Quest Group クエストグループ

Archive for February 3rd, 2015

  • 食物繊維は、ダイエットと健康維持に役立つ、強力なパートナーです


    あなたは、ダイエットの助けとなる大切な方法のことを忘れていませんか? 現代型食生活を送る私たちのまわりには、食物繊維がほとんど含まれていないファーストフードや高タンパクの食べ物があふれています。また、ダイエットしようと思って炭水化物の摂取を控えたとき、食物繊維の摂取も同時に減らしてしまっている人がとても多いのです。そうなると、ダイエットの成功が難しくなるだけでなく、健康を保つための大切な鍵を失っている可能性があります。 ダイエットにおける、食物繊維の役割は? 「あぁ、お腹が空いた!」という気持ちになることは、ダイエットの大敵です。 しかし、食物繊維がたくさん含まれた食品を食べると、むやみにお腹がすくということはなくなります。 体重を減らすための基本的な方法は、体が必要とするカロリーより少ないカロリーを摂取することです。すると、体は不足するカロリーを補うために、体の脂肪を燃焼させます。しかし、このようなダイエットでは、食事の量を減らすので、食物繊維も少ししか摂らないことになります。 一方、食物繊維が豊富な果物、野菜、玄米、全粒粉を使ったパンやパスタは、たくさん食べてもカロリーは低いのをご存知ですか。さらに大事なことは、こうした食べ物をとると満腹感が続き、なかなかお腹が空かないのです。 食物繊維は、すでに健康的な体重の人が多く摂ると、理想の体重を維持でき、体力増強の助けとなることが、研究の結果ではわかっています。 また、ハーバード大学公衆衛生学部の12年間の研究により、全粒粉の穀物を食べている人たちは、精製された白いパンや白米を食べている人たちに比べて、体重増加のリスクが49%も少ない事がわかりました。 そのほかにも、食物繊維を摂ると、消化吸収がゆっくりになるので、満腹感が持続します。逆に、適度な食物繊維の摂取ができていないと、最高90%ものコレステロールや胆汁が肝臓へと再吸収され、肝臓での負担が増え、脂肪を燃焼させる力が衰えます。不活発で疲れた肝臓は、その機能を充分に発揮できず、脂肪の新陳代謝がうまくすすみません。 食物繊維を摂ると、良いことがたくさん起きますが、それをまとめると、次のようになります。  炭水化物と糖類の消化をゆっくり行うようになるため、糖尿病に効果的です。 消化力の低下による脂肪の吸収を予防します。 便通を良くします。 食物繊維をたくさん摂ると、消化の過程で生じる有毒な物質を腸からすみやかに排出することができます。毒素がうまく出せないと、これらは増えて腸や内臓に吸収されてしまいます。 結腸がんのリスクを最高40%減らします。 心臓病のリスクを10-40%減らします。 食物繊維をたくさん摂るためのアドバイス 毎日20~35グラムの食物繊維を摂る事を目標にしてください。 野菜、果物、豆、ナッツ、全粒穀物などを摂る割合を、徐々に増やしていきます。 果物や野菜は、ジュースにはしないで丸ごと摂りましょう。白米、白いパン、白いパスタは、玄米、全粒粉のパン、全粒粉のパスタ、といった精白していない物に変えます。 便秘のまま平気でいる人は、非常に多いのですが、便秘は多くの問題を引き起こします。便秘を当たり前のことだとは思わないでください。 「でるミックス」には、オオバコとフラックスシードが豊富に入っています。こうした食物繊維たっぷりのサプリメントで食物繊維を摂り、腸の動きを活性化させてください。 食物繊維を摂ることは、便秘の最高の予防になり、便秘で生まれる有害な毒素を腸から取り除く最高の方法です。 最後に、食物繊維を増やすときにとても大切なことをお伝えします。それは、今までより多くお水を飲んで、食物繊維の効果が体の隅々までいきわたるようにすることです。 あなたも、食物繊維をたくさん摂り、理想的な体重と健康を手に入れてください。

    Read More