Quest Group クエストグループ

Archive for March, 2016

  • 解毒サプリメント「ネオクレンズ」による臨床データ#6


    ケーススタディ#6 (52歳男性)   この被験者は、東京に住んでいます。開始前のテストでは、かなり多くの水銀、鉛、アルミニウムが検出されました。いくつかの毒素は、放射能汚染の影響があるということを示していました。毒素が多かったため、カルシウム、マグネシウム、ポタシウム、亜鉛、セレニウムなどの必須栄養素が、正常値よりもかなり減少していました。 30日後の血液検査の結果で、危険な重金属である鉛、水銀、アルミニウムなどが劇的に減少しました。水銀が33%、鉛が43%も減少しました。栄養素の吸収を妨げていた毒素が減少したため、全ての栄養素の量が増えました。カルシウム、マグネシウム、ポタシウムなどの栄養素は、2倍以上に増えました。この男性の細胞の健康度がかなり向上したという意味です。 90日のテスト結果も素晴らしく、毒素の量がほぼ正常になり、全ての栄養素も正常になりました。しかし、まだヒ素と水銀の値が高いので、この2つに日常触れているということになります。「ネオクレンズ」を継続することで、日々さまざまな毒素から体を守ることができるので、継続使用をお勧めします。 クライアントの感想: 特に、体の不調がなかったので、解毒の必要はないのでは…と内心思っていました。 ところが、実際に血液検査をしてみると、ヒ素、鉛、アルミニウム、そして水銀の含有量が通常の3倍以上あるではないですか。   その検査結果を見た瞬間、いくら食べ物に気を使っていても毒素は体に吸収されてしまうと思い、「ネオクレンズ」を飲み始めました。   これと言った好転反応も飲み辛くもなく、ただ単に普通の食事の延長と感じながら飲んでいたので、こんなので本当に効果が出るのだろうか…と思ったぐらいです。   そして、何の変化も感じずプログラムの90日が過ぎました。   そんな手応えもなく済んでしまったプログラムなので、正直、血液の検査結果も期待していませんでした。   しかし、結果を見てビックリ!全ての毒素の含有量の数値が規定の範囲内に、そして必要な栄養素も通常となっていたのです。   こんなにも簡単に解毒ができる「ネオクレンズ」、しかも全てが自然のものとは、本当にすごいと思います。   この素晴らしさ、多くの方に伝えたいきたいです。   解毒サプリメント「ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。http://www.neocleanse.net/

    Read More
  • 放射線の影響から身を守り健康を維持するには


    放射線の影響から身を守り健康を維持するには               ロバート・ギブソン 福島の原発事故以来、「被曝から健康を守るために何をしたらよいのでしょう。」という質問を日本の皆さんからいただきます。放射線が生物の健康を害し、死に至らしめる可能性があることは皆さんご存知のことと思います。   被曝したら、体をどうやってケアしていけば良いのでしょう。また自分で「除染」することはできるのでしょうか。放射線は細胞を変異させ、ガンを引き起こす可能性がありますが、傷ついてしまった細胞を修復するにはどうしたら良いのでしょう。   今回は、私が長年行ってきた調査、および被曝後も健康に長生きした人々の記録から学んだことをご紹介します。   1.被曝の影響を減らし体を守るための基本 放射性物質の近くにいる時間をできるだけ少なくする、放射性物質から遠く離れる。 放射線で汚染されている可能性のある食品を食べない。   放射線は、体の全ての細胞に損傷を与えますが、特に増殖している細胞にダメージを与えます。つまり子宮内の胎児、血液を作る骨髄細胞などが、放射線に対して脆弱です。   2.被曝の影響を減らす食べ物 活性酸素を除去し、体内から被曝の影響を減らす食べ物をご紹介します。 「ネオクレンズ」は、世界中の最高の解毒作用を持つ植物が全て入っている、強力なサプリメントです ブロッコリーとブロッコリースプラウト これらを一緒に食べると活性酸素を除去し、突然変異を起こした細胞を修復してガンを予防します。 昆布、ワカメ、もずく、ひじき、あらめ、海苔、あおさ、ブラダーラック(ヒバマタ)などの海藻 クロレラ、スピルリナ、クロロフィル(葉緑素) 調整シトラスペクチン 柑橘類に含まれているシトラスペクチンを低分子化したもの。体に吸収されやすい。 ビーツ、スイスチャード、キャベツ 免疫システムを弱める砂糖や加工食品を摂らないこと ベントナイトクレイやレッドモンドバスソルト、またはゼオライトを入れて入浴すること   *ベントナイトクレイ:旧ソビエト連邦のチェルノブイリ原子力発電所事故後の除染に使われた材料であり、放射性物質をよく吸着します(ネット通販で購入可能) **ゼオライト:天然の鉱物で、同様に放射性物質を取り込んで吸着する効果があります(ネット通販で購入可能)     3.傷ついた細胞やDNAを修復し、免疫システムを高める栄養素やサプリメント 「ドクター・ギブソンの必須プロトコル」をきちんと実行する(必須プロトコルは、こちら:http://newbraincell.com/blog/?p=286) 「ドクター・ギブソンのスーパーデトックスプロトコル」をきちんと実行する(「スーパーデトックスマニュアル」は電子版で、こちらからご購入いただけます:http://www.questgrp.net/jp/dr-gibsonbook/) 解毒、および解毒後の保護の一環として、すぐに「ネオクレンズ」の摂取を始める 昆布、ワカメ、もずく、ひじき、あらめ、海苔、あおさ、ブラダーラック(ヒバマタ)などの海藻 クロレラ、スピルリナ、クロロフィル(葉緑素) 味噌汁、納豆、テンペ 放射性物質を吸収、排泄するジピコリン酸が入っています。 イワシ、アンチョビ、サバ- オメガ3脂肪酸や健康に良い脂肪やコレステロールを含みます。 ビーツ、キャベツ、濃い緑色の葉野菜 バジル、ゴボウ、コリアンダー(パクチー)、ターメリック、レッドクローバー、ミント、ニンニク、ルイボス、 ビタミンC、ビタミンD3、Nアセチルシステイン、α-リポ酸、トリメチルグリシン(ベタイン) ビタミンB群が豊富な、「ネオパック」や「ネオセル」のようなマルチビタミン/ミネラルサプリメントと骨カルシウム複合体(微結晶性ヒドロキシアパタイト) メラトニン 睡眠補助はもちろん、放射線の保護剤でありガンと闘う作用をもつ物質でもあります。 コラーゲン、アミノ酸、グルタチオン、L-グルタミン、L-タウリン、システイン、S-アデノシルメチオニン   以上のような食べ物や栄養素を少なくとも45日以上摂ることで免疫システムが活性化し、T細胞数が増加し、被曝の影響が減少します。また、骨髄、脊髄液、血液、白血球、そして肝臓が再生されます。驚くべきことに、被曝による影響をすでに受けている場合にも、健康が回復することが報告されています。線量が高い場所に長く滞在したり、汚染された食品や水を摂ってしまっても回復することはできるのです。   海藻は、放射性化合物と結合し、体外に排出するアルギン酸ナトリウムとU-フコイダンが含まれていますので、人体からの放射性物質の排出を早めます。1週間に約60〜90g、または、1日大さじ2杯の海藻の海藻を食べましょう。被爆したあと、またはその最中はこの4倍の量を食べると良いでしょう。この効果は、海藻を味噌と一緒に食べると倍増します。   ブロッコリーが栄養豊富であることは以前から知られていますが、ブロッコリーは被爆の最高の防御となる食べ物の一つでもあります。米国科学アカデミーで発表された研究によると、ブロッコリーは特異的に放射線疾患を予防し、治療する力があることが示されました。他にも、ブロッコリーの様々な効能には、心血管を保護する、全てのガンのリスクを下げる、関節炎の炎症を減らすなどがあります。   […]

    Read More
  • インフルエンザウイルスを予防するヒント パート7


    インフルエンザを予防する素晴らしいレシピを紹介します。 免疫力を高めるスープレシピ: http://www.questgrp.net/jp/111313/

    Read More
  • 40代を襲い始めた認知症


    イギリスのボーンマス大学の研究者によって行われ、国際的な脳神経外科雑誌に掲載された研究によると、認知症などの神経学的脳疾患が若い人に起こる例が増えてきていることが分かりました。こうした深刻な疾患が、若い世代にまで「流行している」と言わざるを得ないレベルに達しているということは環境要因について問題にすべき段階まで来ています。 この研究のリーダーは、「このような短期間に増加しているということは、単なる老化ではなく、環境要因が大きな役割を果たしている’静かな流行’であり、現代の生活には神経疾患などの罹患率を上げる環境汚染があると思われます。」と言っています。 死亡率は2倍以上に 研究では、1989年から2010年までの欧米21か国における神経学的脳疾患の比率を比較検討しました。その結果、2010年の認知症発症の平均年齢は、1989年時より10年早まっていることが分かりました。さらに、55歳から74歳の神経疾患による死亡者は急激に増加し、75歳以上では約2倍以上になっていました。 これらの変化は21か国の全ての国で見られましたが、アメリカが最悪でした。アメリカでは74歳以上の男性の神経疾患の死亡者は1989年から2010年で3倍に、女性は約5倍に増えています。現在アメリカの高齢の女性は、ガンよりも脳疾患で亡くなっている人の方が多いのです。これは史上初めてのことです。 研究者の分析によると、これは他の疾患の治療成績が改善されたために神経疾患による死亡率が相対的に上がっているのではなく、他の要因があることが明らかになっています。 重要なのは、長寿がゆえに高齢者がかかりやすい病気になったのではなく、かつてないほどに高齢者は神経疾患にかかっているということです。 原因は、これまでに起きた環境の変化に違いありません。とくに人間を取り巻くここ20年間の環境の変化には、石油化学製品が身近にあふれ、航空輸送が増加し、自動車が4倍に増え、殺虫剤がまき散らされ、電子磁場が変わって来ている、などがあります。 ワクチンとの関係は? ワクチンに含まれる水銀は、早期認知症の発症率の増加に関与している可能性があるでしょうか? 2001年までは、水銀を含むチメロサールという防腐剤が多くの子ども用のワクチンに使われていました。現在でも、これはインフルエンザの予防接種など大人用のワクチンに使われています。 2010年にアルツハイマー病雑誌the Journal of Alzheimer’s Diseaseに掲載された調査で、細胞、動物、人間に対する水銀の影響についてそれまでに行われた100件の研究が調査されました。その結果、長い間水銀にさらされることは、アルツハイマー病に見られる混乱、記憶、認知機能障害などと同様の変化をもたらすことが分かりました。 研究者のリチャード・デス氏は、「水銀は、明らかに神経学的問題に関与しており、その発生率は水銀量の増加に比例して増加しているため、この2つは大いに関係があると思われます。」と言っています。 もう一つのワクチンの一般的な成分であるアルミニウムも、認知症に関連があります。2009年に疫学研究雑誌the American Journal of Epidemiologyに掲載された研究では、高濃度のアルミニウムを含む飲料水を飲んでいる人々も高い認知症のリスクがあることが分かりました。また、臨床試験でも、アルミニウムは脳の損傷に直接的に関連していることがわかっています。 重金属の毒性 アルミニウム、水銀共に環境内に広く存在します。石炭を使う火力発電所は、水銀汚染の一番の原因であり魚の水銀汚染の主要な原因です。歯科で使うアマルガムもまた、人間の体に水銀がたまる主な要因です。またアルミニウムは、制汗剤、缶詰めなどの食品容器やアルミ製の鍋などの調理器具等に使われています。   重金属の毒性は、化学物質の毒性と同様、現代の最も差し迫った健康問題です。「ネオクレンズ」に含まれているクロレラなどの天然成分が、ここで非常に役に立ちます。これらの成分は、重金属と結合し安全に体外に排出します。水銀の大部分は便として排出されるため、体全体の水銀の排出には特に重要です。一旦、腸の水銀汚染が少なくなると、体の他の組織の水銀が速やかに腸内に移動し、そこでさらにクロレラが水銀を取り除くために働きます。   クエストグループの「ネオクレンズ」は、毒素を体内から減らしたい、病気を防ぎたい、体の栄養状態をより良くしたいといった願いのいずれにも強い助けになります。オーガニックおよび非遺伝子組替の原料を使用し、特にクロレラは、「ネオクレンズ」に含まれる他のすばらしい解毒成分と一緒に解毒のために優れた働きをします。

    Read More
  • インフルエンザウイルスを予防するヒント


    あなたの免疫システムの80%以上は、あなたの腸内にあります。あなたの腸は、細菌や酵母を含む、何兆個の生物でいっぱいです。実際、体内には細胞の10倍以上の生物が生息しています。腸内のフローラ(生物)の一部は良いもので、一部は悪いものです。悪いフローラは避けられません。呼吸する空気の中、摂取する水や食べ物の中、いたるところにあります。良いフローラは、あなたが、消化器官をサポートする健康な食生活をとる限り、自然に体内で栽培されています。 あなたの体は、悪玉菌を寄せ付けないように、少なくても85%が善玉菌のバランスを保つべきです。もし十分に善玉菌がないと、悪玉菌は15%より増え、あなたの胃腸は傷つき始めます。悪玉菌の暴動は、病気を引き起こします。まん延する風邪やインフルエンザをに毎回かかるかもしれません。また、あなたの体は、消化管のよって提供される必要不可欠な栄養素を入手することができなくなります。弱まった免疫システムと、栄養素の吸収不足(いずれも消化管の不健康が原因)は、全身の健康に悪影響を与えます。   体に重要な善玉菌を増やす方法は以下の通りです。 味噌や納豆などの発酵食品を食べ、 健康的な食事をする 抗生物質の摂取を必要最低限にする 浄水器を通した水を飲む ストレスを管理する 「でるサポート」を毎日摂取する

    Read More
  • 解毒サプリメント「ネオクレンズ」による、臨床テスト・検査キット発売開始のご案内


    体内の毒素が心配な方へ   自分でできる簡単な血液検査で、体内の毒素の量や、解毒の成果、そして栄養レベルまでもが分かる検査キットが発売されます。   ドクター・ギブソンは、重金属と放射性物質の解毒をすることで、クリニックの患者を健康へと導いてきました。クエストグループのお客様にも同じことができるように、強力な植物栄養素がブレンドされた解毒サプリメントである「ネオクレンズ」を開発し、発売以来多くの方にご愛用いただいています。   血中の有害物質を検査すると、「ネオクレンズ」の90日間の解毒プログラムがいかに効果的であるかがはっきり分かります。この血液検査では、血中の大切な栄養素の量も測ることができるため、現在のご自分の栄養状態を確認することができます。   昨年冬号の「ナチュラル ヘルス ニュース」でご報告したように、モニターの皆様の血液検査では優れた有効性が証明されました。全てのモニターで有害物質が安全なレべルまで減り、栄養素は増加しました。   体内毒素が増える原因は様々ですが、大都市に住む人の多くが重金属などの毒素にさらされており、体内に蓄積されています。それが簡単な血液検査で分かるのです。   皆さまからのご要望にお応えし、ドクター・ギブソンの協力により、このモニターテストで使用したものを同じデトックス検査キットが、このたびクエスト会員の皆様にもご利用頂けるようになりました。このキットを指に刺すだけでご自分で簡単に血液を採ることができます。   検査キットは採血1回のみのキットと採血3回分のセットキットの2種類があります。3回採血できるキットでは、1回目はネオクレンズを摂り始める前に、2回目は解毒プログラム開始30日目に、3回目は90日のプログラム終了後に採血してください。(90日間の解毒プログラムについての説明書が同封されています)   この検査方法は、米国医師会で体内の有害物質と栄養素の測定に標準的に使われるものです。 重金属の検査項目は、血液、尿、唾液中に含まれる可能性のある有害な重金属で、あらゆる環境に存在し、様々な業界でも使われています。また、鉄、銅、セレニウム、モリブデン、亜鉛等の必須ミネラルは、体に大切なものですがバランスが大切です。   検査結果についてのプライバシーは固く守られ、検査結果はアメリカユタ州のドクター・ギブソンのオフィスから直接皆様へお送りいたします。   採血1回分キット $300 Item 7900 採血3回分キット $750 Item 7950   (共に採取した血液をご自宅からアメリカへ送る費用、検査費用、検査結果をご自宅に送るための費用が含まれます) http://www.questgrp.net/jp/pod/ *上記の検査キットには、解毒サプリメント「ネオクレンズ」は含まれておりません。解毒サプリメント「ネオクレンズ」での臨床テストを実施したい方は、90日間のデトックスプログラムを実践されることをお勧めいたします。それには「ネオクレンズ」が4本必要になりますので、以下も合わせてお求めください。 「ネオクレンズ」4本セット 商品番号:4045 価格:$200 http://www.neocleanse.net/     ドクター・ギブソンは、このデトックスは実践した方全員に効果があるということを確信しています。ですから、あなたも、その目覚ましい結果を実際に目で見て体験しませんか?

    Read More
  • 不老長寿のための最新科学:テロメア


    私たちはみな、長生きしたいと思っています。しかし、単に長生きをするだけでなく、健康に人生を全うすることを目標とするべきです。そうすると、年をとっても、活動的で、記憶力を維持し、老後を楽しむことができます。今回は、人生を活性化し寿命の鍵となる体内時計、テロメアについてお伝えします。   毒は加齢を加速し、体と脳を蝕みます   体内に毒が入ると細胞にダメージを与え、DNAを変異させます。脳は特に食物に含まれる毒、歯科関係の化学物質、および薬に敏感な器官です。こうした神経毒は、細胞の補修過程、および細胞分裂で新しい細胞を生み出す過程を阻害します。分裂後の細胞には変成が見られたり、何らかの欠損が生じます。これがいわゆる加齢というものです。同じことが体中の細胞で起き、加齢の原因となります。脳では、こうした毒素は認知過程や記憶を阻害します。こうした毒が体内に入り続けると、アルツハイマー病、パーキンソン病、多発性硬化症などの病気につながります。   そして脳の変成が進むにつれ、内臓や細胞が適切に働くことができなくなるため、体中に問題が起き始めます。   テロメアとは何でしょうか? テロメアとは染色体の末端を保護するものです。靴ひもに例えると、ひもがほどけないようにする、先端にある金具のことです。細胞は分裂する度に、テロメアは短くなります。短くなればなるほど、私たちは老化が進み、より病気にかかりやすくなるのです。   テロメアが短くなるメカニズムは、通常、細胞の分裂回数を制限しているためです。テロメアは老化と寿命を司っているのです。またテロメアの長さは、様々な病気の発生とも関連しています。これらのことから、テロメアは命の時計と呼ばれており、テロメアがなくなると私たちは死んでしまうのです。   エピジェネティクス(後成説):最近の科学的発見   エピジェネティクスは環境などが遺伝子に影響するという考え方です。エピジェネティクスは、どの遺伝子がオンになり、どの遺伝子をオフにするのか、また、テロメアが長くなるのか短くなるのかを制御しています。これによって、老化のスピードが速くなるか遅くなるかが決まります。細胞の環境は、体内に取り入れたものや身につけたもの、また何を考え、何を感じたかによって決まります。食べ物から石けん、医薬品など全てのものが、体内の化学反応を変えるのです。また、私たちの思考までもが、体内の生化学反応を調節しています。私たちの健康度は、細胞の健康度で決まります。ですから、私たちは細胞の環境を大事にしなければいけません。   何がテロメアにダメージを与えるか?   ジャンクフード、ドラッグ、タバコ、アルコール、ワクチン接種、脱水、運動不足、人工の食品添加物、カロリー過多、化学物質を含む美容製品の使用といった不健康な習慣、そして大気汚染などが細胞、テロメア、及びDNAに ダメージを与え、寿命を短くします。 しかし、最もダメージを与えるサイレントキラーは、否定的な思考と感情です。ストレス、うつ、不安、怒りや憎しみは全て、ダメージを与える化学物質を血中に放出します。この環境がテロメアに直接ダメージを与え、テロメラーゼという酵素を減らします。   何がテロメアを保護するのか?   テロメラーゼというパワフルな酵素が、私たちのテロメアを保護しています。しかし、テロメラーゼは、細胞の悪環境を克服することが出来ません。 DNAとテロメアを守る第1のステップは、生活の悪習慣をなくすことです。これを行うベストな方法は、私の必須プロトコルにしっかり従うことです。必須プロトコルは、私がお勧めしている健康になるためのガイドです。詳細はこちらをご覧ください。http://newbraincell.com/blog/?p=286 こちらにある項目を一つ一つ実践すると、健康になって、気分も向上し、あなたもその感覚を心から喜ぶことができるでしょう。   第2のステップとして、私たちはストレスや、否定的な感情や思考を減らす必要があります。このためには時間をかけて、新しい思考パターンを形成していく必要があります。そうすれば非生産的な思考パターンは、徐々に前向きで有益なものになっていくでしょう。これを神経プログラミングと言います。   第3のステップは、体に基礎の栄養素のすべてを提供することです。健康のレベルが上がるにつれて、老化を遅らせることが出来ます。病気になる確率も下がります。80歳を超えても健康で活動的な生活が送れるようになるのです。   何がテロメアを作り直すか?   次に、ワクワクする話題に入りましょう。もし、テロメアを修復し、作り直し、元に戻すことが出来たら、私たちは老化を逆行させることができます。細胞の環境を、可能なかぎり最高のレベルにすることで、テロメアは実際に長くなっていきます。そう、長くなるのです!まるでネジ巻き時計のネジを巻いたように、延命し病気にかかりにくくなり、より長く、より健康に、より幸せな人生を送れます。   テロメアを長くするには、私の必須プロトコルを実践し、「ドクター・ギブソンのスーパーデトックスマニュアル」の内容を実践して体から毒を除去してください。(「スーパーデトックスマニュアル」は電子版で、こちらからご購入いただけます:http://www.questgrp.net/jp/dr-gibsonbook/)また、最高品質の栄養素として、脳のために「ネオセル」、解毒のために「ネオクレンズ」を摂り、そして総合栄養剤「ネオパック」を毎日摂取する必要があります。そして私たちの体が必要とする適量の、できるだけ良い食品が必要です。   マスターキー   これらの健全な習慣を身につけた後、マスターキーを探して、隠れた可能性を開花させる必要があります。このマスターキーというのは肯定的な発想や感情のことです。脳を肯定的な思考や感情でいっぱいにしましょう。これは、多くの人が忘れがちなのですが、実は最も重要なステップとなります。これを行うことで、その他の努力が実を結びようになるのです。肯定的な思考がDNAにとって理想の細胞環境を作ります。そうすることで、エピジェネティックを最高の状態でコントロールすることができるようになります。   100歳以上の長寿の方から何を学ぶか?   100歳以上の人々を調査すると、世界の至る所に見つかります。そして、これらの人々には共通点があります。それは遺伝的なものではないので、長寿の人々が今までに実践してきたことを、誰もが学び同じことをすることができます。彼らの共通点とは、全ての栄養素を豊富に摂ること、毎日体を動かしていること、健全に機能する脳を持っていること、楽観的な世界観を持っていること、幸せで親切であり、たくさん笑うことです。   長寿の人々の習慣、栄養、思考、感情によって作られた細胞環境はすばらしいものです。もしガンや他の病気の遺伝子を持っていたとしても、体が損傷を受けた遺伝子を遮断してくれます。彼らは病気にかからないのです。糖尿病、心臓病、ガン、アルツハイマー病他、どんな病気にもかかりません。彼らのように健康になれれば、私たちはとてもラッキーですね。そうです。私たちにも同じことができます。私たちは100歳以上の人たちの秘密を解明したのです。   あなたも私たちと一緒にまわりを変えませんか。より長生きして、より健康に、より幸せになりましょう。今こそがあなたが本当の意味で生き、愛し、意義あることができるチャンスです。この情報は、あなたの人生をより良いものに変えることが出来ます。そして、あなたの友達や家族、近隣の人々を助けることが出来ます。できるだけ多くの人々に教えてあげてください。私たち一人一人が、周りの人々の人生を変える力を持っているのです。

    Read More
  • 3月・4月の特別企画!


    「ネオクレンズ」4本セット購入でダブルショッピングポイントをプレゼント! オーガニックの植物栄養素による解毒で、より健康に、より元気に! 病気も予防しましょう 毒素が溢れている現代社会では、重金属、放射能汚染、環境からの毒素などを体内から除去することが、より健康になるために不可欠です。毒素は、水、食べ物、空気などにも含まれ、どんなに気を付けていても避けることができないものもあります。それに加えて、不健康な食べ物を食べたり、不健康なライフスタイルを送っていると、私たちの体に毒素が蓄積されていきます。   重金属は、次のような慢性疾患の直接の原因となり、また病気の重症化に関係するとも言われています。 1) リウマチ、線維筋痛症、多発性硬化症のような自己免疫疾患 2) パーキンソン病、アルツハイマー病、自閉症、筋萎縮性側索硬化症、うつ病などの神経系疾患 3) クローン病、リウマチ、喘息などの炎症性疾患   “今や、かつてないほど重金属や化学物質、そして放射性物質を、体や脳から解毒する必要性と重要性がある”—ロバート・ギブソン医師   「ネオクレンズ」による解毒は細胞レベルで行われます。「ネオクレンズ」に含まれる植物栄養素ブレンドは、ドクター・ギブソンが開発したキレート(重金属などと結合し、化合物を作る)作用と解毒作用を持つオーガニックの自然成分をブレンドして作られました。   この製品は抗酸化力を強化し、免疫力を高めながら自然の解毒のプロセスを促し、重金属や放射能性物質を健康的に解毒するのを助けるように作られています。   「ネオクレンズ」を使用した90日間の解毒プログラムを実践されることをお勧めいたします。それには、「ネオクレンズ」4本セットが必要となります。   クエストグループは、今回以下のキャンペーンをご用意しました。   「ネオクレンズ」特別企画  3月1日から4月30日までに「ネオクレンズ」4本セットをご購入いただいた方には、通常の2倍のショッピングポイントをプレゼントいたします。 商品番号:4045 「ネオクレンズ」4本セット 価格:$200 通常ショッピングポイント20ポイント ⇒ 40ポイント http://www.questgrp.net/jp/current-promo/   ****************   「ネオクレンズ」を使用した90日間の解毒プログラムをされた方からの感想をご紹介します。 プログラム実行時に、血液検査を実施し、体内の有害物質と栄養成分量の変化を測定しました。   「ネオクレンズ」による解毒は、とても簡単でした。1日2回摂取するだけなので、簡単でやりやすかったです。ですから、正直結果にもあまり期待していませんでした。しかし、90日後の結果で毒素の量が減少しただけでなく、栄養素の量も増えていたのを見て、こんなに簡単で効果的なのにびっくりしました。   普段食べ物に気を付けて、健康管理もしっかりしているのですが、プログラム開始前の毒素の多さ、足りない栄養素がたくさんあるのを見てとてもショックでした。たった90日間で、全ての毒素量が減少し、全ての栄養素が基準値になったことに感激しました。   その他の皆さんの結果や感想については、本誌の体験談ページ、あるいは、クエストグループのブログをご覧ください。http://www.questgrp.net/jp/category/blog/

    Read More