Quest Group クエストグループ

脳の老化対策

 

2018年3月、
私は名誉なことにスコットランドのエジンバラで
講演する機会を得ました。
世界中から、アンチエイジングに携わる
優れた科学者や専門家が参加されていました。
この講演の主催者が、
10年以上前に私が行ったセミナーに参加されたことから、
今回私を講演者として呼んでいただきました。
皆さんご存知のように、
テロメアの伸長が
脳の老化過程をどのように変えることができるか、
という私の話を皆さん気に入ってくださいました。
ほとんどの長寿の専門家は、
テロメアと脳の健康が、
実は老化対策の最もエキサイティングな鍵であるという意見で
疑いなく一致しています。

 

テロメアとは何か?

脳と細胞が老化するために老化が起こるのです。
人体は100兆個の細胞から構成されています。
したがって、細胞の老化プロセスをコントロールすれば、
平均余命をコントロールできるのです。
各細胞の核の中には、遺伝子を含む染色体があります。
染色体は、DNAを形成する塩基と呼ばれる単位で構成された
2つの「ビーズの糸」で構成されています。
典型的な染色体は約1億個の塩基の長さです。
それぞれのコイル状の染色体糸の先端にテロメアがあります。
靴ひもを保護し、まとめる靴ひもの先端と考えてください。
出生時にテロメアを測定すると、
約15,000塩基の長さがあります。
子宮では細胞が分裂し始め、
細胞が分裂するたびにテロメアが短くなることがよく起こります。
テロメアが約5000塩基の長さまで短くなると、
「老い」により死ぬことになります。
私は老いと言いますが、
これはカレンダーとはあまり関係がなく、
これまで考えられていたよりも
より密接に体の中で作る環境と関係しているのです。
このテロメア短縮プロセスは、
習慣によってスピードアップしたり、
スローダウンしたりします。
思考や感情によって作られる化学物質は、
栄養、解毒、そして他の健康習慣と同じくらい重要なのです。

 

テロメアはそれぞれの人で同じように短縮されるのでしょうか?

何もしないでいると、
人生のカウントダウンをする時計のように、
細胞が分裂するたびにテロメアは短くなります。
テロメアの短縮は、
不健康な生活様式によって加速されることを学ぶことが重要です。
毒素、運動不足、精神的ストレス、および喫煙はすべて、
細胞変異およびフリーラジカルを引き起こします。
フリーラジカルはテロメアに結合し、
テロメアにダメージを与える可能性があります。
他よりも長いテロメアをもって生まれる人もいれば、
短いテロメアをもって生まれる人もいますが、
細胞の分裂する速度は異なります。
どこから始めるかにかかわらず、
解毒、運動、適切な睡眠、ストレスの軽減、
脳への栄養によって、テロメア短縮の加速をコ
ントロールすることができます。
基本的には、健康でバランスのとれた生活様式のための
私のプロトコルに従い始めてみてください

 

テロメラーゼ

老化しない生殖細胞から1つの秘密が解明されました。
その老化しない生殖細胞は、
体内の他の細胞と同じ
テロメア短縮プロセスを経ることはありません。
これは、
テロメラーゼと呼ばれる多くの酵素を生成するためです。
他のすべての細胞はテロメラーゼの遺伝子を含みますが、
健康習慣が悪くなるとその遺伝子が消え、
テロメアはますます短くなります。
私の治療方法は、
テロメラーゼ遺伝子を細胞内に戻す手助けをすることです。
私たちは自然界で
生物活性化合物を使用することでこれを行い、
遺伝子が元に戻ることができるようにします。
昨年5月、
イタリアのローマでこのテーマについて話をしたところ、
研究室の実験で、
テロメラーゼ遺伝子を活性化する能力を持つ
数百種類の異なる生化学物質があることを知りました。
これらの分子のいくつかは、
腸、脳、または肝臓で作られます
一方、他のものは自然界で見られます。
100歳以上の患者からの血液サンプルで
これらの分子を検査し、相互参照したところ、
非常に期待できる結果が示されました。

 

健康な脳がテロメア時計を遅らせます!

テロメアについて語るとき、
エピジェネティクスについてもお話しする必要があります。
簡単に言うと、
エピジェネティクスは体内のDNA制御機構の科学です。
多くの自動システムは細胞内で実行されますが、
私たちはそれらを良い方法または悪い方法で
変更する機能を持っています。
私たちが死ぬずっと前に、
テロメアの短縮は細胞機能、遺伝子変異、
そしてあらゆる病気に変化をもたらします。
損傷を受けた細胞が多いほど、老化が加速し病気が増えます。

したがって、すべての否定的な考えは、
脳や体に有害な化学物質を作り出します。
そして、ジャンクフードを食べるたび、
放射線にさらされるたび、睡眠不足のたび、
栄養不足のたびに同様のことが起こります。
脳はこの損傷に最も敏感であり、
この細胞修復機能のすべてを制御するものが
私たちを若々しく保つのです。
健康な脳はより長くより良い生活に繋がります。
認知症、アルツハイマー病および他の神経変性疾患の患者では、
非常に低いレベルのテロメラーゼおよび
グルタチオンが見られるため、
この逆も当てはまります。

 

グルタチオン

ほとんどの研究は
テロメアの短縮を阻止する専売薬に焦点を当てていますが、
私は自然療法に取り組む他の科学者と協力しています。
例えば、グルタチオン濃度はテロメアにとって非常に重要です。
グルタチオンの最も有益な機能の一つは、解毒することです。

ですから、
体にジャンクフードや合成薬で負荷をかけると、
体は今体内に入った毒素を中和するために
グルタチオンを使わなければならなくなるのです。
これは、体がテロメアの長さを補充するの

に有益なグルタチオンを用いるのですが、

その代わりに悪い習慣で

それを全て使い果たしてしまうということなのです。
グルタチオンは、
前駆体のアミノ酸であるグリシン、グルタメートおよび
シスチンから細胞の内部で製造されています。
グルタチオンを消耗させるジャンクフードと
医薬品を取り除くことから始めましょう。
脳にはまた、体がより多くのグルタチオンを生産するように、
十分な運動と睡眠が必要です。

グルタチオン濃度を高める最も効果的な食事療法の1つは、
「ネオセルプラス」を使用し、
コラーゲンたんぱく質をたくさん摂取することです。
グルタチオンを合成するために
細胞が必要とするアミノ酸が豊富な食品を
必ず食事に取り入れましょう。
ボーンブロス
(鶏や牛、魚などの骨と野菜をじっくり煮だして作る出汁スープ)
ボーンブロスパウダーは、
これを行う最も簡単で便利な方法です。
他の食物源としては、他の動物性食品および卵があります。
すべてのアンチエイジングに対応した錠剤はまだありませんが、
より長くより良い人生を送るために今日できることは、
私の必須プロトコルに示した健康的な習慣を維持することです。

 

このことをさらに学べるよう、
9月30日に東京でセミナーを行います。
美しい脳と活気に満ちた長い人生に役立つ、
最も説得力のある知識のいくつかを公開いたしたいと思います。
東京で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.