Quest Group クエストグループ

2つの脳を持っていますか?

あなたは、
人間の体には2つ脳があることを知っていましたか?

消化器系の神経組織と呼ばれる腸の中に、
“脳”があるのです。
それは、頭にある脳と同じくらい
多くのニューロン(神経細胞)を持っています(約100億くらい)。

消化器官の神経系の主要な仕事は、
消化機能を健康に維持することです。
しかし、腸内の数百万ものニューロンもまた、
脳と同じ神経伝達物質の影響を受けています。
そう。あなたの腸はインパルスを送ったり受け取ったり、
経験を記憶したり、感情に反応したり、
学んだり、記憶したり、
そして感情を作り出すことさえ出来るのです。
(緊張したとき、あなたの胃は心配でドキドキしませんか?)

セロトニン(あなたが幸せを感じさせる神経伝達物質)
の95%以上が、腸の神経系で作られています。
そう、セロトニンは脳ではなく、
腸で作られているのです。
もし、腸のバランスが壊れたら、
あなたの感情や他の体の機能は、
深刻な損傷を受けるでしょう。
あなたが口にする食べ物が
あなたの感情に影響を与えないわけがありません。
あなたの食生活が、感情の問題を引き起こす、
または改善させるという、
とても説得力のある議論なのです。

あなたの腸は、数兆個の生物(主に、細菌や酵母)
でいっぱいです。
ここでは、彼らを「バグ」と呼びます。
バグには、良いバグと悪いバグがいます。
悪いバグは簡単に避けることが出来ません。
空気、水、摂取する食べ物など、
悪いバグはどこにでもいます。
そして、常に腸の中で軍隊を成長させています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、大丈夫です。
良いバグもまた軍隊を作っています。
そして、腸のバランスがいいときは、
悪いバグの軍隊よりもとても強いのです。
しかし、悲しいことに、現代の生活と、
加工食品など偽の食品の消費により、
私たちのほとんどは、
良いバグの軍隊があきれるほど悲しい状態になっています。

さらに悪いことに、良いバグが減るにつれて、
悪いバグの軍はただ戦いに勝つだけでなく、
とても早く再生し始めます。
一度、悪いバグが増えると、
あなたの胃腸は、ダメージの危険性があります。
風邪やインフルエンザなどの
病気に寄りかかりやすくなる原因になり、
また、便秘、下痢、過敏性腸症候群や
他の消化機能の問題の主要な一因になります。

次回は、良い軍が確実に戦いに勝ち、
健康や幸せを保ち、
病気に対して強くなる方法をお伝えします。

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.