Quest Group クエストグループ

Blog

  • 解毒サプリメント「ネオクレンズ」臨床データ#5


    ケーススタディ #5 (40代女性) この女性は東京にお住まいです。セミナーや講演などのために日本国内、海外を旅行しています。以前リウマチで様々な健康問題がありましたが、自然療法を駆使し、健康状態が劇的に改善しました。今は大変多忙にさまざまな活動を行い、リウマチ、その他の難病を持っている方を健康に導いています。栄養補強を摂取し、ホールフーズを食べています。 プログラム開始前のテストでは、水銀、カドミウム、アルミニウム、鉛がかなり高い数値を示していました。この結果は、健康問題を改善し、現在は健康によいものを食べ、健康的なライフスタイルを送っている彼女の生活からすると、とても驚くべきことでした。しかし、長年にわたる重金属の蓄積がリウマチになった要素の一つです。 30日後の血液検査の結果、重金属や放射能汚染が原因となる毒素が劇的に減少しました。水銀は41%、カドミウムは28%減少しました。90日後のテスト結果は目を見張るものがありました。水銀のレベレが62%、ウランのレベルが72%も減少したのです。全ての栄養素が正常値になり、全ての毒素のレベルが許容範囲内になりました。 被験者の感想:(渡邊千春様、東京在住) これまでも、いろいろなサプリメントや栄養補強食品を試してきましたが、クエスト社さんの製品は私にぴったり合っているのか、いつも色々な変化を感じてきました。今回の「ネオクレンズ」での変化もまた素晴らしいものでした。   まず、飲み始めて数日後から、好転反応とみられる軽い湿疹や眠気、ダルさといった症状が現れましたが、これらが解毒中に起こる典型的な反応ということを知っていたので、あまり気にせずに過ごすことができました。   いろんな好転反応が出たり引っ込んだりして1ヶ月くらいでおさまった頃から、身体がスッキリした感覚がありました。   具体的には、   ・頭がスッキリして思考がクリアになり、仕事の能率があがった ・身体が軽い。動きやすい ・気分が前向きに ・肌のトーンが明るくなった ・夜ぐっすり眠れるようになった ・歯の食いしばりが減った   などの変化がありました。   私の場合、最初の1~2ヶ月でかなり良い変化があり、最後の1ヶ月はゆっくりとした変化でしたが、トータル3ヶ月で、かなり体調面でも精神的な面でも良くなったと思います。   とにかく、心身の全体的なエネルギーが上がったと感じています。   製品の摂取は指示書にしたがって飲むだけなので、とても簡単でした。   以前、他社の解毒製品を試したことがあるのですが、開始前の結果を見て、まだ多くの水銀が残っていたことや、関東に住んでいるためか、放射線物質の影響をかなり受けていることがわかって驚きました。   それが、たった1ヶ月で大幅に減っていたのをみて、さらにビックリしました。そして、3ヶ月目の終了時にはすべての数値が正常になっていて、とても嬉しかったです。   こんなに短期間で、水銀をはじめとする有害金属や放射線の影響を除去できるなんて、ほんとにすごいと思います。これからも毒素をためないように、定期的に解毒プログラムを実践したいと思いました。   たった90日間ですべての数値が正常化していて、身体も心も軽くなり、すごく感激しました!   「ネオクレンズ」は飲み続けるだけで、とても簡単に体内毒素を除去できるすごいサプリメントだと思います。 忙しくてついつい外食やお弁当ばかりという方や、放射能やPM2.5などの環境汚染が気になる方、体調がすぐれない方や病気を改善されたい方はもちろん、もっと元気になってパフォーマンスを上げたいという方にもオススメしたいです。   私はそれほど大変ではなかったですが、体内毒素が多い方の場合、解毒中はいろいろな好転反応がでることがあるので、強く出た場合はアドバイザーの方に相談しながら量を調節しながら飲まれると続けやすいかと思います。   とにかく90日間のプログラムが終わるころには、かなりの良い変化が実感できると思いますので、一度試されるといいですよ!   「ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。http://www.neocleanse.net/

    Read More
  • ドクター・ギブソンの9・10月の来日セミナー


    脳神経科医/自然療法医師で、当社の医療顧問でもある、ドクター・ギブソンが再来日します。氏の人々を自然療法で健康に幸せにしたいという使命、そして、温かくユーモア溢れる人間性が、日本の皆さんに大好評で、毎回ドクター・ギブソンのファンが増えています。 皆さんもぜひこの機会に、ドクター・ギブソンのセミナーに参加しませんか?今回は、東京だけでなく、福島県郡山市でのセミナーも初めて開催します。 7月末までに申し込まれた方には、もれなくドクター・ギブソンのセミナーDVDをプレゼントいたします。早期割引もご用意していますので、ご希望の方はぜひ7月末までにお申し込みください! 東京・キセキさん(都丸孝子さん)とのジョイントセミナー やる気・気力がぐんぐん続く! 「朝からスッキリ起きられる・元気脳の作り方」 米・脳神経科医、自然療法医師ドクター・ギブソンと低血糖アドバイザー・キセキさんによる 「脳をみるみる元気にする」栄養と食べ方のコツセミナー。 「砂糖は脳のエネルギー」のウソ・ホント?! 脳の神経伝達物質は「栄養」で作られる ・やる気、気力は◯◯で出来ている あなたのダルさ、◯◯が溜まっているのかもしれません… 脳は何歳からでも再生、修復できる! など、 実際の検証データを使った解説、実証例、 血糖値とメンタルの話を交えながら、ドクター・ギブソンから「脳と栄養」「機能を妨げる毒素」 「脳と身体を細胞レベルから再生・修復できるナチュラルクレンジング法」などを学びます。 (午後) 日時:9月30日(金)14:00~16:30(開場:13:30) 会場:東京神田エッサムホール1号館701 (夜) 日時:9月30日(金)19:00~21:00(開場:18:30) 会場:東京神田エッサムホール1号館701 *午後の部と夜の部のセミナーは同じ内容になります。   東京・難病治療アドバイザーの渡邊千春さんのジョイントセミナー 健康に生きるためのコントロールセンター:あなたの素晴らしい脳 脳を活性化し、豊かな人生を送る方法 脳についての知識を深めて、人生のあらゆる側面を向上させましょう。 他の臓器よりももっと多くの栄養素を必要とする脳に必須の栄養素とは? 心身ともにより健康になれ、あなたの能力を最大限活かすために脳を活性化する方法 脳がどのようにDNAをコントロールしているか? 寿命を長くするために遺伝子のスイッチをオンにする方法 脳を修復し、慢性の症状を劇的に改善する方法とは? 現代人に必須のデトックスとは? これらの情報は皆さんが待ちに待った非常に画期的な内容です。ドクター・ギブソンが、よりエネルギッシュに、意欲的で楽しい人生を送れる方法をシェアします。 日時:10月1日(土)午後1:30~3:30 会場:エッサム神田 〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2 3階グリーンホール   福島県郡山市でのデトックスセミナー 放射能汚染から子どもたちを守ろう! 放射能と有害な化学物質は、遺伝子の突然変異やガン、さらには人々を死に至らしめることもあります。手遅れになる前に、子どもたち、そして、あなた自身を防御する方法を学びましょう。 子どもたちの将来は、今私たちの手にかかっています! 放射能汚染や有毒化学物質が原因となる、遺伝子の突然変異からあなたと家族を守る、最新の科学とは? 微量の放射能が、どのようにDNAに影響を与えるか? 放射能が最も危険な目に遭うのは、発育中の子どもの体と脳である。その理由は? 体内から放射能汚染物質を除去する方法 既にダメージしている細胞を修復し、守るのに、何をどのように食べたらよいか? 子どもたちがより健康に成長できるために、環境から放射能汚染物質を取り除く方法 子どもたちの将来、次世代の子どもたちのために、ドクター・ギブソンがシェアする画期的な健康管理法を学びましょう。今年最初で最後のドクター・ギブソンの郡山市でのセミナーに、ぜひご家族やお友達とご参加ください。当セミナーで公開するのは、今まで公にはされていなかった情報ばかりです。人数制限がありますので、ご希望の方は今すぐお席の確保を! 日時:10月2日(日)午後1:30~4:30 会場:郡山ビューホテルアネックス 各セミナーの詳細とお申込みは、こちら:http://www.questgrp.net/jp/seminar/

    Read More
  • 解毒サプリメント「ネオクレンズ」臨床データ#3


    ケーススタディ#3 (49歳女性) この被験者は、名古屋に住んでいます。 開始前のテストでは、ヒ素、水銀、アルミニウム、鉛が多く検出されました。アルミニウムの量は、ほぼ表の一番上まで来ていました。食べ物、化粧品、水などに常に使用しているものにアルミニウムが含まれていたのではないかと思われます。   30日後の血液検査の結果で、危険な重金属である鉛、アルミニウム、ヒ素などが劇的に減少しました。ヒ素のレベルは、29%から39%までに減りました。90日のテスト結果も素晴らしく、全ての栄養素の量が上がり、毒素の量がかなり減りました。「ネオクレンズ」を継続することで、日々さまざまな毒素から体を守ることができるので、継続使用を勧めます。 クライアントの感想: 「ネオクレンズ」を飲み始めてから、身体の実感としては効果があまりよくわかりませんでした。 カプセル状の製品を摂るのは、簡単でした。 毎朝、その日飲む分を取り出して、キッチンの目に付くところに置いていましたので、飲み忘れはありませんでしたが、飲む時間帯については、朝食前と昼食前に摂ることを前提としていましたが、昼食前に摂るのを忘れて夕食前になったりとずれてしまうことがときどきありました。 90日間を終える頃に、両腕にポツポツと湿疹のようなものが出て、かゆみを伴いましたが、これ以外に好転反応かと思えるような反応はほとんど見られませんでした。 最初に飲み始める前のデータを見たとき、日頃気をつけているつもりでも溜まっている有害重金属が予想以上に多くショックを受けました。 それが、30日後のデータを見たときに、高かった重金属の量がぐんと標準に近づくように下がっており、これは効果があると実感できましたので、しっかり飲み続けようという気になりました。 90日後の結果を見るのは待ち遠しかったです。実際に期待した通り、重金属は完全に標準値の中に入っていましたし、必須栄養素も、標準の範囲でどれも数値が上がっている結果になり、とても嬉しかったです。   「ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。http://www.neocleanse.net/detox/?lang=ja

    Read More
  • 甲状腺に影響を与える毒素と放射性物質から自分を守る方法


    非常に多くの人が甲状腺の問題で悩んでいますが、甲状腺がうまく機能していないことに気づいてもいない人がさらに多く存在します。医学的な検査と薬による治療のほとんどは恐ろしく時代遅れでかつ不適切です。このために、解決方法のないまま患者は放置され、辛い思いをしています。不安感、イライラ、鬱、頭にもやがかかったような状態、肥満、疲労感は、何年も人々を衰弱させ続けます。それは、甲状腺の問題を考えるにあたって大きなポイントとなる毒素と放射性物質について考慮に入れられていないためです。 食べ物由来であれ、環境由来であれ、毒素は甲状腺の問題の大きな原因となるものです。日本は、環境問題については国際的に先進的な役割を果たしてきました。東京の空気の質はこの25年の間に大きく変わりきれいになっています。1989年に私が東京を訪れたとき、空は厚いスモッグに覆われ遠くのビルは霞んで見えませんでした。しかしこの3月にスカイツリーを訪れたとき、東京も千葉もすべてが見渡せるくらい空気が格段にきれいになっていました。しかし残念なことに、日本が努力しても中国大陸から来る毒素と放射性物質を含んだ風は止めることができません。つまり規制されていない工場が排出する大気汚染物質が、あなたの家に吹き込んでいるのです。この問題を無視すると、あなたやご家族の健康に重大な問題を引き起こす可能性があります。私はこの危険から身を守るためには何をしたらよいのか、また体からこうした毒素を出す方法についてお伝えしたいと思います。 甲状腺の機能に影響する毒素にはどういったものがあるでしょう。 1.放射性物質:勇気ある労働者が多大な労力を費やしていますが、福島第一原子力発電所は環境に危険なレベルの放射性物質を放出し続けています。セシウムおよびその他の放射能を帯びたチリが日本中にばらまかれ、原発の近辺に近いレベルにまで達しています。甲状腺が放射能にさらされると、甲状腺機能低下症、橋本病(甲状腺炎)、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)、眼疾患、腺腫(良性腫瘍)、甲状腺腫、甲状腺ガンなどになります。最も多く見られるのは、甲状腺機能低下症です。 2.大気汚染:大気汚染も、毒の含まれた空気としてガンだけでなく重大な健康問題を起こします。たとえば、子どもの出生異常や先天性欠損症などです。アメリカの大気浄化法(1963年制定された大気汚染防止法、以降3回に渡って改正)では187種類の汚染物質が指定されています。車の排気ガスのみならず、香料、プラスチック製品、工場の排気ガスなど発生源への規制は多岐にわたっています。つまりこうした規制法がないと、私たちが吸う空気には重金属をはじめ様々な毒素が含まれるということです。 3:重金属:水銀、鉛、アルミニウムは抗体の引き金になる可能性があります。つまり重金属が原因で甲状腺の状態が、バセドウ病や橋本病のようになることがあります。こうした毒素に囲まれていると、普通に暮らしているだけ上記のような自己免疫疾患が起きる可能性があります。 4.殺虫剤:殺虫剤は甲状腺の産生するホルモンに影響を与えます。抗菌剤や除草剤も甲状腺機能を低下させます。できるだけ無農薬で育ったオーガニックの食べ物を食べましょう。自分でブロッコリーなどのスプラウトを育てるのも新鮮なオーガニック野菜を食べる方法です。 5.難燃性PBDE(ポリ臭素化ジフェニルエーテル):テレビやコンピュータの画面、家具、カーペットなどに使われる物質ですが、甲状腺機能を低下させます。子どもの行動や発達の障害とも関係があると考えられています。 6.プラスチック:アンチモンは、プラスチックのボトルから溶け出しますが、果物の入った飲み物やジュースには水道水の水質基準より2.5倍も多く含まれています。またプラスチックに含まれるフタル酸エステルは、甲状腺機能を変化させます。ビスフェノールA (BPA) もプラスチックに含まれていますが、食べ物のコーティング剤や歯の詰め物にも入っており、甲状腺受容体の感受性を低下させます。 7.PFOA (ペルフルオロオクタン酸):これはテフロン加工に使う化学物質で、食べ物の包装などにも使われており中程度の濃度でも甲状腺機能に影響を与えます。 8.ハロゲン:ハロゲンは、フッ素を含む元素ですが、子どものヨウ素輸送を低下させたり甲状腺ホルモンの活性型であるT4 をT3 へと転換する過程を阻害します。 9.遺伝子組み換え食物:たとえば、遺伝子組み換えの大豆たんぱくは、甲状腺ベルオキシダーゼという酵素の働きを抑制します。遺伝子組み換えの大豆は甲状腺ホルモンの産生、分泌、T4 のT3 への転換も抑制します。オーガニックで遺伝仕組み替えされていない大豆が安全です。 10.抗生物質と抗菌剤:薬、洗剤、化粧水、歯磨き粉などには、抗菌剤が含まれているものが多くあります。たとえばトリクロサンは、環境ホルモンであり甲状腺機能に影響を与えます。トリクロサンはまた、アンドロゲンとエストロゲンホルモン受容体に作用します。 農薬などの毒に汚染されていない食べ物を食べ、毒に触れないようにしても、様々な毒素が空気などから体内に入ってきてしまいます。そのため私は最新の科学を元に解毒の実績のある成分を使って解毒製品である「ネオクレンズ」を開発しましたが、その効果は科学的にも証明されています。解毒のためのマニュアル(スーパーデトックスマニュアル)も作成しましたので、高濃度の毒や放射能にさらされても解決の手だてとなることと思います(クエストグループのオンラインショップでお求め頂けます)。なお、脳と甲状腺の働きを修復するのには、「ネオセル」が非常に有効です。 日本、中国、アメリカで「ネオクレンズ」を摂った皆さんの検査をしたところ、重金属、大気汚染物質、放射性物質を解毒するには最も効果的なものだということが証明されました。細胞レベルで働き、分子レベルで毒をとらえ通常の肝臓や腎臓の機能を使って毒素が簡単に排出されます。 最後に皆さんは甲状腺を襲う様々な問題を減らすための十分な情報を得た上で、ご自身で意志決定をすることができます。人間の体というものは、すばらしい回復力を備えています。治癒可能なのです。私は、回復不可能と思われた健康問題のある人も助けてきました。基本的なことを1つ1つ行うことでそういう方々も健康になれるのです。ぜひ私のプロトコルとデトックスマニュアルを実践して「ネオクレンズ」で解毒し、「ネオセル」で脳と甲状腺の機能を回復させてください。 健康は偶然手に入るものではなく、自分の意志で健康になるものなのです。 甲状腺についてもっと知りたい方は、私が前に書いた記事をこちらからお読みください。 http://ameblo.jp/drgibson/entry-12018530886.html 「ネオクレンズ」と「ネオセル」の詳細はこちらからどうぞ。 http://www.neocleanse.net/detox/?lang=ja http://newbraincell.com/

    Read More
  • 解毒サプリメント「ネオクレンズ」臨床データ#19


    ケーススタディ #19 (50代女性) この方は、福島にお住まいの55歳の女性です。野菜を多く食べることなど健康管理に気を付けていますが、放射能汚染の地域に住んでいるということをあまり気にしていませんでした。 開始前のテストでは、ウラン、ベリリウム、セシウムなど放射能汚染を示唆する重金属の量がかなり高かく、その他水銀、アルミの量もかなり高レベルでした。彼女の体には、放射能汚染、重金属がかなり蓄積されていました。 30日後には、放射線物質が劇的に減少しました。セシウムとベリウムの量が、30%以上減少したのです。さらに、アルミニウムの量も15%減少しました。 そして、栄養素においては、カルシウムとマグネシウムの量が正常になりました。また、亜鉛とリンの量もかなり増えました。 90日後のテストでも驚異的な結果が出ました。放射性物質が、全て許容範囲となりました。ウランは55%、ベリウムは74%、セシウムは43%も減少したのです。90日間で、重金属の量が大きく減少しました。そればかではなく、全ての栄養素の量が正常になったのです。住んでいる場所、放射線物質や重金属に触れる機会が多いことから、この方は、「ネオクレンズ」を定期的に摂取して、体を守ることが必須です。   被験者: 「ネオクレンズ」開始前の検査結果の数値が高く、プログラムの効果に対する期待値が高まりましたが、朝・昼とサプリメントを飲むだけなので、こんなに簡単で数値が下がるものなのか不安もありました。 30日後の検査結果は、少しですが数値に変化がありましたので、1粒ずつ飲み始めて30日で変化があるならと90日後が楽しみになりました。 サプリメントは、食事の支度を始める時に飲めばよいのでとても簡単でした。 肌の調子は一時期悪くなりました。今考えると毒素が出ていたのかもしれません。 以前にも重金属の解毒のサプリメントを使用したことがあったのですが、想像以上に数値が高く驚きました。 それだけに、90日後に数値がだいぶさがっているのを見たときはとてもうれしくなりました。 栄養素については、意識して野菜を摂ったりということ以外、食生活で特に気配りをしていたわけではないのですが、90日後にはかなり改善されていて 驚きましたし、もっと食事内容に気をつけようと思いました。 どんなに食事に気をつけていても、重金属を摂取しないようにするということは不可能のように思います。でしたら、摂取してしまったものは出来るだけ早く体外に出してしまうしかありません。食事の前に摂るだけで速やかに解毒ができるというのは理想的ではないかと思います。 「ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。http://www.neocleanse.net/detox/?lang=ja

    Read More
  • うつに打ち克つための5つの方法


    うつは、脳の「化学的不均衡」が原因だと聞かされた方も多いと思います。だから、元に戻すために化学物質で治療しなければならないとされますが、本当にそうでしょうか? かつて、うつの治療のために、幸福感などを司る神経伝達物質であるセロトニンの再取り込みの過程を変える薬が作られました。科学者は、薬が脳にどう働くかは理解していましたが、セロトニンの再取り込み過程を変えるとどうなるのかは分かっていませんでした。何かが治る、とは思っていたようですが。科学者はうつ治療のための仮説を立て、その薬が何かを治すことを証明し、薬が政府に認可されて何千億円もの利益を生み出すことを期待しテストを行いました。その仮説とは、うつを患っている患者はセロトニンレベルが低下しているので、セロトニン再取り込みをブロックするために薬を使うことでセロトニンレベルを上げ、うつを治療するというものでした。 しかしこの仮説は成り立たず、1983年米国国立精神保健研究所は、「うつ病患者のセロトニン産生に問題があるという証拠はない」と宣言しています。 これは、うつの人にセロトニンレベルに問題のある人はいないということを意味しています。論理的思考のできる人なら、うつ病患者のセロトニンレベルは治す必要がないと考えることでしょう。 とても簡単なうつ治療計画をご紹介しましょう 私はこの記事で、SSIR(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)がどうして認可されたのかとか、こうした薬のリスクや効果について論じるつもりはありません。あなたが今日から始められる本当に科学的な、証明された、うつに打ち克つための薬より良い方法をお伝えします。 もし、この方法を疑いたくなったら、私も以前はあなたと同じうつだったことを思い出して下さい。。これは私自身の体験です。かつて私のうつはかなり深刻で、うつは私の人生のほぼ全てを奪い去りました。仕事をすることもできず、大切な人間関係も失いました。   うつは本当に病気なのです。でも回復できますのでどうか希望を持ってください。 これから私が書く5つのステップは、すぐに実行できるものだと思います.その結果、さまざまなうつの状態もなくなります。本当に素晴らしい変化が起きるのです。これはうつで悩んでいるあなたのために書いています。すぐに実行に移せなくても、目を通して頂き、辛抱強く一つずつ出来そうなものから始めて行って下さい。そして、十分な改善が見られるまで一つ、二つとステップを増やしながら継続していってください。 うつ克服ステップ1 うつに適した運動をしましょう 運動に関する研究は、巷にあふれています。うつを克服するには運動が良い、それも運動を多くすればするほど抗うつ薬より良いという研究がたくさんあります。確かにうつに適した正しい運動は、脳に変化をもたらし、脳の幸せホルモンと言われるエンドルフィンを増やします。 しかし、1990年代の終わりに行われたデューク大学での研究で、抗うつ剤を摂りながら運動していた人、および抗うつ剤のみを摂って運動しなかった人と比べると、運動だけをしていた人は、かえって高いうつの再発が見られました。つまり運動は助けになりますが、上の研究のように何でも良いというわけではなく、以下の3つの運動がより効果的です。 1 インターバルトレーニング  ただ歩くだけではなく、1分間歩き、1分間走る、を繰り返します。これを少なくとも30分以上繰り返します。インターバルトレーニングはより脂肪を燃焼させ、幸福ホルモンを増やします。 2 筋力トレーニング  同じく幸福ホルモンを増やします。ジムに行くのが好きでなかったら、工夫すれば家でもトレーニングは可能です。 3 その他のエクササイズ  ヨガ、太極拳、ピラテスは、上記の1、2と同じくらい効果的ですが呼吸法を併せて行うとリラックスできてお勧めです。 うつ克服ステップ2  脂肪を摂りましょう これは誰でもすぐに始められる方法です。そしてうつを克服するのにとても効果的なもののひとつです。これは体重を増やすということではなく、食事にオメガ3などの脂肪酸を少し増やして摂るということです。 毎日小さじ1−2杯の発芽したフラックス(亜麻仁)を摂るのがベストです。健康食品店でフラックスシードを買って発芽させるか、または発芽したものを買ってください。フラックス以外には、くるみと鮭にも必須脂肪酸が含まれています。栄養補強で摂るなら、「ネオパック」と「フラックスオイル」にオメガ3必須脂肪酸が含まれています。 うつ克服ステップ3 緑の野菜を食べましょう 緑の濃い野菜を食べることがうつ克服のためには大切です。実際、これが心の健康を得るために最高の方法のひとつなのです。 食事と心の問題は、本質的に不可分なもので「悪い」食べ物を避けるだけではなく、緑の野菜を食べることが心の健康に効果的なのです。野菜から良い栄養を摂るための簡単で素早くまた安価な方法は、毎日緑の野菜を使ったスムージーを1杯飲むことです。栄養補強で摂るなら、クロレラ、スピルリナ、ブロッコリースプラウト、ウィートグラスといった緑の野菜は「ネオクレンズ」に含まれています。 うつ克服ステップ4 砂糖を避けましょう 砂糖と心の問題は関係ないのでは?と思う人は、子どもに砂糖の入った甘いジュースを1缶飲ませてみて何時間か観察してみて下さい。言葉が悪くなったり、乱暴になったりすることが分かると思います。同じことが大人にも起こりますが、大人は公共の場面ではそういった悪い行動は抑えるようにしているだけです。砂糖を摂ると急激に血糖値が上がるためインスリンが大量に分泌されます。すると今度は低血糖になり体がだるく、疲れやすくなるため血糖を上げる目的で副腎からアドレナリンを分泌するので、体が戦闘状態になり血圧が上がり、気持ちもイライラし興奮状態になります。これがうつ病を引き起こしやすくなるメカニズムです。実際に砂糖を摂れば摂るほど、うつ病の発症率が上がることが研究で証明されています。 うつ克服ステップ5 太陽とビタミンD3 ビタミンDの摂取が少ない人は、うつになるリスクが非常に高いと言われています。最近ビタミンD欠乏症が非常によく見られるので、うつになる人が増えていることに驚く必要はないのかもしれません。ビタミンDを摂るのに1番の方法は、できるだけ太陽に当たることですが、日焼けする必要はありません。でも世界の多くの地域では冬には日に当たることが難しいため、冬季うつが発症する原因になっています。もし毎日日に当たれないなら、紫外線B波をカットしてビタミンDを作り出す光療法SDAセラピーライトを使うことを考えても良いかもしれません。またはビタミンD3が少なくとも5000IU含まれるサプリメントを摂りましょう。 「ネオセル」は、うつの症状がある方には非常にパワフルなサプリメントです。脳を修復し、うつを解消する、健康によい脂肪分と脳に必要な栄養素が含まれています。 さいごに  上に書いたステップのうち実行可能なことから始めて下さい。そうすれば雲が晴れ、素晴らしい自分が輝き出すでしょう。全てを実行すれば、相乗効果でよりパワフルになって脳も体のシステムも協調して働き出し、幸せになって生きる力がわいてくることでしょう。今うつで辛い皆さんもうつから回復した私の後に続いて下さればと思います。   「ネオパック」「ネオクレンズ」「ネオセル」の詳細はこちらからどうぞ。 「ネオパック」 http://www.questgrp.net/jp/neopak/ 「ネオクレンズ」 http://www.neocleanse.net/detox/?lang=ja 「ネオセル」 http://newbraincell.com/

    Read More
  • 6ー7月キャンペーン! 健康管理セット 


    私たちは毒に囲まれて生活をしています。毒は、食べ物にも今吸っている空気にも水にも、そして生活用品にも含まれています。汚染されていない食べ物を食べ、浄水器を使っても、環境にあるすべての毒素を避けることはできません。   こうした毒の襲来から体を守るために、毒を排出でき、細胞を修復し守るための栄養をセットにしたものが健康管理セットです。ネオパック、ネオガード、ネオクレンズがセットになっています。 ネオパックは健康の基礎となるサプリメントです。健康のために必須のビタミン、ミネラル、植物栄養素が含まれています。こうしたミネラルが体に入ると重金属などの毒物の吸収を妨げます。必須ミネラルが不足すると別のミネラルと置き換わってしまうのです。   ネオガードは、ビルベリーとターメリックが含まれた抗酸化力の強い製品です。細胞をダメージから守り、またウィルスなどから体を守る免疫システムをサポートします。   ネオクレンズは毎日摂ることで、食べ物の毒を体内から取り除く手助けをし、細胞と DNAを修復します。 「健康管理セット」 商品番号:3080 価格:$160   6ー7月は、健康管理セットをご注文の方には通常の2倍の32ポイントを差し上げます。

    Read More
  • ガンとも闘うブロッコリースプラウトのスーパーパワー


    私のお気に入りのスーパーフードのより素晴らしいニュース 体から放射能物質を取り除き、ダメージを修復するブロッコリースプラウトのすばらしい能力について、私が話したのを聞いたことがある方も多いと思います。特に、壊滅的な津波と福島原発からの放射能物質漏れという恐ろしい問題が起こって5年になることは、みなさんずっと気にかかっていることでしょう。5年前のことでありながら、家族を放射能から守ることは今日もまだ重要です。 そして、長期間の被曝が、ガンの新しい流行を作り出しています。あなたはすぐに、あなた自身とあなたの家族のダメージを修復し、さらに未来のダメージから守る行動を起こす必要があります。良い知らせもあります。ブロッコリーとブロッコリースプラウトは、強力な抗がん作用があります。これが、「ネオクレンズ」にブロッコリースプラウトを加えている大きな理由の一つです。 ブロッコリーの健康への利点 ブロッコリーは、調理や加工をすると抗酸化剤のいくつかが壊れてしまうので、生で食べるのが一番いいです。生のブロッコリーは、ビタミンCがオレンジの2倍、カルシウムは全乳より吸収がよく、セレンの含有量に関連したビタミンEの抗がん作用、そして抗ウィルス作用があります。 ブロッコリーについてされた研究 ブロッコリーとブロッコリースプラウトを食べると、植物栄養素スルフォラファンのおかげで、食品や空気中の発がん物質や酸化剤に暴露した後の、体の解毒能力が高まります。ブロッコリースプラウトは、熟したブロッコリーの10倍量のスルフォラファンを含んでいます。 ブロッコリーは、その全ての種類のガンや他の体の病気と闘い、予防まで行う能力で、広く研究されています。ブロッコリーの抗がん作用能力は、野菜に含まれるイソチオシアネートによるものだと信じられています。生のブロッコリーのイソチオシアネートの生物学的利用能(体に吸収される能力)は、調理されたブロッコリーの約3倍あることを覚えておいてください。 ある研究では、ブロッコリーとカリフラワーを食べることは、DNAの損傷に対する細胞の保護にもなることを証明しています。 まとめ ブロッコリーは美味しいだけではなく、様々な方法で、ガンを予防し、ガンと闘います。体を癒し、DNAや細胞の損傷を予防するすばらしい化合物が含まれていることが、何度となく証明されています。また、体から放射線物質や毒性の重金属の除去を、もっとも強力に助けてくれる野菜です。さらに、ブロッコリーは、がん細胞の増殖や転移を直接阻害する化合物を含んでいます。もしその効果が十分ではなかったとしても、ブロッコリーは世界でもっとも栄養価の高い野菜のひとつです。私たちの細胞やDNAに栄養を与えて修復する、ビタミン、ミネラル、酵素や植物栄養素が豊富に含まれています。これまでのことから、私たちが「ネオクレンズ」にブロッコリーを入れる必要があった理由が分かったでしょう。 ブロッコリーを生で食べるかブロッコリースプラウトとして食べる一方、明るい緑色にする固ゆでにしてもまたとても良い利点があります。とても栄養価の高いスーパーフードのブロッコリーが、2000年以上も世界中で愛されている理由がここにあります。 解毒プログラムの結果では、「ネオクレンズ」を用いての放射線物質や重金属の解毒の効果の証拠が出ています。解毒前、解毒中、90日間のネオクレンズの解毒後の被験者の血液サンプルは、明らかな血中の毒素の減少と栄養素の吸収の増加が常に示されます。詳しくはこちらをご覧ください。http://www.questgrp.net/jp/pod/ 「ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。http://www.neocleanse.net/

    Read More
  • 終了間近!5月31日までの限定 キャンペーン


    5月31日までの 「腸内クレンジング『でるもんね』・3ヵ月セット」ポイント倍増キャンぺーン実施中! これからの夏に向けて「腸と体の大掃除」を始めましょう! これからやってくる夏を目の前に、きつい汗臭や体臭、ぽっこりお腹や体の線が気になる……そんな方にお勧めしたいのが、腸内クレンジング「でるもんね」です。 現代では、鬱(うつ)、ガン、アトピー、アレルギー、それに次々と聞きなれない難病や、治療法のない健康問題が次々と現れています。そのような症状とは無縁でも、「なんとなく疲れやすい」「元気が出ない」「体が重い」等という方も少なからずいらっしゃることでしょう。 そのような諸々の症状の改善策のひとつが、体内に長年溜まった毒素や腸内の宿便を安全に、効果的に出すこと――「腸と体の大掃除」です。 腸を大掃除すれば、血液がきれいになり、肝臓、腎臓、皮膚など、体内の臓器が健全に活動し、自然治癒力も大幅に向上。そして、栄養も吸収しやすくなり、心も体も軽くさわやかになり、エネルギーとやる気がみなぎってきます。 宿便を排出することでの減量や、新陳代謝やエネルギー代謝が上がることで、効率的なダイエットにつながることも。 今までも愛用者の方々から、「長年苦しんだ便秘が解消」「お腹の張りと痛みが改善」「むくみが取れて、減量にも成功」「お肌のつやが良くなり、若返りました」「代謝がよくなり、やる気も出て、活発になりました」等、たくさんの歓びの声を頂戴しています。 あなたもナチュラルな「腸と体の大掃除」で、清々しく、元気で活動的な夏をむかえませんか? そこで今回、夏が来る前に、腸内クレンジング「でるもんね」3ヵ月コースでのお買い求めにお得なキャンペーンをご用意しました! 5月限定で、「でるもんね」3ヵ月コースをお買い上げの場合に限り、ショッピングポイントを2倍進呈します!   商品番号:3103 ★「でるもんね」3カ月コース ⇒ http://www.questgrp.net/jp/current-promo/ 価格 $315.00 円価格:35,280円 通常ショッピングポイント31.5ポイント ⇒ 63ポイント ※普段からいくら食生活に注意していても、添加物を含んだ加工品等近年の食生活事情から、私たちの体にはどうしても様々な毒物が溜まってしまいます。ですので、確実に効率よく、体に溜まった毒素、老廃物、宿便を取り除くのには、3ヵ月間の「腸内クレンジング」を実施し、体内を強力に浄化することが重要です!  

    Read More
  • 解毒サプリメント「ネオクレンズ」臨床データ#9


    ケーススタディ #9 (50代女性) この女性は東京にお住まいです。健康的な生活をしていて、栄養補強を摂取し、ホールフーズを食べています。 しかし、プログラム開始前のテストでは、たくさんの毒素が検出されました。さらに、放射能汚染と考えられる毒素も幾つかかなり高い数値が出ていました。毒素が多かったため、栄養素もかなり重要なものが足りていませんでした。 30日後の血液検査の結果、危険な毒素である、鉛、水銀、アルミニウムが激減しました。ウランが、60%以上減少しました。毒素が減少したため、彼女の亜鉛が、63%の増量しました。さらに、その他の栄養素もかなり増量したのです。 90日の血液検査の結果、水銀が55%以上減少し、正常値になりました。アンチモニーの数値はゼロになりました。その他の毒素も大きく減少しました。その他の毒素も大幅に減少しました。今後も「ネオクレンズ」を継続し、「ネオパック」などのマルチビタミンのサプリメントを摂取し続けることで、毒素を除去し、栄養が正常値になるでしょう。   被験者の感想: クエストグループの製品を長年愛用しており、元気に毎日送っておりますので、「ネオクレンズ」摂取後、劇的な変化はあまりないのですが、以前なら無理をした時は、翌日体全体やお肌が疲れているのを感じていましたが、そういったものを感じなくなっていました。製品の摂取はかなり簡単で飲みやすかったです。   体内に毒がこんなにあるとわかった時は、驚きました。そして解毒後、毒がかなり減少していて、またまたビックリしました。ああ、「ネオクレンズ」を飲んで良かったと思いました。   必須栄養素の不足していたものが増え、栄養全体のバランスが更に良くなったので、とても嬉しいです。   自分では表面的に元気と思っていても、気が付かないうちに重金属の毒をたくさん吸収していたんだと気づきました。それを除去できたのは嬉しいです!   現代はどんなに避けていても、大気からも、食品からも様々なところから毒が入ってきますので、「ネオクレンズ」と90日間解毒プロトコルは欠かせないと思います。   定期的に毒を出していこうと思いますし、家族や周りの人にもお勧めしたいです。私は今、クエストグループとドクターギブソンに感謝しております。

    Read More