Quest Group クエストグループ

Uncategorized

  • 心に与える運動の効果とは?


    みなさんは、日ごろから運動をされていますか? 運動が神経学的に見ても患者の体に良いということは、1950年代の初頭から観察されており科学的な知見となっています。運動することで痛みが減り、記憶力が上がり、気分の落ち込みが減るなど良い変化をもたらし、さらに知能が上がることも分かっています。 そしてより最近の研究では、運動をすると神経細胞が増え、相互接続が強まり、脳をダメージから守ることにより、脳を最高の状態で働くよう促すことが分かりました。 運動することで、実際に病んでいたり、ダメージを受けた神経を延長させるので、アルツハイマーやパーキンソン病のある人、脊髄または脳に障害のある人、そして鬱の人には大きなメリットがあります。 動物実験では、運動すると神経細胞が神経栄養素として知られるたんぱく質を放出します。そのうちのひとつは脳由来神経栄養因子(BDNF)と呼ばれ、神経系の健康を増進する多くのその他の化学物質を分泌するきっかけとなるものです。 実験室ではBDNF を単に加えただけで、それらは成長し、枝をのばし、早く成長します。BDNF は学習において、また神経の病気の悪化を遅らせたり神経の修復をして学びの能力を高めるなど、脳の機能に直接的に良い変化をもたらします。   日々に摂る食品が健康的なものならば、より良い運動の成果が得られると考えられます。良い食事に適度な定期的な運動が伴えば、最高の収穫があるのです。 運動はお金と違って、どこかに貯めておくことはできません。世界的なアスリートであっても、2週間運動をしなかったらそれまでのレベルを維持することはできません。 健康への最高の投資のひとつとして、これからの人生で出来る限り定期的に適度な運動をしましょう。   無料オンラインセミナーのご案内 12月15日 22:00 – 23:00 「脳力を高めて健康に美しく幸せに生きるコツ」 今後のオンラインセミナーの予定 2017年2月:アルツハイマーを予防し、改善する方法 2017年4月:自閉症を克服するには? 2017年6月:テロメアとエピジネティクス   12月1日よりキャンペーンが始まりました。 詳細は以下よりどうぞ。           サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ 問い合わせフォーム 0120-676-601 03-3969-9070 post@questgrp.jp            

    Read More
  • 免疫力を低下させてしまう食べ物とは?


    免疫システムを破壊するもの   加工食品を食べると、あなたの免疫システムは弱まります。 あなたの体は、保存料、白砂糖、人工着色料や人工香料などの毒素に対処しなければいけません。 これらを排除しようと忙しくしているので、なかなかウィルスや細菌の削除に対応できなくなります。 もし、砂糖と炭水化物を多く摂る食生活をしていたら、あなたの免疫システムは本当に消耗しているかもしれません。   免疫システムを破壊する以下の食べ物は避けましょう。  1)白砂糖  2)精製された小麦粉  3)ソーダ類  4)揚げ物  5)人工着色料、香料、甘味料などの人工成分入りの食べ物             無料オンラインセミナーのご案内 12月15日 22:00 – 23:00 「脳力を高めて健康に美しく幸せに生きるコツ」 今後のオンラインセミナーの予定 2017年2月:アルツハイマーを予防し、改善する方法 2017年4月:自閉症を克服するには? 2017年6月:テロメアとエピジネティクス   12月1日よりキャンペーンが始まりました。 詳細は以下よりどうぞ。           サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ 問い合わせフォーム 0120-676-601 03-3969-9070 post@questgrp.jp            

    Read More
  • 【無料オンラインセミナー】脳力を高めて健康に美しく幸せに生きるコツ


    より健康になると、心にも余裕ができて、よりよい親・妻・夫になれ、幸せになれ、収入が増えたりします。 もし、そんなことはあり得ないと思っている方は以下を考えてみてください。 何か一つの物が、あなたの健康や人生全てをコントロールしているとしたら、それは一体何でしょうか?   正解は、脳です。 デジタル時代が到来し、今までの体力勝負の時代と異なり、脳を使うことが増え、従来の脳では情報過多時代に対応不可能になりつつあります。 そんな時代に取り残されず生きて行くには? アメリカの脳のエキスパートである、ドクター・ギブソンが、あなたの脳がより健康になる秘訣をシェアします。   「脳が変われば、人生が変わる」   という言葉通り、脳が改善するとより幸せに、もっとリラックスでき、賢く、健康になれます。 どんな栄養を補強すれば、あなたの脳に必要なすべてのものを得ることができるのか、知りたいと 思いませんか? 脳が栄養で満たされると記憶力や気分が向上し、病気やダメージを防ぎ、あなたに必要なスキルをアップさせることができます。   それらの方法をこのオンラインセミナーでお伝えします。 • いくつになっても脳が健康で、よい状態にする方法 • 子どもの理解度を向上させる方法 • クリエイティブな能力、エネルギーや集中力を上昇させるコツ • 脳力を高める方法 • 集中力を上げる方法 • ストレスや心配を軽減する方法 • 熟睡できる方法 • 加齢による脳の症状を予防し、改善する方法 • メンタルのスーパーパワーを発揮し、ゴールを早く達成する方法 • 学習時間を少なくしながら、成績を上げる方法 • その他盛りだくさん   あなたもこのウェビナーに参加して、脳をより健康にし、頭脳明晰で、強い脳を作りましょう。 そして、情報化社会のこの世の中で、脳の老化、メンタルな心労、ブレインフォグ(頭に靄がかかった状態)、物忘れなどから脳を守る方法を学びましょう。 パワフルな脳を持って、より幸せで、健康で長生きしましょう。 *参加希望の方は、今すぐこちらからご登録ください↓ http://gowoa.me/i/wF1D   画面を下方にスクロールすると入力が必要な部分が出てきます。     登録が完了すると、入力していただいたメールアドレスに下記のようなメールが英語で自動送信されます。 その後、Mail Chimp というサービスより日本語で、セミナー当日のウェビナーの参加方法を説明したメールをお送りいたします。 *Gmaill をご利用の方は、Mail […]

    Read More
  • 重金属と必須ミネラルの関係


    誰もが、カドミウム、鉛、水銀などの重金属にさらされています。こうした毒素は環境に広く存在し、深刻な問題となっています。カドミウム、鉛、水銀だけでなく、アルミニウム、ヒ素なども体に害となる主な重金属です。ベリリウム、ビスマス、臭素も同様に私たちにとっては毒物です。これらの多くは、数世紀前まではごく少量で、比較的安全な量だけ環境に存在していました。しかし、工業化と科学技術の発達によりもたらされた産業は、環境への悪影響なしに成立しませんでした。地中からこうした金属を掘り出し、家庭で使う製品に用い、また食物を入れる容器に使うことで、人々は毒物にさらされることになったのです。   こうした毒となる金属は空気、水、土を汚染し、食物連鎖にも影響を与えています。重金属が問題を起こす原因は、体の機能のために必要なミネラルと毒物である重金属が体内で置き換わるためです。毒素の濃度が高いと、健康と長寿のために細胞が必要とするミネラルの吸収を阻害してしまいます。   カドミウム カドミウムに慢性的に触れることは、健康に害を及ぼします。カドミウムは土や海水に含まれ、食べ物、飲み水を汚染していることもあります。煙草の煙を吸うことで吸収されますが、肌からも吸収されることがあります。赤血球と結びついて体中に周り、肝臓と腎臓で濃縮されます。ゆっくり排出されますが20−30年もの間、体に残ることがあります。カドミウムは、亜鉛で置き換えることができます。亜鉛は必須ミネラルで、免疫システムをサポートし、たんぱく質を合成し、脳の健康と生殖機能に関する役割がありますが、カドミウムは酵素、とくに亜鉛、銅、セレンなどを含む酵素の機能を阻害します。これは高血圧を招き、腎臓、肝臓にダメージを与えます。   鉛 鉛は、含まれていることを知らずに触れたり口に入れることで健康被害がよく報告される毒物の一つです。鉛が含まれたペンキ、鉛で塗装された缶、鉛を使った焼き物に保存した食べ物、鉛で汚染された水などが環境中に見られます。また、鉛は肌からも吸収されます。化粧品に入っていることもあり、子どもの場合吸収率は大人の8倍になります。鉛の入った塗料片やホコリを吸い込むことが、子どもの体内汚染の主な原因です。鉛はカルシウムと置き換わるので、吸収された鉛は骨にたまり、何十年もとどまります。体からその分カルシウムが減るので、カルシウムが果たすべき大切な役割が十分に果たせなくなります。   水銀 水銀は、他の重金属の体内での分布と滞留に影響を与えます。このことが、最も危険な重金属である理由です。また水銀は、口から摂取することも危険ですが、蒸気を吸い込む場合の方がより毒性が強くなります。石炭を用いる火力発電所も水銀の発生源であり、大気が汚染され空気中に広がり、やがて海水に入り魚や貝に生物濃縮していきます。その他の汚染源にはワクチンと歯科のアマルガムがあります。   人間は少量の水銀なら排出できますが、そのために有効な健全な体内機構が欠損している人が多いようです。体に蓄積すると水銀は内臓に影響し、脳と腎臓で濃縮される傾向があります。また胎盤を通じて胎児に影響し、母乳にも含まれることがあります。水銀は、エネルギーを生み出すための酵素が活発に働くために必要な鉄と銅と置き換わり有害な影響を与えます。マグネシウム、亜鉛、ヨウ素とも置き換わります。   アルミニウム   アルミニウムは自然にも至る所で見られ食べ物にも水にも含まれていますが、その毒性について注目が高まっています。ワクチンの添加物に使われているため直接体内に入り、主に肺、肝臓、甲状腺、骨、脳にたまります。また、調理器具、衛生用品、缶詰のような食物保存用品に含まれています。アルミニウムは吸収率が高く、健康な人なら通常は排出できますが、約80%の人の髪に高濃度のアルミニウムが検出されています。アルツハイマー、パーキンソン病、認知症の発症に関与していることは今や周知の事実です。アルミニウムは、マグネシウム、カルシウムと置き換わりますが、マグネシウムは脳の健康に不可欠であり、また300もの酵素系の補助因子となっていますのでマグネシウム不足は深刻な問題となります。   現代社会では毒素を避けては生きられませんが、クエストグループのデトックスプログラムでカドミウム、鉛、水銀、アルミニウム、ヒ素などの毒を体外に排出できるのです。デトックスプログラムを行った人の血液を検査したところ、デトックスを始める前と後では毒素の量が下がり、必須栄養素のレベルが上がりました。被験者全員のカルシウム、亜鉛、マグネシウム、セレンの量が特に増えていました。   「ネオクレンズ」により、あなたの体内の重金属を排出し、必要な必須ミネラルを吸収できるようになります。こうした必須ミネラルは健康のために、体を守るために、病気の予防に非常に大切なものです。   ネオクレンズの詳細はこちらからどうぞ。http://www.neocleanse.net/detox/?lang=ja

    Read More
  • インフルエンザウイルスを予防するヒント パート3


    ホールフードを食べる ホールフードとは、新鮮な果物、野菜、低脂肪のタンパク質、ナッツ、タネ類、豆類です。これらの食べ物は、免疫システムをサポートし、体か健全に機能するための必須栄養素を含みます。特に、免疫力を高めるスーパーフードに注目してみてください。詳細はこちらのブログ記事をご覧ください。http://www.questgrp.net/jp/111513/

    Read More
  • ドクター・ギブソンの3月来日セミナー


    当社の医療顧問で、皆さんに大人気のドクター・ギブソンが、3月11日~14日の間、日本を再訪します。以下がセミナーのスケジュールですが、ドクター・ギブソンから直接健康になれる方法を学ぶことができる絶好のチャンスです。各会場お席に限りがあります。昨年11月に開催したセミナーは大好評ですぐに満席になりました。受講希望の方は、至急お申し込みください。 http://www.questgrp.net/jp/2016-03-seminars/     クエストグループ主催「ドクター・ギブソンのスーパーデトックス」セミナー 毒素に溢れている現代社会では、重金属、放射能汚染、環境による毒素などを体内から除去することが、より健康になるために不可欠です。毒素は、水、食べ物、空気などにも含まれ、どんなに気を付けていても避けることができないものも幾つかあります。それに加えて、不健康な食べ物を食べ、不健康なライフスタイルを送っていると、私たちの体は毒素だらけになってしまいます。自然で安全で、誰でも効果が出ている、簡単な解毒をすることで、より健康に、エネルギーに満ち溢れ、楽しく人生を送る方法をシェアします。 日時:   3月11日(金) 18:30~20:30(開場:18:00) 場所:エッサム神田ホール(会議室701) 東京都千代田区神田須田町1-26-3 詳細と参加申し込みはこちら:www.questgrp.jp/2016mar/   東京・キセキさん(都丸孝子さん)とのジョイントセミナー 「やる気・気力が みるみるわいてくる!脳の栄養 体験セミナー」 ~脳に栄養を補強し、脳と人生を活性化しよう~ ドクター・ギブソンと食習慣マネジメント・メンタリングプロデューサーのキセキさんが、『 脳の栄養 』 カンタン活性3ステップをシェアします。1.医者も( or誰も)教えてくれなかった「脳に必要な栄養素」とは? 2.脳をぐんぐんエネルギーアップさせる! 今日からできる「食べ方のコツ・カンタン3ステップ」!! 3.あなたを細胞レベルから再生させる食べながら出来る(腸と脳をクリーニングする)最新クレンジング法 日時:   3月12日(土) 時間:14:00~16:30(開場:13:30) 会場:   エッサム神田ホール(会議室601) 東京都千代田区神田須田町1-26-3 セミナー後、懇親会も開催します。ドクター・ギブソンとキセキさん、クエストグループスタッフと直接話せる素晴らしい機会です。ぜひ懇親会にもご参加ください。(要予約・会費制) 詳細とお申込みは、こちらから:http://www.reservestock.jp/events/106855   東京・越山雅代さんとのジョイントセミナー 他に類を見ない「健康で若返るための最新鋭情報」 「いくつになっても美しく、長生きするための最新科学」― 脳の栄養「ネオセル」と解毒の「ネオクレンズ」の2つのサプリメント開発者でもある、ギブソン医師の特別講演。ホリスティック医療の啓蒙家のシカゴ在住の越山雅代氏が、「アメリカ統合医学学会」推薦の3種の「神様からの贈り物」について講演します。 日時:   3月13日(日)13:00~16:30(受付開始:12:30) 場所:   TIME24ビル 6F 東4研修室 東京都江東区青海2-4-32 詳細と参加申し込みはこちら:http://www.masayo.us/seminar/advance/1603.html

    Read More
  • インフルエンザウイルスを予防するヒント パート1


    近ごろ、いくつかインフルエンザ大流行が起こっています。あなたはもうインフルエンザにかかってしまいましたか?もしくは、免疫力を高めるためにできる3つの簡単な方法を紹介した、私たちのウェブセミナーを幸運にも見ていましたか?もし、以前に見る機会がなかったあなたは、是非今日にでもご覧になってください。 https://www.youtube.com/watch?v=SiNgTsif_vY 大好評のオンラインセミナー「免疫力を高め、病気を防ぐ、3つのステップ」の録画ビデオができました!

    Read More
  • 不老長寿のための最新科学:テロメア


    長生きしたいと思っている方は多いと思いますが、それは「元気に長生きしたい」ということだと思います。年を取っても活動的で、記憶力が衰えず、人生を楽しむ秘訣を知りたいと思いませんか。 今回は、体内時計を遅らせ、人生を活き活きと過ごすための秘訣をお伝えします。 1.加齢を制御する細胞の時計であるテロメアについて理解しましょう テロメアとは何でしょう テロメアとは染色体の末端を保護するものです。靴ひもに例えると、ひもの端がほつれないように先端を止めるものです。細胞が分裂する度にテロメアは短くなります。短くなればなるほど、私たちは老化が進み、より病気にかかりやすくなるのです。 テロメアが短くなるメカニズムは、通常細胞の分裂回数を制限しているためです。テロメアは老化と寿命を司っていて、その長さは、様々な病気の発生とも関連しています。これらのことから、テロメアは命の時計と呼ばれており、テロメアがなくなると私たちは死んでしまうのです。 エピジェネティクスについて   エピジェネティクスはどの遺伝子を発現させ、どの遺伝子が発現させないか、またテロメアが長くなるのか短くなるのかを制御しています。これによって、老化のスピードが速くなるか遅くなるかが決まります。 細胞の環境は、体内にとり入れたものや身につけたもの、また何を考え、何を感じたかによって決まります。食べ物をはじめ、石けんや医薬品など全てのものが、体内の化学反応を変えるのです。また、私たちの思考までもが、体内の生化学反応に影響を与えています。つまり、健康度は、細胞の健康度で決まるとも言えるということです。ですから、私たちは細胞の環境を大事にしなければいけません。 テロメアにダメージを与えるもの ジャンクフード、薬物、タバコ、アルコール、ワクチン接種、脱水、運動不足、合成食品添加物、カロリー過多、化学物質を含む化粧品類、大気汚染などが、細胞、テロメア、DNAに ダメージを与え寿命を短くします。 これらの中で、最もダメージを与えるものは、一般的には知られていませんが否定的な思考と感情です。ストレス、うつ、不安、怒りや憎しみは、体にダメージを与える化学物質を血中に放出します。こうした環境がテロメアに直接ダメージを与え、テロメラーゼという酵素を減らします。 2.誰でもできる、若さを保つための簡単な方法:老化を遅らせる食事とアンチエイジングに役立つサプリメント テロメアを保護するもの 本来は、テロメラーゼというパワフルな酵素が、私たちのテロメアを保護してくれます。しかし、テロメラーゼは、細胞の環境の悪化には対抗できません。 DNAとテロメアを守る第1のステップは、テロメアにダメージを与える生活習慣を改めることです。 まず、私の必須プロトコルをぜひしっかり実践して下さい。このプロトコルを実践すると、体調や気分も良くなるので、あなたもその感覚を心から喜ぶことができるでしょう。 次のステップとして、私たちはストレスや、否定的な感情や思考をできる限り減らす必要があります。   第3のステップは、基本となる栄養素をすべてきちんと摂ることです。健康のレベルが上がるにつれて、老化を遅らせることができます。そうすれば病気になる確率も減り、80歳を超えても健康で活動的な生活が送れるようになるのです。 3.寿命を延ばす遺伝子を発現させる方法 何がテロメアを再生させるのでしょう 次に、ワクワクする話題に移りましょう。もし、テロメアを修復し、再生させ、それを維持することが出来たら、私たちは老化を遅らせることができます。細胞の環境を可能なかぎり良くすることで、テロメアは実際に長くなっていきます。そう、長くなるのです! まるでネジ巻き時計のネジを巻いたように寿命が延び、病気にかかりにくくなり、より健康に、より幸せになれます。 テロメアを長くするために、最高品質の栄養素として、「ネオパック」や「ネオセル」を毎日摂取することは大切ですし、プロトコルの1に書いてあるように、できるだけ質の良い食品を適量摂ることが必要です。 一番大切なこと 健全な生活習慣や栄養状態になっても、一番大切なことを忘れていては隠れた可能性を開花させることはできません。肯定的な思考や感情で心を満たすことはとても大切です。これは多くの人が忘れがちですが、実際は最も重要なステップとなります。これを行うことで、その他の努力が実を結ぶようになるのです。肯定的な思考がDNAにとって理想の細胞環境を作ります。それはまた、テロメアのためにも理想的なのです。 100歳以上の長寿の方から学べるもの 100歳以上の長寿の人は、世界の至る所にいます。こうした人々の共通点は、栄養素を豊富に摂っていること、毎日体を動かしていること、ぼけていないこと、楽観的な世界観を持っていること、幸せで親切であり、よく笑うことです。つまり、長寿は遺伝的なものではなく、長寿の人々が今までに実践してきたことを学んで行えば、誰でも同じように長寿になれるのです。 長寿の人々の習慣、栄養、思考、感情によって作られた細胞環境は理想的なものです。もしガンや他の病気の遺伝子を持っていたとしても、体が損傷を受けた遺伝子を修復してくれます。つまり、糖尿病、心臓病、ガン、アルツハイマー病など、どんな病気からも無縁でいられるのです。このようになれれば、とても幸運ですが、私たちにも同じことができます。100歳以上の長寿の人たちが実行していることが、ここでご紹介しているアンチエイジングの秘訣なのです。 あなたもこの秘訣を実行して、より一層の健康と幸せを手にいれて、長生きを目指しましょう 。今すぐ行動を変え、考えを変えていくことで、皆さんの人生は変わり、より充実した人生となるでしょう。お友達やご家族、周囲の人々にもこの秘訣は役に立つことと思いますので、ぜひ機会があればお伝え頂ければと思います。

    Read More
  • 脳と腸のつながりとは?


    多くの人は、精神的健康を管理する器官は脳だと考えるでしょうが、実際はあなたの腸も重要な役割を果たしています。 私たちは微生物の世界に住んでいます。微生物は、まわりの環境だけでなく、私たち個々の体内にも生息し、私たちの健康に影響を与えています。抗生物質や除草剤、ワクチン、農薬、そして何万もの合成化学物質を介して、微生物をコントロールしようとすると、逆に違う反応を生み出してしまいます。土壌や植物、または胃の中の微生物は、私たちの行動に適応していきます。抗生物質耐性菌がひとつの例です。   腸の問題は、あなたの精神の健康に直接影響を与え、不安やうつなどの問題を引き起こします。多発性硬化症や自閉症を含むほとんどの神経疾患にも、腸が関与しています。多くの医者と患者が健康的な食事の基本の概念さえ単純に理解しないように、腸と脳のつながりはよく見過ごされています。このことを考慮して、腸内細菌叢に栄養を与えることがとても重要だということを、明らかにする必要があります。   プロバイオティクス(善玉菌)が脳の機能を改善する ある研究において、プロバイオティクス(善玉菌)は、実際に被験者の脳の機能を改善することが分かりました。いくつかのプロバイオティクスを含むヨーグルトを定期的に食べると、腸の健康を改善します。   腸内フローラの量が少ない人は、感情と知覚を制御する脳の2つの領域で異常な活動があります。これらの人々は、さらに不安の感情や情緒不安定な状態であることが分かりました。   この研究で、とにかく改善を示したという事実は、被験者が、比較的プロバイオティクスが少ない量の市販のヨーグルトを食べただけでも、改善を示したということが注目に値します。摂取できたプロバイオティクスの量は少ないにもかかわらず、効果は顕著でした。   あなたの食生活があなたの気分や精神的な健康に影響を及ぼすのです たくさんの患者から、うつや不安を感じるようになったのは、腸に問題が生じてからであると何度となく聞いています。腸と脳のつながりが相互的関係であることが、さまざまな研究結果に示されています。   腸と脳の関係は、うつ病が蔓延するこの時代には、特に重要です。現在、利用されている薬物治療は、問題を治すのではなく、新しい問題を作り出しています。私は、薬物治療ではなく、異なるアプローチをお勧めします。まず食生活を変えることが大切な初めの一歩になります。   食べるものが、あなたの腸内フローラの組成を変化させます。特に、多くの野菜を食べ、食物繊維を基本とした食生活は、化学物質や加工された炭水化物、不健康な脂質が豊富な、典型的な西洋の食事よりも、非常に多くの健康的な腸内フローラを作り出します。 腸内フローラの組成は、身体の健康に影響を与えるだけでなく、脳の機能や精神状態にも重要な影響を及ぼします。ビフィドバクテリアム・ロンガムというプロバイオティクスは、不安を軽減することができます。ラクトバチルス・ラモノサスは、ある脳の領域のGABAの量に顕著な効果があります。GABAは、不安やストレスの感情を司る神経組織を沈める神経伝達物質です。「でるサポート」と「おなかサポート」には、これらのプロバイオティクスが両方含まれています。   セロトニンなどの神経伝達物質を産生するニューロンについて考えてみましょう。セロトニンは腸と脳の両方に存在しています。実際、気分の調整、うつや攻撃性に関与しているセロトニンは、脳ではなくほとんどが腸に存在します。これが脳内のセロトニン量を上げる抗うつ剤がうつ病の治療にほとんど効果がないのに対し、適切な食生活の変化が最も効果的である一つの理由です。 あなたの腸内細菌は食生活と生活習慣の影響を受けやすい 加工食品や精製された食品は、健康な細菌叢を破壊し、悪玉菌や酵母の餌になります。食生活からこれらを制限したり、取り除くことは、できるだけ早い段階で行うべきです。私の必須プロトコルは、あらゆるものから砂糖の摂取を減らすというシンプルな方法です。加工食品は、以下のさまざまな方法であなたの腸に大損害を与えます。   まず、加工食品には砂糖がいっぱいです。砂糖(特に高フルクトースコーンシロップ、異性化糖)を避けることは、うつ病の予防と治療において、とても重要です。砂糖は、病原性細菌に燃料を提供することで、有益な腸内細菌を危うくします。また、脳を含む、体全体の慢性炎症にも寄与しています。   多くの加工食品には、脳の健康に損傷を与える人工甘味料や他の合成添加物が含まれています。実際、うつ病やパニック発作は人工甘味料アスパルテームの使用で報告された副作用の2つです。砂糖であれ人工甘味料であれ、それらが入った甘い飲料を飲むことは、うつ病のリスクの増加に関与しています。   また、一般的にGMO(遺伝子組み換え作物)や精製された穀物がたくさん含まれています。精製された穀物は、体内で簡単に砂糖に変わります。加工食品の割合が多い食生活では、基本の栄養素が不足しているため、体が栄養失調になった場合、自分自身を守ることができないほどの更なるダメージを生じさせます。   加工食品の大部分は、遺伝子的組み替え、あるいは、遺伝子操作をされた(GEまたはGMO)原材料を含んでいます。主には、コーンと大豆です。これらは、有益な細菌にとって特に有害です。加工食品は、腸内環境をさまざまな方法で破壊します。   有益な腸内細菌は残留グリホサート(よく売れている除草剤中の活性成分)にとても敏感です。高まる農薬耐性が原因で、この毒性の除草剤の使用量は増加し、穀物はびしょ濡れになっているほどです。グリホサートは腸内細菌叢を変え、破壊します。あなたの腸内細菌が、雑草を枯らすために使われるグリホサートと同一経路を持っているため、腸内細菌はグリホサートの損傷のメカニズムの重要な構成要素になります。   また、あなたの腸内細菌は抗生物質に非常に敏感であり、傷つけられます。絶対に必要でないかぎり抗生物質は避けてください。(そして、もし使用するときは、必ず発酵食品と(または)プロバイオティクスのサプリメントで腸内に善玉菌を蒔き直してください。)また、オーガニックなどでない、通常の方法で育てられた肉や、その他の動物製品は避けてください。CAFO(集中家畜飼養施設)の動物は、日常的に低容量の抗生物質、遺伝子組み換え穀物を食べさせられています。それらも腸内フローラの破壊に関与しています。抗菌石けんやフッ素水はいずれもよくありません。   あなたの腸内フローラを蒔き直す方法 あなたの免疫系の約80%が腸内に存在するという事実を考えると、腸に健康な細菌を蒔き直すことは、身体的、精神的両方の全ての病気の予防に実質的に重要です。最初のステップは、上記の項目を避けることによって、食生活と生活習慣を一掃にすることです。その次に、腸に善玉菌を積極的に蒔き直すために、以下のことを行いましょう。   大幅に砂糖の摂取を減らしましょう。最良の食品と(または)プロバイオティクスを摂取することを十分納得していただくために、繰り返して言いますが、もし砂糖の摂取を減らすことに失敗したら、腸内細菌叢を立て直すというあなたの努力は無駄になります。たとえどんなサプリメントを摂っていても、たくさんの砂糖を摂取していたら、有害な細菌や酵母、真菌が間違いなく異常増殖するでしょう。 プロバイオティクスを増やしましょう。「でるサポート」や「おなかサポート」などのプロバイオティクスサプリメントで、毎日複数の種類のプロバイオティクスが確実に摂取できます。 伝統的な、未殺菌の食品を食べましょう:発酵食品は、伝統的な製法の未殺菌のものを食べるかぎり、消化器官の健康を最適にする一番良い方法です。また、発酵食品に含まれる有益な細菌のいくつかは、有害物質にくっついて、重金属や農薬を体から除去するのに役立ちます。また、発酵した野菜は、ビタミンK2のすばらしい供給源です。健康な選択は以下のとおりです:発酵野菜、ヨーグルトドリンク、ケフィア、味噌、納豆。さまざまな発酵食品を食べることは、摂取する細菌の多様性を最大化します。発酵野菜は、腸内に有益な細菌を供給するすばらしい方法です。 腸の健康のための、もうひとつの有益なステップは解毒です。消化器系から毒素を取り除いた時、有益な細菌叢が繁栄します。「ネオクレンズ」は、有益な細菌叢にダメージを与える重金属と毒素を取り除くのに役立ちます。その上、「ネオクレンズ」の成分も健康な細菌叢の餌になる、すばらしいプレバイオティクスです。   最適な健康と精神的な健康のためにあなたの腸を育んでください。 食物は、あなたの体と脳に計り知れない影響を与えます。私の必須プロトコルにあるようにホールフードを食べることは、あなたの精神的な健康と身体的な健康をサポートする、最も素晴らしい第一歩となります。   要約すると、腸内に存在する細菌コロニー(群)は、脳の発達、行動や感情の問題(単純にイライラする感情から、うつ病、ADHDや自閉症、そして統合失調症などのより深刻な精神的な疾患)に重要な役割を果たします。さまざまな神経疾患に胃腸が関与するという動かしがたい証拠があります。腸内細菌のバランスが、あなたの心理や行動に重要な役割を果たすことは周知の事実です。   もし毎日発酵食品を食べていないのであれば、高品質のプロバイオティクスのサプリメントが必要です。「でるサポート」や「おなかサポート」は消化器官が十分に機能するのを助けるのに非常に有益です。

    Read More
  • 「脳を正常化し活性し、脳から若返る秘訣!」


    https://youtu.be/NZbShKz6C3o

    Read More