Quest Group クエストグループ

Archive for January, 2015

  • 解毒すると起こる頭痛(好転反応)にどのように対処するか?


    食生活を改善したり、必要なサプリメントを新たに摂ったり、解毒プログラムを行うなど体に変化が生じると、体は毒素を排出し始めます。このとき、私たちの体は「好転反応」を経験するかもしれません。好転反応は一時的なもので、続いたとしてもだいたい1週間~10日ぐらいです。(期間には個人差があります) もしかすると解毒した結果として、あなたは鈍くてしつこい「頭痛」を感じているかもしれません・・・。(この場合の毒素とは、カフェイン、砂糖、人工甘味料、加工食品などです) もしそんな場合は、意志を強く持ってください。そしてあなたが今経験している解毒で生じる症状には、いずれも意味があることを覚えておいてください。 例えば頭痛、もしくは、エネルギーが変動し、軽い吐き気や気分の浮き沈みが起こるかもしれません。皮膚に発疹が出るかもしれません。でも、それらいずれも全て意味があるのです。 あなたの体は今、あなたのために一生懸命働いているのです。もしここで頑張ることができたなら、明るい兆しは間もなくやってきます。 今回は、この好転反応を少しでも早く経過させるための4つの方法を紹介します。好転反応を体験している方は、ぜひこれらの方法を試してみてください。 1.  水をしっかり飲む 水分補給は毒素を体外に排出するためにとても重要です。水は体内の毒素を洗い流してくれます。あなたの飲んだ水が、毒性を薄めて、頭痛や他の症状を弱めてくれることをイメージしてください。朝食前(起床時)に約1リットルの水を飲むようにすると、最大限の効果が得られるでしょう。ただし無理はしないこと。不快に感じないよう、ご自身のペースで飲んでいきましょう。 2.体を動かす 最低25分間は動き続けてみましょう。その理由は、1)発汗することで、体内の毒素が取り除かれます。2)体を動かすことにより、体内に定着した毒素を「動かして」「バラバラにして」、体外に排出させます。面白いと感じたら、跳ねることを数日間試してみるのもいいでしょう。ミニトランポリンの上でジャンプすると効果的です。上下にジャンプすることで、リンパ節に溜まっている毒素を放出することが出来ます。これは、解毒の経過を早めるすばらしい方法であり、より早く好転反応を終わらせることが出来るでしょう。 3.呼吸する 多くの人は、肺が主要な解毒器官であることを知りません。呼吸するたびに、体の全ての細胞に酸素を送り、息を吐くたびに、体内の毒素が吐き出されます。毎日、数分間、集中して、浄化のための深い呼吸をすることにより、体が本来もっている解毒のプロセスが活性化されます。ゆっくりとした深い腹式呼吸は、呼吸の浄化能力を高めることができるのです。目を閉じて、呼吸をしましょう。その際、肺だけではなく、体中の器官や筋肉、痛みを感じる体の全ての部位で呼吸するイメージで行いましょう。集中して行うことで、実際に痛みがある部位に空気を感じることができるかもしれません。頭痛解消にも呼吸がお勧めです。暖かい、浄化してくれる、キラキラとした空気が体内に入ってきて、毒素が出て行くイメージをしましょう。毒素は、暗くて煙たい毒ガスが出て行くイメージを持つといいでしょう。このように呼吸は、すばらしいストレス解消方法であり、現実に解毒プロセスを助けてくれます。 4.デトックス風呂でリラックスする デトックス風呂にはいることで、肝臓や他の器官を刺激し、解毒することができます。毎日行う必要はありませんが、頭痛などの好転反応を早く終わらせるために、週に1回は入るといいでしょう。デトックス風呂とは、湯船にエプソムソルトを加えて(お湯150リットルにつき約150g)、15〜30分間入浴することです。エプソムソルトが毒素を排出し、解毒器官を活性化してくれます。 ☆エプソムソルト:エプソムソルトはアメリカの多くのご家庭で愛用されている入浴剤です。成分は硫酸マグネシウム、無色・無臭のマグネシウムの結晶で、「エプソムソルト入浴」をすると身体の深部体温が高まり健康を維持し、また身体に必要なミネラルのマグネシウムを皮膚から補給することができます。ネット通販で購入可能。 数日後には、この困難な状況を乗り越え、あなたの健康に関するあらゆる部分に良い変化が起こり始めていることでしょう。そして、これを乗り越えた自分自身をとても誇らしく、嬉しく感じていることでしょう・・・・。

    Read More
  • デトックス(解毒)は、なぜ必要なのか?


    倦怠感、疲労感、膨張感、便秘、あるいはうつ状態? ニキビ、吹き出物、乾燥肌、脂症肌? 髪の毛が薄くなっている? 免疫力を向上させたい、放射能、その他の有害物質によるダメージから体を守りたい! 私たちの多くはこのような悩みを持ったり、改善策を探したいと願っているのではないでしょうか? 体内の解毒をすることは、有害な物質が多い現代に生きる私たちにとって重要なことです。 解毒をすると以下の効果が期待できます。 胃腸の動きが良くなる 肌がきれいになる 痩せる 細胞のダメージを修復する 免疫システムを高める 体が軽く感じる 気分を改善する よりエネルギーがあふれる 私たちは毎日数百もの毒素にさらされています。恐ろしい事実ですが、家の中でさえ、毒物を含んだものであふれています。掃除用の洗剤、食べ物を保存するプラスチック容器、不燃性の化学薬品で処理された家具、また塩素などで消毒された水で食器を洗うことや、お風呂に入ることなどもすべて含まれます。 特に女性の場合は、毒物に触れる機会が増えます。朝は洗顔料、皮膚に塗るクリーム、さらにその上に化粧品を重ね、香水も使う方もいることでしょう。夜は化粧落し、歯磨き剤、シャンプーやボディソープなども必需品なのではないでしょうか。またヘアカラーをしている方も多いようです。 また、大気汚染により空気には何千という化学物質が含まれています。そして土壌汚染、農薬、除草剤、重金属、放射能など、挙げたらきりがありません。 最近の米国疾病管理予防センターによるバイオモニタリング調査で、米国人の体には212種類の環境化学物質が蓄積していることがわかりました。例を挙げると、ヒ素、カドミウムなどの重金属、農薬、難燃剤、過塩素酸塩(地下水汚染が問題になっているロケット燃料)などがあります。 シンシナティ子供環境健康センターの医師は、「今や毒物は身の回りにあるものではなく、私たちの体内にあるものとなっている」と言っています。 有毒物質を含む食べ物は、私たちの身近にあふれています。食料品店においてある、箱入り、缶詰め、袋詰めや包装されている全ての食品です。ファーストフードやコンビニエンスストアの食品はさらにひどいものです。 米国の食品会社は、6000以上の添加物を使用しています。加工食品を食べると、着色料、安定剤、乳化剤、漂白剤、柔軟剤、甘味料、香料、保存料などの化学物質が体内に入るのです。最も有害な添加物は、高果糖コーンシロップ(異化性糖)、トランス脂肪酸、食塩、アミノ酸調味料(化学調味料)、そして人工着色料、アスパルテームなどの人工甘味料です。 食べ物は私たちに栄養を与えてくれるはずのものですが、食品添加物など毒性が高いものを摂り続けていると、知らないうちに健康が蝕まれていきます。そうならないためにも、食品ラベルをしっかり読み、知らない成分があれば食べないようにしましょう。しかし、もしあなたが加工食品を毎日食べてしまっているのなら、体の健康を維持するために解毒が必要です。 このような有毒な物質が体内に溜まると私たちの体は毒物を排除しようとするため、肝臓などに余分な負担がかかってしまうのです。 体の内側もきれいにしましょう 皆さんは、歯磨きや入浴など体の外側のケアを行っていると思いますが、内側もきれいにしていますか? 特に胃腸は、大切な働きをしているにもかかわらずあまり重要視されない器官です。食物を消化し体が吸収できる栄養素を生みだすために一緒に働く消化酵素や酸、消化管ホルモン、微生物も作り出しているのです。 つまり消化器官の健康が、体の健康の基本となります。胃腸が免疫システム全体を管理しているので、ここの健康が失われることは、ほとんどの慢性病に関与しています。 胃腸を健康的に保つためには、定期的に腸のクレンジングを行うことが有益です。胃腸の動きが改善し、体が解毒されるにつれ、肌や髪の毛はきれいになり、気分までもが改善します。宿便が原因の体重過多は解決されるでしょう。腹部膨満感やガス、便秘も解消される方も多くいます。クエストグループの「でるもんね」は30日間で行う腸内クレンジングプログラムです。朝と夜に飲むだけで体に優しく簡単に行うことができます。「でるもんね」を3ヶ月実践すると、より効果が出ることを体験している方もいます。 腸のクレンジングや解毒を助ける食べ物についてより詳しく知りたい方は、以下の動画をご覧ください。

    Read More
  • 免疫力を高める食べ物


    これからの寒い冬・・・風邪やインフルエンザを予防して、健康に元気に乗り切るためには身体の免疫力を上げることが重要! 実は食べ物には「免疫力を上げる食べ物(食材)」があるのです。普段の生活の中で、ちょっと意識してこれらの「免疫力を上げる食べ物」を使ってお料理するなどの工夫をするだけで、あなたもご家族も身体がどんどん丈夫になり、もっともっと元気に毎日を過ごせるようになるはず。 ぜひ以下の「免疫力を上げる食べ物」リストを活用してください!! ****************************** 柑橘系:ビタミンCが豊富に配合されています。ビタミンCは、免疫システムを100%機能させる、ナンバーワンの食べ物であることをご存知でしたか?ビタミンCは、白血球の生成を増やし、炎症と戦うのに鍵となります。 緑茶:フラボノイドという抗酸化剤の一種を非常に多く含んでいます。また、EGCGというパワフルな抗酸化剤も含んでいます。アミノ酸「Lテアニン」のよい源ともなっており、これは、リンパ球の一種であるT細胞が、ばい菌などと戦う物質を生成するのを助けます。 ガーリック:自然の抗生物質と抗ウイルス剤。ガーリックは、新鮮なものを細かくくだいて使用するのが最善の方法である。 玉ねぎ:ビタミンCを豊富に配合。善玉菌の材料となる、プレバイオティックを豊富に含んでいる。デトックスに役立つ硫黄分も豊富に含んでいる。 マッシュルーム(キノコ類):白血球を生成するのを助け、免疫システムを刺激する。 卵:細胞の粘膜に物質が入り込まないように防ぐコリンを多く含んでいる。 ほうれん草:ビタミンCが豊富に含まれている。抗酸化剤とベータカロチンも豊富に含まれており、免疫システムの中の炎症と戦う細胞を増やすことが証明されている。 緑黄色野菜:これらは栄養素がもっとも多く配合されている食べ物です。免疫システムに必要な全ての必須栄養素が含まれています。 赤ピーマン:ビタミンC、Aなど健全な免疫システムをサポートする幾つかの栄養素が豊富に含まれている。 シラントロ(香菜)コリアンダー:葉は、ケルセチンなどの幾つかの抗酸化剤を豊富に含む。デトックスをするのに素晴らしいハーブ。ビタミンKなど、ビタミンを豊富に含んでいる。 オレガノ:非常にレベルの高い抗酸化剤と抗菌物質を含む。伝統的に、消化器官、呼吸器系を良好にし、免疫を高めるに使用されていた。 バジル:ベータカロチン、ビタミンB6、マグネシウム、鉄、カルシウム、ビタミンCなど抗酸化剤がたくさん含まれている。また、抗菌作用、抗炎作用などもあり、これらは、風邪、インフルエンザの季節に非常に重要である。 タイム:抗菌作用があるものを多く含んでいる。 ターメリック:明るい黄色の苦いこのスパイスは、クルクミンを非常に多く含んでいる。クルクミンには、インフルエンザや風邪と戦う物質が含まれている。 冬の時期はスパイスをたくさん活用してお料理しましょう。玉ねぎ、ガーリック、ペッパー、オレガノなど、風味のある食べ物を食べて、免疫システムを向上させましょう。  

    Read More
  • 大腸がんを予防する食事


    大腸がんの発生率は国によって大きな差があり、他の国と比べ発生率が10~20倍高い国もあります。大腸がんの発生には遺伝もある程度関係していますが、専門家はこの発生率の違いの90%は食生活が関係していると話しています。大腸がんは恐ろしい病気ですが、この病気になるかどうかは自分でコントロールすることができます。 リンパ節に転移しているステージⅢの大腸がん患者1,009人について5年4ヶ月追跡調査した結果、主に加工食品やファストフードなどを食べていた人は、健康的な食事(果物、野菜、全粒の穀類、魚、鶏肉など)をしていた人に比べ、再発率が3.25倍高いことが明らかになりました(米国医師会雑誌 Vol297, No.7 2007年8月15日掲載の論文より)。 大腸がんのリスクを減らす食事は、全ての病気のリスクを減らす食事法にもなります。その方法はとても簡単で、添加物の入った加工食品を避け、果物と野菜をたくさん食べることです。 その要点を以下にまとめてみました。 注意したいこと 赤身肉を摂り過ぎると大腸がんになる可能性が高くなります。赤身肉の摂取は1日100g 程度(調理前の重量)までにしましょう 加工された肉(ベーコン、ソーセージ、サラミや保存処理された肉)は避けましょう。世界がん研究基金は、「加工された肉は、大腸がんになる可能性を高めるという強力な証拠がある」という結論に達しました。 砂糖と塩漬け製品の摂り過ぎは避けましょう お酒はほどほどにしましょう お勧め食品 有機栽培の果物や野菜。特にリンゴ、クランベリー、ブルーベリー、ぶどう、グレープフルーツは抗酸化物、食物繊維、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています 全粒の穀物。食物繊維が豊富に含まれています 鮭、ニシン、さば、ヒラメなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれている魚 タマネギ、ニンニク、長ネギ ブロッコリー、ケール、カラシナなどの緑色の葉物野菜 ウコン、ショウガ 緑茶 食物繊維は、大腸がんを予防するために最も重要な栄養素の一つです。胆汁酸塩と結合し大腸内の不要な物質を取り除きますが、これが行われず便が長い間滞ると、がんを引き起こす物質に変化します。また、大腸においては有益な腸内細菌の成長を促し、発がん物質の活性化を妨げます。 さらに、食物繊維は腸内で自然に発酵して短鎖脂肪酸と呼ばれる物質に変化しますが、これには腸内を弱酸性の環境にすることで有害な菌の増殖を抑制したり、大腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促進するなど健康を維持するための様々な機能があります。 残念なことに、多くの人は食物繊維を十分摂取していませんし、加工食品に添加された人工の食物繊維(例:ポリデキストロース)など、体にあまりよくないものを摂っている場合もあります。繊維質は自然の食品から摂るようにしてください。 また、体内の炎症を抑えるオメガ3脂肪酸も大腸がんのリスクを減らしてくれます。卵黄、ナッツ類、ベリー類、上記のお勧め食品で挙げた魚、フラックスシードオイルなどを食事に取り入れ、十分な量のオメガ3脂肪酸を摂取していきましょう。 自分自身の健康を保つことは難しいと感じている方もいるかもしれませんが、自分でコントロールできることはたくさんあります。正しい食事、運動、水をたくさん飲むこと、そして、時々外に出て気分転換をするなどして、リラックスする時間をもちましょう。そうすることで、あなたの大腸がんのリスクはかなり低くなるでしょう。

    Read More
  • 新年のご挨拶


    新年明けましておめでとうございます。 クエスト・グループを代表しまして、皆様がご健康で幸せで、実りの多い新年を迎えられることを心からお祈り申し上げます。 皆様が、ご自身の可能性を信じ、さまざまな障害やチャレンジを克服し、最高の能力を発揮されることを願っています。 私たちは、自分が挑みベストを尽くしたことに対してでなく、やらなかったことに対して後悔するものです。 今年はさまざまなことの挑戦し、あなたの最高の能力を開花させましょう。 クレイグ・ディビス クエスト・グループ社長

    Read More