Quest Group クエストグループ

Archive for February, 2014

  • 虹色の食べ物を食べよう!(1)


    「虹色の食べ物を食べると、健康になれる!」って知っていましたか? その言葉通り、毎日の食生活に5色の虹色の果物や野菜を取り入れることで、バランスのとれた栄養価の高い食生活を送ることができるのです。 そして、それはとても簡単! 健康を向上させるためのコツとして出来ること―― それは、定期的に5色の虹色の野菜・果物を食べることです。 今週から数回にわたり、それら5色の食べ物とその理由についてご紹介していきます! ■イエロー&オレンジ(黄色&オレンジ色) 栄養素:黄色とオレンジ色の果物や野菜はパワフルな栄養素のかたまりで、βカロチンやビタミンA、ビタミンC、そして強力な抗酸化物がたくさん含まれています。これらの栄養素は、体内で細胞にダメージを与えるフリーラジカルを消去する働きをします。フリーラジカルは、アテローム性動脈硬化症および心臓病、白内障、血管の損傷、炎症性疾患、関節炎、喘息、さらには癌の原因であると考えられています。また、黄色とオレンジ色の食品に含まれるカルチノイドが、炎症性関節炎の発症のリスクを下げるという研究結果も報告されています。 <主な食品> ・レモン ・ニンジン ・カボチャ ・バターナッツスカッシュ(カボチャ) ・黄色のズッキーニ ・イエローペッパー ・サツマイモ ・黄色のリンゴ ・柿 ■グリーン(緑色) 緑色の野菜には、健康を改善するフィトケミカルと食物繊維が豊富に含まれています。例えば、アブラナ科の植物には、硫黄系の化合物が含まれており、肝臓が有害な発がん性物質を解毒するのを助けたり、黄紋変性症を防いだり、卵巣がんから守る働きがあります。また、緑色の野菜は果物には、心臓の働きに関与するカリウムが含まれており、体重減少や新陳代謝に必要です。 <主な食品> ブロッコリー、キャベツ、芽キャベツ、ケールなどのアブラナ科の野菜は、フィトケミカルが特に豊富です。栄養価を最大限に摂取するために、アブラナ科野菜は軽く調理する程度にとどめましょう。 ・レタス ・ホウレンソウ ・ロメインレタス ・ズッキーニ ・アスパラガス ・キュウリ ・アーティチョーク ・パセリ ・ルッコラ ・海藻 ・ライム

    Read More
  • ホールフーズとは


    ~ホールフーズとは? ~   ホールフーズとは、 加工されていない 精製されていない食べ物(例:全粒粉を使ったパンなど) または、 加工や精製がされていたとしても 最小限の食べ物のことで、 果物 野菜 豆 ナッツ ハーブ スパイス類 魚 肉 卵 ナチュラルチーズ などのことを指します。 つまり、その昔、 人間が狩りをしたり、 魚釣りをしたり、 木の実を集めて 食べ物を得ていた頃の食べ物だと考えると分かりやすいと思います。 でも、よく見ると、今でもそういう食べ物はあるのです。   ホールフーズは、 栄養たっぷりで、 加工食品のようにカロリーは多くはありません。 ホールフーズを食べると、 体重のコントロールがしやすく、 また様々な病気の予防にも効果的です。   そのような食生活に、 バランスの良い、 良質のサプリメントを補強したら、 最高の栄養、食物繊維、自然の酵素が摂れて、 体全体の健康が急激に増進されるでことしょう。   より健康で活気ある生活を手にいれるために、 本物の食べ物(ホールフーズ)を意識した食生活を送りながら、 サプリメントを上手く活用しましょう。  

    Read More
  • ホールフーズ VS 加工食品?(1)


    ~加工食品に含まれる食品添加物がもたらす健康へのリスク~ 現代は、生産技術や流通システムの進歩により、100年前にはなかった便利なものが多数手に入るようになり、非常に便利な世の中になっています。 食べ物に関して言えば、農業の効率化で生産高が増え、加工食品が生まれて、包装技術も進んだので、腐らせることもなく、世界中に輸出することもできるようになりました。 しかし、食べ物の大量生産が始まるにつれ、大きな問題が生まれるようになりました。それは、大量の添加物が使われた加工食品が想像以上に大きな健康被害をもたらしているということです。 加工肉(コンビーフ、ソーセージ、ベーコン、ハムなど)は結腸直腸ガンのリスクを高めるという説があり、このガンは、アメリカで2番目に多い死亡原因となっていて、毎年57,000人が亡くなっています。 保存料、着色料、着香料の入った加工食品は、様々なタイプのガンと関係があるとも言われています。 トランスファット(脂肪酸)※注1は、心臓病を引き起こし、免疫機能に悪影響を与え、体に炎症を起こしやすくなるため、ガンとの関連が指摘されています。 また、着色料は、甲状腺腫瘍、膀胱ガン、副腎と腎臓のガンなど、数限りない問題を起こすという説も有名です。 ・・・・・明日は「ホールフーズ」についてシェアします。 ※注1:トランスファット(脂肪酸)は、近年その危険性が指摘され、多量に摂取すると心臓病のリスクが高まると言われています。2003年以降、量的規制、含有量の表示を義務づける国が増えています。日本では、まだそういった対策は取られていません。  

    Read More
  • インフルエンザを吹き飛ばせ! 抗酸化力UP&免疫力UP「ベジタブル・ブロス」


    風邪やインフルエンザの早期回復には、抗酸化力と免疫力アップを促す、栄養満点の「ベジタブル・ブロス」(スープ)をお勧めします。ぜひお試しください。 「ベジタブル・ブロス」               <材料>(カップ8杯分) • 水:3リットル • 玉ねぎ(大1個):皮をむいて、乱切りにする • にんじん(2本):スライスする • だいこん(葉付きOK)(1カップ):適当な大きさに切る • 根菜類-カブやごぼう等(1カップ):適当な大きさに切る • 葉菜類-パセリ、ケール、チャード、パクチー、たんぽぽの葉、その他(2カップ): みじん切りにする • セロリ(2本):適当な大きさに切る • キャベツ(1/2カップ):適当な大きさに切る • 昆布(5センチ角、2~3枚) • しょうが(約10センチ):スライスする • にんにく(2かけ): 切らずにそのままのかたちで • 干ししいたけ、又はまいたけ(1カップ) • 海塩(適量、お好みで) <作り方> (1)お鍋に全ての材料をいれて中火にかけ、煮立ってきたら弱火にして、そのまま約60分間煮込みます。 (2)塩で味をととのえ、出来上がったら、ザルなどで濾します。(使った野菜は処分します) (3)濾したブロスは、余熱をとって、大きめのガラス製の保存瓶などに入れて、冷蔵庫で保存します。 目安として1日3~4杯をスープとして飲んでください。 そのままでもOKですし、具をいれたスープや料理にもご利用いただけます。

    Read More
  • あなたは大丈夫?インフルエンザを早く治す秘訣


    今シーズン、インフルエンザになってしまったあなた…… 昨年11月開催の『免疫力を高め、病気を防ぐ3つのステップ』のウェビナー・ビデオを見忘れてしまってはいませんか? (そんな場合は、☞こちらからどうぞ!) もしくは、ストレスが溜まっていたり、お疲れ気味で、体がインフルエンザと戦う準備ができていなかったのかもしれませんね。 それでは、早くインフルエンザを治して、体を回復させるには何をしたらいいのでしょう? 今すぐ実践できる「インフルエンザを早く治す秘訣」をご紹介しましょう。 【休息をとりましょう】 これには、やるべきことがいっぱいありすぎて、素直に「はい」と言えない状況かもしれませんね。しかし、私たちの体は、休めば休むほど早く回復します。眠ることで体のバランスと免疫機能が復活するのです。 【水分補給をしましょう】 あなたも聞いたことがあると思いますが、これは絶対に必要です! 病気になった時は、たくさんの水分を摂りましょう。レモン入りの水、野菜スープ、お茶など、水分を補給し続けることで、体はウィルスをより早く取り除くことが出来ます。   【免疫力を高める食品をたくさん食べましょう】 レモン、ライム、オレンジや柿などの柑橘類の果物をたくさん食べてみてください。ニンニク、タマネギ、オレガノ、バジルなどのスパイスを使って調理するのもいいでしょう。また、ほうれん草、海藻、ブロッコリー、キャベツなどの野菜もたくさん食べてください。これらはみな、あなたの体が病気と闘う手助けをしてくれます。免疫力を高める食べ物として「ベジタブル・ブロス」(スープ)がお勧めです。作り方は明日ご紹介しますのでお楽しみに♪   【「ネオガード」と「でるサポート」を倍量飲みましょう】 インフルエンザにかかったら、免疫機能を支える抗酸化物をたくさん摂る必要があります。また、プロバイオティックスで腸内の防御力を高めなければいけません。そのためには、自然の抗酸化剤「ネオガード」と10種類のプロバイオティックスが豊富に含まれている「でるサポート」がお勧めです。これらの最良の効果を得るために、1日を通して摂取するようにしてください。

    Read More
  • インフルエンザやノロウイルスから身を守るには?(4)


    「免疫を高める3つのステップ」……最後のステップはこちらです。   3.消化システムを改善する: あなたの腸内には、バクテリア、イーストなどの何兆個という生物が生息しています。つまり、私たちの体内には、細胞の10倍以上もの生物が生息していることになります。ある生物は、腸によく、あるものは悪い影響を与えます。体によくない生物も避けることができず、私たちが吸っている空気、水、食べ物など私たちのまわりにたくさんあります。健康によい食べ物を食べ、腸内の働きをサポートしていると、善玉菌が体内で自然に育っていきます。 善玉菌が最低でも85%あると、体内の良いバランスが保たれます。善玉菌が足りず、悪玉菌が15%以上増えると、腸内でダメージが起こり始めます。悪玉菌が増えることで、病気になり、風邪やインフルエンザにもかなりやすくなります。また、せっかく良い栄養を補給しても、しっかりと消化器官がこれらを吸収できなくなってしまうのです。免疫力の低下、そして、栄養を補給できないということが、体全体に悪い影響を与えてしまうのです。 体が善玉菌をしっかりと作れるようにするには? 味噌、納豆などをしっかりと食べ、健康的な食事をすること 抗生物質の摂取を必要最低限にする ストレスを管理する 「でるサポート」(下写真)を毎日摂取する               あなたもぜひ、これらの免疫力を高める3つのステップをまずは実践してみてください。あなたとご家族がこの寒い冬のシーズンも、病気知らずで、元気に過ごされることを心から願っています!

    Read More
  • インフルエンザやノロウイルスから身を守るには?(3)


    インフルエンザ、風邪、ノロウイルスにかからないようにするには、免疫力を高めるのが一番です。 では、先日の投稿に続き、免疫力を高めるステップの2について詳しくご紹介します。 ちなみに、1.ホールフーズ(できるだけ自然の状態に近い食べ物を食べる)でした。 【免疫力を高めるステップ】 2.サプリメントで栄養を補強する: クエスト・グループのサプリメントで、効率よく免疫力を高めるには、「免疫力向上セット」をお勧めします。 このセットには、皆さんが、心身ともの健康で、病気知らずの元気な体を作ってくれる、以下のナチュラルハーブ製品が含まれています。 「ネオパック」には、安全性が確認されたオーガニックの植物を原材料とする、23種のビタミンとミネラル、30種の酵素を含む自然の最高品質の必須総合栄養素です。 「ネオガード」は、最高品質の抗酸化剤フォーミュラです。抗酸化剤は、炎症などと戦う能力を高め、あなたの細胞を活性酸素による細胞のダメージから体を守ってくれます。 「でるサポート」は、消化器官の働きを助けてくれます。体内の免疫物質のうち80%は腸内で作られるといわれていますが、含まれるプロバイオティクス(善玉菌)こそがその免疫物質の生産者です。また、高質のプロバイオティクスを摂ることで、食物の消化・吸収・分解もスムーズになります。免疫力を強化させるには、豊富なプロバイオティクス(善玉菌)を摂ることも大切なのです! これらの3種類の製品を一緒に摂ることで最高の相乗効果をもたらし、より効果的に免疫力を向上させ、病気知らずで、元気いっぱいに過ごせます。ぜひ、「免疫力向上セット」をお試しください!! ★製品の詳細とお申込みはこちらからどうぞ。   免疫力を高めるステップの3は次回に続きます。

    Read More
  • 免疫力アップに最高の野菜たっぷりの味噌味スープ


    インフルエンザや風邪、そして、ノロウイルスが流行っている日本! この時期に、風邪やインフルエンザにかからず、元気に過ごしたいと願っている方も多いことでしょう。 また、風邪やインフルエンザにかかってしまい、早く改善したいと願っている方も多いのでは? それには、やはり免疫力を高めて、病気にならない強靭な体を作ることが重要です。そして、病気になっても、免疫力を上げると、早く回復することができます。 そこで、今日は、皆さんに、以前もご紹介しましたが、免疫力が高まる、野菜たっぷりの味噌味の洋風スープをご紹介します。 栄養満点のスープで、ご家族皆さんで、元気いっぱいに過ごしてください! 「栄養たっぷり味噌スープ」 <材料>(4人分) • 玉ねぎ(大2個):皮をむいて、みじん切りにする • チリパウダー(小さじ1杯) • ガーリック(4かけ):みじん切り • マッシュルーム(2カップ)スライスする • 野菜ストック(5カップ)塩分控えめ • 水(3カップ) • 枝豆(皮からとったもの:1カップ):冷凍のものは、熱湯に15秒ほど通す • 赤いピーマン(大1個):細かく刻む • 黄色ピーマン(大1個):細かく刻む • 味噌(大さじ6杯) • 青ねぎ(少々):細かく刻む • <オプション>豆腐(半丁~1丁、お好みで):さいの目に切る <作り方> (1)玉ねぎ、チリパウダー、ガーリック、マッシュルームをオリーブオイルと一緒にソテーする。火は中火にして玉ねぎが透明になるまで7~8分ソテーする。 (2)ソテーしたものをスープを作る鍋に入れる。野菜ストック、水、枝豆、ピーマンを入れて中火で煮る。全ての材料がよく混ざるまで調理し、沸騰したら火を弱め、味噌を加える。さらに、青ねぎを加えて出来上がり。※お好みで豆腐を入れてもOK! ポカポカと体が温まる具沢山の栄養満点スープです。免疫力もばっちりアップします。皆さんもぜひお試しください!!

    Read More