Quest Group クエストグループ

役立つ健康情報

  • 健康に欠かせない必須ミネラルとは? 


    ミネラルは自然界に元々ある無機質ですが、 私たちの体が健康に働くための全ての段階や その代謝過程において必要なものであり、 特に骨、歯、髪、血液、神経、皮膚の成長と再生にきわめて重要です。 これらの無機質を体が利用するためには、 植物によって使用可能な形態に変換される必要があるので、 ミネラルの供給源がとても重要になってきます。   そしてビタミン同様、ミネラルは単独では働かず、 他のミネラルと一緒に摂ることが必要です。 したがって、精製されていないホールフード (精製や加工がされていない、できるだけ自然の状態に近い食べ物)と 「ネオパック」、 「ネオガード」、 「ネオセルプラス」 を組み合わせて摂るのがいいでしょう。   必須ミネラルとは・・・ カルシウム、ヨウ素、鉄、マグネシウム、亜鉛、 セレニウム、銅、マンガン、クロム、モリブデン、カリウム、ホウ素が、 必須ミネラルと呼ばれています。 「ネオパック」には、鉄を除く全ての必須ミネラルが含まれています。   なぜ必須ミネラルと呼ばれるのでしょう これらのミネラルは、 体内のビタミン、酵素、そしてホルモンの産生に重要なため、 必須ミネラルと呼ばれています。 また適切な血液循環、体液の調節、神経伝達、筋肉の収縮、 エネルギーの産生などを助けます。 必須ミネラルは、お互いが他の栄養素と相乗的に働くので、 どのミネラルが欠乏しても、病気になる可能性があるのです。 必須ミネラルは、果物、野菜、肉、ナッツ、豆類、卵などに含まれています。 しかし、現在、農産物を成長させる土壌のほとんどは 栄養となるミネラルが大きく減っています。 そのため食物中の必須ミネラルの量は、 育った土地の土壌に含まれるミネラルの量や農法によって、 大きく異なっています。 ミネラルは、調理や加工の過程で、 失われてしまいがちなので、 ミネラルを摂取する最適な方法は、 生の野菜や果物に重点を置いてホールフードを摂ることです。 しかし、私たちのほとんどは理想的な食生活ができていないのが現状です。 「ネオパック」のようなミネラルが 十分に含まれたサプリメントを毎日摂ることで、 健康に必要なミネラルを確実に摂取できます。 次に、健康や生活の質を改善する主なミネラルについて説明します。   カルシウム: カルシウムは、食生活を見直す上で最も重要なミネラルです。 マグネシウム、ビタミンD、リンと共に骨を強化しますが、 代謝機能に必須なため、 足りなくなると骨への供給を止めるだけではなく、 骨からカルシウムを奪うことで 体は血液中のカルシウム量を一定に保とうとします。 カルシウムの豊富な食べ物 […]

    Read More
  • いつまでも健康で若々しく過ごす秘訣


    糖質(炭水化物、砂糖、異性化糖など)の 過剰摂取が老化を早めるということを ご存知ですか   糖質とタンパク質や脂質が結びつくことを 糖化作用といいますが、 これは酵素の働きを介して 適切に行われれば体へのダメージはありません。 しかし、水のない状態で タンパク質と糖質を調理すると AGEsまたはAGE Advanced Glycation End Products =終末糖化産物)と 呼ばれる有害な食品分子が作られます。   さらに、AGEs は食べ物から作られるだけでなく、 正常な代謝や老化で体内でも作られます。 炭水化物は、単体でも複合体でも エネルギーに重要な物質です。 ところが、その一部が過剰になって 血中にブドウ糖として溢れだすと、 人間の体の細胞や組織を作っている タンパク質に糖が結びつき、 体温により「糖化」が起こります。 タンパク質は体内のいたる所に存在するため、 糖質と結びつくことで、体内での糖化によるダメージ が大きな問題になる可能性があります。   しかし、糖化のプロセスは、 何を食べるか、そして、その調理法によって 遅らせることができるのです。   過去30年間で、糖の消費量は劇的に増加しました。 特に、加工食品に添加される糖が増加しています。 加工食品に使われる果糖や異性化糖などの糖分は、 野菜や果物に自然に存在するブドウ糖に比べ、 10倍以上も高い割合で有害なAGEs を生成するのです。   AGEsの体への影響老化の主な原因は、 活性酸素による酸化ストレスです。 さらにほとんどのAGEs も、 同様の酸化状態で生成されます。 AGEs は、細胞やDNA をダメージを与えます。 ですから、このようなダメージに対抗するためにも、 あなたの体に抗酸化物質が十分にあることが重要です。   AGEs […]

    Read More
  • 脳の老化対策


      2018年3月、 私は名誉なことにスコットランドのエジンバラで 講演する機会を得ました。 世界中から、アンチエイジングに携わる 優れた科学者や専門家が参加されていました。 この講演の主催者が、 10年以上前に私が行ったセミナーに参加されたことから、 今回私を講演者として呼んでいただきました。 皆さんご存知のように、 テロメアの伸長が 脳の老化過程をどのように変えることができるか、 という私の話を皆さん気に入ってくださいました。 ほとんどの長寿の専門家は、 テロメアと脳の健康が、 実は老化対策の最もエキサイティングな鍵であるという意見で 疑いなく一致しています。   テロメアとは何か? 脳と細胞が老化するために老化が起こるのです。 人体は100兆個の細胞から構成されています。 したがって、細胞の老化プロセスをコントロールすれば、 平均余命をコントロールできるのです。 各細胞の核の中には、遺伝子を含む染色体があります。 染色体は、DNAを形成する塩基と呼ばれる単位で構成された 2つの「ビーズの糸」で構成されています。 典型的な染色体は約1億個の塩基の長さです。 それぞれのコイル状の染色体糸の先端にテロメアがあります。 靴ひもを保護し、まとめる靴ひもの先端と考えてください。 出生時にテロメアを測定すると、 約15,000塩基の長さがあります。 子宮では細胞が分裂し始め、 細胞が分裂するたびにテロメアが短くなることがよく起こります。 テロメアが約5000塩基の長さまで短くなると、 「老い」により死ぬことになります。 私は老いと言いますが、 これはカレンダーとはあまり関係がなく、 これまで考えられていたよりも より密接に体の中で作る環境と関係しているのです。 このテロメア短縮プロセスは、 習慣によってスピードアップしたり、 スローダウンしたりします。 思考や感情によって作られる化学物質は、 栄養、解毒、そして他の健康習慣と同じくらい重要なのです。   テロメアはそれぞれの人で同じように短縮されるのでしょうか? 何もしないでいると、 人生のカウントダウンをする時計のように、 細胞が分裂するたびにテロメアは短くなります。 テロメアの短縮は、 不健康な生活様式によって加速されることを学ぶことが重要です。 毒素、運動不足、精神的ストレス、および喫煙はすべて、 細胞変異およびフリーラジカルを引き起こします。 フリーラジカルはテロメアに結合し、 テロメアにダメージを与える可能性があります。 […]

    Read More
  • 老化についての考え方を変えましょう


    年をとるのではなく力強く成長していきましょう   私は年齢を重ねる上で 2つの目標を掲げています。 最初の目標は90歳代まで 馬に乗り続けることです。 2つ目の目標は、 孫と共に遊び、 楽しい時間を過ごせるように 若々しく生きることです。 私はここ数年を、 老化に関する研究に費やしてきました。 私は以前より健康で、柔軟に、幸せに、 そして穏やかになりました。 年の数が身持ちに影響を与えるわけではないことを学びました。 これは私たちの文化が 教えていることとは逆のことです。 私たちは皆、健康と老化について これまで継承されてきた文化的、家族的な 信念を持っています。 次のような老化に関するとても多くの考え方を耳にします 「50歳を過ぎるとすべてが下り坂になる」 「女性は40歳を過ぎると体重を減らせなくなる」 「若者は若さを無駄にしている」 真実は次のとおりです それは考え方や その考え方に起因する行動や習慣が 長年にわたり気分を大きく左右するということです。 私たちは、 老化に関する新しい考え方を創造することができます。 人生の中でただ歳を重ねているのではなく、 実際により力強く成長している人の例を見つけてください。 70代、80代でもマラソンをして、 様々なスポーツに参加し活躍する人がいます。 これまでどんなことを言われてきたとしても、 あなたには自身の概念を変える力があります。 劣化が基本的に必然であるとするならば、 新しい考え方を持って、 新しい道を進むことができます。 今年は、昨年よりも実際に 生物学的に若くなることができます。 全ては考え方とそれに続く行動から始まります。 では、どのように若さを作り上げるのでしょうか? 老化についての考え方を変えましょう  体の最適なケアは考え方から始まります。 体は一生の健康、活力、幸せのために 設計されていることを知っておくことが重要です。 動きましょう 私たちの体は動くように作られています。 劣化は恒常的に座ることから始まります。 関節は、潤滑性と柔軟性を維持するために 動かす必要があります。 毎日歩き、踊り、遊びましょう。 アウトドアでの活動を楽しみましょう。 砂糖をなるべく避けましょう  […]

    Read More
  • 食物繊維の多い食事が、原因を問わない全ての死亡率を減らす


    食物繊維が多い食事は、 たくさんの慢性疾患の危険性を減らすだけでなく、 早死にのリスクを減らすことが、多くの研究で示唆されています。 慢性疾患とは、2型糖尿病、心臓病、脳卒中、がんなどです。 また、食物繊維の多い食事は、 心臓病患者が長生きするのを助けるという報告もあります。 食物繊維の多い食事が、 コレステロールや血圧の有益な減少、 インスリン感受性の改善、 炎症の減少といった、 死亡リスクに影響する すべてのものと関連しているという研究結果が出ています。 食物繊維の多い食事の死亡率に対する影響を評価する、 最近のメタ分析で、 100万人近くの欧米人を追跡した17の異なる調査のデータが集積されました。 雑誌Scientific Americanでは、次のように報告されています。   「一番多くの量の食物繊維を毎日食べた上位5人は、 毎日少量の食物繊維を食べている 下位5人より16%死ぬ可能性が低い。 加えて、8つの研究から、 1日10gの食物繊維の摂取を増やすごとに、 あらゆる死の危険性が10%下がることが示されました」   最近の別の研究でも、似たような結果が出ました。 この研究では、食物繊維の摂取が10g増えるごとに、 死亡率が15%下がることと関連していました。 食物繊維の摂取量が多い上位25%の人たちは、 摂取が不足している人たちに比べ、 今後9年以内のあらゆる原因の死のリスクを25%も下げていました。   2013年に発表された研究によると、 日常的に7g以上の食物繊維を摂るたびに、 脳卒中のリスクが7%低くなることがわかりました。 これは、1日につき約2個の野菜や果物を追加で消費を増やす量に相当します。   一般的な推奨は、1日に20〜30gの食物繊維をしっかり摂ることです。 1日に約32gが理想です。 残念ながら、ほとんどの人たちは、 半分か、それより少ない量しかとれていません。 食物繊維のベストなソースは野菜なのですが、 ほとんどの人は単純に十分な量の野菜を食べていないのが問題の一つなのです。   健康な食物繊維は有益な腸微生物群の栄養になる 食物繊維の効果は、腸内の微生物に対するその有益な影響によって、 ある程度説明することができます。 でるミックスに含まれるオオバコのような可溶性食物繊維は、 有益な微生物の栄養になるプレバイオティクスです。 これらの有益な微生物は、 食べ物の消化吸収を助け、 免疫機能に重要な役割を果たしています。   健康増進のために、食物繊維の摂取を増やしましょう 高品質で、オーガニックの野菜由来の食物繊維には多くの利点があります。 […]

    Read More
  • 女性を大腸がんから守る3ステップとは?


    日本女性の死因のトップが大腸がんであることを聞いて、 私たちはショックでした。 日本では、 2003年に大腸がんが女性の死因ナンバーワンになって以来、 現在もトップを維持しています。 しかし、恐れることはありません! 大腸がんは予防できる病気なのです。   大腸がんの予防の最初のステップは、 腸内をクリーニングすることです。 毎日排泄されず、宿便が蓄積していくと、 腸内で腐敗し、有毒な環境をつくります。 これは癌(がん)が育ち始める最適の状態です。 当社の腸クレンジングでるもんねは、 腸内を浄化するプログラムです。 腸内の宿便を取り除き、 腸が正常に機能するのを助けてくれます。 次のステップは、 毎日十分な量の食物繊維を摂取することです。 食物繊維をしっかり摂取するには、 少なくても2サービングの果物と 5サービング(※)の野菜を毎日摂り続けることが ベストです。 もし、十分に摂れないときは、 でるミックスを活用しましょう。 でるミックスの高質の食物繊維は 腸内をキレイに保つのを助けてくれます。   3番目のステップは、 毎日しっかり排泄しているかを確認することです。 理想は1日3回の排泄です。 十分な量の水を飲むことは便秘解消にも有効です。   ぜひ、あなたも 女性を大腸がんから守る活動(キャンペーン)にご参加ください! 上記でご紹介したこれらの簡単な3ステップを、 あなたのお母さんや、ご姉妹、叔母さんやお友達にシェアしてください。 そうすることで、現状を好転させることができるのです!!   (※) 果物1サービングとは リンゴやオレンジ、梨などは1個、 その他は1/2カップを目安に。 野菜1サービングとは 葉物野菜なら1カップ、その他の野菜は1/2カップを目安に。 大腸がんの予防に、 ぜひ、こちらのキャンペーンをご利用ください!!   サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ 問い合わせフォーム 0120-676-601 03-3969-9070 post@questgrp.jp     […]

    Read More
  • 日本女性の死因No.1は大腸がんである


    私たちは皆便秘を経験したことがあるはずです。 しかし、もし便秘が日常的だったり、 または便が小さかったり、 細かったり、 緩かったり、 硬かったりするならば、 あなたの腸は あなたに何かを伝えようとしているのかもしれません。 お腹が緊張している状態は正常ではありません。 不十分な食生活や水分摂取が、 硬い便になって表れているのです。   腸は体のクレンジング器官の一つです。 良好な健康のためには不可欠なものです。 腸の最も重要な仕事は、 便を取り除くことです。 食べかすと毒素を、体から取り除くのです。 少なくても1日1回はお通じがあることが重要です。 健康な人は1日2〜3回お通じがあるでしょう。   もしお通じが1日1回もないならば、 あなたの体には宿便が溜まっています。 腸は体から毒素や老廃物を 取り除いてくれる主要な臓器なので、 便を腸内で腐食させることは、 全体的な健康にとって、 最も大きな脅威の一つになります。 慢性の便秘は、万病のもとです。 腸内の宿便が長く留まるほど、 毒性も増していきます。 腸内に宿便が留まると、 それらは腐敗し始めます。 そして、それらの毒素を 腸が再吸収してしまうでしょう。 また、この有毒な環境はガンが作られる最適の場所です。 古い宿便が腸内にある場合、 体は腸から得る必要がある全ての物質の 吸収も止めてしまいます。 腸は、ナトリウムやさまざまな塩を吸収し、 カリウムを排出しています。 また、300〜1000種類の腸内細菌の住処であり、 ビタミンKやビオチンを作り出す場でもあります。 腸の健康は、 体が必要な栄養素を得るのに不可欠なのです。   大腸がんを予防する最初のステップは、 腸をクレンジングすることです。 宿便が溜まり、毎日排泄されずにいると、 腐敗して有毒な環境を作り出します。 これはガンが形成されるのに最適の状態です。 でるもんねプログラムは 完全に腸をクレンジングしてくれます。 全ての宿便や老廃物を排泄します。 腸クレンジングと解毒は、 多くの人々が本来もつ […]

    Read More
  • 自閉症のためのブロッコリースプラウト


    過去5年間、ブロッコリースプラウトで発見された 化合物のスルフォラファン(SGS)が 自閉症の症状を緩和することが、 多くの研究で示されています。 自閉症スペクトラム障害(ASD)は、 現在、既知の従来の治療法がない状態と考えられています。 罹患率が68人の子供に1人と推定されているアメリカでは、 安全で、手頃な価格で、 かつ効果的な治療を積極的に探す家族が増えています。 全ての天然成分のASDの治療における 潜在的な価値を見直してみると、 SGSはおそらく最も有望な候補です。 2014年に「スルフォラファン(SGS)による 自閉症スペクトラム障害(ASD)の治療」というタイトルで、 雑誌 The Proceedings of the National Academy of Sciences USAに 掲載された画期的な研究では、 ブロッコリースプラウトエキスが 明らかにASDの少年と男性の行動を改善させました。 SGSは、その生理的効果がよく特徴付けられており、 ASDの症状に理想的であるため選ばれたのです。 ギブソン医師は 「自閉症の症状におけるSGSの有益な効果は、 遺伝子発現に影響を及ぼしたり、 特定の悪い腸内細菌を阻害したり、 有害な環境物質の解毒を促進するSGSの能力に関連している」 と、言っています。 これらの要因は全て、自閉症に関与しています。 ネオクレンズには、 SGSが最高量含有するブロッコリースプラウトの品種 (Brassica oleraca var. italica)が含まれています。 そして、ネオクレンズのブロッコリースプラウトは、 利用可能な最高品質のSGSを5000ppm含むように 標準化されています。 ネオクレンズ1回分と 同じ量のSGSを摂取するためには、 約500グラムのブロッコリーを食べる必要があるでしょう。 クエストグループのオーガニックのブロッコリースプラウトは、 空気中や水の環境毒素がない 制御された環境で生育しています。 また、ネオクレンズには クロレラ、スピルリナ、小麦若葉などのスーパーフードも 入っています。 ネオクレンズは解毒だけでなく、 細胞の保護や重金属蓄積の予防にも優れています! SGSは遺伝子発現と消化管の健康を改善する  SGSは、ブロッコリー、ブロッコリースプラウト、 […]

    Read More
  • スピルリナのがん予防を助ける4つの作用


    スピルリナのがん予防を助ける4つの作用 研究者たちは、 スピルリナが多くの種類のガンのリスクを減らす助けをすること、 そして、場合によっては治してしまう具体的な作用を発見しました。   #1 –スピルリナは乳がん幹細胞を標的とする アメリカでは300万人の女性が乳がんにかかっており、 肺がんに次いでがんが死因の2位になっています。 特に、伝統的な乳がん治療に関して言えば、 問題は転移を起こすことです。 薬物療法はがん幹細胞の存在に対応していないため、 転移が起こるのです。 これらの幹細胞は、 成長し続け、 治療が完了したずっと後に、 新しい腫瘍を生成します。 化学療法薬が「自由裁量」なアプローチを適用している一方、 特定の天然物質は、健康な細胞はそのまま残しながら、 特異的にがん細胞を標的とするメカニズムが備わっています。 いくつかのスーパースターの植物性栄養素は、 とりわけがん幹細胞を標的とし、 がんのまさに基盤を治療しながら、 腫瘍を排除します。 その植物性栄養素のうちの一つがスピルリナです。 スピルリナ藻類には、 タンパク質分子で構成されている緑 青色色素のフィコシアニンが含まれています。 フィコシアニンは、 植物のクロロフィルを介して、 日光をエネルギーに変換するのを助けます。 また、フィコシアニンは、 非常に効果的な抗酸化剤であり抗炎症剤であり、 エネルギーを得るために一緒に働くクロロフィルは、 発がん物質に結合することが知られています。 2013年、画期的な研究が、 ルイジアナ州立大学健康科学センターで行われました。 研究では、 ひとつかみの「スーパーフードの植物性栄養素」の効果が 期待される「がん治療カクテル」の中にまとめて入れました。 カクテルにはフィコシアニンを含むスピルリナに加え、 他の植物性栄養素として ウコン由来のクルクミン 大豆由来のイソフラボン アブラナ科植物のインドール−3−カルビノール ブドウ由来のレスベラトロール そして特定の果物でみつかったケルセチンが含まれていました。 これらの栄養素は、 ネオセルプラス、ネオクレンズ、ネオガードにも含まれています。 研究者たちの期待は裏切られませんでした。 「スーパーフードの植物性栄養素」を配合することで、 「がん治療カクテル」は 乳がん細胞の成長を80%以上も抑えたのです! また、がん細胞の死滅を引き起こし、 がんの転移を抑制し、 […]

    Read More
  • 炎症を防ぎ、解消する方法


    体内の炎症は、 怪我や感染症に対する正常で健康な反応です。 私たちは、炎症部位の熱、赤み、腫れや痛みを、 見たり感じたりすることが出来ますが、 これは更なる感染症の予防や、 回復するために、 必要な場所に多くの栄養と免疫活性を得るための体の働きです。   しかし、時に炎症は害になることがあります。 人々は、低レベルの全身炎症をより多く経験しています。 これは慢性的なものであり、 腫れや熱などをすぐに認識できません。 しかし、この種の全身炎症は、 時間とともに関節炎、自己免疫疾患、 うつ病や多くの重篤な疾患 (心臓病、がん、アルツハイマー病など)に 発展する可能性があります。   体内の炎症を減少させる 素晴らしいサプリメントがたくさんあります。 しかし、刺激となる原因が残っては、 炎症を沈静化しても意味がありません。 炎症を起こす原因には、 食物アレルギーやアルコールなどの 刺激性物質の場合もありますが、 多くは、不健康な習慣が原因となります。   炎症を引き起こす大きな原因は以下のとおりです 白砂糖 精製された穀物 乳製品 ストレス 処方薬 全身の炎症を減らす最善の方法は、 毎日の食生活から上記の食品を完全に除去し、 可能な限りストレスを減らすことです。 ただし、医師と相談することなく 処方薬の服用を止めることはしないでください。   有害な炎症を減らすことができる食べ方のヒント: 野菜と果物をたくさん食べましょう。可能な限り、オーガニックの新鮮な季節のものでいろいろな色のものを、生または調理して食べましょう。1日に最低5種類の野菜、3~4種類の果物を食べてください。 豆・豆類を毎日1~2サービング(1サービングの目安は計量カップで半カップ)食べる。 ナッツ(クルミやアボカド)や種(ヘンプ、フラックス、チアシードなど)からヘルシーな脂肪分を摂取する。 水銀の含有量が少ない海産物(鮭、黒タラやイワシなど)を食べる。 にんにく、ターメリック、シナモンなどの健康なハーブやスパイスを摂る。 緑茶、ウーロン茶などのお茶を1~2杯飲む。 「ネオパック」のような、抗炎症栄養素と抗酸化物を多く含む、パワフルなサプリメントを飲む。 甘いものが食べたいときは、ヘルシーなものにしましょう。プレーンなダークチョコレートは抗酸化物が多く含まれ、たまに甘いものを食べるときにオススメです。  

    Read More