Quest Group クエストグループ

Archive for December, 2014

  • 健康な骨をつくりましょう。


    「骨粗しょう症」とは、骨がもろくなって弱くなった状態のことをいいますが、高齢の方や特に閉経後の女性がなるものだと思っていませんか。 実は、人間は何歳になっても、骨の健康を保てることをご存知ですか? 難しいことではありません。下記の点に留意しながら毎日の食事で、カルシウムとマグネシウムの摂取を増やせばいいのです。 1)カルシウムが豊富な食材:イワシ、(骨も食べられる)缶詰の鮭、濃い緑の葉野菜、白菜、豆腐などの大豆製品、貝、ゴマ、アーモンド、ブラジルナッツ※など。また、乳製品にもカルシウムは多く含まれており、カルシウム源としてよく知られていますが、大量生産で作られている現在の日本の牛乳は、逆に体に害になるとの報告もありますので、あまり摂り過ぎないほうがいいかもしれません。 アメリカには普段カルシウムが摂れない人のために、カルシウムが強化された豆乳、オレンジジュースなども売られています。 ※日本ではあまりなじみのないブラジルナッツですが、栄養価も高く、アーモンドより風味やコクがあってアメリカではよく食べられています。 2)野菜、果物:カリウム、マグネシウム、ビタミンC、ベータカロチンなど骨密度を高める栄養素がたくさん含まれています。 3)マグネシウムが豊富な食材:ほうれん草、豆腐、アーモンド、ブロッコリー、レンズ豆、カボチャの種やひまわりの種などは、マグネシウムが豊富に含まれていて、骨の健康を助けます。 4)適度な日光浴:ビタミンDはカルシウムとマグネシウムと協力して骨の強化に働きます。 しかし、忙しい現代の食生活では、多くの人が骨の健康に必要なカルシウムを摂るのが難しい状況です。カルシウムサプリメントを日々の食生活に加えることもまた骨粗鬆症や骨減少症の予防にいいでしょう。「ネオパック」には自然の食物を原料としたカルシウム、マグネシウムに加えて、骨の健康に共に働くビタミンDが含まれています。 また、たんぱく質の過剰摂取は避け、カフェイン入りの飲み物やナトリウムを多く含む加工食品も減らしましょう。いずれも摂りすぎは、カルシウムの骨からの流出を促進し、骨密度を下げてしまいます。砂糖が多く入っているソフトドリンクも骨のミネラルを大量に流出させるためよくありません。 「年を取れば、みんな骨粗しょう症になる。関節痛や関節炎は避けられない。」といった迷信に惑わされることなく、常に元気を保てる生活を心がけましょう。

    Read More
  • 健康で楽しい年末年始を過ごすコツ


    年末年始のホリデーシーズンは家族や友達と会って、楽しい時間を過ごせる素晴らしい時です。 しかし、この時期はどうしても暴飲暴食をしがちです。楽しく過ごしたいところですが、どうしても健康管理がおろそかになりがちですね。 そこで、今日はどのようにホリデーシーズンを楽しく、しかも、健康的に過ごせるかについてのコツをお知らせします。 1. お水をたくさん飲む:これはアルコール類をたくさん摂取する方には特に重要です。その理由をご説明します。アルコールを摂取すると頻尿となり、体内の水分が不足しがちになります。アルコール類の飲み物を一杯飲むごとに、240mlのお水を飲むようにしましょう。 2. 十分に睡眠をとる:ホリデーシーズンに十分休養をとりましょう。 3. パーティーや会合などに参加する前に何かを食べて行く:肉、魚、セロリ、りんご、豆類、キャベツ、ほうれん草などを食べてお腹を満たした状態で参加しましょう。そうすると、砂糖がたくさん入った食べ物などをあまり欲しなくなります。 4. 腹八分にする:食べる量をしっかりと制限することが重要です。 5. 持ち寄りパーティーなどには、自分で作ったヘルシーな食べ物を持参する:シンプルな生野菜の盛り合わせ、フルーツなど、栄養が豊富な食べ物はパーティーに最適です。 6. 肝臓を大切にする:柑橘系の果物をたくさん食べましょう。これらの果物は、過剰なアルコール、脂肪、砂糖などを除去するのを手伝ってくれます。天然の抗酸化剤「ネオガード」を摂取しましょう。抗酸化剤は、肝臓の働きを向上させ、体が解毒するのを助けます。 7. 脳をサポートして、気分を向上させる:アルコールと砂糖は脳をダメージします。脳に必須の栄養素が全て入っている「ネオセル」を多めに摂取しましょう。ホリデーシーズンは、ストレスが多くなり、心配症や鬱などになりやすい時期です。「ネオセル」は、ポジティブな神経伝達物質を生成するのを助け、あなたが、よりリラックスし、ハッピーで、エネルギーいっぱいになることができます。 8. 二日酔いを避けるには、就寝前に240 ~480 mlの水を摂取する:二日酔いは主に水不足が原因です。「ネオガード」を4~6錠、「でるサポート」を4~6錠摂取しましょう。 もし、飲み過ぎて二日酔いになった場合は、翌朝、以下のことをしましょう。 朝起きた時に、レモン入りの水を240ml 飲みましょう。 朝食に、卵2つ、バナナ、トマト、ベリー類を食べましょう。バナナとトマトなどカリウムを多く含む食品を摂取して、体内に水分を補給しましょう。 「ネオセル」を朝食時に摂りましょう。「ネオセル」に含まれるビタミンB群は、エネルギーを上げ、頭をクリアにしてくれます。 皆様が、上記のコツを活用され、健康で楽しいホリデーシーズンを過ごされるよう、お祈りいたします!  

    Read More
  • 「ネオセル」で長年のうつを克服!


    脳に必要な栄養を補給すると、さまざまな心身の問題が改善します。 今日は、「ネオセル」で長年のうつを改善した、埼玉県のY.W.さまの体験談をお届けします。 ********************** 私は、2011年夏にうつ病と診断されました。病院も3つ目で良い先生と出逢いました。朝昼晩に飲む薬と睡眠薬が処方され、薬を飲まないと自分がコントロール出来ず、家事が出来なくなり、入退院を繰り返し、自傷行為は日常茶飯事という毎日を送っていました。 心療内科に掛かる時には、その日の事を日記に書いて持って行くと言う事をしていました。内容は、自分を責める事や主人への不満等! 病院へは、2週間に1度の通院で薬漬けの毎日を送っていました。 そんな時2013年の7月に兄から、「脳に良いサプリがあるから飲んでみたら?」と「ネオセル」が送られて来ました。正直、「こんなもので本当に良くなるのか」と思いながら飲み続け、4本目を飲んで受診した時に先生から、大分良くなっているから、薬も睡眠薬だけにしようと言われ、気づくと日記を書く事が無くなりました。 本当にサプリの効果なのか1週間飲むのを止めてみました。たちまち家事が出来なくなり、怠い日々になってしまいました。それからは毎日飲む事にし、2週間ごとの受診も3週間ごとになり、今でも薬は睡眠薬だけです。 飲み方も朝晩大さじ1づつにしていましたが、朝大さじ2を飲んだりしました。それだと午前中は動けるのですが、午後にはゴロゴロしているようになってしまい、また、朝晩大さじ1を飲むようになりました。私には、この飲み方が合っているようです。「ネオセル」のおかげで今でも、睡眠薬だけで、日記を書く事も無く昼間は外に出られるようになりました。 このような毎日が送れるようになったきっかけをくれた兄に感謝しています。「ネオセル」は飲み続けることで結果が出ます。自分では効果は分かりませんでしたが、心療内科の先生には分かって頂けたようです。 これからも「ネオセル」を飲んで元気に毎日を過ごして行きたいと思っています。お兄ちゃん、本当にありがとう。

    Read More
  • あなたは、必要な栄養素を全て摂取できていますか?


    畑で野菜が育つとき、土から栄養を吸収するので、土の栄養は減っていきますが、それを何度も繰り返すと、まったく含まれなくなる栄養が出てきます。農業従事者の多くは、生産量を維持するためにも肥料を足していきますが、不足した栄養のすべてを肥料で補給できるわけではありません。 現代の農業では、野菜は生産量を上げ、栽培期間を短くし、さらに作物が病気などにならないために必死に工夫しますが、栄養価を上げることは考えていません。 野菜に今までのような栄養価がなくなったという報告は、いくつも見られます。 2001年の米国と英国の政府調査で、野菜と果物の栄養価について1940年と1991年を比べると、75%低下している。(補完医療雑誌において発表)  2003年、カナダの調査で、50年前の野菜や果物の栄養価を現在と比べると、非常に低下していることが発表された。たとえば、ジャガイモのビタミンAは、ゼロになり、ビタミンCと鉄は57%、カルシウムは28%減っている。キャベツ、レタス、ほうれん草、トマトなどの野菜の平均的なミネラルの含有量は400mgから50mgへと減少した。  2004年、米国栄養学会が食品成分表(米国農務省作成)の43の野菜について1950年と1999年のデータを比較したところ、タンパク質、カルシウム、リン、鉄、リボフラボン、ビタミンCの6つの栄養素が顕著に低下していた。  英国のフードマガジンは、英国の食品成分表に記載されたすべての食べ物について1940年から2002年の変化を分析したところ、カルシウムと鉄が急激に減っていた。 残念なことに、こういうことが起きた主な原因はわかっていません。様々な理由が考えられると思いますが、今日も消費者が選んで食べているものは、栄養がなくなっている食べ物であるという事実を受け止めていただきたいのです。 清涼飲料水には、明らかに牛乳と同じ栄養価はありませんし、果物の果汁とも同じではありません。現代の子供たちは、牛乳より清涼飲料水を好んでいるようです。 たくさんの栄養素が不足している人が非常に多いことが世界中の数々の研究で明らかになっています。体はいろいろな形でさまざまなビタミンやミネラルを使っています。こうした大切な栄養素を適切に摂れないと、病気と闘ったりケガから回復するのが難しくなります。私たちの体は、13のビタミンと15のミネラルが必要ですが、さらに微量ミネラル、酵素、植物由来の栄養素が必要です。 さらなる健康を目指すには、栄養補強を毎日行います。クエスト・グループの「ネオパック」は、毎日必要な栄養素とミネラル、植物由来の栄養素が摂れます。「ネオガード」は、身の回りの毒、活性酸素、ウィルス、バクテリアからあなたを守る栄養素が入っています。 栄養補強について大事な点は、皆同じではないということです。お店の棚に並んでいるサプリメントは、体が吸収できない栄養素を多く含んでいます。そうした製品の中には、オーガニックの原料から出来ていないミネラルがあります。人間の体は植物から摂ったビタミンやミネラルのみを吸収できるようになっているものがあります。 当社の栄養補強食品には、海藻から摂った成分も含まれています。この海藻には70以上の微量ミネラルが含まれる新鮮な海藻から摂っています。海藻のミネラルや栄養は、陸上の植物以上に優れているものがあります。海藻は、浅瀬、沿岸、深海と様々な場所で育ちますので空気の汚染や土壌汚染とは縁がなく、またきれいな海で採れた有害な化学物質のないもののみを使用しています。 皆様の健康管理にぜひクエスト・グループのサプリメントをご活用ください!

    Read More