Quest Group クエストグループ

認知症を防ぐには

今や「認知症」は世界中で大きな問題になりつつあります。特に日本は、高齢者の割合が世界で最も高く、65歳以上の高齢者の約9%以上が認知症患者であると言われており、この率は年々増加しています。

そのため、将来的な長期介護の必要性や、多額の医療コストが懸念されており、これは大きな社会問題となっています。

ですが、認知症は防ぐことが出来る病気です!

 

まずは是非、クエスト・グループのメディカルアドバイザーである脳神経科医・自然治癒医師のロバート・ギブソン医師の「必須プロトコル」を実践してみてください。また、ドクター・ギブソンのブログやフェイスブックの記事も参考にしてください。

Dementia Article

認知症予防には、バランスの良い栄養補強と食生活が非常に大切ですが、数ある栄養素の中でも特に「ビタミンB12」は脳機能のために重要な役割を果たす栄養素です。しかし、年齢を重ねるにつれて、B12の吸収は減少していき、60歳以上の高齢者では不足しているのが一般的です。
体内のビタミンB12の量を増加させることが、アルツハイマー病や認知症の減少につながります。ベジタリアンの方は、食生活で不足しがちなB12の補給が特に重要となります。

 

ビタミンB12は以下の食品に多く含まれています。これらを日々の食生活に取り入れてみましょう。

● イワシ
● サーモン
● マグロ
● ホタテ
● エビ
● 牛肉

 

当社の「ネオセル」には脳の機能に最適なビタミンB12量が豊富に含まれています。当製品に関する詳しい情報はコチラをご覧ください。
www.newbraincell.com

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.