Quest Group クエストグループ

Archive for January, 2019

  • プロバイオティクスっていったい何だろう?


    プロバイオティクスって何? 定期的に摂取してもいいの? プロバイオティクスは人間の腸内に生息し、 食物を消化するために必要な、生きている微生物、 つまりバクテリアです。 また、それらは“善玉菌”と呼ばれています。 誰でも胃腸内に善玉菌を持っていますが、 ほとんどの人にとって、 その量は十分ではありません。 大腸は、少なくとも85%のプロバイオティクス(善玉菌)がいれば、 15%の悪玉菌がいても、 健康を保つことができます。 しかし、ほとんどの人が、 この善玉菌と悪玉菌のバランスが逆になっているのです。 私たちは、日々の食生活を通して プロバイオティクスを摂取することができますが、 ほとんどの人が十分に摂ることができていないのが現状です。 プロバイオティクスは100%自然食品です。 そして、どの年齢層にも安全で、 毎日摂ってもまったく副作用がありません。 世界保健機関は、プロバイオティクスを健康に有益であると認めています。 それでは、あなたがプロバイオティクスのサプリメントを必要としているか、 どうしたら分かるのでしょうか? もし、以下のような症状に一つでも当てはまる場合、 プロバイオティック製品を摂ることによって、 症状の緩和のみならず、症状に改善がみられるかもしれません。 ガスが溜まりやすく、お腹のはり、胃のむかつきがある 過敏性腸症候群 便秘がちである 子供がよく下痢をする 旅行時によく下痢をする 乳糖不耐症 胃食道逆流性疾患 免疫機能が弱い(風邪やインフルエンザのような症状になりやすい) イースト菌感染症 クローン病(炎症性腸疾患) 潰瘍性大腸炎 アトピー性皮膚炎{せい ひふえん} とても長いリストですが、 いかに沢山の病気や疾患が、 消化不良と便秘に関連しているかに驚かされます。 あなたがこれから摂ろうと考えているビタミンやサプリメントの中で、 高品質で変質しにくいプロバイオティクス製品は あなたの買い物リストのトップに入るべきでしょう。 “善玉菌”は、通常人間の消化管に生息しています。 そこで、それらの善い腸内細菌が食物の消化を助けており、 実際そこでビタミン類も生成しています。 しかも、善玉菌無しでは、免疫機能がうまく働かず、 感染症への耐性を下げるという証拠さえあるのです。 善玉菌はヨーグルトや乳酸菌牛乳などの発酵乳製品、 また味噌汁、ナチュラルピクルスや、 ザワークラウト(塩漬け発酵{しおづけ はっこう}キャベツ)などに 自然に発生します。 […]

    Read More
  • ドクターギブソンのプロトコルでアルツハイマーが劇的改善


    夫のジョンは、2017年7月から認知症の症状を改善するためにギブソン先生のクリニックに通い始めました。 ある時、ジョン自身は、あまりよく覚えていないらしいのですが、私がキャンピングカーを時速96キロで走行中になんと、いきなり外に出ようとしたのです。ですから、その後、私たちはキャンピングカーを売り払い、旅行をするのをやめました。 私が頼んだ本当に簡単なことも覚えられなくなり、夫はすっかり落ち込んでいました。彼を取り巻く環境からまるで切り離されたようになってしまい、自分の殻に閉じこもるようになったのです。 私にとっては彼の面倒を見るのが大変難しくなりました。5分と一人にしておくことができませんでした。私には彼がいつさまよい歩くのか、何をするのかわからず、心配でたまりませんでした。そこで私たちはここセントジョージ市にある施設に移ってきたのです。 その間に彼は認知症の薬を含む4つの異なる薬を服用していました。彼は極度の低血圧で、常にめまいがしているので、立ち上がろうとする度に倒れるのではないかと心配でした。それに約一年半の間認知症の薬を服用していたので、実際に彼の精神的な錯乱状態がさらに悪化しているようでした。彼の状態が薬が原因で悪化したのは明白でした。 私は薬の副作用で苦しんでいた夫の薬の量が増え続けていることが気になっていました。彼が落ち込み、自分自身を傷つけてしまうのではないかと常に心配していました。そこで私はこれ以上薬を増やすことはできないと決心したのです。 そのため、私たちはその代わりとなるものを探さなければなりませんでした。それでギブソン先生を紹介していただき、治療をお願いすることになったのです。それが2017年の7月1日でした。 ギブソン先生から、夫の行動の変化で気付いたことを書き留める日記を付けるようアドバイスをもらいました。ギブソン先生の治療を始めた時には既に夫とはあまり意思の疎通ができなかったためです。夫は自分の気持ちを表現できず、表情は固まったままでした。何が起きているのかも分からないようでした。 そして、ギブソン先生の治療を受け始めてちょうど6週間が過ぎた時、私は小さな変化に気付き始めたのですが、それは本当に驚くべきものでした。そしてその後6か月、夫がより上手くできるたくさんの小さなことが続いていったのです。ほんの少し自分の身の回りのことができるようになりました。そして自分の周りで起きていることに少しずつ注意を払うようになってきたのです。 ギブソン先生のプログラムを始めて6か月経ったクリスマスには、「僕は目が覚め始めた」とジョンが言ったのです。確かに夫は目が覚めたのです。 私たちが暮らしている介護施設の皆さんは夫の行動の変化に気付き始めたのです。少しずつ他の人に話しかけるようになり、表情がでてくるようになりました。それは素晴らしいクリスマスプレゼントとなりました! もう一年になりますが、彼はまだ改善の途中です。本当に一歩ずつ。ギブソン先生は少しずつ徐々に薬の量を減らしています。今ではこの3か月薬を飲んでいませんが、とても良い状態です。副作用もなく、今までとは全く違った世界のようです。 これは奇跡です。なぜなら医療産業では認知症の治療方法はないとされていますから。 夫はそれが間違いだという生きた証人です! ギブソン先生には本当に感謝しています。夫を取り戻すことができたのですから! 本人も、「本当に戻って来ることができて嬉しい!」と笑顔で語っています。 (追記)ジョンさんは認知症が最もひどい時、脳がいかなる記憶も保存しなかったと説明しています。奥様のジャンさんによると、これはおよそ5年から8年のギャップでした。脳があまりにもひどく損傷しており、彼の身の回りで何が起きているのかを理解することすらできなかったそうです。 上述のキャンピングカーから出ようとしたという過去のちょっとした話も、その他のことも思い出すことができないそうです。その前のこともあまり思い出せないとのことです。記憶を作り出しているのは新しい経験ということです。 *ジャンさんとジョンさんの体験談のビデオは、こちらからご覧くださいhttps://youtu.be/kEtrcQQRa5M 

    Read More
  • 【動画】美しい脳を得る方法


    脳を最善の状態にして、最高の2019年を迎えましょう! 誰もが、賢くより健康な脳を望んでいます。脳が機能しなくなったり、それが原因で不健康な人生を送りたくないですよね? より美しく、気分も良く、思考の明晰になるのに、脳を美しく健全にすることが重要です。 このセミナーでは、ドクター・ギブソンがどのように脳を美しくするかについてをシェアします。あなたも、人生が変わるオンラインセミナーに参加しませんか? 脳が健康で美しい状態で機能していると: より賢くなれる より幸せになれる 勉強や仕事をより効率良くできるようになる 記憶力が向上する ブレインフォグ(思考が明瞭でなくなり、頭にもやがかかったような状態)の症状が減少する 活力いっぱいになれる アメリカの脳神経科医・自然療法医師・カイロプラクターのドクター・ギブソンは、今までたくさんの人々が脳を健全に、美しくするのを助けてきました。健康で幸せな人生を送る秘訣は、脳が健康で美しい状態であることです。 あなたもこのオンラインセミナーを受講して、脳を最善の状態にして、2019年を送りませんか? 脳のエキスパートであるドクター・ギブソンが、あなたの脳の健康状態が向上する方法をシェアします。誰にでもできる、シンプルでしかも効果的なステップを実践すれば、あなたの脳も最高の状態で機能し始めます。 動画はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=tmTxSx08-Mo&feature=youtu.be

    Read More
  • 解毒、ダイエット、そして健康のためにホールフードを取り入れましょう


    ホールフードとは何でしょう? ホールフードとは、 ✅加工されていない ✅精製されていないか、ほとんどされていない食べ物 です。 たとえば、果物、野菜、豆類、 ナッツ、ハーブ、スパイス、肉、卵、 未加工のチーズ等の栄養にすぐれ、 カロリーの低いものです。 どれくらい自然から直接届いたかということで ホールフードかどうかが分かります。 高度に加工された食べ物は 製品のラベルにいくつもの成分が書かれるので 長くなっていて、 たとえば安息香酸Naや亜硝酸塩のような 馴染みがない言葉が並びます。 でもミカンを食べるときは、添加物はありません。 これがホールフードです。 加工食品の危険性 大量生産された食べ物の大きな問題は、 皆さんが考えているよりも危険な多量の添加物が加わることです。 加工肉は、結腸・直腸ガンになる危険性があります。 アメリカではガンで2番目に多い死因となっていて、 毎年57000人以上が亡くなっています。 ほとんどの加工食品に防腐剤、着色料、 または香料などが含まれています。 こうしたものはほとんどが様々なガンとの関連があります。 トランス脂肪酸は、心臓病を引き起こします。 また免疫機構に影響し、体に炎症やガンを引き起こします。 着色料は、無数の病気と関係がありますが、 特に甲状腺腫瘍、血液のガン、副腎および腎臓腫瘍に関連しています。 砂糖は、肥満、糖尿病、ガン、認知症と関係があります。 加工食品には、毒素と食物アレルゲンが含まれています。 保存料、合成着色料、合成香料などの毒素が一杯です。 食べ物とは、栄養になるべきもので 毒を摂るためのものではありません。 加工食品は添加物だけでなく、 必要なカロリー以上のものを摂ることになりまた栄養も失われています。 お腹は満たされても体はビタミン、ミネラル、 酵素、植物栄養素に飢えています。 どうしてホールフードを摂るのでしょう。 ホールフードを基本とした食生活は、 栄養が多く体が必要な酵素に満ちているので、 健康な細胞を作り日々の体の機能を助けます。 ホールフードを食べることで体重のコントロールができ、 数えきれない病気や不調を避けることができます。 そこに少しサプリメントを足すことで 最高の栄養、繊維質、自然の酵素が摂れます。 ホールフードにより、健康と成長のための必須栄養素が摂れるのです。 繊維質の重要性 ほとんどの人は十分な繊維質を摂っていないので、 消化器官が理想的に働きません。 加工食品には繊維質がほとんど失われていることが多いためです。 繊維質が足りないと大腸ガンなどの健康問題につながります。 1日に20-27gの繊維質を摂ることが推奨されていますが、 […]

    Read More