Quest Group クエストグループ

国際ヘルスシンポジウム

  • ダイエットが生活の一部


    6月23日の「国際ヘルスシンポジウム」のために、 昨日、アメリカからドクター・ギブソンが来日しました。 一緒に、今回のシンポジウムのプレゼンターの1人である クエストグループの副社長テレサ・ファクレルも来日。 彼女は自身も体験したダイエットプログラム「スーパースレンダー8」で、 およそ15キロもの減量に成功。 現在もその体重を維持するどころか、さらにスリムに、 もっと健康に活力に満ちているテレサ。 彼女の体験談をあらためてご紹介しますね。 ************* 私がダイエットを始めたのはもう10年以上も前のことです。 わたしの以前の体重はもっとも多いときで90キロもあり、 もうこれ以上は増やせない……そんな思いから ダイエットすることを決意しました。 速効ダイエットを行い24キロやせましたが、長続きせずリバウンド。 このダイエットは「やせる方法」だけ教えて、 それを維持する方法を教えてはくれなかったのです。 ですからまた以前のような食べ方に戻り、すぐに体重も増え始め、 以前の大きな洋服をまた着なければならなくなりました。 そのときは74キロまでリバウンドしました。 それから3年後、米国の医師から奨められたあるダイエットを始めました。 そのプログラムは8週間の減量期と4週間の安定期で構成されており、 トレーナーがプログラムの期間中ずっと指導をしてくれるものでした。 それがのちの「スーパスレンダー8」です。 私はプログラムを信じてこれをやりきりました。 結果は驚くほどで、8週間で15キロもやせました。 その後3年以上リバウンドがないことが、このプログラムの一番良いところです。 そして最終的には、何を食べるべきか、 そしてどのようにより健康な生活を送るべきかを教えられました。 今は自然に近い食物を摂ることで、ダイエットが生活の一部になっています。 現在は高校卒業の時よりも軽い体重になりました。 ************* アンチエイジング効果もある、ダイエットプログラム「スーパースレンダー8」。 彼女は今、その食事法だけで体重を維持、活力に満ちた生活を送っています。 「スーパースレンダー8」をやったことがないあなたにも、 今から実践できる美と健康の秘訣を 今回のシンポジウムで聴くことができます。 いよいよ開催は明後日、6月23日です。 ぜひ、お友達やご家族をお誘いあわせの上、ご参加ください。 皆さまにお会いできることを楽しみにしております。                 クエスト・グループ副社長テレサ・ファクレル   ●国際ヘルスシンポジウム(こちらから直接お申込みください) ・日時:6/23(日) 10:30-16:30 (10:15受付開始) ・会場:日比谷図書文化館 ・定員:200名さま 残りわずかです 3,800円(1名さま) […]

    Read More
  • 背骨は健康の源


    6月23日に開催が迫った「国際ヘルスシンポジウム」。 日米から素晴らしいプレゼンターの先生方が ご参加くださいます。 本日ご紹介するのは、 カイロプラクターの飯田朋秀先生。 「自分は本当に体を根本から変えることをしたい」 との思いから、世界最古のカイロプラクティックを 学ぶため、アメリカのパーマー大学へ入学。 ガンステッド・テクニックという きわめて正確な検査法と、精密なアジャスト(矯正)法を 持つカイロプラクティックの技術を習得されています。 そのきっかけは、 じつは、飯田先生ご自身も、 小さな頃からさまざまな不調があったから……。 【 背骨は健康の源 】 『 カイロプラクティックの目的は、 脳から出て背骨の中に伸びる神経の流れを正し、 自然な流れを作ること。 そして、 あなたが本来持っている、 バランスを保つ力、治す力、 元気になる力が最大限発揮できる状態にすることです。』 そう語る飯田先生が、 ”生命力を高めて、健康的に生きるコツ”を お話くださいますよ。お楽しみに^^*   ●国際ヘルスシンポジウム(こちらから直接お申込みください) ・日時:6/23(日) 10:30-16:30 (10:15受付開始) ・会場:日比谷図書文化館 ・定員:200名さま 残りわずかです 3,800円(1名さま) 5,000円(2名さま)ペア割引き *クエスト会員の方は「ショッピングポイント」でも、お支払いが可能です *【懇親会も受付中です】 4,980円(1名さま)5時半より日比谷にて開催                     米国政府公認カイロプラクター・飯田朋秀先生

    Read More
  • 薬を使わない治療法 


    今週はまもなく開催の「国際ヘルスシンポジウム」に参加くださる プレゼンターの先生方のご紹介をさせていただいています。   本日ご紹介するのは、姫野友美先生。   現在、テレビなどでもご活躍中のアンチエイジング、精神疾患など、 栄養療法のエキスパートです。   栄養療法とは、自然療法の一つで、 食事の摂り方と栄養素、糖質コントロールを用いて、 わたしたちの身体を構成する細胞 約60兆個のはたらきを向上させる方法です。   え、薬は使わないのかって??   はい。毎日摂る栄養こそが わたしたちの身体を創っていますから、 薬に頼らない、健康増進法なのです。   そんな、健康のコツをお話下さいます。 シンポジウム、楽しみですよね!             姫野友美先生(医学博士・診療内科医)   ●国際ヘルスシンポジウム ⇒詳細とお申し込みはこちら。 ・日時:6/23(日) 10:30-16:30 (10:15受付開始) ・会場:日比谷図書文化館 ・定員:200名さま 残りわずかです 3,800円(1名さま) 5,000円(2名さま)ペア割引き *クエスト会員の方は、「ショッピングポイント」でも、お支払いが可能です *【懇親会も受付中です】 4,980円(1名さま)5時半より日比谷にて開催

    Read More
  • おやじダイエットの軌跡


    「おやじダイエットの軌跡」 昨年一気にブレイクした、ダイエット本です。   今回、その最新刊「外食編」が発売されました。 そちらを監修されているのが、今回「国際ヘルスシンポジウム」で講演頂く、 大柳珠美(おおやなぎ たまみ)先生。   ●『 糖質をコントロールして、3食しっかり、たんぱく質を食べる 』 これが、糖質制限食の基本です   …………………….   大柳先生が糖質制限を学び始めたのは、 ご家族が糖尿病を、発症されたから……。   いわゆる一般的な管理栄養士とは、 違った観点の糖質制限を推奨する彼女は、 立場上、日本栄養士会を退会され、 お一人で活動を始めます。   最初は管理栄養士の仲間もなくなり、 孤立無援、孤軍奮闘だったそうです。   いまやその糖質制限も、開発者の江部康二先生や 彼女の地道な努力で、世の中にきちんと広まりつつあります。   そんな、大柳珠美先生のお話下さる ●「糖質と血糖値」のお話 ●「食後の高血糖」が、身体に何をもたらすか? ●それを防ぐ「食べ方」とは? 聞くだけで、健康になれる方法が学べます^^*   ⇒「国際シンポジウム」の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ。                       大柳珠美(おおやなぎ たまみ)先生

    Read More
  • 自分の治療法は正しいのか?


    今日は、このシンポジウムのために来日される ドクター・ギブソンについてご紹介しますね。   彼はアメリカの脳神経科医です。 これまでの彼の治療は、手術や薬による科学的な治療法でした。 それは普通のドクターなら、当たり前の療法です。   ところが、来る日も来る日も それらの科学療法をくり返し続ける度に、 彼の患者の状態はどんどん悪化していきます。   そして彼は、改善を望めない自分の療法に、絶望感を感じていきます。 『じぶんの治療法は、正しいのだろうか……』 この時彼は、大きな方向転換を選択します。   栄養学、自然療法、伝統的な東洋医学、 カイロプラクティックなどを学び、 患者が脳をフルに活性化できる方法の追求に情熱を燃やし、 それら全てを治療に取り入れ始めます。   そしてついに彼は、独自の統合医療を築き上げるのです。 これまでの脳神経科医の知識と、数々の自然療法が融合し、 食事、栄養、生活習慣、身体へと総合的なアプローチが盛り込まれ、 難病、治癒が困難といわれる病状の患者達が、 次々と目覚しい回復を見せて行きます。   彼のその真摯な姿勢は、 【 もっとも自分が行いたかった治療法の道 】へと、 彼を導きます。   そんな彼のお話が日本で聞けるのは、 このシンポジウムが初めてです。みなさま楽しみにされていて下さいね!   「国際シンポジウム」の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ。               ロバート・ギブソン医師

    Read More