Posted on Leave a comment

抗ウイルス作用を有するオリーブの葉

強力な抗菌・抗ウイルス成分含有の「ネオガードプラス」  

オリーブの葉は古代より薬として用いられてきました。
様々な研究において、
特にオリーブ葉エキスに含まれる
ヒドロキシチロソール(HXT)には、
抗菌、抗炎症、抗酸化の特性があることが立証されています。  

 「ネオガードプラス」に含まれるHXTはさらに、
広範囲の抗ウイルス物質であることが分かっており、
次のようなあらゆるウイルスへの有効性が実証されています

  • ライノウイルス 

  • ミクソウイルス https://www.questgrp.net/jp/neoguard
  • 単純ヘルペスウイルス1型及び2型 
  • 帯状疱疹ウイルス 
  • 脳心筋炎ウイルス 
  • ポリオウイルス1型、2型及び3型 

  • 2種類の白血病ウイルス株 
  • 多種のインフルエンザ及びパラインフルエンザウイルス株 

Antiviral Research(抗ウイルス研究)ジャーナル(2005年発行)に
掲載されている研究では、
安全で自然な抗ウイルス剤としての
HXTの使用が示されています。
風邪やインフルエンザ、
さらにイースト菌感染症、
治療が困難とされるEBウイルス感染症、
帯状疱疹ウイルス、ヘルペスウイルスといった
ウイルス感染症に対処する生薬の世界において、
一般的な抗ウイルス剤として用いられています。
COVID-19についても、
HXTには重要な有効性があると考えられます。 

インビトロ研究(試験管内で、
動物やヒトと同じ状態を作って行われる研究)では、
HXTは以下のような腸内感染、
呼吸器感染を引き起こす病原菌に対する
有効な抗菌物質であることも証明されています

  • チフス菌 

  • 腸炎ビブリオ 
  • ペニシリン耐性株を含む黄色ブドウ球菌 
  • 肺炎桿菌 
  • 大腸菌  

HXTは病原菌の複製を阻害することで作用し、
それにより免疫システムが病原菌を排除するまで感染を無効にし、
病原菌の拡散を防ぎます。  

それだけでも十分ですが、
加えてオリーブの葉は、
抗酸化、抗炎症、抗真菌、抗糖尿病の特性を有していることから、
甲状腺に対しても有益な効果があり、
がん増殖を抑制することができます。  

そんなうまい話があるわけがないと
思われる方もいらっしゃるかも知れません。 

しかし自然界には、間違いなく、
多くの疾病に対する強力な予防薬、
あるいは、治療薬になりうる植物が
豊富に生存しているのです。
このパワフルな抗酸化成分HXTを「ネオガード」に追加し、
さらに幾つかの強力な新成分共に
ネオガードプラス」が誕生しました。
ネオガードプラス」に含まれる成分のメリットは、
あなたの身体を強力に守ってくれます。

Posted on Leave a comment

免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ

冬にインフルエンザや風邪などにかからない方法は
と尋ねると、多くの人が以下の3つの回答をします。

①インフルエンザの予防接種をする
②公共の場でマスクをする
③頻繁に手を洗う

正解は?

①インフルエンザの予防接種は効果がありません。
効果があるどころか体をダメージします。

②マスクをする、③手を洗うというのはよい回答ですが、
風邪やインフルエンザへの最善の防御法は先のリストにはありません。

私たちは自分の体を防御する驚異的な能力をもっています。
免疫システムは、毎日身体に侵入する、
数百万というバクテリア、微生物、ウイルス、寄生虫などを
体から守っているのです。
これらの侵入については、
ほとんどの場合意識していないものです。
毎回、何かを食べる、飲む、触る、吸い込むことにより、
私たちはこれらが体内に侵入するという危険に犯されるのです。
あなたが意識しなくても、体はこれらが体内に侵入しても、
しっかりと未然に防いでくれているのです。

私たちの免疫システムの仕事は、
これらの侵入者(物)から体を守ることです。
免疫システムは、
特に以下の3つのことをして体を守ってくれます。

①体に入ってきたバクテリアやウイルスなどから
体を守るよう、バリアを張る。
外側のバリアは、皮膚や粘膜です。

②バクテリアやウイルスなどが体内に侵入してしまった場合、
免疫システムはそれらを認識し、
体内で増殖する前に除去する。
これは、腸内でおこります。
私たちの免疫物質の80%以上が腸内でつくられているのです。

③バクテリアやウイルスが体内で増殖し、
問題を起こし始めると免疫システムは防御に入り、
それらと戦う物質を送りだします。

私たちは以下の時に病気になります。


・皮膚や粘膜が乾燥し、弱くなった時
・体が疲れて、あなたを守る免疫システムも疲れている時
・体が免疫システムを再生できる栄養素が不足している時
・腸内の悪玉菌が、善玉菌より多くなった時

 

体に免疫システムを作るのに必要な必須栄養素が揃った時に、
体は最高の武器を持つことができるのです。
これは、軍隊に例えると分かりやすいかも知れません。
また十分な睡眠を取った時に、
最高の状態で外敵と戦うことができるようになります。

しかし、もしあなたがジャンクフードばかり食べていたとしたら、
あなたの軍隊はまるでパチンコで戦うようなものです。
さらに睡眠不足の時には、あなたの軍隊は非常に弱くなり、
水が足りないとあなたの軍隊は枯渇してしまいます。

以下の3つのステップが、
あなたの体内を守る最高の軍隊に必要となります。

①ホールフーズを食べる(できるだけ自然の状態の食べ物)
②サプリメントで栄養を補強する
③消化システムを健全にする

①ホールフーズ


ホールフーズとは、
新鮮な果物、野菜、低脂肪のたんぱく質、タネ類、豆類です。
これらの食べ物は、免疫システムをサポートし、
体が健全に機能するための必須栄養素を含んでいます。
加工食品を食べると、あなたの免疫システムは低下します。
詳しくはこちらをご覧ください

免疫システムを破壊する以下のものを避けましょう。

・白砂糖
・精製された小麦粉
・ソーダ類
・揚げ物
・人工の成分入りの食べ物
(特に、人工着色料、調味料、香料、甘味料など)

いくつかの食物やスパイスには免疫力を向上させるものがあります。
ブログ中にあるスーパーフードスパイスについての記事をご覧下さい。
さらに免疫力を向上させるスープのレシピもありますので、
ぜひこの冬に作ってみてください。

②サプリメント


近代の生活においてエネルギーレベルが適切で、
しかも健全でいられる食生活をすることは
ほぼ不可能となっています。
過去100年間で慢性のストレス、喫煙、処方箋の使用、
環境的汚染などが増えたことにより、
私たちにはもっとたくさんの栄養素が必要となっています。
しかし、食べ物に含まれている栄養は減っています。
ですから、適切な栄養素を摂取するには
サプリメントで補う必要があるのです。

ネオパックにはよりよい健康状態を得るのに必須です。
外敵から体を守り、
免疫力を高めるためにもネオパックを毎日摂取しましょう。

 

ネオガードは、最高品質の抗酸化剤フォーミュラです。
抗酸化剤は、炎症などと戦う能力を高め、
あなたの細胞を活性酸素による
細胞のダメージから体を守ってくれます。

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE,
緑茶エキス、ターメリック、ビルベリーが配合されています。

ネオクレンズ
ネオクレンズはとても安全な解毒用サプリメントです。
ネオクレンズは免疫システムを
阻害する毒素を除去するお手伝いをします。

③消化システムを健全にする


免疫物質の80%以上は、腸内で生成されています。
悪い細菌や病原菌などの侵入者を
ここで防御して体内に入らないようにガードします。
消化システムは主に酸性であるため、
多くの侵入物は唾液や胃液で分解されます。
しかし、ある侵入物は
これらの防御ラインを通過してしまうこともあるのです。

あなたの腸内には、
バクテリア、イーストなどの何兆個という
生物が生息しています。
つまり、私たちの体内には、
細胞の10倍以上もの生物が生息していることになります。
ある生物は、腸に良く働き、
あるものは悪い影響を与えます。
私たちが吸っている空気、水、食べ物などには、
悪玉菌もたくさん存在します。
健康によい食べ物を食べ、腸内の働きをサポートしていると、
善玉菌が体内で自然に育っていきます。

善玉菌が最低でも85%あると、
体内の良いバランスが保たれます。
善玉菌が足りず、悪玉菌が15%以上増えると、
腸内でダメージが起こり始めます。
悪玉菌が増えることで、病気になり、
風邪やインフルエンザにもかなりやすくなります。
また、せっかく良い栄養を補給しても、
しっかりと消化器官がこれらを吸収できなくなってしまうのです。
免疫力の低下、そして、栄養を補給できないということが、
体全体に悪い影響を与えてしまうのです。

 

私たちの身の回りあるたくさんの物質が、
善玉菌を殺してしまいます。

それらは、

・水道水に含まれている、塩素やフッ化ナトリウム
・抗生物質、殺菌用の石鹸
・公害
・アルコール飲料
・薬品
・ストレス

などです。

これらを100%避けることは不可能ですが、
できるだけ避け、腸内の善玉菌を失わないようにしましょう。

体が善玉菌をしっかりと作れるようにするには?

・味噌、納豆などの発酵食品をしっかりと食べ、健康的な食事をすること
・抗生物質の摂取を必要最低限にすること
・ストレスを管理すること
・「でるサポート」を毎日摂取すること

でるサポート

「でるサポート」に含まれる
10種類のプロバイオティクス
(体に良い働きをする生菌とそれを含む食品)は
消化器官に働き、2種類のプレバイオテックは
腸内フローラを改善します。善玉菌を増やすことで、
悪玉菌の勢力を弱め腸内細菌のバランスを良くし、
腸内環境を健康に保ちます。
免疫システムを強化し、
ビタミンやミネラルの消化吸収も改善します。

免疫力を高める、その他の方法


①太陽光線は、ビタミンDを生成するのを助ける。
1日20分は日光を浴びましょう。

②十分な睡眠を取ると、
体が外敵と十分戦うことができるようになります。
1日7~8時間の睡眠が必要です。

③運動は免疫システムを刺激します。
1日30分は体を動かしましょう。

④水は、皮膚や粘膜に必要な水分を補給します。
1日2リットルの水を飲みましょう。

ご家族や友達もこの風邪と
インフルエンザの時期に元気でいられるよう、
上記の簡単なステップをぜひシェアしてください。
病気にならないよう、家族や大切な人を守りましょう。

お子さんには、

「ネオガードチュアブル」
「おなかサポート」

がありますのでこちらもお忘れなく!




サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ

メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-5915-0345
メールpost@questgrp.jp

Posted on Leave a comment

インフルエンザを早く治す秘訣とは?

今シーズン、
早々にインフルエンザになってしまったあなた……

 

以前開催した
『免疫力を高め、病気を防ぐ3つのステップ』
のウェビナー・ビデオを見忘れてしまってはいませんか?
(そんな場合は、こちらからどうぞ!)
http://youtu.be/SiNgTsif_vY

 

 

 

 

 

 

 

 

もしくは、ストレスが溜まっていたり、
お疲れ気味で、体がインフルエンザと戦う準備が
できていなかったのかもしれませんね。

 

それでは、早くインフルエンザを治して、
体を回復させるには何をしたらいいのでしょう?

 

今すぐ実践できる
「インフルエンザを早く治す秘訣」
をご紹介しましょう。

 

【休息をとりましょう】 
これには、やるべきことがいっぱいありすぎて、
素直に「はい」と言えない状況かもしれませんね。
しかし、私たちの体は、休めば休むほど早く回復します。
眠ることで体のバランスと免疫機能が復活するのです。

 

【水分補給をしましょう】 
あなたも聞いたことがあると思いますが、
これは絶対に必要です!
病気になった時は、たくさんの水分を摂りましょう。
レモン入りの水、野菜スープ、お茶など、
水分を補給し続けることで、
体はウィルスをより早く取り除くことが出来ます。

 

【免疫力を高める食品をたくさん食べましょう】 
レモン、ライム、オレンジや柿などの柑橘類の果物を
たくさん食べてみてください。
ニンニク、タマネギ、オレガノ、バジルなどのスパイスを使って
調理するのもいいでしょう。
また、ほうれん草、海藻、ブロッコリー、キャベツなどの
野菜もたくさん食べてください。
これらはみな、あなたの体が病気と闘う手助けをしてくれます。
免疫力を高める食べ物として
「ベジタブル・ブロス」(スープ)がお勧めです。

免疫力アップに最高の野菜たっぷりの味噌味スープのレシピはこちらから
http://www.questgrp.net/jp/020314/

 

 

【「ネオガード」と「でるサポート」を倍量飲みましょう】 
インフルエンザにかかったら
免疫機能を支える抗酸化物をたくさん摂る必要があります。
また、プロバイオティックスで
腸内の防御力を高めなければいけません。
そのためには、自然の抗酸化剤「ネオガード」と

10種類のプロバイオティックスが

豊富に含まれている「でるサポート」が
お勧めです。
これらの最良の効果を得るために、
1日を通して摂取するようにしてください。

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ

メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-5915-0345
メールpost@questgrp.jp

Posted on Leave a comment

インフルエンザワクチン 健康への重大なリスクを知っていますか ?

インフルエンザワクチンは、
毎年妊婦や子どもも打つよう奨励されていますが、
皆さんはワクチンとはどういうものかをご存知ですか?

 

すべての薬について、
そもそも「効くのかどうか」や
「安全なのか」という疑問があるのは当然ですが、
最初の「効くか」という質問については、
実はインフルエンザワクチンには
インフルエンザを予防する効果はありません。
驚くべきことに、本当にないのです。
実際に、ワクチンで
インフルエンザが予防されたということが
証明された科学的研究は1つもありません。

 

毎年シーズンの終わりにおいて、
ワクチンの有効性は58%以下であると聞いています。
その数字は何を
意味しているのかご存知でしょうか。
報告されているこの「有効性」の割合は、
その年を通じて使用されている
インフルエンザ「抗原」が、
最も流行しているインフルエンザ感染症の種類と
一致しているかどうかという割合です。
ワクチンを推進する側は、
ワクチンが実際に患者に免疫力を与えるかどうかを
テストすることさえしません。
実際、2014年に行われた有名な
コクランレビュー*では、
インフルエンザのワクチン接種により
「インフルエンザによる
欠勤や入院日数において改善がない」

と述べています。

 

注:*コクランレビュー
1992年にイギリスの国民保健サービス (NHS) により、
根拠に基づく医療政策と実践、
またその定量的な評価の一環として始まり、
現在は国際NPOとして
治療と予防に関する医療情報を検証している。
http://www.cochrane.org/ja/evidence 

 

インフルエンザワクチンは
実際にインフルエンザを予防するのでしょうか?
米国食品医薬品局(FDA)の
ウイルス検査担当責任者であり、
ウイルス学者のアンソニー・モリス博士は、
インフルエンザウイルスについて
以下のように述べました。

 

「これまでに開発されたインフルエンザワクチンが、
インフルエンザの攻撃を
予防または緩和するのに効果的であるという
証拠はありません。
これらのワクチンの生産者は、
ワクチンが無価値であることを知っていますが、
とにかくそれらを販売しています。」

 

つまり、インフルエンザワクチンには
全く効果はありません。
また、インフルエンザワクチンを支持する声は、
すべて実際の医学に基づくものではなく
単なる売るための広告です。

 

では、ワクチンがインフルエンザから
あなたを守っていないなら、
何をしているのでしょう?
これは、2番目の質問「安全なのか」にあたります。
ワクチンに効果がないという事実は、
接種を避けるのに十分な理由になりますが、
考慮すべきさらに大きな問題があります。
ワクチンが不活性ではないこと、
副作用でインフルエンザ症状や
神経学的な損傷が出現したり、
死に至る場合もあるため非常に危険です。

 

ワクチンに関連するリスクは、
妊婦にとって特に高くなっています。

 

 

最近の3件の研究では、
妊娠3ヶ月以内にインフルエンザワクチンを受けた妊婦は、
自閉症スペクトラム障害(ASD)の子供を産む確率が
25%高いことを示しています。
(2017年 米国医師会雑誌小児科雑誌) 

 

さらに衝撃的なことに、
アメリカの感染症対策の
総合研究所である疾病管理予防センターは、
インフルエンザの発症を受けた女性の
死産および流産のリスクが
4,250%増加したことを示す調査
(2017年 ワクチン)を発表しました。
妊娠中の女性にとって
流産は大きな悲劇です。
赤ちゃんの死による母親の
精神的、感情的、身体的な傷は
言葉では言い表せません。

 

インフルエンザワクチンは
どうして危険なのでしょうか? 

 

まずワクチンに含まれる
毒性成分の一つが水銀です。
水銀が微量入ってるだけ、ではありません。
水銀は地球上で最も有毒な物質の一つとして
長い間知られてきました。
毒性アジュバント*や重金属が
高レベルで使用されているため、
ワクチンとは本質的に危険なものなのです。

 

注:*アジュバント
薬物の作用を増強する目的で使用される物質・成分の総称。

 

つまり強い毒性があるので、
たとえ25ppmこぼれたとしても、
それを掃除するためには、
本来なら危険物処理の専門家が
対処しなければなりません。
水銀の有害な影響は、
ワクチン接種によって身体に直接入れられるため
より増加しますが、
一部のインフルエンザには
最大50,000ppmの水銀が含まれています。
これは、赤ちゃんの発達中の脳を
恒久的に損傷するのに十分な水銀です。
大人の神経変性障害を引き起こすのにも十分です。
水銀により損傷された成人の脳は、
認知症、アルツハイマー病、ALSなどを
加速する可能性があります。

 

これらのワクチンの水銀は、
特に日本人にとって厄介なものです。
水俣病が、日本と世界中に衝撃を与えたのは
そんなに昔ではありません。
水俣病は水銀中毒による神経学的損傷です。
症状としては、

✅運動失調
✅手足のしびれ
✅一般的な筋肉の衰弱
✅周辺視力の喪失、および聴覚および発話の障害
✅その他に精神異常、麻痺、昏睡

 

さらに、死亡した例もありました。

 

また、母親が汚染された魚介類を食べることで
子宮の胎児に影響を与えるため
先天性疾患も引き起こし、
生まれた子どもたちに、
チック、会話の遅れ、学習障害、自閉症などの症状が
報告され胎児性水俣病患者と呼ばれています。

 

日本の厚生労働省も
妊娠中の女性に水銀が多く含まれる
マグロなどの魚を食べないように警告している一方で、
水銀入りのインフルエンザワクチンを
押し付けるのはおかしいとは思いませんか。
チメロサール*に含まれる水銀は、
重金属を解毒するメカニズムがない
胎盤および脳に選択的に蓄積することが確認されています。

 

注:*チメロサール
殺菌作用のある水銀化合物。

 

インフルエンザの予防接種は、
特に高齢者にも打つよう促されています。
ワクチンの水銀は、
生涯にわたって脳に取り込まれます。
水銀はごく薄い濃度でも脳に非常に有毒であり、
それを証明する何千もの研究があります。
アルツハイマー病やパーキンソン病などの
神経変性疾患に関連した脳で見られる変化は、
これらワクチンに含まれる量の水銀によって
すべて容易に生成されます。
高齢者の脳への損傷は、
チメロサールにより活性酸素が
産生されることが原因であり、
アルツハイマー病に見られる細胞の
欠陥を引き起こします(2012年 神経科学学会雑誌)。
これらの事実を考えると、
少なくとも神経変性疾患に非常に脆弱な
小児および高齢者では、
ワクチンを禁止する必要があります。

 

残念ながら、
ワクチンは本当に体にダメージを与えるのです。
すべてのワクチンの被害者に対して
賠償する米国ワクチン被害救済プログラム(VICP)基金は、
インフルエンザワクチンの被害者に最も多く使われ、
現在までに4480億円(1ドル112円時)以上が
ワクチンの被害と死亡者のために支払われてきました。
ワクチン製造者は
自らの製品に対して責任を負うことなく、
納税者がワクチンのために障害を負ったり
死亡した人たちのためにお金を支払っています。
米国ワクチン有害事象報告制度 (VAERS)のウェブサイトには、
米国政府に報告された
すべてのワクチンの被害が掲載されています。

 

覚えておいて頂きたいことは、
インフルエンザワクチンは
安全でも有効でもないということです。
体に良いことは一切なく、
健康と人命に重大なリスクをもたらします。

 

先日開催したオンラインセミナー
【予防接種は安全で有効か?~
絶対に知っておきたい予防接種の事実】
こちらでも詳しく話をしていますので、
そちらもぜひ、ご覧になってみてください。

 

すでに、予防接種を打ってしまった方や
免疫力を上げる方法などについても、
言及していますので、
ぜひ、参考になさってください。

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=vl-gBDWJI8Q&feature=youtu.be

 

 

 


これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら

 


 

クエストグループが年4回発行している

【ナチュラルヘルスニューズ】

 

こちらに

腸から始まる脳の健康

を寄稿させていただきました。

ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は

年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。

ご希望の方はこちらからどうぞ

 


 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ

メール問い合わせフォーム

電話0120-676-601
電話03-5915-0345

メールpost@questgrp.jp

 

Posted on Leave a comment

【まもなく終了】11月限定発売 免疫力向上セット・特別キャンペーン

11月限定発売

免疫力向上セット・特別キャンペーン

もう間もなく、終了です!!

 6

 

 

 

 

 

 

風邪のシーズン到来! 

風邪の予防と対策に必須の免疫力向上セット購入で、「ネオガード」1本無料プレゼント

 

ますます寒くなるこれからの季節。

体が冷えると免疫力が低下し、体調を崩しやすくなったり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

 

多くの人は、予防接種をしたり、マスクをしたり、手を洗うなどをして、風邪やインフルエンザにならないようにしています。しかし、予防接種は、風邪やインフルエンザを予防するという証拠もなく、むしろ、私たちの体に害を与えます。マスクをすることにも限界があります。手を洗っても、その後にウイルスやバクテリアに触れたりすることで、効果がなくなってしまいます。

 

では、風邪やインフルエンザを効果的に予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

それには、あなたの免疫力を高めることです。

immune-system

 

 

 

 

 

 

免疫システムは、毎日体内を攻撃するたくさんの侵入者からあなたの体を守る軍隊のようなものです。

その侵入者というのは、バクテリア、カビ、ウイルスや毒物などです。

 

免疫システムは、人間の体が修復・再生するのに必須の全てのビタミンやミネラルを必要とします。「ネオパック」は、安全性が確認されたオーガニックの植物を原材料とする、23種のビタミンとミネラル、30種の酵素を含む自然の必須総合栄養素です。

ネオパック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに免疫力を上げるのに、病気の原因となる活性酸素から体を守る抗酸化物剤が必要となります。「ネオガード」には、最高品質の抗酸化物質が含まれています。

 ネオガード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、体内の免疫物質のうち80%は腸内で作られるといわれています。「でるサポート」には、プロバイオティクス(善玉菌)が含まれて、これこそがその免疫物質の生産者です。また、高質のプロバイオティクスを摂ることで、食物の消化・吸収・分解もスムーズになります。免疫力を強化させるには、豊富なプロバイオティクス(善玉菌)を摂ることも大切なのです!

でるサポート

 

 

 

 

 

 

 

クエストグループでは、これらの3つの製品がセットになった、「免疫力向上セット」を、風邪やインフルエンザの時期の備えて、限定販売いたします。期間中(11月末まで)にこのセットをご購入の方には、もう一本「ネオガード」を無料でプレゼントさせていただきます。抗酸化物質、亜鉛やセレニウムなどの必須ミネラルをより多く摂取するとインフルエンザを予防することができます。しかし、万が一、風邪を引いてしまった場合でも、亜鉛などの必須ミネラルを大量に摂取することで、早期に回復することができます。

免疫力向上セット

 

 

 

 

この3種類の製品を一緒に摂ることで最高の相乗効果をもたらし、より効果的に免疫力を向上させ、心も体も健全に暮らせるようになります。ぜひ、「免疫力向上セット」をお試しください!!

 

期間限定!特別キャンペーン 

「免疫力向上セット」(ネオパック、ネオガード、でるサポート)+「ネオガード」1本

商品番号:3027S

価格:$150

期間:11月30日まで

 

 

免疫力を高め、病気を防ぐその他の方法は、当社が以前開催した、「免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ」のオンラインセミナーをユーチューブでご覧ください。ぜひこの映像をご家族やお友達にシェアして、風邪やインフルエンザを予防できるようにしましょう。

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

免疫力を高めるための3つの秘訣①

インフルエンザシーズン到来!!

先日、まだまだニュースにもならないくらいですが、インフルエンザがジワジワとその影が近づいている・・・と書いたばかりだったのですが、今日のニュースではインフルエンザがすでにはやり始めていると言っていました。

一部では学級閉鎖なども行われているところもあるようです。

みなさまは、大丈夫ですか?

こんな時こそ、免疫力をアップさせて、インフルエンザやこの時期、崩してしまいがちな体調をしっかりと整えて予防していきたいですよね。

今日、お伝えするのは、

【免疫力を高めるための3つの秘訣①】

です。

 

 

まずは、やはりコレが欠かせません。

1.ホールフーズを摂ること

ホールフードとは、新鮮な果物、野菜、低脂肪のタンパク質、ナッツ、タネ類、豆類です。
これらの食べ物は、免疫システムをサポートし、体か健全に機能するための必須栄養素を含みます。
特に、免疫力を高めるスーパーフードに注目してみてください。
詳細はこちらのブログ記事をご覧ください。
http://www.questgrp.net/jp/111513/

Eat To Lower Colon Cancer

 

 

 

 

 

 

免疫力を上げる3つの秘訣②については、また次回、お伝えしていきます。

楽しみにしていてくださいね。

それまでにしっかりと、免疫力を上げておきたい、そんな方にはこちらがおススメです。

6

 

 

 

 

 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

Posted on Leave a comment

2月限定発売!免疫力向上セット・特別キャンペーン

風邪のシーズン到来! 風邪の予防と対策に必須の免疫力向上セット購入で、「ネオガード」1本無料プレゼント

 

Immune-set-plus guard promo

 

ますます寒くなるこれからの季節。体が冷えると免疫力が低下し、体調を崩しやすくなったり、風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。

 

多くの人は、予防接種をしたり、マスクをしたり、手を洗うなどをして、風邪やインフルエンザにならないようにしています。しかし、予防接種は、風邪やインフルエンザを予防するという証拠もなく、むしろ、私たちの体に害を与えます。マスクをすることにも限界があります。手を洗っても、その後にウイルスやバクテリアに触れたりすることで、効果がなくなってしまいます。

 

では、風邪やインフルエンザを効果的に予防するにはどうしたらいいのでしょうか?それには、あなたの免疫力を高めることです。免疫システムは、毎日体内を攻撃するたくさんの侵入者からあなたの体を守る軍隊のようなものです。その侵入者というのは、バクテリア、カビ、ウイルスや毒物などです。

 

免疫システムは、人間の体が修復・再生するのに必須の全てのビタミンやミネラルを必要とします。「ネオパック」は、安全性が確認されたオーガニックの植物を原材料とする、23種のビタミンとミネラル、30種の酵素を含む自然の必須総合栄養素です。さらに免疫力を上げるのに、病気の原因となる活性酸素から体を守る抗酸化物剤が必要となります。ネオガード」には、最高品質の抗酸化物質が含まれています。

 

また、体内の免疫物質のうち80%は腸内で作られるといわれています。「でるサポート」には、プロバイオティクス(善玉菌)が含まれて、これこそがその免疫物質の生産者です。また、高質のプロバイオティクスを摂ることで、食物の消化・吸収・分解もスムーズになります。免疫力を強化させるには、豊富なプロバイオティクス(善玉菌)を摂ることも大切なのです!

 

クエスト・グループでは、これらの3つの製品がセットになった、免疫力向上セットを、風邪やインフルエンザの時期の備えて、限定販売いたします。期間中(2月末まで)にこのセットをご購入の方には、もう一本ネオガードを無料でプレゼントさせていただきます。抗酸化物質、亜鉛やセレニウムなどの必須ミネラルをより多く摂取するとインフルエンザを予防することができます。しかし、万が一、風邪を引いてしまった場合でも、亜鉛などの必須ミネラルを大量に摂取することで、早期に回復することができます。

 

この3種類の製品を一緒に摂ることで最高の相乗効果をもたらし、より効果的に免疫力を向上させ、心も体も健全に暮らせるようになります。ぜひ、免疫力向上セットをお試しください!!

immune-set-promo banner 022016

期間限定!特別キャンペーン 

「免疫力向上セット」(ネオパック、ネオガード、でるサポート)+「ネオガード」1本

商品番号:3027S

価格:$150

期間:2月29日まで

 

 

免疫力を高め、病気を防ぐその他の方法は、当社が以前開催した、「免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ」のオンラインセミナーをユーチューブでご覧ください。ぜひこの映像をご家族やお友達にシェアして、風邪やインフルエンザを予防できるようにしましょう。

Posted on Leave a comment

アルツハイマー型認知症が驚くほど改善!

発売以来大好評で、うつ、自閉症、ストレス、認知症、アルツハイマー病などに劇的な改善をしている方からの嬉しいお知らせが続々と届いている、脳への必須栄養素「ネオセル」。

今日は、京都にお住まいのはなちゃんからのおばあさまの認知症が、短期間で、大きく好転した体験談を、クエスト・グループのニュースレター「ナチュラル ヘルス ニュース」秋号よりご紹介いたします。

****************************

87歳の祖母はアルツハイマー型認知症を発症し、3年前から孫である私の家で同居していました。

その頃、まだ少し寒い時で、祖母は風邪を引き、咳がひどく喉も腫れていたのでいつもの内科で抗生剤を処方してもらいました。その薬を飲んだよく朝には、少し昔の話を昨日の事のように話だし、2日後、やはり咳がひどく、肺炎が怖いので、内科の主治医が追加で別の2つの薬を処方しました。

すると飲んだ朝方5時・・・私の名前を呼びながら、おむつも自分でとってしまい、歩けないのに、介護用ベットから下りて、ハイテンションで話をはじめました。すぐに私は、「風邪の薬と認知症の薬の兼ね合いだ!!」と思いました。

その後、内科主治医・脳神経外科主治医と話、結果、脳の中枢神経に薬が作用してしまい、医学用語で譫妄(せんもう)いわゆる、徘徊を始めたとの事でした。

その祖母の様子を知った友人が、「ネオセル」をプレゼントしてくれました。朝と夕に、「ネオセル」を大さじ一杯を水で割り、祖母に飲ませました。すると、三日後、祖母は新喜劇のテレビをみて、声を出して笑っていたのです。今までは、耳が遠いだけでなく、テレビの内容が理解できずに、ただ、ぼぉ〜と観ていたのですが・・・「声を出して笑うとは、脳がテレビの内容を理解している。すごいなぁ〜」と衝撃でした。

それからまた、一週間後、いつもきてくれているヘルパーさんが、4歳の私の娘と祖母の会話が聞こえてきてびっくりしたといってくれました。「3年、こちらに来ていますが、初めてですね・・。」と。今までは、4歳の娘との会話もままならずだったのが、大人としての対応を祖母がしていたというのです。

一か月経った頃には、デイケアのスタッフさんが、「最近、お婆さま、デイケアでも調子よく、神経衰弱のトランプも一位を取られたり、ぼぉーとすることも少なくなり、進んでレクレーションにも参加されていますが、何か家でありましたか?」と聞かれるほどになりました。

色んなサプリメントがありますが、「ネオセル」に出会えて本当に良かったです。(京都府 はなちゃん)

neocell-6-save

脳に必要な栄養素がぎっしり詰まった「ネオセル」。詳細とご注文は、こちらからどうぞ。⇒www.newbraincell.com

????????????????????????????????