Quest Group クエストグループ

Archive for September, 2015

  • あなたの腸内健康を脅かす3つの最悪な食物とは?


    こんにちは!   あなたの健康、そして腹脂肪・内臓脂肪は、腸内に生息する100兆個以上ものバクテリア(細菌)の影響を大きく受けていることをご存知ですか?   これらの健康なバクテリア【善玉菌】は私たちの健康の多くの局面をコントロールしています。 しかし、よくあるダイエットドリンクや食べ物に含まれている人口甘味料などは、善玉菌を消してしまい、それによって悪いバクテリア【悪玉菌】があなたの体を不安定にさせていくのです。   世の中にはあなたの腸内環境や免疫システムに深刻なダメージを与える食べ物がたくさんあり、それらはあなたの全体的な健康を破壊していきながら、脂肪燃焼をも減速させていきます。   以下では、特に気をつけたい「3つの最悪な食べ物」をご紹介しましょう!   1.砂糖   砂糖は、減量やインスリンレベルを安定させるためには、食するにふさわしくないということを皆さんもよくご存知のことと思います。実際、大量の砂糖の摂取はインスリン抗体性や2型糖尿病を引き起こすことがあります。   しかし、多くの人たちは、砂糖が腸内環境を破壊する悪玉菌の肥料になっているということに気がついていません。   砂糖はスナックやシリアル、デザートをはじめ、ジュース、ソーダ、お茶などの飲み物に含まれており、私たちが砂糖を食する度に、腸内の伝染性のある病原菌をより活発に増殖させ、それらは小腸を通って体全体に広まり健康に大惨事をもたらします。   もしあなたが最高の健康と理想的な体づくりを目標としているのであれば、できるだけ砂糖の摂取量を減らしましょう。   加工・パッケージ食品(袋や箱に入っている食品)   加工・パッケージ食品は通常、袋や箱詰めになっていて、長い成分表がついています。これらには悪玉菌を繁殖させる数多くの化学物質や食品添加物が含まれており、それらは腸内環境を破壊し、胃腸に毒素・毒物を溜めてしまいます。そして、その毒素・毒物は体中へと広がってしまうのです。   加工食品の代わりに、自然で加工されていない、無添加のホールフーズを食べましょう――これをすることで、胃腸内の善玉菌のバランスが整えられ、より健康になります。   ホールフーズは一般的なスーパーや小売店の野菜・果物、肉・魚売り場で購入できます。より自然に近いもの、又は自然の形のままの食材がホールフードなのです。   また、野菜にスプレーされる農薬や、家畜に投与されるホルモン剤や抗生物質は、私たちの腸内のバクテリア(細菌)に悪影響を及ぼしますので、出来る限りオーガニック(有機栽培されたもの)食品を選ぶことをお勧めします。   ソーダ(炭酸飲料水)   ソーダ・炭酸飲料水は砂糖もしくは人口甘味料が大量に含まれており、これらはいずれも善玉菌を破壊してしまいます。さらにもっと悪いのは、リン酸と人口着色料が含まれていることです。これらは腸内を酸性にして、善玉菌を殺してしまうのです。   ソーダー・炭酸飲料水の代わりに水を飲みましょう。健康な腸内環境を創り出すために、1日2リットルの水を飲むことをお勧めします。   そして、「でるサポート」や「おなかサポート」などのプロバイオティックスを毎日摂り、胃腸内での悪玉菌の繁殖を抑えて、あなたの健康と減量の目標を達成させるために非常に重要な善玉菌を増やし、腸内の細菌バランスを整えましょう。  

    Read More
  • 細胞から健康になる


    細胞の解毒をするのは、健康になるために重要なだけでなく、脳の機能を十分発揮したり、様々な病気や健康問題、たとえば自閉症、アルツハイマー病、慢性疼痛などを予防したり、治療するために必須です。今回はその理由についてお伝えします。 皆さんは現代人が危険なレベルの毒素に囲まれて暮らしていること、そして解毒をするのは良いことと理解していると思います。しかし、毒素がどのように私たちの細胞やDNAを破壊しているのか、病気や健康問題を引き起こしているのかについて正確に理解しているでしょうか。   毒素によって悪化しない健康問題はありません。健康的な生活習慣を続けていても、毒素が体の回復を妨げることもあります。毒素に汚染された細胞環境は、DNAの複製を妨げ、染色体の末端を保護するテロメアを短くするので寿命も縮みます。つまり栄養を摂っているだけでは健康と長寿は手に入らない、ということなのです。体内のゴミ(毒素)を除去する必要があるのです。 細胞は、与えられた環境でしか生きることができません。また、私たちが体内に入れたものは全て体内に取り入れられるか、排出されるかのどちらかだけです。つまり食べ物を摂れば健康を維持、成長させる栄養となり、エネルギーとなり、必要なら治癒のために使いますが、不必要なものは体から効率よく排出しなければいけません。   ところが、体内に入る毒にはその排出の過程を邪魔するもの、周りの全てを破壊し傷つけるもの、体に必要な生化学物質のように見えて実は細胞に残るもの、さらに特定の細胞を傷つけたり殺したりするものもあります。 例えば慢性疼痛は、外傷以外に細胞内の毒素が過剰なことが関係している場合が多いものです。毒素が過剰になると炎症を引き起こしますが、この症状は多くの病気に関係してきます。炎症が神経の末端と周辺の結合組織を刺激するため脳に信号を送りますが、これが人によりさまざまな種類の痛みと受け止められます。毒による汚染が解決されない場合は、この脳の反応がより状況を悪化させ、これが長く続くと、痛みで消耗するだけでなく脳が退化し縮み始めます。また影響は脳だけにとどまらず、血管や消化システムにも及びます。   毒に汚染された細胞についてもう一つ知っておいて頂きたい事実は、これは体の一部だけの問題ではないということです。人体の内部は循環していますので、毒素がいったん体内に入れば体中に運ばれます。脳には危険な物質を入れないための防御システムがありますが、多くの問題はこの血液脳関門の外で起こり、これが脳への栄養供給やエネルギー補給に影響を与えます。毒の中には、直接脳の機能や修復に悪影響を与える神経毒もあります。 こうしたダメージを受けないためには、真剣な対策が必要です。毒は一度入ると体内に広がり蓄積して炎症反応を起こし、栄養の運搬と細胞間の情報伝達も阻害しますので傷ついた細胞の修復も不可能になります。   血管が詰まったり、炎症を起こして閉ざされると細胞は生成物を効率的に排出することができません。こうした老廃物が適切に除去されずに組織の周辺に残ると毒となり、細胞は老廃物に埋もれ生理機能すべてに誤作動を起こし始めます。 幸い私たちの体には皮膚、肝臓、腎臓、大腸、胆のう、リンパ節、血液といった解毒システムがあります。肝臓は解毒作用の中心となるものであり、毒物が血流に入るのを防ぎます。一方腎臓は、常に血液を濾過して毒素を取り除き、大腸は、こうした毒物を体外に出す役割があります。しかし、こうした大切な器官さえ毒素に大きな影響を受けているため、自分で何らかの手段を用い解毒を促すことが必要なのです。   解毒を行えば、細胞レベルで健康になるので、体にも脳の機能にも良い影響があります。私たちの体は細胞で出来ています。つまり、細胞が健康なら私たちも健康なのです。逆に細胞が不健康ならあらゆる問題が起きると言って間違いありません。 解毒をすることで、細胞が健康になり、免疫機能が正常化し、消化管の働きや代謝機能、関節なども健康になります。それは、あなたに明晰な思考や、体力レベルの上昇など様々な変化をもたらすでしょう。今の健康状態がどうであれ、体から毒素がなくなり本来の機能を果たすようになれば回復するものなのです。 解毒に取り組むメリットを挙げてみましょう。   ●テロメアがその働きを長く続けDNA複製が正しく行えるようにします。 ●エピジェネティック・コントロール(後成的制御*脚注)を改善し、傷ついた遺伝子を修復したり、ガン遺伝子を抑制します。 ●アルツハイマー病、自閉症、多発性硬化症、パーキンソン病、線維筋痛症などからの回復を助けます。 ●消化システムが効率的になり栄養の吸収率が向上し、便通が改善するため老廃物の除去が進みます。 ●腸がきれいになると、水およびビタミンなどの栄養素だけを吸収して血流に入れ毒素をブロックすることができます。 ●新陳代謝を上げ、体重減少がし易くなります。 ●体内のpHバランスを適切に保ち、炎症レベルを健康に保ちます。 ●肝臓、腎臓、大腸など体内の解毒システムを助けます。 ●集中力、記憶力および学習能力が向上します。   私はこうした解毒の利点を考慮しながら細胞の解毒のサポートとなり、より健康になるために「ネオクレンズ」を開発するのをお手伝しました。皆様の健康的な生活の第一歩として、ぜひ解毒を取り入れてください。今や、「健康は偶然手に入るものではなく、意識して手に入れるもの」なのです。

    Read More
  • 健康的な食生活を楽しむ秘訣とは?


    もし仮にあなたの顔色が緑になるほどたくさんの野菜を食べていたとしても、白砂糖などの精製した糖、加工でんぷん、食品添加物などの化学物質を避けた食生活を送らない限り、真の健康を手に入れることはできません。 そういう食べ物が大好きな方が、私のような野菜や果物が豊富で健康的な食生活を送るとしたら我慢比べのようで楽しみがなくなり、「毎日が辛く拷問のようだ」と思うかもしれません。 そして、健康的な食事が続けられないことに罪悪感を感じ、「あの人はできているのに自分にはできない」と自分自身に失望してしまうかもしれません。   しかしそう考える必要はありません。もっと自分を尊重し、大切にしましょう。病気の原因となる食生活を改めることはとても大切ですが、四六時中自分にダメ出しをすることは、かえって元の食生活に戻ってしまう原因になります。それよりも、見方を変え、辛い食生活をしていると考えずに自分の細胞が栄養で満たされることを想像してみましょう。 そして自分を励ます言葉等を使い、潜在意識に働きかけるアファメーションをしてみましょう。 やり方は、たとえば次に挙げるような言葉で自分に合ったものを選び、紙に書いて洗面所の鏡に張って朝晩声に出して読んでみます。歯磨きをしている間、文字を目で追いながら心の中で繰り返すのも良いでしょう。または小さいカードに書いて持ち歩き、時々見るようにします。ファーストフードや甘いものを食べたい衝動にかられたらそれを見て、健康的な食事を出す店を選ぶきっかけにしましょう。   アファメーションの言葉の例: ▪今現在生きていること、健康であることに感謝します。 ▪果物や野菜などの新鮮で健康的な物を食べます。私はそういうものが大好きです。 ▪私は心が満たされないことと、お腹がすいていることの違いが区別でき、お腹がすいて食べ物が必要なときにだけ食べます。 食べ物は私が生きるためのエネルギーとなります。 ▪私にはいきいきと生きるために必要な力が無限に備わっています。 ▪私は自然の命を頂くことで栄養を得て、体に力を与え癒すことができます。 長い間の習慣を変えることは難しく、自然には変わらないので手助けが必要です。アファメーションは多くの人が活用してきた役立つ方法の一つです。 あなたが自分を否定せず受け入れると意識が大きく変わって行き、いつも自制しなければという考えを捨て新しい自分の選択に自信を持つことが出来るようになります。体に悪い食べ物はダメ、と思うより、自分の健康な心と体に感謝しそれに役立つものを食べましょう。 ぜひ、このように思考法を変えることについて考えてみてください。これが自分の身につくまで、アファメーションを毎日、または1日に何度も実行してみましょう。 この記事を読んだだけで終わったり、今までのようなジャンクフードを食べ続けても健康になれると考えていたら、変化は訪れません。自分を大切にするところから始めていきましょう。

    Read More
  • 酸性食品とアルカリ性食品


    物質の性質を表す指標のひとつにpH(ペーハー/ピーエイチ)というものがあります。 これは、酸性とアルカリ性の程度を表す単位で、pHの範囲は、0(強酸性)から14(強アルカリ性)まであり、7が中性で、これより低い方を酸性、高い方をアルカリ性と呼びます。   人間の体は、血液が弱アルカリのpH7.4に保たれているときが一番健康だと言われています。これを維持できていると消化器の健康や体力を維持し、心血管疾患やガン、糖尿病、肥満、肝臓病、関節炎、免疫不全、体の早期老化といったリスクを減らします。糖尿病をはじめとする慢性疾患や慢性の痛みおよび炎症は、逆に血液が酸性に傾いている状態です。 酸性の食べ物ばかりを食べると、体はpHバランスを維持するために組織からミネラルを調達しようとして骨からカルシウムを奪う場合もあります。炭酸飲料は強酸性で、pHは平均2ですが、ほとんどの加工食品も酸性のため体にダメージを与えます。   体のpHバランスをとるためには、食べ物の70%をアルカリ性のものにすることを目標にしてください。残りは酸性のものでも大丈夫ですが、もちろんこちらもホールフード(できるだけ自然の状態に近い食べもの)であることと、バランスが大事なことを忘れないでください。最高のアルカリ性食品は緑色をした野菜などの食べ物です。   ただ、気をつけて頂きたいことは、酸性の食品が全て不健康ということではありません。例えばブルーベリーは酸性ですが、体に良い抗酸化物質が沢山含まれています。そして、食べ物はすべてホールフードで摂り、炭酸飲料や精製された白い小麦、白砂糖、加工食品など健康を損なう酸性食品を避けることが大切です。こうした食品は体のpHバランスを壊します。   体が生理学的に生み出す老廃物も、環境からの汚染物質などの毒素も、どちらも酸を生成しますが、こうした老廃物や毒素が蓄積し排泄できないと、体内環境は悪化していきます。   現代は、空気や食物、洗剤等毎日接するものに化学物質が含まれ、環境のあらゆるところに毒素があります。十分なアルカリ性の食べ物で栄養を摂ることは、毒素を除去し、健康に寄与します。食べ物の80%をアルカリ性、20%を酸性にし、アルカリ性の水を飲んだり、自分が触れるものや食べるものに気をつけ毒素を生活からなるべく排除することは極めて重要です。   pHバランスの良い食事に変えることは、そう難しいことではありません。私たちはシンプルなホールフードの食事を摂ることが大切だと常々お伝えしていますが、それを実行すれば通常食事のpHバランスは整っていきます。アルカリ性食品を今までより意識して食事に取り入れていくことで、あなたの健康は改善していくことでしょう。   主な食品のpHを表にしましたので、アルカリ性と酸性の食品を正しいバランスで選ぶためにお使いください。   簡単にアルカリ食品を摂るもう一つの方法は、「ネオクレンズ」のようなスーパーグリーンのサプリメントを摂取することです。「ネオクレンズ」には、ブロッコリースプラウト、スピルリナ、クロレラ、ケルプなど健康なオーガニックの緑の野菜がたくさん含まれています。こうした野菜は速やかにpHのバランスを取り、体を酸性に傾ける毒素を除去する助けとなります。解毒製品である「ネオクレンズ」は、pHバランスを整えるためにも役立ちます。

    Read More
  • 「ひどい便秘症の子供が快便に。」 


    「ひどい便秘症の子供が快便に。」 沖縄県 A・T     産まれたばかりの子供を含め、3人の子育てに奮闘中です。   上の子供は快便なのですがどうしたことか、2番目の4歳の子供の便秘がひどく、かわいそうで困っていました。   3日に1度くらいの割合でしか、便が出ないのでとても辛そうです。   そんなときにネットで、100%自然の原料で副作用もなく、子どもでも食べれ、腸内環境を整えることができ、免疫力も上がる「Wチュアブルセット」を見つけ、即購入しました。 少しでも2番目の子供の、お腹の調子を整えてあげたい思いでした。   するとあんなにひどかった便秘が、食べて1週間くらいで良い便がするりと出るようになり、驚きました!   栄養の力は凄いと思いました。食べさせてあげて本当に良かったと思います。   私も3番目の子供を産んだばかりなので、自分も元気でいるために、また母乳からも良い栄養を与えてあげたいので、子供と一緒に食べています。   これからもできる限り良い栄養を子供たちに与えてあげたいと思います。  

    Read More