Quest Group クエストグループ

Archive for February 14th, 2018

  • カリウムの役割とは?−健康に必須なミネラル


    カリウムは必須ミネラルであり、 人体に存在する主要な電解質です。 電解質の調整、神経機能、筋肉の制御、 血圧において重要な役割を果たしています。 カリウムは、体の全ての細胞内に存在し、 その量は腎臓によって制御されています。 主に、カリウムは 体の水とミネラルのバランスを調整する働きがあります。   カリウムは、体の正常血圧を維持するために、 ナトリウムと一緒に働きます。 研究により、食事中のカリウムの量を増やすと、 体内からのナトリウム排泄量を増加して 高血圧を予防する効果が示唆されています。 また、多量のカリウム摂取も心疾患による 死亡リスクの減少に関連しています。   カリウムが低い状態の兆候は以下のとおりです: 高血圧 脱力感、疲労感、または腕や足の筋肉のけいれん うずき、または痺れ 吐き気、または嘔吐 腹部のけいれんや、膨満感 便秘 動悸(鼓動が不規則に感じる) 大量の排尿、またはつねに喉が乾いている感じ 低血圧   また、カリウム不足は、 うつ、精神病、錯乱、混乱、幻覚などの 精神状態を引き起こす可能性があります。 「ネオパック」は 1日分のカリウムが含まれています。 食生活でも十分な量を摂取するのはいいことです。 カリウムのよい供給源は以下のとおりです。   1) アボカド 2) デーツ(ナツメヤシ) 3) イチジク 4) トマト 5) バナナ 6) 葉野菜 7) 豆類 8) 肉 9) 魚   油や砂糖、油脂などの、 高く精製されたものは避けるようにしましょう。 それらは、カリウムが不足しているだけでなく、 体からカリウムを取り除くきます。   電解質のバランスをとり、 カリウムを適切な量を摂取するための良い方法は、 4オンス(約120ml)の無糖のトマトジュースか ニンジンジュースで一日を始めることです。 […]

    Read More