Quest Group クエストグループ

Archive for April, 2017

  • 大腸がんを予防する食事法


    大腸がんの発生率は国によって大きな差があり、 他の国より発生率が10~20倍高い国もあります。 大腸がんの発生には遺伝もある程度関係していますが、 専門家はこの発生率の違いの90%は 食生活で説明できるとしています。 大腸がんは恐ろしい病気ですが、 その危険性は自分でコントロールできるのです。   リンパ節に転移しているステージⅢの大腸がん患者1,009人について 5年4ヶ月追跡調査した結果、 主に加工食品やファストフードなどを食べていた人は、 健康的な食事(果物、野菜、全粒の穀類、魚、鶏肉など)をしていた人に比べ、 再発率が3.25倍高いことが明らかになりました (米国医師会雑誌 Vol297, No.7 2007年8月15日 掲載の論文より)。   大腸がんのリスクを減らす食事は、 全ての病気のリスクを減らす食事法にもなります。 その方法はとても簡単で、 添加物の入った加工食品を避け、 果物と野菜をたくさん食べることです。   その要点を以下にまとめてみました。     注意したいこと ● 赤身肉を摂り過ぎると大腸がんになる可能性が高くなります。 赤身肉の摂取は1日100g 程度(調理前の重量)までにしましょう ● 加工された肉(ベーコン、ソーセージ、サラミや保存処理された肉)は 避けましょう。 世界がん研究基金は、 「加工された肉は、大腸がんになる可能性を上げるという強力な証拠がある」 という結論に達しました。 ● 砂糖と塩漬け製品の摂り過ぎは避けましょう ● お酒はほどほどにしましょう     お勧め食品 ● 有機栽培の果物や野菜 特にリンゴ、クランベリー、ブルーベリー、ぶどう、グレープフルーツは 抗酸化物、食物繊維、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています ● 全粒の穀物・・・食物繊維が豊富に含まれています ● 鮭、ニシン、さば、ヒラメなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれている魚 ● タマネギ、ニンニク、長ネギ […]

    Read More
  • 子どもの脳を良くする方法


    子どもの脳を良くする方法 これまで、母親が健康であることが 健康な子どもを産む秘訣だと言われてきましたが、 妊娠前、妊娠中、そして出産後も 脳に栄養を与えることが 子どもへの素晴らしい贈り物となります。   それが健康な脳で人生を始める最高の方法です。   新生児時期を過ぎた私たちは、 人生の最後の日まで 脳に栄養を与えることが 活力に満ちた人生を送るためにするべきことです。   これは特に若い成長中の脳に言えることで、 微妙なバランスで成り立つ子どもの脳の組織は ファーストフードや脳に必要な栄養が欠けることで 簡単に損なわれてしまいます。   今回は、子どもの脳を良くする方法をお伝えしましょう。   現代は、化学物質が充満し 私たちは毎日毒にさらされていることを 認識しなければなりません。   ファーストフードやジャンクフードを摂っていたら さらに深刻な問題になります。   こうした食べ物に含まれる化学物質は 成長過程にある脳に 強いマイナスの影響を与えます。   たとえばある子どもの患者は、 赤い着色料に強く反応し 少量でも摂ると 体中に赤い発疹が出ました。   ピザの上に乗っている 赤いサラミソーセージを一口食べるだけで 顔と首にじんましんが出ました。   もしも赤く色が着いたアメを1袋食べたら 生命の危険があるでしょう。   このように表面に出る、 見て分かる症状があれば 家族全員で食事を変えざるを得ません。   自分はこうした反応は起こさないから 幸運だと思う前に、 よく考えてみて下さい。   合成着色料を摂った人は 全員ダメージを受けていますが、 私の患者はそれが皮膚の表面に現れるので幸運でした。 […]

    Read More
  • 電子機器の使い過ぎは 子どもの脳の発達にダメージを与えます


    電子機器の使い過ぎは 子どもの脳の発達にダメージを与えます By: Dr. Robert Gibson     スマホやタブレット、 パソコンを長時間使う「デジタル中毒」は、 子どもや青少年の脳の発達に影響し ダメージを与えるということが 神経画像を用いた研究により分かっています。     使用時間を制限した方が良いことを 多くの親は知っていますが、 こうした文化を受け入れることが そんなに悪いことなのかと疑問を抱いたり、 もう現実を変えるのは 難しいので仕方がないと考えています。   しかし、私がこれからお伝えすることについて 考えてみてください。 最初は子どもとの軋轢が生じるかもしれませんが、 神経障害を起こす可能性があるという真実を盾に 成長過程にある子どもの脳を守ってください。     デジタル中毒は、 脳の成長 構造 機能 に変化を与えることが明らかになっています。   この変化とは 人間関係を維持する能力 注意力 判断力 管理能力 学習 認知 などを司る脳の領域に起こります。     現代の子どもたちは、 スマホ、タブレット、ゲーム機といった電子機器を 1日7時間以上使っていると言われています。   中毒になっていなくても、 画面を見ている時間の長さが問題であり、 脳にダメージを与えます。   医者として私は、 神経システムの興奮、 […]

    Read More
  • ネオセルプラスほどしっかり効果が出るものは珍しい!!


    ネオセルを使用した方より、 嬉しいお声をいただきました。   知人に誘われドクター・ギブソンの 脳の健康についてのセミナーに参加しました。話を聞くうちに、 「私の物忘れや疲れると思考力が低下することに効果がありそう・・・!」 と思ったのが飲み始めたきっかけでした。    飲み始めて2日目に 何年ぶりかに悪夢をみたことで、 何か脳に変化が起きている! と感じ、 その後は期待していた効果も実感しだしました。   私の仕事に凄く大事な、 「気づき」や「インスピレーション」が 増えたのが一番嬉しい効果です。   ふとした瞬間にふっと起こる頻度が 確実に増えていてとても嬉しいです。     感動したので師匠と仕事仲間と 主人とクライアントさんにも紹介して・・・ みんなすぐに効果を感じているようです。   凄いですね!   以前、薬剤師として仕事をしていて いろいろとサプリを扱った経験があるのですが、 これくらいしっかり効果が出るものは珍しいと思います。   さすがドクターが診療のために開発した商品だと思いました。   キセキさんの紹介しているものなので、 間違いはないだろうなと思っていたのですが、 本当に紹介して下さって感謝しています。     クエストグループが年4回発行している 【ナチュラルヘルスニューズ】 こちらにドクターギブソンより 【子どもの脳をよくする方法】 を書いていただきました。 ぜひ、ご一読ください。 また、「ナチュラルヘルスニュース」は年4回発行 年間1,000円で購読が可能です。 ご希望の方はこちらからどうぞ   無料オンラインセミナーのご案内 2017年4月13日 諦めないで!!自閉症スペクトラム障害を自然療法で改善する方法 2017年6月:テロメアとエピジネティクス     […]

    Read More