Posted on Leave a comment

ビタミンD3:生命、健康、脳、そして免疫に欠かせない栄養素

あなたの脳は、ビタミンD3なしでは機能しません。
免疫システムもそうです。
あなたの免疫システムは、
ただ感染に対して闘うだけでなく、
はるかに多くのことをしていることを、
覚えておいてください。

免疫システムは、
癌の予防、傷の修復、環境の監視、
他の免疫システムとの通信、細胞活動の調節、
プロバイオティクスの調節を行っているのです。
この記事では、
ウィルスや細菌、真菌などから体を守る、
ビタミンD3の不可欠や役割について紹介します。

 

ビタミンD3は、ビタミンCに次いで、
あらゆるタイプの病気や
感染の予防や治療に優先される栄養素です。
病気を予防するのに役立つだけではなく、
地球上の命に関わるような病気に対する、
強力な治療法の一つでもあります。
そして、もちろん
新型コロナウィルス(CV19)のような
弱い感染症も予防し、闘ってくれます。 

ビタミンCとDは、
どちらも個々で強力な栄養素ですが、
組み合わせると、
それらの強さは倍増することを忘れてはいけません。
そして、これらのパワーは、
追加の免疫栄養素により、さらに増加します。
ビタミンC、D3、亜鉛、ビタミンA、E、
そしてK2は主要な免疫サポート栄養素です。

これらの栄養素は全て、
病気の予防と体の修復に重要な役割を果たしますが、
健康な習慣を全て実践すると、
さらにより効果的に機能します。

健康な習慣とは、

運動
十分な睡眠、

オーガニックのホールフーズ
ポジティブなメンタル

などです。

これらのシンプルな習慣は、
とても強力であり、
体はいつも症状が出る前に
病気に対する闘いに勝利するでしょう。

これらの栄養素及び健康習慣を
一斉にとってください。
そうするとあなたの免疫力は最強になります。
1つか2つ欠けるだけで、
免疫力は大幅に弱くなる可能性があるのです。

 

さて、ビタミンDの欠乏が、
鬱や統合失調症などの
精神状態に関係していることを、
科学は長いこと知っていました。
特にビタミンD3の低下が、
脳の発達障害に見られます。
幼小児期のビタミンD欠乏症は、
神経の分化、軸索の接続性、ドーパミン、
そして脳の構造や機能に影響を及ぼします。
またビタミンDの欠乏は、
ほとんどの慢性疾患、自己免疫疾患、
うつやアルツハイマー病にもみられます。
脳疾患や精神疾患の
ビタミンDの低下に対する効果的な治療は、
患者の長期の医療効果と生活の質を改善する、
簡単で費用対効果の良い治療法です。 

また、体内のビタミンD量は、
病気の深刻度を予測します。
集中治療を必要とする人々は
ビタミンD量が不足していました。
ビタミンD受容体は、
B細胞とT細胞に高く発現しており、
先天性免疫応答と
適応免疫応答を調節する役割を示しています。
ビタミンDの低レベルは、
冬の急性の呼吸器感染症のリスクを増やし、
逆に、ビタミンDの補給によって
リスクは軽減されます。 

コロナウィルスはどうでしょう?
過去20年の何百もの研究により、
SARSコロナウィルス-1、
SARSコロナウィルス-2(CV19:新型コロナウィルス)、
MERSコロナウィルスや
他の全てのコロナウィルスの感染を阻止する、
すばらしい能力があることが示されています。
新型コロナウィルス感染症(Covid-19)患者に
接する医師など、
日々多くのウィルスに晒されている人でさえ、
ビタミンD量が正常ならば、感染は無きに等しいです。
最低限の摂取でも、感染はほとんど稀でした。
検査で陽性となった稀な人は、
ほとんどもしくは全く症状がありませんでした
(言い換えれば、彼らは病気ではなかった)。
同様の奇跡の結果が、
病気の患者に
ビタミンD、C、亜鉛で治療した時も見られました。
唯一の医療介入が薬品ではなく
自然なものの時、死亡者は0でした。 

死亡した少数の人は、
抗ウィルス薬を投与され、
その薬に対する副作用で亡くなりました。
一般に抗ウィルス薬は、
長期的な肺のダメージを引き起こし、
時には死に至ります。
考えるまでもありません。
ビタミンCとD3をとりましょう。 

外に出て定期的に少し日光を浴びると、
気分が良くなります。
その理由は、
天然のビタミンDが体内で産生されるからです。
ビタミンDは鬱を予防、治療します。
肌に日光が当たると、
ビタミンDの完全なタイプの生成が促されます。
日光が最も多い州に住む人々は、
がんや鬱、自殺、炎症性の腸の病気の発症率が
最も低いのです。
定期的に日光を浴びることは、
より使用可能なビタミンD3を
とることと同等であることを覚えておいてください。
だから、しっかり外出するようにしましょう。 

毎日のスケジュールで
日光を浴びる時間を取るのが簡単ではない時は、
サプリメントでビタミンDを毎日補給してください。
また、ビタミンDのプロセスの供給源である、
たくさんの良質なコレステロールの元を、
確実に摂取していきましょう。
冷水魚(ニジマスな鮎など)、
放し飼いの鶏卵、
牧草で育てられた牛や豚、
アボカド、
オーガニックバター
などを食べましょう。
魚や卵にはビタミンD3が含まれています。
他のヘルシーな脂肪とコレステロールは、
肉体がビタミンD3を作る時に使われます。

 

もし定期的に日光を浴び、
望む量に達するまでサプリメントを摂取していたら、
一般的にビタミンD3量の
検査をすることは不必要です。
少なくても毎日15〜20分、
顔や腕に日光を浴びるようにしてください。
寒すぎる場合や曇りの時は、
もしくは、インドアでの仕事に従事する人は、
サプリメントが違いを生むでしょう。
また、今はビタミンDが
豊富な食品をとるのにいい時期です。
もっとサーモン、ニシン、イワシ、マグロ、
タラ肝油など脂肪の多い魚や、
卵黄なキノコなどの食品を食べましょう。 

キーポイント

ビタミンDは、
現在のワクチンや薬よりも、
リスクなしでコロナウィルスの感染を
予防、治療します。 

ビタミンDシグナル伝達の障害は、
脳の発達に悪影響を及ぼします。 

ビタミンDは、
気持ちよさを感じる神経伝達物質である
ドーパミンの増加と密接に関連しています。 

低レベルのビタミンDは、
さまざまな精神状態、
特にうつ病や脳疾患に関連しています。

 

ビタミンDは、
自閉症、アルツハイマー病、うつ病、
その他の脳や精神の問題の治療に重要です。 

ビタミンDレベルは病気の重症度を予測します。

 

ビタミンDは、自己免疫疾患、
炎症性腸疾患であるクローン病に、
プラスの効果をもたらします。 

ビタミンDは腸内細菌の組成を調節し、
有益な菌株を増やします。 

ビタミンDは、
健康な骨とカルシウムとリン酸塩の
代謝を調節するために不可欠です。  

ビタミンDレベルが高いほど、
あらゆる種類の癌のリスクが低くなります。 

Posted on Leave a comment

【動画】免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ

誰もが自分と家族を守る方法を探しています。
多くの人が政府や医療制度にその答えを求めています。
しかし、自分の身を守る鍵は、すでに自分の中にあるのです。

自分の身を守るためには、
免疫力を高めて強い体を作ることが一番です。
ウイルスは強い体には侵入できません!

このオンラインセミナーを視聴して、
あなたの免疫力を高める3つの鍵を学びましょう!
ここでは、ウイルスを避ける方法だけではなく、
同様に心臓病、関節炎、糖尿病、癌などの
長期的な病気を避ける方法を学ぶこともできます。

健康をコントロールしましょう。

病気にならないように家族を助けましょう。

冬の活動や年末年始の休日を楽しみましょう。

Posted on Leave a comment

新型コロナウィルス警告 ホルモン欠乏症で呼吸器感染症の危険性が高くなる!

ビタミンD不足は、
この数年の世界的な関心事項になっています。
世界中で、10億人もの人がビタミンD、
特にコレカルシフェロール(ビタミンD3)が
欠乏しているという調査結果があります。 

アメリカ国内でも、成人の半数以上において、
実際にはホルモンである、
この大事なビタミンの量が少ないと報告されています。
これはただでさえ心配ですが、
以前推奨されていたビタミンDの摂取量は
低すぎるという研究者の発見により、
実際の数はこれよりさらに多いと思われます。 

ビタミンDは、健康な体において
多くの役割を担っているため、
この広範囲にわたる欠乏はとても懸念されています。
心臓の健康や骨の強化を行う役割については
みんな知っていますが、
多くの人は、このビタミンが健康な免疫システムに
どれほど必要であるかわかっていません。
実際、ビタミンD不足は
インフルエンザと呼吸器感染症の危険性を増やすという
研究結果があります。
これは、世界がCOVID-19と戦い続けている現在、
とても心配なことです。 

多くの研究が、
ビタミンDと免疫システムの強い関連性を示している 

多くの研究が、
健康な免疫機能における
コレカルシフェロール(ビタミンD3)の
重要性を示しています。
また、研究者はコレカルシフェロール不足が、
インフルエンザや呼吸器感染と
関連もあることを発見しました。 

ある研究では、
コレカルシフェロール不足の子供達は、
呼吸器感染に寄りかかりやすいことが明らかになりました。
また、ビタミンDの欠乏は、
インフルエンザの季節性の要因になる可能性があります。
もう一つの研究では、
コレカルシフェロール欠乏と
上気道ウィルス感染症との関連がわかりました。
研究者たちは、
すでに呼吸器疾患を持っている人では
さらにこの関連性が強まると信じています。 

私たちは現在、COVID-19と闘っていますが、
このコレカルシフェロール欠乏と
呼吸器感染の関係性は、重要な意味を持ちます。
ウィルスは、多くの人たちに深刻な呼吸器感染を起こし、
さらには肺に損傷を与えることさえあるのです。 

免疫機能とビタミンDの関係性は反論できません! 

コレカルシフェロールの不足を引き起こす共通の要因 

人口の大多数がビタミンD不足になっている理由は何でしょうか? 

いくつかの理由により、
現代のライフスタイルと食事では、
健康的なビタミンDレベルを維持することは、
容易ではありません。
まず、ほとんどの人は十分な日光を浴びていません。
日光浴は、このビタミンを
より多く摂取するための主要な方法です。
今日、私たちは屋外で過ごす時間がはるかに少なくなっています。
そしてほとんどの人は、
コレカルシフェロールを吸収する
体の能力を低下させてしまう毒素が
入ってる日焼け止めを塗っているのです。 

コレカルシフェロールが
豊富な食品はあまりありません。
例えば、卵黄、魚の肝油、内臓肉、
サーモンなどですが、現在の食生活、
食習慣ではあまり人気がありません。 

ただし、コレカルシフェロールの
レベルを上げることは不可能ではありません。
統合医療機関は、
健康な成人がビタミンD欠乏症を予防するために、
毎日5,000 IUを摂取することを推奨しています。
サプリメントにビタミンK2や
ホウ素、亜鉛、マグネシウムなどの
その他の補因子が含まれていることを確認することも重要です。
これらは一緒に作用して吸収率を向上させます。
 「ネオパック」には、
コレカルシフェロール・ビタミンDの
1日あたりの推奨摂取量の100%と、
体がビタミンDを吸収するために必須な
その他のミネラルが含まれています

Posted on Leave a comment

【動画】 ウイルス、毒素、放射性物質の関連性 ウイルスって何? ウイルスがもたらすメッセージとは?

ウイルスってなんでしょうか?
ウイルスから身を守る方法は?
ウイルスへの反応はどんな環境が起こすのでしょうか? 

私たちの体と免疫システムは驚異的です。
私たちの体は、危険が身の回りに迫っていると
たくさんの合図をしてくれます。
毒素のある環境にも反応します。 

ウイルスは、細胞がダメージすることで、
体内で作られるのです。
細胞のダメージは、毒素、放射性物質などによって起こります。
ウイルス自体は、病気の原因にはなりません。
ウイルス自体は無機質で、生きておらず、伝染しないのです。 

ウイルスというのは、
DNA,RNAの一部とその他のたんぱく質でできています。
全ては細胞から出ます。
細胞に毒素があることで起こります。
それ以外の原因はありません。
体内に毒素が蓄積されていればいるほど、
ストレスや放射性物質などが、
ウイルスの生成を増やしてしまうのです。
それは、細胞があなたを守ろうとして起こることなのです。
体はあなたに警告を出し、
しっかりとその警告を聞いて欲しいと訴えているのです。 

ではウイルスはどのように働き、
どのように作られるのでしょうか? 

このオンラインセミナーでは、
ドクター・ギブソンが、ウイルスの重要性、
放射性物質や毒素によるダメージから
どのように身を守るかをシェアします。

Posted on Leave a comment

にきび、疲労、頭痛?あなたに足りないミネラルは亜鉛かも?

  • たくさんある亜鉛の効果

亜鉛の健康上の利点について考えたとき、
おそらく最初に免疫力の強化を思いつくでしょう。
ネオガードのような亜鉛のサプリメントは、
風邪やインフルエンザの予防や、
実際にかかったときに、私たちの多くが最初に手に取るものであり、
その理由は正しいのです。
亜鉛は、免疫力を高めるのに必要なミネラルです。
しかし、この重要なミネラルの効果は、風邪予防だけにとどまりません。

亜鉛は、あなたの脳にも不可欠なミネラルです。
学習したり、記憶を強化したり、
気分を調節するのを助けるために必要なのです。
その他にも、心臓の健康を高めたり、
糖尿病やガンのリスクを下げたり、
胃腸の機能を助けたり、
リーキーガット症候群(腸管壁浸漏症候群)を減らしたり、
運動能力を向上させたり、
ホルモンの健康や生殖能力をサポートすることまで明らかになっています。

しかし残念ながら、
ほとんどの人が、この重要な栄養素が十分に摂れていません。
世界保健機構によると、
世界の人口の1/3にあたる約20億人以上が亜鉛不足であると言われています。

亜鉛不足の主な原因の一つは、穀物が豊富な食生活です。

穀物に含まれる亜鉛結合体が亜鉛不足を引き起こす

反論する化学的証拠が出ているのも関わらず、
穀物を基本とした食品が
健康な食生活の基盤として推奨されています。
残念なことに、穀物を基本とした食生活は、
銅やリグナン、フィチン酸を多く含んでいて、
亜鉛の吸収や生物学的利用能を劇的に減らしてしまうのです。

また、穀物を基本とした多くの食品が、
表記上の栄養価を改善するために、
亜鉛が配合されています。
しかし、亜鉛を配合した食品は、

血清中の亜鉛の濃度を上昇させない(体内に吸収されない)ことが
研究で明らかになりました。

配合に使われる亜鉛は無機ミネラルであり、これは吸収が悪いのです。

また、生活習慣の要因や、
あなた自身の健康状態でも、
体内の亜鉛の量が変わってくる可能性があります。

  • 亜鉛不足になる生活習慣を送っていませんか?

砂糖、アルコール、カフェインや、
他の競合するミネラル(カルシウム、鉄、銅などを含む)の過剰摂取は、
全て体内の亜鉛の量を減らすと共に
体内の亜鉛の消費量を増やしてしまいます。
ストレス、感染症、胃酸の低下や特定の医薬品も同様です。

妊婦や授乳中のお母さんは、
亜鉛の量を特に気をつける必要があります。
亜鉛不足は、一般的に妊娠後の体の変化に関連しています。
また、妊娠中の亜鉛不足は流産や出生体重の低下に、
授乳中の亜鉛不足は子どもの発育不良につながるため、
亜鉛が非常に重要なのです。

もしあなたがベジタリアンなら、
あなたの亜鉛不足のリスクは劇的に増加します(ビーガンだとさらに悪い)。
アメリカ人の食生活において、
亜鉛の44%は肉、魚や鳥の肉から得られています。
農業研究実業団(ARS)で行われた調査によると、
よく考えて食べているベジタリアンの食事でさえ
亜鉛が不足しているそうです。
また菜食は雑食に比べ亜鉛の吸収が21%少ないことが、
ARSの調査で分かりました。

この吸収率の減少分を、
亜鉛の含有量が少ないベジタリアンの食事に加えてください。
そうすると、亜鉛不足の解消法が分かります。

(Part 2) 亜鉛はどのくらいの量が十分量なのか?

亜鉛の一日所要量は 、
現在8〜11mgです。
しかし、栄養の専門家は、
この量は最小限の許容できる量だと考えています。

実際、穀物、豆類がないホールフーズを食べていた、
私たちの祖先は1日に亜鉛を平均43mg摂取していたことが調査で分かっています。

現代のアメリカ人は毎日約10mg摂取していると言われています。
しかし、重要なのは吸収量だということを忘れないでください。
もし、亜鉛の吸収率が(一般的な)15〜35%しかなかったら、
あなたはおそらく亜鉛不足でしょう。

ネオガードにはちょうど2粒で亜鉛が15mg含まれています。
ネオパックにも15mgの亜鉛が含まれています。
また、ネオガードに含まれている亜鉛の形態は、
ピコリン酸と結合しているので、
キレート効果により、吸収率が大幅に高いのが特徴です。

亜鉛の代謝に影響する要因と、
多くの人が消費する加工度の高い食品により、
重要な栄養素である亜鉛の不足がどれほど流行になっているかが
簡単に分かります。
それに値する出版物はありませんが、
亜鉛の不足が、何百人もの健康と生活の質に
マイナスの影響を与えていると確信することができるでしょう。
Archives of Toxicology」の著者は、亜鉛と人間の健康について次のように言っています。

「亜鉛は、その健康への重要性が
ますます認められている必要不可欠な元素である。
また、その欠乏が病気の発症に重要な役割を担っている可能性がある。」

  • 亜鉛不足の症状

亜鉛不足の流行が気づかれずに進む1つの理由は、
亜鉛不足の症状が多様で、
多数の他の要因に起因している可能性があるからです。
症状には以下のものがあります。

  • にきび
  • 不安、うつ、行動の変化
  • 喘息
  • 慢性の下痢
  • フケや脱け毛
  • 頻繁に生じる感染症や、創傷の治癒の遅れ
  • 疲労
  • 頭痛
  • 記憶障害や学習障害
  • 関節痛
  • 食欲不信や味覚障害
  • 敏感肌
  • 重度な月経前症候群(PMS)
  • 皮膚や呼吸器のアレルギー
  • 性の成熟の遅延
  • 視力の問題
  • 爪の上の白い斑点

 

体内に吸収されやすい亜鉛が多く含まれる食品

亜鉛のよい供給源は、私たちの祖先がよく食べたのと同じ食品です。
草を与えられて育った家畜の肉や、野生の魚介類、
放牧されて育った鳥の肉などです。
オススメの食品やサプリメントは以下のとおりです。

牡蛎
牛レバー
牛肉
ラム肉
ロブスター
豚肉
鶏肉
鶏レバー
七面鳥
エビ
ホタテ

ネオガード

ネオパック

ネオセル

タンパク質は亜鉛の吸収を高めてくれます。
ネオガードネオパックネオセル
良質のタンパク質を含んだ昼食や夕食の後に摂るようにしましょう。


クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。

ご希望の方はこちらからどうぞ


サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ

メール問い合わせフォーム

電話0120-676-601
電話03-5915-0345

メールpost@questgrp.jp


あなたの応援が励みになります。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

Posted on Leave a comment

風邪のシーズン到来! 風邪の予防と対策に必須の免疫力向上セット

ますます寒くなるこれからの季節。
体が冷えると免疫力が低下し、
体調を崩しやすくなったり、
風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

 

多くの人は、予防接種をしたり、
マスクをしたり、手を洗うなどをして、
風邪やインフルエンザにならないようにしています。
しかし、予防接種は、
風邪やインフルエンザを予防するという証拠もなく、
むしろ、私たちの体に害を与えます。
マスクをすることにも限界があります。
手を洗っても、その後に
ウイルスやバクテリアに触れたりすることで、
効果がなくなってしまいます。

 

では、風邪やインフルエンザを効果的に
予防するにはどうしたらいいのでしょうか?
それには、あなたの免疫力を高めることです。
免疫システムは、毎日体内を攻撃する
たくさんの侵入者からあなたの体を守る軍隊のようなものです。
その侵入者というのは、バクテリア、カビ、ウイルスや毒物などです。
免疫システムは、人間の体が修復・再生するのに
必須の全てのビタミンやミネラルを必要とします。

 

「ネオパック」は、
安全性が確認されたオーガニックの植物を原材料とする、
23種のビタミンとミネラル、30種の酵素を含む自然の必須総合栄養素です。
さらに免疫力を上げるのに、
病気の原因となる活性酸素から体を守る抗酸化物剤が必要となります。

ネオガード」には、最高品質の抗酸化物質が含まれています。

 

また、体内の免疫物質のうち80%は腸内で作られるといわれています。
でるサポート」には、
プロバイオティクス(善玉菌)が含まれて、
これこそがその免疫物質の生産者です。
また、高質のプロバイオティクスを摂ることで、
食物の消化・吸収・分解もスムーズになります。
免疫力を強化させるには、
豊富なプロバイオティクス(善玉菌)を摂ることも大切なのです!

 

クエストグループでは、
これらの3つの製品がセットになった、「免疫力向上セット」を、
風邪やインフルエンザの時期の備えて、限定販売いたします。

期間中にこのセットをご購入の方には、
もう一本「ネオガード」を無料でプレゼントさせていただきます。
抗酸化物質、亜鉛やセレニウムなどの必須ミネラルを
より多く摂取するとインフルエンザを予防することができます。
しかし、万が一、風邪を引いてしまった場合でも、
亜鉛などの必須ミネラルを大量に摂取することで、
早期に回復することができます。

 

この3種類の製品を一緒に摂ることで最高の相乗効果をもたらし、
より効果的に免疫力を向上させ、
心も体も健全に暮らせるようになります。
ぜひ、「免疫力向上セット」をお試しください!!

期間限定!特別キャンペーン 

「免疫力向上セット」

ネオパック、ネオガード、でるサポート+「ネオガード」1本

商品番号:3027S

価格:$150

期間:11月30日まで

http://www.questgrp.net/jp/current-promo/

 

 

免疫力を高める、より詳しいステップについては、

11月15日(木)午前10時からのオンラインセミナーを受講ください。

受講申し込みはこちらから:

http://www.questgrp.net/jp/immune2018

Posted on Leave a comment

今だからこそ高めておきたい免疫力アップの秘訣

私たちは自分の体を防御する
驚異的な能力をもっています。

免疫システムは、
毎日身体に侵入する、
数百万というバクテリア、微生物、ウイルス、寄生虫などを
体外に撃墜しているのです。

これらの侵入については、
ほとんどの場合、
私たちは意識していないものです。

毎回、何かを食べる、飲む、触る、吸い込むことにより、
私たちはこれらが体内に侵入するという
危険に犯されるのです。

あなたが意識しなくても、
体はこれらが体内に侵入しても、
しっかりと自動的に防いでくれているのです。

私たちの免疫システムの仕事は、
これらの侵入者(物)から体を守ることです。
免疫システムは、
特に以下の3つのことをして体を守ってくれます。

 

1) 体に入ってきたバクテリアやウイルスなどから
体を守るよう、バリアを張る。
外側のバリアは、皮膚や粘膜です。

2) もし、バクテリアやウイルスなどが
体内に侵入してしまった場合、
免疫システムはそれらを認識し、
体内で増殖する前に除去する。
これは、腸内でおこります。
私たちの免疫物質の80%以上が
腸内でつくられているのです。

3) バクテリアやウイルスが体内で増殖し、
問題を起こし始めると
免疫システムは防御に入り、
それらと戦う物質を送る。

 

免疫システム維持するのに、
どのようにサポートしますか?
強力な防御をとりましょう。

ネオガードは、
すばらしい抗酸化物質のフォーミュラです。
抗酸化物質は、
細胞がフリーラジカルの影響を受けるのを防御し、
感染と闘う能力を改善します。
ネオガードはあなたの免疫力を高める
スーパーブースターと言えるでしょう。

ビタミンC
ビタミンCは、肌に強さを与え、
細菌と接触するどんな傷も治す、
結合組織のコラーゲンを作ることで肌を守ります。
ビタミンCは白血球の産生の増加を助け、
感染と闘う鍵になります。
また、ビタミンCは
体の主要な抗酸化物質である
グルタチオンの産生に必要です。
ネオガードには、
ビタミンCが1日の摂取推奨量の
500%含まれています。
私たちの体は、
ビタミンCを作ることも貯蓄することもできないので、
毎日ビタミンCを摂取することは健康維持に必須なのです。

 

ビタミンA
ビタミンAは、
皮膚と気管を覆う粘膜細胞を含む
幾つかのタイプの細胞の成長を調節することによって、
免疫システムをサポートします。
皮膚や粘膜細胞は、
細菌が体内に広がる前に、
細菌を捕らえる役割を果たします。
また、ビタミンAは、免疫反応を調節し、
抗体を作り病原体を殺す、
白血球の正常な発達を促します。

 

ビタミンE
ビタミンEは、抗酸化物質の一つであり、
あなたの免疫システムをサポートします。
ビタミンEは、免疫システムを含む、
全身の細胞壁を構築する脂肪の、
フリーラジカルによるダメージを防ぎます。
ビタミンEが不足していると、
免疫システムの細胞は適切に機能しません。
年をとるにつれて、
免疫システムは細菌と闘う細胞の産生を減らしますが、
ビタミンEのサプリメントを摂取することで
高齢者の免疫機能が改善されます。

 

緑茶エキス
緑茶エキスには、
特別な抗酸化物質であるエピガロカテキンが含まれています。

 

ターメリック
ターメリックは解毒剤とみなすべきです。
自然に肝臓を浄化し、
殺菌、抗菌作用があります。
免疫の質を高めるのに加えて、
このスパイスは全てのがんのリスクを減らします。
また、抗炎症作用を保持し、
体重管理を助けます。
ターメリックは、アルツハイマー病、うつ、関節炎にも効果的です。

 

ビルベリー
ビルベリーには、
フラボノイドのアントシアニンが含まれています。
アントシアニンの強力な抗酸化作用が、
体の組織(特に血管)を、
血中をまわっている酸化剤から守ります。
実際、ビルベリーはベリー類の中で
最高の抗酸化物質量を含んでいます。

抗酸化成分をたっぷり含んだネオガードで、
しっかり免疫力をアップし、
寒くなるこの季節を乗り切りましょう!!

 

 


無料オンラインセミナーのご案内

 

11月17日(金)10:00-

ワクチンは、安全で有効なのか? 

それとも危険で死を招くものなのか?

 

 

 

 

 

 

これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら

 


 

クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

 

こちらに

腸から始まる脳の健康

を寄稿させていただきました。

ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は

年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。

ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ

メール問い合わせフォーム

電話0120-676-601
電話03-5915-0345

メールpost@questgrp.jp

 


 

あなたの応援が励みになります。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

Posted on Leave a comment

免疫システムの80%以上は○○にあり!!

あなたの免疫システムの80%以上は、あなたの腸内にあります!!

Why You Need to Detox

腸には、細菌や酵母を含む、
何兆個もの生物がいっぱい生息しています。
これは実に体内の細胞の10倍以上にもなります。
腸内のフローラ(生物)の一部は良いもので、
一部は悪いものです。
残念ながら、悪いフローラは避けることができません。

なぜなら、腸内フローラは呼吸する空気の中、
摂取する水や食べ物の中、いたるところにあるからです。

でも、良いフローラは、
消化器官をサポートする健康な食生活をとる限り、
自然に体内で栽培されていきます。

悪玉菌を寄せ付けないポイントは、
腸内の善玉菌を少なくとも85%くらいを維持すること
です。

悪玉菌が15%以上になると、
胃腸が傷つき始めます。
悪玉菌の暴動は、
免疫力を低下させ、
まん延する風邪やインフルエンザ、
胃腸炎などにかかるリスクを高めます。
また、悪玉菌が増えていると、
必要不可欠な栄養素を体内に取り入れることが難しくなっていきます。
弱まった免疫システムと、
栄養素の吸収不足(いずれも消化管の不健康が原因)は、
健康に悪影響を与えます。

1善玉菌を増やす方法

• 味噌や納豆などの発酵食品を食べ、 健康的な食事をする
• 抗生物質の摂取を必要最低限にする
• 浄水器を通した水を飲む
• ストレスを管理する
• 「でるサポート」を毎日摂取する

 

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

【まもなく終了】11月限定発売 免疫力向上セット・特別キャンペーン

11月限定発売

免疫力向上セット・特別キャンペーン

もう間もなく、終了です!!

 6

 

 

 

 

 

 

風邪のシーズン到来! 

風邪の予防と対策に必須の免疫力向上セット購入で、「ネオガード」1本無料プレゼント

 

ますます寒くなるこれからの季節。

体が冷えると免疫力が低下し、体調を崩しやすくなったり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

 

多くの人は、予防接種をしたり、マスクをしたり、手を洗うなどをして、風邪やインフルエンザにならないようにしています。しかし、予防接種は、風邪やインフルエンザを予防するという証拠もなく、むしろ、私たちの体に害を与えます。マスクをすることにも限界があります。手を洗っても、その後にウイルスやバクテリアに触れたりすることで、効果がなくなってしまいます。

 

では、風邪やインフルエンザを効果的に予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

それには、あなたの免疫力を高めることです。

immune-system

 

 

 

 

 

 

免疫システムは、毎日体内を攻撃するたくさんの侵入者からあなたの体を守る軍隊のようなものです。

その侵入者というのは、バクテリア、カビ、ウイルスや毒物などです。

 

免疫システムは、人間の体が修復・再生するのに必須の全てのビタミンやミネラルを必要とします。「ネオパック」は、安全性が確認されたオーガニックの植物を原材料とする、23種のビタミンとミネラル、30種の酵素を含む自然の必須総合栄養素です。

ネオパック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに免疫力を上げるのに、病気の原因となる活性酸素から体を守る抗酸化物剤が必要となります。「ネオガード」には、最高品質の抗酸化物質が含まれています。

 ネオガード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、体内の免疫物質のうち80%は腸内で作られるといわれています。「でるサポート」には、プロバイオティクス(善玉菌)が含まれて、これこそがその免疫物質の生産者です。また、高質のプロバイオティクスを摂ることで、食物の消化・吸収・分解もスムーズになります。免疫力を強化させるには、豊富なプロバイオティクス(善玉菌)を摂ることも大切なのです!

でるサポート

 

 

 

 

 

 

 

クエストグループでは、これらの3つの製品がセットになった、「免疫力向上セット」を、風邪やインフルエンザの時期の備えて、限定販売いたします。期間中(11月末まで)にこのセットをご購入の方には、もう一本「ネオガード」を無料でプレゼントさせていただきます。抗酸化物質、亜鉛やセレニウムなどの必須ミネラルをより多く摂取するとインフルエンザを予防することができます。しかし、万が一、風邪を引いてしまった場合でも、亜鉛などの必須ミネラルを大量に摂取することで、早期に回復することができます。

免疫力向上セット

 

 

 

 

この3種類の製品を一緒に摂ることで最高の相乗効果をもたらし、より効果的に免疫力を向上させ、心も体も健全に暮らせるようになります。ぜひ、「免疫力向上セット」をお試しください!!

 

期間限定!特別キャンペーン 

「免疫力向上セット」(ネオパック、ネオガード、でるサポート)+「ネオガード」1本

商品番号:3027S

価格:$150

期間:11月30日まで

 

 

免疫力を高め、病気を防ぐその他の方法は、当社が以前開催した、「免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ」のオンラインセミナーをユーチューブでご覧ください。ぜひこの映像をご家族やお友達にシェアして、風邪やインフルエンザを予防できるようにしましょう。

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

免疫力を高めるための3つの秘訣②

朝夕だけでなく、日中も日差しがない場所や曇りだと、本当に寒くなってきましたね。

また、インフルエンザだけでなく、胃腸炎が猛威を振るっている地域もあるようです。

1

 

 

 

 

 

 

みなさま、いかがお過ごしですか?

先日よりお伝えしています「免疫力を高めるための3つの秘訣

今日は②をお伝えしていきます。

 

ネオソースシリーズのサプリメントが免疫力を高める

ネオパック
全ての必須ビタミン、ミネラル、植物栄養素が体全体の機能を支えます。

9

 

 

 

 

 

 

ネオガード
最高品質の抗酸化剤フォーミュラ。抗酸化剤が活性酸素の影響から細胞を守り、感染症と闘う力を向上させます。活性酸素は、細胞と免疫システムに損傷を与えます。

 

でるサポート
完璧なプロバイオティクス。消化器系に善玉菌を補充する10種類のプロバイオティクス(人体に良い影響を与える微生物)と良い腸内フローラを増やすのに役立つ2種類のプレバイオティクスが含まれています。あなたの腸内の健康なフローラバランスを維持するために、でるサポートを定期的に摂取することを最優先してください。あなたの免疫システムは強化され、気分の改善、消化やビタミン、ミネラルなどの吸収が良くなるといった、別の恩恵を受け取るでしょう。

でるサポート

 

 

 

 

 

 

前回お伝えした「免疫力を高めるための3つの秘訣①」と合わせて、ぜひ、日常生活に取り入れてみてください。

 

この3つが入ったお得なセットを11月30日までの限定で発売中です。

6

 

 

 

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ