Quest Group クエストグループ

炎症を防ぎ、解消する方法

体内の炎症は、
怪我や感染症に対する正常で健康な反応です。
私たちは、炎症部位の熱、赤み、腫れや痛みを、
見たり感じたりすることが出来ますが、
これは更なる感染症の予防や、
回復するために、
必要な場所に多くの栄養と免疫活性を得るための体の働きです。

 

しかし、時に炎症は害になることがあります。
人々は、低レベルの全身炎症をより多く経験しています。
これは慢性的なものであり、
腫れや熱などをすぐに認識できません。
しかし、この種の全身炎症は、
時間とともに関節炎、自己免疫疾患、
うつ病や多くの重篤な疾患
(心臓病、がん、アルツハイマー病など)に
発展する可能性があります。

 

体内の炎症を減少させる
素晴らしいサプリメントがたくさんあります。
しかし、刺激となる原因が残っては、
炎症を沈静化しても意味がありません。
炎症を起こす原因には、
食物アレルギーやアルコールなどの
刺激性物質の場合もありますが、
多くは、不健康な習慣が原因となります。

 

炎症を引き起こす大きな原因は以下のとおりです

  1. 白砂糖
  1. 精製された穀物
  1. 乳製品
  1. ストレス
  1. 処方薬

全身の炎症を減らす最善の方法は、
毎日の食生活から上記の食品を完全に除去し、
可能な限りストレスを減らすことです。

ただし、医師と相談することなく
処方薬の服用を止めることはしないでください。

 

有害な炎症を減らすことができる食べ方のヒント:

  • 野菜と果物をたくさん食べましょう。可能な限り、オーガニックの新鮮な季節のものでいろいろな色のものを、生または調理して食べましょう。1日に最低5種類の野菜、3~4種類の果物を食べてください。
  • 豆・豆類を毎日1~2サービング(1サービングの目安は計量カップで半カップ)食べる。
  • ナッツ(クルミやアボカド)や種(ヘンプ、フラックス、チアシードなど)からヘルシーな脂肪分を摂取する。
  • 水銀の含有量が少ない海産物(鮭、黒タラやイワシなど)を食べる。
  • にんにく、ターメリック、シナモンなどの健康なハーブやスパイスを摂る。
  • 緑茶、ウーロン茶などのお茶を1~2杯飲む。
  • 「ネオパック」のような、抗炎症栄養素と抗酸化物を多く含む、パワフルなサプリメントを飲む。
  • 甘いものが食べたいときは、ヘルシーなものにしましょう。プレーンなダークチョコレートは抗酸化物が多く含まれ、たまに甘いものを食べるときにオススメです。

 

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.