Quest Group クエストグループ

解毒サプリメント「ネオクレンズ」臨床データ#19

ケーススタディ #19 (50代女性)

この方は、福島にお住まいの55歳の女性です。野菜を多く食べることなど健康管理に気を付けていますが、放射能汚染の地域に住んでいるということをあまり気にしていませんでした。

開始前のテストでは、ウラン、ベリリウム、セシウムなど放射能汚染を示唆する重金属の量がかなり高かく、その他水銀、アルミの量もかなり高レベルでした。彼女の体には、放射能汚染、重金属がかなり蓄積されていました。

30日後には、放射線物質が劇的に減少しました。セシウムとベリウムの量が、30%以上減少したのです。さらに、アルミニウムの量も15%減少しました。

そして、栄養素においては、カルシウムとマグネシウムの量が正常になりました。また、亜鉛とリンの量もかなり増えました。

90日後のテストでも驚異的な結果が出ました。放射性物質が、全て許容範囲となりました。ウランは55%、ベリウムは74%、セシウムは43%も減少したのです。90日間で、重金属の量が大きく減少しました。そればかではなく、全ての栄養素の量が正常になったのです。住んでいる場所、放射線物質や重金属に触れる機会が多いことから、この方は、「ネオクレンズ」を定期的に摂取して、体を守ることが必須です。

Case 19 Toxins 90 Day

Case 19 Nutrition 90 Day

 

被験者:

ネオクレンズ」開始前の検査結果の数値が高く、プログラムの効果に対する期待値が高まりましたが、朝・昼とサプリメントを飲むだけなので、こんなに簡単で数値が下がるものなのか不安もありました。
30日後の検査結果は、少しですが数値に変化がありましたので、1粒ずつ飲み始めて30日で変化があるならと90日後が楽しみになりました。
サプリメントは、食事の支度を始める時に飲めばよいのでとても簡単でした。
肌の調子は一時期悪くなりました。今考えると毒素が出ていたのかもしれません。

以前にも重金属の解毒のサプリメントを使用したことがあったのですが、想像以上に数値が高く驚きました。
それだけに、90日後に数値がだいぶさがっているのを見たときはとてもうれしくなりました。

栄養素については、意識して野菜を摂ったりということ以外、食生活で特に気配りをしていたわけではないのですが、90日後にはかなり改善されていて 驚きましたし、もっと食事内容に気をつけようと思いました。

どんなに食事に気をつけていても、重金属を摂取しないようにするということは不可能のように思います。でしたら、摂取してしまったものは出来るだけ早く体外に出してしまうしかありません。食事の前に摂るだけで速やかに解毒ができるというのは理想的ではないかと思います。
ネオクレンズ」の詳細はこちらからどうぞ。http://www.neocleanse.net/detox/?lang=ja

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.