは、今日のクエスト・グループのウェビナーでちょっとご紹介しました。

詳しい作り方をご紹介しますね。

毎日、ちょっと変えて、違った味のスムージーを楽しむことができます。

1.ジューサーかミキサーに、好きな果物を加えます

2.次に野菜を加えます

3.水を十分に加え、好みの柔らかさになるまで混ぜます。

4.冷たいのが飲みたい方は、氷を適度に加えてみてください。

SmoothieSmoothie cup

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ほうれん草、ベリー類などが豊富に入っている、マキャナのグリーンスムージー。これであなたのご家族も、ヘルシーで、元気いっぱいに、夏を乗り越えられますね~!)

【美味しく作るコツ】

まずは野菜の量を少なめにして、果物の量を多めにしてみることから始められることをお勧めします。(特に、お子さんが野菜嫌いの場合などにはお勧めです)

それから、徐々に野菜の量を増やして、果物の量を減らしてみてください。

果物が体に悪いということではなく、果物というのは元々美味しいのでそのままでも食べ易く、外出先などでも簡単に食べることができます。

緑黄色野菜や野菜を食生活の中に加えるのは難しい場合が多いです。ですから、グリーンスムージーを作る時には、できるだけグリーン(緑黄色野菜)を多くすることをお勧めします。

では、皆さん、お子さんと一緒にぜひスムージーを作ってみてくださいね。美味しいスムージーのレシピがありましたら、ぜひこちらのコメント欄でシェアしてください!

*************************

マキャナのウェビナーのスライドと音声を、ユーチューブに録音しました。

ぜひ、以下の画像をクリックして、こちらからご覧ください。

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

夏バテ対策には、カリウムの摂取をお勧め!

暑い日が続いていますが、皆さん、お元気ですか?

これだけ暑いと、汗もたくさんかきますね。そうすると、汗と一緒にカリウムが出てしまい、不足がちになってしまいます。

カリウムは、ヒトの体に必須のミネラルで、体内にある主要な電解質の一つです。カリウムは、非常に重要な役割があり、体内の電解質を正常に保ち、神経を機能させ、筋肉と血圧をコントロールしています。

カリウムは、すべての細胞の中に存在し、腎臓によって量がコントロールされています。

また、カリウムは、ナトリウムと共に、血圧を調整を行っています。ある研究では、「カリウムを多く含む食品の摂取量を増やすと、尿と一緒に排泄されるナトリウムの量が増え、高血圧になるのを防ぐことができる」という結果も出ています。

さらに、カリウムを多く摂取することで、心臓疾患による死亡リスクを軽減することができるとも示されています。

下記のような症状がある方は、カリウム不足の可能性がありますのでご注意ください。

*高血圧

*虚弱感、疲労感、手足の筋肉のしびれ

*吐き気、嘔吐

*膨張感、腹部のしびれ

*便秘

*不整脈

*排尿量の増加、喉の渇き

*低血圧

*その他、精神的な問題、鬱、精神異常、混乱、一時的な精神の錯乱、幻覚など

上記のような症状がある方は、しっかりと以下の方法を参考にしながら、カリウムを補ってくださいね。

【カリウム不足を解消・予防するためのクエスト・グループからのお勧め】

1.カリウムを多く含むお勧めの食べ物:

1)アボカド:バナナの2倍のカリウムが含まれています。ですから、たくさんアボカドを食べましょう。

2)ナツメヤシ(デーツ)

3)イチジク

4)トマト

5)バナナ

6)緑黄色野菜

7)豆類

8)肉

9)魚

2.栄養補強をする:

クエスト・グループの「ネオパック」には、1日に必要なカリウムが入っています。栄養をしっかりと補給しましょう。

3.避けるべき食べ物:

油、砂糖、脂肪分などを含んでいる、加工食品。

上記の食べ物は、カリウムを含んでいないだけでなく、あなたの体内からカリウムを奪ってしまいます。

★体内の電解質をバランスよく保ち、この夏を元気いっぱい過ごすには、砂糖の入っていない、トマトジュースやニンジンジュースを飲んで、1日をスタートして、カリウムをしっかりと補いましょう。

Carter

 

 

(写真説明:アボカド、ニンジン、セロリなどを嬉しいそうにもっている、カーター君。彼は、23日(金)に開催するウェビナーのスピーカー、マキャナ・ゴードンの長男です。)

 

**********************************

【クエスト・グループのお盆休みのお知らせ】

クエスト・グループの日本サポートセンターは、お盆のため、今週お休みをいただいております。

ウェブによるオーダーで、クレジットカードでお支払いの方に限り、ご注文を承ることができ、製品の発送も今週させていただきます。

製品のご注文をご希望の方は、恐れ入りますが、以下のウェブサイトより、オーダーいただけますよう、お願いいたします。

https://www.questgrp.info/shopcart/www/

お電話、ファックス、メールでのご注文、そして、振込みによるお支払いをご希望の方は、8月19日(月)に、ご注文の手続きをさせていただきます。

今週は、メルマガとブログも本日以降、お休みさせていただきます。どうぞご了承いただけますよう、お願いいたします。

8月23日(金)午後10時からの、マキャナ・ゴードンによる、「グリーンフーズで、健康的に美しくなろう!」のウェビナーにまだ申し込みをなさっていない方は、至急、こちらからご登録ください。

それでは、皆様、ご健康で、有意義なお盆休みをお迎えください!また来週お会いしましょう。

クエスト・グループ スタッフ一同

Posted on Leave a comment

「ナチュラルなデトックスで、美と健康を蘇らせる方法」~夏は腸クレンジングに最適な季節です!

こんにちは!

全国的に梅雨らしい天気が続いていますが、今日は、これからやってくる本格的な暑い夏を目前にクエスト・グループから嬉しいお知らせです。

暑い夏といえば……特に汗の臭いや体臭が気になる季節。そして、薄着になるせいか、お腹のポッこりも気になる・・・なんて方も多いのでは?

実は臭~い汗や体臭の原因は、便秘や体内に長年溜まった毒素・老廃物であるとも言われています。

「そういえば?」と心あたりのある方はいませんか?

そんなこれからの夏の季節を清々しく過ごすためにも、長年体内に溜まった毒素・老廃物をすっきり排出して、体も心もきれいにリフレッシュしませんか?

そこで、まずは以下のビデオをご覧ください。

これは、以前開催された当社主催のウェビナーのビデオです。私たちの体は、自然な方法で体内、特に腸内に溜まった毒素・老廃物を排出することで、数々の嬉しい­変化が表れてきます。ここでは簡単ですぐにできるナチュラルなデトックスとやり方と、­その利点・効果について、わかりやすくご紹介しています。

ぜひ、ご家庭でもナチュラルなデトックスをお試しくだしさい。

*******************

上記ビデオでもご紹介している、もっとも簡単で安全に腸内の大掃除ができるお勧め品がこちら! 当社の腸クレンジング・プログラム「でるもんね」

100%自然の原材料からつくられた「でるもんね」は、4つの製品から成り立つ腸クレンジング・プログラム。これらの製品の画期的な相乗効果で、安全で、且つ簡単に腸の大掃除ができて、腸内と体全体をきれいな状態にします。

より効果的なクレンジングを行っていただけるよう、当社では、お得な3ヵ月セットをご用意しています。

そして、7月中に限り、この「でるもんね」3ヵ月セットをご注文いただくと、当社のショッピングポイントを2倍進呈します!

<※ショッピングポイントは貯めると、1ポイント=1ドルとして、取得の翌月から当社製品と交換ができます。>

「でるもんね」3ヵ月セットの通常取得ポイント31.5のところ、キャンペーン中は、なんと63ポイント(63ドル相当)の取得となり、とってもお得です♪

ぜひこの機会に、お得な「でるもんね」3ヵ月セットで腸内をきれいに大掃除して、軽快に清々しい夏をお過ごしください♪

「でるもんね」プログラムと、7月31日までの期間限定!お得なキャンペーンについての詳細は⇒こちらをクリック!

Posted on Leave a comment

4月のウェビナー(オンラインセミナー)の音声ファイルをシェアします!

こんにちは!

先週末の4月26日にクエスト・グループ主催のウェビナー(インターネットセミナー)が開催されました。

その時のテーマは:

「ナチュラルなデトックスで、5月病を防ごう!」
~「腸は第2の脳」って知ってました?~

あなたは今……気分がすぐれない、膨張感、太り気味、倦怠感、やる気がでない、便秘、鬱(うつ)などの症状で困っていませんか?

もしひとつでも心当たりのある方は、体がデトックスを必要としているのかもしれません。

実は、「腸内は、第2の脳」と呼ばれており、「セロトニン」という心のバランスを整えあなたを幸せな気分にしてくれるホルモンは、主に腸内で生成されているのです。また、免疫物質の8割は腸内で作られているという事実も……。

ですから、デトックスをして特に腸内をきれいに健全にすることは、あなたを心身ともに健康に幸せにできる鍵となるのです。

デトックスにより体から毒素を排出すると、こんなに嬉しい結果を体験できます:

○ やる気、活力が出る
○ 気分が軽く、爽快になる
○ 快便になる
○ 肌が透明できれいになる
○ 減量できる
○ 免疫力が上がる
○ 前向きになれる

それでは一体どうしたらいいの・・・?

大丈夫! 心配ご無用です。

先日のウェビナーで、その疑問を解決すべく、体のデトックスやそのやり方などについて具体的に説明をさせていただきました。

このウェビナーの内容を録音した音声ファイルをご用意しましたので、ここで皆さんにもシェアさせていただきます!

こちら「ナチュラルなデトックスで、5月病を防ごう!」ウェビナー をクリックして音声を再生してください。
SD4 Woman

「大変ためになる情報が盛りだくさんで、デトックスがいかに大切かがよくわかりました。」

「『でるもんね』プログラムでのより効果的な腸内クレンジングの方法がわかりましたので、今年はさらなる効果が期待できそうです♪」

「ウェビナーで紹介された『レモン・クレンジング』を早速実践したところ、気分もよくなり、お腹周りがすっきりしました!」

……などなど。

今回のウェビナーに参加された方々からこのようなコメントも届いています。

ぜひあなたも、体を健康にするだけでなく心も前向きに幸せな気持ちになれる“究極のデトックス”についての情報を入手して、生活に役立ててください!

Posted on Leave a comment

あなたの腸内健康を脅かす3つの最悪な食物とは?

こんにちは!

あなたの健康、そして腹脂肪・内臓脂肪は、腸内に生息する100兆個以上ものバクテリア(細菌)の影響を大きく受けていることをご存知ですか?

これらの健康なバクテリア【善玉菌】は私たちの健康の多くの局面をコントロールしています。

しかし、よくあるダイエットドリンクや食べ物に含まれている人口甘味料などは、善玉菌を殺してしまい、それによって悪いバクテリア【悪玉菌】があなたの体を不安定にさせていくのです。

世の中にはあなたの腸内環境や免疫システムに深刻なダメージを与える食べ物がたくさんあり、それらはあなたの全体的な健康を破壊していきながら、脂肪燃焼をも減速させていきます。

以下では、特に気をつけたい「3つの最悪な食べ物」をご紹介しましょう!

1. 砂糖

砂糖は、減量や安定したインスリンレベルを保つにはふさわしくない食品であることは皆さんもよくご存知のことと思います。実際、大量の砂糖の摂取はインスリン抗体性や2型糖尿病を引き起こすことがあります。

しかし、多くの人たちは、砂糖が腸内環境を破壊する悪玉菌の肥料になっているということに気がついていません。

砂糖はスナックやシリアル、デザートをはじめ、ジュース、ソーダ、お茶などの飲み物に含まれており、私たちが砂糖を食する度に、腸内の伝染性のある病原菌をより活発に増殖させ、それらは小腸を通って体全体に広まり健康に大惨事をもたらします。

もしあなたが最高の健康と理想的な体づくりを目標としているのであれば、できるだけ砂糖の摂取量を減らしましょう。

2. 加工・パッケージ食品(袋や箱に入っている食品)

加工・パッケージ食品は通常、袋や箱詰めになっていて、長い成分表がついています。これらには悪玉菌を繁殖させる数多くの化学物質や食品添加物が含まれており、それらは腸内環境を破壊し、胃腸に毒素・毒物を溜めてしまいます。そして、その毒素・毒物は体中へと広がってしまうのです。

加工食品の代わりに、自然で加工されていない、無添加のホールフーズを食べましょう――これをすることで、胃腸内の善玉菌のバランスが整えられ、より健康になります。

ホールフーズは一般的なスーパーや小売店の野菜・果物、肉・魚売り場で購入できます。より自然に近いもの、又は自然の形のままの食材がホールフードなのです。

また、野菜にスプレーされる農薬や、家畜に投与されるホルモン剤や抗生物質は、私たちの腸内のバクテリア(細菌)に悪影響を及ぼしますので、出来る限りオーガニック(有機栽培されたもの)食品を選ぶことをお勧めします。

3. ソーダ(炭酸飲料水)

ソーダ・炭酸飲料水は砂糖もしくは人口甘味料が大量に含まれており、これらはいずれも善玉菌を破壊してしまいます。さらにもっと悪いのは、リン酸と人口着色料が含まれていることです。これらは腸内を酸性にして、善玉菌を殺してしまうのです。

ソーダー・炭酸飲料水の代わりに水を飲みましょう。健康な腸内環境を創り出すために、1日2リットルの水を飲むことをお勧めします。

そして、「でるサポート」や「おなかサポート」などのプロバイオティックスを毎日摂り、胃腸内での悪玉菌の繁殖を抑えて、あなたの健康と減量の目標を達成させるために非常に重要な善玉菌を増やし、腸内の細菌バランスを整えましょう。

**********************************

・・・健康な腸内環境を維持するのにお勧めの「おなかサポートチュアブル」と「ネオガードチュアブル」がセットになった『Wチュアブルセット』、現在お得なキャンペーン中です。

『Wチュアブルセット』
品番:3065
通常価格:$89
特別価格:$77

今なら、『Wチュアブルセット』を2つ($77x2=$154)ご購入の方には、「ネオガードチュアブル」をもう1本プレゼント!

March Promo

 

 

 

 

 

 

詳細とお申込みはこちらからどうぞ!

【キャンペーン期間:4月30日まで】

 

 

Posted on Leave a comment

なぜ私たちには栄養補強が必要なの?【2】

昔と比べると、今私たちが食べているものは、栄養がなくなっている食べ物であるということを、昨日の記事でお伝えしましたが、それは畑でつくられる野菜や果物に限ったことではありません。

飲み物も同じです。清涼飲料水には明らかに牛乳と同じ栄養価はありませんし、果物の果汁とも同じではありません。現代の子供たちの多くは、牛乳より清涼飲料水を好んでいるようです。 

昨日お伝えしたように様々な栄養素が不足している人が非常に多いことが世界中の数々の研究で明らかになっています。私たちの体はいろいろなかたちで様々なビタミンやミネラルを活用します。ですが、こうした大切な栄養素を適切に摂れないと、病気と闘ったりケガから回復するのが難しくなってしまうのです。体には13のビタミンと15のミネラルが必要とされていますが、さらに微量ミネラル、酵素、植物由来の栄養素なども必要なのです。

クエスト・グループの「ネオパック」は毎日の生活に必要な栄養素とミネラル、植物由来の栄養素がバランスよく配合されており、「ネオガード」は、身の回りの毒、フリーラジカル(活性酸素)、ウィルス、バクテリアからあなたを守る栄養素がたっぷりと入っています。

栄養補強について大事な点は、皆同じではないということです。一般のお店の棚にあるサプリメントの多くは、実は体では使えないものです。そうした製品の中には、自然の原料から出来ていないものがありますが、人間の体というのは。植物から摂ったビタミンやミネラルのみを吸収できるようになっているのです。

クエスト・グループの栄養補強食品には、海藻から摂った成分も含まれています。この成分は70以上の微量ミネラルが含まれる新鮮な海藻から摂られています。海藻のミネラルや栄養は、陸上の植物以上に優れているものがあり、これらの海藻は、浅瀬、沿岸、深海と様々な場所で育ちますので空気の汚染や土壌汚染とは縁遠いものなのです。またクエスト・グループでは、きれいな海で採れる、有害な化学物質のないもののみを使用していますので、とても安心です。

今の時代、私たちが一般的に食する食べもの自体に栄養価が少なくなっているという事実を理解して、心身の健康な体づくりのために自然原料からのサプリメントによる賢い栄養補強が非常に重要であるということがわかりますね。

<お詫び>

ブログ編集プログラムの問題で、写真や文章内のリンクをつけることができません~。文章ばっかりになってしまい、読みにくいかもしれません。申し訳ありませんがご了承ください。

皆さま、良い週末をお過ごしください!!

 

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

なぜ私たちには栄養補強が必要なの?【1】

最近はサプリメントによる栄養補強も一般的になってきましたが、どうして私たちには栄養補強が大切であるかご存知ですか?

そもそも畑で野菜が育つとき、野菜は土から栄養を吸収するので、土の栄養はどんどん減っていき、それを何度も繰り返すと、野菜には全く栄養が含まれなくなってしまいます。農家は、生産量を維持するためにも肥料を足していきますが、不足した栄養のすべてを肥料で補給できるわけではありません。

現代の農業では、野菜は生産量を上げ、栽培期間を短くし、さらに作物が病気などにならないために必死に工夫しますが、残念ながら栄養価を上げることはあまり重視されていません。

今の野菜には昔のような栄養価がないという報告は、いくつも上げられています。

・ 2001年の米国と英国の政府調査で、野菜と果物の栄養価について1940年と1991年を比べると、75%低下している。(補完医療雑誌において発表)

・ 2003年、カナダの調査で、50年前の野菜や果物の栄養価を現在と比べると、非常に低下していることが発表された。たとえば、ジャガイモのビタミンAは、ゼロになり、ビタミンCと鉄は57%、カルシウムは28%減っている。キャベツ、レタス、ほうれん草、トマトなどの野菜の平均的なミネラルの含有量は400mgから50mgへと減少した。

・ 2004年、米国栄養学会が食品成分表(米国農務省作成)の43の野菜について1950年と1999年のデータを比較したところ、タンパク質、カルシウム、リン、鉄、リボフラボン、ビタミンCの6つの栄養素が顕著に低下していた。

・ 英国のフードマガジンは、英国の食品成分表に記載されたすべての食べ物について1940年から2002年の変化を分析したところ、カルシウムと鉄が急激に減っていた。

残念なことに、こういうことが起きた主な原因はわかっていません。もちろん様々な理由が考えられますが、今現在、消費者が選んで食べているものは、栄養がなくなっている食べ物であるという事実を受け止めなければなりませんね……。

(このお話は明日に続きます)