Quest Group クエストグループ

Archive for March, 2018

  • 重金属と必須ミネラルの関係


    重金属と必須ミネラルの関係   誰もが、カドミウム、鉛、水銀などの重金属にさらされています。 こうした毒素は環境に広く存在し、深刻な問題となっています。 カドミウム、鉛、水銀だけでなく、アルミニウム、ヒ素なども 体に害となる主な重金属です。 ベリリウム、ビスマス、臭素も同様に私たちにとっては毒物です。 これらの多くは、数世紀前まではごく少量で、 比較的安全な量だけ環境に存在していました。 しかし、工業化と科学技術の発達によりもたらされた産業は、 環境への悪影響なしに成立しませんでした。 地中からこうした金属を掘り出し、 家庭で使う製品に用い、 また食物を入れる容器に使うことで、 人々は毒物にさらされることになったのです。   こうした毒となる金属は空気、水、土を汚染し、 食物連鎖にも影響を与えています。 重金属が問題を起こす原因は、 体の機能のために必要なミネラルと 毒物である重金属が体内で置き換わるためです。 毒素の濃度が高いと、 健康と長寿のために細胞が必要とするミネラルの吸収を阻害してしまいます。   カドミウム カドミウムに慢性的に触れることは、健康に害を及ぼします。 カドミウムは土や海水に含まれ、 食べ物、飲み水を汚染していることもあります。 煙草の煙を吸うことで吸収されますが、 肌からも吸収されることがあります。 赤血球と結びついて体中に周り、肝臓と腎臓で濃縮されます。 ゆっくり排出されますが20−30年もの間、 体に残ることがあります。 カドミウムは、亜鉛で置き換えることができます。 亜鉛は必須ミネラルで、免疫システムをサポートし、 たんぱく質を合成し、脳の健康と生殖機能に関する役割がありますが、 カドミウムは酵素、とくに亜鉛、銅、セレンなどを含む 酵素の機能を阻害します。 これは高血圧を招き、腎臓、肝臓にダメージを与えます。   鉛 鉛は、含まれていることを知らずに触れたり 口に入れることで健康被害がよく報告される毒物の一つです。 鉛が含まれたペンキ、鉛で塗装された缶、 鉛を使った焼き物に保存した食べ物、 鉛で汚染された水などが環境中に見られます。 また、鉛は肌からも吸収されます。 化粧品に入っていることもあり、 子どもの場合吸収率は大人の8倍になります。 鉛の入った塗料片やホコリを吸い込むことが、 子どもの体内汚染の主な原因です。 鉛はカルシウムと置き換わるので、 吸収された鉛は骨にたまり、何十年もとどまります。 体からその分カルシウムが減るので、 カルシウムが果たすべき大切な役割が十分に果たせなくなります。 […]

    Read More
  • 健康でキレイな肌をつくる食べ物とは?


    食卓に何を乗せるかは、 肌に塗る事より大事です   「食べた物はすべて体の内側、 つまり健康に影響するだけではなく、 体の表面にも関係しています。 健康的な物を食べるようになれば、 肌も良くなっていくでしょう」 とニューヨーク大学医学センターの栄養士は言っています。 この言葉の逆をしてみたらどうなるでしょう。 そうです。 何を食べているかに関心を払わなければ、 皮膚に問題が出てくるということです。 1回の食事に栄養が足りなくても、 すぐ肌が悪化することはありませんが、 肌に必要な栄養素が足りない「肌の飢餓状態」が続けば、 それはだんだと肌に現れてきます。 さらに専門家は、 健康な肌のために必要な食べ物を摂らないでいると、 もっと深刻な問題が出てくると言っています。 慢性の皮膚病の中には、 食べ物に関係が深い症状もあるということを、 化粧品会社の共同経営者でもある 生化学者のエレーン・リンカー博士は述べています。 健康な肌をつくる食べ物とは? 皮膚のためには、バランスの取れた食事が一番必要です。 その中でも、重要なものをご紹介しましょう。 ・ 低脂肪ヨーグルト ・ 銀ダラ ・ 鮭 ・ うなぎ ・ ほたるイカ ・ レバー(鶏、豚、牛) ・ さつまいも ・ にんじん ・ ほうれん草、からし菜、春菊、小松菜、アーティチョーク ・ ピーマン、唐辛子 ・ 豆類(黒豆、小豆、インゲン豆) このリストを見て何かお気づきになりませんか? 銀ダラ、鮭、イカといった魚介類、 にんじん、さつまいもなどの根菜、 ほうれん草などの緑黄色野菜、豆類など、 伝統的な日本食に使う食材がたくさん含まれています。 日本食は、実は体だけでなく、お肌にも大変良いものなのです。 低脂肪ヨーグルトにはビタミンAのほかに、 腸の健康だけでなく肌にも良い「生きている」細菌 プロバイオティクスであるアシドフィルス菌も多く含まれています。 消化を正常に保つのに役立ち、 生きている細菌や酵素は健康な肌にも反映されます。 「でるサポート」でプロバイオティクスを補給しましょう。 お料理の際には、 エクストラバージン・オリーブオイルのような 質の良い油をお使いください。 オリーブオイルは、 サラダのドレッシングなどにもお勧めです。 […]

    Read More
  • 解毒による自己免疫疾患からの奇跡的な回復


    どんなに栄養十分な健康的な食事を摂っている方でも、 解毒をすると素晴らしい変化が起こります。 私は過去にさまざまなクレンジング、食事療法、 断食を患者にしてもらいましたが、 これからご紹介する解毒方法で 目を見張るほどの結果が出たので、 これ以外はする必要がなくなりました。 回復しないと思っていた体の問題も、 この方法により自分の眠っていた幹細胞が 刺激され器官の修復が始まります。 99%の病気や症状は、共通の原因があります。 ガン、糖尿病、自閉症、心臓病、アルツハイマー、 甲状腺の病気、うつなどなどの根本の原因は、 体内に過剰に蓄積されている毒素や化学物質なのです。 毒素はDNAも突然変異させ、 遺伝子発現機構にダメージを与えます。 いったん重金属に汚染されると、 その後は全く触れなくても 自己免疫疾患を引き起こしそれが継続する可能性があります。 自己免疫疾患になると様々な症状が出る可能性がありますが、 非常に症状が重い場合は、 この問題を解決するために 様々な対策を取る必要があります。 また自己免疫疾患から回復したとしても、 自己免疫反応によって引き起こされた様々な障害は 治さなければならないことに気をつけてください。 刺さった矢を抜いただけでは、 傷はすぐには治らないということです。 過剰な毒素は、 全ての病気に唯一共通している原因です。 毒素は、体に必要な幾つかの必須ミネラルの吸収を妨げてしまいます。 ほとんどの人は、健康になるために、 食事やサプリメントに重点を置きますが、 腸内で栄養を吸収できなければ、 いい栄養を摂取しても意味がありません。 解毒をすることが、より健康になるための最初のステップになるのです。 私たちは、食べ物によって、 最も毒素を体内に入れていることも考えなければなりません。 食品会社は、6000種以上もの化学物質を添加物として使用しています。 それらの中でも最も危険と言われているものは、 異性化糖、トランス脂肪酸、化学塩、人工着色料、 アスパルテームなどの人工甘味料です。 また味をよくするために、 香料、脂肪分などの添加物を人工的に加えている会社もあります。 多くの加工食品で、「ダイエット」、 「ライト(低脂肪)」などとあるものは、 これらの化学物質、特に人工甘味料などが豊富に加えられているのです。 化学物質を体内に入れる度に、細胞に異変が起こります。 インスタントラーメンを食べる度に、 あなたのDNAは変性しているのです。 コカ・コーラも同じです。 ファスト・フードやジャンクフードを食べる度に、 あなたの細胞は損傷していますが、 ワクチンや薬、汚染された空気も同様です。 私たちの体は、ある程度のダメージを修復することができます。 […]

    Read More