Quest Group クエストグループ

チョコやチーズが食べたいと思うときに足りない栄養とは?

「チョコレートが食べたい」
と思うなど、
特定の食べ物が食べたいと思う気持ちと
空腹感は全く違うものです。

 

胃が空なら空腹を感じますが、
一杯なら飽食ホルモンにより
もう食べる必要はないと感じます。
つまり空腹は、きちんと食べて
人間が生き残るために備わったシステムです。
しかし、ある食べ物が食べたいと感じる感覚は
脳がコントロールしています。
これはある特定の栄養が必要だということを
知らせている場合があります。
また、刺激物や砂糖などの中毒になっているときも
特定の食べ物を欲します。
チョコレート、ポテトチップスや塩辛いものが食べたいと
毎日のように感じる人は、
栄養不足かもしれません。
次に例を挙げてみましょう。

 

チョコレート


マグネシウムが足りないときに欲求が増します。
男性より女性に多いのは興味深いですが、
これは女性の方がよりマグネシウムが不足しやすいためでしょう。
甘いものを頻繁に摂ることは
基本的にお勧めできませんが、
食べるときはロー・チョコレート*を選びましょう。
ロー・チョコレートに使うカカオパウダーなどには
マグネシウムが非常に多く含まれています。

 

*ロー・チョコレート
ロー(生)のカカオを47℃前後の低温で圧搾して採る
ロー・カカオパウダーやロー・カカオバター、
および精製していない砂糖などの甘味料だけを使い、
非加熱で作るチョコレート。

 

塩辛いもの


ストレスホルモンに変動が起きていたり
そのバランスが悪いときに、
塩辛いものへの欲求が起きることが多くなります。
まずはストレス解消になることをしましょう。
瞑想、運動、緑の濃い野菜を摂ることはお勧めです。
特に、ほうれん草、ケール、セロリ、オリーブは良いでしょう。
また、料理に使っている塩が
ヒマラヤピンクソルトなど
ミネラルの豊富な塩であることを確認してください。
海塩、特に太平洋北部のケルト海で摂れた
セルティック塩は多くのミネラルを含んでいます。
質の良い塩は真っ白ではないことも覚えておいてください。

 

チーズ


チーズが食べたいと思う時は、
必須脂肪酸やカルシウムが足りないことを示しています。
チーズは良い必須脂肪酸の供給源ですが
多くは加工されていますので
摂るならオーガニックのもので少量が大切です。
しかしチーズだけが
必須脂肪酸やカルシウムの供給源ではありません。
必須脂肪酸を摂るには、
魚、大豆、フラックスシード、チアシード、
くるみ、ココナツオイルがお勧めです。
カルシウムを摂るには
濃い緑色の野菜やゴマをお勧めします。
またケールは少量でも必須脂肪酸もカルシウムも多い
素晴らしい野菜です。

 

食欲不振のときは


空腹を感じているのに
あまり食が進まないときはありませんか。
食欲がなくてしかたなく
その辺にある食べ物を摂ってはいませんか?
こういうときは、ビタミンB群、
とくにビタミンB1、B3が足りない場合が多いことが分かっています。
黄色いカボチャや黄色いピーマンに
多く含まれていますので進んで摂りましょう。

 

体に栄養が足りない状態は、
バケツが空になっているようなものです。
体が必要なビタミン、ミネラル、
その他の栄養がそれぞれ入るべきバケツが空だと想像してみてください。
こうしたいくつものバケツは
栄養があふれるくらい入っていなければなりません。
さもないと生命維持も成長もできません。
脳を働かせるために、
十分なエネルギーと集中力を得るために、
そして健康な精神状態を保ち
能力が発揮できるように正しい食生活をすることは、
こうしたバケツを満たすための最初のステップです。
しかし、食生活が完璧でなくても
クエストグループのサプリメントを活用することもできます。

 

上記のマグネシウム、
必須脂肪酸、カルシウム、ビタミンB1、B3を十分摂るには
ネオパック」と「スーパーBプラス」または
ネオセルプラス」の組み合わせがお勧めです。

 

 


脳に必要な栄養素を補給し、
解毒をして、脳力を最大限発揮し、
元気いっぱい素敵な夏をお過ごしください!


無料オンラインセミナーのご案内

◆2017年8月24日(水)22:00~23:00

医師が教える、健康長寿7つの秘訣
~100歳以上で、介護なしで若々しく生きるには?~

これまで開催した無料オンラインセミナーの動画はこちら

 


クエストグループが年4回発行している
【ナチュラルヘルスニューズ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらにドクターギブソンより
放射能でDNAが変化すると起きること
を書いていただきました。
ぜひ、ご一読ください。

また、「ナチュラルヘルスニュース」は年4回発行
年間1,000円で購読が可能です。

 


 

サプリメントの購入またはお問い合わせは下記よりどうぞ
メール問い合わせフォーム
電話0120-676-601
電話03-3969-9070
メールpost@questgrp.jp

メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.