自己免疫疾患:毒素が発生率を上げ、症状を悪化させる

自己免疫疾患がある

慢性の痛みがある

常に疲労感がある

気分が優れない

これらの症状に悩まされている人が、たくさんいます。

また自己免疫疾患を患っている人は、過去数十年に3倍にもなっています。

では、これらの症状の本当の原因は何でしょうか? 

何故たくさんの人がこれらの複雑な病気にかかってしまうのでしょうか?

自己免疫疾患があると、脳が正常に機能せず、体も不調になっていきます。自己免疫疾患の症状は、中枢神経システムの変性の原因となります。脳のスキャンイメージでも自己免疫疾患がある患者は、脳のたんぱく質が少なく、脳の機能にも減少が見られます。

ドクター・ギブソンと渡邊千春さんが、食べ物や環境に含まれる毒素がどのように自己免疫疾患の原因となるか、脳をダメージするかについて伝授いたします。

お二人は長年にわたり、これらの症状がある方を改善に導いてきたエキスパートです。

オンラインセミナーで、どのようにより良い健康状態を得られるか学ぶことができます。また、これらの慢性の症状をどのように克服するかの具体的なステップを伝授します。

開催日時:2020年7月3日(金)10:00-11:00

オンラインセミナー受講者の中から、抽選で一名様に、自然の解毒サプリメント「ネオクレンズ」1本をプレゼントさせていただきます。


プレゼンターのプロフィール:

<ロバート・ギブソン医師は>  Dr Robert Gibson

脳神経科医

自然療法医師

カイロプラクター

アメリカユタ州のクエストグループの医療顧問

ロバート・ギブソン医師は、臨床神経科学と栄養生理学のエキスパートである。8000時間以上にわたる医療のトレーニングを経る。

オランダのユトレヒト大学(オランダで最も古く、ヨーロッパでも非常に大きな大学)、日本の帝京大学、米国アイオワ州のパーマー大学(PCC)にて、医師(MD)、自然療法医師(ND)、カイロプラクターのドクター(DC)のラインセンスを取得。

専門は、神経科学と栄養学、カイロプラクティック。長年にわたる勉学と研究により、神経科学と栄養学についての豊富な知識と基礎に基づく、数々の臨床プロトコールを開発した実績を持つ。

Facebook: https://www.facebook.com/DrRobertGibson

ブログ:http://newbraincell.com/blog/

渡邊千春(リウマチ感謝!)

ホリスティックカウンセラー /セラピスト&ヒーラー /セミナー講師

グローバルホリスティックケア研究所主宰

日本ホリスティック医学学会会員

日本メンタルヘルス協会 認定カウンセラー

日本腸心セラピー協会 副代表

Sellizin Elixir Japan,LLC 代表

2005年にリウマチを発病し、半分寝たきりの状態からクエスト社のハーブなど色々な自然療法に出会い1年後に見事完治。その体験からホリスティックやスピリチュアルに目覚める。その後はのべ2万人以上へのカウンリングやセミナーを通じて、難病を患う方々の改善に関わってきた。一般向けセミナーだけでなく、治療家を対象としたセミナーなども行っており、2016年春には、自然療法の本場ドイツにおいて、自然療法士向けセミナーの講師をつとめた。

著書に、リウマチ克服までの経緯を記した『リウマチ感謝!』※2013年には韓国版も出版。病気への基本的な向き合い方を記した『リウマチ感謝!カウンセリング編』がある。

リウマチ感謝!HP  http://ryumachikansya.com/

ブログ「リウマチ感謝!」 http://ameblo.jp/ryumachi

無料メールマガジン http://www.reservestock.jp/subscribe/9800