Quest Group クエストグループ

Archive for May 2nd, 2018

  • ホールフーズ VS 加工食品?


    食品添加物がもたらす健康へのリスク   現代は、生産技術や流通システムの進歩により、 100年前にはなかった便利なものが 多数手に入るようになり、 非常に便利な世の中になっています。   食べ物に関して言えば、 農業の効率化で生産高が増え、 加工食品が生まれて、 包装技術も進んだので、 腐らせることもなく、 世界中に輸出することもできるようになりました。   しかし、食べ物の大量生産が始まるにつれ、 大きな問題が生まれるようになりました。 それは、大量の添加物が使われた加工食品が 想像以上に大きな健康被害をもたらしているということです。   加工肉(コンビーフ、ソーセージ、ベーコン、ハムなど)は 結腸直腸ガンのリスクを高めるという説があり、 このガンは、アメリカで2番目に多い死亡原因となっていて、 毎年57,000人が亡くなっています。   保存料、着色料、着香料の入った加工食品は、 様々なタイプのガンと関係があるとも言われています。   トランスファット(脂肪酸)注1は、 心臓病を引き起こし、免疫機能に悪影響を与え、 体に炎症を起こしやすくなるため、 ガンとの関連が指摘されています。   また、着色料は、甲状腺腫瘍、膀胱ガン、 副腎と腎臓のガンなど、 数限りない問題を起こすという説も有名です。   ホールフーズとは?   ホールフーズとは、 加工されていない、 精製されていない(例:全粒粉を使ったパンなど)食べ物、 または、加工や精製がされていたとしても 最小限の食べ物のことで、 果物、野菜、豆、ナッツ、ハーブ、スパイス類、 魚、肉、卵、ナチュラルチーズなどのことを指します。   つまり、その昔、人間が狩りをしたり、 魚釣りをしたり、 木の実を集めて食べ物を得ていた頃の 食べ物だと考えると分かりやすいと思います。 でも、よく見ると、今でもそういう食べ物はあるのです。   ホールフーズは、 栄養たっぷりで、 加工食品のようにカロリーは多くはありません。 […]

    Read More