Quest Group クエストグループ

Blog

  • 健康優良児をつくり出す をつくり出すと 評判のネオガードチュアブル


    「栄養のラムネ」と 子供にも大人にもペットにも大好評の画期的な栄養補強食。   病気の原因となる活性酸素の害から 身体を守るための抗酸化剤ネオガードチュアブルは、 命を守る強い味方です。   自然のビタミン、ミネラル、ハーブなどの栄養素の 画期的な効率良い組み合わせで、 全体として最高の相乗効果をもたらす 新タイプの栄養補強食品。   ・ブルーベリーエキス ・野菜ブレンド ・ローズヒップ ・16種の海草類 など全て自然の食べ物でできており、 ・甘味料 ・合成着色料 ・防腐剤 ・でん粉類 などを一切含みません。   いつでもポリポリ食べれる、 自然のオレンジ味の おいしいキャンデータイプ。   お子さんだけでなく、 錠剤・カプセルタイプの栄養補強食品を飲み込めない方、 手軽に栄養補強をしたい大人や 年配の方にも最適です。   乳幼児には、 つぶして離乳食に混ぜてあげられます。   勉強や仕事中に机の上に常備し、 ポリポリとつまむのも最高。   虫歯のない、 病気知らずで、賢く、 性格も良い、 健康優良児をつくり出す をつくり出すと 評判のネオガードチュアブル、 ぜひお試しください!         サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ 問い合わせフォーム 0120-676-601 03-3969-9070 post@questgrp.jp   […]

    Read More
  • 子どもにデトックスは必要か?


    ホリスティック栄養士マキャナのヘルシー・リビング もし数十年前に、 「子どもには解毒が必要?」 と質問をされていたら、 私は 「子どもたちは毒素が蓄積する時間があまり長くないため キレイなので、解毒は不要」 と答えていたでしょう。 しかし、最近、私たちが目にする有害な化学物質のレポート、 その多くはFDA(米国食品医薬品局)による検査を受けていません。 これらの化学物質はどこにでも存在し、 毎日、食べたり、飲んだり、呼吸したり、 使用する全てのものに入っています。 今日の子どもたちは100年前に比べ、 間違いなく多くの化学物質の害を受けています。 子どもの病気、糖尿病や精神病の例が増えているのも 不思議ではないのです。 子どもたちに溜まった毒性は、 以下のいずれかの症状で出てくることがあります。 便秘、大量の発汗、頭痛、発疹、歯茎からの出血、 筋肉や関節の痛み、呼吸困難、集中力と記憶の問題、 原因不明の感情の落ち込みなど。 私たちは子どもたちから この化学物質を取り除きたいと思っていますが、 子どもの解毒には体に優しいアプローチが必要です。 以下に挙げるのは、子どもたちの解毒に 素晴らしい効果がある5つの方法です。   1.親がコントロールできるところはコントロールする 私たちは空気中の汚染や環境要因をコントロールすることはできませんが、 コントロールできる有害物質については、 一切使用しないようにしましょう。 例)箱やパックに入った加工食品、 精製した穀物や砂糖、殺菌した乳製品、水素化した油や揚げ物など   2.カラフルな食事をとる 可能な限り子どもたちに以下のものを食べさせましょう 生の野菜 生のフルーツ 玄米/発芽した全粒穀物 蒸した野菜 水1リットル(ろ過したもの) 野菜ジュースまたはグリーンスムージー   3.食事に栄養を補強する 私たちの食べ物の質は100年前に比べて良くありません。 以前は、土壌も今より豊かでした。 そこで、子どもたちも高品質のマルチビタミンを摂ることが重要です。 私は「ネオガードチュアブル」と 「おなかサポートチュアブル」を毎日摂ることを強く勧めます (私の子どもたちはこれらの製品が大好きで、 毎日摂取しているので、 彼らはほとんど風邪やインフルエンザにかかりません)。 自然のカラフルな色の食べ物を多く含んだ食事に、 サプリメントを加えることで、 […]

    Read More
  • ホールフーズ VS 加工食品?


    食品添加物がもたらす健康へのリスク   現代は、生産技術や流通システムの進歩により、 100年前にはなかった便利なものが 多数手に入るようになり、 非常に便利な世の中になっています。   食べ物に関して言えば、 農業の効率化で生産高が増え、 加工食品が生まれて、 包装技術も進んだので、 腐らせることもなく、 世界中に輸出することもできるようになりました。   しかし、食べ物の大量生産が始まるにつれ、 大きな問題が生まれるようになりました。 それは、大量の添加物が使われた加工食品が 想像以上に大きな健康被害をもたらしているということです。   加工肉(コンビーフ、ソーセージ、ベーコン、ハムなど)は 結腸直腸ガンのリスクを高めるという説があり、 このガンは、アメリカで2番目に多い死亡原因となっていて、 毎年57,000人が亡くなっています。   保存料、着色料、着香料の入った加工食品は、 様々なタイプのガンと関係があるとも言われています。   トランスファット(脂肪酸)注1は、 心臓病を引き起こし、免疫機能に悪影響を与え、 体に炎症を起こしやすくなるため、 ガンとの関連が指摘されています。   また、着色料は、甲状腺腫瘍、膀胱ガン、 副腎と腎臓のガンなど、 数限りない問題を起こすという説も有名です。   ホールフーズとは?   ホールフーズとは、 加工されていない、 精製されていない(例:全粒粉を使ったパンなど)食べ物、 または、加工や精製がされていたとしても 最小限の食べ物のことで、 果物、野菜、豆、ナッツ、ハーブ、スパイス類、 魚、肉、卵、ナチュラルチーズなどのことを指します。   つまり、その昔、人間が狩りをしたり、 魚釣りをしたり、 木の実を集めて食べ物を得ていた頃の 食べ物だと考えると分かりやすいと思います。 でも、よく見ると、今でもそういう食べ物はあるのです。   ホールフーズは、 栄養たっぷりで、 加工食品のようにカロリーは多くはありません。 […]

    Read More
  • ナチュラルなデトックスで、5月病を防ごう!


    「腸は第2の脳」って知ってました?~ 気分がすぐれない、 膨張感、太り気味、倦怠感、やる気がでない、 便秘、鬱などの症状で困っていませんか? 春到来で、新学期・新年度を好調にスタートしたものの、 ゴールデンウィーク後にやってくる、 5月病の時期が間近に迫っています。 あなたの5月病対策は万全ですか? 今から、エネルギーいっぱいに、 楽しくご家族やお友達とゴールデン・ウィークを過ごせるよう、 そして、その後も元気で快適な生活を満喫できるよう、 しっかりと心身の健康状態を整えておきましょう。 今回ご紹介する動画では、 5月病を防ぎ、 元気に明るく過ごせる秘訣についてお伝えしています。 「腸内は、第2の脳」と呼ばれているのをご存知ですか? セロトニンという、 心のバランスを整えあなたを 幸せな気分にしてくれるホルモンは、 主に腸内で生成されます。 また、免疫物質の8割は腸内で作られるのです。 ですから、腸内をきれいに健全にすることが、 あなたを心身ともに健康に幸せにできる鍵となるのです。 腸内のクレンジングをすると、 こんなに嬉しい結果を体験できます · やる気、活力が出る · 気分が軽く、爽快になる · 快便になる · 肌が透明できれいになる · 減量できる · 免疫力が上がる · 前向きになれる 動画では、以下の情報をゲットすることができます。 · デトックスを促進する食べ物について · 便通を促し、腸内環境を整える食べ物 · デトックスで活躍する臓器とは? · デトックスで活躍する臓器をサポートするには? · 消化器官をきれいにする方法 この画期的な動画をyoutubeにアップしたので、 皆さんにご覧いただくことができます。 (このビデオは、4月26日まで有効です。 26日以降は、ビデオをご覧になれませんので、 今すぐご覧ください。) https://youtu.be/2VRcFMU3QFo               これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら     クエストグループが年4回発行している […]

    Read More
  • 4/20 自然療法で自閉症を改善していく上で、親としてできること、心がけるとよい点


      30年前は、1万人に一人が 自閉症と診断されていました。 現在は、88人に一人が自閉症と診断されています。 さらに注目すべきなのは、 6人に一人の子どもが、 脳の障害、あるいは、学習障害と 診断されているという事実です。   それでは、どんなことが、 これらの病気や障害の原因となるのでしょうか?   毒物 さまざまな研究において、 脳の障害は、特に母親の子宮、 その他の器官に毒物が 過度に蓄積されていることが 原因であると証明されています。   腸内のバクテリア その他の重要な要因としては、 腸内の細菌があります。 脳の障害がある子どもは、 腸内環境に問題があります。 腸内環境は、食べ物、環境、薬などに 含まれている毒物の影響で悪化します。   栄養 現代の加工食品が多い食生活では、 脳の修復と体に必要となる 主要な栄養素が欠落してしまいます。   あなたのお子さんが、 たとえ、自閉症、ADD(注意欠陥障害)、 アスペルガー症候群、学習障害など 脳の障害脳の障害があると診断されたとしても、 希望があります。 子どもは適切な栄養と治療を与え、 勇気づけてあげることで 驚異的に改善できる能力を持っているのです。   脳の障害や学習障害がある お子さんをお持ちの親御さんは、 お子さんが最も健康で幸せになるよう、 最大限のことをしたいと願っていることでしょう。   ドクター・ギブソンは、 今まで非常に多くの自閉症、ADD(注意欠陥障害)、 アスペルガー症候群、学習障害など 脳の障害を持つ子どもや大人の治療にあたり、 多くの患者たちの心身の状態が 非常に向上するのを手伝ってきました。   今回のセミナーでは、 実際に発達障害を抱えている […]

    Read More
  • クロレラ:体の毒素を食べてしまうパーフェクトに近い食べ物


    数々の研究により、 クロレラが40以上の症状を予防 または緩和に役立つ能力がある証拠が得られました。 以下がそのうちの6つです。 高血圧 貧血 糖尿病 急性ストレス 線維筋痛症 肝臓がん   クロレラは世界で最も多く研究されている藻のひとつです。 また、健康への効果が驚異的な範囲に及ぶことより、 しばしば「ほぼ完璧な食品」と呼ばれます。 毒素に結合し、体の外に運ぶことにより 体を解毒する能力がよく知られていますが、 クロレラはさらに多くのすばらしい性質を持っています。   クロレラの健康上の効用のすばらしい点 クロレラは「すばらしい栄養分」という説明そのものです。 この緑の藻に関連した健康上の効用の例を、いくつか以下に示します。 体から有毒な金属を除去する 神経組織を修復する エネルギーを増加させる 免疫系を強化する 血糖値を正常にする 腸のpH値を健康にする。(これは、善玉菌の増殖を助けます。) 消化を改善する   クロレラが予防または治癒する可能性のある6つの健康状態 クロレラはたくさんの健康状態について調べられてきました。 そして今もなお研究は続けられています。 以下は、クロレラが特に効果がある、6つの一般的な健康問題や病気です。   解毒 いくつかの解毒サプリメントは単純に細胞や組織から毒素を放出する一方、クロレラは、特に有毒な金属に結合し、それらを全身から外に出すのが巧みです。クロレラに含まれるクロロフィルもまた、重金属の解毒を助けます。 インスリン抵抗性–クロレラにはフルクトースにより誘発されたインスリン感受性を改善する能力があることを研究者は発見しました。過剰のフルクトースの摂取は、インスリン抵抗性と2型糖尿病の原因になります。動物実験で、ラットに4週間フルクトースが豊富な餌を与えたあと、5日間1日3回クロレラを与えました。その結果、上昇したブドウ糖とインスリンの値は正常に戻りました。 糖尿病-クロレラは、1型糖尿病のラットのインスリン感受性とブドウ糖の取り込みを改善することが分かりました。著者らは、クロレラの血糖降下の影響は、肝臓とヒラメ筋でのブドウ糖の取り込みが改善するためであることを示唆しています。 高血圧−二重盲検プラセボ対照研究の結果より、クロレラは明らかに血圧の正常高値と境界域高血圧を下げる可能性が示唆されています。 妊婦の貧血、蛋白尿、浮腫−妊娠により生じる高血圧と貧血は一般的なものですが、危険なことがあります。これらの状態の初期の原因のひとつは、女性の栄養状態です。クロレラの、葉酸、ビタミンB12、鉄の高い含有量が、これらの2つの状態を改善するのに役立つことが研究で明らかになりました。(著者は次のようにまとめています。「クロレラのサプリメントは、妊婦のための葉酸、ビタミンB12、鉄の自然な供給源として役に立つだろう。」) 線維筋痛症(リウマチ)– 個々の結果は様々ですが、もし線維筋痛症に苦しむならば、クロレラを検討する価値はあります。クロレラにより、線維筋痛症と診断された患者の疼痛の強さが22%下がりました。 肝臓がん−もうひとつの研究で、クロレラがラットの肝臓がん細胞の細胞死(アポトーシス)を引き起こすことが発見され、クロレラが肝臓がんの予防に有用である可能性が示唆されました。   クロレラ−強力な解毒剤 重金属の毒性は、現代、化学物質の毒性と同様、 最も差し迫った健康被害のひとつになっています。 クロレラが非常に役に立つところです。 有害な重金属と結合し、体から安全に排泄するクロレラの能力は、 十分に確立されています。 水銀の大半は、大便を介して除去されるため、 特に全身の水銀除去に重要です。 一度、水銀の負担が腸から少なくなると、 すぐに他の組織の水銀が、 クロレラが除去作業をする場所である腸内に移動してきます。 浄化反応(好転反応)が起こることがありますので、 […]

    Read More
  • 重金属と必須ミネラルの関係


    重金属と必須ミネラルの関係   誰もが、カドミウム、鉛、水銀などの重金属にさらされています。 こうした毒素は環境に広く存在し、深刻な問題となっています。 カドミウム、鉛、水銀だけでなく、アルミニウム、ヒ素なども 体に害となる主な重金属です。 ベリリウム、ビスマス、臭素も同様に私たちにとっては毒物です。 これらの多くは、数世紀前まではごく少量で、 比較的安全な量だけ環境に存在していました。 しかし、工業化と科学技術の発達によりもたらされた産業は、 環境への悪影響なしに成立しませんでした。 地中からこうした金属を掘り出し、 家庭で使う製品に用い、 また食物を入れる容器に使うことで、 人々は毒物にさらされることになったのです。   こうした毒となる金属は空気、水、土を汚染し、 食物連鎖にも影響を与えています。 重金属が問題を起こす原因は、 体の機能のために必要なミネラルと 毒物である重金属が体内で置き換わるためです。 毒素の濃度が高いと、 健康と長寿のために細胞が必要とするミネラルの吸収を阻害してしまいます。   カドミウム カドミウムに慢性的に触れることは、健康に害を及ぼします。 カドミウムは土や海水に含まれ、 食べ物、飲み水を汚染していることもあります。 煙草の煙を吸うことで吸収されますが、 肌からも吸収されることがあります。 赤血球と結びついて体中に周り、肝臓と腎臓で濃縮されます。 ゆっくり排出されますが20−30年もの間、 体に残ることがあります。 カドミウムは、亜鉛で置き換えることができます。 亜鉛は必須ミネラルで、免疫システムをサポートし、 たんぱく質を合成し、脳の健康と生殖機能に関する役割がありますが、 カドミウムは酵素、とくに亜鉛、銅、セレンなどを含む 酵素の機能を阻害します。 これは高血圧を招き、腎臓、肝臓にダメージを与えます。   鉛 鉛は、含まれていることを知らずに触れたり 口に入れることで健康被害がよく報告される毒物の一つです。 鉛が含まれたペンキ、鉛で塗装された缶、 鉛を使った焼き物に保存した食べ物、 鉛で汚染された水などが環境中に見られます。 また、鉛は肌からも吸収されます。 化粧品に入っていることもあり、 子どもの場合吸収率は大人の8倍になります。 鉛の入った塗料片やホコリを吸い込むことが、 子どもの体内汚染の主な原因です。 鉛はカルシウムと置き換わるので、 吸収された鉛は骨にたまり、何十年もとどまります。 体からその分カルシウムが減るので、 カルシウムが果たすべき大切な役割が十分に果たせなくなります。 […]

    Read More
  • 健康でキレイな肌をつくる食べ物とは?


    食卓に何を乗せるかは、 肌に塗る事より大事です   「食べた物はすべて体の内側、 つまり健康に影響するだけではなく、 体の表面にも関係しています。 健康的な物を食べるようになれば、 肌も良くなっていくでしょう」 とニューヨーク大学医学センターの栄養士は言っています。 この言葉の逆をしてみたらどうなるでしょう。 そうです。 何を食べているかに関心を払わなければ、 皮膚に問題が出てくるということです。 1回の食事に栄養が足りなくても、 すぐ肌が悪化することはありませんが、 肌に必要な栄養素が足りない「肌の飢餓状態」が続けば、 それはだんだと肌に現れてきます。 さらに専門家は、 健康な肌のために必要な食べ物を摂らないでいると、 もっと深刻な問題が出てくると言っています。 慢性の皮膚病の中には、 食べ物に関係が深い症状もあるということを、 化粧品会社の共同経営者でもある 生化学者のエレーン・リンカー博士は述べています。 健康な肌をつくる食べ物とは? 皮膚のためには、バランスの取れた食事が一番必要です。 その中でも、重要なものをご紹介しましょう。 ・ 低脂肪ヨーグルト ・ 銀ダラ ・ 鮭 ・ うなぎ ・ ほたるイカ ・ レバー(鶏、豚、牛) ・ さつまいも ・ にんじん ・ ほうれん草、からし菜、春菊、小松菜、アーティチョーク ・ ピーマン、唐辛子 ・ 豆類(黒豆、小豆、インゲン豆) このリストを見て何かお気づきになりませんか? 銀ダラ、鮭、イカといった魚介類、 にんじん、さつまいもなどの根菜、 ほうれん草などの緑黄色野菜、豆類など、 伝統的な日本食に使う食材がたくさん含まれています。 日本食は、実は体だけでなく、お肌にも大変良いものなのです。 低脂肪ヨーグルトにはビタミンAのほかに、 腸の健康だけでなく肌にも良い「生きている」細菌 プロバイオティクスであるアシドフィルス菌も多く含まれています。 消化を正常に保つのに役立ち、 生きている細菌や酵素は健康な肌にも反映されます。 「でるサポート」でプロバイオティクスを補給しましょう。 お料理の際には、 エクストラバージン・オリーブオイルのような 質の良い油をお使いください。 オリーブオイルは、 サラダのドレッシングなどにもお勧めです。 […]

    Read More
  • 毒に囲まれた子どもたち 解毒で慢性疾患から回復するには


    子どもたちは私たちの未来です。 しかし、子どもたちがどんどん病んでいっている という現実を私たちは目にしています。 統計によると状況はかなり深刻です。 子どもは健康なものだという考えは もう過去のものです。 あなたの周囲にも、 深刻な病気の子どもが何人かいるのではないでしょうか。 生き生きと元気そうな子どももいますが、 ほとんどの子どもたちは 深刻な健康問題がいずれ出てくる可能性のある道をたどっています。 実際に「健康」とは言えない子どもが ほとんどであることにお気づきでしょうか。 重度のアレルギー、自閉症、がん、喘息、糖尿病、 学習障害、自己免疫疾患と 診断される子どもは毎年増加し続けています。 幼児も影響を受けています。 以前より皮膚の問題、 胃食道逆流症や呼吸の問題が増えています。 科学や医学の分野が進歩すれば より健康的になるはずですが、 残念ながらそうではありません。 現在では、こうした慢性的な症状がある子どもが 55%に上ります。 このままだと、2025年までに 子どもの80%になることが予測されます。 現在あなたの周囲にいなくても、 近い将来皆さんの子ども、または姪、甥、孫などが、 こうした慢性的な症状に悩まされることも考えられるということです。 こうした変化の中でより気になることの1つは、 神経精神医学的疾患、つまり、うつ病、不安症、 双極性障害、小児急性発症精神神経症候群(PANS)です。 以前はこうした症状のある幼児はほとんど見ませんでしたが、 今では、こうした病気で服薬中の小学生は珍しくありません。 こうした病気に使う薬は、 子どもが長期使用したときの影響について 分かっていません。 5、6歳の頃に慢性疾患の診断を受けて 投薬を受け始めたら、 いつ薬を止められるかわからない上に、 子どもの発育していく過程に どう影響するかについて分かっていないのです。 そのため、この連鎖を止める方法を 理解するための教育が非常に重要です。 まず私たちは 「子どもたちにしていること」を止める必要があります。 これは、私たちが環境にかけている負荷とも関係しており、 環境汚染をどうしたら止められるかを知る必要があります。 子どもたちの病気を治す方法は、 薬品漬けの生活に向かわせることではありません。 病気は遺伝の問題だと非難される場合があります。 しかし、私たちの遺伝子は ここ数十年で変わってはいませんので、 子どもも大人も病気になっている理由は別にあります。 変わったのは私たちの環境です。 […]

    Read More
  • 【動画】スーパーデトックスで花粉症撃退!


    ✅くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳など毎年花粉症の症状で困っている ✅環境、食べ物、身の回りの毒素が気になる ✅急に花粉症になったらどうしようと心配にしている ✅花粉症を自然で安全な方法で、改善できる方法はないかと模索している 上記のいずれかに当てはまる方は、 ぜひドクター・ギブソンのオンラインセミナーを受講ください。   アメリカの脳神経科医/自然療法医師のドクター・ギブソンが、 花粉症を撃退する方法を一挙公開します。   では、花粉症は何が原因なのでしょうか? 一つの原因として、免疫力が低下しているということもあります。 花粉症、ガン、糖尿病、自閉症、心臓病、 アルツハイマー病、甲状腺の病気、うつなどなど 99%の病気や健康問題には、 世界共通の一つの原因があるのです。   その原因とは…?   実は、『毒素』が原因となっているのです。 そうです。 ほとんど全ての病気の原因は、 体内での毒素と化学物質の過剰な蓄積なのです。 ですから、私たちはどんな人でも解毒をする必要があるのです。   解毒には以下のメリットがあります。 花粉症の症状を減少したり、改善する より活力が湧く お通じが良くなる お肌がきれいになる 免疫力を向上する 気分が上昇する 慢性の症状が改善する 体を治癒する   このオンラインセミナーでは、ドクター・ギブソンが以下をシェアします。 最も効果的な解毒の方法 免疫力を上げるために、スーパーデトックスをする方法 毒素でダメージした体を改善する方法 慢性の病気を改善する方法  

    Read More