Quest Group クエストグループ

Blog

  • ターメリックが新しい脳細胞の成長を増加させる


    あなたはすでにターメリックが 本当に素晴らしいということを知っているでしょう。 私も、これまでターメリックの持つ 多くの素晴らしい健康効果についてお伝えしてきました。 薬効の特性は数多くありますが、 その中で私は脳への効果に最も興味があります。 そして、脳への効果に関して言えば、 脳を修復する薬効以上に興味をそそられるものはありません。 ターメリックは、外傷後や神経変性疾患の治療時に、 新しい脳細胞の成長を刺激することができるのです。 ターメリックが副作用なしで多くの病気を治療する薬効があることは、 すでに知られています。 コレステロールの薬、抗うつ剤、消炎鎮痛剤、 いくつかの糖尿病薬やその他多くの薬が、 この古来の薬草に置き換えることができると、 何千もの研究によって証明されているのです。 私たちは、神経幹細胞(脳に存在する)をターメリックのエキスにさらして、 ターメリックの新しい脳細胞への影響を調べました。 その結果、驚いたことに 80%以上の大人の幹細胞の増殖が見られました! これは凄いことです! ターメリックが脳のダメージを修復するのを助けることができると分かったことは、 これまで以上に興奮することです。 何故なら、頭部外傷と脳卒中に 新しい希望をもたらしてくれたからです。 脳を助けるパワーを知るずっと前から、 すでにターメリックは私のお気に入りのハーブ治療でした。 数年前にターメリックが脳を助けると学んだことで、 私はネオセルにターメリックを加える方法を 見つけなければならないとわかりました。 ハードワークの全てが報われ、 適したエキスがネオセルプラスのカプセルに入っています。 脳損傷で苦しんでいる患者に、 大人の幹細胞刺激がとても重要な理由は、 体のどの細胞にもなれるという、そのユニークな可能性です。 実際、幹細胞はどの細胞型にもなれるだけでなく、 非常に多くのコピーに分裂できます。 これは、一つの幹細胞が 4万個もの新しい脳細胞に変わる可能性があることを意味します。 さらに良いことは、 私たちがすでに脳に存在する、 既存の大人の幹細胞を使っているということです。 ネオクレンズにも使用している海藻をネオセルプラスに使うと、 相乗効果が作り出されます。 海藻のフィトケミカルは、 大人の幹細胞を300〜500万個放出するのを刺激します。 また、ターメリックは炎症を減らすことで脳を助けますし、 強力な抗酸化剤でもあります。 これは体内で、老化や病気の原因となるフリーラジカルと闘います。 ターメリックは、 幹細胞のニューロン(神経細胞)への分化を活性化します。 さらに、新しい脳細胞の成長と増殖を増やします。 これは、脳の機能を改善し、脳の病気の危険性を下げます。 ターメリックと脳ホルモンBDNF この複雑な神経生理メカニズムには、 […]

    Read More
  • 食物繊維の多い食事が、原因を問わない全ての死亡率を減らす


    食物繊維が多い食事は、 たくさんの慢性疾患の危険性を減らすだけでなく、 早死にのリスクを減らすことが、多くの研究で示唆されています。 慢性疾患とは、2型糖尿病、心臓病、脳卒中、がんなどです。 また、食物繊維の多い食事は、 心臓病患者が長生きするのを助けるという報告もあります。 食物繊維の多い食事が、 コレステロールや血圧の有益な減少、 インスリン感受性の改善、 炎症の減少といった、 死亡リスクに影響する すべてのものと関連しているという研究結果が出ています。 食物繊維の多い食事の死亡率に対する影響を評価する、 最近のメタ分析で、 100万人近くの欧米人を追跡した17の異なる調査のデータが集積されました。 雑誌Scientific Americanでは、次のように報告されています。   「一番多くの量の食物繊維を毎日食べた上位5人は、 毎日少量の食物繊維を食べている 下位5人より16%死ぬ可能性が低い。 加えて、8つの研究から、 1日10gの食物繊維の摂取を増やすごとに、 あらゆる死の危険性が10%下がることが示されました」   最近の別の研究でも、似たような結果が出ました。 この研究では、食物繊維の摂取が10g増えるごとに、 死亡率が15%下がることと関連していました。 食物繊維の摂取量が多い上位25%の人たちは、 摂取が不足している人たちに比べ、 今後9年以内のあらゆる原因の死のリスクを25%も下げていました。   2013年に発表された研究によると、 日常的に7g以上の食物繊維を摂るたびに、 脳卒中のリスクが7%低くなることがわかりました。 これは、1日につき約2個の野菜や果物を追加で消費を増やす量に相当します。   一般的な推奨は、1日に20〜30gの食物繊維をしっかり摂ることです。 1日に約32gが理想です。 残念ながら、ほとんどの人たちは、 半分か、それより少ない量しかとれていません。 食物繊維のベストなソースは野菜なのですが、 ほとんどの人は単純に十分な量の野菜を食べていないのが問題の一つなのです。   健康な食物繊維は有益な腸微生物群の栄養になる 食物繊維の効果は、腸内の微生物に対するその有益な影響によって、 ある程度説明することができます。 でるミックスに含まれるオオバコのような可溶性食物繊維は、 有益な微生物の栄養になるプレバイオティクスです。 これらの有益な微生物は、 食べ物の消化吸収を助け、 免疫機能に重要な役割を果たしています。   健康増進のために、食物繊維の摂取を増やしましょう 高品質で、オーガニックの野菜由来の食物繊維には多くの利点があります。 […]

    Read More
  • 便秘解消を助ける4つの簡単な方法


    健康のためには、 できるだけ早く体内の老廃物を取り除くことが重要です。 老廃物が体内に長く存在すればするほど、 私たちの体は汚染していきます。   便秘は大きな問題ですが、 大きな声で話題することではありません。 そのため、何百万人の人がひそかに苦しんでいます。 ここでは、安全にかつ自然に便秘を解消するための、 簡単な方法をお教えします。   1)便秘の一番の原因は水分不足です   半数以上の人が水分不足といえるでしょう。 毎日少なくても2リットル以上の水を飲むことが、 便秘解消には大切です。 水は、毒素の除去や肝臓、腎臓、腸のサポート、 そして便を柔らかく保つのを助けてくれます。   2)便秘の原因で次に多いのは繊維不足です   毎日少なくても25〜30グラムの食物繊維をとらなければいけません。 十分な量の繊維をとるには、毎日5盛りの果物と野菜をとりましょう。 繊維質を多く含む食べ物には、りんご、梨、セロリ、キュウリ、 ベリー類、ほうれん草があります。 また、リンゴやベリー類、キャベツ、ブロッコリー、 生のナッツには自然にお通じを促す作用があります。 また、毎日の食生活に良質の繊維質を簡単に加えることのできる でるミックスを摂るのもお勧めです。   3)もう一つの便秘の原因はマグネシウム不足です。   マグネシウムが不足すると、便が硬くなるのです。 マグネシウムを多く含む食材には、 亜麻、ごま、ヒマワリやかぼちゃの種、生のナッツ、 枝豆、豆類、バナナ、ほうれん草などがあります。 また、便を柔らかくするために、 眠る前に500mgのマグネシウムを摂取するのもいいでしょう。 その際は、クエン酸マグネシウムがお勧めです。 通常の便通があるまで続けてみてください。 マグネシウムは体に必須のミネラルであり、毎日使用しても安全です。   4)発酵食品を多く食べましょう。   もしくは、プロバイオティクスを定期的に摂取するようにしましょう。 適量の善玉菌を摂取することは、定期的なお通じに役立ちます。 食生活に味噌やヨーグルトなどの発酵食品をたくさん取り入れていきましょう。 また、でるサポートは 毎日十分な量のプロバイオティクスを摂取することができ、 お通じの改善に大変お勧めです。   最後に、私たちは毎日慌ただしく生活していますが、 毎日のお通じのためには、ゆっくり時間をとることが重要です。 排泄する時間を取ってください。 リラックスして自然に過ごすことで、体も動き出します。 […]

    Read More
  • 女性を大腸がんから守る3ステップとは?


    日本女性の死因のトップが大腸がんであることを聞いて、 私たちはショックでした。 日本では、 2003年に大腸がんが女性の死因ナンバーワンになって以来、 現在もトップを維持しています。 しかし、恐れることはありません! 大腸がんは予防できる病気なのです。 大腸がんの予防の最初のステップは、 腸内をクリーニングすることです。 毎日排泄されず、宿便が蓄積していくと、 腸内で腐敗し、有毒な環境をつくります。 これは癌(がん)が育ち始める最適の状態です。 当社の腸クレンジングでるもんねは、 腸内を浄化するプログラムです。 腸内の宿便を取り除き、 腸が正常に機能するのを助けてくれます。 次のステップは、 毎日十分な量の食物繊維を摂取することです。 食物繊維をしっかり摂取するには、 少なくても2サービングの果物と 5サービング(※)の野菜を毎日摂り続けることが ベストです。 もし、十分に摂れないときは、 でるミックスを活用しましょう。 でるミックスの高質の食物繊維は 腸内をキレイに保つのを助けてくれます。 3番目のステップは、 毎日しっかり排泄しているかを確認することです。 理想は1日3回の排泄です。 十分な量の水を飲むことは便秘解消にも有効です。 ぜひ、あなたも 女性を大腸がんから守る活動(キャンペーン)にご参加ください! 上記でご紹介したこれらの簡単な3ステップを、 あなたのお母さんや、ご姉妹、叔母さんやお友達にシェアしてください。 そうすることで、現状を好転させることができるのです!! (※) 果物1サービングとは リンゴやオレンジ、梨などは1個、 その他は1/2カップを目安に。 野菜1サービングとは 葉物野菜なら1カップ、その他の野菜は1/2カップを目安に。 大腸がんの予防に、 ぜひ、こちらのキャンペーンをご利用ください!!     無料オンラインセミナーのご案内   ◆2017年6月21日(水)22:00~23:00 医師が教える、健康長寿7つの秘訣 ~100歳以上で、介護なしで若々しく生きるには?~ これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら   クエストグループが年4回発行している 【ナチュラルヘルスニューズ】 こちらにドクターギブソンより […]

    Read More
  • 夏に向けて「腸と体の大掃除」を始めましょう!


    これからの夏に向けて「腸と体の大掃除」を始めましょう! これからやってくる夏を目の前に、 きつい汗臭や体臭、 ぽっこりお腹や体の線が気になる…… そんな方にお勧めしたいのが、腸内クレンジングでるもんねです。   現代では、鬱(うつ)、ガン、アトピー、アレルギー、 それに次々と聞きなれない難病や、 治療法のない健康問題が次々と現れています。 そのような症状とは無縁でも、 「なんとなく疲れやすい」 「元気が出ない」 「体が重い」 等という方も少なからずいらっしゃることでしょう。   そのような諸々の症状の改善策のひとつが、 体内に長年溜まった毒素や腸内の宿便を安全に、 効果的に出すこと―― 「腸と体の大掃除」です。   腸を大掃除すれば、 血液がきれいになり、 肝臓、腎臓、皮膚など、体内の臓器が健全に活動し、 自然治癒力も大幅に向上。 そして、栄養も吸収しやすくなり、 心も体も軽くさわやかになり、 エネルギーとやる気がみなぎってきます。   宿便を排出することでの減量や、 新陳代謝やエネルギー代謝が上がることで、 効率的なダイエットにつながることも。   今までも愛用者の方々から、 「長年苦しんだ便秘が解消」 「お腹の張りと痛みが改善」 「むくみが取れて、減量にも成功」 「お肌のつやが良くなり、若返りました」 「代謝がよくなり、やる気も出て、活発になりました」 等、たくさんの歓びの声を頂戴しています。   あなたもナチュラルな「腸と体の大掃除」で、 清々しく、元気で活動的な夏をむかえませんか?   今回、夏が来る前に、 腸内クレンジング「でるもんね」3ヵ月コースでのお買い求めに お得なキャンペーンをご用意しました!   5月限定で、でるもんね3ヵ月コースをお買い上げの場合に限り、 でるサポート($45相当)を1本無料でプレゼントいたします!   でるサポートは最高級の善玉菌補強食品。 これに含まれるプロバイオティクス (体に良い働きをする生菌とそれを含む食品)は、 分解と消化吸収、解毒効果を高め、腸内環境を整えてくれます。   […]

    Read More
  • 大腸がんを予防する食事法


    大腸がんの発生率は国によって大きな差があり、 他の国より発生率が10~20倍高い国もあります。 大腸がんの発生には遺伝もある程度関係していますが、 専門家はこの発生率の違いの90%は 食生活で説明できるとしています。 大腸がんは恐ろしい病気ですが、 その危険性は自分でコントロールできるのです。   リンパ節に転移しているステージⅢの大腸がん患者1,009人について 5年4ヶ月追跡調査した結果、 主に加工食品やファストフードなどを食べていた人は、 健康的な食事(果物、野菜、全粒の穀類、魚、鶏肉など)をしていた人に比べ、 再発率が3.25倍高いことが明らかになりました (米国医師会雑誌 Vol297, No.7 2007年8月15日 掲載の論文より)。   大腸がんのリスクを減らす食事は、 全ての病気のリスクを減らす食事法にもなります。 その方法はとても簡単で、 添加物の入った加工食品を避け、 果物と野菜をたくさん食べることです。   その要点を以下にまとめてみました。     注意したいこと ● 赤身肉を摂り過ぎると大腸がんになる可能性が高くなります。 赤身肉の摂取は1日100g 程度(調理前の重量)までにしましょう ● 加工された肉(ベーコン、ソーセージ、サラミや保存処理された肉)は 避けましょう。 世界がん研究基金は、 「加工された肉は、大腸がんになる可能性を上げるという強力な証拠がある」 という結論に達しました。 ● 砂糖と塩漬け製品の摂り過ぎは避けましょう ● お酒はほどほどにしましょう     お勧め食品 ● 有機栽培の果物や野菜 特にリンゴ、クランベリー、ブルーベリー、ぶどう、グレープフルーツは 抗酸化物、食物繊維、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています ● 全粒の穀物・・・食物繊維が豊富に含まれています ● 鮭、ニシン、さば、ヒラメなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれている魚 ● タマネギ、ニンニク、長ネギ […]

    Read More
  • 電子機器の使い過ぎは 子どもの脳の発達にダメージを与えます


    電子機器の使い過ぎは 子どもの脳の発達にダメージを与えます By: Dr. Robert Gibson     スマホやタブレット、 パソコンを長時間使う「デジタル中毒」は、 子どもや青少年の脳の発達に影響し ダメージを与えるということが 神経画像を用いた研究により分かっています。     使用時間を制限した方が良いことを 多くの親は知っていますが、 こうした文化を受け入れることが そんなに悪いことなのかと疑問を抱いたり、 もう現実を変えるのは 難しいので仕方がないと考えています。   しかし、私がこれからお伝えすることについて 考えてみてください。 最初は子どもとの軋轢が生じるかもしれませんが、 神経障害を起こす可能性があるという真実を盾に 成長過程にある子どもの脳を守ってください。     デジタル中毒は、 脳の成長 構造 機能 に変化を与えることが明らかになっています。   この変化とは 人間関係を維持する能力 注意力 判断力 管理能力 学習 認知 などを司る脳の領域に起こります。     現代の子どもたちは、 スマホ、タブレット、ゲーム機といった電子機器を 1日7時間以上使っていると言われています。   中毒になっていなくても、 画面を見ている時間の長さが問題であり、 脳にダメージを与えます。   医者として私は、 神経システムの興奮、 […]

    Read More
  • ネオセルプラスほどしっかり効果が出るものは珍しい!!


    ネオセルを使用した方より、 嬉しいお声をいただきました。   知人に誘われドクター・ギブソンの 脳の健康についてのセミナーに参加しました。話を聞くうちに、 「私の物忘れや疲れると思考力が低下することに効果がありそう・・・!」 と思ったのが飲み始めたきっかけでした。    飲み始めて2日目に 何年ぶりかに悪夢をみたことで、 何か脳に変化が起きている! と感じ、 その後は期待していた効果も実感しだしました。   私の仕事に凄く大事な、 「気づき」や「インスピレーション」が 増えたのが一番嬉しい効果です。   ふとした瞬間にふっと起こる頻度が 確実に増えていてとても嬉しいです。     感動したので師匠と仕事仲間と 主人とクライアントさんにも紹介して・・・ みんなすぐに効果を感じているようです。   凄いですね!   以前、薬剤師として仕事をしていて いろいろとサプリを扱った経験があるのですが、 これくらいしっかり効果が出るものは珍しいと思います。   さすがドクターが診療のために開発した商品だと思いました。   キセキさんの紹介しているものなので、 間違いはないだろうなと思っていたのですが、 本当に紹介して下さって感謝しています。     クエストグループが年4回発行している 【ナチュラルヘルスニューズ】 こちらにドクターギブソンより 【子どもの脳をよくする方法】 を書いていただきました。 ぜひ、ご一読ください。 また、「ナチュラルヘルスニュース」は年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。 ご希望の方はこちらからどうぞ   無料オンラインセミナーのご案内 2017年4月13日 諦めないで!!自閉症スペクトラム障害を自然療法で改善する方法 2017年6月:テロメアとエピジネティクス     […]

    Read More
  • アトピーや、花粉症などのアレルギー症状の改善にも関係する●●とは?


    おなかサポートチュアブル 噛めておいしい、ラムネタイプの プロバイオティクス(善玉菌)(90粒入り) でるサポートを水なしで 食べられるラムネタイプにしました。   さわやかなアップル味。 乳児から年配の方まで、 手軽においしくプロバイオティクスを補給していただくことができます。   おなかサポートチュアブル に含まれている乳酸菌やビフィズス菌など10種類の善玉菌は、 腸内環境を整え、 食べ物の消化吸収を助けるため、 便秘・下痢などの胃腸のトラブルや皮膚のトラブルに効果があり、 免疫力を向上させ、 アトピーや、花粉症などのアレルギー症状の改善にも関係すると言われています。   また、妊娠中、授乳中の女性がプロバイオティクスを摂ることで、 お子さんにアレルギーが減るという研究結果が出ています。   プロバイオティクスって何? おなかサポートチュアブルの プロバイオティクスはどこが特別なの? プロバイオティクスは、 日本語では“ 善玉菌”と呼ばれ、 人間の腸内に生息し、 食物を消化するために必要な、 生きている微生物やバクテリアのことで、 ビタミン類も生成しています。 善玉菌の代表格が、 ビフィズス菌やラクトバチルス菌などの乳酸菌です。   腸内では善玉菌と、 大腸菌やブドウ球菌など、 健康に有害な働きをする悪玉菌が戦っていて、 そのバランスが、私たちの健康状態を左右している と言われています。 善玉菌が不足すると免疫機能がうまく働かなくなり、 さまざまな症状を引き起こします。 そこで登場したのが“プロバイオティクス”による予防医学の考え方です。 体内の善玉菌を増やして 腸内細菌のバランスを保ち、病気になりにくい体を作りましょう。   善玉菌は ヨーグルトやチーズなどの発酵乳製品や 発酵食品に含まれています。 味噌、ぬか漬けなどに含まれている植物性乳酸菌は、 特に酸に強く、生きて腸まで届くので、 効果の高いプロバイオティクス食品です。 しかし、食品に含まれる善玉菌を、 体に良い効果をもたらすのに十分な量を摂るのは難しく、 実際は善玉菌が不足している人がほとんどです。   […]

    Read More
  • 諦めないで!!自閉症スペクトラム障害を自然療法で改善する方法


    自閉症スペクトラム障害は、 自閉症 アスパルガー症候群 学習障害 発達障害 ADD(注意欠陥障害) ADHD(注意欠如多動性障害) などを含みます。   日本の人口あたりの子どもの自閉症罹患率が、 アメリカの数を超えてしまいました。 これは非常に深刻な問題です。 もしあなたのお子さんが、 脳の障害と診断されたとしても希望があります。 適切な栄養素、勇気づけ、テクニックがあれば、 脳には驚異的に改善する能力があるのです。   ドクター・ギブソンのオンラインセミナーでは、 どんな毒素がこれらの症状を引き起このか、 そして、どのように予防することができるかなどを 学ぶことができます。 妊娠中、あるいはこれから妊娠したい方にも 参考になる情報がいっぱいです。 どのように自分とあなたのお子さんを助けることができるかを 学ぶことができます。 大人も脳の障害で苦労している人が増えています。 できるだけ若いうちから予防をしておくことが、 問題解決の鍵となります。   このセミナーは完全予約制です。 受講ご希望の方は、今すぐこちらからお申込みください。 4月13日(木) 午後10~11時 お申し込みはこちらから http://gowoa.me/i/snH7 ドクター・ギブソンは、 自閉症、アスペルガー症候群、学習障害など さまざまな神経の問題がある子どもを 肉体的、精神的、感情面でも改善へと導いてきました。 そのほんの一例をご紹介します。   参加者の中から抽選で「ネオセルプラス」1本をプレゼントします   クエストグループが年4回発行している 【ナチュラルヘルスニューズ】 こちらにドクターギブソンより 【子どもの脳をよくする方法】 を書いていただきました。 ぜひ、ご一読ください。 また、「ナチュラルヘルスニュース」は年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。 ご希望の方はこちらからどうぞ   無料オンラインセミナーのご案内 2017年4月13日 諦めないで!!自閉症スペクトラム障害を自然療法で改善する方法 […]

    Read More