Quest Group クエストグループ

脳が毒素のゴミ捨て場になっていませんか?

現代社会では今、
神経毒との接触は日常的に存在します。
私たちが生活上で接触する
食べ物、水、空気、物質には、
脳や神経組織に蓄積し、
ダメージを引き起こす有害な化学物質が含まれています。
脳への神経毒の影響の調査と
治療といった幅広い経験から、
最悪な毒素をいくつか特定しました。
また、危険な毒素を減らし、
さらにダメージから回復させるという方法の手がかりも得ました。
 

例えば、鉛と水銀です。
約90%のアメリカ人で、
鉛と水銀量が増加しています。
その他、私たちを傷つける危険な毒素は、
アルミニウム、カドミウム、
食品中の化学物質、農薬、そして医薬品です。 

これらの毒素を体から
完全に除去することはできませんが、
減らすことができます。
避けることができない物からの有害な影響から、
体を回復させて守る特別な栄養素と食品があります。
まず、これらの毒素が脳にどのように損傷を与えるか、
そして私たちが生活から毒素を除去するために
何ができるかをみていきましょう。 

農薬がアルツハイマー病や
他のタイプの認知症のリスクを
約40%も上げることは周知の事実です。
認知症の遺伝的リスクに関係なく、
たくさん摂取すればより高いリスクをもたらします。 

農薬は、注意欠陥・多動性障害や自殺願望、
パーキンソン病の原因となる
ワクチン反応の危険性を増加します。
害虫を殺すために作られた農薬は、
虫の神経系を攻撃しますが、
これらは当然、人間の脳や神経系にも影響を与えるのです。 

これらの化学物質の周辺で働く労働者は、
毒素を高レベルで吸収しますが、
一般の人は食生活が農薬の主な供給源です。
オーガニックの食品を食べることが、
最善の解決策です。
もし、オーガニックの食品だけを
食べることが難しいのであれば、
低農薬食品から始めるのがよいでしょう。 

アメリカ政府により行われた、
100,000以上のアメリカの生産物の
農薬レベルの調査の結果に基づいた
「dirty dozen(汚れた1ダース)」という
最高レベルの農薬に汚染された果物と野菜のリストがあります。
リストの上位にある最悪な野菜は以下の物です

セロリ、桃、イチゴ、リンゴ、ブルーベリー、
ネクタリン、ピーマン、ほうれん草、ケール、
さくらんぼ、じゃがいも、ブドウ。

オーガニックな物を食べることによって、
私たちは食品由来の農薬を減らすことができます。 

金属毒性の症状

私たちがさらされている
4つの有害金属の
水銀、鉛、カドミウム、アルミニウムは
脳に非常に悪い影響を与えます。
古代ローマ人でさえ鉛には毒性があり、
知的能力にダメージを与えることを知っていました。
水銀と鉛は、
アルツハイマー病や他のタイプの認知症に加えて、
うつ、自閉症、不安、攻撃性、記憶障害、
集中力の持続時間の低下、集中困難、神経質、
知性の低下、不眠、幻覚、協調性の欠如、
不機嫌など、
ほぼ全ての考えられる精神障害に関与しています。
水銀は、しびれ、震え、短気、
ろれつが回らないといった症状を引き起こします。
また鉛は、めまい、混乱、触覚の鈍化につながります。 

アルミニウムは、記憶力と集中力を妨げ、
気分を悪くし、また、自閉症やアルツハイマー病、
パーキンソン病に関連があります。
カドミウムは、知性を下げ、
不安や嗅覚の消失を引き起こします。
ワクチンを介して直接血中に注入されたアルミニウムは、
異常なミクログリア(小神経膠細胞)活性を起こして、
特に脳を損傷させます。
その他、アルミニウムには脳に悪影響を及ぼす
損傷のメカニズムがいくつかあります。 

汚染した空気、水道水、タバコの煙と化粧品には、
4つの危険な金属が1つ以上含まれている可能性があります。
水道水は、蒸留型浄水器、
または逆浸透膜浄水器を使うことにより、
ほとんどの毒素は取り除くことができます。
それ以外には食べ物が主な根源になります。
汚染物質は植物に直接振りかけられ、
そしてそれを動物が食べているからです。  

有害金属は体内に入ってくる型が、
毒性に大きな違いを作ります。
それぞれの金属には、より具体的で一般的な原因があります。
例えば、水銀は、ワクチンの防腐剤として入っています。 
水銀蒸気はアマルガムと呼ばれる
古い歯科用充填剤から浸出してきます。
最近のFDAと製品レポート(2014)では、
水銀を取り除いたと言われて
10年後の「チロメサール(水銀が入った防腐剤)フリー」
のワクチンにも、まだ水銀が
許容できない量含まれていることが明らかになりました。 

魚は食生活での水銀の主な源です。
大きな種類では特に顕著です。
タラ、オヒョウ、サバ、マヒマヒ、
マカジキ、カワカマス、ハタ、
サメ、メカジキ、
マグロ(大きな魚は、小さな魚を多く捕食し
成長する時間が長く、
捕まるまでに水銀の蓄積量が増加している)。 

また、古い家屋では、
鉛とカドミウムが水道管から浸出し、
水を汚染している可能性があります。
もし、鉛が基剤の塗料が家の内部
または外部で使われている場合は、
リフォームや修理の際は、
鉛が空気中にチリとなって出るかもしれないので、
予防措置はとらなければいけません。
カドミウムは、缶の内側、肥料、
フケ用シャンプーに含まれています。

アルミニウムは、脳への毒性があるので、
鋳鉄製またはステンレス製の鍋や
フライパンを使うのは理にかなっています。
他にも、アルミニウムは加工食品、
制汗剤、制酸剤や他の薬品に含まれています。 

自然の毒素の解毒剤 

私たちは毒素への暴露を
大きく減らすことはできますが、
完全に避けることはできません。
脳の健康を維持するには、
内部の損傷を制限する栄養素は必要不可欠です。
私は、特定のビタミンとミネラル、
そして脳の毒素の解毒剤となる
その他の栄養素の組み合わせをお勧めします。
これらのほとんどは、
マルチビタミンや私が開発した脳のサプリメントで 摂取できます。 

•一発屋ではない! 

それぞれの栄養素は、
1つの孤立した機能より幅広い健康効果があります。
下記の情報は、
脳と神経系を保護する役割に焦点を当てています。
マルチビタミンのほとんどは
少なくともこれらの成分が含まれていますが、
一部のものは毒素の損傷に対して
効果的な量より少ないものもあります。 

•ビタミンAは鉛の除去を助けます

ビタミンB1(チアミン)は、
吸収された鉛の量を減らし、
食べ物からの正常なエネルギーの産生に重要です。
毎日50mg摂取すると、
精神機能を強化することができます。
ほとんどのマルチビタミンは
50mg未満しか含まれていませんが、
ビタミンB群はバランスをとりながら一緒に働くので、
マルチビタミンのビタミンB複合体を摂取するのがベストです。 

ビタミンC
農薬による細胞のダメージを軽減し、
農薬の除去を助けます。
また、1日1000mgの量のビタミンCは、
カドミウムと鉛の影響を相殺し、
金属の除去に役立ちます。
一緒に、カドミウムはビタミンC不足を引き起こします。
ほとんどのマルチビタミンには
ビタミンCは1000mgも含まれていません。 

ビタミンEは農薬の解毒を助けます。
1日600IUのd−αコハク酸トコフェロールの形で摂取すると、
水銀やカドミウム、鉛の毒素の影響を減らすことができます。 

カルシウムは、金属の吸収を競合することにより、
体内にとどまる、水銀、カドミウム、
鉛、アルミニウムの量を減らします。 

マグネシウムは、水銀の毒性効果を減らしますが、
過剰の毒素はマグネシウムの機能を阻害します。
また、マグネシウムは、
鉛とアルミニウムの吸収を減らし、
これらを除去するのを助けます。
典型的なアメリカ人の食生活は、
十分なマグネシウムの提供がないため、
全体の健康のためにもマグネシウムは不可欠です。 

セレンは、水銀、カドミウム、鉛、
アルミニウムと結合してこれらを排泄させますが、
セレン自身を消費します。
また、セレンはカドミウムの前立腺へのダメージも防ぎます。 

亜鉛は水銀を除去に役立ちます。
また、カドミウムと競合することにより
カドミウムの吸収を抑制します。
亜鉛の量が少ないと、
私たちはより多くの鉛とアルミニウムを吸収してしまいますが、
亜鉛が十分に存在すると、
これらの金属の毒性効果を減らします。 

の吸収は水銀によって妨害されます。
しかし、銅はカドミウムの除去に役立ちます。
大抵のマルチビタミンには、
十分な量の銅が含まれています。  

ケルセチン(リンゴやタマネギに含まれる抗酸化物)は
水銀の毒性を打ち消し、
カドミウムの腎臓へのダメージを防ぎます。
また、脳から鉛を除去し、金属の毒性を減らすのを助けます。 

ルチン(柑橘類に含まれている抗酸化物)は
水銀と結合し、排泄するのを助けます。 

トマトに含まれるリコピンは、
腎臓を水銀のダメージから保護し、
カドミウムの毒性効果を減らします。
もし頻繁にトマトやトマトソースを食べているのなら、
食事から十分な量が摂れているかもしれません。
しかし、缶に入っているトマトは避けてください。
しばしば、缶の内側には、
もうひとつの危険な毒素である
ビスフェノールA(BPA)が含まれています。 

ビフィズス菌乳酸菌は、
伝統的なヨーグルトから発見された善玉菌です。
また、これらの細菌は、
プロバイオティクスとも呼ばれ、
健康な消化をサポートし、
水銀の解毒を助けます。
プロバイオティクスのサプリメントは、
他の種類の善玉菌を含みます。
また、栄養素の吸収を良くする目的で、
他のサプリメントに添加されることもあります。 

上記のビタミンとミネラルは、
ネオパックネオガードに含まれています。

最高レベルの抗酸化物

ほとんどの場合、
これらは抗酸化物フォーミュラに入っているか、
個々のサプリメントとして存在します。

αリポ酸は、
水銀の神経への損傷とカドミウムの肝臓への損傷を抑えます。
水銀とカドミウムと結合し、
それらの除去を助けるのです。
また、αリポ酸は脳と神経組織の細胞を保護することにより、
鉛によるダメージを減らします。 

クルクミンは、
カレーの特徴的な香りと黄色のハーブである
ターメリックの重要な成分です。
クルクミンは、鉛による脳の損傷から保護します。
また抗酸化物でもあり、
アルツハイマー病も予防します。
毒素を除去するだけでなく、
脳全体の健康に効果的な物質です。 

私たちの体内で産生される
不可欠な抗酸化物であるグルタチオンは、
サプリメントで摂取されると、
毒素に対する防御を強化します。
また、水銀やカドミウム、鉛の除去を助けます。 

Nアチルシステイン(NAC)それ自体は
抗酸化物ではなく、
アミノ酸のシステインのひとつの形態です。
NACはグルタチオンの前駆体で、
体内のグルタチオンを増やすために使います。
グルタチオンは体内の全ての細胞で作られる
強力な抗酸化物です。
NACは自然の解毒剤であり、
金属や他の毒物と結合し排出させます。
また、毒素の有害な影響を減らします。
病院では、NACは鎮痛剤タイレノールに含まれている、
アセトアミノフェン中毒の治療にしばしば使われます。
また、NACは化学療法の有害な副作用を軽減させます。 

メチオニン(またはl-メチオニン)は
必須アミノ酸のひとつであり、
体内で生成できないので、
食生活から摂らねばいけません。
メチオニンは、
体内でのグルタチオン産生をサポートします。
また、水銀、カドミウム、鉛と結合し、
金属を除去するのを助けます。 

タウリン(またはl-タウリン)は
神経を沈静化させるアミノ酸です。
肝臓への水銀のダメージを減らし、
カドミウムと鉛の毒性効果を減らすのを助けます。
逆に、高容量の水銀は、
タウリンの正常の活動を阻害します。 

シトラスペクチンアルギン酸は、
カドミウム、鉛、アルミニウムの消化管での吸収を減らし、
それらの排泄を助けます。
私は、解毒効果を高めるために
調整シトラスペクチンをお勧めします。 

ツルニチソウから発見された成分のビンポセチンは、
鉛の除去を助けます。
ビンポセチンは、
特に認知症の人々の記憶力を改善し、
脳卒中のダメージを減らします。 

アスタキサンチンは、
それを含む食品を食べるフラミンゴをピンク色にするように、
野生の鮭にピンク色を与える強力な抗酸化物です。
アスタキサンチンは、
水銀の腎臓へのダメージを減らします。
養殖サーモンは、
色を付けるために餌に合成の物質が与えられています。
それがなければ、養殖サーモンの身は白いのです。 

毒素と闘う食べ物 

ニンニクは、水銀、カドミウム、
鉛、アルミニウムの堆積物を体から除去するのを補助し、
体から排泄する水銀量を4倍にすることができます。 

大麦若葉は農薬の解毒を補助します。 

ケルプは、カドミウムの吸収を減らし、
多くの他の毒素の除去を補助する藻です。 

クロレラスピルリナは、
水銀、鉛や他の毒物の影響を打ち消し、
除去するのを助ける2つのタイプの藻です。 

ブロッコリーブロッコリースプラウト
一緒に食べると、
私たちの体の主な解毒器官である肝臓の修復と補修を行う、
解毒のスーパーデュオです。 

ネオクレンズは体の解毒を助ける小麦若葉、
アルファルファスプラウトはもちろん、
大麦若葉、ケルプ、クロレラ、スピルリナ、
ブロッコリースプラウトも含んでいます。  

解毒治療

もしあなたの健康が、
毒素の蓄積で損なわれていることが疑われる場合は、
いますぐ検査を受けてください。
蓄積された金属毒素を除去する栄養素に加えて、
食生活を変えましょう。
治療の際、血液、毛髪、または尿検査が、
蓄積された毒性金属量を調べるのに役立ちます。

毎日、ネオクレンズ摂取すること、
そして私のスーパーデトックスプロトコルを守ることをお勧めします。 

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.